114
流浪の書店員™㌠ @shotenin
文章の読解力は電〇文庫を読んでいても全く向上しません。悪いとは言いませんし良い作品もたくさんありますが、本を読む量自体はそれほど減っていないのに学生の文章読解力が下がっているのはそういうこと
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@ganma77 俺読書してるんだぜ~って言いながらM〇文庫新刊を大量に買っていくキッズ見ると「あっ()」ってなるのは確かです。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
表現とか話の内容、展開とかがどう考えても頭よくなりそうにないんですよね。面白いのとスキルが上がるのは違う。というのが持論です。
ベリアージェン @ginto77
@shotenin 物語を楽しむと、語学をつけるは別ですね
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@ginto77 そう。そういう事なんですよね。擬音や擬態語が多ければ文章に弾みがつきますし、見た目も迫力出るので話自体は面白い要素になるんですけどね。あと設定や伏線が凝り過ぎてるのも特徴でしょうか。
ベリアージェン @ginto77
@shotenin ですねぇ。しかも原作からはいるか、アニメからはいるかで、イメージ力もかわりますからなぁ
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@ginto77 そうですよね。とかくラノベ作品はメディアミックスが前提なので文章からのイメージよりビジュアル先行です。そこも読解力を妨げる要因なのかもしれませんね。可視化が必ずしも良いというわけではないという。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@ringo1149 そう!それをきっかけにしていろいろな分野の本を読んでほしいわけですwそれがもうラノベだけでみんな満足しちゃって、完結したコンテンツになってるので書店員的にはアレなのですw
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@ringo1149 米澤穂信さんとか桜庭一樹さんとかラノベから文芸に進んだ人もいますし、オススメなんですけどね。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
ラノベを否定してるわけじゃない。確実に売れるジャンルだからむしろ売場は拡大してる。ただ文章読解力が上がるかといえば疑問というだけ。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
まぁ学生だけじゃないですけどね。いま本当に「マンガでわかるドラッカー」とか多いから。ビジネス書ぐらい活字で読めや!って思う。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
ラノベ好きな人は意外と村上春樹とか読んでみると良いかもね。ある意味ファンタジーだし。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@borderbreak_bb そう。そうなんですよ。ラノベ死ねって言ってるわけじゃないのに。私も好きな作品たくさんありますよ。昔はロードス島戦記とかスレイヤーズとか読んでましたもん。TRPGリプレイも大好きでした。高校の頃はソードワールドとかシャドウランも友達の家でやりました。
流浪の書店員™㌠ @shotenin
ちなみにノルウェイの森、アフターダークとか読んでみたけど私はピンとこなかった。感覚が追いついてないのだ。
次郎@ホワイト @borderbreak_bb
@shotenin スレイヤーズ、オーフェン、ブキーポップ 俺の青春ですわ ラノベは文学ではなく娯楽だと思うのですよ ラノベが文学だと思うのならば一回村上春樹読んでこいってなる←
流浪の書店員™㌠ @shotenin
@borderbreak_bb そうですね。ラノベって文学という枠を超えたメディアミックスが売りですもんね。KADOKAWAがグループを拡大させているのも講談社が一迅社を取り込んだのもそう。出版だけでなくメディアミックスを加速させるため。
次郎@ホワイト @borderbreak_bb
@shotenin 取っつきやすいのは大事ですからね 最終的には売れたもん勝ちになっちゃいますから ラノベが文学に劣っている訳ではなくジャンルが異なっているだけという
ジョニーは荒野をめざす @joy_j_j
(ラノベで読解力が落ちるとか言っちゃう人、そもそもラノベも読めてない場合が多い気がする)
つくし@盲信者スキン実装日が命日 @tsukushi_k
文学を読むと文章読解力が上がるとでも思ってんのかお前ら……スポーツで練習せずに試合だけしてればうまくなる、って言ってんのと同じだぞ……
つくし@盲信者スキン実装日が命日 @tsukushi_k
ラノベで文章読解力が落ちるとか言ってる人は「文学」を読むと文章読解力が上がるという思い込みをまず捨てたほうがいい。順番が逆で、読解力があるから「文学」の微妙な表現や文脈が読み取れるだけの事。練習せずに試合だけすればスポーツが上手くなるわけではない。そこに文学もラノベも関係ない。
つくし@盲信者スキン実装日が命日 @tsukushi_k
要するに「文学」を読んでも読解力は上がらないしラノベを読んでも読解力は上がらない。読解力は適切な訓練で身につく。無理やり「文学」を手当たり次第読めば可能かもしれないけどそんな苦痛で非効率な方法はお勧めしない。強敵と戦えば戦うだけ強くなるのはドラゴンボールのキャラだけだよ
つくし@盲信者スキン実装日が命日 @tsukushi_k
なまじ「文学」を読む人ほど自分がその「文学」を読む力を読書のみによって身に着けたと思い込んでいることが多いのが厄介だと思います なお「文学」をこうしてカギカッコつきで表記する意味も「文学」読みの方ならお察しください
つくし@盲信者スキン実装日が命日 @tsukushi_k
最初から文学を読書だけで読めるなら俺が大学で受けた渡部○己のスパルタ教育はなんだったんじゃい!!!!!(ブチギレ
つくし@盲信者スキン実装日が命日 @tsukushi_k
そもそもラノベも「文学」もそれぞれのコンテクストがあって読む方法も違うだけでどっちのほうが難しいとかないからな プログラム言語が違うからデコーダーが別みたいなもん? だから文学が読めてラノベが読めない人もその逆もいるのは当然なので自分が読めない方を適当に雑にDISるなという話
残りを読む(8)

コメント

竹永@2 @takenaga51 2016年12月17日
まあ、噛みつかれても文句言えない私見ではある
seidou_system @seidou_system 2016年12月17日
Twitterで反射的にクソリプする人間に足りてないのは、読解力ではなく落ち着きだと思うが。
@mouth0717 2016年12月17日
読解力が養われるかどうかは読み方の問題であって、純文学だろうがラノベだろうが娯楽として自己流で読んでいるだけでは結局表層的にしか読めないのでは。
@mouth0717 2016年12月17日
そのうえでラノベのほうが純文学に比べて相対的に、パターンとステレオタイプ頼みなところがあって、ページ数に比して読み取るべき内容がすくないということはあるかもしれない。もちろん純文学にも内容の豊かさとは無関係の「純文学っぽさ」みたいなパターンとステレオタイプはあって、そういうのを取り去ったら何も残らないような作品だってあるわけだけれど。
なが @k_watarase 2016年12月17日
読解力を鍛える上では、ラノベそのものよりも偏ることが問題かなぁ。でも活字を読むという意味で軽いものから入っていくのはありだと思うし、マジで本を読めないって人はラノベも読めないからな。
@mouth0717 2016年12月17日
読解力=一見読みにくい文章から書き手の意図を正確に掴む力、ということであれば語彙や時代背景が違う古文書や翻訳小説を読むのが一番訓練になるんじゃないか。常識や先入観じゃ対処できないからちゃんと目の前の文章を読み込まないと答えられない。
@mouth0717 2016年12月17日
ラノベも50年くらいしたら多くの同時代的表現が意味不明になって、いかにも現文の試験問題向きなテキストになってそう。
@mouth0717 2016年12月17日
「べ、別にあんたのことなんか好きでもなんでもないんだからねっ」←発話者の心情を推測せよ(超ハイコンテクスト問題)。配点5点。1.どもりと語尾の「っ」、2.わざわざ宣言した意味、に言及していないとそれぞれ-2点。もちろん文字通りの意味にとった答案は0点。「テンプレ台詞だから」と書いた答案は-100点。
catspeeder @catspeeder 2016年12月17日
初手から【本を読む量自体はそれほど減っていないのに学生の文章読解力が下がっているのはそういうこと】と断じているけど、本当に学生の読書量が減っていないのかソース欲しいところ。
湯飲み @sencha_inYunomi 2016年12月17日
まぁ読解力つけろって言うなら文学ガーとか言わずビジネス本でもハウトゥーでも新聞でも何でも読むべき。その一部としてラノベを読むのも悪くはない。要はバランスと配分。
Amts @amts1 2016年12月17日
ラノベを読めば読解力が上がると言われれば何言ってんだこいつってなるのは確か。でもラノベなんかをいくら読んでも読解力は上がらないと言われても同じくらい何言ってんだこいつってなるだろ。
Raymu @AT_Raymu 2016年12月17日
ラノベはおろか普通のコミックも読まない/読めない層が出てきてる中、ラノベでもいいから活字に触れてほしいとは思う。
Amts @amts1 2016年12月17日
重要なのは学習であって、その意識がない限りどんな文学読んでも無駄じゃないですかね? あとラノベがそのテクストとして適当でないのは確か(ゼロではないだけ)
Amts @amts1 2016年12月17日
どうでもいいけどこういう文脈で村上春樹の名前があげられると あっハルキスト(察し)ってなって村上春樹か可哀想
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月17日
読解力の話をしているときに「語学」なんて言葉、使うかなあ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2016年12月17日
そもそも読解力のない人でも楽しめるように書かれてるのがラノベだろ。
みかんマグネット @nakako13281 2016年12月17日
そもそも流浪の書店員さんの日本語が怪しいので説得力がない。「話自体は面白い要素」とかもかなり怪しいが「可視化」に至っては完全に意味を取り違えてるし
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月17日
「世の中には3種類の人間がいる! 数を数えられる人間と、数えられない人間だ!」的ネタ?
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2016年12月17日
そんなに読解力を向上させたきゃ、センター過去問の現代文でもやってればいいだろ。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年12月17日
nakako13281 文章で無く挿絵や表紙などのビジュアルで人物や情景を説明している、って言いたいんだろうけど「直感の重視」ならともかく「可視化」はさっぱり意味が通じませんな。文字も視覚情報だよ!可視化されないと点字くらいしかわからんよ!
kartis56 @kartis56 2016年12月17日
元ツイの表現力が足りないのはわかる…
tako @tako6502 2016年12月17日
ラノベしか呼んでなかったが現国の成績は良かったな俺
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月17日
ビジネス書ぐらい活字で~みたいなこと言うてるけど、ビジネス書こそむしろ漫画でもええやんと。表現を工夫した文学でもなければ読解力をつけるために読んでるわけでもなく、ビジネスに関する知見を得るのがビジネス書の用途なわけやから。漫画のほうが理解しやすい構成にできるのであればビジネス書は漫画であるほうが正しいと思うし、それを漫画か文章かで区別してるのであれば「ビジネス書として使うのではなく、ビジネス書を文章で読んでる俺かっけー」の自己満足な使い方としてしか見てないんとちゃう?
かんきち @shin_kaaan 2016年12月17日
読書が読解力とやらをつけるためのものだと考えている時点でちょっと
かんきち @shin_kaaan 2016年12月17日
読解力とやらをつけたいなら中学生あたりの国語の問題集をやればいい
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月17日
本を読む量自体はそれほど減っていないのに学生の文章読解力が下がっている[要出典]
BIRD @BIRD_448 2016年12月17日
「純文学」は「娯楽性」よりも「芸術性」に重きを置いていると定義されてるんで、「芸術性」の理解は読解力の問題ではない可能性も。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年12月17日
読解力がある状態ってのはどういう状態なんだろね。
deku @dekumino 2016年12月17日
楽しめて読めるなら人によってはラノベのほうがいいんじゃないかな。もちろんラノベだけ読んでても読む力は偏るかもしれないけど、ラノベでは読解力が身につかないってことは無いよ。まぁ何読んだって読解力が身につかない人もいるけどね、特に特定のジャンルを色眼鏡で見ちゃう人とか。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月17日
大体、読解力が無条件に「全く」向上しないって、そんなことがあるわけがないだろう。「ラノベだけで獲得できる読解レベルには限界がある」とかならまだわかるけど(同意はしない)。不得意な人なら、簡単なもの読んでたって訓練にはなるものでしょう。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月17日
申し訳ないけど「表現とか話の内容、展開とかがどう考えても頭よくなりそうにないんですよね」がすごく頭悪そうな発言だなと思っちゃった。「頭がよくなる」っていうすごく雑で大雑把な言葉が出てくるあたりが…
きはら @kihara_hfpdd 2016年12月17日
らのべは入り口だろうからなぁ。そこから先にレベルアップしていく人もいれば、していかない人もいるということでは。ずっとらのべしか読まないのなら、レベルは上がらない。
きはら @kihara_hfpdd 2016年12月17日
ドラクエでスライムだけ倒していても勇者は強くならない。ドラキーとかキメラとか、少しずつ強いのを倒していくから、強くなって竜王と戦えるようになる。
@todohami 2016年12月17日
ラノベはともかくSNSが読解力の低下につながっている(情報量が多すぎるので飛ばし読みの習慣がつく)という研究結果はどこかで出ていたような・・・。
ヤシの木 @yata_low 2016年12月17日
何が悲しゅうて読解力なんぞを鍛えるために本を選ばにゃならんのだ。本なんて読みたいから読むんだ上等だろ。
ebxy @ebshrimp 2016年12月17日
純文学を読んでも感想が「感動して泣きました」「叙情的な表現に胸を打たれました」だったら知能もクソも無いし、ジャンルや情報の差異化で遊んでるラノベ読者の方がまだ上等って事もあるけどね。
ねや @AriaSub 2016年12月17日
スライムだけでLv99なれるんだよなぁ・・・DQじゃないけど最初の町でLv99的な縛りネタプレイあるし。それは置いといて、ラノベでつくのはラノベの読解力であって適用範囲はあくまでラノベ周辺。まぁ、同様に文学作品読んでもつくのは文学に対しての読解力だけで、ラノベすらろくに読み解けない人になってるのは発言からもよくわかるね。特に古い文学はその時代に向けて作られてしまっているため、現代文書を読むうえではマイナスになりえる、まずは現代文書に触れたうえで、時代考証と合わせて読み解かないと変な癖つくし
ねや @AriaSub 2016年12月17日
ラノベはスライム、ならば文学はクリボー、洋書はゴブリンで、togetterはポッポあたりだろうか
とある金魚 @Preprandial 2016年12月17日
まあラノベって言っても読み流せるものから設定だ何だと超凝ってるのまで有るし現代から未来、ファンタジーまで世界もそれぞれだし……一括りにしちゃいけないよね
catspeeder @catspeeder 2016年12月17日
「ラノベだけ読んでて頭打ちになるのって、それ読解力じゃなくて語彙じゃねえの?」と思ったが、ラノベも妙にややこしい難語や修辞を用いてたりするので一層よくわからなくなってきた。
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年12月17日
140文字の空間で書き手はなるべくはしょろうとするし、読み手も初見さんが多い中で、健全なコミュニケーションを行う上で求められる読解力は聖徳太子並みなのではないか。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年12月17日
灼眼のシャナを何冊か持ってるけど、語彙力といい表現力といい目を見張る。適当に読み飛ばした部分が、実は伏線だったなんて事はありがち。
唯唯@勃起不全 @Poco_Yui 2016年12月17日
もう少し定量的側面から切り込んでみたら面白いと思った。「ラノベばっか買ってんじゃねえバーカバーカ! 他の本も買ってけよぉ!」っていう書店員の恨み節にも見えてしまう……
panhiki @panhiki 2016年12月17日
文章を読み解く力を養いたいなら適度に悪文で考えさせる天声人語を毎日読むといいよ(´・ω・`)b
ろんどん @lawtomol 2016年12月17日
漢文の白文すら読めない連中が読解力だの笑わせるな、と言ってほしいのかね?候文は読めるのかい?
( •᷄ὤ•᷅) @F15_momizi 2016年12月17日
そもそも読解力ってどうやって測るんだろうね。
亜希 @aki_drLOVgin 2016年12月17日
ううーん…これどうなんだろう…ラノベでなくても擬音や会話文が多い小説はあるし、ラノベであっても難しい言い回しや文章なんか含まれてるし、一概にそうとは言えないと思う……。 ちなみに国語の問題を解いても読解力は全く身につかないです。あれは傾向と対策で解き方を覚えれば解決できるし、その気になれば文章読まなくても解けるので……。
ebxy @ebshrimp 2016年12月17日
「読解力を上げるには多様な読解に触れる必要だからたくさん評論を読め」みたいにならない時点でレベルを上げるも何も無いからね。サッカー上手くなるために滝に打たれろといってるのと一緒。訓練の適切性という現実ではいやというほど問題になる要素が抜け落ちて、この反駁込みのまとめを読んでもそれが読めないならなんの為の読解力だろうか。
gr @gr_coment 2016年12月17日
思ったんですが、そもそも「小説文の読解力」と「評論文の読解力」って同一なんですか?いやまあそれ以前の根幹的?な読解力つけないと両方読めないのはわかりますけど、高尚な文学を特殊な読み方をしてでないとつかない、みたいな特殊な分野ってそんなに必要なのかな、と。
gr @gr_coment 2016年12月17日
勿論、芸術としての理解や、文学的表現技法の理解などは、純文学をそれなりの方法で読まないと理解できるようにはなりにくいとは思いますし、教養としてとても重要で、力はつけるべきではありますが、だからといって世間一般で言うところの「実用的能力としての評論文の読解力」とはちょっとずれるんでないかな、と。
@sakurakuraura 2016年12月17日
というか、読解力を付けたくてラノベを読んでるんじゃないんじゃないの。 本を読んでるんだから何読んだって「読書」でしょうし、あなたは純文学が好き、あなたはラノベが好き、ただそれだけじゃないの。それで身についたのが読解力じゃなくて、例えば想像力とか、ただ面白かったっていう満足感でもその人が得たものがあるのだから、他人がとやかく言わんでもいいと思う。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月17日
「ラノベを見下して純文学を持ち上げるマウンティング」として見てる人が多いけど、私の印象としては単に「苦しんだ方が身になる」系の人なのかなって感じがする。
oneeye @kyomujyuu 2016年12月17日
そもそも娯楽を求めて小説を読んでいる層に「それを読んでも読解力は上がりませんよ」と言われましても…。 「最近の若い者と違ってラノベ以外も読んでる俺カッケー!」という話なら納得できます。
ここぺり*まな @kamifurano926 2016年12月17日
全く子供の頃本読まなくて。 ある時、海外の児童文学に嵌って日本のラノべや小説も読むようになったから、ラノベとか一般小説とか気にしなくて良いと思う。 本が本当に好きなら普通の小説でも海外の文学でもわけ隔てなく楽しく読めるはずだし
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2016年12月17日
10代の読書量は実際減ってないようだhttp://www.j-sla.or.jp/assets_c/2016/11/62-sassuu-2289.html そして10代の読解力が落ちてるのも事実http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30HH0_W6A201C1CR8000/ (文科省の釈明も載ってるが眉唾でしょう) ただ、それをラノベのせいとするのは根拠極薄
@sakurakuraura 2016年12月17日
一番言いたいのは、「いろんな分野の本を読んでほしい」って部分だとは思ったんだけど、「ラノベ好きなら村上春樹とかいいかも」「ラノベから文芸に進んだ人の本おすすめ」は分かるけど、「ラノベじゃ頭良くならない」「ラノベじゃスキルが身につかない」から文学作品読んだら?っていうのは薦め方としては下手なんじゃないかな、という印象。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2016年12月17日
ところで俺3分でこの2つのソース見つけたんだけど(これでも自分の検索エンジン利用力低い方だと思ってるのに)、みなさんこれくらい調べましょうよ。50コメあって誰もソースにあたってみる気配がないとか・・・
アブー・バクル・バグダーディー★@受験生 @JapanAigis 2016年12月17日
読解力とか考えずに好きな本を読めばいいじゃん ラノベだろうが純文学だろうと 漫画は学校に持ってこないように
rusty clips @rusty_clips 2016年12月17日
ラノベじゃないけど昔は映画のノベライズをよく読んだ(当時も角川が多かった)。内容が浅いとか文章が洗練されてないとかいう批判は当時もあったように思う。けれども小遣い的に映画を見るのが難しかった自分にとってはわずか数百円で映画の内容を知ることができ、同じ満足感を得られるのが嬉しかった。
rusty clips @rusty_clips 2016年12月17日
マンガだと何冊も揃えなくちゃいけない、アニメだとDVDを買わなくちゃいけない、それほどの内容が掌の一冊に凝縮されている。「M〇文庫新刊を大量に買っていくキッズ」にもそんなことを考えてる子がいるかもしれない。読解力とかつまらないことを言わずそんなところからも小説の素晴しさを伝えて欲しい。もしかしたら他の小説も同じように何かが凝縮されていることに興味を持つかもしれない。
貼絵習字 @paper_brush 2016年12月17日
ラノベ読者の年齢層って上昇傾向だから学生の読者数は減っているのでは? データ上はラノベを読まなくなったから読解力が下がったという主張も可能なのでは。
草丸 @uduki_fuyo1 2016年12月17日
一切読書しない人とラノベしか読まない人で比較しないと証明できなそう
とくがわ @psymaris 2016年12月17日
電撃っていっても相当作品数あると思うんだが…
サイファリスト @cypheristON2F 2016年12月17日
ラノベからスタートだと思うんだけど、問題はラノベのみの読者が作者になってるってのはあるよね。 なので、あくまで読書経験の端緒でしかないっていう認識で書き手も読み手も本を進める人もいないとならないんじゃないかと。
ムック船長 @captainmuck 2016年12月17日
あらゆる小説なんて娯楽なんだから学習とか勉強と混同する方がおかしいのでは
和田名久司 @sysasico1 2016年12月17日
典型的理系"的"バカなんで、時々、もっと文系を勉強しておくんだったと思う事はある。漫画を読むにも訓練がいるというのは中学生のときに知った。図書館の司書をしてた人にいくつかのお奨め漫画を紹介したんだけど、台詞の流れや、画との紐付けが出来ないんだそうだ。台詞に注目すると台詞だけ読み進めてしまって、後から画を追いかけるとか。こういう人ばかりでは無いだろうけど。| それなりに訓練しないと読みにくい文章とか確実にある。
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年12月17日
たぶん明治の頃には「小説を読んでも読解力は向上しません。論語を読みなさい」とか言われてたんだろうなあ。
nullmajor @nullmajor 2016年12月17日
すいません読解力がないので、この場合の「読解力」が何を指すのかわかりません。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年12月17日
「ラノベとその読者を見下したいっ!」という気持ちは伝わってきました
pekoe_tw @peckoe_tw 2016年12月17日
ラノベも純文も内容のくだらなさはさほど違わないような…? ラノベ読んでれば新語と略語とスラングに強く、純文読んでれば堅くて古い(≒年配ウケがいい)語彙が増えるというメリットがありますね。デメリットとして厨二臭くなります。
こふちゃん @abekoved0902 2016年12月17日
読解力高めたいなら国語の授業を真面目に受けろよ…あれは真面目にやれば小説たくさん読んでるから余裕というものではないし作者の気持ちも聞かれない。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年12月17日
あ、『ラノベとその読者を見下したいっ!』ってなんかラノベのタイトルっぽくない?
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年12月17日
品質の問題で言うなら、「なろう系」以外のラノベは、むしろ教科書通り或いは、教科書よりもさらに低いレベルでの「読解しやすい文章や文脈」にまとまってるからこその「ラノベ」なので、入門としては、全く問題ないと思うけどな。むしろ、まちがったまんま校正もロクにしないで素人文章を垂れ流してる「なろう系」やらかつての「ケータイ小説」の類は、国語の勉強の文脈においては、ある意味で「ハイレベル」であり、出版社がしっかり編集を通したものと見比べることによって、かなりの読解力がつくと思われ…w
リッキー☆スガウラー6/8MWAM愛媛 @bossun_2nd 2016年12月17日
作者が何を表現し、何を伝えたかったのかを読み取るのは別に純文学だろうがラノベだろうが、ジャンルは関係ないような気がするけど。ただ論文とかビジネス文書となるとアウトプット力が必要になるから、読解力や分析力を鍛えるための読み方とか堅い書物は必要だと思う。
てつまよしとう @godspeedtetsuma 2016年12月17日
個人的には読解力を身に付ける最高の方法は「他者が読んで内容が解る文章を数多く書くこと」だと思います。
唯唯@勃起不全 @Poco_Yui 2016年12月18日
Tansan_senbei 最後のたいっ!っていう跳ねる+エクスクラメーションがラノベっぽさを出してる気がします。『ラノベとその読者を見下したいブンガクの人々』ってやると、新書っぽいかも
山本アヒコ @lostoman 2016年12月18日
読解力って数学的能力だと思うから、文系は無理。
しなうす @shinau_ 2016年12月18日
先に言われてるけど「何」の読解力なのやら…読解力が単一パロメータで表現できるなら、学習に苦労はないわけでしてね。互いの主張が読解できてない時点でお察しください。あと、読解と表現は別だし、自己の表現と他人の為の表現も違うんで、結局地道に多方面に勉強するしかないわな
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月18日
se_monolith http://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/ そこまで行けば新聞記事を頼りに国立教育政策研究所の「OECD生徒の学習到達度調査(PISA)」にまで行けると思いますが…。
鹿内武蔵 @musashi_logic 2016年12月18日
文節をなめるように、ゆっくり読むことが大切かと。単語と単語の結びつきや強弱のバランス、リズムなどに気を配れれば、読むスキル、書くスキルが上がるはず。一冊の本をじっくり読めるなら、ラノベでもいいと思います。
他人 @Messiah_Justo 2016年12月18日
何事も結論だけ抜き出せば身も蓋もないものが大半なので、読解する上で重要ことは「何を言っているか」だけではなく「どのような倫理で言っているか。」だと思います。例えば「ブラック企業は許しません」を主張する人たちこそが、実はブラックの権化だったりとか、そーゆーことがあったりするわけです、世の中には。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月18日
se_monolith http://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2015/05_counter.pdf 「読解力の向上に向けた対応策について」とあります。「別添】PISA2015 読解力の結果分析」などが参考になるかと思います。
ジョージ2世 @GEORGE221 2016年12月18日
この人達のいう「読解力がある」「読解力がない」がどんな状態を指してるのかよく分からない。まずそこ解説してほしい。
@taiheyou 2016年12月18日
読解力が上がっても文章力は上がらないことがよく分かるまとめですね
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年12月18日
読書しない人間は本当にしなくてしょーもない自己啓発書1冊で大感動して何度もその話をそこらでするからね。なんでもいいから読まないよりは読んだ方がいい。
夢の中ハッピー @anatanomunenido 2016年12月18日
エロ小説の二次元ドリーム文庫はライトノベルにカテゴライズされてないから読解力があがるらしい 「それは挿絵があるからラノベでしょ」って思ったらライトノベルレーベルとしてあとみっく文庫があるからKTCによると違う分類らしい
鹿 @a_hind 2016年12月18日
元々のやりとりでの読解力がどういう状況を指してるのか不明なんでアレですがラノベをずっと読んでる人はラノベに対する読解力は相当なもんだろうよ。 あ、この登場人物なら次の展開は…!的な。 他のジャンルでもそうでしょ。飽きるほど読んでりゃだいたいテンプレが読めるようになる。 でもラノベについては限定的な読解力になるのでそう言われてしまうのかな、と。
ふれーりあ @_dmp 2016年12月18日
文学に比較してラノベでつかないのは語彙力では、とか思ったりする。「文学語彙」と「ラノベ語彙」で比較したときに数が多いのは前者だと思うってだけであって、全部拾うなら両方が必須って前提はあるけど。 ついでに言うと、「異なる常識」の世界で動かされるもの(所謂ファンタジーもの)はラノベのほうが圧倒的に多いので、「何が起こってるか」で見比べた読解力であるなら純文学よりラノベのほうが鍛えられると思う。どっちもカバーするなら時代小説かな?(
他人 @Messiah_Justo 2016年12月18日
「誤読」を許さずに「読める」ことを重要視し、何事も「読む」こと〝だけ”にエネルギーが投じられる社会を作ってきたら、「読めない」人をよってたかっていじめるだけの社会になったわけです。誤読くらい大目に見てやれよと思う。
kt60@食べるだけでレベルアップ二巻発売 @kt60_60 2016年12月18日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20161114-00064079/ この記事を見て「最近の子どもたちは読解力が低下している」っていう読解力ゼロの読解をしている人をたくさん見たので、前提となっている「読解力が低下している」のソースがでてこない限りは論じる気になれない。
亜月風味(紅茶) @dsmr9646 2016年12月18日
浅井ラボさんの作品読もうず
ロマン派詩人 @martsun21 2016年12月18日
現国のテストも赤点で本当に全然分からない、という「全く読解力のない」奴というのは、ラノベどころか「漫画も読めない」からな。(漫画は漫画で読むスキルが必要だが、とっつきは一番) そういうのは「本を読む習慣そのものがない」んだ。
ロマン派詩人 @martsun21 2016年12月18日
本を読む⇒文章を読む、ストーリーや作者の言いたいことを把握する という本当に「基礎的な読解のスキル」部分は、何読んでも身につくし、その先の「漫画読解のスキル」「ラノベ読解のスキル」「文学読解のスキル」「ビジネス書読解のスキル」等は(ある程度他に応用が利くにせよ)その後個別に培うもの。
nekotama @nukotama001 2016年12月18日
Messiah_Justo 誤読を許すのはいいけど、読解力は生きるために必要な力だから軽視するのはどうかと思う。
ロマン派詩人 @martsun21 2016年12月18日
そもそも本読むのは読解力を伸ばすためではない。 学校の授業ならいざ知らず、趣味で何読もうがそりゃ個人の勝手だしとやかく言われる筋合いではない。
nekotama @nukotama001 2016年12月18日
読解力ねえ、某国軍人さんがこう発言したけど、某新聞の記事は誤訳だろうと憶測したら拡散され、その憶測に根拠がなかったけど、軍人さんは後日公式に別の発言をしたという記事で、タイトルに「某新聞の意図的な誤訳というデマ」というタイトルだったけど。記事への反応が某新聞への批判だったとき、読解力って大切だと思った。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年12月18日
コメにも話があるけど、もしかして…読解力じゃなくて、語彙力って言いたかったんじゃねぇの?
ポポイ @popoi 2016年12月18日
小説「#銀河英雄伝説」が、《#文学》とは思わぬが。あれを読んで色々“誤読”している奴を、山の様に見てきた私が通りますよ。
nekotama @nukotama001 2016年12月18日
Messiah_Justo 発言するサイドに何らかの意図があったとして、内容が正しければ、その内容を不問にしていいのかという話にもなるんだけど。危急的に対策がなされなければいけない事態を訴えてる人物が、この主張は間違いならば、聞く必要もないが、内容が正しいのに、こいつ悪党だ、こういう意図があるんだ、だから正しいけど不問、あるいは無視というのは逆に思考停止の言い訳にしかならん。
nekotama @nukotama001 2016年12月18日
権兵衛さんが新興宗教の広告塔だという事実が明かされるけど、権兵衛さんがその前に賛否が別れることで批判をしていて、明かした人は批判に反対してますよと言う話で、その批判とその件は関係ないとか批判に同調する人たちは擁護する状況で広告塔だということへの是非には触れない。その広告で被害者が増えたかもしれないのに。という感じの状況を先日みた。
にゃるらとほてぷ🐬みま @mimarisu 2016年12月18日
分かった分かった、ならば同人誌を買って読んでおくよ。私も伊東先生の作品は嫌いではないからな。 たしか芥川賞は同人誌からも選出されているから君の言っている読解力は着くだろう。
コスモさん @atomic_cosmo 2016年12月18日
「本を読む量自体はそれほど減っていないのに学生の文章読解力が下がっているのはそういうこと」の根拠が思い込みからきてるから全く参考にならない。「俺読書してるんだぜ~って言いながらM〇文庫新刊を大量に買っていくキッズ」と大差ないレベルのツイート、読んだだけで「あっ()」ってなった。
kou @kou_il 2016年12月18日
ライトノベルしか読んでこなかった人間が作者となる。なろう系の作品しか読んでこなかった人間がなろう系の作品をつくる。文学も音楽も何かしらのルーツが見えてこないとあまり面白くないのよな。
唯唯@勃起不全 @Poco_Yui 2016年12月18日
これも2ちゃんねるとまとめサイトの餌になるん? 「ラノベ民発狂!」みたいな煽りで。
スイカ羊 @suika_sheep 2016年12月18日
ラノベ慣れしてると、ラブクラフトとかカフカとか割とラノベに親和性ある作品でも、表現力の濃さに愕然とする。
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016年12月18日
バカにはわからないようにバカにバカって言う表現は使いたいので読解力が低いのが多いほうが楽(´・ω・`)
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2016年12月18日
小説は「明治期に輸入された新芸術」であることを忘れてないか?当時ヨーロッパで流行ってた「自然主義文学(心理を描く文学)」を輸入する際に小説と銘打ったんだが。それ以前から本邦で書かれていたのは物語と呼ばれている。人物造形は定型化し、筋立ては単調。ご都合主義的でつじつまは気にしない。ラノベはこの物語の伝統を受け継ぐ子孫だ。さあ、「源氏物語」を読んで読解力が養われないという人はいるかな?
エツェ子 @beastlyelder 2016年12月18日
最初しか読んでないけど現国の出題がラノベで行われないから "読解力"を身につける上でラノベが役立たないのは残当だと思うの
azerty @azertybiz 2016年12月18日
「設定や伏線が凝り過ぎてる」なら読解力上がりそうな気がする
ひさ @hisa_t_side 2016年12月18日
読解力を身につける為に読書するのかっていうと違うからなぁとしか。 読解力を身に着けたいなら読書よりも文章能力検定の過去問解くのがよい
kzt @kztiam 2016年12月18日
物語系はそれが書かれた時代の文化や習慣が違うだけでだいたい全部同レベルでは。流通させる以上は読者あっての文章であって、むしろ高度な読解力とやらが要求される作品があったら見てみたい。
ちゅーんず @TurnUpTunes 2016年12月18日
「私はこんなこと言ってないのに、読解力がない人たちがちゃんと読まずに噛み付いてくるの」と言う人がいるのは、本当に読解力のない人たちが噛み付くパターンと、自分の書いた文が読解力なくてどう受け止められるか分かってないパターンがあるよね。
K.Kawazoe @_____zoe_____ 2016年12月18日
そもそも叙述トリックなんていう「読解力」を逆手に取る技法も一般的にありましてな?
くまちゃん @TOMOMAKU 2016年12月18日
ラノベで読解力がつかないとか てめぇそれ川上稔全部読んでから言えや あんな必死こいて読み直しや考察必要なの一般書でも多くはないぞ
ぶるーとーん @bluetone_ 2016年12月18日
概ね正しいと思うけど。文章から情報を得るという行為をラノベから入るのはいいが、ラノベばかり読んでいても「初心者」からの脱却はないということで。J-POPの歌詞ばかり読んでいても比喩や婉曲表現は学べないのと一緒。
対馬守 @enanji 2016年12月18日
こんな話、結論は食べ物と同じで「バランスよく摂取しましょう」の一言だろ。  ポテチやチョコだけだと太るし、野菜や肉だけだと体が保てない。好き嫌いせずいっぱい食べないと立派な大人になれない。  あ、村上春樹と石原慎太郎は別に読まなくていいと思うよ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2016年12月18日
この人の言う「読解力」って記号論で云うところの「実用機能」(正しく伝える)と「美的機能」(捻っていくつかの解釈が出来るが解釈自体が娯楽になるor違和感はあるけど相応しくて混乱する)のどっちなんかいな? 持論に都合が良いように、ポンポンどっちにも飛んでるんだが……
delphinus @Delphin_apterus 2016年12月18日
説明書を読め。"ラノベ"にしろ"文学"にしろ、娯楽でしかない。どう受け取るかは、読み手次第。しかし、説明書は違う、個々人で、独自の解釈が許される物ではない。説明書や報告文を正確に読み、理解する能力が読解力。
守乃陸矢(ヌービアム・ハーサ) @soraguti 2016年12月18日
そもそもラノベという 実は定義が定まってないものを 読んでも読解力があがらない言われましてもねぇ。 読解力が付くか付かないかは 本の内容じゃなくて、本の読み方だと思うんですがねぇ。 私にとってみれば 羅生門もメロスも銀河鉄道の夜もハリー・ポッターも 灼眼のシャナもブギーポップも 然程違いはありませんけどねぇ。 ということで私みたいなのが読めば 例え何を読もうとも読解力なんぞ身に付かない ということになりませんかねぇ?
柳瀬那智@ミリオン6th神戸お疲れ様でした! @nachi_yanase 2016年12月18日
この書店員さんは「純文学は何処がどんな風に素晴らしくて、どう読解力が身につくのか」をきちんと説明できるんですかねえ……?
闇太郎 @yamitarougx 2016年12月18日
読解力なんて、どうでもええよ。エンターなんだから、楽しめたらなんぼのもん。
BIRD @BIRD_448 2016年12月18日
Delphin_apterus 誤読させにくい文書力を技術側に持たせることのできる人なんていない。と言う欠点があるんだなあ…
鉄"ぷにけ・めっさ2けむり21"早矢斗[デレステID:994240190] @cu6gane 2016年12月18日
最初の人はラノベをdisってるつもりはないかもだけど村上春樹アゲのためにラノベをダシにしてて遠回しにdisってんのと変わらんし、そもそもの読解力がつくかどうかの持論の補強になってないからなんら意味がない。
柳瀬那智@ミリオン6th神戸お疲れ様でした! @nachi_yanase 2016年12月18日
ああ、それで持論を述べて、それじゃ解らねーよとかそれ違うぞってツッコまれたら「ほら読解力が無い(笑)」って返せばいいのか、便利だね。
五月 @xf52_523 2016年12月18日
テレビ見る時にいちいち「この映像を見たら映像から内容を的確に読み取る力がつくのか?」って考えたりするか? 普通やらないしそういう発言する人はいないと思うが、読書だとそういう人が少なからずいるのが不思議。 なんかこう、この発言してる人は「読書してる俺は他の奴より凄い」みたいな根拠のない優越感持ってそうな感じ。
marumushi @marumushi2 2016年12月18日
読解力を付けるために小説なんか読んだことないので、はあそりゃそうでしょうねとか。「教養」のために消費されるエンタメなんか糞だと思ってるので
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年12月18日
書かない人の読解力なんかたかが知れてるだろ。
魔法🌸うらえんと🌺幼女 @GYSN_ 2016年12月18日
読解力を求めて文学という前提が馬鹿丸出しじゃないかな? 文学は楽しみで読むモノであって、そんなくだらない邪まな読み方をするもんじゃないよ。馬鹿じゃないのか、こいつら?ってわかるね。
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月18日
いま「純文学」だの「古典」って言われてる作品の多くは、当時はラノベ的な扱いをされていた「大衆芸術」にほかならんよ。こんなのは自分の思い込みとマウンティングを披露しているに過ぎん。読解力を育てるのは読書量(文章を読む訓練量)であって、ラノベだろうが役に立つことは間違いない。マンガだっていいんだ。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年12月18日
1を聞いて10を知る的な「わかれよ?」てな事はラノベでは難しいかも知れないけど。ぜんぶ丁寧に説明してくれてるし。
旭町旭 @dondondondon2 2016年12月18日
ラノベではない、面白い、中高生向けの本を売り出せばいいのに。
samsqui @ptlonia 2016年12月18日
むしろラノベのほうが読解力いるだろ。戦闘描写とかヒロインの描写とか、非現実的だからかきちんと読まないとわけわからん。
柳瀬那智@ミリオン6th神戸お疲れ様でした! @nachi_yanase 2016年12月18日
「社会の俗なものを見下して語る私カッコイイ病」ってよくありますよね。典型例なのかな。
karedo @susumu_karedo 2016年12月18日
ホモビを見なきゃ言ってることが理解出来ない界隈だってあるので結局コミュニケーションに使える場所の大小の話でしかないのでは
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月18日
バッカだなあ。「読んだ本の数、めくったページの数 だけ が読解力を鍛え上げる」んだよ。レーベルに差なんてあるはずないじゃないか。モノを知らんやつは本の背表紙だけで何か知った気になれるらしい。活字に貴賎はない。俺とこの卑しい「流浪の書店員™㌠@shotenin」に貴賎はあるがな。
愚者@新刊BOOTH通販開始 @fool_0 2016年12月18日
ラノベに対しどう思おうが個人の勝手だが、読解力が身に付かないだの頭よくよくなりそうにないだのと主張するからにはそれなりの根拠を示せよとは言いたくなる。そもそも難しい本を読めば読解力が上がるとでもいうのか?
なすひこ @nasuhiko_ 2016年12月18日
稲垣恭子「女学校と女学生」(中公新書)には戦前の女子高等教育機関である高等女学校でも在学生の読書傾向が外から批判されていたとあるから、そのへんは今も同じだなぁ、と。
ゲン @xyz0001abc 2016年12月18日
読解力がつかないとラノベ禁止しても他の本を読むようにはならないけどな
なすひこ @nasuhiko_ 2016年12月18日
って言うかそも読解力って何?入試の国語問題を解くチカラであればいわゆる読書より参考書読むなり問題解くなりした方がいいだろ。
なすひこ @nasuhiko_ 2016年12月18日
入学後に法令条文読解する力とかは読書ではつかんし、経済学書なんて数式の嵐やぞ。読書家だけど数学コンプという学生では読めない。
なすひこ @nasuhiko_ 2016年12月18日
逆にオッサンの自分は饒舌なラノベが読めない。西尾維新とか舞城とか石川博品とかな。ああいうの読める人凄いわ。純文でも町田康や蓮見重彦も読めない。
moxid @moxidoxide 2016年12月18日
ラノベだけを読んでいたら読解力がどこかの時点で頭打ちになる、ぐらいだったら賛同したけど、全く向上しないなんて強い言葉使われたら反発するしされるだろうよ。
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2016年12月18日
ここまでざっとコメント欄を眺めて、わりと理路整然としたコメントが多めです。特におかしな文章は見当たりません。 (わざと粗探しもできますけど、普通に読むには充分) これが一般的なラノベ読者ならラノベでいいと思います。
あきらめた @6123Gomibako 2016年12月18日
本を読んでも読解力は上がらないという自論に近い。村上春樹の愛好家だろうが頓珍漢な解釈をする人間はいる。
笹雪 @sasayuki2525 2016年12月18日
『こらッ!アタシがどうして語り手だい!アタシャ違う!善良な一読者だよ!もっと語り手には美ダンディ男かポールダンスセクシー乙女を想像しな!ゲッヘッヘ!じゃあね!ニュービーにゃ優しくオープンにね!夜も遅いよ!寝ちまいな!』 ニュービー・ニンジャヘッズには優しくオープンにして迎えるのが、ニンジャヘッズに求められる奥ゆかしさと言えよう。
愚者@新刊BOOTH通販開始 @fool_0 2016年12月18日
そもそも昔の人間の方が読解力が上とも限らない訳で、事実明治期などは小説を婦女子が読む物という認識でした。 率直に言って読解力云々は懐古主義に陥ってる一個人の妄想に過ぎず、その為にラノベを吊し上げてる時点で言い掛かりも甚だしいです。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2016年12月18日
ラノベが在る方がまだマシ。ポル語、ブラジルの場合、背景理解するのに何十年前の使ってるから辞書片手に読まなければ何言っているのか理解できない本を学問として小学生で読んでくるから読書に興味をもつやつは低いわ。
ぺいぺいの勇者の成り上がり @peipei999 2016年12月18日
何でこう娯楽や遊びを学習目的でやろうとする奴が多いのか、ゲームやっても名にも残らないみたいな意見と一緒だな。娯楽の目的は楽しむことだぞ。
結維 @dragoonyouie 2016年12月18日
そもそも読書って読解力を身につけるためにするものだっけか的な。
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2016年12月18日
まぁ、ラノベ大量に読んでも、魔法とか中世”風”異世界に詳しくはなっても、それが他で役に立つか?って言われたら立たないし。ラノベ文章ばっか読んでると硬い文章書けなくなるから仕方ないね。
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月18日
moxidoxide 別に「ラノベを卒業して純文学を読むようになる」ことは、読書としての進化やら「限界突破」にはつながらんと思うけど。単に趣味嗜好の問題だろう。俺はどれもまんべんなく読むが、どれにも等しく面白いところがあるものだよ。
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2016年12月18日
あと、一般に”教養がある”とされる作品に、ラノベは入ってないからいくら読んでも評価されない。っていうのもある。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月18日
最近の若者はラノベを読んでいる、若者はラノベを読んでいるのに読解力がないのはなぜか、ラノベでは読解力がつかないのではないか、という論理展開なのだろうとは思うのだけど、今も昔も大半の若者はラノベ(にかぎらず文字媒体の娯楽)読まないからな。一部のオタク寄りの奴だけだ。つまり全体には影響しない。
理解 @dkochiku 2016年12月18日
ラノベだろうがラノベ以外の小説だろうが、普段しているような読書スタイルでは読解力なんてつかないと思うんですけど(指摘)
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2016年12月18日
dkochiku 逆に回りくどくて何言っているのかわからないという気がしなくもない。日本語の純文学は読んだこと無いが、ポル語のは読んだこと在る。
ぱいろ🔲@5月 @Pyro_VR 2016年12月18日
「そのお話が何を言いたいのか」「そのキャラがなんでそういうことをしたのか」を読み解く力に、一つ一つの文章の硬軟はあんまり関係ないよね。どうやったら育つのかと言われると悩むが、強いて言えば、あとがきとか他者の評論とかをセットで読むクセをつけることではなかろうか。作品のキーポイントがどういうとこにある(とみんなが考えているのか)が少なくともわかってくる。
大和(で)哲 @deyamato 2016年12月18日
ふむ。 このまとめを読んで「ラノベを読んでも読解力はつかない」かは検証できそうにないね。 「本をたくさん読んでも論理的思考が身につくとは限らない」は検証できるかもしれないけど。:-p
アル @aruhate 2016年12月18日
お菓子を食べてる人に「お菓子食べても栄養にならないよ?」って言う話ですか?
nekosencho @Neko_Sencho 2016年12月18日
そもそもラノベに本格的な小説から、日本語なのかと疑いたくなるくらい、よく言えば実験的、悪く言えばろくでもない小説まで各種あるので、一まとめにして考えること自体が間違いな気はするよ
豆象@横須賀鎮守府 @mamezou_plus2 2016年12月18日
読解力ってパターン認識ではないから、本を読むだけでは上がらない。経験や知識があって、初めて読める。更に想像力の補完により拡張はされるけど、実体験があった方が確実。本物はラノベでも純文学でも魅力的だから実は深い。
げん @gen_1973 2016年12月18日
多分、型に嵌った今風の表現しか身に付かないという意味で読解力という言葉が使われている気がする。10年20年先になったら今のラノベの表現は翻訳や文化の説明が必要な古文と同様の存在になっている可能性もあるから、本質的な読解力につながらないと懸念するのはわかる。
たらこの人 @tarakonohito 2016年12月18日
全ての展開が先読み出来てしまって投げ捨てたくなったロードス島戦記炎の魔人で読解力が上昇するのか…(衝撃)
山元 太朗 @tarogeorge 2016年12月18日
「マンガなんか読んでないで」という昔のおかあさんのようだ。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年12月18日
読解力うんぬん、の辺りはたぶんこの纏めから連なってる一連のモノからじゃないかなぁ。 http://togetter.com/li/1058776 内容が高度で目が滑りまくりでまだ読めてないけど。
九銀@半bot @kuginnya 2016年12月18日
読解力の定義が不明なのと、読解力がない事でどのような弊害が出るかの説明が不十分。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年12月18日
「ゆこう」「ゆこう」そういうことになった。でメキメキ上がる読解力
九銀@半bot @kuginnya 2016年12月18日
純文学にありがちな「曖昧にぼかした事しか書かれてなくて具体的な意味は想像するしかない文章」を読み取る事を読解力と呼ぶのなら、そんなもんどこかに正解はこれですって書いてある訳でもないのだから読解力があるのかないのかは永久に判断不能だし、そもそもそんなものは業界の娯楽技能であって一般的に無いと不便と呼べるようなものではないと思う。
さかきみなと🌖榊鐵工 @syouth 2016年12月18日
読解力は、何を読んでも同じ。読み込み方の問題なんだな。
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2016年12月18日
読解力つけたいなら平易な文章でもええねん。学問のススメとか。論説でもいいけど。ところでミスマープルとか三銃士とかはライノベに入れられてしまうんかのう?w
ゴイスー @goisup 2016年12月18日
何故、ラノベと純文学って対極を持って来ちゃうんだろう。二項対立にしてもしょうがないだろw なんつーか、単純な話、色んなの読めばいい、に尽きると思うのだが
なす @NushHtc 2016年12月18日
読解力どころか語彙力まで失われるTwitterで言うことじゃないな
はくはく@めう @F_hkhk 2016年12月18日
京極夏彦読んだ後にラノベ読むとミントス食べた後みたいでスッキリするぞ。結局はその人の好みだろう他人がとやかく言うものではない
ジョン・ドゥ @antinomie_j 2016年12月18日
PISAだと読解力は2000年:522点(8位/32か国)、2003年:498点(14位/41か国)、2006年:498点(15位/57か国)、2009年:520点(8位/65か国)、2012年;538点(4位/65か国)、2015年:516点(8位/72か国)となっています。2015年の読解力OECD平均は493点です。http://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2015/03_result.pdfのP.21です。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2016年12月18日
「やれやれ」「ペニス」「射精」(村上冬樹さんという新堂冬樹さんのパロディキャラです)
ジョン・ドゥ @antinomie_j 2016年12月18日
この3年間でラノベが普及したなんてことはないですし、少し古い資料によると日本の読書量(広義の活字媒体)は漫画が圧倒的に多いです。大人(?)になって漫画やラノベすら読まなくなった人の読解力が落ちたという言い方も出来てしまいますが、はてさて。まぁ、学生の読解力が落ちたと感じた根拠がどこにあるのかわからない時点で印象論ですね。
ゆゆ @yuyu_news 2016年12月18日
ラノベで身に付いた読解力は、ラノベ周辺にしか適用されません。文章はジャンルごとの癖があるので、「これはこのジャンルとして読解したらいい」とさっと判断してそのモードに入れるのが読解力。
ゆゆ @yuyu_news 2016年12月18日
なので結局、ジャンルを文芸から論説からいろいろと幅広く読むのが必要、ってことになるんだよね。
ウェポン @weapon2011 2016年12月18日
「ラノベ読んでも読解力は身につかない」←「いやそんな事はない」と言う流れは分かる。 「ラノベ読んでも読解力は身につかない」←「読解力のためにラノベ読んでる訳じゃない」と言う流れは、「いや話ズレてね?」感が。
思い出inmyhead @omoi_bore 2016年12月18日
ポストモダンやらスリップストリーム(SFやミステリとの越境)やらを通過して、東浩紀みたいなラノベを評価する批評家が出てきた今、 文章含めラノベと純文学にそこまで差異があるとは思えない(ラノベ未読)
真砂 @okayasumasa 2016年12月18日
読解力つけるなら、単純に量とジャンルを多く広く読め。ただ、読書って読解力つけるためにするもんか? 読んでて楽しいが第一義、次いで情報を得るためだろうに。いや、マウンティングの手段に使ってるなら話は別だが
taka @Vietnum 2016年12月18日
ラノベやちょいミステリー小説は、言わなくてもいいことまで全部独白したり地の文で語りまくる。 だから読者が文章の意味や書かれていないことを想像する必要がない。 単に与えられた説明を消化するだけだから、読解力が低下するんだと思う。 しかも登場人物を最初に勢揃いさせて、性格まで全部書き尽くすし、いわゆるテンプレ通りのキャラと展開ばかりで、セリフや仕草からどういった人間なのかを想像する努力もはっきりいって必要ない。 ラノベなんてその瞬間を楽しむためのツールなんだから、読解力を求める方がおかしい。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年12月18日
ラノベは対象に合わせて分かり易く平易な文章で書いてるはずだから、そりゃまぁ読解力は育たないんじゃないの。
薩摩切子 @satsumakiriko40 2016年12月18日
将来本気でプログラミング関係の職に就きたい人が最初に読む本が『猫でも分かるC言語』か『苦しんで覚えるC言語』かってことなのかな。どちらも名著ではあるけれども。スタートはどちらでも構わないけれども、その後の選択を理解しやすさ、興味ばかりで追い求めていてはレベルアップはできなさそう(個人の意見です) センター試験の現代文の問題が小説と説明文と2つあるのは読解力のためには面白いと思えない方にも目を通し、理解できないといけないって事だとは思う。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年12月18日
関係ないが外国語を学ぶにはその言語圏のエロ本で学ぶって凄いよなw
薩摩切子 @satsumakiriko40 2016年12月18日
書店員さんの指摘したような子供は、もしかしたら家で新聞を読んでるかもしれないし(震え声)
薩摩切子 @satsumakiriko40 2016年12月18日
読書、それ自体の行為は趣味であり娯楽の範疇をでないと思うんです。読解力なんて力をつけようと思うと苦労を伴う勉強になっちゃう。
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月18日
想像力を育てることと、読解力を鍛えることってのは違うんじゃねーの?なんでラノベだと想像力が育たないんだ? 二次創作なんて「想像力の結晶」だろう
そむりえ ( ゜д゜)\ ニ ン ジ ン 娘 / @amatadx 2016年12月18日
ラノベを読んでも読解力は付かないけど、読むことへの慣熟になるから、のちのち文学や研究書にあたる時に全然違うぞ。(持論
taka @Vietnum 2016年12月18日
マンガは主人公の心情をあえてセリフにせず、表情や動作やその場の描写だけでキャラの気持ちを表現してる作品がすごく多い。 一方、最近の若手小説は、「すごい」とか「悲しい」とか「驚いた」みたいな小学生の感想みたいな文章がやたら多い。 どっちが読者にとっていろんな感情を沸き立たせるかなんていわずもがな。 あとラノベも純文学も無駄な文が多すぎ。 無駄を削ってあえて書かないことで、余白になっている部分を読者に想像させる作品がほんと減っちゃった。。。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年12月18日
本を読む子は小さい頃からどんどん何でも読んで理解しちゃうんだから、生まれつきの「才能」ですべて決まる。努力してどうなるもんでもない。という考え方も。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年12月18日
まとめ主はコレ、何を主張したいんだろうか。いちお、「ラノベだけでも読解力は身につくよ!」という意見は見あたらないみたいだけど。程度問題の「ラノベを読んでも読解力は身につかない」の派生ばかりに見える。「訓練だからラノベ無関係」と「足りないだけだから他のジャンル併用で」と「結論ありきで読むヤツだけの話(全体ではない」の三種に大別される? あと、「アウトプットのが大事」と「読解力の為に読書してない」てのはどう位置付けるんだろう。総じて「ラノベじゃ読解力付かない」肯定のまとめ。コメ欄はまた違うか?
ゆうき @F001Yuki 2016年12月18日
正しく読み取る力を読解力といい、これを身につけるには正しく読めたかどうか確かめ、誤っていたら正していく。読解力は読むことで得られるのではなく、答え合わせをして得られるものだ。何を読むかはさほど重要ではない。読みっぱなしでは成長がない事に気づいてないのが大きな問題なのだ。
娑婆助 @shabasuke 2016年12月18日
ラノベというか簡単な本ばっか読んでる人にちょっと難しい本読ませると最初にフリガナのない漢字が読めない難しい単語を読めないその語彙を理解出来ない。簡単な本には注釈という概念がないので次のページへ進むにはその難しい注釈群を全て洗って理解しないと進めない場面で詰む。更に難しい次の章に進むには出典元の文献を読まないと半分も理解出来ないといった所で大体ギブアップ。読解力って結局教養と知識量で決まってしまうものですよ。
d2b @d2breathe 2016年12月18日
問題点は2つ、 (1)「読解力」を定義していない 、(2) ラノベとの関連性にエビデンスがない。 そして、その辺が曖昧な方が議論が盛り上がるというのも皮肉。
娑婆助 @shabasuke 2016年12月18日
例えばなんかを考察したり研究したりしていて勉強中最後はレポート上げないといけないってケースで扱うテーマのフォーマットが糞PDFと超便利なEPUBあるけどどっち選ぶ?て言われた際EPUBじゃないと100回死ねる!って言える人はかなりの読解力だと思う。どっちでもいいやって人は多分簡単な物しか読んだ経験しかない。ラノベをEPUB化したとしたら大抵の物はEPUBである必要性は全くないから読書におけるラノベ推し論はそこに限界あるように感じる。
古橋 @FuruhasiYuu 2016年12月18日
ラノベのAmazonレビューなんか見てると「イラストを元にストーリーに言及する」パターンを割と見かける(しかも間違ってる)ので、ちゃんと読んでない人って割と多いんだな、みたいな事は思いますね。 読解力って基本的には誤解なく読む能力なので、絵が多くのストーリーを語りがちなイラスト付き小説は、適当に読み飛ばす読者は生みがちではあるかなあ。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年12月18日
そもそもEPUBてなんぞや?と思ってググッてみたけど、解説読んでなお解からんかったから。PDFファイルは縦にズラズラ~と続く上にレイアウトが奇妙で、文書によっては非常に読みづらいのだけは解かるけど。 ツイッターや掲示板式のやり取りは、一見双方向に見えて実は一方通行のが近いから、答え合わせにならないって事でこれらのツールがあまり貢献はしないというのは言えそう。
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月18日
Vietnum まさにそれこそが「印象論」そのものじゃないかな。
とよこ @toyoko27 2016年12月18日
えっラノベもepubじゃないと困りますけど……。pdfは端末にフォントサイズ合わせてくれませんやん。
なんでよ鑑定団 @nns_mtm 2016年12月18日
読解力を身に付けさせるなら普通に国語の教科書を使って学校教育でやればよろしいのでは。 娯楽ではない学校の国語教育で十分に読解力が身に付かないなら、まずそっちをどうにかすべきだ。生活に必要な読解力程度は身につくと思うが。 ラノベにせよ純文学にせよ大衆小説にせよ、読解力が身につくともつかぬとも言えないし、こればっかりは調査なり研究なりするしかないと思う。 で、ラノベはそれほど「ラノベの文章」とわかるような確立した書き方なのか?ラノベの表紙絵や挿絵を取り除いても確実にわかるような?
ひより @arakawahiyori 2016年12月18日
ある程度の読解力が身についてなきゃ、ラノベすら読めねえよ…。
BugbearR @BugbearR 2016年12月18日
ラノベで使われる日常的な用語の一般的な(および中二病的な)使い方くらいは身につくのかも知れないけど、書いていないことは勝手に身につかない、それだけじゃないですかね。
BugbearR @BugbearR 2016年12月18日
読解力というか、単語あるいは文章の係り受けがどうなっているのか、という基本的な日本語のパターンについては身につくかもしれないなぁくらいには思います。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年12月18日
、偏差値29から一年で東大に受かった杉山奈津子さんの本立ち読みしたらマンガとかラノベとかでも語彙はある程度つくってあるし、小論だから微妙だけどビリギャルも現代文のセンスはあったようだ。知人はラノベ読まないんだけど日本語検定http://www.nihongokentei.jp/ 一級の語彙とか漢字とか勉強しないでも全問正答できる。。ラノベ読者でもここまで行けるんだろうか。。わしが人から借りたときしかラノベ読まないんでわからん。。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年12月18日
http://www.bookoffonline.co.jp/files/lnovel/pickup/pickup_meisaku.html つかラノベとそうでない小説の違いってどこなのかちょっとわからん。。京極夏彦はラノベではないのか。。ラノベでない小説というと。。どこら辺が線なんだろう。日本にもリクシル指数みたいなのがあったらいいんですけど。
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2016年12月18日
読解力つけるのに必要なのは学習であって必ずしも読書ではないんだよなぁ…。
TBT1102 @TBT1102 2016年12月18日
フォントの時点で掠れててテキスト選択なにそれ美味しいのみたいなPDFとか現代では入手できない上に消せない書き込みが山ほど入ってる古書とか読んでたらレイアウトなんかむしろどうでもよくなるけどなぁ
節穴 @fsansn 2016年12月18日
少なくともPISAにおける読解力の日本の順位は、推移を見る限り下がっているように見受けられないのですが、「学生の文章読解力が下がっている」の“文章読解力”とは何を指しているのでしょうか?
なんもさん @nanmosan 2016年12月18日
ラノベで読解力つかないってのはたぶん単純に読む量が足りてないだけ。出版されてるラノベでどうしようもない悪文はめったにないと思いますけど、日本の娯楽小説の特性として文章スカスカなケースがどうしても多いですから、読むなら他の文芸書の3倍くらいは読まないとダメ。これSFブームの頃でも似たようなものだったんですけど、SFの場合はマニアになってくると翻訳書に手を伸ばすからそのへんあまり問題なかったんですね。
とり名古屋さん(三重出荷) @hatsuhominami 2016年12月18日
「単純な文章で絵がなければ内容が理解できない」と幼児から絵本を取り上げる人はいないだろうに、キッズがラノベを読んでも読解力がつかないとか言われるの厳しすぎじゃない?
なんもさん @nanmosan 2016年12月18日
むろん本当の読解力とか文章力つけるなら古文と漢文を真面目に勉強しないとダメなわけですが、ラノベがーマンガがーって叫んでる人たちですらこれやってるのほとんどいませんから、それはここで言うべき話じゃないですな。
にわまこ @harmonics1024 2016年12月18日
ラノベじゃ長文が読めないとか漢字が分からないみたいな批判も多いけど、そもそも純文学って難解な語彙と長ったらしくて読みにくい文章を自慢するようなものなのかな?少なくともラノベにはそういう方向性の作家は割といそうだけど……
節穴 @fsansn 2016年12月18日
実際にPISA順位が信頼できるかと言うとまた微妙なところで、順位が落ちたと思ったら上位に新規の参加国が増えただけだったりとか、日本ではクソ真面目に全都道府県で無作為に抽出してるけど他の国だと都会だけのデータだったりとか有るが、兎に角子供や親のケツを引っ叩く為に「順位が下がった!日本の危機だ!もっと勉強させなければ!」と言うのは、文科省が直々にやる手口なので気をつけよう!
煉也 @renya0825 2016年12月18日
TOMOMAKU 心の底から同意します。読解力がなにをさすのかわかりませんが、川上さんの作品は脳みそフル回転させながら読む楽しい努力が必要ですね…。ご本人は「ラノベ」を書いてるつもりはないそうです。ラノベの定義はどういったレーベルからでてるかによる、らしいです。
なちゃ @nachakey 2016年12月18日
ラノベは物によってものすごく文章力がないのでかなりの読解力が必要ってすでに言ってる人いるだろうな。
なんもさん @nanmosan 2016年12月18日
また、たとえば活字中毒と呼ばれるある種の読書人は、ラノベでも評判になってれば読むわけですよ。下手するとラノベ好きを自称する人たち以上に読んでる。また、マンガ好きと言われる人と同じくらいの量のマンガ読む人も多い。つまりは単純に読む量が桁違いだから読書人と呼ばれるわけで、そこまで読むようになるとある特定のジャンルだけ読むなんてのが逆に無理になっちゃうのです。だから入り口はラノベでもなんでもいい、けど何かを身につけたければ他人の何倍も読みましょう。
kartis56 @kartis56 2016年12月18日
コメ欄途中までしか読んでないので既出かも知れないけど、[文章が複数回の入れ子構造になってるなど] 難読な文章を読む力をドクカイリョク(揶揄してるわけではない)だと仮定すると、ラノベでも読みづらい文章のはあると思うからそういうの読めばいいじゃないって話にしかならない。ジャンル依存の問題じゃないような
kartis56 @kartis56 2016年12月18日
se_monolith 誰でもわかるソースじゃなくて、元ツイの人のソースは何かという話では。たまに信用できないソースを常識だと思って話す人がいるので
アル @aruhate 2016年12月18日
ラノベもピンキリだよね 下半分がメモ帳に使えるラノベとか懐かしい
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年12月18日
http://togetter.com/li/801207 これかも知れない。これのケースだと、文章が読めるという事ではなく、作者の言わんとしている事が理解できるかという話になる。文章の余白に何が書いてあるか読み取れ、とかそんなん。額面どおりに受け止めたら何も解からないという小説もあるし。で、ラノベは「解かりやすく平坦に」をモットーに発展してきたから、こういうのはあんまり使わないというのも聞いたことあるしで、それを指してんのかなとか。それこそまとめ主に聞けって話だけど。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年12月18日
ゆとり教育と、高等教育の大衆化で説明できそうな話だなあ。10年後に、”ラノベすら”読まなくなった世代の方が今よりも読解力が上がっていても不思議ではない。何を読むかで読解力に影響が出るレベルで本を読んでいる子供ってどのくらいいる?高校生の平均読書数って、月に1.5冊前後なんだよ?
サスガ @tigercaffe 2016年12月18日
まとめの逆説的に俺はラノベを利用してた。精神的に病み気味で読解力と認知力が落ちまくってたときは、普通の本じゃなくてラノベを読みまくって満足感を得てた。要は適材適所が一番重要だと確信してる。
山口晃 @kimi4420 2016年12月18日
文章力つけるためにラノベ読んでる人間は居ないだろ。冗談で「俺読書してるんだぜ~」って言う子供はいるかもしれんが。
夜行性卵焼き_('w'_[鮎坂] @au_quantum 2016年12月18日
個人的に読解力が一番上がる活字の娯楽ジャンルは行間を読ませるというか意味がわかると怖いみたいな要素を含むSFやちゃんと読まないと解けない推理モノだと思いますですハイ。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年12月18日
月に一冊ほどしか本を読まない子供は、いつ纏まった量の文書に触れているんだろうか。読解力って訓練だという話に終息しそうだけど、その訓練はいつやってんだろうか。授業ったって、週に何時間かでその中でも本当に「文章を読んでいる」のは何分? たいがい教壇で喋くってんの聞いてるだけだろう。個人格差がものすごーく広がっている予感はあるなぁ。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年12月18日
そりゃ、てにをはすらまともか怪しいのに読解力は身につかんよ。読解力の正体は、情報を組み合わせて論理的に正しい結論を導く能力で、前提の情報伝達がアレなんだから。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年12月18日
se_monolith http://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2015/03_result.pdf  p21 の表10の経年比較を見ると、日本はだいたい8位前後なんだけど?なんでその資料が読解力の低下を示すのか理解できない。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年12月18日
それに合わせてラノベ自体がそういう頭使うことは徹底的に排除して、娯楽に特化してるから、本をそもそも読まない子の活字慣れには良いけどそれ以上は…… キャラの内面や心情、「何故そんな行動をとったのか?」に対して「作者の都合」がまかり通っちゃう世界だしさ。
TBT1102 @TBT1102 2016年12月18日
よかった、一般文芸にご都合主義展開はなかったんだね…
ウイロヲ @aoyanagi_willow 2016年12月18日
読解力って要するに文章中からand、or、notといったロジックや、5W1H等を読み取って整理する能力の事だから、文法そのものを真面目に勉強しないとラノベだろうが純文学だろうが漫然と本読んでるだけではどのみちそう上がらないと思うよ?「ラノベばかり読んでも語彙力が身に付かない」ならまま正しいが、これもどの道、辞書なり用語辞典なり引かない限りは身に付かない。ラノベであっても本を全く読まないよりはマシだけど。
bun🍃 @bun3559 2016年12月18日
aoyanagi_willow そんなものは読解力とは言わないですよ。読解力っていうのは、なにげない描写から「これは男根のメタファー」「これはセックスしてる」って、性的メタファーを見極めたりするような能力のことです。(ひどいたとえ)
bun🍃 @bun3559 2016年12月18日
橋本治は、「桃尻娘」のあるエピソードで、冷蔵庫に置かれた2つのプリンの描写を延々とやったんですよ。このプリンが登場人物のメタファーであり、さらに掘り下げると橋本自身の苦い恋愛体験の回想であることは、もう言うまでもないんですけど、こういうのを読み解くのが、字の通りの読解力です。橋本がゲイだというところまで知らないと読み解けないんだけど、そこに至るまでさんざん「俺は男の子が好きなんだ!」って泣きながら叫んでるから(これも読解力)、描写として成り立つ。
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501 2016年12月18日
反論書いたよ。身の回りに芥川賞読めとうるさい人いたけど、想像力がちっともなかったから、文学読めば読解力うんぬんはすごく滑稽。バカじゃないの!? http://www.tm2501.com/entry/dokkairyoku-tte-nani
ウイロヲ @aoyanagi_willow 2016年12月18日
ただ、SFで重箱の隅をつついたり、ミステリで人物の行動/地の文とセリフの不一致や矛盾点から犯人を推理してみたり、ラブコメから今後の展開のフラグを文中から読み取ったり、ビジネス書や社説から論理の矛盾や偏りを解き明かしてみたり、そういうことは読解力に繋がるかもしれないね。その意味では読んでいるのがラノベでも、できることはあると思うよ。
ウイロヲ @aoyanagi_willow 2016年12月18日
bun3559 それは想像力とか感受性の問題では?文章で「書かれていないものを読み取る」力は、文章で「そこに書かれているものを正確に『読』み取って理『解』する」力とはまた別でしょう。それこそ語彙や広範な知識が必要になる。
とある金魚 @Preprandial 2016年12月18日
ラノベが中世ファンタジー風とか頭を使うことを排除とかコメントを見ているとやはりステレオタイプは中々に拭い難いのだなと思う。まあ確かに傾向はあるけど全部が全部じゃない――ってどの分野でも一緒だと思うのだが
真弥 @mayaarisaki 2016年12月18日
ラノベや純文学は、あまり関係ないと思う。読解力と言うか、文章力と言うか、言葉が豊かになる方法は、「娯楽に触れ、その感想を相手に伝えていく」ことじゃないかな。インプットが出来ていても、アウトプットが出来ていなければその人が読解力あるかどうかなんてわからないでしょ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月18日
WAKUWAKUTAKKU まさか純文学には「作者の都合」がないとでも(笑
堀江 伸一 @horiesiniti 2016年12月18日
世界中の名作文学があって良質な日本語訳本が買える日本でラノベばっか読んでるのはもったいない。 世界中の異文化と触れるほうがラノベよりよっぽど豊かな世界なのは確か。 イタリア文学とかイギリス文学とか読んでみとは思う。 という私はラノベ人間でした、、、
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年12月18日
ハイコンテクストな理解を行う能力を「読解力」と称するのであれば、それこそジョジョネタとかインターネットミームとか極端な記号化をバンバン使ってる作品を理解できることも「読解力」だかんね。実態がまともに説明されない「中世風ファンタジー世界観における冒険者ギルドそんざい」を他作品の類例から「ああいつものアレね」と読み取る能力はきわめてハイコンテクストな理解だ
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年12月18日
ラノベだ純文だって問題ではなく、一般論として「食わず嫌いせずに色々読んでみたら?」というのは思うけどね
真弥 @mayaarisaki 2016年12月18日
「やばい」だけで会話が続くギャルやオタクの方が読解力あるよな…確かに。
あさぎ @asagi8 2016年12月18日
取りあえず文学を読んで読解力なるものを身につけられた方々に置かれましては、それを利用して是非ともレーベル以外のラノベの定義を確立して永遠の課題に決着をつけて頂きたい物です。私見でこれはラノベ、これはラノベじゃないって言える状況で仕方がない話だと思いますが
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年12月18日
学校国語では一般文芸からの出題が多いのですから、 試験問題の文法(語学的な意味でのそれではなく、 読み書きする上でのコツのようなもの)を理解する上でラノベよりそちらに慣れ親しんだ方が有利、 というのにはまぁ一理あります。 ただ、 「全く向上しない」 は極論ですし、 「表現とか話の内容、 展開とかがどう考えても頭よくなりそうにない」 「擬音や擬態語が多い」 「設定や伏線が凝り過ぎ」 な一般文芸はそれこそ山ほどあるわけで・・・・・・(汗)。
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年12月18日
あと視覚面について、 最近の一般文芸の一部は、かつてのジュブナイル小説のような装丁の物が増えてきましたし、 表紙画や挿画を人気のイラストレーターや漫画家が手掛けることも珍しくありませんねー。 #いいぞもっとやれ 私からすれば、 この世のあらゆるフィクションは娯楽ですよ。 #だがそれがいい
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2016年12月18日
ラノベも一般文芸も純文学もピンキリなんで、ジャンルを偏らせずに色々読もうね!で終わる話だよなぁ。偏見を承知で言えば自分も含めて「村上春樹」って一語が出てきただけで、(察し となる人が少なくないような気がするので、いくら好きでも自論の裏付けに持ってこないほうがいいのに、と。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年12月19日
apocalypse1706 まさか。というか、純文学だって必ずしも読めば読解力あがるなんて思ってもいませんよ。ただ、ラノベは性格的にも読解とは致命的に食い合わせが悪いってだけで。
娑婆助 @shabasuke 2016年12月19日
KansaiF EPUBは注釈箇所があるとそこをクリックで注釈が表示されるから本閉じて別の本開いたり巻末の付録や補足見る必要がないんで作業効率はダンチなんですよ。ぶっちゃけた話本読まなくても上司からこのxxPの資料xPに夕方までに要約してまとめておいてとかそういう仕事やってる人は自然と読解力身につくけど読み終わって面白かったーで済ます人は多分進歩がない。基本的に読解力は読んで半分P脇や紙や頭に書き起こして初めて読解力は身につく物です。
tooooooss @iiniiniin2999 2016年12月19日
まとめを読んでも発言力は
無情と無上の無常 @loafmat 2016年12月19日
読解力はインプットだろうから、他者のそれを判断する為にはアウトプットして貰わなければならず。アウトプットされた情報からインプット能力だけを評価することはできない。又、仮にどちらの能力も適切な水準にあったとしても、それを評価する者に読解力がなければ適正な評価はできない。評価者のインプット能力を評価するには(以後ループ)結局、自己評価以外は全て推論を元にした評価でしかない。
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年12月19日
こんなのピンキリでしょ、0ってわけでもないと思うしね少なくとも
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2016年12月19日
ラノベで読解力が上がらないなんて言ったら、宮沢賢治の童話はどうなるのかと小一時間(ry ……本気で読解力高めたいのなら、推理小説や学術専門書、査読付き学術論文でも読めば良いんじゃないですかねぇ。 そもそも「小説」なんて、「取るに足らないくだらない話」って意味なんだし、戦前の純文学なんてありゃ娯楽作品だし、夏目漱石や森鴎外なんか従来の堅苦しい文章を嫌ってああいう文体になってるんだし……。小説で読解力云々なんて言ったら、幕末の朱子学者が笑うよ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月19日
WAKUWAKUTAKKU それはあなたがラノベをタイトルしか見てないからじゃないですかね
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年12月19日
0か1かならそりゃラノベでも読解力は付くだろうけど、それだけでは頭打ち(か効率が悪すぎ)だから色んな本読めって話でしょ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年12月19日
昔は本を読んでいくうちに自然と古典や名作に手を出さざるを得なかったけど、今はラノベ枠で欲求が満たされちゃって古典を読む必要が無くなってしまったのかもしれない。
クラフト @Craft070707 2016年12月19日
ラノベ読む層を書店員が嗤うなら、そりゃ本屋の未来は終了だよな。
クラフト @Craft070707 2016年12月19日
例えば、「氷菓」をトリガーに米澤穂信作品へ繋げ、そこからミステリ沼に落とすとか、そういう話を書店員がしないんだもの、そりゃ尼で十分ってなるよ。
上須輝郎(セン) @vespertilio_bat 2016年12月19日
広報用でもない個人アカウント一人をとりあげて本屋の未来を語れるなら尼もいらないんじゃないかな。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月19日
まず話を進める前提として「学生の読解力が下がっている」ということを示した統計情報が必要ではないだろうか。せめて情報ソースを記載してほしかった……。
白い人。@社会復帰計画中 @daydream_model3 2016年12月19日
まったく流れを読んでないけど終わクロと境ホラで殴りかかればいいの?
クラフト @Craft070707 2016年12月19日
そういう考えなら「俺読書してるんだぜ~って言いながらM〇文庫新刊を大量に買っていくキッズ」をみて現在の読解力語るのも相当なんでなぁ。
節穴 @fsansn 2016年12月19日
「学生の文章読解力が下がっているのはそういうこと」などと、まず文章読解力が下がっているか確かめる段階の所を、さも当然のことのようにすっとばして自信満々に書くことで、多くの人のツッコミを回避しながら正しいことであるという印象を植えつけるという文章力は評価したい
金田一人斎 @1zinsai 2016年12月19日
ただビジネス書も、ドラッカーカーネギーあたりならいいですが、最近のベストセラーに入るようなビジネス書籍の多くは、ラノベ以上に「読まない人」を想定して書いてある面があるので。
娑婆助 @shabasuke 2016年12月19日
1zinsai 基本的にビジネス書って書いてある通りに単細胞な解釈が可能かつ詰め込みで概要把握出来るので実際ペラいものばかりです。筆者が読者に向け考察が必要になるよう仕向け回答や結果をあえて掲載しないような書籍は読み手が疲弊してしまい今の時代売れないから仕方ないですね。ビジネス書は哲学的な物を除けば内容がP数のわりにペラい時間経過で大多数がゴミになるの2点を理由に読み手の力にはなり得ないと思う。
猫耳 @Rain_am11 2016年12月19日
何に使うどんな読解力かってことっすよね。もちろん「ラノベ」をたくさん読んでけば、ラノベのコンテクストをたくさん知れるんだから「ラノベ(やそれに似た文章)」の読解力は上がっていく。しかしながら当然、センター入試的な読解や俳句・和歌の読解が即座にできるわけではない。どんな文章にしろ、読解方法論や背景知識などの前提があって初めて行間が読めるものなんだから、読解力を単一パロメーターみたいな言い方すんのはやめましょ。
天雪 @amayuki000 2016年12月19日
ラノベってレーベルのことだと思ってんだけど、いつの間にかそれ以外の学問的な定義ができたの?
mkr @Hurusinbun 2016年12月19日
読解力といえば「花もて語れ」を思い出すんだけど、ああいう読解力は何を読んでいたとしても導き手とかメンターがいないと身につきそうもない気がする。
まっくろなねこ @blackcat009 2016年12月19日
ラノベを読んでても読解力はつかない、と、ラノベで読解力をつけることはできる、は両立する。 何故ならな、ラノベ読んでたら、ラノベの読解力はつく、がそれ以外の文章の読解力はつかない。逆も然りやで。難解な文章ばかり読んでても、それ以外の文章は理解できる様にはならないんやで。 何でも読めるようになりたきゃ、何でも読まなあかんのや
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年12月19日
もう少し昔なら「読書とは四書五経を読むものであって小説なんかちゃんとした大人が読むもんじゃない」って言われてた
nekosencho @Neko_Sencho 2016年12月19日
漢文読めなきゃ文章を読めるとは言わないって時期もあったし、もしかするとそのうち英語読めなきゃ読解力あるとは言わないって時期が来るかもしれない。  ……いや待て漢文が再び来る可能性もあるなw
ぽんぽん @apocalypse1706 2016年12月19日
theloyaltouch そうそう、くだらないマウンティングの道具だよ
大蔵春 @ookuranoharu 2016年12月19日
theloyaltouch 前四史(『史記』『漢書』『三国志』『後漢書』の漢文の正史原文)も読まなければダメですよとか言ってみる。 apocalypse1706 そもそも明治の昔のマウンティング好きの連中からしたら、現在文学者やライター業を自称している連中は、「くだらない人生を、漢文でもなければ文語でもない「口語体」で切り書きしては、それを文章だなどとほざく卑しい売文屋」どもに過ぎぬともいえる訳なのよね。現代人の嗜好と生活に適応したものでスッと入ってこれるなら何でも良いじゃないか、と思う限りです。
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年12月20日
もう一つ。 国語教育的な意味での読解力を高めるには、国語の文章題を多めに解いて出題と解答の傾向を覚えればいい話なんですよ、結局。 例えば、私の中の人は普通の意味での読書は全くの苦手で、 読書感想文などまともに書いたことがありませんでしたが、 国語テストの文章題は学生時代を通してほぼ満点でした(汗)。 まぁ読解力なんてものは読書習慣で得られる(かも知れない)副産物であり、 読解力向上の為に読書するのは本末転倒の感があります。
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2016年12月20日
マンガ読んでるとバカになりますって言われたけど、むしろ読解力はマンガで付いたよなあ。
菅野№2 @Sugano_No2 2016年12月20日
映画だろうがマンガだろうがゲームだろうがラノベだろうが、読むなり遊ぶなりすれば読解力はつく。何だろうが文章なり映像なりに文脈があるなら何ででも読解力は求められる。「ラノベじゃ読解力はつかない」とかって、単なるその人の苦手意識じゃないのかねえ。
菅野№2 @Sugano_No2 2016年12月20日
読解力なんて、出された文章に対して己の過去の経験を当てはめる能力だろ。そもそも、言葉は意志を伝達するものであるならば、難解な文章ってのは読解されることをあまり目的としないという点で駄文なんだよな。
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2016年12月20日
この文面は察してくださいにすると、分かりにくいと怒られたり、作者の意図としない展開で炎上したりするから読解力がいらないような文章で書いているんじゃないのかな。
大蔵春 @ookuranoharu 2016年12月20日
Sugano_No2 「独創性とは、無から何かを作り上げる事ではなくて、既存の受け取ったイメージをどうねじ曲げ、歪曲して加工するかだ」という話もありますね。現実問題として人間に3歳未満の頃の記憶がほとんどないのは、それ未満の時点だと経験が足りな過ぎるから、イメージ記憶として積み重ねるだけの材料が脳の中にまだないからだって話もあります。
とびー @tobigitsune 2016年12月20日
文学は皆平等なので、何を読もうが同程度の読解力がつくし、同程度の読解力しかつかないと思っている
謡遥 @singsonghalca 2016年12月20日
読解力とは何ぞや。あと文学も娯楽じゃろ。読解力と文学(あるいはラノベ)を読むことには大した関連がないと思うのだが。
ululun @ululun 2016年12月21日
このツイートの問題点は書店員を名乗るアカウントで「文章の読解力は電〇文庫を読んでいても全く向上しません」とツイートしているのみならず、書店員を自称しているのにアイコンもカバーも著作権に無頓着だという点にある。
そんでん @dymona3 2016年12月21日
漫画だろうがラノベだろうが理解しようとして読んでれば読解力はつくぞ というか発売レーベルや本のサイズで文章の質がはかれると思ってる方がおかしい
nexxas @nexxas 2016年12月22日
まぁ昔は小説家も下手ずれば禁治産者扱いだったしね。
さーたん@もふもふ @tripleodd 2016年12月22日
ラノベを読みまくると文章の用紙が素早く把握できるようになるから無駄ではない。現代国語の問題を解くにしても要旨が把握できてないと話にならん。なお、ラノベを読むだけでは養老武みたいな人が書いている論説文の読解力は身につかないので、こっちに関しては岩波文庫とかを読む必要がある。
小花幸多 @YUKITA_OBANA 2016年12月23日
catspeeder 減ってないと思いますよ。確か文部科学省の統計(総務省だったかな?)で20年以上前から中高生の平均読書数は月1冊程度で推移してますから。
akita_komachi @antiMulti 2016年12月23日
そもそもの「本を読む量自体はそれほど減っていないのに学生の文章読解力が下がっている」というのは、どこの統計データを元にした話なのだろうか。
Corriedal @C0rriedal 2016年12月24日
ラノベならラノベの、純文学なら純文学の、ビジネス書ならビジネス書のコンテクストを読み解く読解力が身につくだけでしょ?なんで全部ごっちゃ煮にして考えてんの?
まりとの @MARITONO_ 2016年12月24日
ラノベで読解力が身につくっていうのもうーんってなるけど、純文学で読解力が身につくって言われてもうーんってなる。読解力を向上させるために本を読むってのも本末転倒。目的と手段が入れ替わっている。
ニコニコ星 @nikonikoboshi 2016年12月28日
読解力うんぬん言うときに小説しか話題にならないのがそもそもナンセンス
和美 @kazumi_7 2017年1月5日
「読解力が欲しいから本を読む」って思考がそもそも分からん。とりあえず辞書引きながら灼眼のシャナ読んだ思い出が蘇ってきた。
マメ科でツル性で紫の花咲かすアレ @abnorman_bean 2017年1月9日
twitterをやってても 頭よくならないよ?!
野章 @noakira 2017年1月9日
やたらそもそもから覆しにかかりたがる難癖ポモっぽい思考癖にはもうウンザリだ。
ねや @AriaSub 2017年1月19日
本を読んでも、「空気を読む力」は獲得できないようだね・・・
araburuedamame @rpdtukool 2017年1月20日
立派な御本を腐るほど読んでもアホはアホなので、遺伝子には勝てないと思いました(小並感
NTB006 @NTB006 2017年5月25日
言語は生き物である。これに限りますね。読解力がつかないと思っている文章が将来の日本語に影響を与えるのは間違いなく、それを否とするのであれば、平安時代より前の日本語を使わなくてはならなくなり。まぁそんなとkろお
つおるあ @tuorua9876 2017年8月2日
小説1000冊読んだ結論はジャンルに貴賤なし。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする