「美術館好きな女にウンザリ」に対する様々な反応

美術に対して「わかる」ということはどういうことなのか、鈴木詩子氏のコラムに対する反応をまとめました。
美術館 早まった一般化
kandelion 29297view 81コメント
50
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 巳堂鷺之丞 @saginojoh 2016-12-31 00:16:36
    美術館に分かりに行くことって無いなぁ…「そもそも好きなものの実物を見に行く」がほとんど。素人から見るとそのサブカル女子の「わかる」は「美術館の催し物の自分なりの楽しみ方が『わかる』」じゃないのかなぁと。油彩画斜め下から眺めて「わー、ここの盛り厚いなぁ」とか、ポスターの色合わせってこうやってたのか、とか。主催側が見せたかった物とは違うところで楽しんでるかもしれない。
  • Shun Fukuzawa @yukichi 2016-12-31 00:29:30
    なんでも「解釈の違い」ですまされると思うなよ。
  • ゆゆ @yuyu_news 2016-12-31 00:32:34
    展示品の見方や解釈以前に、「連れは選べ」というだけ。
  • シーラー@春イベALL甲突破 @parrot297 2016-12-31 00:41:14
    芸術なんて好き嫌いでいいんだよ
  • キーマン @ancooooorock 2016-12-31 03:30:24
    もし好きか嫌いで判断していいことを知らないとお思いの方がいるのなら「好き?嫌い?理由はいらないから教えて!それ以外は考えなくていいのが芸術の面白いところで、その好みはどんな偉い人であれアレコレ言う権利はないんだよ。だから自信持って、好きにも嫌いにもなってね。そして出来たら好きを増やしてね」と真っ先に伝えてあげたいな。私なら。 だから突き放すような誤解のある書き方をなさる方のいる美術館なら、行きたくもありません。
  • キーマン @ancooooorock 2016-12-31 03:43:58
    この件でライターさんが更に敬遠してしまったらとても悲しいなぁ。 棒人間の絵すらロクな形にならない破滅的な画力の持ち主で、何の専門知識すら持たぬクソど素人ですが、額縁が好きで大きな美術館の豪奢な額縁を拝見しに伺うことがたまにある。クソど素人だから分からないけれど、主催者の意図は全く関係ない気がしますw
  • @mouth0717 2016-12-31 04:36:19
    1.教養主義的な鑑賞態度が正しいっていうなら来館者に「アートが好きになるまでお勉強」してもらうしかない。現実的じゃないけど。2.自由な鑑賞態度でいいというなら美術館側があんまり作品の見方に先回りをして道筋をつけようとするのはよろしくない。
  • @mouth0717 2016-12-31 04:42:09
    むしろ現実的にはアートが好きな人たちより「アートが分かる私」という自己像が好きな人たち向けにひたすら権威主義と上品な雰囲気作りに寄せたほうが来客が見込めるのではないかという考え方。
  • ひらたしずこ(プライム) @cigarillolover 2016-12-31 04:44:47
    「わかる」って、学術的に理解するとか分析するとかじゃなくて、「よさがわかる」「楽しみ方がわかる」の、「わかる」じゃないですかねぇ、単に。
  • @mouth0717 2016-12-31 04:46:41
    ライト層を取り込みたいなら漫画でもアニメでもボカロでもゲームでもゆめかわファッションでも、とにかく世間で流行している大衆化した「美的なもの」の写真とアートを並置して、構図の類似やパロディ関係から親しみを持ってもらうのが近道かな。
  • @mouth0717 2016-12-31 04:51:13
    「美しさがわからない」というなら「あなたが美しいと思ってるものとアートにはこんな関係がありますよ」と紹介するのが王道かな、と。
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 2016-12-31 06:41:50
    好きか嫌いかだけでいいという考えはあまり勧められないな。個人的な経験でしかないが、それだけだと独りよがりになってしまって何処かで楽しむことが頭打ちになってしまう。入り口としては良いんだろうけど
  • r1h3 @r1h33 2016-12-31 06:43:55
    美術館でわかったことかぁ、親父に連れて行かれた浮世絵展で実物を見ると違うって事位だなぁ。実物の浮世絵はエンボス加工的な凸凹で立体感とか面白いのと版によって色どころか細部のデザインが変わってたりバリエーション豊富だった
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 2016-12-31 06:48:48
    分かるというのは確かにある種傲慢ではあるけれど、そういう勘違いもまた美術芸術を豊饒な見方をするための肥やしになることもあるのではないかと思う。もちろんそれを人に押し付けるのは鬱陶しいし止めるべきだけど。
  • @ustronaut 2016-12-31 06:55:45
    本人が楽しきゃそれでいいよ。ただ自称わかる人からの圧力によって楽しくなくなることはある笑
  • 言葉使い @tennteke 2016-12-31 07:00:32
    例えば岡田斗司夫の言う「通の目、粋の目、匠の目」という見方で戦隊ヒーロー物を解説していたり、荒俣宏が「バカの見方」「ボケの見方」「パーの見方」と言って、〝解る〟ということが「思考の補助線」だというケースもある。
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 2016-12-31 07:00:38
    「分かる人」が説得したいのなら、やるべきなのは言葉を並べたり圧力をかけることじゃなく、もう分かることが最高に楽しくて素晴らしくて仕方がない!ということを態度で示すことだと思う。本当に説得力があるのはそれだけだよ(自分のコメントと矛盾してて申し訳ない)
  • 紺碧 @Konpekin 2016-12-31 07:54:05
    これタイトルだけがあからさまに煽りすぎというかちょっと誤解を招くというか、中身を読んでみれば、美術館が分からない自分を恥じていること、友達に後ろめたさを感じていることを振り返っていて、別にRちゃんのことをそこまで貶めている訳でもないし自分のコンプレックスを認めていて、マウントがどうとか話しているけど題につられすぎというか筆者フツーにいい人じゃないの?と思ってしまった。
  • 紺碧 @Konpekin 2016-12-31 07:56:42
    あとRちゃんの「分かるようになるよ」は「理解できるようになるよ」じゃなくて「(自分なりの楽しみ方や楽しさが)分かるようになるよ」だと思って受け止めれば全然厚顔無恥なんかじゃないし、自分の物差しで楽しんでいいのが美術館なので、気にしなくていいのに…という感想でした
  • 美桜@相模鯖 @9632meou0912 2016-12-31 08:12:00
    「美術館の楽しみ方が分からない」に対しての「何度も通っていればだんだんわかるようになる」なので「わかる」のは「(自分なりの)美術館の楽しみ方」にかかっているんだと思うんだけれど、何故まとめの人たちは「美術」に対して「わかる」と言っていると読み取ったのか、そこが気になる。
  • ジョージ2世 @GEORGE221 2016-12-31 08:34:42
    著者「美術館が楽しみ方がわからない……」→R「大丈夫! 何度も通っていればだんだんわかるようになるよ」→著者「Rちゃんの美術をわかっているという確固たる自信に驚く」 これは著者が変。 Rちゃんは美術館の楽しみ方を言ったのに著者が混同している。だけど誤解の末「美術わかるなんて気にしなくていい」結論に到達したようだし、これ以上何も必要ないのでは?
  • kimuraお兄さん @nobuo_kimura 2016-12-31 09:01:59
    ( ×H×)y-~~そーゆー女の「分かる・分からない」は共感を示す・求めるためのものだから放っておけばいい説。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016-12-31 09:22:34
    この人間自身は美術鑑賞が好きという訳でもない様子だから、『何度も通っていればだんだんわかるようになる』という”美術好き”を前提とした考え方を提案しても仕方ないんだよな。Rちゃん発言のニュアンスは「ナマ作品の鑑賞の仕方なんていずれ自己流で始めちゃうものだよ」といったものだろうし、美術より脳内昼メシ物語を先行させる人間に対しては、正直言って馬の耳に念仏でしかない。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016-12-31 09:35:29
    「作者や作品に関するゴシップ的なネタ」を別途解説しておけば、情報という背景が作品への関心を増すかも知れないよ。分かりやすく言えば「ゴッホの自画像の横に耳切り事件の詳細を掲示しておく」とか。そういう写真週刊誌みたいな展示。
  • momi-G @AkiMomiG 2016-12-31 09:35:36
    >1枚の絵をちょっと離れたり、ぐっと近づいたり、しゃがみ込んで斜め下からとか… みんな思春期には見えるもの変わらないのにエッチぃ絵や写真相手にそうしたことないかい?(多分そういうことじゃない…いや、案外そういうことじゃないこともないのか?)
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-12-31 09:35:45
    べつになんでもいいんじゃないか? 単に美術館の雰囲気が好きでも、美術館にいる自分が好きでも、それはそれでありだと思うね。 嫌なら行かなきゃいいし、楽しけりゃ行けばいいんだよ
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-12-31 09:44:03
    好きなことを好きにしろとしか。
  • ぶる〜の @shin10276707 2016-12-31 09:52:19
    博物館や美術館行くようになったのは、好きな父親の影響と後はギャラリーフェイクと鑑定団という割とうわついた感じのスタート地点。 今では父親がいかない正倉院や恐竜展なども行くようになり浅く広く楽しんでおりますな。 好きになるなんてきっかけさえあればわりとあっさり、そう身構えるもんでもない。 わかるわからんで言えば現代アート全然わからんし。でも無理にわかろうとも思わないし。
  • ろぼたま @Robo_Pitcher 2016-12-31 10:00:46
    展示会場で大声で知識を披瀝おじさんに比べたらへーきへーき
  • お猿さん@改名 @mamachari3_Jpn 2016-12-31 10:03:16
    美術館行って絵画や彫像とか眺めるのって、ミュージシャンやアイドルの楽曲聴くのと変わらない行為だと思うんですけどねぇ。個人的には。耳触りがイイから繰り返し聴くことがあるだろうし、好みの人が歌っているから聴く事もあるだろうし、歌詞がとても気に入って全歌詩集を購入して詩の解釈に没頭するひとだっているだろうし。
  • れん @len34440908 2016-12-31 10:24:41
    コメント読んでるうちに「自分の好きなように、自由でいいんじゃない?」っていう態度に飽きてきた。
  • しびあ@提督兼ユッキP兼きくうし @severe_16 2016-12-31 11:01:55
    インテリぶって、わかりもしない美術館に足を運ぶことにも意味はあるよ。それは「人にインテリぶれる」ってこと!
  • しびあ@提督兼ユッキP兼きくうし @severe_16 2016-12-31 11:03:43
    道義的に正しいかどうかはともかく、自己満足を満たせるならば意味はあったのではないかな。
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016-12-31 11:03:56
    美術館博物館寺社仏閣は観賞テンポが人によって明らかに違うから、観賞ペースまで似通った者同士でもない限り集合時間決めての自由行動の一選択肢扱いにしないと不幸の種になる
  • kartis56 @kartis56 2016-12-31 11:21:02
    現代美術の人たち自身が2時間のビデオや著作読めばわかるようになる!って言ってるわけで…
  • kartis56 @kartis56 2016-12-31 11:21:30
    あ、つまりあれは美術じゃないのか
  • moxid @moxidoxide 2016-12-31 11:37:29
    ファーストコンタクトで良さがわかる趣味のほうがレアなんでござるよ。趣味人って大概ティンときて首までどっぷりな人が多いからピンと来ないかもしれないけど。
  • water20 @water20 2016-12-31 11:38:18
    美術は分かるものでなく感じるものですよ!(キリッw でも、現代美術は作品の背景やら製作意図を知らないとゴミにしか見えないモノも多いですね。そういう勉強をして行かないと楽しむことも難しかったりします。
  • ナードファゴット@挿絵ください @nerdfaggot 2016-12-31 11:43:15
    ボンボン扱いされるだろうなぁ…実家が茶道教室(家元じゃなく一介の講師)で自分も下積みの茶道具職人だから仕事上何度か美術館(茶道具限定)に足を運ぶけど、やっぱりわからない。でも、つづけるよ。
  • 言葉使い @tennteke 2016-12-31 11:43:21
    小学校の美術や作文の教育で、「思ったままを・見たままを書きましょう」的な技術を抜きにした指導方法を問題だと指摘している人いるけど、大人になってから美術や音楽鑑賞で「解る解らないじゃない、好きか嫌いかだ」と言う人って、実は同じ問題を抱えてるんじゃないか。知識や技術の軽視とか不純とか。
  • moheji @mohejinosuke 2016-12-31 11:57:41
    知識とか技術に対する造詣がなければ響かないのならそれは美じゃ無いと思うわ。 より深く知りたいと思ったときで良い。
  • エビゾメ @ABzome 2016-12-31 12:20:29
    他人への理解の押しつけはご法度だし自分が楽しければそれでいいなんてのは当然の前提として、それでも「わかりたい」という気持ちは尊いし尊重したいわよね。わかるわ〜
  • @maryallyman 2016-12-31 12:40:45
    「美術館の楽しみ方だぁ?数回来ただけで解る訳ないだろ!」をオブラートに包んだら何故か意識高い系扱いされているRちゃん可哀想と読んでしまったのですが、一番解ってないのは美術館が美術がじゃなくて人間関係みたいなオチの話だったのだろうか…。
  • 独壇場B-T @dokudanjobt 2016-12-31 12:49:30
    美術がわかる、わからないなんて「これまじ尊い無理」「わかる」と同じくらいのわかりでいいと思います。
  • ぴこ @chomiee_c 2016-12-31 13:10:06
    「おもしろさが分かる」と言いたかっただけなのに高校性語彙ですれ違ってるだけにも見える。
  • とーじまめ✂︎南瓜鋏はいいぞ @toujimame06ps 2016-12-31 13:17:55
    美術館とかわかんなーーいってハッキリ言えるアタシカコイイ!!だよなこれ。
  • にく @me2_2929 2016-12-31 13:24:46
    芸術わかってる気取りの馬鹿女と相手を見下して上から目線でプークスクスしてるだけのゴミカスにしか見えなかったんだけど、こんなに真面目に取り合う必要あるの…?
  • Podoron @podoron 2016-12-31 13:33:54
    元は「楽しみ方が分かる」って話だと思うが、美術だと特別に思われがちだけど、美術でもダンスでもスポーツでも“見る・聞く”ものは楽しみ方が「分かる」まで一種の訓練が必要な部分“も”あるでしょ。 例えば、サッカーのシュートは誰でも「分かる」けど、スペースへの走り込みとかを見て楽しむ段階へ行くには時間と経験が必要。絵でも沢山見たり知識がつけばその違い・良さが分かってくる部分もある。 けど、まず入り口は自分が楽しめればそれで良い、って話では?
  • ウェポン @weapon2011 2016-12-31 14:07:49
    「女同士のマウントなんてそんなもの」と記事にマウントする
  • 胡蝶@七月まで禁甘味 @uturobuneco 2016-12-31 14:23:06
    severe_16 文化資本とは無縁の環境がコンプレックスで、「自分は周囲とは違うんだ!」と逃避する為に芸術を消費してる人間って少なくないと思うんですよね
  • 胡蝶@七月まで禁甘味 @uturobuneco 2016-12-31 14:28:07
    「猫を題材にした絵や彫刻を集めました!猫の写真を持って来ると割引!」「現代人から見ても可愛い日本画を集めました!」といった、そこまで堅苦しくないテーマの展示もあるけど、そうじゃなくても「綺麗だったね」「可愛かったね」じゃ駄目なのかな
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-12-31 14:34:57
    「美術館好きの女にウンザリ」という感想しか持てなかった。
  • 名無しのえまのん @477_emanon 2016-12-31 14:46:14
    考えが同じじゃないのに同じような理解なんてできるわけない
  • 迷子★弾論 @29kiba 2016-12-31 14:57:54
    こういう人は「鑑定団に出したらいくらか」っていうゲームしたなら楽しめそう。一緒にいたくないけど
  • てあら @tar_twi 2016-12-31 15:03:19
    わかるわからない問題は根が深いよなぁ。 「楽しみ方がわからない」という初歩的なことと、「美的価値がわからない」「作品内容がわからない」「歴史的背景がわからない」など多少知識が必要なことが別のこととして話されれば整理されるのに。
  • ゴイスー @goisup 2016-12-31 15:15:17
    分かる・分からないで言えば、分からないんだけど、美術館に行くのは好きだなぁ。なんか刺激貰えるしね。何にも得ないってのは無いと思うんだけどな。
  • ると。 @nec0lt 2016-12-31 15:20:38
    背伸びして不味いブラックコーヒーを毎日飲んでも、不味いのは変わらない訳で。
  • ると。 @nec0lt 2016-12-31 15:31:16
    こういうのは、不味いコーヒーを美味しい美味しい云って有り難がるのと同じで、そういう自分自身の滑稽な行動に恥ずかしくなったみたいな話じゃないかな。「なんであの子は、不味いコーヒーをあんなに美味しそうに飲むの?」って、自分と比較しちゃったんじゃないかな。時間が経って、ちょっと大人になったんだよ。ちょっと大人になって気付いたんだよ。自分には合わないって。砂糖とミルクは手元にあるのに、それを入れなかっただけの話で。「不味いコーヒーを美味しそうに飲む友達」を見てウンザリしちゃったんだよ。
  • どろろん @dorororororon 2016-12-31 16:33:45
    美術館の展示テーマが合うなら作品を一緒にぶらぶらそれぞれの見かたで見て楽しむし、自分の趣味じゃない展示に誘われたら、一緒にいってる女の子が展示見て楽しんでる姿をみてそれを楽しむだけなので、つまるところ誰と一緒に行くかってだけなんだよな、おれは。一人で行くのはよっぽど暇な時か、よっぽどゆっくり見たいものか、誘っても誰も一緒に行ってくれる女の子がいないときだけだな。
  • どぶごンずい @dovnzui 2016-12-31 16:37:15
    人一倍美術やアートが解らないしその手の知識や教養を身に着けてこなかったから分る人たちに猛烈なコンプレックスを感じるという気持ちはわかる
  • 白川行雅 @shirakawainari 2016-12-31 17:03:08
    別に自由だから「美術鑑賞は好き嫌いでいい」という言説に対し何も意見はないんだけど、「好き嫌い=感覚的」という限定的な意味で捉えている人が多い印象。世の中には勉強が大好きな人も多いのでは?マニア系のオタクもそうだよね。
  • 長介 @chousuke 2016-12-31 20:25:04
    個人的には、「何度も見てるうちによくなる」という部分がかなり大きいと思うんだよね、美術って。だから見栄でもなんでも、見る機会があるってそれだけで価値があるんだよ。見ても見てもよくならかったら、それはご縁がなかったってことなんで何も劣等感感じる必要はない。
  • 長介 @chousuke 2016-12-31 20:25:59
    見栄を全否定したら人の趣味とか志向の幅ってなかなか広がらない。見栄は大きな入口よ。
  • 右投げ左打ち @gaogaogeo 2016-12-31 21:00:22
    ルール知らないでアメフト観ても面白くないのと同じで、特に西洋美術って技法とかモチーフとか鑑賞の仕方がある程度体系立っていてそういう知識がまずあった上で見た方がいいのでは?
  • なな @snanasnanas 2016-12-31 21:06:45
    国宝だの御物だの、国内外の王侯貴族や大名家が当代一流の芸術家に作らせた作品だのを千円ちょっと出すだけで庶民でも鑑賞し放題っていうのは、百年ちょっと昔には考えられなかったようなとんでもないことなので、乗るしかない このビッグウェーブに くらいの軽率な気持ちでみんなもっと美術館に行こうよ(適当)
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-12-31 21:10:37
    ちなみにおいら絵を描く人で、書家の人といっしょに美術館行って、わからなかったらお互い解説できるなとか思ってたら展示が陶芸だったことがあるw でも楽しかったよ
  • 胡蝶@七月まで禁甘味 @uturobuneco 2016-12-31 23:49:14
    「宗教画は同じ題材で繰り返し創作するのだから二次創作みたいなもの。ダ・ヴィンチやミケランジェロは大手サークル」と言った漫画家さんがいましたっけ。芸術というと難しい問題のように思えるけど、キャラもジャンルも作家さんも特に好きな人がいる訳でもないのに、印象派オンリー行ってもそりゃ楽しめないよなぁ…
  • さかしょう @sakasyou0875 2017-01-01 07:13:48
    学校の図工にしろ美術にしろ制作に力入れすぎてるって話は昔読んだことある。
  • さかしょう @sakasyou0875 2017-01-01 07:18:54
    わかんなくてもこの刺激が健康に良いのよ、みたいなアプローチはどうか(インチキ)
  • まはら@作文開始 @lalalu_0620 2017-01-02 09:09:09
    きれいな風景はなぜきれいなのか理屈を考えなくてもきれいですよ。最初はそれでいい。好ききれいとか面白いとか、怖いとか寂しいとか嫌いとか。見る人すべての感想が正解なんだから。知識を詰め込むのは知りたくなってからでいいんです。
  • りおかんぽす @riocampos 2017-01-03 15:53:35
    「わかる」は「ヤバい」と同程度の万能さ/無意味さを持つ単語、という印象。
  • ゴミ蔵 In The Box @9z80_53z0 2017-01-05 03:07:58
    こういうのはひとりで気になるものをふらっと見に行って「これいいなあ好きだなあ」「これどうやったのかなすごいなー」「これはなんかやだなあ」って気軽に楽しめばいいと思う、美術鑑賞も美術館も怖くないよ。理解や知識や教養は、お気に入りの作品を見つけて気になったらでいいんです。
  • ツイカス太郎 @yamatakazabuton 2017-01-05 03:36:14
    美術館の作品全てを理解する必要なんてないし、周りはじっくり見てる風な人だらけで焦っちゃうけど流し見したっていいし、つまらないならつまらないでいいし… なんかアカデミックに捉えがちだけどもっと美術館って開放されてる場所だと思う…
  • なが @k_watarase 2017-01-05 12:26:35
    個人的には刺激を受けにいく場所だと思ってる。普段触れることがないものに刺されにいくというか。技法とか抜きにしても、作品を前にして、言葉にはならなくても色々思い浮かぶことはあると思うし、そういうのでいいんじゃないかな。
  • kuro @kutawaki 2017-01-05 12:41:56
    初心者と一緒に行くなら「カッケエ」「ヤバイ」「ツヨイ」ぐらい頭の悪いワードで感想をひたすら言っていくと、そのうち「ここかっこいい」とか「この構図やばいね」とか感想のもち方が解ってくんでないかね。知識やらなんやらはその先でいいだろうし Pxivの上位ランキング感覚で見ればいいと思うな美術館は
  • ピクルスジャンキー @Pikuru_Su 2017-01-06 10:51:02
    ぼくバカなんで解説付きの展示が好き。こういう細工されてますってとか書いてあるとめっちゃ見る、探す、こういうのが美術館で一番楽しい※個人の感想です
  • stkysm @shima_mossa 2017-01-08 01:03:02
    「美術がわかる/わからない」問題。自分もわからないなあ。大学入るまで博物館や美術館に行くことがほとんどなかったんで、ライターさんの気持ちもわかるし、一方でお友達の「わかるようになる」も、ほんとは「美術がわかる」ではなくて「なんかおもしろいと思えるようになる」だといいなあと思います。(続く)
  • stkysm @shima_mossa 2017-01-08 01:05:25
    知識なんぞなくてもひっかかりのある作品はあるし、そこからいろいろ興味を持てると楽しい。学校の芸術教育って、いまどうなんでしょう? 実技中心だと「楽しく描く」「演奏する」だし、評価は「うまい」「うまくない」になりがち。鑑賞には実演者としての感覚のほかにあると望ましい知識、たとえば作品の背景や作家の生い立ち、技法の分析等にはなかなか到達しない。
  • stkysm @shima_mossa 2017-01-08 01:09:41
    そこで、展示会の構成意図や作品の周辺情報の種明かしを、展示主催者側がどう出すかが、個々の展示では鍵かもしれませんね。自分が学芸員さんの展示解説やブログ記事を好きなのは、展示構成や各作品について、自分で見ただけのときと違う発見がたくさんあるから。音楽の演奏前にアナリーゼや楽曲の背景を知ることが必要なように、美術にもそういうものがあるのかも、と思いながらも、そんなに勉強したことないまま年を重ねてしまいましたのことよ。
  • Sakura Potomac @CherryPotomac 2017-01-15 15:53:47
    好き、嫌いで鑑賞するので良いとは思う。でもちょっとした知識が鑑賞を面白くするのも事実。 聖書の知識があれば宗教画がより具体性をもって訴えてくる。原画を知っていればパロディがもっとおかしくなる。技法を知っていれば創作の大変さにおののく。 時間と金をかけて美術館に行くなら、ましてやそれがヨーロッパの僻地で今度いつ訪問するか分からない所なら私なら多少勉強していく。

カテゴリーからまとめを探す

「電車」に関連するカテゴリー