かつて粗製乱造された「謎本」の話

90年代のエヴァブームの際に出た「新世紀エヴァンゲリオンの謎」というベストセラーがあったのですが、中身は考察としてもあまりに酷い出来でした。 しかし、似たような本は様々な作品でも作られ、当時の一大ジャンルとなります(今もある)。そんな昔の話です。
エヴァ 懐かし 90年代の風俗 謎本 コメント欄も本番
dragoner_JP 106453view 295コメント
185
ログインして広告を非表示にする
  • でるた @delta0401 2017-05-15 22:47:22
    中学の時読んだ神話の本にクーフーリン源義経説があって、「海戦で敵の船から船へ飛び移る逸話が八艘飛びと酷似している!!」ってコトらしいんだけど、大人になってからネットで調べてもそんな説全くヒットしなくてただその本の人がぶち上げた珍説だったのが今でも心に残ってる
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 22:56:03
    書くことなくなったライターが頑張って考えたんだろうなあ
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 22:58:04
    本当にどうしようもない本だった「エヴァンゲリオンの謎」。書いたライター、だいぶ儲けただろうけど、今何して生きているんだろうな
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 23:01:23
    現役ライターには申し訳ないが「謎本」は三文ライターが量産するイメージがある。
  • 猫の泉 @nekonoizumi 2017-05-15 23:02:05
    マンガ・アニメ関係の「~の謎」「~考察」「~研究」とかいった本まだ結構頻繁に刊行されているし、そういうの書いてるのでは。
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 23:33:15
    90年代のエヴァブームで「新世紀エヴァンゲリオンの謎」という本が出たんですが、これエヴァブームに乗っかって無茶苦茶売れたんだけど、中身も無茶苦茶で、「シンジがあんな性格になったのは、預けられた先(先生か叔父)で性的虐待を受けたからではないか?」とか、本当すごい内容でした
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 23:47:46
    トーハンの資料があったのだけど、それによると1997年の年間ベストセラー新書部門1位は、「新世紀エヴァンゲリオンの謎(Ⅰ・Ⅱ)」、4位が「新世紀エヴァンゲリオン完全攻略読本」と、エヴァ関連が上位に2つも。これ公式本じゃないよ
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 23:49:47
    先のトーハンのベストセラー一覧はこちら tohan.jp/pdf/1997_best.…
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 23:51:32
    「新世紀エヴァンゲリオンの謎」。手がけた編集が今は講演商売やっててワロタ。それによると30万部売ったらしい
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 23:37:05
    エヴァの謎本はもう全て焚書すべきくらいにでまくってたらしくて、21世紀に入ってもブックオフで容易に入手できましたね。読む価値は基本的になかったです。
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 23:38:15
    でも90年代だとエヴァで単語のでてきたオカルト知識や聖書関連の小ネタを知るためには手軽な書物だったかもしれない。2000年代にはもう「ググったほうが早い」レベルになってましたが。
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 23:54:35
    ワロスと言いたいとこだけど、旧劇が… RT @odendanesensei: dragoner_JP FF外から失礼致します。ゲンドウが人類補完計画を進めていたのは、綾波とエッチしたかっただけの理由、とか書かれてた本もありまして、この手の本には二度と手を出すまいと誓いましたwww
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-15 23:55:28
    僕の記憶違いなのか、もっとダサ表紙のがあったと思うんですよ。記憶が捏造されているのかなあ RT @hachinohito: @dragoner_JP 本棚から引っ張り出してきましたw pic.twitter.com/ku8rGPE6Oq
     拡大
  • dragoner @dragoner_JP 2017-05-18 21:00:20
    それです! まとめ中にある「ダサ表紙の本」がこれでした!  twitter.com/kangiren/statu…「かつて粗製乱造された「謎本」の話」togetter.com/li/1110817#c37…
  • エヴァ以外の謎本
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 23:03:11
    『スレイヤーズの謎』は続刊で「前巻書いたライター、間違い多すぎだし話があるから出てこい。行方を知ってる人は編集部までご連絡ください」的なこと書いてて、内容の適当さもさることながらたぶん不義理したんでしょうね。金とか金とか
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 23:04:09
    それとも単に、ミス多すぎたので「書いたライターがトンズラこいた」体にして読者の批判から逃げたのかしら。
  • とリッパ @toripper 2017-05-15 23:05:31
    「うしおととらの謎」の中の一節で、うしおは槍を使った後に抜けた髪の毛を売ることで路銀を稼いでいる、という下りがあって読みながらブチ切れた記憶がある
  • とリッパ @toripper 2017-05-15 23:06:00
    真面目な考察を期待していた
  • 遠藤 @enco2001 2017-05-15 23:11:23
    ジョジョ6部の謎本『ストーンオーシャン超常心理分析書』はすごいぞ。作者が第五部以前をまっまく読まずに執筆したので、スタンドの類似性や背中の星型のアザなどから「DIO=空条承太郎」説に辿り着いてるからな。
  • mas @mas260 2017-05-15 23:24:51
    あの謎本ブームはなんだったんだろう…
  • 3pin@6/10仙台参戦 @vol3pin 2017-05-15 23:27:12
    エヴァ謎本は続刊でライターが庵野秀明とエヴァを一方的に逆恨みしてたのがよくわからんかった。 それを商業出版できたんだから90年代ってフリーダムだったな
  • あきら2 @aakira2 2017-05-15 23:36:00
    何回も言ってる気がするけど、金田一少年の事件簿の謎本で、事件の犯人の自殺方法が「物理的に無理」って書かれて、ドラマどうするんだろうって思ってたら崖の上に建ってるホテルの「食卓の上をダッシュ、ジャンプ→窓ぶち破ってそのまま崖下へ転落」っていうもうツッコミも出来ないものになってた。
  • いずみのかな @runco_a 2017-05-15 23:37:52
    資料として耐えられるまともな謎本なんてこの世に存在しないから…
  • 天原みかさ@読者選考突破させてください @maybe_moonlight 2017-05-15 23:39:41
    謎本ブームとか言うクッソバカバカしい流行 ただし、磯野家の謎は良かった。あれは作者がアニメ版ではなく原作準拠で書いたからであるが。

コメント

  • dragoner @dragoner_JP 14日前
    まとめを更新しました。
  • まうみん @maumin66 14日前
    超解読 まどかマギカ (三才ムック vol.421) https://www.amazon.co.jp/dp/486199389X/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_iVCgzb9YP4XZA 表紙のセンスに全く進歩が見られない
  • 石根 炸太郎@パソコンの大先生なフレンズ @Iwane_Saku 14日前
    本当にそのブーム自体が謎でしたねあれは。少しでも物語の謎を解く糸口がほしい人、サツキとメイは実は死んでる説のようなでたらめ極まりない『ウラ設定』を得意げに語りたい人、単に色物・奇書好きな人……アレでいて結構幅広いニーズに応えうる存在だったのかもしれません。いずれにせよそうやって「肴にする」場所はほとんどネット上に移ってしまい、もうああいったものが流行ることもないでしょうが。
  • 石根 炸太郎@パソコンの大先生なフレンズ @Iwane_Saku 14日前
    そういえば最近けものフレンズの謎本が出ていたらしいですね。もちろん非公認の。人柱になるのが得意なフレンズの話によると、正直ほとんど価値のない中身だとか…
  • 愚者@明日から本気出す @fool_0 14日前
    謎本はエヴァの時に懲りたからもう買ってませんが、性懲りも無く今でも謎本出ている所から察するに便乗商法以外の何物でもないよなあと。
  • 兵頭新児@アンジュは俺の嫁 @hyodoshinji 14日前
    むしろこういうのを書いて楽に稼ぎたかった……。
  • 兵頭新児@アンジュは俺の嫁 @hyodoshinji 14日前
    一方、学閥に属したモノはいまだ楽に稼いでいた。 https://www.amazon.co.jp/dp/4905325072 上は「さよならドラえもん」は感動の名作と書いて舌の根も乾かぬうちに「ドラえもんとのび太の関係性はホモソーシャルでけしからん」と書く「(書いている者のメンタリティが)謎本」。
  • たちがみ @tachigamiSama 14日前
    真面目な考察や設定を知りたい人が藁にすがって溺れていくのだ… 今でもワンピースだとか銀魂だとか金が動いているコンテンツには大抵あるねぇ
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 14日前
    同じオタク間ですら「同じ作品を見ている率」というのは案外高くないものだから、近場にいない語り手の代用としてなら謎本にも意味はあったろうな。まぁ所詮は「公式ではない馬の骨数人の思いつき」であって、「数千数万のネットファン層による考察」の下位互換でしかないのだけれど。
  • 創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 14日前
    エヴァの謎本は読んでないがバスタードとるろ剣のは読んだ。バスタードのは呪文の元ネタの海外バンド及びその楽曲の紹介がかなりあって、あれはあれで当時としては有用だった。地方じゃそもそも海外バンドなんて名前すら知られてないからして。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 14日前
    謎本の何が一番ダメかって、公式ではない上に腐っても商業なので「二次創作のものですら”キャラ絵”が載せられない」という部分が、漫画・アニメものの商売としては致命的であると思う。
  • こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 14日前
    メガタイトルでは今でも細々とあるらしいが、ネットの無い時代の徒花。
  • HENTAI紳士@安保法案賛成派 @animefigure3d 14日前
    磯野家の謎がスタートでしたね。
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 14日前
    それこそ90年代の成功体験があるから未だにだらだら出してるんだろうなぁ
  • 愚者@明日から本気出す @fool_0 14日前
    animefigure3d そんなものよりこっちの方が余程面白い件について>https://togetter.com/li/830846
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 14日前
    もともと元祖はシャーロック・ホームズへのシャーロキアンの考察なわけですよ(たぶん)。だがこれは水準が高いぶん、狭いサークル内の趣味でした。で、「磯野家の謎」も関係者が「シャーロキアンのホームズ版です」と公言してたし、その継承者でした。しかし、それが対象が対象だったことで、一般世間にも届いた。(続く)
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 14日前
    gryphonjapan そして磯野家のヒット後の各種ブームは、個々の本の、質の低さはおいといてー。「(別に版権もってなくても)、作品世界を外からアレコレ考察するのはアリなんだ」「作品世界は外部からイジっていいんだ」ということを周知、一般化する点では壁を破る効果があったと思うのです。あのブームはそんな影響もあったし、二次創作にも影響を与えたんじゃないかな。
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 14日前
    シャーロック・ホームズの謎という100年も謎本出ている作品で自説書いただけの駄本が出ていてアチャーとなった覚えが。
  • アキノキ @Type_rindou 14日前
    ハルヒでもそんな感じの本がありましたね。 (当然だが)絵とかは無く文章のみで、「この文はどのシーンの話だ?」とか思いながら少し立ち読みしてすぐに棚に戻しました。
  • nekotama @nukotama001 14日前
    謎本結構読んでた。鉄腕アトムの謎本の著者がバンアレン帯を手塚の創作だと思ってたのは閉口した。ただ機動戦士ガンダムの機密という本、哀戦士のパンフから青い巨星、ゲームブックからガンダムスカイの名称を拾ってきて、以後の媒体がそれを採用してるんで駄作ばかりでもなかった。赤塚プロ関係者のバカボンの謎本とかもあったな。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 14日前
    gryphonjapan gryphonjapan あともうひとつ、謎本の流行は「そもそもそれって嘘のお話、絵空事なんでしょ?そこの謎を研究するなんて、意味なくない?どうせ嘘なんでしょ?」というみもふたもないオカン的突っ込みを無効化するためには、あれぐらいのブームが必要だったという気もしますね(笑)/ひとつ訂正「シャーロキアンのホームズ版」じゃそのまんまだ(笑)、「サザエさん版」のミスです。/
  • はやたま@ヤマト新たなる旅路へ・・・ @hayatama1975 14日前
    良くも悪くも流行りものには乗るというのが当時の書籍だったからなあ_:(´ཀ`」 ∠):_
  • Nishkama Bains @luwodakejuh 14日前
    一応謎本でも、研究・批評用の引用として公式画像が乗っているのもあったにはあったんですよ。でも引用だと「単行本(○○出版版)何巻・何ページの何コマ目より引用」とかいちいち載せないといけないので粗製乱発するには手間がかかった
  • nekotama @nukotama001 14日前
    まあ、謎本はおかしな解釈も楽しむスキルが必要(ヲイ)。磯野家の謎で漫画的表現を怪現象扱いしてたり。ただあの本でカツオが女装好きというか得意ってのは女性作家が弟の存在に妄想するのは今も昔も変わらないのかなあ(長谷川に男兄弟はいない)と思ったり。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 14日前
    謎本ブームの先駆けは『水原勇気0勝2敗11セーブ』(てきとう
  • おうどいろ @2land2 14日前
    磯野家が売れてしまったのが全部悪いんや
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 14日前
    謎本のニッチには、今現在「本当は怖いあのアニメ」だののうさんくさいコンビニ本が収まっている様な気がしないでもないのだが、謎本と違ってああいうものは割と好きなんだよな。描き下ろしの漫画で裏話的ストーリーが描かれていたりしてとても楽しい。いいよな漫画って。何の話だったろうか。
  • のぶたけ @nobutake1102 14日前
    昔出てる本順次買っていってちゃんと語れるようになろう!とか思ってたけど中学生の小遣いではなかなか変えなくて泣く泣く諦めながら厳選してたらいつの間にか書店から消え去ってたなぁ。。。 当時は心の底から悔しかった
  • 上野 良樹 @letssaga3 14日前
    ドラえもんの謎本『野比家の真実』は、後年に小学館から出た『ド・ラ・カルト』と執筆者が同じという噂を見ました。とすると、公式にフィードバックされた事になります。(ドラえもんの謎本は多くて、故・渡部昇一氏が共著者になっていた本を見た時は目を剥きました)
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 14日前
    『ブラックジャック「89.5%」の苦悩』なんかもあった。ここらはさらっとしか読んでなかったが、手堅くデータをまとめた本であった印象はある。もう少し遡ると『金田一さんあなたの推理は間違いだらけ』…みたいなタイトルの本があった。内容は推理検証だったけど。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 14日前
    まさに粗製濫造で、ひどいのは結構あったからなぁ。その作品の基本的な情報ですら誤認してたりなんかして。今は誰でもそういう妄想をネットに書き散らせるようになったわけで、ある意味でいい時代になったもんだ。
  • nekotama @nukotama001 14日前
    野比家の真実は真面目な本だったな。つか、今売ってるコンビニ本謎本以下だぞ。ありえないアニメのミスという本でプリキュアの作画崩壊場面を紹介してたけど、一枚だけ東京ミュウミュウが混ざるというありえないミスが。
  • げりぞっと「大五郎」たけポン @momochi_A58RG 14日前
    「天地無用!101の謎」だったかがあったけど、あれはちゃんと取材して書いてたきがする。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 14日前
    非公式のエヴァ関連本で一番クオリティが高かったのは、八幡書店(!)の『エヴァンゲリオン用語事典』。オカルト系用語の解説もされてたり、形態形成場理論などで推論してたり、非常に参考になった。
  • 芦辺 拓 @ashibetaku 14日前
    『金田一さん』の後追いで出た『森村誠一氏推理小説の間違い探し』というのがあった。これはほんとにただの揚げ足取り本。この手のはだいぶあとに『拝啓十津川迷警部殿』があった。両方とも作家の似顔を表紙に出したりして今なら訴訟モノだった。
  • yasu/HIRATA Yasuyuki @hirayasu 14日前
    謎本というのは大抵「俺の考えた○○」なので、ネットが普及していないあの時期だから成り立っていたジャンルなのかもしれない。
  • トリニガス @torini311 14日前
    エヴァの謎本、Ⅱだけ持ってたなぁ。キリスト教に関する豆知識が載ってた気がするのと、「視聴者が付いて来れてないウチに主人公を機体に乗せて強引にストーリー進めちゃうのは初代ガンダムと同じ」ってくだりしか覚えてないや。
  • トリニガス @torini311 14日前
    「クレヨンしんちゃんの秘密」ってのもあった。内容全く覚えてないけど「しんのすけが肉体的にも精神的にも成長したらみさえとセッ(ry 」みたいな事書いてて、ヒェッ...ってなってあれで謎本買うの止めた。今調べたら2008年に新装版出てるのかコレ...
  • nekotama @nukotama001 14日前
    逆に謎本の影響らしいのが、ドラえもんのジャイ子の名前の設定で謎本で本名だとされたのを受けて、F先生が存命中にあだ名で本名は秘密(設定するとその子がいじめられるという配慮とも言われる)という設定が公式に出来た。
  • Nishkama Bains @luwodakejuh 14日前
    ファイナルファンタジーの謎本で「1ギルは日本円でどのくらいか」を調べるのに よりによってダイヤモンドの胸当てを基準に考えたせいでとんでもないことになっていたのを覚えている。確か1ギル10万だか100万だか…「いや、それ普通にゲームしてたらおかしいと分かるだろ!宿屋の値段とか!」っていう
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 14日前
    torini311 それは多分、『エヴァンゲリオン研究序説』ではないかな。書いた人は何年か前に亡くなってますけど。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 14日前
    ashibetaku ははあ、かつてもそういうことがありましたか。『金田一さん』は中学の頃にたまたま古書店でみかけたのですけど、後追い本のことはしりませんでした
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 14日前
    momochi_A58RG あれは公式のガイドブックですな。書いたのは二部の脚本とかしてる黒田洋介先生ですし。
  • 佐渡災炎 @sadscient 14日前
    エヴァの謎本て100冊以上出てたと思うんだけどどれも読む価値はなかったな。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 14日前
    すごいよマサルさんのもあったような気がする。
  • 佐渡災炎 @sadscient 14日前
    そういえば、「エヴァンゲリオン研究序説」書いた人は酔って階段から落ちて野垂れ死んだそうですね。
  • 糞猫戦車M18もっこㄘん @Mokko_Chin 14日前
    謎本(謎が解明されるとは言ってない)
  • @atelier_AO 14日前
    エヴァの謎本、最初期に出た本なんてコミック版がまだTV版四話くらいまでしか出てなかった頃に「刊行中の単行本」だけを参考にして一冊書いてた猛者がいたなぁ
  • KYM @HRHSKYM 14日前
    『セーラームーンの秘密』は、後にUFO研究で名をあげる志水一夫さんの初の商業出版であった。懐かしい。
  • うさぎカフェ坂部新人 @sakabe_arato 14日前
    適当な流行りネタでバカを釣って売り逃げりゃいいって雰囲気は、キュレーションサイト騒動にも通じるとこがあるよな
  • トリニガス @torini311 14日前
    SagamiNoriaki あ、ぽいですね。赤い表紙に見覚えがあるのでⅡかな...?青紫の表紙の本も持ってた記憶があるので混同してたかもです
  • nekotama @nukotama001 14日前
    エヴァの頃はもう謎本買ってなかった。エヴァの手前ぐらいで、結構出し尽くしてたんだよな。
  • アクアクロス @akuakurosu 14日前
    謎本ではないかもしれないけど謎本ブームの時に出版されたポケモンカルトは是非一読してほしい 一読したらもう二度と読まなくていいけど
  • oxoxxoox @opoxint 14日前
    「謎」は付いてないけど、明らかにその流れで出た本の「金田一少年の推理ミス」は結構面白かったな、色々矛盾点とか掘り下げたりしてて。 続刊で、自分が指摘してた部分がドラマ化で修正されたのを「我々の勝利だ」とか言っちゃってたのはちょっとあれだったけど
  • 佐渡災炎 @sadscient 14日前
    そういえば、謎本ブームの時は評論系同人誌でも「謎本の謎」みたいなのが流行ったなw
  • 上野 良樹 @letssaga3 14日前
    akuakurosu あれは謎本では無く批判本でした。ただし、アニメと原作の設定をごちゃ混ぜにしていたり、ドラクエの類似品として作られたと決め付けたり、まともに取材も調査もしていない内容でした。モチーフが昆虫採集である事、モデルケースになったゲームは確かにあるが、DQでは無く『魔界塔士 Sa・Ga』(ゲームボーイで成功したRPGだから)である事は、当事者が語っているから調べれば判ったはずなのですが……。
  • 兵頭新児@アンジュは俺の嫁 @hyodoshinji 14日前
    逆に言うとオタク文化なり漫画やアニメなりが「評論」の対象たるとされる一歩手前の時代に出ていた「パンピー向けの話のタネ集」が謎本だとも言える。 一方、学閥に属したモノはいまだ(ry
  • アクアクロス @akuakurosu 14日前
    letssaga3 知ってる人がいらっしゃるとは 俺はブーム当時図書館くらいしか娯楽がなくアニメや漫画のタイトルがついている謎本とかの考察本読むのが好きな中で出会った奇書がそれでした 取材にあたってゲームをプレイせず攻略本だけ買ってくる他 レベルの概念を理解せずお布施の額と同じで実態はないと断ずるなど悪い意味で面白かったです
  • 一尉@6/18閃華14東7_I07a @kazui_h_razdaz 14日前
    謎本はバンド界隈も一杯出てまして、ビジュアル系全盛期の時はLUNA SEAとかPENICILLINのを見掛けましたね。 勿論嘘捏造が大半だった訳ですが(イノランの本名が井上清信(しのぶ)とか(本当はきよのぶ))
  • 兵頭新児@アンジュは俺の嫁 @hyodoshinji 14日前
    本人が頭を抱えた『大槻ケンヂの秘密』とか。
  • 葛 鈴子@FGOネタバレ注意 @omutan 14日前
    幽遊白書の謎本?で飛影のことを「神出鬼没といえばかっこいいが、住所不定無職というとアレだな」と言ってたことと、「Aラインシルエットは身長を高くみせる効果があるらしい。なるほどね(飛影の衣装を見ながら)」と言ってたことが忘れられない。
  • 味噌カッツ @freakykombat 14日前
    流行り物に謎考察をこじつけた謎本の売り上げで食べる焼肉は美味しそうだなと思いました(小並感)
  • Leclerc @3adam15 14日前
    金田一少年の謎は「ドラマのともさかりえは痩せすぎ。もっとムチムチじゃないと」と指摘していたので、金田一好きの僕は認めている。
  • 安庭やよい @yayoy_amber 14日前
    ドリフターズでもあったけど、帯のキャッチからして胡散臭かったな。
  • 義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 14日前
    個人的には謎本のハシリは「ノストラダムスの大予言」だと思ってた。
  • ろんどん @lawtomol 14日前
    「磯野家の謎」で大儲けした出版社が勢いに乗って発汗した夕刊紙「日刊アスカ」、全然売れずあっという間に消えた。当時、コンビニでバイトしてたけど、「アスカが1部売れた」ことがバイト仲間で話題になる程、売れなかったなぁ
  • IJN @JapanNavy_Blue 14日前
    『磯野家の謎』のちょっと前の『ウルトラマン研究序説』が謎本ブームの火種だと思ってたんですが違うんすか
  • ヒビノノゾム @mei_remist_Noz 14日前
    この手の走りってウルトラマン研究序説あたりもなるんでしょうかね。
  • ヘルヴォルト @hervort 14日前
    今の謎本にくらべたら自分で珍説考えてるだけまだマシというかネタとして読む価値があるよね 今の謎本なんてネットで拾ってきた説を並べてるだけで金を払う価値がない テレビのYouTubeて拾ってきた衝撃の瞬間系番組みたいなもんだもの
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 14日前
    JapanNavy_Blue 四捨五入するとだいたい同じぐらいの時代で、その後「謎本がブームだねー」という特集が組まれるときは並べて、まとめて紹介されることが多かったように思います(調べりゃ両タイトルの出版時期わかるだろうけど略)
  • nekosencho @Neko_Sencho 14日前
    きちんと出た本の、「ライター」が不義理ってのはないんじゃない? 原稿書かずに、あるいは間に合わずに逃亡くらいのものですからライターがやれる不義理って。 出版社や編集側なら定番の「原稿書いてもらったのに金払わない」がありえるけどw
  • HUJITA @HUJITA7 14日前
    空想科学読本とかもこの手の謎本の延長線上にあるのだろうか
  • Daregada @daichi14657 14日前
    BASTARD!!の謎本をメタル系のライターに書かせたもんだから(呪文の元ネタのバンドとか)、「愛と美の女神イーノ・マータ」を「ブライアン・イーノか猪俣公章が元ネタか」なんて書いてあって茶吹いた思い出が
  • 言葉使い @tennteke 14日前
    「サザエさんの秘密」を出したデータハウス代表取締鵜野義嗣氏が謎本ブームの仕掛け人と思っていいと思うのですが、藤脇邦夫 著「出版幻想論」太田出版に対談で、鵜野氏が仕掛けた側のアレコレを語っていて、興味のある人には面白い内容だと思います。著作権の著の文字もなし。謎本出された側がとても嫌な思いをしたけど訴えても割に合わないし、とあちこちに書いていた記憶がありまして、対照的だと思いました。
  • bun @bun3559 13日前
    サザエさんの秘密をさらに掘り下げると、学研の「ひみつシリーズ」あたりが発祥かという気がする。ひみつシリーズ自体はとっても真面目な本なのですが、自分はそれを読んで性的興奮を覚える小学生でしたw
  • 佐渡災炎 @sadscient 13日前
    ウルトラマン研究序説は91年だからだいぶ前だと思う。これのヒットに便乗して「ウルトラマン研究序説・音楽編」というオムニバスアルバムが出たけど完全にゴミ。
  • nz @darks508 13日前
    少し前までのアナログクソアフィブログって感じだよな
  • Loyer @lrf_namasatau 13日前
    触れるのもアレな、Leaf美少女キャラ解体真書ってのも有ったなぁ。
  • Masaki L13 N-SAM @blue_knightQ63 13日前
    謎本ブームに乗って現れたエヴァンゲリオン用語辞典は良かった。第1版は紛失したけど、第2版出てくれたし。新劇が完結したら、第3版に期待。
  • ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 13日前
    「水原勇気0勝3敗11S」もそうなんですけど、豊福きこうさんのは「ひたすら数えて統計」というのがなんか謎本とはちょっと違う感じが。。 SagamiNoriaki
  • もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 13日前
    どだいたかだかコミックス数十巻しか出てないような作品で謎本作るのが無理じゃろってのが結構あったなぁ。ファンなら全巻揃えて読み込んでおるわい、と。サザエさんみたいに網羅するのが大変、そこまでする気を起こさせない作品ならともかく。
  • 転倒小心 @tentousho 13日前
    謎本は細々といろんなものがでましたが、その中にはちょっと毛色が違うものも混ざっていました。何の作品か失念してしまったんですけど、書店で見かけて裏見たらみょうちくりんな名前の出版で、ちょっと気になって家で検索したら検挙以降のオウム残党が出してた、とかそういうのもありました。
  • 転倒小心 @tentousho 13日前
    最近のものでこれは工夫してるとこが面白いなと思ったのが艦これの謎本で、既にいる艦むすの艦としての経歴を書いたりするのがメインですがカラーの図案も入っていて、この図案がまだゲームに投入されていない艦船の「僕が考えたさいきょうのかんむす」だった。これはなかなか良かったですよ。まだ未投入の時期だったのでビスマルクが全然違うの描かれてて、絵師さんも結構リキはいってましたし
  • ざわ @zawayoshi 13日前
    近年ではあるある本の多発ってのもありますね。野球関係では「野球部あるある」「プロ野球あるある」はきっかけになったものだからともかくとして、他のは…
  • れん @len34440908 13日前
    「書いたライター、だいぶ儲けただろう」ってツイートあったけど、こういう企画のギャラは一回払いきりが普通で、印税なんかもらえないよね。儲かるのは出版社だけ。
  • 嬉野めぐみ@お仕事募集中 @urechan 13日前
    磯野家の謎やウルトラマン研究序説は90年代初頭で大層売れました(元書店員でその頃めちゃくちゃ売れた) あのあと色々出てるのは見ていたけど、本の体裁も内容も、この二冊を超えてるのを私自身は見てないです。 要するに考察本なんだろうけど、考察自体が浅い(´ヮ`;) 今だとtogetterの考察まとめの方がよっぽど深いかも。
  • かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 13日前
    磯野家の謎は当時買いましたが、正直あれも全く質は高くないというか、無理矢理過ぎるだろって内容だったのでその後は全く手をつけてません。ああいう本って版権とかどうなるんでしょうね。
  • 雀大助@ZEYO @enoudon 13日前
    昔買ったなー懐かしい
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 13日前
    そのうちに、ちょっと人気がある本ならなんでもなんたらの秘密とかいう本が出てて、『秘拳伝キラの秘密』とか見た時はかなり呆れたなあ。五巻で終わっとる漫画やぞ…内容は当時の武術ヲタが書いたような感じだった。と、今日付見ると97年の七月…ということは、夏エヴァが公開される頃には謎本のピークは過ぎてたってことね
  • @watashinonahana 13日前
    「金田一少年の推理ミス」は3まで出てたかな。まとめの自殺云々はボウガンの話か。 あと元ネタだからって黄色い部屋の謎のネタバレをされた記憶。
  • かんな ねこ@猫を揉みたい @kotatuneko 13日前
    うしとら謎本で麻子のここがおかしい謎だ〜〜と考察してたけど、それ、普通にそのコマの数コマ前にちゃんと理由が描いてあって、ああ、適当に人気作品をペラペラまくって目に付いたシーンを適当に屁理屈つけてるんだなぁと白けたことが。
  • Friendboy42 @Friendboy42 13日前
    最近は『徹底研究』とかありますね
  • 有村悠@5/28神戸かわさき4・甲山19 @lp_announce 13日前
    『ウルトラマン研究序説』(1991)『磯野家の謎』(1992)だけはガチという感覚。『サザエさんの秘密』以降は…
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 13日前
    hatimaki_kuroda 今となっては、謎本の前史的なところですかね。漫画を真面目に考察するとか論じるとかになると、たしか吉本隆明が構造主義でサザエさんを批判するとかしてませんでしたっけ。そういう数ある「謎本前史」の一つということで。
  • BUFF @geishawaltz 13日前
    寺山修司の「サザエさんの性生活」(『家出のすすめ』所収)もたまには思い出してください…
  • 音浦P @OtowlaP 13日前
    ちょっと前には進撃の巨人でクソみたいな考察本がたくさん出たしいつの世も謎本はなくならないんやな。
  • humanju @humanju 13日前
    上の方に出ているけど、今現在はまとめサイト文化として受け継がれている気がする。なんか流行が出ると「○○まとめ速報」ってハナクソみたいなコピペキュレーションサイトが雨後のタケノコ生産されるのと似ている。
  • 西田ネネ @johnpublicjp 13日前
    世が世ならけもフレの謎なんて出てたのかな もしかしてもう出てたり?
  • 言葉使い @tennteke 13日前
    推理小説の検証なら「金田一さん、あなたの推理は間違いだらけ」とか、法医学者で自身も推理小説書いてる作家が出していました。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 13日前
    本格的な謎本として最初とされるのは 既にJapanNavy_Blue  が書いてるけど、 『ウルトラマン研究序説』(1991年、SUPER STRINGSサーフライダー21、中経出版)である(WIKI抜粋) だってさー  謎本で一番有名なのは 「磯野家の謎」1992年  じゃないかなあと思ってるけど、コメント欄を見てもそんな感じですね。
  • ヘルヴォルト @hervort 13日前
    johnpublicjp 訂正します  もうあった(愕然)
  • 佐渡災炎 @sadscient 13日前
    ウルトラマン研究所説は謎本というより空想科学読本みたいな「ネタにマジレス系」だと思うんだけど。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 13日前
    幸福の科学辺りが出すアレ的なものとか。
  • くぅにゃん @qoonyan 13日前
    nukotama001 >女性作家が弟の存在に妄想する たぶんそれ妄想云々じゃなくて、単に少年探偵団シリーズ(江戸川乱歩)とかで、少女に変装して潜入みたいなのが流行ってたからだと思いますよ…(´・ω・`)細かいツッコミで申し訳ない
  • 永遠に即席お兄さん @megyumi 13日前
    エヴァの謎本出してた人が今どうしてるかって、地方都市でミニコミ誌作りながらパン屋やってるって榎戸洋司だか鶴巻和哉だかがゆってたやん
  • りざ @rizariza2017 13日前
    うしおの髪の毛は霊力で出来てるから槍を使い終わったら消えちゃうんですよ!!!(バンバン!!
  • センセイ(べ・一文字) @beyyang128 13日前
    考察本でゲーム関係からもいくつか出ましたが、ゲーム本編発売前にキャラグッズその絡みで一冊出た「センチメンタルグラフティ」はスゲぇと思いましたな当時。なお中身(ry
  • りざ @rizariza2017 13日前
    今はちゃんとした考察もお前何言ってんだよwwwってトンデモな考察もネットで見れてしまうからねえ…
  • 加賀山定則 @BKGMU66JS 13日前
    おそ松さんとかワンピースの謎本もあったなぁ。買う勇気はなかったけど
  • ぶる〜の @shin10276707 13日前
    あれなんだっけ、ときメモか東鳩か忘れたけど、出てくる女の子を円光してるだの虐待の過去があるに違いないだの悪し様に書いてる謎本あって読んでてブチ切れた思い出が。
  • Hajime(孫元@⇨→LPRK @mahiya_sniper 13日前
    権利を買ってないからまったく関係ないイラストしか載ってない艦これ解説みたいな本出てましたね最近。
  • l-m FEH:0372488540 @light_m 13日前
    エヴァの謎本と言えば、第二話で暴走した初号機の攻撃性と俊敏性をして「シンジの運動神経は人並み外れてる!」と評した本があって、立ち読みだってこと忘れて危うく棚に投げつけるところだったな…
  • カツヲ @RX78_01 13日前
    個人的な認識としてはこれら以前にウルトラマン研究序説があった。どれも読んでいない
  • 乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 13日前
    「ウルトラマン研究序説」は「怪獣学 入門!」(別冊宝島)が生まれるきっかけになった、って点のみは評価してあげる(えらそう)。
  • 佐渡災炎 @sadscient 13日前
    ウルトラマン研究序説は内容的に謎本でもなんでも無いっすよ。
  • そるてぃん @soltinjr 13日前
    八幡書店のエヴァンゲリオン用語事典は確かにガチだった。けどあれは謎本には入らないよね。謎解説一切なしで用語単語の解説だけだし。あれは今でもたまに引っ張り出して眺めるよ。
  • 御御T@̈́͋͌͌5月病?いいえペストです @gogot_man 13日前
    「ベルセルク解体新書」なる本を読んだら、考察が稚拙なのは勿論の事、ある程度の存在感がある黒犬騎士団長ワイアルドの名前が全部ワイアイルドになっており、まともに作品を読んでいないことは即分かりましたが、悪女に対する作者の隠しきれない憎悪が妙にむき出しで「作者のヤツ、女性関係で何か痛い目を見たな」と想像できる一点だけ最高に面白かった記憶があります。懐かしいなぁ。そしてベルセルクはいつ終わるんだろう…
  • 呉魔鳥 @23abusk 13日前
    パトレイバーの謎で、コミック版で整備班の人間が鳥坂センパイとあ~るで描かれてたのを「鳥坂センパイの職場が判明した」と書いてて呆れた。それ以外にも対象の作品への愛が全く感じられない一冊だった。
  • 里本サカル@夏コミは役員共 @sakaru_satomoto 13日前
    この手の本は(B級映画C級映画の愛好者と同じように)「ああこれはひどいこれはひどい」と言いながら楽しむもの、のような気がする。だから真面目なファンがショックを受ける気持ちは分かるけれども、他方で「この本は作者にも元ネタの出版社にも関係ありません!買わないで!」と公式が言ってしまうのも違うんじゃねぇかな…と思ったり(最近見かけた)。
  • 魔太郎 @86stars 13日前
    サムライスピリッツの謎はけっこう楽しく読めた思い出
  • 荒木下沓助秀満 @sani_sitouse 13日前
    tennteke 飛鳥新社とデータハウスのサザエさん考察本を巡る争いは「磯野家の謎あとしまつ」でかなり触れられてましたね(主張が一方的なので割り引いて読む必要がありますが)
  • nekosencho @Neko_Sencho 13日前
    トンデモでもガチでも面白けりゃいいんだよ。 権利関係とかは権利者にお任せするとして、読者としては面白けりゃ読むだけ。
  • K3 @K3flick 13日前
    そろそろうかつにFGOの謎本出して焼き討ちにあって欲しい。
  • 神宮寺(奇祭の古老)まこと @jingu77 13日前
    (=-ω-) けものフレンズの謎って本も出そうな気が。 (*゚▽゚) もしくは けものフレンズのひみつ。
  • 荒木下沓助秀満 @sani_sitouse 13日前
    エヴァ謎本を頂いたライターさんから「出版社の爺さんに「出せば売れるよ」と言いくるめて刷らせた」という経緯で出した…と聞いて、凄い話だと思いました。
  • 倉瀬美都 @clausemitz 13日前
    johnpublicjp けもフレのアンソロジー本は出てます。ただし内容は…保証できません。(´Д` )
  • 倉瀬美都 @clausemitz 13日前
    そうそう。今は謎本よりもアンソロジーという謎本とは違う意味で頭の痛い便乗企画本がありますね。
  • Live long & prosper @titan3xFnfxte 13日前
    momochi_A58RG 同じこと思った。 「天地無用!解体真書―天地無用!101の謎」 https://www.amazon.co.jp/dp/4873760844 エルハザードでも、なんか一冊だけまともなのがあった気がするが、タイトルはなんだっけ。
  • Live long & prosper @titan3xFnfxte 13日前
    謎本とは言わないが、スタートレックだと、その辺は凄いのが出てたりする。 https://www.amazon.co.jp/dp/4812518725/ https://www.amazon.co.jp/dp/067101563X/
  • 上野 良樹 @letssaga3 13日前
    [c3737507] 評論の従たる範囲なら、字はもちろん絵も引用出来るのですが(もちろん無断で)、敢えてやっている本は多くないですね。漫画評論としてやっている夏目房之介氏の一連の著書、批判本の上杉聰『脱ゴーマニズム宣言』、ロフトブックス編『教科書が教えない小林よしのり』の他には思い付きません。
  • 16TONS@ルストハリケーン吐きたい @moonintears16t 13日前
    ×かつて粗製乱造された「謎本」 ○今なお粗製乱造されている「謎本」  進撃とかワンピとか
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 13日前
    soltinjr 細かく読んでいくと、例えばイスラム系の天使の名前が出てることに注目して「死海文書とは後世に作られたゼーレなどの計画の符丁のようなものである可能性がある」とか、「形態形成場理論で(略)とすれば、使徒の次に現れる個体が前の使徒の弱点を補う性質をもっていることの説明がつく」とかの考察も書かれてたりするんですよ。
  • IJN @JapanNavy_Blue 13日前
    艦これはねぇ…宝島社がかつて出してたムックに公式絵を足して再販したのが(比較的)一番まともだったよな、何しろKADOKAWAの公式本があまりにも雑だったのと相まってw
  • Kongo @kongo_kirishima 13日前
    同人作品的な2次創作コミックを商業誌ベースで販売するもの、と定義するならアンソロジーは80年代の頃には既に存在していた。星矢ものやサムライトルーパーものとか。
  • 黒川 @mimori_slave 13日前
    謎本ブームの時代はまだインターネットがそれほど普及していなかったこともあって、「店頭にたくさん置いてあるってことは流行っているんだな」くらいの感覚だったからなぁ。それが雪だるま式に膨れ上がっていったのかな。
  • マステマ@ブレスオブザワイルド @mastemama 13日前
    けもフレ謎本、ざっと調べただけで2冊出てた…(震え声
  • うさぎカフェ坂部新人 @sakabe_arato 13日前
    clausemitz 非公認アンソロは昔から結構ありますよ。色んなゲームの同人寄せ集めアンソロで、固有名詞だけしれっと弄ってオリジナルみたいなツラして出してるのなんかもよく見たけど、よろずというカテゴリがなくなった今だと人気作品に絞る方が釣れるだろうなぁ
  • 猫村 @kino_Nekomura 13日前
    著者が公式でも何でもなく許可とってるかすらも怪しいような謎本には一円も出しちゃならねぇって 婆っちゃが言ってた
  • nekotama @nukotama001 13日前
    qoonyan いや、時期的にはそれも否定はできませんね。下手に最近サザエさんに関心を持ったもので長谷川先生取っ捕まえて聞きたいことは山ほどある。
  • 真・鮫島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 13日前
    アイアムアヒーローの謎本のゾンビ関連のゲームとか紹介してるページで、とあるゲームの注釈に『評判いいけどPS4に出てないのが欠点』というゲーム系迷惑サイトの連中が書きそうな事が書かれていて「氏ね」としか思えんかった。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 13日前
    JapanNavy_Blue ウルトラマン研究序説はむしろ空想科学読本のルーツかなあ。両者には年代差はあるけど。一方でウルトラマン研究序説の社会科学人文科学の系列は、「ウルトラマン研究序説を焼き捨てろ!」の過激な序文で始まった「怪獣学入門」や「ゴジラの論理」「ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義」に受け継がれた。
  • 空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 13日前
    謎本とは違うと思うけど、「忠臣蔵なんてなかった(神門 酔生著、晩聲社) http://amzn.to/2qLzYqf 」と「東洲斎写楽はもういない(明石散人/佐々木幹雄著、講談社) http://amzn.to/2qLw4NP 」はちょっと面白かった。
  • 西瓜 @suikaisu 13日前
    こういう非公式本を公式と勘違いして買って、あまりの中身の薄っぺらさにがっかりしたことあるなあ。 最近だと(昔から?)公式ロゴタイトルっぽいロゴタイトルを表紙に飾ってるからたち悪いよね
  • 電次郎 @denshanori 13日前
    一体なんやったんやろうね。
  • Daregada @daichi14657 13日前
    hatimaki_kuroda 「ドカベン、打率7割5分の苦悩」もいいですね。大甲子園の頃までの山田の全打席の結果を集計(省略されているところは推測)して、本当の打率はどれぐらいなのかを探るという
  • マステマ@ブレスオブザワイルド @mastemama 13日前
    便乗商法の謎本と違って、公式アンソロならいくばくかでも好きな作品に投資することになるからいいと思う
  • 青霊夢@左腕機能若干低下 @Blue_Reimu 13日前
    古くはスラムダンクの秘密本とかもあったし、ハガレンの謎本や進撃の巨人の謎本も刊行されてるしで、まぁやっすい商売だなぁとしか
  • 青霊夢@左腕機能若干低下 @Blue_Reimu 13日前
    そういや20年以上前に出てたゴジラ関連の書籍で「ゴジラの首にある穴はえら呼吸の役目がある(実際は着ぐるみの視界確保用覗き穴)」とか「ゴジラの熱線を跳ね返す湾曲したミラーを搭載した特殊車両で囲んでドーム状にして封じ込める」とか子供心にトンデモなこと書いてあったのがあったなぁ
  • 佐渡災炎 @sadscient 13日前
    登場人物の名前を数秘術や四柱推命で姓名診断するとか、血液型占いや星座占いで性格診断するとか、はっきり言ってクソどうでもいい駄文がなんであんなに売れたのか本当に謎だわ。
  • tamama @tamama666 13日前
    sakaru_satomoto 謎本に書いてる事鵜呑みにして作者や公式側にクレーム入れてくる人おおいですから仕方ないですね〜 庵野さんもかなりその手のクレームやイチャモンに悩まされたようで怒ってました
  • DieSchoeneMuellerin @koechel492 13日前
    「ドラクエの謎」ってのを読んだけど覚えているのは3の主人公は女装癖がある気がするってなんの根拠もなく言い出した事だけ。あげくあぶない水着を着せようとしたけどダメったとさ。ちなみに3の主人公は性別選択可なのではじめから女性なら当然あぶない水着も着られます。まあ、女装ではないけれど。
  • Takuji Minami @yamaqsha373 13日前
    編集アルバイト時代、某漫画の謎本のために国会図書館で該当ページを複写してきたり版元にバックナンバー買いに行ったりしたなぁ
  • Hiroshi Kasai @heron64 13日前
    そうか、謎本ブームは「昔話」になってしまったのか。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 13日前
    Blue_Reimu その本私も持ってましたが、スーパーX2はそれを武器にしたわけで、あながちトンデモとまでは言えなかったかも。
  • Hoehoe @baisetusai 13日前
    誰も書いてないので言うけど京極堂の謎本はある意味読む価値あったよ。アンチ本に近いんだけどね
  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 13日前
    「謎本の謎」という題名の本が出版されると聞いてきました(混乱
  • りあ@横鎮 @Ria_urkzprpr 13日前
    データハウスの「ウィザードリィの秘密」は面白かった。数多い謎本の中でもこれは「当たり」の一冊だと思う。何やらゲームを間違えている「悪魔を殺して平気なの!?」という項目で、ページをめくると真っ白で一言だけ * なに? * と書かれているのには思わず吹き出したっけ
  • ベニザクロ @kanjinsya 13日前
    「京極堂の偽」は謎本と思って買ったら、半分以上が宜保愛子(の霊視)の本の再録という凄まじい代物 だったね。
  • kayama masashi @k_masashi 13日前
    ウルトラマン研究序説はウルトラマンを非常にうまくダシにして別の話をしてる本なのでは……
  • 天たくる @ten_tacle 13日前
    baisetusai kanjinsya 同じ本のことですかね? 榎木津の記憶視は宜保愛子のパクリだ!て奴。確かに凡百の便乗本とは毛色が違ったとは思いますが・・・
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 13日前
    キン肉マンでキン肉本という詳細に考察した同人誌が出たあと、集英社が公式の解説本出してたw
  • koichil @koichil 13日前
    『超解読 星の子ポロン』
  • 兵頭新児@アンジュは俺の嫁 @hyodoshinji 13日前
    koichil 俺くらい独創性のあるライターになると、「ポロンの舞台は人類滅亡後の世界」とかドヤ顔で書いちゃいます。
  • 大和但馬屋 @yamatotajimaya 13日前
    「磯野家の謎」には批判本が出てましたね 今ならtogetterまとめのコメント欄(まさにここ)みたいなものか
  • kartis56 @kartis56 13日前
    コミケで出てる同人の考察本のほうが質が高いという…
  • ニートその3 @apribi 13日前
    なんだかんだ言ってけっこう読んでるのがわかったw
  • とんちゃん/とんぬら @t_matsu 13日前
    セーラームーンは「セーラームーン・スペキュレイト」がかなりしっかり分析考察してたなあとか。確か探せば本棚のどこかにある。どこが出してたっけなと思って今調べたらキネ旬だったw
  • とんちゃん/とんぬら @t_matsu 13日前
    時代が時代なら「プリキュアの謎」とか「プリパラの秘密」とかそんなのも出てたりすんだろうなあとか思ったりもした。まあでもある意味それを担ってるのがまとめwikiとかピクシブ百科とかになってんのかも。しかも記事によってはあまりに質が悪い(毒
  • ざ_な_く&890P@7月DJライブ月間 @z_n_c_890_P 13日前
    K3flick 強烈に濃いファンがいるコンテンツだと、凸を警戒して出ない気が…
  • オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 13日前
    MMRも謎本だったかもしれない……
  • ざ_な_く&890P@7月DJライブ月間 @z_n_c_890_P 13日前
    z_n_c_890_P その理論だとワンピースの謎本は凄いリスクが高い行為と言う事になるけど…それでも出ているのは謎本より謎かとw
  • FZ @FakeZarathustra 13日前
    同時期、空想科学読本とかもあったなぁ……あれも、ネタにマジスレ以上に微妙なのがあった記憶があるが。 ああ、あと、それ絡みで、インターネット黎明期、その手のテキストサイトもあった(結局全部零細で終わったっぽいが)
  • ヘボピー @hebop_ 13日前
    考察ということで言えば、45年ほどの昔、ラリイ・ニーヴンがスーパーマンの子作りに関して考察をしていて
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    「磯野家の謎」とか、初期に大メジャーなのを扱った本にはおもしろいのもあった(もちろん内容には疑問点もあるが) 一応飛鳥新社が「ナントカの謎」でデータハウスが「ナントカの秘密」かな?
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    ドラえもんなんかはネットが普及してからのテキストサイトが本番ですね MMRは謎本っつうか、ネタの引用元や間違い探しがネット初期に少しあったんだが、商業出版では扱いにくかったと思われる(オカルト・ニセ科学方面全体にケンカ売る話になるので)
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    謎本ブームなんだったんだろうねというが、要するに「オタク文化が考察対象になるくらいになってから、ネットの普及でガチオタが自由に研究成果を発表する時代までの狭間に生まれた、しごく当然のジャンル」ではなかろうか 今はその成果をキュレーションサイトがリサイクルしたりしてる時代なので、正直本のがマシ(オリジナルは個人サイトだから、ものによっては更新停止とか閉鎖とかしちゃってるのよね)
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    ウルトラマン研究序説は語りたいのはウルトラマンじゃないのは論を俟たないけど、考察としては一応ガチだったかと。今だと「ユリイカ」とかがやりそうなノリ ただ、ウルトラマン世代ではないのであまり読んでてピンとは来なかった。これは初期のおもしろかった頃の空想科学読本についても言えるんだけど
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    個人的にはこのての本は結局は語り手の内面を語ることになるので、とげまとめやキュレーションサイトでいろんな人がちょっとづつ言及してるのよりある程度まとまって一人か少人数で作られた本なり個人サイトなりでやってほしいという感じ。ちょっとくらい拙くてもいいから。
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    「ウルトラマン研究序説」はさんざ上でいわれてるからおいといて、「磯野家の謎」も、今読んでみると著者グループの「戦後が終わって豊かになった日本のなかで失われていく古き良きニッポン」のような執拗低音が見て取れる
  • 内藤 聡/naitou-sou @naitousou 13日前
    「謎」と銘打っていながら、ちっとも謎じゃなかったからな。
  • 961C @961C 13日前
    今はネットが普及し尽くして、ツッコミや考察や相互批評が簡単かつリアルタイムにできますけど、昔はメディアを批評するにはメディア上で行うしかなかったですからね(いや勿論個人や狭い範囲では昔も可能ですが、それを世間に認知させる方法としては)。そしてメディア(出版)というのは商売ですから、企画屋が出版会議を通過できればそれでいいのだから、中身なんてまあ、何だって、ねぇ…。
  • ポポイ @popoi 13日前
    「秘拳伝キラの秘密」。某メイトで初見の折、思わず「なんでこんな本が出るんだろう」て呟いたら、眼前に居た知らない兄さんが熱心に頷いてくれた。行きずりに生じる、謎の連帯感w
  • T @FUNDOSHIMASK 13日前
    コンビニのブックコーナーで定期的にワンピース謎本の新冊が置かれてるよね。買ったことないけど。
  • ポポイ @popoi 13日前
    「ウルトラマン研究序説」。《怪獣や宇宙人の襲来が日常な状況なら其に応じた法整備済み前提が当然、其処の無視は愚昧》てツッコミが有ったっけ。
  • 佐渡災炎 @sadscient 13日前
    t_matsu えー!よりにもよってそれはないわー。「スペキュレイト」の書名通り、著者の思いつきと思い込みが書き散らされてるだけの駄文中の駄文じゃねえの。
  • FRKW @annex38 13日前
    謎本の始祖は80年代プロレスブーム時のアブドーラ・ザ・ブッチャーの「プロレスを10倍楽しく見る方法」だと思います。思っただけです。ゴーストライターが「分け前をよこせ」と梶原一騎に脅迫されて事件になりました。
  • ラクメキアそーさい/新井博之助 @sousai_h 13日前
    だって「~の謎」ってタイトルになるなんて知らなかったんだもの
  • ラクメキアそーさい/新井博之助 @sousai_h 13日前
    非公式なもんだから、宇宙を飛ぶ戦艦が出る某作品の本はフリー素材の「蒸気船」のカットを使用していたw
  • 大海笑 @daikai31 13日前
    『あずまんが大王』の謎本、放送当時捜したんだけど見つからなかった。情報求ム。
  • 遠藤 @enco2001 13日前
    「ヒロインが円光してそう」「悪い男にひっかかって結局相手を刺し殺すだろう」と無茶苦茶書いてた『Leaf美少女キャラ解体真書』と「作者はロリコンのサディスト」「既存作のパクりばかり(しかしグイン・サーガへの言及なし)」などと悪意マシマシな『ベルセルク完全解析書』と、まとめ内にもある『ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン超常心理分析書』は同一著者(大沼孝次 )
  • A君(24) @yukikazemaru 13日前
    柳田理科雄と一緒だろ、著者のメンタル
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    あずまんが時代だと、もう謎本はほとんど出版されなくなってたんじゃなかろか? 一応、ストーンオーシャン心理分析(トンデモで悪名高いやつ)とかその時代ではあるが
  • 酔宵堂 @Swishwood 13日前
    えっそれってまんま「フリクリ」の……(笑)。megyumi
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    謎本ブームの影響で、「ツッコミが入らないように設定ある程度ちゃんとしてオフィシャル本で先回りする」が増えたんじゃないかと想像する そうでなきゃそもそも表面に出てくる以上の考察とか出来ない程度にしか情報を出さない(あずまんがは多分こっち)
  • slips @techno_chombo 13日前
    k_masashi 確かにアレは謎本のルーツ的な扱いではあるけど、「謎をほじくる」というよりは「ウルトラマンの世界をネタに学者が思考実験して遊ぶ」みたいな印象はあったなぁ。
  • トザン @miyakozan 13日前
    HRHSKYM 実物を読んだことは無いけど、「GS美神の秘密」も故・志水和夫氏の手による隠れた良書とのこと。
  • slips @techno_chombo 13日前
    Blue_Reimu そりゃコドモ相手に「あの穴は中の人の覗き穴ですよ」って事実を述べても仕方ないような…。
  • ボトルネック @BNMetro 13日前
    もう「磯野家の謎」を知らない世代が成人してるんだよなあ…二匹目のドジョウでベストセラーの便乗本が出るのはよくあるけど、20年以上経った今でもあるのね謎本。
  • 甘茶 @amateur2010 13日前
    エヴァとか、かなり謎めいたストーリー展開で、それを解き明かして欲しいという世間の気持ちが謎本のブレイクにつながったんじゃないかと思える。もちろん読むべき内容が無いのはまとめられている通りだったろうが。
  • 下流派遣フレンズしぇりりん @m_sheririn 13日前
    けもフレの謎本は時期的に最終回放送前に書かないと間に合わないからボスの正体とか最終回でわかった事がどうなってるか気になる(けど買わない)謎本のネタはそれこそピンキリで割と真相に迫ってるのもあればなんでやねん!って突っ込みたいのもあったり
  • 甘茶 @amateur2010 13日前
    二匹目のドジョウならぬ、数百匹目のドジョウを狙って、今も謎本が出ているような。かつてほどは売れないだろうけど、出版不況の昨今ではブームに乗じて安易に売れるのだろうと推察する。
  • 天野竜@H級サイボーグは黒羊の夢を見るか @R_Amano 13日前
    そういえば出そうで出なかった(はずの)「エルシャダイの謎」(アレ自体が旧約聖書及びオリエント神話の謎本なのではという気もするが)
  • はくまに@どくろちほーのフレンズ @haku_mania_P 13日前
    エヴァの謎本は、比喩でなく一山いくらで売るほど出てたんだけども。そのうち一冊だけ買って読んだやつがすごかったなあ。冒頭から「私はこのアニメを見たことがありませんが、絵を見るとなんかエッチな感じがします」とかそんなような始まり方でもうこれ本当にどうしたもんだか、って代物だったなあ…w
  • いぬい @kangiren 13日前
    まとめられてる、「新世紀エヴァンゲリオンの謎」の前に、もっとひどいエヴァの謎本があった記憶がある。 その本の出来が悪かったので、「新世紀エヴァンゲリオンの謎」と「エヴァンゲリオン研究序説」が売れたのではなかったか?
  • いぬい @kangiren 13日前
    ググってみた。酷い出来だったエヴァの謎本は、1996年9月にデーターハウスから出た、「エヴァンゲリオン」の秘密 アニメ編ではないでしょうか?http://www.suruga-ya.jp/product/detail/185016908001
  • いぬい @kangiren 13日前
    「シンジがあんな性格になったのは、預けられた先(先生か叔父)で性的虐待を受けたからではないか?」 という記述は、「新世紀エヴァンゲリオンの謎」にはないような……。 (パラパラと読み直した限りでは)
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    便乗本つーか、「おもしろい作品に触れたら、それについての考察や元ネタ探しをまとめたものを読んでみたい」という需要は普通にあるはずなので、需要が掘り起こされた以上は特に廃れないのが当然なのでは 内容が薄いとかはともかく
  • YATAGAI Kazuo @foxhanger 13日前
    annex38 それ、江本孟紀『プロ野球を10倍楽しく見る方法』の後追い本ですな。
  • kitahara220 @kitahara220 13日前
    今は企画通してる間にネットがおもしろいとこ全部持ってっちゃうのでやりにくいかなーとは思う (微妙に古いが)けいおんの持ち物や風景の特定ネタとか、昔ならそういうの強いライターが取材続けたあとでまんをじして出したような話だろうし
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 13日前
    君の名は。とかけものフレンズは封切/放送直後に考察ブログあったし、謎本のスピードでは追いつけない。
  • 妙琴@5/6アイマス合唱部関西演奏会 @kapibarap 12日前
    「サザエさんの秘密」を出したデータハウスが一時期粗製濫造してましたな。
  • ぱんどら @kopandacco 12日前
    gryphonjapan (私は別に系統だって研究した訳ではないですが)「謎本」と認識できる最初の本がおっしゃる通り「磯野家の謎」で、何かの後追いや便乗ではなく純粋に考察本として出てきた良質の本でした。その観点ではそれ以後出た「謎本」(なんちゃらの秘密ってのがいちばんいっぱい出てた)の99%は便乗本で情報の量も質も論外な無価値の代物と言えます。
  • ぱんどら @kopandacco 12日前
    まあアレだけ出れば下手な鉄砲なんとやらで、ごく微量はまっとうな本、意味のある情報、考察も混じりはしますが。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    kopandacco kopandacco ここからは全くの個人的思い出ですが、自分はホームズ研究本(子供向け)と、ガンダムが最初のブームを呼んだときのややマニア向けのムックで「あー、絵空事の世界でも、書かれていないことの背後の世界を(何の役にもたたなくても)こんな風に想像していいんだ!」と感動したものでした。謎本ブームはその大衆化、一般化だったものだからあまり質は問わない甘さがあります(笑)
  • marumushi @marumushi2 12日前
    ところで、サザエさん一家はいつ海に還るのだろう
  • IJN @JapanNavy_Blue 12日前
    『磯野家の謎』は、嘉門達夫の『サザエさんグラフィティ』をおクラにさせる程度には煩かった長谷川町子の歿後に出てるんだよなそう言や。以後の謎本濫発ぶりはあそこまで厳しい原作者(著作権者)が他にいないから、というのも理由の一つにはならないだろうか
  • kitahara220 @kitahara220 12日前
    ドラえもんの謎本もまあまあ良質なものが多かったんだけど(語りどころが多いからでしょうが)、タイトルから謎本だと思って読んだらアニメ制作者の一人がアニメ秘話みたいなのを語ってる上に文中に「本書は謎本ではないので」というくだりがあったやつは実につまらなかった そういう本として読んだら面白いのかもだが
  • kitahara220 @kitahara220 12日前
    ただ、当時の謎本はてんとう虫コミックスになってない話や「ドラミちゃん」の存在をほとんど無視しているので突っ込みの足りなさや見当違い感は否めない これは縮刷版を読めば未収録も拾えるサザエさんと違い、集めるのに手間なので仕方ないかと思うけど
  • ケロタカ(・x・) @kerotaka 12日前
    エヴァの考察本なら「パラノ・エヴァンゲリオン」と「スキゾ・エヴァンゲリオン」じゃろ? と思ったら名前上がってない悲しみ。まあ謎本とはかけ離れてるからねしかたないね。あと新声社が格ゲーの攻略ムックをバンバン出してる頃にサイバーボッツだけ「サイバーボッツの謎」みたいな本を企画して広告も出してたんだけどどうやら読者から猛反発があったらしくて設定資料集に変更になってた。何故攻略ムックにしなかったのは謎。
  • kitahara220 @kitahara220 12日前
    亡くなった兜木励悟氏は、エヴァの本が「あやかり本で出したが、ちゃんと脱洗脳プログラムのための読本として使われている」のを誇りにしてたようだが、それはエヴァの本としてはダメダメってことでは
  • kitahara220 @kitahara220 12日前
    nukotama001 プロフィール関係の掘り起こし以外の考察だといちゃもんみたいなのも多い中、あれはかなり鋭いことをついてたと思う
  • JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 12日前
    個人的な意見だが謎本にも種類があって「とにかくデータを集めてそこから納得する結論を得る」ものと「執筆者の推測のみで成り立つもの」がある。どちらも執筆者のセンスが必要だが、後者は特に執筆者によっては目も当てられないものがある。
  • あさぎ @asagi8 12日前
    纏め中にも触れられているけどスレイヤーズ謎本一作目は本当に酷い代物だった、又聞きの又聞きレベルで合っている部分の方が少ない原作把握の上にあえて悪意交じりの考察交えていくスタイルにスレイヤーズ考察するのに必須であろうファンタジーRPGの知識皆無というレベル。ドラゴンクエスト最強呪文ティルトウェイトって一文にはまじでこけたぞ
  • 妙琴@5/6アイマス合唱部関西演奏会 @kapibarap 12日前
    zawayoshi 12球団毎に出てたのはあるあるネタというよりむしろトリビア本でしたね。
  • 妙琴@5/6アイマス合唱部関西演奏会 @kapibarap 12日前
    光栄出版部の「悪の秘密結社の謎」が面白かった。挿絵がヒーロー物のストーリー仕立てになっていて「女幹部フェール・ワ・カメー」とか「参謀コーヤ・ドフー」なるキャラが登場したり。
  • くすき @kusuki_xx 11日前
    今は原作者がSNSでノンライセンス本を買わないでって発信したりしているから(↑これも作者が注意喚起していた)買う側も買う気が失せたりして、過去よりも売れなくなったイメージ。
  • dragoner @dragoner_JP 11日前
    それです! まとめ中にある「ダサ表紙の本」がこれでした!  https://twitter.com/kangiren/status/864498510216937472
  • dragoner @dragoner_JP 11日前
    シンジ性的虐待説の本が分かりました。「エヴァンゲリオンの謎」じゃなくて、「「エヴァンゲリオン」の秘密 アニメ編」でした
  • 狂四郎@冬コミ新刊ZINで委託中!! @tamama001 11日前
    あの当時の公式以外のエヴァ本で読む価値あるのスキゾ・パラノエヴァンゲリオンくらいだよな。 後はクイックジャパンのエヴァとか庵野監督特集してた号とかか。 スキゾ・パラノエヴァンゲリオン読んでなかったら多分映像の仕事に関わってなかったなぁ多分。
  • たまもッち @tmMuky 11日前
    ワンピースの謎本とか小学生の頃みんなこぞって読んでたなあ…… FGOの謎本見かけたときは店頭でブチ切れそうになった
  • 狂四郎@冬コミ新刊ZINで委託中!! @tamama001 11日前
    あースキゾ・パラノエヴァンゲリオンって竹熊先生と庵野監督の共著なんだ。 ほぼ公式本やなw https://togetter.com/li/740727
  • 有希見だいふく(GSH) @huyuhotatu 11日前
    この手の本今でも出てるからタチが悪いんだよなぁ。ひどい小遣い稼ぎですよ本当に。。。。
  • るりるり @February2030 11日前
    「ドラゴンボールの秘密」は飛鳥新社から出るはずの本のゲラを当時出入りしていたスタッフがデータハウスに流して先に出版されてしまった、と「磯野家の後始末」という本で暴露されてましたね。
  • なんもさん @nanmosan 11日前
    南京大虐殺をまったく否定してない「南京大虐殺」のまぼろし」もこの手の謎本にふくめるべきですな。しかも本の内容は稲田朋美が裁判起こしたせいでほぼ否定されちゃったし。
  • なんもさん @nanmosan 11日前
    まあ謎本=研究本という形式にしちゃえば権利者の許諾が必要ないので、便乗本としては非常に出しやすいというのは言えますよね。つまりはコミケの本来あるべきかたちをただ商業出版でやってるだけの話なんですよこれ。
  • りょーいち @barkindog2099 11日前
    いまだにコンビニでワンピース考察本は出てたりするよね あとFGOの謎本ももう出てた気がする
  • 不滅の黎明 @fumetunoreimei 11日前
    小惑星衝突が主原因ではない系の恐竜絶滅本なんかは未だにありますね。論文書いても権威のある科学雑誌から相手にしてもらえずネットや書籍で自説を展開しているだけというのが真相みたいだけど。
  • 連盟 @Remmei 11日前
    「金田一少年の推理ミス」の5冊目は結局出なかった。4冊目のあとがきに予告はあったのになあ。
  • なんもさん @nanmosan 11日前
    歴史系の謎本は新書刊行ブームの頃からありましたが、おそらく磯野家の謎が出たときに「この形式で出せば許諾はいらないんだ!」と気づいた人が複数いたわけで、さらにはその後小林よしのりが裁判起こして引用の範囲が確定したおかげで、漫画やアニメの謎本がより出しやすくなったとは言えると思いますね。
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 11日前
    良いほうの例を一つ挙げとくと、『機動戦士ガンダム研究叢書 宇宙世紀の政治経済学』(2005年)はなかなか面白かった。もっとも、これは作中世界の解説というよりは、「ガンダムを例として、現実の政治を解説する」って色彩の本だったけど。
  • しゅがい%しゅがP @shugai 11日前
    「磯野家の謎」はどれも原典の引用に基づいた推論を組み立ててくれたんだけど、雨後の筍はそのへん適当なのが多くて残念だった
  • nekotama @nukotama001 11日前
    ただ、磯野家も変な引用の多さは空想科学読本以上なんだよな。例えばサザエさんはかなり初期にタラオが登場しているけど、これは新聞の連載の話で、雑誌掲載の漫画をまとめた「別冊サザエさん」には、明らかにタラオがいない時期の磯野家が描かれているものもあるけど、それを考慮しないでタラオがあまり出てこないのは表に出せない子供だからとか言う説の論拠にされるのもなあ。
  • ばがみ @xxbagamixx 11日前
    他人の褌で相撲取りつつその褌を馬鹿にしてるようなのばっかという印象。本屋で見かけるたびにこんなもん原典の横に置くなよと思う。
  • じぇみに @jeminilog 10日前
    xxbagamixx 考察本は愛がなくちゃだめですよね。
  • ばがみ @xxbagamixx 10日前
    jeminilog 大概原典と似たような、ギリ版権料取られないような字体のタイトル使ってて、それもまた小賢しくてムカつきます。そんで著者名ばっかりリスペクトしてるような感じのものにする。リスペクトがあるならちったあ原作に金払え、と。
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 10日前
    JapanNavy_Blue 磯野家の謎に対しては長谷川町子の生前だったとしても法的には一切手出しできませんよ。請求の根拠となる法定の権利が何もない。
  • まりまり @MarikoOno_suzuk 10日前
    ウルトラマン研究なんちゃらで一山当てた後、ありがちなエヴァ謎本出したっけと言ってたライターの元夫見てるーイエーイ…あのあたりはやっぱりライターかぶってるんですよね
  • kitahara220 @kitahara220 10日前
    nukotama001 まあ長谷川町子全集も出てない時代で、拾いきれなかったのでは? 一応ほかの根拠も上げてたけど(新連載予告との矛盾とかマスオ実家へ連れて行かないこととか)それは後付けだろうしね
  • kitahara220 @kitahara220 10日前
    nanmosan fumetunoreimei そもそも、一般向けの専門書で、専門書に定評のある出版社と新書御三家+ブルーバックスあたり以外から出てる本はほとんどそういう独自研究をしたという「謎本」かと ベストセラーにあがってくるやつならほぼ全部かも
  • kitahara220 @kitahara220 10日前
    fumetunoreimei 多くはそうなんでしょうけど、ただ論文ってそもそも自説を主張するものじゃなくて、自説を頭に秘めた状態で自分の発見したことを報告するものなんですよね 「なにそれの同位体比を測定した結果、隕石説よりむしろXX説のほうを示唆する」「恐竜の化石の時代分布を調べた結果、隕石で滅んだにしては絶滅速度がのろすぎる」とかなら論文になるけど「恐竜の絶滅は隕石ではなかった!」はたんに場違い まあレビュー論文ってのもあるが
  • kitahara220 @kitahara220 10日前
    ちゃんとした専門家でもまとまった自説を主張したいときは本を書く(で、詳しくないことも触れなきゃならないので、トチる人も多いw)
  • kitahara220 @kitahara220 10日前
    空想科学読本もそうだけど、90年代に一介のライターが本を書くにあたる程度でちゃんとした文献チェックというのはどうも今以上に一般的じゃなかったんじゃないかという気はする。うろおぼえや玄孫引きくらいの資料でいいやあみたいな 空想科学読本はそれ割引いてもてめえ見てねえだろが多すぎるけど
  • kitahara220 @kitahara220 10日前
    jeminilog ぶっちゃけ、超有名どころならともかく、最新作品で謎本を~みたいな流れの場合そもそもそのムーブメント自体をバカにしてる人にあたる確率のほうが高そう 90年代ごろだとアニメなんてバカにしてた世代のほうが大半だろうから特に
  • BIT @_kksbit_ 10日前
    「ダンジョン飯への道」もつい出来心で買って読んじゃったけど、「益体もない代物」という言葉をそのまま体現したような本で速攻ブックオフに流刑にしたなー。全編著者の妄想垂れ流しで読めたもんじゃなかったが特に再現料理の部分がお粗末すぎて笑いも出なかった。題材的にそこだけは死ぬ気で取材して美味そうな料理のレシピ用意しないとダメだろw
  • はいん・まいやー @reisacker 10日前
    たぶん、買い取りなので、ライターはあまり儲けてないと思う。
  • 和田名久司 @sysasico1 10日前
    K3flick 鯖の元ネタが、史実ではどういう人物だったかというのが見開きの半分ぐらいの概略で載っている本なら出てますな。
  • satoucsaku @tinbyou 10日前
    当時「浅見光彦の謎」ってのを読んだな。色々登場するヒロインの中で、光彦の嫁に相応しいのは誰かって話で著者の妄想や偏見が炸裂してて本当に気持ち悪い本だった。
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 10日前
    gryphonjapan 今では二次創作同人誌といえばたいていマンガを思い浮かべるけど、それ以前はそういう「勝手に考察」系同人誌も多かったし、今でもあるよね
  • ぼんじゅ〜る・ザ・ビースト @France_syoin 9日前
    色々あるんだろうが、その点コンボイの謎はすごかったw
  • 藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 9日前
    ファイブスター物語の謎本で、ファティマの格付け(クリアランス)を「江戸時代の花魁の格付け」に由来していると書いてたの見た時はビックリした。あれ宝石の格付けそのまま使ってるだけでしょ
  • taka @Vietnum 9日前
    未だに粗製濫造されるラノベの話もおながいします( ̄∇ ̄)
  • Sato(サトー)P@人間の屑 @kumakoto711 9日前
    こういう本を読む側の需要は、考察サイトとか個人のブログに吸い取られてしまった観がある
  • 想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 9日前
    空想科学読本はこの類には入らないと思うけど、中学時代に読んだ当時の衝撃(笑撃)はすごかった。ツッコミの新境地を見た気分だった。
  • nekotama @nukotama001 9日前
    空想科学読本はジュニア空想科学読本の方が頻繁に出てて、本家の新刊が一年たっても出ないんだ。
  • wacky㌠ ふれんず @wacky141 9日前
    確か「野比家の謎」とかいうタイトルの本だったと思うが、1993年か94年ごろに宣伝のため写真週刊誌のやらせモデルさせられた覚えが。なお、ギャラは飯おごってもらってその本1冊もらっただけ。ちなみに没になった模様。
  • köümë @tknr_koume 9日前
    芸能人の暴露本とか考察本(内容はそこにも至っていないゴシップ)と同時期だったなぁ。松本が「『サイン下さい』言うて本出すから僕の『遺書』かなー思うたら暴露本で」ということもあった
  • ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 9日前
    t_matsu sadscient 『セーラームーン・スペキュレイト』は確かオビに「これは謎本ではありません」と明記されていたよーな。実際、キャラのホロスコープを描いてみたり、紙上聖地巡り(当時はまだそんな言い方はしませんでしたが)したりと、分析や解釈を行う独自研究本と言った方がいいかも知れませんねー。
  • ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 9日前
    miyakozan 劇場版アニメ公開のタイミングで出た『ゴーストスイーパーの秘密』は、特にアニメから入って原作をあまり読んでない人には役に立つかもですが、既刊を普通に読んできた原作マンガのファンからすれば「そんなん謎でも何でもないがな(´・ω・`)」となり、簡易データベース以上ではありませんでしたねー。それよりも、女性キャラの名前の後にいちいちハートマークを入れるセンスが「謎」でした(汗)。
  • ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 9日前
    K3flick tmMuky barkindog2099 FGO は公式がマンガで謎本ぽいのを出してたりします。 『教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー』星海社コミックス http://typemoon.com/news/2017/IeR-3u
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 9日前
    ウイザードリィの秘密がおもしろかったなあ、って思ってたらもう書かれてた。しかも一番ツボだった「悪魔を殺しても平気なの?」ネタまで。最初に買ったのがこれだから、色々地雷を踏んだ…
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 9日前
    「ガンダムの機密」も割と面白かったんだけど、シャアとギレンのポジショントーク集だった。
  • ぺぇやん@RWBYアナログ本参加予定 @Peiyang 8日前
    謎本じゃないけど『エヴァンゲリオン・スタイル』が出てない。主にエヴァのビジュアル(とその元ネタ)を解析した物なんだけど、本編映像を引用しまくってて流石に引用の域を超えてるとガイナから告訴され発売中止になった(後に和解したのか再販されてる)曰く付きの本w。映像方面の見識はこれで大分勉強させてもらいました。おもむろに戦艦ポチョムキンとか観たりしてw
  • Osahiro Nishihata @_Osahiro 8日前
    jeminilog バカボンの考察書というか紹介書で「我々はバカボンを思い出してほしくてこの本を作ったのだ。他の研究本と違ってフジオプロの了承を得てるので図版引用もあるのだ」みたいなことを書いてあったのがありました。当時すでに版権的にアレな商売が増えてるという認識はあったようです。
  • 大田康湖 @ootayasuko 8日前
    パーマンも謎本が出てますが、執筆者は元NUスタッフなのでガチでおすすめします。
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 8日前
    .momochi_A58RG 「天地無用!解体新書」これは完全な公式なんで。謎本や解説本の中にも、作者が絡んできちんと作っているものや、ファンが本気で作っているものはちゃんと面白いですね。「すごい科学で守ります」シリーズとか。
  • nekotama @nukotama001 8日前
    すごかがは基本面白いんだけど、タイムレンジャーのところで30世紀は恐竜時代に転移してた説は流石に受け入れがたいものがあったな。そういうのはオリジナル作品でやれよ、と思ったら10000年周期で過去と未来がループしてるスパロボZにすごかがの長谷川氏が参加してたり。
  • nekotama @nukotama001 8日前
    kitahara220 見てても勘違いしてるんだよな、理科雄。ただ間違いが指摘されたら直す姿勢は称えてもいい。誰とは言わないが科学読本の批判でアイアンキングといったら弱いヒーローだろうという「かなり(マニア間では)語りつくされたネタ」を出してきたSF作家がいたので、いやここで言うべきはアイアンキングは飛行できるという指摘だろうと思ったら、結局読者からの指摘で当の読本が後からの版で修正の際に飛べる件を盛り込んでいた。
  • 兵頭新児@アンジュは俺の嫁 @hyodoshinji 8日前
    nukotama001 その経緯は知らないけど(読んでたはずだが忘れた)ケイブンシャの百科で「アイアンキングは飛べない」と書かれてたんだよな。そっから広まった通説では。
  • ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 8日前
    死海文書とか本編よりも謎本の方で持ち上げられて読みたがる人が増えたようなw
  • kitahara220 @kitahara220 8日前
    nukotama001 空想科学読本批判をしてたSF作家というと一人しか思い当たらないんだけど、その人のことだったらその人の批判本もなんかおかしな解析してるとこあったなあ すごかがもそのルートで知ったし悪い本ではないけど
  • kitahara220 @kitahara220 8日前
    確かに、初期に改版でモメて宝島社→メディアファクトリーに移行した時点でもいろいろ直されてた気がする まあベストセラーだったし指摘は多かったろうなあ…… タケコプターみたいな致命的なのが直ってないのは何だが
  • ダブフェ @darigandamu 8日前
    一昔前は考察サイトが人気で、【要出典】が張られる前のウィキペディアで「みんなが言ってる」というらしき妄想書きまくってたりしたから、内容の是非や正しさはともかく、とにかく新しい情報を仕入れたいという層と、何か妄想を発露したい層が噛み合って延々サイクルしてるというのはあると思う
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 8日前
    nukotama001 そのSF作家氏が誰だか(以下略)「お笑い機動戦士ガンダム」の「シンナー系ガンダマー」という造語(センチネラーとかを揶揄してる)に対し「はあ!?最近(2004年)のガンプラは色プラだから塗装も接着もしないんですけど!?」とか的はずれなツッコミしてたような。ちなみにその頃はグンゼがHGやMGが出る度にガンダムカラー(ラッカー系)を出してた。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 8日前
    なので、ホビーショーの際、バンダイで「ジオン軍MS(仮称)」となっているものを、グンゼに行って「具体的に何だか教えろよ!はあ!?仮称じゃ注文出来ないんですけど!?」と言えば教えてもらえた。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 8日前
    学力王ナントカでやくみつるが「大英博物館に収められているのは死…」で「死海文書!」とか言ってて萎えた。
  • 元祖ニューとてくのん本舗 @Toteknon 7日前
    フィクション作品関係の謎本も大概だけど、キリスト教などの現実に信徒がいる謎本は当事者にとって迷惑でしかないのよね…『ふしぎなキリスト教』とか。
  • Leclerc @3adam15 7日前
    謎本とはまた違うけど、エド・マクベインの87分署シリーズについて書かれた「エド・マクベイン読本」は面白かった。この本を著した直井明はマクベインと親交があったミステリー研究家で、翻訳にあたり法律監修をしていた弁護士も部分的にコラムを書いていたかな。作中のアイソラ市警察はNYPDをモデルにしてたんだけど、その為に「Unit」「Squad」などの翻訳に苦労した話(どっちが上位編成か分かり辛いとか)も載ってた。ちなみに部隊規模はNYPD準拠で基本的に「Unit>Squad」。
  • すーさん @anexus61251 7日前
    エヴァに関して言えば、燃やす以外に用途が無い本に混じって、妙に尖った本(謎本からはちょっと外れる)が売ってたのがエキサイティングだったなあという90年代末の思い出。
  • ぱるむ @hal3589 7日前
    表紙にキャラがシルエットで載ってたりするやつね…

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー