編集部イチオシ
2017年3月22日

【巫女服】袖の飾り紐の発祥は?【巫女装束】(麻宮騎亜先生のツイート追加/更にまとめの反響追加)

現実の巫女装束にはない、マンガ・アニメの「巫女服」特有の袖の飾り紐はいつから描かれている? という調査です。最古とみられる「サイレントメビウス」(1988)について、作者・麻宮騎亜先生のお話も得られました。
346
寅ヲ @tretigre

個人的な疑問なんだけど、最近の巫女キャラ及び巫女装束デザインについてる袖の赤リボン、起源はどこなの? pic.twitter.com/Hn8udFTFSt

2017-03-21 09:44:18
拡大
寅ヲ @tretigre

@tretigre 言わずもがな、本職にはついていない。 pic.twitter.com/ZlyBHYKxgQ

2017-03-21 09:44:42
拡大
寅ヲ @tretigre

@tretigre 博麗霊夢(1996.東方Project) ついてる。 pic.twitter.com/1UbAKQ4j7c

2017-03-21 09:55:01
拡大
寅ヲ @tretigre

@tretigre サクラ(1978.うる星やつら) ついてない。 pic.twitter.com/mTKXbXsq5c

2017-03-21 10:01:20
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

@tretigre 言われてみりゃ実際に袖の飾り紐が付いてる小袖は見たことないな

2017-03-21 10:11:06
ゲッター・ショーン @GetterShown

@tretigre 創作もので狩衣や水干とごっちゃになったんじゃないかなあ

2017-03-21 10:18:51
ゲッター・ショーン @GetterShown

巫女装束に赤い括り紐が付いていると創作物で描かれるようになったのはいつからか?そういった本物と違う巫女の服は主に巫女服と呼ばれているようだ

2017-03-21 10:32:43
ゲッター・ショーン @GetterShown

桔梗 (犬夜叉・アニメ) 2000年10月16日から放送。 既に赤い飾り紐がついている pic.twitter.com/V40mDu1I9N

2017-03-21 10:38:16
拡大
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

犬夜叉と同じ作者の高橋留美子のうる星やつら(アニメは1981年~1986年)に登場するサクラの巫女装束には赤い括り紐はついていない。最近のパチスロに登場するサクラも同じくついていない pic.twitter.com/O90BeQljVJ

2017-03-21 10:45:55
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

アーケードゲーム「奇々怪界」(1986年)の主人公「小夜ちゃん」 赤い括り紐のデザインは見られない pic.twitter.com/zHZks0O32J

2017-03-21 10:51:54
拡大
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

しかし原画では赤い括り紐がついているらしい pic.twitter.com/aq8vD5Z4Up

2017-03-21 11:10:45
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

巫女装束の袖に赤い括り紐を創作で付けた人、麻宮騎亜先生の可能性大 サイレントメビウス1巻表紙(1988年) pic.twitter.com/Q7wSAB9Zuy

2017-03-21 11:16:54
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

美少女戦士セーラームーン(1992年)火野レイ 袖の赤い括り紐は付いていない。まだ定着してなかったのか、もしくは武内直子先生が意識して正しく描いたのか pic.twitter.com/z5o3EAm3Id

2017-03-21 11:26:02
拡大
こもちーの @comorin_2

そういえば最近の巫女絵にある袖の紐って元は神主とかの服が元らしいね… 普通の巫女服(正装)にはないっぽい あと肩の切れ込みとかもそれが由来みたいだし pic.twitter.com/o6uYGyXkn1

2017-03-21 11:27:15
拡大
寅ヲ @tretigre

1989年5月20日 放送回 高速戦隊ターボレンジャー「魔女を罠にかけろ」 紐ついとる実写!(=゚ω゚) pic.twitter.com/zDTfRA3AkI

2017-03-21 11:27:50
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

GS美神 極楽大作戦!!(1991年)おキヌちゃん 元巫女という設定ではなかった気もするが巫女装束を着ている 袖の赤い括り紐はない pic.twitter.com/tQ5lXONQwL

2017-03-21 11:29:09
拡大
氷厘亭氷泉 @hyousen

天狗とか山伏のが混じったのかな。

2017-03-21 11:30:14
氷厘亭氷泉 @hyousen

2001年の小夜ちゃんにも無い。(『奇々怪界あどばんす』) pic.twitter.com/gXalokPV1Q

2017-03-21 11:35:56
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

サムライスピリッツ(1993年)ナコルル こいつを出すと高確率で荒れるイメージがあるが袖の赤い紐を創作したのが七瀬葵では?という指摘があったので 白い伝統的?な服の袖が赤いというイメージには影響があったかもしれない pic.twitter.com/P7NKcbUXAm

2017-03-21 11:45:01
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

@tretigre だよねえ。これが描かれた時代にはすでに赤紐は広まりつつある感じなのにちゃんとしてはるわ

2017-03-21 11:46:47
寅ヲ @tretigre

鬼神童子ZENKI 1992年〜 ついとる(=゚ω゚) pic.twitter.com/XEQ6M9Pxs7

2017-03-21 11:48:18
拡大
ゲッター・ショーン @GetterShown

@hyousen デザインそのものは狩衣や水干とごっちゃになったのかもですね

2017-03-21 11:48:18
ゲッター・ショーン @GetterShown

巫女みこナース(2003年)原画:桂ともえ、かんたか 現在の変形巫女服の典型的?な感じか。既に袖の赤い括り紐は創作世界で定着していたか? pic.twitter.com/VaXzHBP9Vz

2017-03-21 11:52:40
拡大
残りを読む(135)

コメント

delphinus @Delphin_apterus 2017年3月22日
そもそも、"袖の飾り紐"は非実在のものだろうか?巫女と言っても、古代(古墳時代前)からそのようなものは存在するし、巫女と何か別の職を掛け持っていて、衣装が混ざったりしたかもしれない。また、神社は天皇系の管理下にあったわけではないし、神社本庁も明治になって、ようやく前身団体が組織されている。巫女の歴史に比べれば、酷く短い。"袖の飾り紐"付きの巫女衣装が実在するかもしれない?
7
碓井 康裕(うすい)/Yasuhiro Usui @usui_y 2017年3月22日
真侍魂でのミズキの雰囲気が自分は印象に残っている(袖紐あり) 今見ると決して純粋な巫女衣装ではないけど。
0
アンゴル=モア @neko_kapico 2017年3月22日
むかーし、ドール沼にハマってた頃、某イベントで巫女装束を売ったら「袖に赤い紐ついてないんですかー?」って聞かれた思い出。「つけられますけど、それ、巫女装束じゃないですよ?」って答えたら「えー!」って驚かれた。
11
神谷 小夜 @Kamiya_Sayo 2017年3月22日
室町~江戸時代は、袿に緋袴が割と一般的な巫女の服装だったそうです。本来の十二単の用途から考えると、袖に飾り紐があるようなデザインは、少なくとも一般的とは言うにほど遠い、というより絵や文献でそういったデザインについて残っているのを見た記憶はないですね。「存在しなかったことの証明」は流石に誰にもできないでしょうが。
11
聖夜 @say_ya 2017年3月22日
エロゲでいうとCAMPUSとか顔のない月に紐のない巫女装束と紐のついた神楽用の水干両方出てたのですが、前者が1999、後者は2000でした。デザイン上のアクセントとして意図的に付けたというのが一番近い気がします
1
フルグラ美味しい @frugura 2017年3月22日
括り紐は袖や袴の裾が邪魔にならない様に、括って纏めるのが目的だから、現代の巫女さんの白衣の小さな袖程度では、付ける必要性がないよなあ。
17
kou276 @kou276 2017年3月22日
ターボレンジャー用に巫女服を新調するとも思えないので、1989年以前に紐つき巫女服を(少なくとも2着)作るに至った実写作品(または演劇)があるはず。でもどうやって調べたらいいのやら。
11
茨 二科 @ibaranika 2017年3月22日
キャラデザイン的には陰陽師などの呪い師とごっちゃになった(意図してそれっぽくした)てパターンもありそうかなあ。古いエロゲーだと聖少女戦隊レイカーズのソウルレイカーの袖にも飾りがあるけど、これはどっちかというと篭手っぽい意匠ですな
0
猫目晴月@日常 @hrk_nkm 2017年3月22日
白拍子も神様の前で舞ったりしてるみたいだし、(アレは男装女子としての娯楽の面もある)多分水干と狩衣のミックス混同説が正しいんだろうなあ。見た目のアクセントにもなるし。
12
壱岐津 礼 @ochagashidouzo 2017年3月22日
袖括りや胸紐は上着用のものです。舞を奉納したりする時には着用しますが、普段の、えー、おみくじの受付なんかでは着用していません。例に挙げられてるものもごっちゃになってるようですね。
7
壱岐津 礼 @ochagashidouzo 2017年3月22日
普段は白の小袖に緋の袴で、これは名の通り、袖が小さいので袖括りの紐はありません。舞を奉納したりする時には、この上にさらに白い薄物を着たりするのですが、これが袖が大きいので袖括りの紐が通してあったりします。
15
ヘーコ @apporu 2017年3月22日
袖の紐が本来は男性用の服飾アイテムと知ってから創作巫女装束を鑑賞すると、より一層味わい深いものに感じられますね。
1
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年3月22日
推論だけど、神道の衣装は男女良く似ていて、色も割と白と赤だったりすることがある(男性は多少バリエーションがある)ので、両者が混同していったんだと思う。あとは、絵的に動きを付けやすいとか画面が映えるとか、そういう理由で意図的に混ぜられるようになったりして現在に至るのでは……。
11
空 or せい @ku_999 2017年3月22日
結局、いつ頃からか、白拍子とごちゃ混ぜになっちゃったということじゃないですかね。
9
ゆゆ @yuyu_news 2017年3月22日
紐は小袖+袴の上に着るものについてるので、袴の中に裾を入れている白い着物の袖に紐をつけてしまうのは、シャツにジャケットやコートの飾りを描いてしまっている感じ。
1
みさご @misagoya 2017年3月22日
くくり紐ありはアクションする巫女、くくり紐無しは特にアクションなし系 で大雑把に分けちゃいかんのですか
2
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2017年3月22日
Grace_ssw 室町〜江戸時代に「神道の家元」と見做されてた吉田家に関する本で、「神職の正装は衣冠束帯だけど、許可を受けた者以外はNGで、そうじゃない神職は白の単衣(最下級の官人の正装)を着てた」みたいな話が載ってたので、男性の神職の人が着てる白い服が巫女服の原形じゃないかと
5
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年3月22日
ChouIsamu おお、なるほど。歴史的な原典があるのですね。ありがとうございます。とすると、一部の地域ではくくり紐のついた巫女服が伝わってる可能性もある……?
0
吉川卓見@制作ですらなくなった! @nondarasinu 2017年3月22日
確かインタビューか旧単行本3巻の設定画あたりで紐付きはウソで、あくまでも闇雲神社というオリジナルのデザインと書いてあったような?ちなみに幕末闇婦始末記のドラマCDジャケットだと普通の巫女服です。ちゃんとわけて書いてるんですよ。
13
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2017年3月22日
ツイート群を読む限り、白拍子や神主の装束と混同されたのが一番でかいっぽいな。
9
北方宗一@いい自転車復活!! @SyuuitiKitagata 2017年3月22日
いろんな装束がごっちゃになり、絵の見栄えや表現のしやすさ、特別感の演出で取捨選択が行われてデザインが出来上がったんだろうなぁ。
2
川田零三 @kawada0zo 2017年3月22日
麻宮先生の証言が得られて一件落着、と言いたいところだけど、1989年の「ターボレンジャー」の巫女服の謎が残る。連載開始の翌年に「サイレントメビウス」に影響された衣装が実写用にあったとは考えにくい
12
りざ @rizariza2017 2017年3月22日
なんという無意味で楽しい研究!文化の保存的な意味ではアレかもしれないが、創作においては単純に見栄えが良くて素晴らしい発明だと思う、紐
8
りざ @rizariza2017 2017年3月22日
初めて好きになった二次元ヒロインはおキヌちゃんだったなあ…
1
さいゾー @saizo_s 2017年3月22日
サイレントメビウスの闇雲那魅の衣装は全身が白くて緋袴ではないし、そもそもが未来のお話なので、「そういう衣装」であって「誤った巫女服」ではないんですよね。ただ彼女のキャラクターと優れたデザインは「萌え」という言葉さえなかった当時もそうとうな数の人間を巫女萌えに目覚めさせるインパクトがあったはずで、だからこそ二次元の巫女服に飾り紐が逆輸入的に定着したのでしょう。
18
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2017年3月22日
単に女性の衣装に、男性的な記号を入れるためのちゃんぽんだと思ってた
0
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2017年3月22日
艦これとか、巫女服?いえ神道系衣装の変形です。って感じだしね。
0
しわ(師走くらげ)@多忙極 @shiwasu_hrpy 2017年3月22日
飽くまでもファンタジーと割り切って楽しみませぬか。ぎんぎつねを始めとしたリアル表現を重視とするネタでない限りは。
2
重-オモ- @__oMo__ 2017年3月23日
ファンタジーとして楽しみつつ、いつから発生したのかは史料として知りたい。
21
イエーガー@ライファン @Jaeger75 2017年3月23日
kawada0zo 「考えにくい」って、衣装部屋の在庫として置かれてたものならそうですが、戦隊ものとは言えテレビドラマの衣装なら新しく起こした可能性も有るのでは?(単発出演のモブキャラなら東映のストックの衣装の可能性は高いですが)
4
川田零三 @kawada0zo 2017年3月23日
Jaeger75 もちろん時系列上は問題無いのですが、前年に連載が始まったばかりの、掲載誌自体がそのとき創刊されたばかりでマイナーな漫画の、主役でないキャラの衣装に影響されただろうか? という疑問です。こうなると篠原保氏あたりのお話も伺いたいですね
4
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017年3月23日
全然意識してなかったけど、深いなぁ(「巫女」の範疇の入るかかなり微妙だけど、『艦これ』の金剛四姉妹は「袖紐付き」だな)。 ただなぁ、こういう風に「正解」を一つ出されると、他は全部ウソ、間違いで「全否定」されかねないのが今の世だから、そこんとこがちょっと気がかり……。いいじゃんか、可愛くてかっこよければ、多少の「アレンジ」は。
4
nesus-B @NesusB 2017年3月23日
紐の付いていない情報を上げてる人は、それが無意味な事で邪魔をしてるだけだと気付いて欲しい。
1
いずみな @iiizumiiina 2017年3月23日
1992年連載開始のCLAMPの「X」では袖に飾り紐がついてるけど、同じCLAMPがキャラデザの2011年放送「BLOOD-C」ではついてないなあ。どういう違いだろう
2
摩耶薫子 @k_maya 2017年3月23日
あ、まとまってたw やっぱりカラーの見栄えを考えると紐は欲しくなるよね
2
烏丸 北神@水銀党員 @KARASUMA_BLUE 2017年3月23日
飾り紐よりも赤色の半襦袢が気になってかねてよりずっと悶々としている私です。こちらの起源はどうなんでしょうかね
10
nekotama @nukotama001 2017年3月23日
東方霊異伝袖になくても別の縁に赤紐あるな。神風怪盗ジャンヌは巫女衣装モチーフのコスで胴体側に長大な赤紐ある。改めて見てみたら強化後の新コスチュームには袖に赤紐あるけど、デザイン的に更に巫女服から離れていたりする。
1
これフェミさん@表現の自由戦士でオタクモドキ @mizikaiid 2017年3月23日
朝はこのくらいの緩い話題で良い。シリアスだったり不快だったり重い話題はいらない。
1
Ukat.U @t_UJ 2017年3月23日
きっちり調査しようと思ったら、御本人に「あなたが初めだと思うのですが」とは聞かない方が良いです。そういえばそうだったかな?ってつられてそれを前提に話しちゃうので。
19
ふれーりあ @_dmp 2017年3月23日
そもそもが「見栄え」のために描かれたのだとしたら、それこそ実物の巫女服(神職の服)に紐がついててもおかしくないんだよな。信仰と生活と娯楽が離れていなかった時代。
1
デス原子力塩太郎 @pmx003_the_o 2017年3月23日
奇々怪界の原画?って何の絵なんだろう。少なくとも「原画」って表記にあたるものじゃなさそうだけど……(デザイン画、とか設定画、とかイメージイラスト、とかならまだしも)
2
もこ @mocomb 2017年3月23日
水干を羽織って舞を舞っているイメージが強いんじゃないかな。千早も袖口に飾り紐がついてたりするし、デザインする中でいろいろミックスしたんだろうね。創作上の巫女さんなのだから見た目優先で機能性や現実に忠実に倣う必要はないわけだし。
7
白山風露 @kazatsuyu 2017年3月23日
Wikipediaの「水干」を見ると、「第二次世界大戦後は女子神職の略装として掛水干が用いられたが、平成に入って女子神職の装束が新たに制定されて、神社本庁の服制からも脱落することとなった。なお、出雲大社では平成28年の規則改訂後も女性の水干使用が認められている。」とある。この記述が正しいなら、昭和のころは水干が巫女装束の一種であったことになるので、創作が起源とは言えないのではないだろうか。調べれば写真とか出てきそう
15
水野修平 @mizunosyuhei 2017年3月23日
巫女さんについて解説した書籍はあっても、巫女装束を専門に扱った書籍は未だ聞いた事がないから、こうしたまとめが参考になりますね。
2
ゲッター・ショーン @GetterShown 2017年3月23日
「奇々怪界」の次のツイートですが、これはCLAMPの「X」のテレカの画像をツイートしたもののキャラの名前を間違えたので削除したあとに訂正ツイートし忘れてましたので変な書き方になっております
3
ランベラ @_lambela 2017年3月23日
言われてみてばアイマスはアイドル衣装としての巫女服には紐がついて、本職の手伝いとかの衣装ではついてなかった気がする。ちゃんと使い分けてたんだなぁ。
2
ゲッター・ショーン @GetterShown 2017年3月23日
引き続き情報の提供を年代や媒体を問わず募集しています。情報がダブってるかもしれないとか考えると情報が少なくなるので考慮しなくても構いません
4
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2017年3月23日
ZENKIの小明とかそもそも「巫女でもないし巫女服でもない」人が結構まぎれてるのも話をややこしくしてる感じ。小明は「巫女」ではなく「陰陽師」だからあの服はそれこそ狩衣のアレンジなんだよね。
17
古橋 @FuruhasiYuu 2017年3月23日
らきすたの画像は面白いですね。飾り紐がコスプレと本物の違いの記号として機能してるんだ。そのシーンを設定した人は解ってて意図してやったってことですよね。
33
林原 悠 @yu_woodfield 2017年3月23日
紐付きは神楽装束のイメージがあるかな。挙がってる例で紐がついてるのもだいたい普通の巫女よりは少し特殊な立ち位置のキャラクターが多いように感じる。
3
みなお @minao_ohse 2017年3月23日
気になって調べてみたら、『十六夜れんか』と『六ツ星きらり』ではついてますね、赤い紐。
1
みゆう @MinamidaYminami 2017年3月23日
白一色よりは、袖の飾り紐があった方が見栄えは良いですね (=^人^=)
1
ちゅんり @cyucyury 2017年3月24日
kawada0zo ゲストキャラの衣装らしいことを考えると、このために衣装を仕立てたとは考えにくく おそらくドラマ・演劇用のレンタル衣装屋からの貸し出し品ではないかと思われます。この時、巫女の衣装そのものではなく話題に上がっている白拍子や舞姫の衣装を(見栄え的に)チョイスしたのでは。
2
川田零三 @kawada0zo 2017年3月24日
cyucyury kou276 他の方のコメントにもありますが、同時期あるいはもっと前に他作品に登場している可能性も大で、その発掘が期待されますね(でもどうやって以下同文)
1
ひろせみつこ⋈ストックイラストやってます @hiroya0626 2017年3月24日
「らき☆すた」における描き分けに(漠然とだけど)答えが出てるんじゃないかと。
2
kn @darks508 2017年3月24日
神風怪盗ジャンヌだよ。
1
みたま @mitama_ 2017年3月24日
ChouIsamu 「神職の正装は衣冠束帯だけど、許可を受けた者以外はNGで、そうじゃない神職は白の単衣(最下級の官人の正装)を着てた」みたいな話 →吉田神社の神道裁許状ですね。当時、神職の身分は吉田神社で管理しており、身分に応じて装束の着用許可が出されてました。最下級は白張(丁)を着ていたようです。
3
川田零三 @kawada0zo 2017年3月24日
まとめを更新しました。思った以上にディープな展開になって、別まとめにしたほうが良いかなとも思いつつ
0
しんぽん@晋凡堂レイフレ多謝! @SHIN_YANAI 2017年3月25日
こういう考察好きです( ´ ω` ) サイレントメビウス!
0
konoe @konoesyu 2017年3月25日
通常業務と祭典の装束は違いますからね。水干と千早の混同(千早にくくり紐がつく)→白衣と千早の混同(白衣にくくり紐がつく)→今に至る、かな。
4
konoe @konoesyu 2017年3月25日
話が少し飛びますが、サブカルチャーとしての巫女は、例えばセーラームーンの火野レイみたいに、九字を切ったり護摩を焚いたり、悪霊退散の護符を投げつけたり等、神仏混合なんだか教派神道なんだか、という不思議な描写が多いし、こういう考察は大事だと思います。
11
ののまる @nonomaru116 2017年3月25日
水干は本来盤領(あげくび、詰襟みたいなのというか、束帯直衣狩衣の丸い襟元、首の左で留める)なのを、垂領(たりくび、普通の着物のように前で合わせ留めない着方)になるように前の首元を内側に折り込んで着ることが多く、しかも裾を袴の中に着込むので、直垂と見た目が似る(というか水干の着付けが直垂に近くなった)んですよな。
3
ののまる @nonomaru116 2017年3月25日
考察に貼られている画像の襟元を気にしていない人が結構いるのが気になりました。いくつか巫女服どころか水干や狩衣っぽいのが混ざってる。
3
ゲッター・ショーン @GetterShown 2017年3月25日
nonomaru116 その辺りは後から精査すればいいかなという感じで先ずは手当たり次第に画像を集めております
1
ののまる @nonomaru116 2017年3月25日
明治より前、江戸時代だと、黄表紙等の俗文学とか歌舞伎の衣装で、イメージだけでへんてこりんなものが既にたくさん出ているので調べると面白いかもしれません。金色のでっかい冠(衣冠束帯のあれねw)かぶって今日から俺が天皇だ、とかやったり、逆に天皇や殿様が厚ぼったい着物着て髪型は由井正雪みたいな撫で付け四方髪とか、そんなのが普通に出てくるのでw そんな中に袖くくりのついた巫女装束の源流がもっとありそうです。
6
スイジュ/Suiju @morisui 2017年3月25日
本筋からそれて申し訳ないのですがセーラームーンの釣り画像と説明しているものは、pixivにのせた続編妄想の二次創作を釣り画像として勝手に転載されたものなので、(釣りとの指摘多数http://ceron.jp/url/4/matome.naver.jp/odai/2137838318683619601)そこだけは突っ込ませてください。同志と夢を見たかった二次創作を騙すために作られた画像として広められるのは悲しい。
12
ゲッター・ショーン @GetterShown 2017年3月25日
morisui 大変申し訳ございません。最初にセーラームーンの新しいバージョンにはあるとの指摘があって、ツイートする前に調べて公式ではないことまでは分かったのですがpixivまでたどり着いていませんでした
1
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2017年3月25日
確かにおキヌちゃんは巫女ではなく、噴火を鎮めるための生贄として火山の神に捧げられた時の姿のまま幽霊になったものでしたが(#ネタバレ)、巫女装束に準じるものと言っても差し支えないでしょうねー。 #GS美神
2
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2017年3月25日
また『神の国の歩きかた』は、中の方にちゃんとした巫女装束の解説イラストが入っているようですー。Amazon さんより → https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DcgXU7YJL.jpg
3
サーバル @serval37 2017年3月26日
こういうのも、真面目に調べていくと興味深い。
1
Abe Thoru @kyou_sen 2017年3月26日
決着かと思ったら最後で一気に遡った。
7
yahhoi @syyahho 2017年3月26日
巫女さんいっぱいで良い
1
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年3月26日
「デザイン的に袖が白一色だとなんか寂しい」というデザイナと「動かそうとすると死ぬほど作画コストがかかるんだよこの野郎」というアニメーターのせめぎ合いもあるのかな
2
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2017年3月27日
何にせよ、こういう「どうでもいい物だけど何となく気になったから調べてみた」系の考察はすごく大事。思い立った時に調べておかないと、時を経れば経るほど調べがつかなくなるので。それはさておき、昔懐かしい画像いっぱい見れて満足。調べ主&まとめ主には厚く御礼を申し上げたい。
19
飛龍瑞鶴@高野皐月 @hiryuuzuikaku 2017年3月27日
ある意味ではミームの変化を追跡してると言える。
1
唯唯@5/25から無職 @Poco_Yui 2017年3月27日
嘉永~安政に描かれた紐あり派が、細々と生き延びて現代まで続いていたって妄想すると胸が熱くなる
5
猫ウルフ@名古屋オタ情報局 @Neko_Urufu 2017年3月27日
「起源はなんだろう」はいいけれど、これが「○○警察」のソースにならないといいなーと。創作においては現実のものとの整合性というか「それ」に忠実であればあるほど説得力があっていいんだろうけど、あまり「それ」に拘りすぎるというのもどうかと思う。この話は非常に面白いので本に纏まったりしたら是非とも買ってみたいところ。
1
神谷 小夜 @Kamiya_Sayo 2017年3月28日
飾り紐のある水干は昔からありますが、それって何かしらの神事のときに着用するもので、巫女が普段から着てるものとは別だと思うのですが・・・。いわゆる巫女装束の白衣の袖に飾り紐がある(アニメ等の)デザインの起源の話として、水干と混同された結果としてそういうイラストになったという可能性は十分に説得力があるのですが、それと「水干を水干として(神事の描写として)描いているもの」を混同するのは話が逆にブレてしまうように思えます。
3
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年3月28日
なるほど。富永仲基の加上は巫女キャラにもあるのね(笑)
1
ハスケ@現代野試合連盟 @has_k80 2017年3月28日
巫女服(白小袖に緋袴)と水干がごっちゃになった経緯がわかって面白い
1
水天 一碧 @takuomizuno 2017年3月29日
形状の把握と袖口の位置を読者にイメージさせ易くする為の機能的な側面も有りそうな気がする。
1
大蔵春 @ookuranoharu 2017年3月30日
NesusB 歴史系の学問をやったことがない方には分からないかも知れませんが、「特定の情報」を集めるときは、「そうでない情報」、というのもとても有益なんですよ。それが特別なのか、特別でないのか、流行としてはどうなのか、情報の濃淡が分かってきますから。
11
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年4月8日
京都大覚寺の「白拍子の舞」の衣装には袖の飾り紐ついてます。巫女と白拍子の違い?
2
高木⚓ 弘樹 @takawokukuru 2017年8月18日
菊池くんエライ!ということでいいのかな?
1
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2019年1月5日
うる星やつらのさくらに付いてなかったものが、犬夜叉の桔梗になると付いてるってのが面白い。
1
亜山 雪 @ayamasets 2019年3月31日
「ケムリクサ」のりつ姐さんも紐つき巫女服にゃ
1
愛沢 望 @moeslot 2020年5月8日
みんな巫女装束が好きなのはよくわかった
0