2011年2月24日

家康内面分析

これほどまでに複雑な内面の男いないよ…ふふぁちゃんはわたしの神ですパタリ…
1
@rztsd

三成を幸せにしたいと考えた家康が色々試してみるんだけど最終的に「貴様が私の幸せを決めるな」って言われる家康 何故かその言葉がストンと胸に収まって「ああそうか、わしの幸せと三成の幸せは違うのか。そして皆の幸せもまた違うのだ」って納得する家康

2011-02-23 23:07:26
@rztsd

何のために天下を治めようとしたのか 皆のためだと言いながら結局は自分のためではなかったのかと 自問自答するイエヤスゥ…

2011-02-23 23:17:14
@rztsd

三成は人の幸せと自分の幸せが違うのは当然だから わざわざ人を喜ばせようとは思わなさそう ただ自分が秀吉のために尽くすことによって秀吉が自分を褒めてくれる、認めてくれる、それが自分の幸せだと 感じてたから

2011-02-23 23:26:15
@rztsd

ある意味 三成は欲に忠実で 家康は自分の欲を周りの夢と誤魔化しているような 気がする

2011-02-23 23:27:15
@rztsd

家康の天下掌握もまたその 一つだと それが気に食わない三成

2011-02-23 23:28:38
シオ @siopoyo

@rztsd 一語一句たがわずRTしたいくらい激しく同意です…そうなんだよ家康の絆はどこか押し付けがましいというか、どこか結局は自己防衛で滑稽なきはして……!

2011-02-23 23:29:33
シオ @siopoyo

みす~~ 気がして

2011-02-23 23:29:44
@rztsd

@siopoyo ぎゃ…嬉しい…!この疑問はいつ考えても楽しいです´` 家康は絆の力でって言ってるけれど、事実三成の絆を奪っているわけだし、っていうその矛盾が… 結局は長年の自分の野望を、立場という器を、民という中身を利用して実現させようとしているに過ぎない気がします!

2011-02-23 23:35:37
シオ @siopoyo

@rztsd わかりますわかります~!家康本人は矛盾を自覚してるみたいだけど、矛盾とは別のくすんだ心の部分(自分の野望のための利用とか)に気付いているのか、気付いていないのか、その違いも大きいと思うんですよね…!くああ哲学的ィ…!

2011-02-23 23:46:19
@rztsd

家康は「皆の幸せは自分の幸せ」っていう精神を持っていそうだから、人を喜ばせようとしても何をすればいいのか分からなくて結局自分の幸せを押し付けているような 気がするって思ったら私の中の何かがはじけた……

2011-02-23 23:47:25
@rztsd

@siopoyo アァァアアそうです…!絆の矛盾を自覚した上で、それでもまだ突き通そうとするのは、結局は自分と皆、どちらのためなのか気付いていそうでいなそうな…難しいぞイエヤスゥ……

2011-02-23 23:50:33
シオ @siopoyo

@rztsd 家康ほんと難しい男すぎて苦しい…!「日の本の民のために!」ってスタンスを揺ぎ無く貫き通してるのがひっかかります その決意に迷いはないのか、それとも迷いはあってもひた隠しにしているのか…!!

2011-02-23 23:57:18
シオ @siopoyo

(家康の内面に迫る会議中)あと武器を捨てたというのは言い訳ともとれて 武器で殺そうが拳で殺そうが、殺しに変わりはない…

2011-02-23 23:59:09
シオ @siopoyo

戒めとしてならわかるかもしれない 素手で殴り殺す感触は刀のそれよりもダイレクトだし でもなぁ~刀や槍で人肉刺す感触だって十分重いはず

2011-02-24 00:02:30
シオ @siopoyo

そもそも家康が人の殺め方で罪(自責)の重さを決めるとは思えない そこまで武器を捨てたと公言する理由はなんだ 答えろ家康!

2011-02-24 00:05:20
シオ @siopoyo

あれか ボクサースタイルによるメリットは一対一? 竹千代時代の長い槍は戦場の人間に対して無作為すぎた

2011-02-24 00:06:52
@rztsd

何故家康が絆の矛盾を抱えながらも絆を貫こうとするのかって考えたら もしかしたら三成という存在があるからこそじゃないのかなと 三成と自分の絆がはるか昔、少しでも存在したのであれば 誰でも絆を結べるんじゃないかと……これは…!!

2011-02-24 00:08:25
@rztsd

2の家康登場シーンでいつも思うけど光を掴むような動きがあるのが気になる もしかしてこの頃から家康の属性が…変化を見せていたのだとすれば…っていう まあただの妄想に過ぎないけれど

2011-02-24 00:10:14
シオ @siopoyo

@rztsd 家康が「神様」じゃなくて「人間」なら、どうかきっと天下泰平を目指すことを決断したときにあったはずの迷いは忘れないでどこか胸の奥に少しでも残ってて欲しいものです…だけど天下の幸せは小さな犠牲(豊臣の人間と家康自身?)にかえられないと、苦渋を飲んでいるとか ああ難しい!

2011-02-24 00:13:31
シオ @siopoyo

もしも小(豊臣軍と家康自身)を犠牲に大(天下)を救うなんて考え方だとしたら、ねねを殺めて自分の天下を創ろうとした秀吉と一緒じゃないか……

2011-02-24 00:17:48
@rztsd

@siopoyo 迷いがあってこそ?の、あの意地なのかもしれないですね!迷いはあるけど自分はこうすると決めた、と自己暗示で封印しようとしてるのかもしれないです… 小さい犠牲でも、大切な友の絆を奪ったという決定的な傷を抱えて家康は戦ってるのかも…!

2011-02-24 00:29:10
シオ @siopoyo

@rztsd 自己暗示!それすごく思います!みんなを幸せにできたらいいけど、天下を統べるいうことはそんな甘いものじゃない。言い聞かせないとやってられない、そんな重みや傷を抱えてこその家康の強さ…先を見据えた武将というのは、ただ「良い人」に収まってるだけではだめなんですよね…ううう

2011-02-24 00:36:56
@rztsd

家康が武器を捨てたのは自分のせいで果てる命の距離を縮めたいと考えたからって考えた途端ハッとした 自分がつんだ命の芽を間近で見たいと 自分の天下のために犠牲になった芽たちを間近で見たいと 思ったんじゃ ない か 答えろイエヤスゥ

2011-02-24 00:40:21
@rztsd

! 「人を斬る痛みを知れ」 ということは家康は武器で人を斬っても痛みが分からなかったから武器を捨てたとか?「わしは人を斬る痛みが分からない、だからこの手で倒す」みたいな?おい家康貴様私の思考をどこまで侵食すれば気が済むんだ

2011-02-24 00:42:29
シオ @siopoyo

もうどうしようたまらん RT @rztsd: 家康が武器を捨てたのは自分のせいで果てる命の距離を縮めたいと考えたからって考えた途端ハッとした 自分がつんだ命の芽を間近で見たいと 自分の天下のために犠牲になった芽たちを間近で見たいと 思ったんじゃ ない か 答えろイエヤスゥ

2011-02-24 00:44:05
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?