10周年のSPコンテンツ!
2
researchmapjp_bot @researchmapbot
第2回SPARC Japanセミナー2016 (オープンアクセス・サミット2016): ■第2回SPARC Japanセミナー2016 (オープンアクセス・サミット2016)「研究データオープ... bit.ly/2eo3SX6 #researchmap
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
第2回 SPARC Japan セミナー2016は、定員に達しましたため、受付を終了いたしました。多数のお申込み誠にありがとうございました。ご参加いただけなかった方は、サイトで後日公開する資料等をご参照ください。#sparcjp201602
bonohu @bonohu
いよいよ明後日“第2回 SPARC Japan セミナー2016「研究データオープン化推進に向けて : インセンティブとデータマネジメント」平成28年10月26日(水)13:00-17:15” #sparcjp201602 htn.to/LywZ8t
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
いよいよ明日10/26第2回 SPARC Japan セミナー2016 (オープンアクセス・サミット2016)「研究データオープン化推進に向けて : インセンティブとデータマネジメント」の開催です。当日は企画WGメンバーがツイートします。お楽しみに!#sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
第2回 SPARC Japan セミナー2016 (オープンアクセス・サミット2016)「研究データオープン化推進に向けて : インセンティブとデータマネジメント」(2016/10/26開催)がまもなく始まります。このハッシュタグで実況します→ #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
SPARC Japan セミナーには企画ワーキンググループ(WG) があります → nii.ac.jp/sparc/about/co… 今から企画WGグループメンバーの一人である #DBCLS の坊農秀雅実況いたします。よろしくお願いします #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
第2回 SPARC Japan セミナー2016 (オープンアクセス・サミット2016)「研究データオープン化推進に向けて : インセンティブとデータマネジメント」(2016/10/26開催)が始まりました! #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
開会挨拶 by Open Access Week Advisory Committee 林 和弘さん。2008年に始めたOpen Access Dayのお話 nii.ac.jp/sparc/event/20… #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
参加のみなさんも是非このハッシュタグを付けてつぶやいてください! #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
趣旨説明 by 能勢正仁さん(京都大学大学院理学研究科) が始まりました #sparcjp201602
Yoko Shintani @yoko_the_ocean
第5期科学技術基本計画『オープンサイエンスの推進」オープンサイエンスの推進という節:大学等の研究機関、研究者等の関係者と連携し、オープンサイエンスの推進体制を構築する。How?についてはまだ手探りでこれから進めていくところ。#sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
インセンティブ。 大局的:新たな治験や価値が生み出せる。科学技術の進展に貢献できる。 局所的:成果に見合った処遇・研究費が得られる。 「馬にニンジンを与える」たとえ #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
データマネージメント。これも今回のセミナーのテーマになっています #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
「医学生物学分野におけるデータのオープン化とそのインセンティブ」 by 仲里猛留 (情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター) が始まりました #DBCLS #sparcjp201602
Yoko Shintani @yoko_the_ocean
ROIS ライフサイエンス統合データベースセンターの仲里さんより、研究者の立場からデータのオープン化について講演 #sparcjp201602
Yoko Shintani @yoko_the_ocean
バイオ系のデータ:アメリカNCBIのデータベース。文献、ヘルスケア、DNAなど・・・ PubMed 2650万件のデータ数
bonohu @bonohu
「緊張しているんで桁の計算が…」笑い取った! #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
生命科学分野のデータベースの歴史。米国は、NCBIに生命科学データベースを集めて管理している #sparcjp201602
Yoko Shintani @yoko_the_ocean
NIHの下に図書館部門NLMがあり、そこがNCBIをメンテしている。
Yoko Shintani @yoko_the_ocean
(日)DDBJが集めたデータをDBCLSで検索できるようにしていく。NCBI(米)EMBL (欧)とコラボしてINSDCを構成
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
日々生まれるデータベース。Nucleic Acids Research誌のデータベース特集号(Database issue)の紹介。例えば、2016年のそれ nar.oxfordjournals.org/content/44/D1.… #sparcjp201602
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event
学生の頃からよく使っていたツールやデータベース。1つ目が PubMed pubmed.gov 、もう一つが BLAST blast.ncbi.nlm.nih.gov #sparcjp201602
残りを読む(116)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする