10周年のSPコンテンツ!
522
のれん⋈日常用 @noren_tweet
遅れながら、新聞なう。 …といっても、普通紙じゃなくて地元紙の別売紙面から。 「君の名は。」ヒットの裏側。 制作会社の川口社長を取材してるんだけど、内容がエグい。 大々的に推したい。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"「新海さんは天才。いずれ大ヒットを生む」とほれ込んだ。 ところが、第一作「ほしのこえ」(02年)を紹介してもらおうとテレビ局などを回ったが、「無名の新人の作品は受けられない」と断られた。 「嫌々引き受けてもらっても新海さんは幸せになれない」。 自社でDVDを製造した。"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"大々的な宣伝はなかったのに、作品の予約は2万5千本に達した。 最終的に12万本を売り上げた。 その後、伊藤忠はアニメ事業から撤退。 川口氏は伊藤忠へ復帰せず、億単位の借金をして、コ社のアニメ事業を継ぐ(中略)を買収、07年、社長に就任した。" すげぇ…(小並感)
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"しばらくは堅実経営だった。 「秒速5センチメートル」(07年)、「星を追う子ども」(11年)は興行成績こそほどほどだったが、DVDは10万本以上売れ、利益を次の作品の制作費に回すことができた。"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
ここからは、要約をば。 収益のもうひとつの柱は、海外での人気。 新海作品は「見る人をちょっと選ぶ」。 けど、実は村上春樹が人気の国では、新海さんの人気も高い。 そんなこんなの末、試写会の席で東宝の協力を仰ぎ、快諾を得た。 それが「君の名は。」。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
で、「君の名は。」のヒットの理由はどこにあるのか? 魅力のひとつである美しい画像を作るため、アニメ業界では特殊といえる制作環境があるとのこと。 ここを、徹底的に整えてる…。 ここから先に注目。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"従来、アニメの完成度を左右するのは、動きの要所を描く原画マンとされてきた。 だが、原画と原画の間のこまを描く動画マンは軽視されがちだった。 現在、テレビアニメの場合、経費節減のために動画制作を海外発注する例が多い。"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"この現状に対し、川口氏は「海外発注した動画には絵の崩れがある。それでは駄目だ。うちの作品では、そんな崩れたカットは一つもない」と胸を張る。" 素人目には、ジブリと遜色ない制作会社じゃん…。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"川口氏は業界で軽視されがちな動画マンに目を凝らした。 14年、宮崎駿監督の引退を機にスタジオジブリは制作部門を休止し、全社員が退職。 CWFは、ジブリのベテラン動画マン4人を正社員として迎え、国内最高レベルの動画陣を整えた。" 違った。ジブリじゃ!! ポストジブリじゃ!!
のれん⋈日常用 @noren_tweet
個人的に、ジブリに入社したがった細田守 氏を、将来の才能があるといって不採用にした宮崎駿 氏の話を思い出した。 ジブリは、宮崎駿という最高ストーリーテラーの下で、絵しか描かないような人間が集まる現場。 「君はここへ来るべきでない」と宮崎駿 氏自らが電話で言った話。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
宮崎駿の後継者を育てよう、って話は昔からありましたけど。 成功しませんでしたよね。(って言ったら失礼かな/汗) えてして映画監督は寿命が短い。 後継者候補といわれた人が、宮崎監督より先に亡くなった……なんて話もありましたが。 ジブリも、宮崎監督の先はないと思われてた。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
現に、ジブリは制作部門を休止した。 その作画陣営を引き込んだのか…。 それはまぁ、「君の名は。」ヒットの裏側だわ。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"外注が一般的な背景担当の美術部門や、撮影部門も社内に備えた。 これにより新海監督特有の光の表現を支えることができた。"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"なにより、川口氏は制作費が足りなくなった場合のセーフティネットを用意していた。 「追加予算の相談を受けると、必ず『行け』と言った。制作が行き詰まらないよう、僕は常に借金で3億円を用意していた」 川口氏は今回の成功を機に、アニメ業界を「変えますよ」と意気込む。"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"「いま、うちではベテラン動画勢に学んだ若手たちが育ちつつある。 まずは動画マンが動画専門できちんと生活ができるよう、おカネをかけたい。 そして、プロデューサーも育てたい。 人気漫画のアニメ化を仕事と思っているようでは、あまりにも安易。"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
"大切なのは、未知の優秀なアニメ作家を見いだし、世の中に何を問うかだ」"
のれん⋈日常用 @noren_tweet
神や!! 神がおる!! ちゃんと社員を育てることに目を向けて、最初は堅実経営しながらも大胆に作品の良さを打ち出していく神様がおる!!
のれん⋈日常用 @noren_tweet
いやぁ、ますます「君の名は。」2回目を観に行きたくなった。 今週中……週末に行こうかなと思ったけど、いやいや今夜にでも都合があえば行ってきます。 音楽単体で聴いても良かったし、また違った感想や見方ができると思う。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
あ、最後に……。 こういう出逢いがあるから、新聞の購読はやめられない。 そりゃ嘘つかれることあるし、そのあたり見極めも大事だと思うけど。 朝日新聞とか、政治面や経済面はダメでも「この記事なら一部1000円は出せる…!」って改心の一撃みたいな特集記事ありますからね。
のれん⋈日常用 @noren_tweet
新聞の魅力って、そこだと思う。 アンテナを張ってると、たまに面白い情報が入ってくる糸口。 常に正しい情報が入ってる、なんて思うのはリテラシーのない素人だよ。
暖簾⋈長文アカウント @noren_RT
【追記】 ソースはこちら。 2016年10月4日付の、中国新聞SELECT。 広島の地方紙、の別売版。(夕刊が廃止された代わり) pic.twitter.com/EvJUfSmaj8
拡大
暖簾⋈長文アカウント @noren_RT
…この翌日の朝日新聞でも、32面で『「君の名は。」大ヒットの訳は』という見出しで書いてましたけど。 映画に関するツイートの数と周囲の関係者から評論を伺うばかりで、当記事のようなことは何も書かれていませんでした。 なんでや。

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年10月5日
こういう人もまだおるんやなあ>川口社長
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年10月5日
人格者である以上に、ビジネスマンとして当然すべきことを当然のようにこなしているのが素晴らしい。そら成功しますわ。
すいか @pear00234 2016年10月6日
すげぇとしか言いようがない。何より見る目の確かさだな。制作者の才能を見る目をある人は多いけど、制作環境などのキーを見抜ける人ってそうそういないと思う。
暖簾⋈長文アカウント @noren_RT 2016年10月6日
yukichi ('Д')!!? そうだ、違う!細田守でした! なんという間違いを…orz 御指摘ありがとうございます。すぐに訂正します。
あいしー★ @aicm2 2016年10月6日
高い興収が動画まで行きそうで良かった
フルグラ美味しい @frugura 2016年10月6日
今の世に、こんな奇特な人がいるなんて。
mkr @Hurusinbun 2016年10月6日
この記事書いた人も東京新聞(中日新聞)の記者らしいけどこういうインタビューするとは優秀なんだろうなあ
Chack'n @Chackn 2016年10月7日
今まではコミックウェーブ側の話や情報が少なくてアンテナにひっかからなかったのだけど、君の名は。のヒットで様々な情報が出てきてほんと有難い。
山田道夫 @yamsan 2016年10月7日
東京新聞も科学記事は科学リテラシー欠如で壊滅みたいな印象だったが、文化面はまた違うんやろな。
夕闇の狼 @AbendWolf 2016年10月7日
合わせてこちらもどうぞ。 『#君の名は。』新海誠を信じぬいた男~コミックス・ウェーブ・フィルム代表 川口典孝氏インタビュー~ http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakaiosamu/20160926-00062558/
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年10月7日
クライマックスの三葉の全力疾走、ビックリするほど動きがリアルだったのは原画のみならず動画の腕もよかったと思う
上上左右 @wwssad 2016年10月7日
保存版だなこの記事……しかし従来の新海作品が海外でちゃんと受けるってのはなんだろうな。作家性を咀嚼して映画を楽しめるような層の人間の数って海外と日本じゃ違ったりするんだろうか?
ナタ・デ・ピーニャ @nata_de_pina 2016年10月7日
アニメ評論家様は観もせずに文句言ってる奴多いけど、劇場で観たら素人でも凄さが分かるからね。そういった物を作った裏側を知れて良かった。中日新聞は嫌いだけどw
雨男 @ameot0k0 2016年10月7日
こういうのだいたい共同からの配信記事だから他の地方紙にも掲載されるかな
伊藤 正彦 @itohkun55 2016年10月8日
ジブリの他の動画マンが海外に出てって技術流出、とかないことを願いたい。
hmamdamd @hmamdamd 2016年10月8日
短期的な利益を見出すとこの発想は無くなるんだな。良い話だ。
対馬守 @enanji 2016年10月8日
第2の宮崎駿と言われた男と元ジブリ社員。これはスタジオジブリですわ。
永久凍土@カクヨムとかロボ民 @aqtd 2016年10月8日
本まとめ主旨から外れるけど、過去作の円盤がそんなに売れていたのなら、君の名は。はどんだけ売れるんだろうか。何にせよ儲けるだけ儲けて是非とも日本のアニメ業界に風穴を空けてもらいたいものだ。
鮎方藤吉郎 @Ayukata_Tokiti 2016年10月8日
もう日本の手書きアニメの現場は絶望しかないのかなーと思っていたところに見えた一筋の光  この灯を消さないようにしたい
虎荒狗狼 @koalaclaw 2016年10月8日
Hurusinbun そんな貴方に同人誌「ほしから星へ」をオススメしたいが今では手に入るかどうか……。
たろ @ne_taro 2016年10月8日
新海誠監督って、リア充御用達の、キモオタから見たら異世界転生より現実感ない作品ばっかり作ってるイメージしか無かったんだけど、ちょっと興味出てきた。
◆NE0KQmaRaY @KQ_ 2016年10月8日
確かにアニメの作画の崩れって作品を楽しむためのノイズになるからね。そういう要素を排除して初めて純粋に作品を楽しめる映画になるんだな。
r1h3 @r1h33 2016年10月8日
一方ジブリはヨーロッパで制作だっけ?
アレクシィ @alexy0216 2016年10月8日
なんかちょっと泣けてくるなあ
ハドロン @hadoron1203 2016年10月8日
原画マンだけでも40人。制作協力したプロダクションは、Production IGにカラー、シャフト、マッドハウス、GONZOなど17社に及ぶ。こんなのジブリでもできなかった。
basock @basock10 2016年10月8日
「エグい」とあったので、ネガティブな内容を予想してたら凄くいい話だった…。 そうか、今の若い人たちは「凄い」という意味で「エグい」と言ったりするのですね。 私も旧い世代になってしまったということか…
北大 輝@忌中 @honda_sado 2016年10月8日
成る程ね、アニメの肝の部分をきちんと大事にしてる上にシュリーマン型だったから今回成功出来たと。
転倒小心 @tentousho 2016年10月8日
ジブリというよりも初期のタツノコプロみたいですね。作品の出来を維持するために社内ですべてまかなおうとしていた、てあたりが特に似ています。そのうえでジブリという前例があり、どういう流れならうまく作れるのか今回でわかって、ともなれば次の作品も楽しみにできそうです。
とま (支部入れません!) @Thomasina0916 2016年10月8日
もうひとりの天才あってこその「君の名は」だったのか…
苦味ンコポン @KUUMIN69 2016年10月8日
こういう「作り手を見出して育てる」人間がこれからの日本には更に必要だし、プロデューサーとはこうあって欲しい。
ぽこた @JOJO_PON 2016年10月8日
映像美は素晴らしいけど、新海のこれまでの話のどこにそこまで惚れ込む要素があったのか。いや話にはそこまで惚れ込んではなく、だからみんなでダメだししまくって今回のような作品に仕上げたのか。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年10月8日
>アンテナを張ってると、たまに面白い情報が入ってくる糸口。 そこは賛同するけど、いちいちそこまでする余裕がないので、私はネットでまとめを読みます。
tilt@さっぽろ雪ミクまつり待機中 @tilt_arakawa 2016年10月8日
コミックスウェーブフィルムの川口社長には感謝しか無いな…これからも期待してますよ!
DELTA und Panzer @deltayiri 2016年10月8日
凄い。凄いけどこれ見方を変えると博打に勝ち続けた結果とも言えるのではないか?安易に真似しちゃダメなやつ。
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2016年10月8日
シン・プロジェクトX 第1回 のテーマはこれで決まり!
凡々山 @bonbonyam 2016年10月8日
凄い話だけど、川口社長個人の資質に頼りすぎているところが気になります。 前コメの方も言ってるけど、博打に近いビジネスモデルなので、川口社長が去らざるを得なくなる日が来るかも知れない。その時の受け皿が用意できて、初めて業界の未来が明るいと言えると思います。 とはいえ、川口社長と新海監督にはエールを送りたい。
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年10月8日
「君の名は。」は新海という自作判子屋の映像を極限まで磨き上げてピッカピッカの判子に仕立てあげたというか、判子の材質まで変えた作品と思っていたけど、判子磨くのもここまでやればこんな凄いのになるって話なんだろうね。
みずいろ @MizuiroFolder 2016年10月9日
>映画に関するツイートの数と周囲の関係者から評論を伺うばかりで、当記事のようなことは何も 誰に取材したかという問題
ポポイ @popoi 2016年10月9日
病理医マンガ「フラジャイル」。コンサルが経営合理化の為に放射線科・病理科廃止、外注化を企むお話進行中。似た命題なのかしら。
name @jkgkikllh 2016年10月9日
正直たいしてヒット作を出していない新海誠監督が作品を作り続けられているのを不思議に思っていました。やり手がパートナーにいたんですね。この出会いは運命。
MarkWater @MarkWater 2016年10月9日
なるほどな。中割りの神業あってのあの口噛み酒シーンか。そりゃ俺が勃起するわ。
梅村直仙水 @777ume777 2016年10月9日
。。。(まず借金!ってところがすばらやなあ。見方を変えれば「求む融資or先行投資」ってことやもんね
梅村直仙水 @777ume777 2016年10月9日
。。。(まあ超危険な博打には違いないが、新しいものを打ち出そう、現状を変えよう風穴を開けようとしたら、ノーリスクってわけにはいかんしなあ。英断あってこその成果やで。
ハドロン @hadoron1203 2016年10月9日
ジブリも鈴木敏夫が加わらなきゃ「魔女の宅急便」で終わっていただろうしな。やっぱ製作費を工面するプロデューサーは大事。新海作品の海外人気に目を付けて、独自に市場開拓したのも流石だよ。元商社マンならではの発想と行動力やな。
yucari @yucari21 2016年10月9日
境治の記事http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakaiosamu/20160926-00062558/ を10日遅れで焼き増ししただけじゃん。視野狭窄なヲタに笑える。こんな悲惨まとめページつくって大喜びとはwww
風祭摂津 @s_kazamaturi 2016年10月10日
評論家気取りの某漫画家さんに爪の垢煎じて飲ませてやりたい。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年10月10日
これ結局の所大博打だよなあ。創作る者を一種の狂気と見なす事は多いが、創作らせる者もまた狂気か。正気にては大業ならずとは言ったものだな
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月10日
いや、プロデューサーというのは企画を持ち込んでスポンサーから金を引っ張ってくるのが仕事なんだから、ここに書いてあるのは才能でもなんでもなく、これこそが本業なんですけど。
NiKe @fnord_jp 2016年10月10日
作品の評価が低い人でも、映像の出来には文句言ってなかったような。
FX Katsuhito @Katsuhito000 2016年10月10日
問題は、川口社長の個人的人格と力量で回ってるということだ。川口社長のやり方が業界の標準になるかどうか。
バの骨@VRchat @syozui 2016年10月11日
やっぱり表舞台に立つ人の裏にはこういう人が必ずいるんだよなぁ そういう人に恵まれた新海は幸せもんだなぁ
白神 魅夜/しろ @miyann 2016年10月11日
村上春樹……ああ……(何かふにおちた顔
エリア83@讃州deおばけ屋/レイドバッカーズ応援民 @area83ontweet 2016年10月11日
C_Kozakura 川口氏はヤマトの故・西崎さん、ジブリの鈴木さんに連なる映画プロデューサーだったのですね。一見、山師みたいにも思えるけど…ガツンとお金や人材を集めて惜しみ無く使い、ここ一番で打って出る勝負師じゃないとこんなメガヒットや時代/ムーブメントになるような作品を送り出せないんでしょうね。
Hydra @Hydra_118 2016年10月11日
アルペジオみたいに徹底的に3Dを活用して少数精鋭でも回るようにする方法もあれば従来のやり方を突き詰めていくやり方もあるって事だよね。
てっしーー @tessy0930 2016年10月12日
未だに見に行ってない。というか見に行けてない。この前の安く見れる日に行ったら休日と被ったのもあるけどなんと満員だた
Rogue Monk @Rogue_Monk 2016年10月12日
ジブリの動画マン流出て、日本の家電技術者が中韓に流れた様なもんか。
hamp@横浜山中 @32hamp 2016年10月12日
これが本来のプロデューサーの姿よ!  予算削って無茶振りする馬鹿P連中、聞いてるか?
Tckw Ik @xtachik 2016年10月19日
「川口氏は制作費が足りなくなった場合のセーフティネットを用意していた。」 実は今回の映画製作では、製作委員会の出資金以上のお金を川口氏が使ったことが、 東映の古澤プロデューサーのインタビューで明らかにされていますね。こちらも必見。 http://realsound.jp/movie/2016/10/post-2976.html
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする