2017年4月29日

蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 1701~1750

こんな50本も映画をオススメしてるけど、本音を言うと『キングコング 髑髏島の巨神』だけ。ただ『髑髏島の巨神』一作だけを、声を大にしてオススメしたい。
2
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』 新作の『戦闘ウーマン』が良いと聞かされ、それは私の好物と思ったら、目からうろこが落ちる感動作。ガブリエル・アンウォーの見つめられたら石になっちゃいそうな美貌、数多ある映画の中で最も美しいダンスシーンに目を見張りました。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/zSnxsqcHW7

2017-04-25 00:55:15
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ジェームス・スチュアートがまた、いかにも東部の優男的なカートリッジ・コンバージョンのポケット・ピストルを使うのが良いです。 pic.twitter.com/gU5f2kwtnK

2017-04-23 12:24:40
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

昨日観た『オーウェルロックの血戦』もまた、法を順守しようとする男と復讐に燃える男を対比させながら、最後は法の裁きに重きを置くところが、マカロニウエスタンとしては異色中の異色。 それまでの過程で死体の山は築くけどw pic.twitter.com/3UHnxBNsBR

2017-04-23 12:13:27
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『リバティ・バランスを射った男』 「法の順守」と「銃による力の行使」は、西部劇における大きなテーマのひとつであり、「力」イコール「正義」かどうかも含めて、監督の思想、映画会社の方針、時代背景によって、その作品のリバティ度は大きくバランスが変わっていくのだ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/G16jucKCPC

2017-04-23 12:08:26
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ポセイドン・アドベンチャー』 1970年代と言うと航空機は海に沈み、高層ビルは燃え盛り、客船はひっくり返る大変な時代だったのである。少し後の時代に作られたら船長が船長なだけに違う映画になってたと思うが、観客は登場人物と共に地獄のアトラクションを巡ります。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/gk7oeOz7c8

2017-04-23 03:14:31
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『銃撃』 モンテ・ヘルマンが1966年に撮った西部劇のスタイルをとった西部劇ではない「何か」。12年後に彼はマカロニウエスタン『Amore, piombo e furore』を撮るが、あっちはまだマカロニしてた。荒涼とした場所で描かれる西部劇のようなもの。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ruOg8lPF1Y

2017-04-22 10:03:46
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

カメラワークは素晴らしいんだけど、チープな編集がリズムを落します。 惜しい。ドワイト・ヨーカムが絡む映画は、皆凝った銃器が出ますね。 pic.twitter.com/6OIzlkqBYr

2017-04-22 00:12:13
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

女ガンマンに加勢する、二挺散弾銃を操る侏儒とシャム双生児。登場人物と美術はまるでホドロフスキーの世界。冒頭から「この世には二種類の人間がいる…」の台詞。そして、まさかのクリス・クリストファーソン。 pic.twitter.com/GTRRpRQPBk

2017-04-22 00:07:18
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『トゥルー・リベンジ』 メキシコで死んだ恋人の遺体を奪還しようとする女ガンマン。ペキンパーとホドロフスキー、レオーネ的世界観の劣化コピーの中で展開する、スタイリッシュな銃撃戦。フォトジェニックな映像美を、痙攣的な苛立たしい編集と安い音楽が台無しにする。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/F0hwwBjTSs

2017-04-21 23:59:51
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

S&W M76は、1970年代アクション映画のもうひとつの主役。 pic.twitter.com/w4BqMqfbOC

2017-04-21 15:44:15
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『110番街交差点』 バリー・シアーはTVM専門の監督だったんだけど、この殺伐とした劇場公開作で男を上げた…と思っている。マフィアと黒人ギャング入り乱れてのカオスと化したN.Y.。銃撃は市街戦の様相を呈し、黒人刑事と差別主義者の白人部長刑事が事件を追う。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/D08WRaQVYZ

2017-04-21 15:34:49
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『デンデラ』『レヴェナント』『グリズリーマン』『ブラックフット』の4本立てオールナイトなんかどうだろう? イメージ・キャラにくまモン使って、家族連れおびき寄せて。 pic.twitter.com/VgaAWwUCJN

2017-04-20 19:30:51
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『デンデラ』 捨てられた姥たちがその後どうなったかを描く、中川いさみの『谷底ライオン』みたいな話です(違う)。『怒りのデス・ロード』の様でもあり、『蠅の王』みたいになりながら、『レヴェナント』風味の展開を見せる離れ業。台詞による説明過多と熊のぬいぐるみ感。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/jicvFHHAx2

2017-04-20 19:05:56
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ヒトラー ~最期の12日間~』 過去に映画の中では色々な絶望が描かれてきたが、とりわけこの地下壕内の絶望は息が詰まる。外も地獄、中も地獄。それ迄のハリウッド映画を中心とした、カリカチュアされたナチスではない、密室で呼吸をしてるかの様な彼らの最後の息遣い。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/vWPLKwsqT1

2017-04-20 00:14:08
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サハラに舞う羽根』 英国古典文学、A.E.W.メイソン『四枚の羽根』5度目の映画化。臆病者のレッテルを貼られた主人公が名誉を回復させる迄を、迫力ある戦闘シーンと珍しいスナイドル銃の操作場面(ミクロ的具体的)と共に描く。ドラマティックだが突っ込みどころも。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/8FLnU1kxzt

2017-04-19 16:41:55
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『フリーダ』 ケヴィン・スペイシーの『ビヨンド the シー』、ジム・キャリーの『マン・オン・ザ・ムーン』と同じく、本人の魂が乗り移ったとしか思えない、サルマ・ハエックが鬼気迫る演技を見せる伝記映画。フィクションでしょう? と思いたくなる画家の凄絶な生涯。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/Cwl13tlj1M

2017-04-19 10:52:35
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『殺しが静かにやって来る』の様な雪景色も出てきます。アクションは派手です。主人公はパイクと同じ銃を使うので、『ワイルドバンチ』で実は生き延びたパイクとダッチの後日談と脳内再生して観れば、面白い映画です。 pic.twitter.com/d73rKcFJWM

2017-04-17 10:46:13
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

主人公ジョン(ウィリアム・ホールデン)のハットやベストが『ワイルドバンチ』のパイクの衣装に似てるのは、意図的かもしれないね。 pic.twitter.com/SpgU5dntfP

2017-04-17 10:34:12
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

イタリア版サントラなんか、とてもハリウッド製西部劇に見えない。 音楽を担当したのはピノ・カルヴィという、スナック菓子みたいな名前のイタリア人で、他に劇映画は1作しか担当していません。 pic.twitter.com/UiZ6Mu5iGI

2017-04-17 10:25:30
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『復讐の荒野』 農場を焼かれ家族を皆殺しにされた牧師が囚人による報復チームを引き連れ復讐に命を賭ける。マカロニウエスタンな未公開西部劇。キャストは豪華で監督も『ウイラード』のダニエル・マン。でも音楽は聞いたことのないイタリア人で、何だかマカロニウエスタン。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/VtKZhlre8Z

2017-04-17 10:22:29
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『シー・オブ・ラブ』 減価償却感漂う刑事好演アル・パチーノと、お高くとまってない感がよろしいエレン・バーキンのいちゃいちゃ優先型サイコ・サスペンス。『髑髏島』以前にジョン・グッドマンとサミュエル・L・ジャクソンが共演。 名曲を謎解きに使わないでちょーだい。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/duIHmT2rZ9

2017-04-16 10:11:27
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『グレートレース』 TV放映でしか観てないのが残念で、出来れば公開時に観客ぎっしりの映画館で周りと一緒に大笑いしながら観たい、底抜けに楽しい映画なんだよ。吹替えも素晴らしかったけどね。特にもうこのジャック・レモンとピーター・フォークの悪役コンビがね。最高。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/hCRHkB7be7

2017-04-16 02:43:57
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 エマ・ワトソンとエマ・トンプソンは共に4月15日生まれの双子で(さらっと嘘を混ぜるw)、この世界で最も有名なファンタジーで共演してます。“シリウス(天狼星)”ブラックの名で正体バレバレなゲイリー・オールドマン良い♡ #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/jZvx6ZfViW

2017-04-15 12:18:29
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『トレインスポッティング』 公開時に妻と、映画好きの義母と一緒に観たのだった。渋谷のアート系ミニシアターの観客としては義母は最高齢だったと思う。大変喜んでいたw 今や自分がその時の義母の年齢に近い。20年経って彼らが選んだ未来を確認しに行くのが楽しみだ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/7yaGrhvPea

2017-04-14 11:22:53
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

こんな店番がいる古本屋だったら、毎日の様に通うよね。 pic.twitter.com/YLGQFqqgLF

2017-04-13 09:56:50
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(91)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?