60
宇田鋼之介 @tanusuke45
記事を読んだけど、だいたい間違っていない。スタジオの乱立も足並みが揃わない要因の一つでもあると思う。 「やる気」「矜持」といった根性論ではもう無理な状況。 本当はこんな裏話は表に出したくなかったな。 excite.co.jp/News/society_g… @ExciteJapanより
リンク www.excite.co.jp 10月期放送アニメが「放送延期続出」の異常事態。背景に制作現場の過酷な環境 - エキサイトニュース ◆この1か月で3本も放送延期に今年10月期放送のアニメで異変が起きている。10月8日からテレビ放送を開始していた『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』は21日、すでに放送していた1、...
ヤマサキオサム @LeeYamakun
なぜこんなにアニメ作品が作られるのか? それは投資先として優良だからだろう。 景気対策で日銀は大量の紙幣を市場に投入し、インフレバイアスを掛けている。 市場には金が有り余っているのだ。 そして、多くの会社は投資案件を探す。 そんな中でアニメもその候補の一つに上がる。
ヤマサキオサム @LeeYamakun
大手企業をバックにした資本力の有る制作会社が、下請け会社が育てた人材を金の力で引き抜き囲い込む。 アニメーターはフリーランスなので条件の良い所を渡り歩くし、掛け持ちもする。 最低限のルールも保証もない業界。 その結果、新人の育成はままならなくなり、制作スケジュールもよめなくなる。
ヤマサキオサム @LeeYamakun
しかし会社を維持するために、制作会社は新作を作り続けなくてはならない。 作品を作っても著作権を持たないほとんどのアニメ会社は、生き残るために安価な企画を出し続ける。 本来著作権は出資者ではなく、創造的に作品を作り上げた制作者に帰属するモノなのだが、何故かそうなっていない。
ミスターK @arapanman
声優の地位向上の為に先頭に立って闘ってきた永井一郎さん。国民的アニメ『サザエさん』に出演していても、およそ芸能人とは言えない収入。本当なら恥ずかしくて口外出来ないであろう年収を公表して苦境を訴えました。@retoro_mode pic.twitter.com/wyReHrqROp
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
中田譲治 @joujinakata123
干される覚悟で、日本俳優連合の名の下にデモまで行い声優の地位向上の為に尽力下さった先輩諸氏のお陰でランク制度が出来た。功罪については論もあろうが、一応憧れの職業と見なされるまでになった。ただ、予算がないと、日本俳優連合に所属していない方達が安く引き受けてしまうと言う現状も。(続く
中田譲治 @joujinakata123
これは製作会社サイドも声優も同じで、足並みを揃えないと中々個々では変えられない。折角アニメが認められ映画でもヒットを生んでいる今こそ基盤整備のチャンスだと思うのだが。本数を減らしてでも現場のスケジュール管理や予算の増加を実現していかないと消耗戦になってしまうのでは?
中田譲治 @joujinakata123
こう言うと、アニメーターや俳優などは本来個々の才能に依る不平等なものだと反論される方もいらっしゃる。それも一面の真理です。 しかし、業界自体が底上げされないと貴方の能力給も上がらないのですよ。自分の関わる皆さんが少しでもいい環境で仕事出来る事がひいては自分の為にもなるのです。
JAniCA事務局 @janica_jp
「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」が、平成28年7月改訂されました。 janica.jp/11topics.html#… #JAniCA meti.go.jp/policy/mono_in…
リンク www.janica.jp TOPICS:日本アニメーター・演出協会(JAniCA) 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
中田譲治 @joujinakata123
お前ごときがと思われるでしょうが、こういった話しは何年か前から囁かれていました。これを期に、一人一人が声を上げ変化のキッカケになればと敢えて失礼しました。 本来なら、作品外のこう言った話しをここでするのは夢がないですが、アニメファンの皆さんのご理解や応援も大事かと思いまして。
中田譲治 @joujinakata123
最後に一言。これは声優のギャラアップの話しじゃなく、番組の延期・中断を受けて、永井一郎さん達の様に一人ひとりが声を上げて制作会社の権利、アニメーター達スタッフの方達の地位向上を図る、制作構造を見直す機会ではと言う話しです。前リツイートから一連で読んで頂ければ幸いです。

コメント

にゃるらとほてっぷ @nyalrathottep 2016年10月28日
アニメーターの求人で「一年は給料なし」だの「実家から仕送りある人」だのという話があるくらいだからな(真偽は別にして信じる輩はいる空気にはなってる)。そろそろ方針転換すべきだろうな
Drydog(乾) @drydog_jp 2016年10月28日
自由競争の悪い面がもろに出ているんだな、これ
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月28日
儲けた分を還元するのが必要だよな
nekosencho @Neko_Sencho 2016年10月28日
発言力があるほどの実績がある人はそこそこ食えてるってのが、難しいとこなんじゃないかと。 困ってる人は実績ない人なんで、声を上げたところで「お前だれ?」で終わっちゃうんじゃないかと
文里 @wenly_m 2016年10月28日
aoi_azuma 資本主義の論理としてはそれが正しいのだけどね。事業の継続性を無視すれば。
むっしゅ @k1nech1n 2016年10月28日
ちょっと前に芦田豊雄氏が動き始めてたんだけど亡くなられてしまい、その後を継ぐ人が居ないみたいなんだよね。技術の継承やアニメーターの育成という面では「日本アニメ(ーター)見本市」や「あにめたまご」なんかがかろうじて機能してるみたいだけど、アニメーターの地位向上や環境改善方面はまだまだ厳しいですね。
むっしゅ @k1nech1n 2016年10月28日
アニメファンも、今みたいな粗製乱造で放送されてるアニメを全てカバーすることも難しく、年に数作良作が有るか無いかみたいな状態より、じっくり作られた名作をもっと見たいと思ってるんだよね。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年10月28日
とはいえ安易に制作会社と制作本数減らしたところで改善するというものでもないんだよなぁ。結局は労働力が足りない。なぜ足りないかというと一番報酬が得られるべきところにほとんど行ってないというところなんだろうし。意外とアニメはネット配信に完全移行してしまった方が余裕が生まれるのではないかな。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年10月28日
声優界は一足先に組合を確立して、ギャラアップを為し遂げたけど、そしたら今度はシロート同然の「豪華声優」を多用して、プロ声優をハブりだしたもんなぁ。アニメーターが組合作っても、製作会社、出資者は「あ、そう。じゃあ他に頼むんで」って話になるんじゃないかと危惧。 やっぱり、ここはちゃんと対価を払ってくれる海外の仕事をがんがん受けて、スケジュールをびっちり埋めて、日本の会社を慌てさせたほうがいいんじゃないかな(ニワカの強硬策)
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年10月28日
わしが言うたようになったやろ。本数減らしてクオリティ上げんとあかん て。今の製作本数マジで多すぎるんや。正直半分でも多い。深夜アニメ0にしてでも本数と製作スタジオ減らさな業界潰れるで。
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月28日
Sakura87_net それでスポンサー付きとした場合の目標、または有料配信の目標などの目標視聴数が稼げるのかと言えば絶対稼げないので、その収入相応のクオリティに落とすしか道がなくなってより地獄だと思う。製作委員会方式は視聴者と製作者の間にワンクッション金銭のやり取りを儲けることで、逆に大きな損失を制作会社に与えないという利点もある。現在の問題は制作会社が稼ぐ方法が値上げではなく、仕事量を増やすということなのだから、制作会社に落ちる金額(アニメーターを雇う金額)の向上しか道は無いと思うよ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月28日
声優で年収164万円稼げてる人が今の日本にどのくらいいるんだろうね。声優だけで食えてない知り合いを何人か知っているけど、やはりそこまではもらってない。
けいやまと不謹慎なフレンズたち @keiyama1205 2016年10月28日
シーズンの本数減らないと視聴しきれない。視聴可処分時間の取り合いはアニメだけに留まらず、ドラマ、ゲームなどとも熾烈。クオリティは下がる一方で円盤の値段も高止まりでは産業として先がない。解決策は業界のインフレ化とファンの低価格視聴志向の改善だが、やっちゃうと体力ない業界が過労死しちゃうからなあ(・ω・)
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年10月28日
hervort やっぱりそんなに甘くないか。
旭町旭 @dondondondon2 2016年10月29日
(1)アニメ労働者の人数と給与水準を維持するか、(2)人数を減少させ給与を上げるか、の2択。 アニメの市場規模が拡大しそうもないないため。
旭町旭 @dondondondon2 2016年10月29日
おそらく、原作者、脚本家、アニメーターは賃金が上がると思う。なぜなら人手不足になっているから。よって製作本数は減らされるはず。 逆に供給過剰状態の声優は買い叩かれるだけだろう。
nekotama @nukotama001 2016年10月29日
ぶっちゃけ、なにやってるのか知らん、というぐらい本数が多くて、3分の1に減っても大抵の人は困らない。よくみんなそんなに見ているなあ。
nekotama @nukotama001 2016年10月29日
本数を作らないと続かない状況の場合、大抵は儲かってないんだろう。恐らくは還元する間もないぐらい。という憶測はできる。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年10月29日
C_Kozakura 年収百六十四万なら、単純計算で永井一郎師父でも月13万六千円そこそこですよねぇ。略生活保護受給者さんレベルですよねぇ収入。…暴られ過ぎ。それで作画製作をテロリストにオフショアするんだから…。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年10月29日
流石伍長、ラーメン屋の店長、否、聖戦士バーン!
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年10月29日
bygzam_ma08s それなら声優さんも戸田恵子とか伊武雅刀とか「声優やってるけど歌とか舞台とか映画とかテレビも出来るんやで」な方にランクアップしないとって気も。声優がゴールじゃさすがに……。
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月29日
dondondondon2 製作人数に対して作品の数が過剰なんだから削るならまず客の奪い合いになっているアニメの本数減らすのが先じゃない?分散している上に過剰な製作本数を減らせばいくらかでも客を集中させることができるし、無駄なコストカットにもなる。
サンカクジメ @sankaku0918 2016年10月29日
昨日やってたロードス島戦記とか、AKIRAとか、マクロスプラスみたいな作品が今オーパーツなんて呼ばれてしまう状況は、一視聴者としても嬉しいものではないなあ
あくたわ @hrrdn4824 2016年10月29日
一発一億五千万円以上の数撃ちゃ当たるが優良とは浮世離れしているな
JMK @jmkcosp 2016年10月30日
(アニメーター等の)人材が足りない。ならば、その人達の報酬はアップしていくのが市場原理のはず。 実際、金払いの良い仕事のほうに流れています。 今まで安く酷使してきた会社は、仕事を請けてくれるヒト集められなくなって→潰れていくのが淘汰というものでしょう。
JMK @jmkcosp 2016年10月30日
今度は、「今まで働く者達側に精神論で我慢を強いてきた連中」が根性見せて欲しい。 揺り戻しってやつだし、上手く揺り戻せなければ破綻するだけ。  今まで沢山のアニメーター達が離職・殉職していったんだ。 今度は会社側が潰れていく(離職していく)段階なのでは。→そして再生へ
JMK @jmkcosp 2016年10月30日
アニメーターの人達が 「安い仕事・時間ない仕事は請けない。条件の良い仕事に絞っていく」 を貫いていけば待遇改善されていきますよ。 そういう情況。 ある意味、チャンス。
JMK @jmkcosp 2016年10月30日
欲しい側(製作側)と供給する側(制作側)の相対で価格が変動するのが市場原理。需給適正価格のバランスが崩れたら、どちらかが倒れていく。その段階なのでは。安すぎた予算で制作側がギブアップしたり、他の需要(海外資本とか)に流れ、従来の製作側を見限り始めた。安い仕事よりも高い仕事のほうが誰だっていいもんね。 この状態をなんとかしたければ、結局カネですよカネ。高いギャラを出すほうが正義。資本主義社会なのならば。
ハドロン @hadoron1203 2016年10月30日
下請法違反の罰金50万円程度じゃ焼け石に水だろ。労基法違反もそうだが、自殺者が出るような深刻な事態なのに、どうしてここまで企業に対する罰則が軽いのか。違法企業には業務停止命令を出すくらいじゃないと、下請け叩きや不利益を強いる一方的な契約は無くならんよ。私はアニメーターの派遣会社を作った方が実効的だと思う。個人と企業とでは、どうしたって力関係で個人が劣る。かといって組合作るなんてのも現状ではムリ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月30日
アニメーターの派遣会社は無理かなあ。別業界で登録型派遣で人を使っているが、本当に繁忙期になると個々人のスキルとか気にしてられない。でも、客先からはスキル不足の人間を現場投入すると後でクレームが出る。アニメーターのスキルは客先の求めるもの相当であるかを判断する基準が派遣元にあればいいが、おそらくそのスキルは何十年たっても確立はされないだろうと思う。
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2016年10月31日
こういう時代になるよりもっと前に描かれた石田敦子の「アニメがお仕事!」でさえ、ある日突然アニメスタジオの社長が金持って失踪なんてネタがあったくらいだから、粗製濫造が当たり前になった今じゃ、もっと現場の事なんてどうでもいい金目当ての偉い人が増えてんだろうなとは思ってた
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2016年10月31日
あと昨今は本放送が酷い有様でも、円盤で修正するから取りあえず流せみたいな雰囲気になってきてるのもちょっとね。完全にパッチでどうにでもなるって売り逃げるエロゲ屋と同じ流れになってきてるじゃない。円盤は基本繰り返し観たい人が買うんだから、本放送が酷すぎりゃ誰も買わねえよ
ハドロン @hadoron1203 2016年10月31日
C_Kozakura そもそもアニメーターという職種は、正規雇用に向かないんですよね。制作プロダクション自体の経営基盤が脆弱だし、製作委員会は作品が終われば解散。版権管理は広告代理店が担うし、職務著作だから勝手にキャラ描いて売る訳にもいかない。報酬を引き上げる交渉をするためには代理人を立てるしかなくて、その役目を担えるのが現実には派遣会社の営業くらいしかない。
流離 @sasuraitweet 2016年11月1日
k1nech1n それは単純にお金を使ったり労働環境を改善すれば解決する問題ではなく、完全に作る側の能力の問題になってくる。それに租税乱造というが最近のアニメはむしろ作画なんかを見ても分かるが20年前と比べると作画の質なども段違いで綺麗、昔からしたら今のTVアニメは劇場版クオリティそのもの。AbemaTVで昔のアニメ垂れ流されてるからちょっと見比べてみればいい。今のアニメ業界に足りないのは良質な脚本家、演出、絵コンテを作る人材、絵の部分は問題ない。労働環境は改善すべきなのは変わらないが
流離 @sasuraitweet 2016年11月1日
nukotama001 それ「人間は増えすぎたから数を減らすべき」論と全く同じ。あなたが見てないアニメは他の誰かが見てるアニメなんだぞ、世の中は1人の人間を中心に動いている訳じゃないからね。もしその論が適応されてあなたの大好きなアニメ化予定作品が抹消されたらどうするのさ
流離 @sasuraitweet 2016年11月1日
sankaku0918 そんな一部のすんげぇアニメを昔の基準みたいに語られてもなぁ、当時としても80~90年代のOVAや劇場版のクオリティはオーパーツじみてたというのに。今の方が全体的な作画レベルは圧倒的に底上げされてるよ
サンカクジメ @sankaku0918 2016年11月1日
sasuraitweet 見たいのは「そんな一部のすんげぇアニメ」なんですけどね。 世に出回ってる作品全部なんて付き合いきれないし、付き合ってた人たちもきつくなってる、ってのがこのまとめの論旨だった気がするんだけど?
nekotama @nukotama001 2016年11月1日
sasuraitweet 言っておくが楽しみにしていたものが、様々な事情でお蔵入り、制作中止なんてこちらは星の数ほど経験してますがね。滅び行くものは滅びるのだ、人間だっていつか滅びる。
小川靖浩 @olfey0506 2016年11月1日
sankaku0918 そもそも比較対象を間違えているのでは。挙げられた3作品は基本的にOVAであったり劇場版アニメという「時間と予算がTV版より潤沢である」作品ですからそのレベルでTV版を求めるのは危険です。ガンダムUCやジ・オリジンレベルを「毎週書く」事を求めてるわけですから。それこそ「放送中断頻発する状況」の助長になるでしょうし。
ハドロン @hadoron1203 2016年11月1日
アニメ制作は製造業と同じで、量産によって作画コストを抑えている。常に現場を回していかないと行き詰まる訳だ。生産調整するならカルテル組むしかないが、協同組合作って調整規定を設定したうえで主務大臣の認可のもとで行なわないと独禁法に引っかかる。労働組合じゃなくて事業組合な。アニメーターは自営業みたいなもんだから。実態は期間工と同じだけど。
サンカクジメ @sankaku0918 2016年11月1日
olfey0506 テレビで毎週放映される作品がある程度の品質に落ち着くのは仕方ないことと理解してますが、昨今だと「時間と予算がTV版より潤沢である」作品も生まれにくい土壌が出来てるんじゃないかなーと思いました。
ハドロン @hadoron1203 2016年11月2日
個々人が何の手立てもなくギャラ上げ交渉したところで、仕事干されるのがオチでな。やはり何らかの組織的な活動しなきゃならん訳だ。1972年の東映動画の労働争議では、5ヵ月に渡って事業所をロックアウトしたが、100人以上ものアニメーターが結局は退社した。http://www.style.fm/as/05_column/gomi/gomi42.shtml 東映アニメーションの現状を知る限り、待遇が改善されたとは思えない。
ハドロン @hadoron1203 2016年11月2日
驚くべきことだが、東映動画では70年代半ばには作画プロセスにおけるコンピュータ導入が検討されていたという。 http://www.toei-anim.co.jp/sp/ee_cgmovie/interview/020.html
小川靖浩 @olfey0506 2016年11月3日
sankaku0918 いや、構図としてはそこまで極端には変わってはいないですな。劇場版やOVAの類は文字通り「映像のみが売り物」であるため、実際には関連商品がメインであった従来作より質を高めないといけないため「時間比ではTV版より人を集める必要がある」ため結果として「潤沢な予算」となるわけでして。まぁ、正確には「一品物を作るための特別編成」ですからその分予算を集めないと売り物にならないとも言えますが。まぁ、近年は作画至高論からその分バンク等の手法が使えず割高になってきているでしょうが
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする