10周年のSPコンテンツ!
153
Alley Cat (ΦωΦ*) @alleycat_mk18
木こりのジレンマって話があったけど、この例をみて東日本大震災で自衛隊がやった「推進補給」の話を思い出した。 自衛隊がやった「推進補給」は一人の木こりが「斧がボロボロだ」と代わりの斧を要求したら「全ての木こりが斧に困っているかもしれない」と他の木こりにも研いだ斧を配布するやり方 pic.twitter.com/tADdUDSADc
拡大
Alley Cat (ΦωΦ*) @alleycat_mk18
「推進補給」は無制限にやってしまえば多大なロスが生じるが、災害派遣で何より時間と効率が優先される段階なら現場に何が足りているかと聞く前に多少の資材や装備の無駄が出てもあらゆる部隊に必要そうな資材や装備を押し付けても使わせる。無駄を省くよりまずは時間と効率を最優先にしたやり方
Alley Cat (ΦωΦ*) @alleycat_mk18
もちろん段階を見極めて推進補給から無駄のない補給へと切り替える必要があるが、まずは何が求められているのかを考え、もし無駄を省くより時間と効率が優先される状況ならそれを改善するまで無駄を出すことを恐れないという決断が自衛隊にはあったという話
Alley Cat (ΦωΦ*) @alleycat_mk18
この木こりのジレンマの場合、木こりが一定の木を切り出すことを求められているなら、必要なのは彼が斧を研げる余裕ができるように状況が改善するまで問答無用で木こりに研いだ斧を常に押し付ける人。その斧がもう研いだ方がいいって言うだけの人ではなく。
Alley Cat (ΦωΦ*) @alleycat_mk18
自衛隊では常に任務に際して適時性、先行性、並行性、完全性の4つを考えるという。 陸上自衛隊 東北補給処は災害直後で活動する自衛官や被災者へ優先するのは現場が望む物を要求されるまでもなく満たすこと、「適時性」が最優先だと推進補給を決断したという
Alley Cat (ΦωΦ*) @alleycat_mk18
災害活動にあたる自衛官は装備の破損や不足が出ても「被災者の方はもっと大変だから」「他の部隊はもっと苦労しているはずだから」と中々声をあげてくれない。部隊や補給処もそれを細かくはくみ取れないし、従来の補給では有るべき物がないという事が起きる。故に無駄がでようと推進補給をやったという

コメント

水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2017年2月20日
熊本の地震の時も同じようにとにかく支援物資を送りつけた って話があったな、混乱した初動期には個別に対応するよりもとりあえず事前に決めた量を確実に積み上げることにより物資欠乏を防いで現場の混乱を抑える効果が期待できる。 しかし過剰な物資はそれを受け取る負荷も増大するから、なかなかにしてバランスは難しそう
maguro @vo_ov_maguro 2017年2月20日
支援物資は受け入れ側の体制が必要だけど、自衛隊内の補給は、少々過剰気味になっても捌けるかと
ろくまる @maze99 2017年2月20日
兵站補給を重視するのは前大戦の戦訓であろうねえ
Amts @amts1 2017年2月20日
なるほど推進補給。覚えておこう
イチロー @sbzkichi 2017年2月20日
木こりのジレンマは思い出したきっかけで話としては別モンだな。
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 2017年2月20日
自転車操業みたいなもんですか(違
Subaru in the air @subaruinthewind 2017年2月20日
その自衛隊員の親族には”隊員に食べ物送ってやってください”だからな 結局働く人の事後回しなんだよ
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年2月20日
会計担当者は悲鳴モノだが、諦めて頑張れ
moxid @moxidoxide 2017年2月20日
効率なんて持たざるものの苦肉の策でしかないのです。無限のリソースさえあれば全ての問題は解決する!贅沢は素敵だ!いや無敵だ!(お目々グルグル)
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
自衛隊内部は不知なれど、東日本大震災時の被災者向け物資輸送は自治体からの要請を受けてからのものだったはず。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
近い話としては、熊本地震の際は自治体からの要請を待たずに送る「プッシュ型支援」が行われたんだけど、実はボトルネックはプッシュ/プルの問題ではなかったので、あまり効果はなかったのと、一部裏目に出てしまった部分すらあったかと。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
ボトルネックがどこだったかというと、「物資の集積拠点での物品仕分け・荷捌き」と「集積拠点から避難所への端末輸送」で、ここが「物流専門家」や「小口配送能力」を必要とするため。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
東日本大震災時は、初期に物流業界団体らの体制が立ち上がって拠点への専門家派遣や小口配送能力の組織的な提供がなされたので早期にボトルネックが解消されたと。 http://www.jta.or.jp/kotsuanzen/earthquake/pdf/gaiyo.pdf https://pbs.twimg.com/media/CgV0NrbUUAACNDR.jpg
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
プッシュ型支援のまずいところは、効率の悪さは覚悟の上としても、「物資の集積拠点での物品仕分け・荷捌き」と「集積拠点から末端への端末輸送」が機能していない時期に送り始めても「結局末端には物資がほとんど届かない」点と「送られてくる物資自体で拠点が麻痺する」点。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
これが裏目に出たのが熊本地震で、「本来の集積拠点が被災し臨時拠点で運用」「拠点に物流経験者がいない」「端末輸送が機能していない」という状況でプッシュ支援してしまったため、「物資が届かない避難所と臨時拠点に積み上がる物資」という当時報道されたような状況に陥ったと。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
プッシュ/プルいずれにしても、「拠点に今、何がどこにどれだけあるか」が管理されている必要があって、そこが駄目だと「物資が足りないと要請したらもう送ったといわれた」「確かに拠点にあるようだが見つからない」「別の末端に運ばれていたのが後でわかった」とか混乱しきりになるし、プッシュ型であれば、必然的に無用なものも送ることになるので、より条件が悪くなると。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2017年2月20日
このあたりをなんとかしてプッシュ型をやれているのは、ビッグデータで必要なものの精度を確保や、拠点や輸送中の物品を一元管理して「注文前に発送」とかやっている平時のAmazonとかが浮かぶところ。
佐渡災炎 @sadscient 2017年2月20日
自衛隊の補給の話なのになんで支援物資の話し始めてる奴いるの?馬鹿なの?
Hoehoe @baisetusai 2017年2月20日
プッシュ型について話したかっただけでは
inu @inu1122 2017年2月20日
地震発生と同時にその地域の偵察ドローンが一斉出動して状況分析、すこししてから物資提供ドローンが一斉出動して…みたいな未来来ないかな。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2017年2月21日
ITの現場(だけじゃないんだろうけど)って、この樵のジレンマによく陥って、みんなヒーヒー言ってることが多いイメージがガガガが
KPCG10 @KPCG10 2017年2月22日
>>sadscient 「自衛隊がやってる推進補給とやらをウチらもマネしよう!」という安易な考えに対し「ちょっとまて、それは自衛隊だから実行できたのだ」という実情を示してくれているのかな、と。
クソリプ魔王 @urawazakun 2017年2月22日
脳内知識が木こりのジレンマなみなさーん!?(全ての人類を谷底に落とす)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする