黒子のバスケを一気読みした人の話

黒子のバスケを完結後に一気読みしたハイキューヲタの感想です。
ログ
450835view 43コメント
678

2016年某日。
数年ジャンプは立ち読みで暗殺教室などを読むだけだったが、ハイキューでジャンプに出戻りした人間が、バイバイジャンプ中に連載を開始し、出戻った頃おわった黒子のバスケを読んで見ることにした。

猫怖大夫牧野さん @mknhrk
黒子のバスケをちゃんと読もうキャンペーン始めるマン
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
ちょうどジャンプから離れていた頃に連載開始してたせいで、ほとんど黒子読んでなかったのですが、読めよと友達にアイアンクローされたので読みます。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
黒子のバスケを五巻くらいまで読んでいる。面白い。ストーリーが想像以上にシンプルで王道なんだけど、W主人公の片割れの姿勢だけがジャンプだと異端だ。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
この話、ウテナと若葉がW主人公として王子とアンシーを殺そうとする物語なんだな。若葉は常に王子様になろうとするウテナを、そうならないように見張って誘導していて、それこそが凡人たる若葉が戦う理由になっている。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
極論です。でもそう読んでる。

イクニチャウダー厨なので世界系の匂いを感じるとすぐにこういうことを言い出す。

猫怖大夫牧野さん @mknhrk
きっぱり一話でウテナに若葉が「お前才能無いからバスケやめろよ」って言われるんですけど、この言葉がこの物語の起点なんだよな。若葉は才能が無くてもバスケを楽しみたい。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
だからその為に若葉は王子になれるウテナを王子にしないで、共に王子とアンシーを殺すように仕向け始める。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
能力描写がオーバーで盛り盛りなんだけど、凡人は決して天才に叶わない、勝てないことが既定路線として位置付けられ、全く否定されない世界で、凡人がスポーツを楽しむ意義を血眼で探ってる。なるほど残酷絵巻。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
作中にスカウター能力ある女の子がいて、その子が能力を数値化しちゃうんだけど、成長限界まで最初に見限っちゃうの、すっごいむごさがある。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
お前は努力しても天才に勝てる選手にはなれない。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
他の王子を倒すためにウテナを利用することに、若葉が全く躊躇いや卑屈さを持っていないのがすごい。そこに至るまでの鬱屈は乗り越えてきただろう気迫も感じる。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
(なんの漫画の話ですか) (黒子のバスケです)
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
チートな超能力バンバンなので人を選ぶなと思いつつも、黒子の抱える懊悩生々しすぎるから、こうじゃないと少年誌ではキツすぎる。友達が、もし日向が黒バスのキャラだったら彼は飛ぶことすら出来ない言ってたのを思い出して慄然とする。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
思ったんだけどハイキューと黒バスはリアリティを置いてるポイントが真逆だな。ハイキューはバレー描写や勝負のシビアさ、努力の位置にリアリティ置いてるけど、黒子は人間の感情のままならなさや悪意、ルサンチマンに全力振って後はファンタジーにしてる。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
人間関係面が割とファンタジー入ってるハイキューとは完全に逆というか、書きたいところが全然違うんだな。

ハイキューにもネガティブな感情をリアルに描く場面はあるのですが、そこに重心を置いていないので、その感情は「家帰って一人になってからどうしようもない時が来る」と、示唆はされても描写はされないんですよね。
感情と折り合いを付け、コートに戻ってきてからがあの物語の描きたい世界なのだと思う。

猫怖大夫牧野さん @mknhrk
黒バスは毎週五冊づつ消費して、30巻まで1カ月半ほどで駆け抜けるつもりでいるので、続きは来週。青峰君と桃井さんから立ち上る「虐殺から帰ってきた」感がなんか既にすげーやな感じで少し興奮する。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
僕と私は虐殺の現場から死体を踏みこえて帰ってきたのよ的な、共犯の空気がある幼なじみの男女だったら、凄い好きです、この二人。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
キャラの立て方でも黒バスとハイキューって別ベクトルだなーと思うんだけど、なんでかっていうと黒バスは要素それ自体がダイレクト直球にキャラ化していて、キャラが記号化しているんだけど、ハイキューは要素自体はメタファの域で散りばめられているので、記号化以前のデフォルメで成立してる
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
やはりスラダンを再読しなくては。家のどこかにあったはずなのだが見つからない所を見ると従兄弟の家にありそうなんだけども。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
とりあえず登場する奇跡の世代が、及川だったら脳内で百万回くらい殺してそうなキャラしてて、牛島なんか可愛いものじゃねえか……って真顔になる。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
いや誠実で真面目だからなおのことたちが悪いっていうのはあるか>牛島
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
キセキみたいにわかりやすく性格悪い天才達と、牛島みたいに中身が天使みたいな天才、お前がより悔しさを感じるのはDOCCHI!みたいな、そんなアンケート取りたい。
残りを読む(189)

コメント

七竃アリス @umenoyadoalice 2016年9月25日
このかたの感想すごく好き
しゃり*次回イベント参加はC96予定 @syari1_4 2016年9月26日
うっかり読み込んでしまったし、赤べこみたいにうんうん首振りまくった。黒バスはいいぞ。緑間君はキュートだぞ。
蕎麦粉 @pumpkinhedge 2016年9月26日
頷くしかないんですけど、緑間君の扱いが魔法少女を勧誘しないマスコットっていうのが笑う。黒バスはいいぞ…!
Yasuyuki Otokawa @otokawa1701E 2016年9月26日
緑間→絶対ポンコツ(確信)→魔法少女を勧誘しないマスコット 全て腑に落ちた(笑)
えろワ @errorworld 2016年9月26日
連載当時はなんも興味なくて流し読みしてたけど、今超読み直したい。良い評論だなあ。
ウォルラス @walrus1q84 2016年9月26日
こうした落ち着いた言葉選びの感想も良いものですね。ヒットタイトルだと「萌えなんだよわかれよ」「どうせ○○だろうからクソだろ」といった紋切り型の感想で埋もれてしまいますし、そういうものも悪くないんですけど、少し腰を据えて語っている人には耳を傾けたくなります。
susa @leon_purpureo 2016年9月26日
読んでみたくなりました(`・∀・´)
風莉 @4568yumiko 2016年9月26日
楽しんで読んでいるのがわかる感想は読んでてこちらも楽しくなるね いち黒バスファンとしてこういうのはとても嬉しい
Hoehoe @baisetusai 2016年9月26日
どのキャラがアンシー扱いなのかさっぱりわからん
ヤシの木 @yata_low 2016年9月26日
こんな感想があるのか・・・人間って凄いな。うむ、面白い
unam @nniiicccooholic 2016年9月26日
面白そうすぎて、うっかり買い始めてしまいそう
T @FUNDOSHIMASK 2016年9月26日
ジャンプスポーツ漫画史における主人公(達)の天才との闘いの変遷をアイシル→黒子→火ノ丸の流れで見ることができるね。ハイキューはそこからすると突然変異なとこある(おお振り分が大きい)。
かみしろ@不定期 @SR_Spirits 2016年9月26日
あんなに変人要素ぶっこんでる緑間が一番マトモというのはとても理解できる。
@meltyblue 2016年9月26日
素晴らしい感想文だと思った。これを読みこんだ後に、もう一回黒子を読み直してみたい。
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月26日
ウテナとか無限の住人を例えに使うのは一周回って逆に混乱するし、これは読まなければという使命感に駆られるから止めて欲しい。(止めて欲しいとは言ってない)
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2016年9月27日
自分が読んだ作品のここまでガッツリした感想を読むのは面白い。ハイキューその他未読なのであちこち単語分からなかったけど。
やまPP @nigatudou 2016年9月27日
緑間はマスコットだったのか。 説明しにくい可愛さだったけど自分も何故緑間がスキなのか何となく分かった。 >>緑間くん→魔法少女を勧誘しないマスコットキャラクター。「奇跡や魔法が無いとは断言できないが、あると言いたいのなら人事を尽くすのだよ」黄瀬君とは逆にいつも他人に興味津々で割と迷いがちなようだった。かわいい。
蔵書管理たん @a5komgfk4d8t1 2016年9月27日
私は『黒子のバスケ』は作者自身が「ドラゴンボールとスラムダンクを足したのが黒子のバスケ」と評したのを読んでから、『黒子のバスケ』は『ドラゴンボール』と似たようなものと思っていて、実際にそう思い出してからの方が『黒子のバスケ』の面白さがよくわかるようになったな。
ななもに @garumuno1 2016年9月27日
リアルも超次元も好きな人の感想は面白いなあ。なんでネットはリアリティ重視の漫画を褒めるために超次元漫画をくさす人が多いんだろ。面白さの種類が違うんだから「こっちは好みに合わない」で済むはずなのに。洋楽とアニソン比べられてチープだ下品だって言われたら嫌じゃん?純文学と漫画比べられて幼稚だ低俗だって言われたら嫌じゃん?オタクがオタクじゃない人からされたら一番嫌なことを、オタク同士でやりあってることに何故気付かない
Haru(* ´ ∀`*)C98には本出したい @HARE_3_ 2016年9月27日
黒子はアツい!(*´ω`)スパシンクールヤンデレスキーとしていのちかるく恋愛からめ逆行させたけど原作が最上なスポーツ漫画ですこれ
風祭司 @whoxi4 2016年9月27日
むっくんはイケメンで中学からバスケ始めてる山王の弟君でしょ(暴論)
わくせいのいお @kanro_0o0 2016年9月30日
木吉が好きなのって目的のために感情をコントロールしているっていうか、ドライに感じられるところだっていうのをこれを読んで確信した。
ロッコ @TWe4wPjws0K9VON 2016年10月2日
おもしろい。コメントの総マンセーがおもしろい。あいたたたたたた
珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2016年10月2日
こういう方の解説を聞ける読書会とかありませんかないですねあっても行けませんね
Bauer @WorldLeaf 11月13日
というか、バディものの話をする時にことごとく立ちふさがるウテナis何(FGOクラスタ)。いや何とは言ったが名前くらいは存じ上げていますが本当になんなんだすげえな
アロー@ここが†┏┛墓┗┓†だ @full_focearrow 11月13日
この人の、キャラがその時持ってる感情の裏側で進行する神話類型を読み解く感じの感想好き。キャラがその時自覚的に持ってる感情や属性とは別に、物語(神話)の中でその座に据えられてしまった者が帯びる呪いが大好物なので。ハイキュー感想もいつも楽しんでる。
くらげ @jelly_fish60 11月13日
なんで上がってきたのかよくわからないけど、黒バスファンとしてこんな読み方あるんだなってめっちゃ面白く読ませていただきました。
spin_out @spin_over 11月13日
まずウテナ見たこと無い
ちるちるみちる @SugarHoney0328 11月13日
ハイキューとのスポーツの部分がリアルかその他の部分がリアルかの違いみたいな対比は面白いね。個人的にはスポーツ部分がリアルな方が好みだけど。
サッバークァ@志水大介 @tYjevlc7z3ZOFs3 11月13日
まず立ち読まないでください
いちご @jpdwpamwgm 11月13日
今週のジャンプ掲載の、藤巻先生の持ち込みエピソードから上がってきたんですかね
はくしんかわ @sato231031 11月13日
どこかの「先輩にドラゴンボール読まされて読んだのに感想文に全く関係ないであろう先輩の愚痴ばっか書いている無能なとある人」とは大違い。
fumi @karakararen 11月13日
どこかで「良い批評とは読者に新たな作品の読み方を示すものである」的なのを見たけど そのお手本みたいな読み応え。
りさ(微課金) @2uIpPzvJkjG4lxo 11月13日
黒バスとハイキューどちらも読んだ人の意見。嬉しい(^◇^)
☜ハルカの誕生日は26日☞ @H_r_K264 11月13日
青峰くんが死ねて良かったって感想ヘドバンするほど同意した 読んでてすごく楽しかったです
福耳 @sagamiriver1997 11月14日
私が緑間をこよなく愛す理由を言葉にしてくれてありがとうございます。
こっちゃん @hk_wabu11 11月14日
緑間に対する感想しぬほどいいねしたい
ちんぎんぶらぶら @YOKO0713 11月14日
黒子のバスケはほぼ未読だけど、興味が湧いてくる感想。熱量たっぷりの感想も読んでいて楽しいけど、熱量を抑えつつポイントを突いてくる感想もとてもいい。
長良 @bouhitonnnn 11月14日
こんな読み応えのある感想めっちゃしゅき
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする