真マジンガー衝撃!Z編感想

真マジンガー全26話の視聴感想を予定しています。本放送当時途中まで一応見ていました。とある一件で心を引きずっていますが水に流す心構えで見守ります。
アニメ マジンガーシリーズ 今川泰宏 真マジンガー マジンガーZ 00年代アニメ 永井豪 真マジンガー衝撃!Z編 ダイナミック企画
5
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんな訳でゾイド新世紀/ゼロから真マジンガー衝撃!Z編書いていきます。10月限定のTSUTAYA100円レンタルパスポートを有効活用しようとの事で、その店でしか借りられそうな作品が正直この作品しかもう残っていなかった。なので思い切って踏み切る事にした。 #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
正直この作品はグロイザーX10とかグロイザーX10とかグロイザーX10とか……まぁ、大事な事で何回か書いたけど当時グロイザーX10でグロイザーファンだった私に色々トラウマを与えてくれた訳で複雑な心境はあるのだが、なるべく引きずらないように書いていこうと思う #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんな訳でさわりの1、2話についてから。正直第1話が何と言うかいきなり大団円!というサブタイトルでとりあえずなんかクライマックスっぽい事をやろうということ以外正直なるほど、わからん……って所が多いのであんまり書きたくない(汗) #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その代わりとして一応マジンガーシリーズの中でふと印象深い要素を3つ書いていこうと思う。1つ目として今川監督作品では結構良くあることもある気がするものの、意外と過去のマジンガーシリーズから引っ張り出してきたような要素もちらほら見える所。 #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
もうちょっと書くと「あれ、これお蔵入りしたり忘れ去られたりした設定では?」といった所もちょっと感じたりする。漫画版(無論ジャンプに連載していた永井先生の作品を指す)に出てきたが途中から忘れ去られた暗黒寺刑事も #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/B7bQE0MyPw
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その例の1つかも。また暗黒寺刑事が姿を消した理由はどうやら当時漫画版で等身大のアクション要素が薄くなってしまったの事だが……今川監督作品ではよくあること!と言えばそれまでだがロボットより強そうな生身の人達! #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/0FQo60JnyC
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この件についてもしかしたら、漫画版で試みられていた等身大のアクション路線が案外今川監督の作風とマッチして実現されたもの……?って解釈する事も出来なくもないような。 #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また、東映TVシリーズでも等身大のアクションを取り入れようとしていた意図は少なからずあったらしく、マジンガーZの頃は等身大のロボット兵士と甲児が戦うシチュエーションが想定されていたり、グレートマジンガーも最初期生身で戦闘獣と戦うプロの戦闘集団こと #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
スクランブルナイツの設定があったり、グレンダイザー……ではなくお蔵入りしたゴッドマジンガーでもコクピットメカが狼に変形して等身大の敵メカと戦うといった設定があったりと、等身大のアクション要素を増やそうとする試みがあったもののそれぞれ消滅している #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
あと、甲児の設定として将来の夢はバイクレーサーだと判明している。これは第2話で初めてホバーパイルダーに乗り込む際兜博士からバイクと同じ要領だとアドバイスされるシーンも含めて #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/AR5WkNXhK5
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
もしかしたら、当時マジンガーZのコクピットメカがバイクの予定だったという名残(仮面ライダーとのイメージ重複が遠因でパイルダーになった)を反映させたものなのかなと感じたり。 #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
あと記憶が曖昧だったが確かアイアンZかエネルガーZ段階の企画書……何れにせよ主人公の名前が風進だった頃には実際オートバイレーサーを目指しているという設定が書かれていたような。マジンガーZで陽の目を見なかった設定が偶然ここで掘り出されたような所があるかも #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもってお蔵入りした設定というより、ゴッドマジンガー(こっちは80年代の方)の頃からマジンサーガ、Zマジンガーといったようにマジンガーが最新科学のスーパーロボットから神秘的、有機的な存在として漫画で描かれるようになっていったのもあるかもしれないが #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
こちらではミケーネ人が遺した遺産としての機械銃と関連付けるように、ゼウスと神々たちの戦いが並列して描かれている。というかゼウス様自身が自分をZマジンガーと呼んでいるのだが(Zマジンガー的には一応間違ってない) #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/hOpTTMokhb
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
Zマジンガーは当時アニメ化の話があったそうだがお蔵入りしたらしく、一応ここで映像化という点では陽の目を見る所になるのだろうか。こちらのマジンガーは一応現代科学のスーパーロボットとして書かれているので、神秘的有機的なマジンガー像とはどう結びつくかだが #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
2つ目として第2話以降は一応漫画版と近い展開になっていく訳だが、今川監督作品として地味に印象深いのが、”超兵器・超エネルギーの危うさ”と”それらを深く考えずに信じている主人公”の書き方。それが第2話の導入部にも反映されている所は注目か #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
1つ目の描写として光子力が発見された事で漫画や東映TVシリーズでは人畜無害な超エネルギーとして扱われている訳だが、こちらでは使い方を誤れば破壊兵器にもなりうるといった危険性も触れている所であり #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/ovm0UUi3TI
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この描写で不覚にも、「あぁ今川監督作品っぽい……」と思ってしまった(汗)ジャイアントロボの核エンジンやシズマ・ドライブ、鉄人28号のバキュームとか……うん、まぁ危なっかしいエネルギー源って思い浮かんじゃうんだもの…… #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって、光子力の研究を推し進める弓教授の姿を見て何者か(兜博士?)が馬鹿者めが……と侮蔑的な言葉をテレビ越しにぼやく所も印象深い。 #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/V8LlyMecdK
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって兜博士について甲児が偉大な祖父として尊敬している所では、発明の特許で得た金でまた何かの役に立つ発明を作っているんだと信じている様子が触れられる。 #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/rAk0VegkNV
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この辺り、ジャイアント・ロボは核エンジンで動くとケロリと述べていた草間大作やどんな兵器も使い方次第で全にも悪にもなるとやはりケロリと述べていた正太郎(自分と鉄人の関係をまだ知らないが故に)と似たような、 #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
優れた科学や兵器に対して特に真実やリスクを知らないまま「とりあえず凄い、偉大」と肯定している序盤の主人公像だなーと思ったりする。そこからエネルギーや兵器に隠されたドロドロとした内情やリスクを知る事がまた主人公を成長させるというのも今川監督作品の味かも #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
3つ目の要素として、くろがね屋女将こと錦織つばさという真マジンガーならではのオリジナルキャラクター……一応彼女の正体はネタバレで知ってしまったのだが、どうやら彼女は甲児の母になるらしい。 #真マジンガー衝撃Z編 pic.twitter.com/MtnHyELzvU
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって甲児もとい主人公の母親に焦点が当たるというものもマジンガーシリーズ及び今川監督作品でもめったに見られない珍しい試みなのでは?と感じる。 #真マジンガー衝撃Z編
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
一応Zマジンガーが甲児が女系の家系に生まれており家族構造が母、姉、妹の設定だが、正直彼女達が話の本筋に深く関わらないで終わってしまったので、とりあえずノーカンで(母さんは行方不明の旦那と何かあったとそうだが判明してない) #真マジンガー衝撃Z編
残りを読む(283)

コメント

cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年10月13日
永井豪先生自らの(メタ)リメイク『激マン!マジンガーZ篇』に影響を与えている気がする http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-3798.html 「連載終了に向けキャラクター整理のために生まれたのがマジンガー軍団」という事実は結構ショック
名無し・A・一郎(再) @774a16 2016年11月4日
もう、どうするんだろう……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする