NZクライストチャーチ2011年2月22日地震による邦人生き埋め情報の伝達と救出活動

日本時間で朝9時に起こった地震による邦人生き埋めの情報が、いつどのように日本に伝わって、救出活動がいつどのようになされたかの記録。 地震の1時間半後に、瓦礫の下敷きになった教諭から日本の家族にメールが届いた。それは直ちに富山外国語専門学校に伝えられたらしい。しかし死者が出ていることが日本のニュースで流れたのは地震発生から3時間半後、邦人生き埋め情報は地震発生から7時間後だった。その2時間半後の現続きを読む日本時間で朝9時に起こった地震による邦人生き埋めの情報が、いつどのように日本に伝わって、救出活動がいつどのようになされたかの記録。 地震の1時間半後に、瓦礫の下敷きになった教諭から日本の家族にメールが届いた。それは直ちに富山外国語専門学校に伝えられたらしい。しかし死者が出ていることが日本のニュースで流れたのは地震発生から3時間半後、邦人生き埋め情報は地震発生から7時間後だった。その2時間半後の現地行き航空機に外務省係官3人が成田から乗り込んだ。一夜明けた23日には政府専用機を飛ばす予定。
救助 災害 地震
HayakawaYukio 1719view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ネタ」に関連するカテゴリー