2017年5月2日

「オールドラノベファン」が語る最近のラノベ(web小説)の傾向

まとめました。
30
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

アズキ氏と笹本祐一氏が、ラノベの書き方みたいな話をしてるけど…うーん、難しいだろうなあ。 ワシみたいなオールドラノベファンと、旧web小説層では好みが違うし。 なろう系と上記ではぜんぜん違うし。似たようなカクヨムですら、前述とだいぶ違うらしいし。

2017-05-02 19:00:15
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

すごく個人的な見解だと、ワシみたいなオールドラノベファン(ラノベ黎明期経験者)は、以降のラノベの下地になった「ジュブナイル系」を好む傾向が強い気がするのな。更にいうと、じゃンプの売れる漫画の傾向と同じ、「成長と知恵比べ」も好む傾向が強い。

2017-05-02 19:01:40
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

旧web小説層は、「既存のオマージュ、パロディ」が含まれるものを好む傾向が強い気がする。 だからワシより少し年齢が下の葬に、めちゃくちゃ突き刺さって爆売れしたのが「ニャル子さん」

2017-05-02 19:03:12
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

なろう系は、いわゆる「ハーレム無双系」が強い。 本来、物語って「カタルシスの蓄積と開放」がベースになるのな。 だから、成長物語なんかは、序盤は耐えて、後半に花が咲く展開が多い。 でも、なろう系は「最初から大輪の花が咲く」が強い。

2017-05-02 19:05:14
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

なろうけいがそうなったのは、おそらく「カタルシスなんぞ、現実で嫌というほど貯めとるんじゃゴルア!俺様はとにかく気持ちよく開放されたいんじゃゴルア!」ってことなんだろうという推測はできる。 これのせいで、それ以前の物語構築の常識が通用しない。

2017-05-02 19:06:18
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

最後にカクヨム系なんだけど…これがよく判らんのだよなあ。傾向が違うってことだけは判るんだけど、いまいち分析しきれてない。

2017-05-02 19:06:45
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

…なんて書いてきたけど、どこれもこれもそれが絶対ってことでもなくて、あくまでもそういう傾向があるよね、って話。 ラノベ黎明期、まだジュブナイルの時代だった頃に、オマージュてんこ盛りだった笹本氏の小説が売れたりもするし、なろうで長い下積みのあとの開花物語が受けたりもするし。

2017-05-02 19:08:09
秋狐⛩ 社畜に転生 @HerbstFox

@haku_mania_P 私も結構なろうの小説よみますが、ハーレム無双系は少し読んだら後はもういいやってなりますねえ。なんでしょうねこう、大抵のがワンパターンで物語にのめり込めないんですよね。勿論そうじゃ無いのめり込めるのもありますけども

2017-05-02 19:13:19
秋狐⛩ 社畜に転生 @HerbstFox

@haku_mania_P なので、ついそれ以外の小説を探してのめりこめる位面白いの見つけるとやった!!ってなりますね、宝みつけた!って感じです。

2017-05-02 19:15:16
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

@SchneeFox うん。あれオールド層にはきついのよ。 同じような話ばっかりだったりするし。

2017-05-02 19:14:01
秋狐⛩ 社畜に転生 @HerbstFox

@haku_mania_P ですねー、私もオールド層ですからのめり込めないのは駄目ですね、あと台本書きのはどんなに良い物語でものめり込めないのでパスしちゃいます

2017-05-02 19:17:48
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

@SchneeFox でも、そういうのって流行りと微妙にずれてたりするから、諸説化されにくいw

2017-05-02 19:19:58
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

@SchneeFox 書籍化されたやつだと、だいたいタイトル蚊帯にその辺書いてあったりするので、回避しちゃうw

2017-05-02 19:20:50
秋狐⛩ 社畜に転生 @HerbstFox

@haku_mania_P ですねー大抵書籍化されたのはハーレム無双系ですけども、銀河連合日本や僕と彼女と時々アンティークなんかは毛色が違ってオールド層も楽しめますよ、お勧めです。

2017-05-02 19:23:31
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

@SchneeFox そう、その「ちょっと毛色が違う」って実はわりと重要なのよな

2017-05-02 19:31:00
秋狐⛩ 社畜に転生 @HerbstFox

@haku_mania_P そのちょっと毛色が違うってのが無いですからねー、後は書籍化はしてませんがクラッジブレイカーってSF小説が昔の笹川祐一作品好きな人にはたまらないかもですね

2017-05-02 19:34:46
風見 圭治 @keiji_kazami

@haku_mania_P 異世界転生とか転移とかの無双系は読書側のストレスが半自動的に投影、共感されるからなぁ(笑

2017-05-02 19:26:26
風見 圭治 @keiji_kazami

@haku_mania_P ハリウッドは自由、平等、勝利だと思うけどこっちにも成長要素は無いんだよなぁ 成長期の若者向けが立脚点だから成長要素強かったけど、対象とする層が変わったら要素も変わるなぁ 疲れた若者向けとかだと自由、愛情、勝利辺りかね(笑

2017-05-02 19:40:01
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

@keiji_kazami ハリウッドはほら、さすがに2時間制限の中に成長要素詰め込むのは、無理無茶無謀に限りなく近いから…w せいぜいスターウォーズみたいに三部作にするとかしないと

2017-05-02 19:41:43
風見 圭治 @keiji_kazami

@haku_mania_P 成長要素は描写に時間使うからねぇ(笑 テレビドラマシリーズとかどうなんだろうね アメコミだとスパイダーマンは有名だけど他の成長ヒーローとか居るんだろうか? アイアンマンの社長は成長してる、言うんだろうか?(笑

2017-05-02 19:47:16
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

@keiji_kazami マーベルヒーローの場合、アベンジャーズサイドはそこそこ年いったのが多いから、若干の精神的成長はあっても、基本そのままってパターンが多いやね。 X-MENサイドだと、もともと若いの集めてるからわりと成長要素あった気がするけど…映画の中では薄いかなあ

2017-05-02 20:03:28
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P

さっきちょっと書いた「web小説全盛期層」が好む「オマージュとパロディの多い作品」なんだけど。 最近のハリウッド映画はこの傾向がとても強く、映画ファンや「日本のアニメ・マンガ・ラノベ・ゲーム」が好きな人には、わりと楽しめる要素が多い。 なので気になった映画は見ることをおすすめする

2017-05-02 20:07:03
残りを読む(5)

コメント

Kongo @kongo_kirishima 2017年5月2日
ロードス島やスレイヤーズから読んでる年寄りとしては完全に同意。今の努力要らずチート無双ハーレム展開はつまらん。
4
白黒猫 @shirokuro0825 2017年5月2日
時々見かける、こういう「カタルシス」を「ストレス」とか「フラストレーション」の意味で使うのって、どこで広がったんだろう
11
Y.Tamiya @tamiya0121 2017年5月2日
いつもの「最近の若い者は」案件。
21
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2017年5月2日
「いつの時代のがつまらない」とか気をつけて書かないようにしたので、「最近の若い者は案件」とは違うつもりで書いたんだけどなあ…なんだかんだで全系統読んだし。
8
たつろー @eisenKono 2017年5月2日
初期の電撃大賞の時点で、努力不要系が多いと思うが。オーキ伝とか、僕の血を吸わないでとか。○○系が問題でなく、昔は3〜5巻程度の中編で上手くまとめてたのに、web連載や超長編化で話の段取りが冗長化しているのでは。
12
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2017年5月2日
ロードスやスレイヤーズの頃の作品で道士リジィオはチート無双ハーレムな主人公だったなぁ
6
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2017年5月2日
ラノベ黎明期も、スレイヤーズは事実上無双系なんだよね。そのうえで、あえてピンチを演出したり、相手の方が強かったりした。で、ジャンプのバトル漫画みたいにインフレしなかったのは、実は主人公のリナがあまり成長してないからっていう…そのうえでアレだけ面白さを演出できたっていうのは、実は結構すごいことなのかもしれない。
21
ぶる〜の @shin10276707 2017年5月2日
無双っていうんなら吸血鬼ハンターやエイリアンシリーズもそうだよなあ。 Dも八頭大も最初の時点で完成品で無敵レベル。ただピンチになるのはもっと強い敵がいるから、そのへんの描写の上手さはさすがと言うべきか。
8
牧島師狼 @bokushisan 2017年5月2日
ラノベ読み始めて25年だからオールドファンって自称しても大丈夫かなー。そんな私はここ数年ラノベから離れかけていたのを、たまたま見かけた「転生したらスライムだった件」の漫画から原作に入り、「異世界食堂」「辺境の老騎士」「蜘蛛ですが、なにか」「最果てのパラディン」辺りを読み漁った結果、今のラノベも充分面白いじゃないか!! とウキウキしながら舞い戻った人間なので、まあ好みなんじゃね? と思いました!
30
まかとちつ @podhgg0bt1kh 2017年5月2日
それが時代だっていうならスレイヤーズが売れたのだって同じ事か、もしくはただの林原効果だろうに、何としてもプラス評価にしておきたい人達が振り上げた昔で今を殴ってる構図とか、すっかり皆に嫌われた銀英伝とかロードスとかオーフェンとかそういうのがもうかわいそうだよ。実は結構すごいというか、当時の読者が実は結構アレだったんでしょどうせ。
8
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017年5月2日
とりあえず累計トップ10位は読破して強い弱い語ってるのかな?とてもそうは思いにくい発言が散見されるけども。
7
神代武流 @tkr_kmsr 2017年5月2日
スレイヤーズに近い時期にあかほり作品とかスニーカーとかで結構出てたけど、アレと今のなろう系チーレムってなんか違うかなぁ? いつの時代も多少の流行廃りはあれど似た様な傾向の作品ってのはあるモノだと思うよ。 0年代以降やっぱネットによって色んなモノが悪目立ちしやすくなっただけの話な気もするなぁ。
5
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年5月3日
ラノベ黎明期の作品ってな普通パロディとかやってたというか、80年代からパロディとかそういうのオタクカルチャーのムーブの中ではかなり強く出てて、アニメブームとか受けて形成された(という要素のある)黎明期のラノベでは当然パロディとかでまくってたよ
7
Amts @amts1 2017年5月3日
昔からそういうのは一定数あったと思うんですけど、好みでないので記憶から消えたってだけなんじゃ……? ラノベ黎明からの年月の上澄みとここ最近の新刊とを単純に比較しちゃいかんでしょ
16
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年5月3日
スレイヤーズとかあからさまでないけどパロディ要素あったと思うけどなあ。映画では神坂先生御当人の脚本で「ゴーレムファイト、レディー・ゴー」とかやってたし。ロードス島戦記もリプレイ時のおふざけとか本編で拾ってたりしてたし。狂戦士オルソンの元ネタがディオとか…
8
山北篤 @Gheser 2017年5月3日
昔だって無双系はあったし、今でも努力と成長系はちゃんとある。それはラノベだけに留まらず、たとえば『剣客商売』なんて初期は小兵衛無双だし。ただ、ある程度流行り廃りはあって、今は○○系が流行っていて多いとか、その程度の傾向があるだけ。それぞれの読者が自分の好みを探して読めばそれで良いのだと思う。
14
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年5月3日
Gheser なんとか系とか言葉が作られた時点で、それ以前とは何かニュアンスが違う気もしますけど、そこらはだいたい気のせいで、先鋭化はしていくけど、実際のところ、昔からそんなに好みって変わりませんよねえ…少なくともこの30年はそうでした。
0
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年5月3日
あかほり作品てハーレム系の話題でちょくちょく出てくるが、あれの主人公ってきちんと成長するんだよね。割と最後は男の中の男になってくんだ。なので昨今流行りの無双系ハーレムとはちょっと違うのよさ。
4
山北篤 @Gheser 2017年5月3日
SagamiNoriaki 確かに、なろう系のような新ネタが加わって、今までのパターン+αになることはありますね。でも、大して努力しないのになぜかうまくいってというなろう系だって、植木等とそれを小説に持ってきた『無責任艦長タイラー』いう偉大な先人がいるわけです。
14
とある金魚 @Preprandial 2017年5月3日
無双能力やチート能力持ってても次から次へと苦労が舞い込んでくるなんてのも最上位に食い込んでたりするし結構見かけたりもする。八男とか最強クラスの力持っててもあんまり羨ましいとは思えないしw 単純な無双チート系もよく見かけるけどよく見てるとやっぱりその中でも細分化してたり個性が出てたりするもんですな
4
ビッター @domtrop0083 2017年5月3日
テレビにリモコンがついたら「続きはCMの後」が増えたりしたあれと同じで、今は他の娯楽も多いし目移りされるから短期間で読者を沼に引きずり込むのが相対的に受けるというか有利ってだけでは? 修行パートとか苦行パートってそれ単体だと人気ないじゃん。
3
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年5月3日
Gheser 自分たちにはパロディしかつくれない、といわれたのは庵野監督でしたっけか。まあそれは極論にしても、いまあるものは何かしら前例が過去にあるもので、それらの組み合わせとか再解釈が多いと思います。だからまあ、過去に比べていまは先鋭化はしてても、過去にこれらがなかった、というのはやはりどうにも無理筋の語りではわねえ。
6
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年5月3日
呼ばれたのでもなんでもなく異世界に転移しちゃった能力のない主人公がアイデアで問題を解決して成り上がる、とかそういう話も多いんだけどね。人間、自分の目に入ったものからしか思考できないから仕方ないね……自分も含めてだよ、もちろん。
6
oxoxxoox @opoxint 2017年5月3日
個人的にはこういうWeb小説世代とラノベ世代の違い云々は飽きてきたので、Web小説世代が10数年くらい前のラノベの名作とかを読んだ時の感想とかが見てみたいです
6
oxoxxoox @opoxint 2017年5月3日
そういうとこからWeb小説世代の考え方とかとラノベ世代との共通項が見えてきたりして、色々得るものがありそうだし
3
NTB006 @NTB006 2017年5月3日
この手の話がしっくりこないのは、ロボット出てればみんなガンダム。みたいな括りをしてしまうからじゃないかなぁ
21
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年5月3日
web小説家の方たちには多分、直接で二十人くらい会ったけど、50代から現役高校生まで、世代でくくれない程度にはバラエティ溢れていたですよ。
6
ちゅんり @cyucyury 2017年5月3日
昔からパロディはあったけど、傾向として「好きな作品のネタをちょっと拝借」から「ジャンルのお約束をネタにする」感じになったような。
4
動かぬ証拠 @ugokanushouko 2017年5月3日
カタルシスが期待できるのは実績あるプロの作品だからで、素人の小説にはカタルシスどころか続きが見られるのかさえ保証されない。そんななかでストレス展開につきあってくれる読者なんてよっぽどの目利きか聖人でしょう
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年5月3日
キャラクターを追い込めない、というかそもそもキャラクターと自分を分化できていない素人の作品に何かを期待するのはやめたほうがいいよ
1
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年5月3日
このくそニワカどもはウルフガイと山風と菊地秀行で殴って殺そう。
13
るいせ @ruise2 2017年5月3日
20年近く前からWeb小説とラノベ読んでるけど、大差ないよ。スパンが短いだけで、序盤下げて上げる形式の話もメチャクチャたくさんあります。あと、Web小説が最初からかますのが多いのは、連載形式でライバルが極大に多いから、つまんないと即切られるため。買えば一応最後まで読むラノベとは、読者のシビアさが違う。
20
るいせ @ruise2 2017年5月3日
あとエンタメが現実逃避の要素を含んでるのは、これは絶対にラノベの頃も同じ。つーか、ラノベ以外の小説、漫画他創作物も基本同じ。当たり前だろ? ターゲット世代によってオブラートの包み方が違うだけで、一般もラノベもなろうも本質は大差ないわ。浅見光彦だって、行く先々で女落としてくオッサン用妄想小説やんけ。
19
Alpha@元動画師 @2525_Alpha 2017年5月3日
「ジャンルのお約束をネタにする」は、まさに笹本祐一氏が20年以上前からやってたわけで(ARIEL)。個人的に銀河連合日本もいいけど、「マギクラフト・マイスター」がお気に入り。きちんと主人公に枷をはめてる感が。
4
湯飲み @sencha_inYunomi 2017年5月3日
無双系、異世界転生系は好みの問題だからいいとして、個人的には腰を据えたメリハリのある話を読みたいのでweb小説独特の性急なストーリーはあまり肌に合わない印象。 ただし短編としての異世界食堂なんかの日常物は結構好き
1
風祭摂津 @s_kazamaturi 2017年5月3日
無双系とか言うけど、ハリウッドスタイルだから王道のひとつなんだよね。
9
中村ヘボピー @hebop_ 2017年5月3日
パロディ、オマージュの話で言えば、ラノベの黎明期にだって主人公キャラが丸々イタダキという「宇宙一の無責任男」という大物がいてですな
8
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月3日
チーレムでくくられそうな作品だけを見てもチートとハーレム完成するまでで「成長と知恵比べ」書いてるのは多いと思うけどね。一見使えなさそうな特殊能力が最終的に無敵になるみたいなやつとか特に。
2
-0-0- @megane_1010 2017年5月3日
要は流行りの話ってだけ
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月3日
チーレム完成後はすぐに話を〆るのから、CRPGのカンストPTでシナリオクリア後プレイみたいになるの、主人公は水戸黄門化して成長役は別のキャラが、絶頂からの転落…etc色々で、そこからさらに面白くなったりつまらなったりも色々だけど、ざっくり言ってこの展開に分類できるから面白くなるつまらなくなると決めつけられもしない。ただ主人公が工夫いらない完全無敵モード入ったかなってあたりはひとつの節目になりがちではあると思う。
1
菊地研一郎 KIKUTI , Kenitiro @kenitirokikuti 2017年5月3日
このコメ欄にてヴァンパイアハンターDが、モテ系異世界なろう転生俺TUEEの要件を満たしがちなことに気づかされたが、でもいまの世界秩序ではFGO方面になりそうだ
10
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月3日
ゆうて、きっつい展開えっぐい展開ある作品も書籍化どころかアニメ化までされてるのあるよね。チーレム人気のせいでそれ以外の企画は全く通らないとかって状況でもないなら、特定のジャンルに根強い人気があることに問題はないような。
2
はりあ~@ワルキュリア🌈 @TNaka2011 2017年5月3日
スレイヤーズだって、第1巻は続きがある前提では書かれていなかったので、人間相手には無双であってもリナを上回る化け物レゾと魔王を相手にしたお話だった訳で中盤のストレスから絶望感、そして最後の一発大逆転の流れは終始無双な流れではなくて昔ながらの王道的展開手法だと思うんですよねぇ。 なお、アニメ版のオマージュの話についてはNEXT第1話でゼルが「リナ・・・おまえを殺す」に大笑いしました。オマージュと言うより中の人ネタですねw
7
るいせ @ruise2 2017年5月3日
あと物語の基本は下げて上げるだと思ってる人多いけど、下げて上げるとされてる人気作でも大抵は「あげてさげてあげる」ですよ。光るものを見せてから下げる。アイシールド21とかそうでしょ。
10
あきらめた @6123Gomibako 2017年5月3日
最近のラノベでデゥラララ!!が思い浮かぶ自分に出番はなかった。
0
しなうす @shinau_ 2017年5月3日
記号的な分類じゃなくて、作者の経験や他の作者・作品との因果関係を時間軸込みでクラスタリングできたら面白いだろうけど、調査対象が馬鹿でか過ぎてエタる研究なのが…
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月3日
最近のラノベ(web小説)でまとめ内で言ってる「ちょっと毛色が違う」に入りそうなおすすめ作品を、最近って言うぐらいだし書籍化1年以内縛りあたりであげてく流れでも強引に作ってみようか。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月3日
http://herobunko.com/prime-books/prime08/6322/ 著 : 片里鴎「ペテン師は静かに眠りたい」プライムノベルス ペテン師は静かに眠りたい(旧題:ペテン師は異世界で静かに暮らしたい) http://ncode.syosetu.com/n7449cq/ web版は本編完結済みで番外編投稿継続中
0
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年5月3日
台詞も全然なくかといって文学的(笑)と粋がったマウンティング大好キッズが評するような文体的媚びもない最近のweb初スニーカー文庫のライトノベル、スーパーカブはあらゆる馬鹿を殴る棒になるから読んでおくといいかもよ
0
古橋 @FuruhasiYuu 2017年5月3日
「ラノベ黎明期を経験した人がジュブナイル系を好む」ってのは逆説的な話で、ジュブナイル系作品を好んでいる人が現状作品難民化してるから、こういう印象になるだけじゃないかなあ。あとは現状は画一的になりすぎなんですよね。ラノベの「異世界」「チート」「ハーレム」に限らず、やや上の女性層を狙ってるジャンルの「あやかし」「妖怪」がタイトルに入ってくる率とか凄くて半笑いになれますよ。
2
Daregada @daichi14657 2017年5月3日
結局のところ、「すべてのラノベを読んでる人」とか、「すべてのなろう系小説を読んでる人」とかは存在しないので、そこには自分の好みによるフィルターや、食わず嫌いによる認識のズレが存在するんだよな
6
ut_ken @ut_ken 2017年5月3日
前の似たようなネタで上げましたけど、やたら強い主人公の無双というのなら『バビル2世(1971年)』がある。しかも「隔世遺伝で必要資質を満たしていたから」というだけで巨大な能力と戦力を与えられた。『北斗の拳(1983年)』だってラオウ登場まではほぼ問答無用の主人公無双。
4
ut_ken @ut_ken 2017年5月3日
『ドラゴンボール(1984年)』も桃白白登場までは、ほぼ主人公無双状態でしたし。なので連載をリアルタイムで読んでいると、それまでほぼ敵なしだった主人公を圧倒するラオウや桃白白の登場は衝撃的だった。
6
METHIE @METHIE34 2017年5月3日
なろう系がストレスフリーな傾向が多いのは書下ろしではなく連載に近いポイント制の投稿であるため、一度敗北などをやると読み手が引くため、これはマンガ雑誌のアンケートでも証明されている。
9
METHIE @METHIE34 2017年5月3日
あと最弱系も最弱無敗のバハムート(正体を隠す為の最弱)と落第騎士のキャバリエ(才能がないが別の才能で勝負する)と色々と違う為一概に一括にできないしなろうでもかなり多いとは言えないのでは。
2
ut_ken @ut_ken 2017年5月3日
僕も最近のラノベとかさほど読んでるわけじゃないですけど、ここで言われる「最近のはXXばかり」というの的には、最近アニメ版が始まった『エロマンガ先生』ってどうなるのですかね。そもそも比較的現実的な学生商業小説家の話で、周辺に女の子は多いが、主人公は苦労が多い二線級作家。これも「最近のラノベ」ですよね
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年5月3日
ファンタジーものに限定すると、90年代初頭のマンガやラノベの主人公って、今で言う「無双」キャラが多かったと思うんだけどなあ? あと、冒険の旅はしてるけど、実は王子様でしたとか王女様でしたとかいう恵まれた出自の主人公も多くて、あまり一般市民の主人公はいなかったと思う。
13
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年5月3日
そういう風潮に反発して、何の特殊能力もない一般人の少年を主人公にした『サーラの冒険』を書いたんだけどね。
6
METHIE @METHIE34 2017年5月3日
ut_ken エロマンガ先生は寧ろ「作家モノ」というブームを作り出した先駆者ですね勿論作家モノは今までもあったがキャッチーなタイトルと内容で受けた。
0
🦈島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2017年5月3日
最近の作品はチーレムしかないと言われても、んじゃお前はこのラノ2016で新作部門一位だったゴブリンスレイヤーを読んだのかという話になる。アレはハーレムはともかくチートからは程遠いぞ。復讐鬼と化した凡人が和マンチで戦う話だし。
3
うにら @riafeed 2017年5月3日
むしろああいうのはもう避けようあるいは一ひねり加えようとしてる気配すら感じる(必ずしもうまく行ってるとは言っていない)、感想欄にアレな人を呼び寄せるからかな?
2
RJI @rji15 2017年5月3日
結局の所「最近の○○なラノベはけしからん!」も「儂等の時代にも○○なラノベはあった!」も年寄りが若い衆に相手にしてもらいたくて言ってるだけなので、若い人は気にせず好きな物を読めば良い…と思う今日このごろ
6
RJI @rji15 2017年5月3日
「古い作品にも良いものはあるよ」程度なら言っても良いよね?
7
たちがみ @tachigamiSama 2017年5月3日
まぁなろう異世界ものばかり見てたら見飽きてくるのは仕方無い 同じジャンルで向いている方向が同じなのだから当然似通っている
5
たちがみ @tachigamiSama 2017年5月3日
作品や作家がつまらなくなったんじゃなくて単に自分がそれに飽きただけなんだと思うよ そしてかつて飽きて離れていったジャンルにまた戻っていくのだ
2
うすら @usura01 2017年5月3日
ラノベの話じゃないけど、バトル系マンガで主人公が特訓や修行する話がいつのまにかなくなってたのね。 1回負けて再戦時は強くなるけど、その過程がカットされるのがお約束になってしまった。
1
ut_ken @ut_ken 2017年5月3日
usura01 そもそもバトル物で「強敵が出るたびに具体的な特訓が描かれる」というのが昔からあまりないような。桃白白登場以降の『ドラゴンボール』あたりがむしろ例外では。同じジャンプでも『ジョジョの奇妙な冒険』で特訓が具体的に描かれたのは第二部だけで、第一部はハモンの習得の具体的訓練は省略されてるし、第三部はそもそも最初から強いのに加えて、さらにスタンド能力が自然発現。
5
ut_ken @ut_ken 2017年5月3日
『聖闘士聖矢』も戦闘の現場でコスモがパワーアップするのが大半だし、『北斗の拳』も新たな境地に目覚めたりするのは別に特訓や修行の結果ではなく、極意を諭されたり自ら見出すというの。特訓がやたらあったイメージの昭和の仮面ライダーも1シリーズにつき特訓は1回から数回どまりで、強敵が出ても特訓以外で対処する方が多い。特訓や修行がたびたびあるというのは、もっぱら格闘技/スポーツ物(キン肉マンもこれに入れていいか)では。
4
ut_ken @ut_ken 2017年5月3日
余談。昭和の旧二号ライダー編のモグラング戦。ライダーキックが効かない強敵で、特訓で新技を編み出すのかと思ったら実際の対処方法は「コンリートミキサーの生コンの中に叩き落して、コンクリートづめにして殺す」という、妙にえげつない方法だった。
3
謡遥 @singsonghalca 2017年5月3日
ラノベ作家ものって色々あったと思うけどなぁエロマンガ先生以前にも。エロマンガ先生のころにいろんな人が手を付け始めた印象がある(まとめと関係ないですかね?)
0
marumushi @marumushi2 2017年5月3日
コメント欄伸ばしたければハーレムなろう系批判をやれの法則
4
赤木真紅朗 @shin_akagi 2017年5月3日
誰もツッコんでないですが、映画「アイアンマン」の中でスタークがアイアンマンスーツを改良していくのは明らかに「成長」の描写でしょう。「つらい修行して強くなった」だけが成長ではないですよ。
4
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月3日
具体例はぱっと思いつかないけど、特訓新技って雑魚無双後にボス相手にやったか!?までで勝利の決め手はイヤボーン覚醒ってイメージがなんかある。で、必殺技で定着するのは特訓新技+覚醒の改良型。バトルものの作戦とか予定は未定どころかそれ通りにいかないの確定なとこあるし特訓での想定通りにはいかないよねw事後に実は作戦あったよ回想だと作戦成功パターンも多いけど、回想終了した瞬間に結局やったか!?やってないルートってのも。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年5月3日
梶原マンガでは、修行とか特訓ってのは強敵に通じる技を身につける説得力のためにいれたりしていたもので、後期になると特訓とかを否定するシーンもあったりするそうだ。とりあえず、ああいうのは無闇に出せばいいってものでもなし。鳥嶋氏がどっかのインタビューでいってたけど、努力とか根性とか子供は昔から嫌いで、ドラゴンボールでも修行パートはあっという間に終わったとか述べてたが、近年の作品に修行シーンとかあんまりないのだとしたら、そういう経験則なり嗜好なりを反映したものだろうねえ
1
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017年5月3日
「無職転生」のルーデウス・グレイラットは読んでると雑魚戦以外では面白い位に負けまくる主人公ですが、負ける度に負けた要素を埋めようとしたり相手の技術をパクろうとしたり工夫を積み重ね続けてましたね。少年漫画的な特訓とは相容れないキャラクター性の主人公でしたが、対策や練習が具体的な分努力にリアリティを感じました。まあなろう系なんですけどね。
6
あさぎ @asagi8 2017年5月4日
私もそれこそオールドラノベファンって世代だけどチーレムに関しては何処を読ませるかに工夫がいるからむしろ作者の力量が如実に現れるなぁと思っている。
5
KSK @MprojectKSK 2017年5月4日
なろう系の曖昧さな
0
おみあしのたまもッち @tmMuky 2017年5月4日
表層に現れる傾向が次々変わっていくだけで内部は全く変わってないってことじゃあ
1
× (゚∀゚ ))))∈ @cv45ValleyForge 2017年5月5日
振り返って考えるとキノもハルヒも努力や成長とは無縁かな。
1
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年5月5日
なろう系を一緒くたにくさす人間は、大体において自分が好きなジャンルを検索するための努力と工夫が足りていない
4
山本進(Yamamoto susumu) @vasrung09289 2017年5月6日
無職転生って……結局「おれ、こんなに頑張ったんだからもう良いよね?」ってトコで終わるんだよね? そんな粗筋だけでも……まぁ、昔から志し半ばモノはあったけどさぁ……。結局、所詮は……って思っちゃうのよねぇ。
0
山本進(Yamamoto susumu) @vasrung09289 2017年5月6日
まぁ、リナはああ見えて『彼女なりの人間性』がしっかりしてたからね? 結局、『生きること』には足掻いて足掻いて足掻きまっくてたからなぁ……まぁ、そこら辺が、『なろう系主人公』と揶揄される人達と相容れんのかなぁ。
0
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017年5月6日
えーと無職転生の名前ここで出した者ですが一族の護るために本編で散々足掻いた後エンドで老衰死の主人公に対比させるかのようにリナは必死に生き足掻いてたとか貴方が一体何を言いたいのかちょっと理解出来ないです。まさか不老不死の術を求めよって訳でも無いでしょうし。
1
Daregada @daichi14657 2017年5月7日
無職転生は、主人公格の少年の召喚に巻き込まれた一般人の魂が偶然転生し、幼年期はちょっとだけ俺tueeするも◯神クラスのやつらには到底叶わず、ターニングポイントが来るたびに翻弄され、それでも努力と工夫と人脈で生き足掻き、最後には歴史を捻じ曲げて家族を守った、というような話
1
とみQ @tomino999 2020年11月26日
ちょっと前のツイッターのやり取りを読むのは、預言の書の答え合わせをしているようで、ちょっと楽しい(と、いえるほどラノベは読んでないけど)
0