このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
206号室は、壁際にたくさん、電源があるなぁ。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:まずは現行のお話から。Windows 7については、ファイルサーバーとしての使用は問題ない状態です。Sambaドメインへのログオンも改善されましたので最新であれば問題ない状態です。Distributionによっては古いのを使っている場合もあります。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Sambaドメインへアクセスるには、Windows 7側でレジストリの変更が必要。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:IPv6については、OSが対応していればSambaもIPv6を扱えます。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Samba 3.2系の新機能。AD関連の互換性強化。WS2008ドメインへの参加に対応。また、セキュリティー強化が行われました。CIFS独自のネットワーク暗号に対応しました。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:クラスターの対応もしましたが、試してみた感じでは安定していない。NTFS対応の強化も。代替データストリームといった、マニアックなところの改善が、現在の状況だと考えていただければ。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:NTFS互換のACLサポート。SMB2は、3.5.0で実験的サポート。またWindows完全互換の時刻制度のサポートを。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:外目には、これ以上の機能追加はないと思います。あるとすれば、Windows側で大きな機能追加が行われた場合だと思っています。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:デモです。Windows 7からSambaドメインに、ちゃんとアクセスできているよ、っていうのをお見せしました。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Samba 4のお話。2007年9月ころにアルファ版。DRSは、WindowsのドメインコントローラとSambaのドメインコントローラとで複製するという機能があるのですが、それの改善が行われています。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Samba 4とは?と聞かれると、ADのドメインコントローラです、と答えれば、多分間違いないです。DCとしては完成に近づいている。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Samba 4は、ファイルサーバーなどの、DC以外の機能はサポートされていません。MLでも、「使わないでください」と返答されて終わっています。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:DCとしては 4を使い、ファイルサーバーとしては 3を使ってくださいっていう形態のようです。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:いつ出るのか?多分今年中だろうなと考えています。3.6が 3月中にリリースされますので、その後でしょう。3系列は、これ以上リリースしたくないと、開発チームは答えているので。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:ADを使っていない場合は、4を使う必要はないと思います。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:プロセス名は sambaとなり、プロセスが統合されました。また、外部ライブラリへの依存性を極力排除しています。BINDとNTPは外出しですが、連携する機能は持っています。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:4ですけれども、sambaというプロセスがいっぱい動いている、というでもしかお見せ出来ないです。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Windows側も、相手がSambaであることがわからない状態です。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Sambaの話をしたいのですが、言えば言うほどWindowsの話になるというwww #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Windowsから管理している限りは、ほとんどWindowsと同じです。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:UNIX側からの管理については、samba-toolで行いますが、一部、できないものもあります。ですので、今後はそれができるようになるかもしれませんが、基本的に、Windows側から管理することになります。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Samba DCとWindows DCの混在も可能です。今まではこれが出来ないことがネックでした。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Samba 4 のファイルサーバー機能。POSIX ACLへのマッピングは考慮されていません。しかし、Windows互換のアクセスコントロールが出来ます。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:Winbind機能もデフォルトで有効です。自動でユーザーも作成されます。しかし /etc/passwd には現れません。 #osc11tk
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
たかはしさん:ドメインベースDFSがサポートされるかは微妙。ホストベースDFS、ボリュームシャドウコピーなどはこれから実装か。 #osc11tk
残りを読む(7)

コメント

NAITOH Jun @naitoh 2011年3月6日
講師のたかはし もとのぶさんの資料が公開されていますので、ツイートに追加しました。
NAITOH Jun @naitoh 2011年3月7日
講師のたかはし もとのぶさんのレポートが公開されていますので、ツイートに追加しました
NAITOH Jun @naitoh 2011年3月9日
講師のたかはし もとのぶさんより、質疑の内容が公開されていますので、ツイートに追加しました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする