「法治」は国を富ませ、「人治」は国を滅ぼす

ルールよりも好き嫌いを優先するようになると、その国は滅ぶ。
ただし共産党は除く 古典 セルフまとめ 儒教文化圏 稲葉振一郎 ブーメラン 法家 儒家 中国
ShinShinohara 5202view 82コメント
  • 1
  • お気に入り
21

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:33:34
    中国最初の統一王朝・秦が中華に覇を唱えることができるようになったのは、法治主義を採用したからだ。秦以外の国にも法はあったが貴族には適用されないなど、抜け道だらけ。権力が法をしのぎ、庶民は安心して暮らせなかった。女性をさらっても貴族は罪を問われないのだから。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:37:12
    商鞅は秦の王に法治主義を提言。これは公族・貴族にも法を守らせるという徹底したもの。当然、好き勝手してきた貴族たちは猛反発したが、王はあえて断行。みるみるうちに秦は強国に育ち、後に中華を統一する原動力となった。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:41:16
    なぜ法治主義が国を強くするのか?たとえばサッカーを例に考えよう。手を使ったら反則、人を蹴っても反則。ルールが明確で、審判はルールをどちらのチームにも厳格公平に適用する場合、選手はルールの範囲で技術を磨くことに専念できる。見事な足技が人々を魅了し、ますますサッカー人口が増える。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:44:40
    ところがもし、ルールよりも審判の意向の方が強いとしたら?審判が嫌う選手は次々と反則をとられ、早々とレッドカード、退場。サッカーは足技の技術で勝つスポーツではなく、「審判に気に入られる競争社会」に成り下がる。そんなスポーツは、魅力を失う。公平でないからだ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:48:11
    法治主義の顔を被った人治主義も問題。たとえばサッカーのルールを改正し「審判が好き嫌いを露骨に示しても、それがルール」としたら。やはり審判に気に入られない選手は退場、チームは敗北。勝ったチームは嬉しいかも知れないが、サッカーというスポーツは死んでしまう。人気がなくなるからだ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:51:12
    法治主義とは、「法は万人に公平に適用」、「法の中は自由」ということ。どこまでが反則で、どこからは反則ではないか、誰の目にも明らかなら、法の中の自由を目一杯楽しみながら、技術を磨ける。努力が報われる社会になる。だから社会全体が活性化する。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:54:11
    人治主義とは「法はえこひいきで適用される」、「法がなくても安心はできない」というもの。審判が嫌ってるという理由で反則をとられ、好かれてるという理由で反則をとられない。ただ突っ立ってるだけで法は犯してないのに「気に入らないから反則」ではそのスポーツはやってられない。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 06:57:59
    商鞅は、当時の先進国・斉がなぜ強国となったのかを分析。宰相となった管仲が「誰にでも公平に法を適用する」という法治主義を採用したからだと分析。秦にそれを徹底導入した。庶民はルールのもとで安心して暮らせるようになり、努力して豊かになろうとし、強国へと育ち上がったのだ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 07:01:13
    古代の秦がみせたこの成功により、以後、法治主義が世界のスタンダードになっていく。権力者はついつい自分だけはルールの外に置きたくなるのだが、そうすると決まって国が弱くなり、結局国が滅んだ。法治主義を導入し栄えた国が新たに覇を唱えることを繰り返してきた。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 07:04:50
    国を富ませるには、法治主義が必要だ。審判は権力者ではなく単に法を守らせるだけの仕組みである場合、参加者は安心して技術を磨き、豊かな生活を夢見ることができる。しかしルールよりも審判が強くなったら、技術を磨くより審判に気に入られることの方が大事になる。技術がおろそかになる。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 07:07:50
    昨今、日本はルールを権力者にも厳格公平に適用するという法治主義を脱ぎ捨て、「権力者の好き嫌いで決まる」という人治主義の動きがあるようだ。ルール(法律)も人治主義的となり、権力者の好き嫌いで判断することがルール違反ではなくなる気配だ。法治主義から人治主義への移行。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 07:10:19
    歴史から学ぶに、法治主義を失った国は弱体化し、滅ぶ。目の前の仕事に専念し、いかに技術を磨くのか、よりも、権力者に気に入られることを優先せざるを得なくなる。北朝鮮が権力者を恐れるあまり、産業がいっこうに振興しない様子を見れば、よくわかる。人治主義は国を滅ぼす。

コメント

  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 07:22:33
    なんか最近のマンガで読んだ知識のようなw自民党は曲がりなりにも憲法を改正して国民支配を強めようとしているが、民進党や共産党は憲法はそのままで「人民の敵!」認定で刃向かう者を排除する政党。そして民主主義は「どっちがマシか選ぶ」制度。
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 07:25:26
    人治主義って「総理大臣たる者、〝瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず〟でなければならない。アベはそれができず総理の資質がない。辞めるべきだ!」「ふむ、で、瓜と李(すもも)はいくつなくなったの?」「そういう問題ではない。疑われたことが問題なのだ」だと思うのですが。
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 07:32:31
    マンガ「蒼天航路」の曹操は儒者との関係に足を引っ張られて、それでもリーダーシップを発揮して魏を強くしたが、秦の始皇帝は焚書坑儒じゃん。法治?
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 07:55:40
    tennteke だから秦は滅んだんです。法の皮を被った人治になったから。
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 07:57:39
    ShinShinohara ならば「法治主義が世界のスタンダードになっていく」が余計でしたね。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:02:38
    tennteke いいえ。別の箇所に書いたように、法治から人治に変える誘惑に駆られた国は滅び、法治を導入する国が栄える歴史を繰り返すなかで、人類は法治の力を学んでいったのです。やがてモンテスキューの法の精神に結実して、スタンダードとなりました。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:03:52
    tennteke ただ、人間はアホなので過ちを繰り返します。学んだこともよく忘れます。そして歴史の教訓を思い出す。それの繰り返しですね。
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 08:06:13
    秦が滅んだのは始皇帝の問題ではなく胡亥と趙高の責任であって、じゃ秦の滅亡に焚書坑儒をどう見るか?直接関係があるのか間接的に関係があるのか、そこの指摘がなければ歴史につまみ食いでしかない。例えば儒者の力を削いだことが趙高の専横を許したのか?そうなのか?
  • @drydog_jp 2017-05-20 08:08:56
    ShinShinohara 今のブーメランの投げ方、凄い決まっています! どうすればそんなに上手いブーメランを投げることができるんですか?
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-05-20 08:15:15
    人治と法治の間には永遠の争いもあって、スポーツでも…とある空手大会で、有力選手が試合終了後、顔面パンチ(反則)を食らって大ダメージ。法治ならこの選手が「反則勝ち」だが、その流派の開祖が「空手は武道だよキミィ!終了後の油断は武道家の恥!やられたほうの負けでいい!」と。もちろん無茶で、長期的には破綻をきたす「賢王待望論」だけど、ひとつの寓話としては面白いですよね。
  • 李会 @rikaIMur 2017-05-20 08:18:51
    こういう人の論理って、彼らが大好きな「中華人民共和国」という国が思いっきりぶっ壊していってるよな。中華人民共和国は、「○○すれば日本は孤立する」「○○すれば日本は破滅する」の「○○」を躊躇いなく実行し、経済成長を続け、世界中から投資を呼び込んでいる。自ら率先して「○○すれば日本は孤立する」という自分の主張を自ら率先して壊していっているという。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:18:54
    tennteke 本文にも付言しましたが、「法の中の自由」が大事だと思います。秦は統一後、法が多くなりすぎて「自由」がほぼなくなりました。陳勝が反乱するきっかけになったのも、悪いことをしていないのに雨続きで期限に間に合わず、死罪間違いなしという「自由」のなさが原因でした。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:22:52
    drydog_jp モンテーニュの「随想録」を読んでください。昨今の日本に跋扈する、思考の単純さがよく見えてきます。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 08:27:50
    「栄えたのは法治主義だったから、栄えたものが滅びたのは法治主義の皮を被った人治主義になったから」結果が出てから原因を当てはめてる感じがあって魅力的な主張には思えないかなあ アメリカもソ連も中共も栄えた(栄えてる)のは法を厳格に守ったからではなく「土地が広くて国力が高いから」と言う理由でしかないし
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-05-20 08:28:38
    法に求められるのは柔軟性というか可塑性ですよねえ
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:29:56
    gryphonjapan スポーツでなく武道ならそれもまた道理と思います。ただ、同じ論理をサッカーなどのスポーツには適用できませんね。「兵は詭道なり」と孫子は言いました。戦争は勝つためなら騙し討ちもする。だから平時に適用してはならない。孫子が戦争に否定的だったのは注目に値します。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 08:31:54
    もっと言うなら植民地支配で全盛期を謳歌したイギリス・フランス・スペイン・ポルトガルはどうだったのか 戦後の高度経済成長期の日本で法治主義は徹底されていたのか とか考えると、「アベファシスト政権が人治主義を行ってる日本は滅ぶ!」と言う結論ありきの言論にしか思えぬ
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:34:32
    rikaIMur 私は中国古典が大好きですが、今の中国の本屋さんに行くと、古典は庶民が近づかないような専門書コーナーにしかありませんでした(16年前の話)。私が大好きな古典をないがしろにする人を私が好むかどうかは、ご推察にお任せします。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:39:08
    buttercup8109 そんな中国も人治に陥ると滅ぶことを繰り返しました。アメリカはモンテスキューの「法の精神」を建国時から導入した国です。トランプ大統領が人治を持ち込むというアメリカ史上はじめての事態に至っていますが、さあ、どうなるでしょうか。
  • ろんどん @lawtomol 2017-05-20 08:44:56
    「法の中の自由」をどこまで認めるか?というと、結局「人治」になってしまうんじゃないのかなぁ…という気がしますです。「法治」といっても、結局、法を適用するのは人間なので…人治の余地のない完璧な「法」は、法律でメシを食ってる者としては、見果てぬ夢でありますが、夢は追及したいですね…
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:51:08
    buttercup8109 植民地支配は戦乱を経た建国時に似て、暴力的なことがほとんどです。しかしそんな植民地支配さえ、長い時間がたつと法のもとの平等が叫ばれるようになり、暴力では抑えが効かなくなります。国の「ステージ」を無視すると、暴論になってしまいます。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 08:54:41
    ShinShinohara 帝辛すら周王朝に貶められた君主だったのかもしれない、なんて話が出てくる時代に「人治主義に走る暴君が出る度に滅ぶことを繰り返した」と言う単純な見方を堅持するのは難しいと思う トランプがアメリカに及ぼす影響については、アメリカが滅んだら「トランプは人治主義だから滅んだ、私が正しかった」となり、トランプがバトンタッチするまでアメリカが存在してたら「アメリカの法治主義がトランプを抑え込んだ結果だ」となるのでしょうから、特に意味のない話かと
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 08:56:00
    lawtomol 裁量は残されますからね。法の中の自由が、ほんのちょっぴりになる場合と、結構な自由道がある場合と。だから公務員は2年程度で人事異動するのかも知れませんね。法の中の自由が、長い目で見ると均されるように。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 08:59:54
    ShinShinohara 植民地の人々がどう考えるかではなく、最盛期を謳歌していた当時のヨーロッパ諸国がどうだったかの話なのですが。で、高度経済成長期の日本においては当然、法治主義は徹底されていたのですよね?
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:02:16
    buttercup8109 人治でもうまく国が回る時があります。公平であること、ある程度自由が担保されていること。法治では国が治まらないことがあります。法が特定の人間を利すること(不公平)、なされるべき改善ができないこと(不自由)です。人治の欠点は、賢王とは限らないことです。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 09:09:05
    ShinShinohara そうだとしたらつまるところ、あなたの言ってる事って「安倍ファシスト政権が気に入らない!人治でもうまく国が回る事はあるが、安倍の下で国がうまく回ってたら都合が悪いから『法治は国が富む、人治は国が亡びる』って嘘ついてやるぅ!」って言うポジショントークに過ぎないって事になっちゃいませんかね
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:13:02
    buttercup8109 徹底というのをどのレベルで仰ろうとしているのか分かりませんが、おしなべて、庶民は法のもとで安心して暮らせたのは事実だと思います。大概のことは口にしてもしょっぴかれる心配がない自由を謳歌はしていましたよね。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:16:30
    buttercup8109 なかなか興味深いご指摘ですが、もし現政権が、公平性と自由の保障を約束し、実行しうるなら、嫌いになる理由の大半は失われますね。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:19:46
    buttercup8109 裁量権が大きすぎる法律を許すと、よからぬ心胆を持つ人間が行政のトップにのぼりつめたとき、独裁が可能な社会になります。まあ、北朝鮮そっくりになるでしょうね。
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-05-20 09:20:22
    わかりにくい人は「キングダム」を読むとわかり易いですよ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:22:54
    [c3751180] ここにきて、法治を分かりやすく説く作品が出てくるのは面白いですね。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 09:27:14
    ShinShinohara 同時に、よど号のテロリスト達を北朝鮮に送り出したり、朝日の捏造と韓国の要求に応えて河野・村山両談話を出したりしてる訳で、現状を人治主義と呼ぶならば敗戦からGDP世界2位に躍り出た当時の日本への批判がないとは不自然だ、と思っております
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 09:33:15
    ShinShinohara 安倍政権が公平性と自由の保障を実行しない前提で「人治主義の動きがあるようだ」と言っておきながら、ポジショントークである事を指摘されると「安倍政権が俺達を不快にしないなら批判する理由がない(だからお前の発言は邪推だ)」と言うのは幼稚じゃないですかね、さすがに
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 09:34:28
    Messiah_Justo キングダムには、今手元に本がないから違ってるかも知れませんが、「法治とは法を定めて皆がそれに従うというものではない。民一人一人が国にどうあって欲しいのかを法で表すことだ」みたいなことが描かれてますよね。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 09:35:06
    "日本はルールを権力者にも厳格公平に適用するという法治主義を脱ぎ捨て"以降の2ツイートが余分でしたな。 国際社会で起きている事と日本の憲法・法律の乖離が進んでいると言う状況では、現実に合わせるため超法規的なこともせざるを得ないし、憲法も変えねばなりません。現実の社会と合わない法律を守ることも国を滅ぼします。
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-05-20 09:36:49
    その時々の大衆や為政者の影響が及ばず、誰にも制定できず誰にも改廃できない「法」だけが真の「法」たりえます。だから(誰にも制定できず誰にも改廃できない)神の法(律法)を蔑視するキリスト教文明圏を持ち出して「法の支配」と「法律に則る(人の)支配」の区別をつけようとすると失敗します。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2017-05-20 09:37:45
    法律上問題のない話に人治主義で難癖付けてる野党の話ですか
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 09:39:47
    渡部昇一さんが鋭い指摘をしていて「日本では自由と民主主義をセットで考えている人が多いけど、実はこの二つは別物。郷土のしきたりを厳しくするか緩くするかを考えるのが自由主義、その決め方が民主主義で、民主主義の結果しきたりを強くすることもある」。だから皇帝が自由主義者であっても「迷信に囚われるな!」から親政議会制度まで幅があって、国民主権となるまでは皇帝のさじ加減で人治と法治が簡単に決まるんだから、実は法治にそれほど力はない。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:40:06
    504timeout 改正に私は必ずしも反対ではありません。ただしそれにかこつけて人治に陥りかねないルールにすることは、法の支配の死を呼び起こすので警戒しているのです。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 09:43:22
    PKO派遣などもそうですが、日本は「監視下に置かなければならぬ敗戦国」から「国際秩序を守る責任を共有する国際社会の一員」となりました。 そういう現実との乖離が無理筋な憲法解釈を生むのです。法治主義の欠点は「法を守る」ことがときには「人を守る」より優先されてしまうことです。そうした中で人を守ろうとすると人治主義に見えることをセざるをえません。 ま、今の国連、アメリカが国際社会において法治主義を守っているかどうかはなんとも言えませんが
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:46:59
    504timeout 法は人のためにある、という原則でよいと思います。そこが転倒してはなりませんよね。この原則を守る限り、法治はとても有効だと考えます。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 09:50:22
    ShinShinohara 申し訳ありませんが寡聞にして人治主義を推し進めるような法律を作っているとは聞いたことがありません。何の法律を持って人治に陥りかねないというのでしょうか?もしかして共謀罪のことでしょうか?
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-05-20 09:51:13
    tennteke そうです。「法」は「人が人を従わせるために下される行政命令」ではないのです。だから「法が存在しない」キリスト教文明圏の話で「法の支配」を語ると失敗するのです。あれは「法律という名の偶像」を用いた隠微な「人の支配」であり、更に危険なものです。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:51:36
    tennteke 人治でも民心を得れば落ち着くし、法治でも民心が離れれば無法となりますね。民心を得なければ人治も法治も成立しません。ただ、人治は「王による」という不安定性があります。法治は、「民衆のために法がある」という基本を踏み外さなければ、為政者の人格に左右されにくくなるメリットがあります。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 09:53:47
    そして日本の人治主義はもっと別なところにあります。マスコミと国民ですね。犯罪容疑者が逮捕という報道が流すとき、実名を全国に報道され、会社は解雇され、世間からは噂を立てられる。法の裁きを受ける前に人の裁きを受けます。社会的制裁を受けているから法の制裁は不要なんてこともあったりします。日本の人治主義の最たるところはここではないでしょうか?
  • あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017-05-20 09:54:02
    会社組織の腐敗に対する苦言であれば、まあわからなくもない。トップは人知主義で下は取り入る以外の生き方ができないわけだし。・・・え、国政の話?(面食らった顔で)
  • hachigatu @iijagennahito 2017-05-20 09:54:55
    パヨクや彼ら私的制裁集団との関係を隠そうともしない民進、共産を放置して人治主義批判はあり得んけど、ブーメランの使い手がまた一人現れたって無ければいいけど。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:55:22
    504timeout 昔、「刑罰を与えるのは憎まれる。だから王様は褒章を与える仕事をしてください。嫌な仕事は私が引き受けます。」と言って、王様は実権を失い、刑罰を与える宰相を国民は恐れ、国が乗っ取られた、という故事があります。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-05-20 09:56:13
    504timeout 刑罰を担う組織の裁量権が大きすぎる法律は、十二分に注意が必要です。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 10:02:55
    ShinShinohara ”刑罰を担う組織の裁量権”司法、つまり裁判所などの裁量権を増やすような法律ということでしょうか?朝のワイドショーやネットニュースではその類は見ませんがどのような案件を指しているのでしょうか?
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-05-20 10:06:24
    現代世界でまことに普遍的な「法」に基づく統治が可能なのは、2000年以上に渡っても片言隻句も書き換えられていない抜群の法的安定性を誇る神法「シャリーア」による支配を実現したイスラーム以外にありえない。と断言しておきます。
  • 金鳳花 @buttercup8109 2017-05-20 10:07:42
    buttercup8109 から目を背けて逃げ出した事からわかるように、「アベ政権は悪い人治主義だから日本を滅ぼす!」と言う結論から逆算して生じた理屈であり、相手にする価値は無い と言うのが結論かしらね
  • なんもさん @nanmosan 2017-05-20 10:08:59
    近代国家で法治と人治を単純比較すると論理の矛盾に落ち込むのですよね。すべてをがんじがらめに法で決める法治主義はとかく嫌われるもので、そこは柔軟であっても人治で補完できるというのが人間としてむしろ自然な考え方です。けれどこれを近代法治主義に適用すると、法の裏付けには国としてのモラルや理念が必要という話になるはずで、だからこそ明確な理念を謳った憲法が必要ってことでいいと思いますよ。つまり人治なんてハナから問題じゃなくて、改憲論の理念が曖昧なことこそ問題にされるべきなんです。
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 10:09:01
    現代国家はこんな古代中国の議論なんてとっくに時代遅れで、例えば「国家権力に対抗するためにはデマも有り」という人を、ゼロリスク信仰で実力行使をして全滅させるべきか、自由に発言できる社会に生じるバグとして「遺憾の意を表明する」までで実力行使はしてはいけないのか、そういうところ。いわゆる「ヘイトスピーチ問題」もそういう思想闘争。
  • 無声化したv。人間には発音不能 @fp0 2017-05-20 10:09:01
    人治主義はいつどこで罰を受けるかわからないので社会の不安・萎縮・混乱を招く←正しい 日本を人治主義にする動きがある←間違い それが証拠に、どんな「動き」があるのか書かれていない。それを書けば総ツッコミを受けるからである。 結論として、この文章は9割の事実(実際は「事実のようなもの」だが)で1割の嘘を補強する、典型的な詐欺師の文章と言わざるを得ない。
  • 倉瀬美都 @clausemitz 2017-05-20 10:15:40
    togetterって、いつからブログになったんだろう?
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 10:20:30
    tennteke キングダムは見ていませんが、秦の商鞅の理念とは異なりますね。当時の秦は地方豪族の裁量権や論功行賞の発言権も大きかったため、戦争に勝っても豪族が強くなり国家が強くならないという国でした。商鞅は中央集権国家にするため、法による支配を導入しました。 国民の生活も監視社会(密告・連座制)に変え、成人男性が家に二人いないように分家することを法で定めています。また重農・重兵主義で商人は奴隷にされました
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 2017-05-20 10:25:18
    ShinShinohara 法とか関係なく人間関係だ暗黙の了解だでダラダラやらかしてた歴代に比べて現政権は法整備に手を入れた一点で優れてると貴兄が言いたいことは了解いたしました
  • 言葉使い @tennteke 2017-05-20 10:34:46
    504timeout あぁ、一口に「法治」と言っても、いろんな「法治」があるんですね。大学生の時教授から「自然保護といってもいろいろあるけど、これ以上自然を破壊したら人間の生活に支障を来すという人と、人がいようがいまいが自然は守らなければならないという人もいて、この二つは相容れないんだよ」と言われたことを思い出しました。法治と言っても民のためなのか、国・システム維持のためなのか、主権者のためなのか、あるいは他にも目的(政治の可能性の追求とか)があるのか。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-05-20 10:34:47
    統治の安定性と法について何らかの関連性があると思うが論理がいかにも「雑」すぎる・・・セルフにしたってもう少し考察すべきじゃないか?
  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2017-05-20 10:42:55
    まとめとコメント欄を読んでみても人治主義(情緒主義)をやりたくてたまらないのはまとめ主にしか見えないんだよなー。。。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 11:12:21
    ShinShinohara この故事も現代日本の政治体系を見るにあまり意味のある故事ではありませんね。斧鉞を持っているのは国会ではなく裁判所なのですから。
  • るいせ @ruise2 2017-05-20 11:12:23
    法治が機能してないですよね。現代の貴族であるマスコミ様が超放置ですから。これについてどうお考えですか?腐り方が尋常じゃない。
  • dag @digital_dag 2017-05-20 11:30:48
    大前提からして間違ってる。 法家が唱えたのは近代的な法治主義(あるいは法の支配)ではないし 秦の隆盛を支えたのは法そのものではなく中央集権的な官僚組織の面が強い。 大体始皇帝の治世なんて人治の権化みたいな政治だぞ。 一体何を読んでそういう結論になったんだ。
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2017-05-20 13:03:44
    あまり記憶が定かではないが秦より以降の王朝って儒学・徳治主義が主要な流れじゃなかったかなと。 そしてあまりにも土地が広く、また中央からの役人も実務に疎いので法が徹底できず、結局は地方役人のさじ加減ってのが古代・中世の中国だった気がする。 法家の思想ってのは平和な時代にはだいたい異端扱いだったはず。
  • Kou @Kou_80 2017-05-20 13:20:24
    何だこの人か。何時もどおりのセルフやないか
  • 両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-05-20 13:22:40
    現政権批判ではなく、痴漢冤罪問題とかマスメディア問題に焦点を当てた論考だったら良かったのにね
  • zero2x @zero2xzero 2017-05-20 16:44:33
    安定のセルフまとめ
  • TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2017-05-20 19:56:42
    「 「法治」は国を富ませ、「人治」は国を滅ぼす 」←滅びかかってる今の左派系野党の原因分析としては正しいかもね
  • オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2017-05-20 20:14:27
    法治は科学的とも思う。公平なルールを設けて切磋琢磨すれば技術は上がるのだ。
  • オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2017-05-20 20:22:27
    法治は法治でも、どのような法が敷けば良いのかも重要。しかし、科学が発達して暮らしが良くなっていないのに、民の大多数が厳格な法治を受け入れるのかどうかと思う……。(マンガ達人伝を読みながら)
  • センチネル @gundoll9 2017-05-20 20:40:43
    法の遡及適用だの、民衆が求めてるから法で定めた協定・協約は無視してOKだの、意に添わないメディアへの弾圧だの、某お隣の国というまさによいサンプルが。実際急速に国力低下してるし。この手の指摘のほとんどは某国への批判にしか読めないんだよなぁ。
  • センチネル @gundoll9 2017-05-20 20:42:12
    ていうか何も知らんで最初から読んだら韓国批判してるようにしか読めなかったw
  • 青髭 @laboratorymembe 2017-05-20 21:29:39
    できる限り中立の立場から読もうとしたのですが、私の目には「決して自らを罰することはなく特権を享受し罰則の外に自らをおき続けている中国共産党批判」であり「法治を実行する能力がなく人治に陥り続けている韓国批判」のように読めましたねぇ。さらには「法的根拠もなく、ただ自らの妄想だけを論拠として他者をけなし続ける民進党などの野党」「ひたすら他者を弾劾攻撃するが、自らは二重基準によって責任を一切取らないため国民の多数からブーメランと嘲笑される野党」の「人治」ぶりを弾劾批判するまとめなのですね。
  • 時計じかけのミカン @mkn_inv 2017-05-20 21:41:35
    自分は頭が良いという自意識がある人が手段と目的を混同すると、こういうこじらせ方をするかという良い例。
  • hironomaru @hironomaru11 2017-05-20 21:47:51
    shinshinoharaさんがこれだけ熱心に何度も何度もコメントされているのに一つもイイネがつかないのは、おそらくこのまとめの審判に気に入られてないからだろう。
  • @drydog_jp 2017-05-21 03:38:10
    本を読めば賢くなるってのは人によるんだというのを、これ以上雄弁に語るエントリはなかなか見れないな
  • ダイス @daisu_2015 2017-05-21 12:34:22
    安倍政権を人治とする根拠がまったくわからない。 (ここでのことではないけれど、反安倍な人が独裁者というのも、まったく根拠がわからない。)
  • ベイシル @BasilLiddlehear 2017-05-22 21:46:17
    ナチスドイツのように法治主義でありながら、法にのっとって残虐を行うというのもありますし、黒人が合法的に排除されてきた南部アメリカにおいて、「これはおかしい」という人々の感情が法治をオーバーライドして公民権運動を成功に導いた、という例もありますし、一概に言えないのでは。少なくともたとえ法治主義ととっていたとしても、国民の大部分の農民が奴隷的な生活をしていた蓁には生まれたくないですね。

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする