77
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
「領地経営領主必見!どんな人材を雇えばいいのか?」読んだ! ncode.syosetu.com/n3817bl/ #narou #narouN3817BL
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
軍事チートネタはやりたい。やりたいが難しい。 技術チートは再現が容易だし(容易でなければ量産が効かないのでさほどの効果を持たない。 未来知識による軍事チートは最初の一回は通用しても次からは対応される。
リアンダー級軽巡洋艦 HMS FA:QB @fujikawa92
@V2ypPq9SqY エポックメイキング的戦術をアイテム的に毎回違うのを使っていくとか。 つまりいつか手持ちの戦術がなくなる
ワニ◆E4KE6uF80k @Mizukami_Wani
@V2ypPq9SqY 2・30年かけて軍制、教育チート仕込めば年単位で持ちそうな気がしますw (戦術が分かっても実現まで時間が掛かる系)
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01
@V2ypPq9SqY ナポレオンと徴兵制と国民国家による大陸軍はチートもいいとこだとは思いますが、それでも20年でみんな追いついてしまったあたり難しいですね。
Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan
@V2ypPq9SqY 軍事チートかますくらいなら、古代~中世~近代までなら孫子の兵法を応用して戦術チートで勝てるぞ。第二次以降の現代戦は流石に無理。死ぬ。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
いやいや。孫子読んだだけでかてるなら戦国時代の武将の大半は負け無しになるぞ。 そもそも「孫子にかいてることを実現できる国なら最初から戦争する必要すらない」という問題を抱えておる。
Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan
@V2ypPq9SqY そこなのだ。問題は全てそこなのだ。だって「孫子の兵法」って虎の巻だもの。第一級の古典にして必須テキストだもん。 どんなに有能な軍事的考察であろうとも、軍事技術であろうとも、それ自体は「理論」であって「解答」ではないんだよ。
星五84体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX
@V2ypPq9SqY 孫子読んだだけで勝てそうなのって韓遂ぐらいやと思う
迅鯨 @jingey
近代戦に孫子をうまく適応させたのは毛沢東だろう
迅鯨 @jingey
正面は国民党軍に任せて、日本軍が攻勢にでれば後方で支持基盤を拡大し、敗残兵を吸収して戦力を増強し、民衆を味方につけてなるべく戦わず(正規戦を避ける)して勝つっていうアレ。勝つ時は勝つべくして勝つ
レンチ @renncheruto
孫子(意訳):戦争は国家の大事なので、むやみにしないようにしましょう。いろいろ策を弄して、戦争をしないで済むように、どしてもするときは基本米帝式で(圧倒的兵力用意して囲みましょう)、無理ならせめて彼我の戦力考慮して。それでもだめなら落ち延びて再起を期しましょう …だっけ? twitter.com/V2ypPq9SqY/sta…
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
新兵器が劇的な効果をもたらすのは最初の一回であとは徐々に効果を失っていく。 創作で分かりやすくいうならモビルスーツ「ザク」の投入とその後の一年戦争が分かりやすいか。
小野仁 @yukikazemaru
@V2ypPq9SqY 核兵器位のインパクトで、こう、一回使って後は使わなくても効果は抜群だ的なアレで
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
@yukikazemaru それそこで話が終わるじゃろ。沈黙の艦隊やるなら別だが
迅鯨 @jingey
ガンダムも最初は性能にモノを言わせてたけど、次第にジオン軍のMSも高性能化してきて、パイロットの実力で戦うようになっていったんだし、技術チートもそういう方向でやってきゃいいんじゃないかな
迅鯨 @jingey
すぐに実行できるものはすぐに模倣されるので、地力を上げてくしかないね
迅鯨 @jingey
軍事チートも掘り下げると、まず社会改革や産業改革にまで及んでくるし、そうなると人間の考えも徐々にしか変えていけないから早くても一世紀ぐらいかかりそう
迅鯨 @jingey
戦前の大学進学率なんて10%未満なんだから、その時点で人材をどう活用しても欧米の開発力には及ばないと思う
プルフェイド・リュパール @purufeido
そこで大国で軍事チートですよ。ただでさえ強い大国がチートで序盤のアドバンテージを稼いで対応されたら地力で殴り殺す。鬼に金棒、ソ連にトゥハチェフスキー。
プルフェイド・リュパール @purufeido
軍事チートといえば世の中に軍事革命と言われるのはいくつかあって 歩兵革命 砲術革命 航海術と射撃の革命 要塞革命 火薬革命 ナポレオン革命 陸上戦革命 海軍革命 戦間期の機械化・航空・通信革命 核革命 など geopoli.exblog.jp/22306780/
プルフェイド・リュパール @purufeido
これら革命イベントはテクノロジー的な意味での技術的進歩によって実現されたものから、あるいは制度的改革によって実現されたもの、もしくは戦術上の技術によってがあるけど、ここでその革命の組織的受容というのは実戦での洗礼を受けないと難しいところに軍事チートものの難しさの一端がある
プルフェイド・リュパール @purufeido
たとえば歩兵革命とかチートモノでやるの難しいよね。パイクなど長柄武器で戦列を揃えた歩兵が長弓などの支援のもと騎兵単独での攻撃にかなり抗えるようになったわけだけれども、まず長弓兵の訓練が難儀だしクロスボウはそこそこ工業力いるし、平地だとやっぱり騎兵は強いっす……
プルフェイド・リュパール @purufeido
逆に砲兵革命はチートモノでもやりやすい部類なんじゃない?この砲兵は近代的軍隊の砲兵ではなくて、カタパルトやトレビュシェットの延長線上の砲兵…つまり射石砲とかの城壁を崩す火砲のお陰で簡単に崩せるようになった革命なわけだが、これって来世紀の要塞革命まで打ち破れなかったんだよね
残りを読む(96)

コメント

Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan 2016年9月29日
やっぱ単純な創作論でも、色んな人が話をすれば如何様にも広がるもんですな(壮大な失言をかました悲しみを背負いながら) ただ、自分がとしては軍事的なチート技術とかそんなものは別に必要とせず、ただ戦術と戦略を武器に渡り合うヤン・ウェンリーみたいなおっさんを主人公にしたお話が読みたいんです。当該ツイートはその意味で書きました(暴論
段ボールが本体 @Himade4tama 2016年9月29日
是非ともファンタジーにしかあり得ないけどリアリティのある軍事における革命(だっけ?)が見たいどす。
Hoehoe @baisetusai 2016年9月29日
田舎の警察署長くらいの地位のおっさんが乱世に旗揚げしたら蕭何・張良・韓信がきた、という人材チートは作品的に許されますか?
神 長門@任期残3ヶ月 @kannnagato 2016年9月29日
天才が居てもそのアイデアを実行できるだけのフォローが出来る環境がないとなぁ… リーダーと同じくらいフォロワーは大事
クファンジャル好き @stylet_love 2016年9月29日
「そもそも戦闘は工夫の余地があるという概念を持っているのが同族と殺し合ってる地球人だけ」という荒業で高度なテクノロジーとお粗末な戦術戦略を持つ宇宙人を次々と繰り出してきたサイバーナイトというSFがありましてね。 敵も味方も知的生命体だから例を見せれば理解はするんだけど工夫が出来ないので模倣がほとんどされない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年9月29日
ぼくも過去に飛ばされたときに、何かあるか準備しているのだが、最近考えているのは「伝書バト」。これがない国や文明に、、これを持ち込んだら情報戦で圧勝ですよ。皇国の守護者の導術、ドリフターズの水晶玉レベル。何しろ情報が空を跳んでいくのだ。問題は、紀元前から普及してるところは普及してるらしいってとこだが(笑)
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年9月29日
gryphonjapan の情報伝達能力から発展して戦場全体の俯瞰と敵味方兵種識別がチートのカギだ。いくら理論で戦術戦略極めててもこれ抜きだと趙括にしかなれん。
オオバンゾクコウ @banzokuuuu 2016年9月29日
投槍で全盛期の大英帝国のレッドコートを追い返したズールー人のことかな?もっともあれは所詮蛮族wと中途半端な戦力で挑んだイギリスのほうに問題あるけど
言葉使い @tennteke 2016年9月29日
敵国に悪銭を流入させる。
朝雑炊 @Jingisukan512 2016年9月29日
腹痛魔法で軍事チートやってた作品があったのう
BIRD @BIRD_448 2016年9月29日
「朱元璋」という貧農出身托鉢坊主経由な明の皇帝がいてですね。baisetusai
BIRD @BIRD_448 2016年9月29日
内政チートもやらないと、結局軍事チートを実現できないというシンプルな結論に至る例ばかり感。
プレストン・ノーギー @nogi1912 2016年9月29日
ハンニバルに対してのスピキオのように古代の時点で軍事チートに対しての模倣・メタは取られるし、結局その国の自力さんが無いとどうしようもないという。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年9月29日
結局軍事は政治の一部なので、政治全体をどうにかしないと大きな変化は起きない。国の体制が変わるとか、国家の産業構造が変わるとか……。狩猟採集生活を送っているところに農耕を導入して戦士階級を作るチート……?
創世王 @souseiou 2016年9月30日
荷物を減らしてまで強行軍した後に斥候が来るまでに濁流にも流されないような大木を(たぶん)専用の道具もなく切り倒して川に沈める土木作業をやらせる指揮官は科学的かどうかは別にしてあまり物理的ではないように思えた>アルデラミン
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月30日
でも黒王は間違いなくチート
第9次極東十字軍 @order_francisco 2016年9月30日
それこそ、古代世界に宇宙船から攻撃するしかない。 でも、きっと統治していると必ず隙が出来るから、そこをつかれるんだろうな。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年9月30日
地球人類の科学力より500年進んで軍事チート状態の筈のジュラル星人が、地球人のチャージマン研に一方的に殺戮されるアレ。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月30日
気球でけっこう行けそうな気はするけどなあ。 移動用じゃなくて見張り台的な活用で
BIRD @BIRD_448 2016年9月30日
Mokko_Chin 防衛で大軍やチートを跳ね返したリアル例はたくさんあるが、攻撃側に問題がある例がほとんど。リトルビッグホーン、殺戮の丘、柴五郎の北京防衛、応永の外冦…ね?
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年9月30日
BIRD_448 件の創作では異星人軍団に対して地球人一名(子供)なので攻撃側に問題ありすぎですねw
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年9月30日
少数が生まれたのは分数から遅れる事5千年後、16世紀後半のベルギーだそうだから……数学どころか算数でも中世なら役に立ちそう。
司城肥後介誠治 @opinel432 2016年9月30日
まとめを更新しました。
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年10月1日
軍事チートといえば「至弱から始まり至強に至る」を描いた蒼天航路の前半パートは本当に楽しい。弱小の地方軍閥からの開始が、人材発掘、屯田兵の内政しまくりながら戦争しまくったりでいつのまにか大国へ。
名無し整備兵 @seibihei 2016年10月1日
「Military Revolution」と「Revolution in Military Affairs」が話題となっているときに、「the Revolution in War」を持ってくるのはいかがなもんだろうか。軍事は戦争の一部分のみを占めるに過ぎない以上、「軍事における革命」と「戦争の革命」とはまた別なものになりそうなものだが
kv1 @kv1_kv1_kv1 2016年10月1日
知識のある人が矛盾を生じさせないようにアイデア捻りだして工夫しても、工夫しなくても一般読者には違和感を覚えない部分がかなり多いんじゃないか。
seidou_system @seidou_system 2016年10月1日
あんねー、あんねー。「主人公だけが魔法的な知覚能力で、半径100キロを空から俯瞰できる」とかやると、テックレベル上げずにいけると思うの。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年10月2日
ついに矛盾のない完全なる軍事チート描写が!→名有りキャラの生死と勝敗以外斜め読み
ぱんどら @kopandacco 2016年10月3日
こっちにできる事は相手も学習できるから、模倣不可能な技術でなきゃすぐアドバンテージ埋まるもんねえ。たとえば戦国時代にモビルスーツ持ち込むくらいの落差がなきゃ(『信長どのぉ・・・』)ただ軍事チート読みたい人はそんなもん望んでなさそうだし
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年10月3日
短編中編にして真似され逆襲の前に物語を終わらせるとか(解決になってない
barubaru @barubaru14 2016年10月5日
「すぐ模倣」とか言っても年単位かかるのだから小説としては問題ないんじゃないだろうか。最終章のあたりで自分たちの戦術を理解した現地人の逆襲が始まって最終決戦・・・ガリア戦記ってそんな感じだったな
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016年10月7日
やる夫スレだが、現代人の主人公を異界から来た知恵の悪魔。つまり、あくまで求められれば知恵を授ける助言者ポジションに据えて、内政や軍事は地元の権力者たちが自力でやるという作品は、やり方が巧いと感じたな。 地元の権力者たちが有能だから、主人公がアイデアや概念を提示すれば、自分達で咀嚼して形にしてくれるという。
セノにゃん @ceno_sougou 2016年10月9日
現実の有用なものを持ち込んでも異世界で通用するとは限らないのなら、逆に、現実ではニッチにしか通用しないものが広範に有効な異世界を考えようぜ。
naruto,tousen @narutousen 2016年10月29日
『GATE』の帝国軍のように相手がバカ過ぎるってのはどうかな? せっかく奇襲に成功したのに太平洋艦隊ではなくホノルル市民を攻撃しまくって米軍に反撃される、みたいな。
jpnemp @jpnemp 2016年10月29日
まず、ジャガイモを用意します。
飛龍瑞鶴@高野皐月 @hiryuuzuikaku 2016年10月29日
うむ。異世界チートモノってなんかモヤモヤするんだよなぁ……チートができるなら何れ行われると思う……
seidou_system @seidou_system 2016年10月30日
主人公の能力が雨乞いとかどうか
@yori_serious 2017年2月5日
チートではないけど『たのしい傭兵団』というラノベは、大学までいったエリート青年が叔父の傭兵団を継ぐはめになり、その日暮らしのゴロツキに馬鹿にされながら四苦八苦して傭兵団を立て直していくという地道な内容。陣形の考案や経営の改善など見所は多いけどやっぱり人身掌握が一番大変そうだった……。
犬連結マン @nekokoala1 2017年10月29日
チートを使ってくる敵と戦う方が話として面白くしやすいんじゃないかと思いました
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 6日前
ミリオタが設定に拘泥するのはそこを踏み越えちゃうとSFかファンタジーになっちゃうからなんだろうなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする