日本社会を一発で改善する有効策をお教えします!

まとめました。
全国 社会問題 路線バス モータリゼーション 公共交通
1
地下社会をなくす方法
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
先進国で最も地下社会問題が激しく、陰湿化する国は日本なのである。アメリカですらここまで酷くない。なぜ先進国で唯一日本だけこの問題があるかと言うと、それはおそらく「公的な責任管理システムを構築することを渋る」からではないか
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
戦犯は第一に当の本人だが、本人は、ただ好き勝手やってれば自分が処分されることをわかっているため、一般人に影響を与えるのである。友人を煽り、傍観者や共犯者をじわじわと作る。そうすることで、本人が糾弾・非難されたりすることから逃れられるのだ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
もし仮に30人集団のうち20人くらいが黒となれば、その常態を大人は「問題がある」と認めることはできない。なぜなら30人分の家族などから「彼の名誉がどうなってもいいのか!」と糾弾にさらされることになるからで、コミュニティからも圧がかかる
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
もし仮に、そのコミュが全体のうちにたった1地区が問題の状態だったとしても、それでも1地域が黒に染まるともなれば由々しき事態なので、当然報道沙汰になるし、一般人も、場合によっては公の面々なども処分をされかねなくなる。かくして隠ぺいなどが起きるのだ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
隠ぺいすればするほど問題はじわじわと一般人全体に広まる。そしてそれがどの地区でも当たり前になり、どの都市でも当たり前に、どの地方も平均的な風景になったのが今の現実だ。昔の不良と同じなのである。リーダーの顔色を窺った末端の不良が、無責任に一般人を迷惑するような構造と一緒だ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
この問題は、問題が初期の時点で発見し、その加害者に制裁を科すことができればいい。もしそれが食い止められずに全体に広まれば、然るべき人の首を飛ばす仕組みを作れば、社会はもっと良い意味で非寛容になる。なぜこれができないのか。本当に日本人はダメだ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
きめ細やかに社会と向き合うには管理社会路線は現状維持でいいと思うし、やや易しくしたものでも良いのではないか。実際裁判員制度実施国を見てほしい。実施前より後のほうが民度が向上しているではないか
ヤンキーを撲滅する方法
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
日本国外にヤンキーがない理由を考えたのだが、おそらく「最低限の非寛容」が徹底されているからだと思う。例えば日本人街周辺やサーキット施設など以外ではカスタム車はほぼ皆無になっている。これは欧米のみならず韓国や台湾や中国でも普通のものだ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
ようするに消費者の品質管理が徹底していて、ドライバーやライダーの民度が守られるわけで、日本語で言う「TPOを弁える」ということが徹底されている。日本人からの評判もよい。日本の場合、それをしないから大幅減少は出来てもゼロには出来ないんじゃないか
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
これは応用も出来、消費者のモンスター化をも抑止できる。日本のような社会だと、消費者責任があいまいになり、B企業問題や珍走団のようにとりかえしのつかない規模になってしまう。いま、日本での消費社会否定が起きているのはまさにそれが原因ではないか
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
よくいえば「消費者の信頼性」が高まり、生産者の利益やモチベーションのアップにつながる。これは本当に良いと思うので、日本社会でも採用してほしい。欧米だけではなくアジアでこういう仕組みをやらないのは日本だけだよ。今は倫理社会と言われているから
今時日本が車社会に煩くなった理由がこれ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
日本の公共交通がいまダメになっている理由もこれで説明がつく。なぜ戦前戦後の過ちと同じことを繰り返そうとしているのかというと「忖度」してしまうから。これは左派も考えるべきことだ。君たちの大嫌いな「モータリゼーション」の原因は、公共インフラ責任が明確でないことにある
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
地方都市や田舎でない限り、先進国のどの公共交通も原則公的管理が当たり前である。韓国の場合、運賃の一本化や乗継割引も実施されている。これによって運賃の二重とり問題を解消できたのみならず、マイカー・オートバイ・自転車の通勤利用が大幅に減少した。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
事実、韓国や台湾や中国では住宅地の狭い道路にも路線バスが乗り入れる。現在日本では自転車やオートバイの増加が社会問題になっているが、韓台中ではバス路線の最適化によって問題解消を実現した。日本ではやっとバス路線の最適化が始まったばかりだ。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
日本でそれを徹底しているのは地方都市か東京だけだろう。しかしその東京でも運賃は割引制度が行われておらず、車社会地域の所謂陸の孤島すら残っている場合が多い。地元周辺でもニュータウンに行くと交通空白地帯の問題が残っている。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
結果的に、都市部でもモータリゼーションの名残があり、無駄な車・自転車・オートバイが減らないことになるのではないか。地方や大都市郊外は仕方ないとして、都市部は資源の許す限りだが交通の最適化を検討してみてはいかがだろうか?

コメント

ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 2017年2月8日
そんなに素晴らしい理念や政策をお持ちなら、ぜひ選挙に出て政治家として執り行っていただきたい。いや、ホントに。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年2月8日
セルフ纏めなのに何を言っているのかわからない。言ってることが正しいとか間違ってるとかそれ以前や・・・
ユーコン @yukon_px200 2017年2月8日
お薬だしておきますねー
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする