【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

精神病棟に秘密の体験入院した医学生が見たものは…そして彼の選んだ道は?「怖い」「身につまされる」絶版本の紹介に反応多数

非常に興味深いお話でした。 古本を入手して読んでいるところですが、他の話も興味深く、人情味ある筆致が魅力的です。 絶版なのがもったいないですね…。 ※「お忍び」は違和感がある、というご指摘を複数受けたことを踏まえて、タイトルを若干変更致しました(文字数は変更なし)。 続きを読む
重版出来! 施設化 役割演技 復刊出来! ロールプレイング プシコ・ナウティカ ニセ患者 医学生 スタンフォード監獄実験
283633view 131コメント
741
ログインして広告を非表示にする
ちくま文庫 @chikumabunko1 2017-07-01 15:03:28
【ついに復刊出来】#こころの医者のフィールド・ノート 精神病棟に秘密の体験入院した医学生が見たものは…そして彼の選んだ道は? 「怖い」「身につまされる」、21年前のちくま文庫がSNSで大反響、緊急復刊!*全国一斉配本はありません。確実に購入をご希望される方はお近くの書店にご注文を pic.twitter.com/tIKfjMqhG3
 拡大
ツイートまとめ 文学・書籍 19752 view 125 278 24 users 緊急復刊!ちくま文庫がトゥギャタイトルを帯に採用?!精神病棟に秘密入院のまとめ反響25万viewを受け「こころの医者.. 本好き冥利に尽きます。ちくま文庫編集部の英断に心から感謝を! 中古高騰に泣いた皆様、チャンス到来です! 発注のコツ、読書感想も収録! まとめ後半は本書各話を1話1夜1ツイートで紹介するツリーのまとめになっております。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-07-02 18:08:18
ちくま文庫がトゥギャタイトルを帯に採用?!精神病棟に秘密入院のまとめ反響25万viewを受け「こころの医者のフィールド・ノート」緊急復刊! togetter.com/li/1125830 発注のコツ、読書感想も収録! 後半は各話を1話1夜1ツイートで紹介するツリーのまとめです。

各話1ツイート紹介は上記まとめに集約しました。
(発注のコツはこちらにも残します)


◆あらすじ追加のお知らせ◆
画像つきの元ツイートについて著作権的に問題があるのでは、という指摘複数を受けて、いちは先生は元ツイを削除されました。トゥギャッターには、数日間画像が残りますが、近日中に閲覧不能になりますことをご了承下さい。→画像が消えたのであらすじを付けました。

※紹介されたエピソードは本書の第七章「こころの医者として」所収「野木瓜(のぼけ)」です。

※以下、トゥギャッター側の掲載画像が消滅したのであらすじを添えます。(2017.06.01.16:50追記)


◆野木瓜あらすじ(導入部編)◆
ある日、一人の医学生が著者の元を訪れる。「精神科の実習をさせて欲しい」というのだ。著者は医学生に、当時勤務していた男子閉鎖病棟に病人として入院してみてはどうかと勧めてみる。学生は提案を受けて、二週間の予定で入院することになった。秘密を知っているのは著者と婦長だけ。そこで学生が体験したのは…。
(ネタバレを避けるためあらすじの本体部分はまとめ最後に添えておきます)


いちは @Willway_ER 2017-05-11 00:03:38
こころの医者のフィールド・ノート amzn.to/2qGw6WU すごく印象的な話を。 pic.twitter.com/INcbmuisl3
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
いしかわ@FSM司祭 @u1ro_ishikawa 2017-05-15 18:10:51
ううむ、なんとも言いしれぬ凄みがある話だ。 精神医にはならなかったようだけど、どのジャンルでも良い医師になったのではなかろうか。 twitter.com/Willway_ER/sta…

著者紹介:中沢正夫
1937年生まれ。“統合失調症の治療に定評があり、著書多数。椎名誠率いる「東ケト会」のメンバー(付き医)としても有名。”
“ある精神科医は自身が卒業した1968年ごろの中沢および群馬大学・生活臨床グループの様子を「時代的には生活臨床理論が完成し、それを武器に優れたオルガナイザーである中沢氏が『精神衛生をはじめようとする人のための100ケ条』を携え、保健婦を標的に全国制覇に乗り出した時代であった」と述懐した。”
Wikipediaより抜粋)


自分や周囲の経験を思い出した人たち

あっきぃ @aki_cretaceous 2017-05-11 06:13:49
@Willway_ER 少し違いますが、私も看護師という立場から患者の家族という立場になって、同じような体験をしました。学生の頃から口が酸っぱくなるほど患者さんやその家族の心に寄り添ってと言われて自分でもそうしてきたつもりが、医療者側との距離感て自分が思っていた以上でした。(続きます)
あっきぃ @aki_cretaceous 2017-05-11 06:14:39
@Willway_ER 家族が病気になったのは不運なことでしたが、看護師である私にとってはいい経験になったと思っています。 長文失礼致しましたm(_ _)m
♡みき♡ @ponkotunoumiso2 2017-05-11 16:42:26
@Willway_ER 私も自分が入院した時、色々な人が声をかけてくれ、食事の時も「一緒に食べよ」と呼んでもらった。 私は今までこんなに暖かい人達と有った事が無かったので、思わず涙が出ました。 そして、一緒に過ごすなかその人たちのセンシティブさに心打たれました。
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2017-05-11 23:25:30
つい「閉鎖病棟の問題性」みたいなところに目が行きそうになるのだが、それだけじゃない。病人・患者・入院患者に対する偏見や思い込みは確かにある。近年二人見送って、今も自分が通院加療中なので確信。医療従事者も患者家族も本人も例外ではない。 twitter.com/Willway_ER/sta…
N.exe(寝癖) @n_exe 2017-05-12 00:53:26
似たような事を実感している。自分が時々凹んで絶望に沈んでいる時にシンパシー感じたツイートも元気なときに見ると何の価値も無い。その逆もしかり twitter.com/Willway_ER/sta…

連想された興味深い話

※著者は、昭和39年(西暦1964年)にまさにその長野県佐久地方で勤務開始。
 その後、昭和40年から江熊要一医師をリーダーとする「ある保健所管内を対象にはじまろうとしていた地域精神衛生活動に迷うことなく参加」、 保健婦と医師がタッグを組んで取り組む地域ぐるみの精神衛生活動の先駆者の一人となりました。(以上、あとがきと著者略歴から要約)
 また、著者が取り組んだ活動のリーダー江熊要一氏のWikipediaには「佐久総合病院で始めた療法が注目され」と記述されています。次にご紹介する保健婦の研修は、もしかしたらこの流れで行われたものなのかもしれませんね。

平均寿命サミット行きたい人 @yachihohide 2017-05-19 07:14:26
昭和40年代佐久地域の保健婦は、佐久総合病院精神科病棟への体験入院という研修があった。 twitter.com/Willway_ER/sta…
Epikt @Epiktetoss 2017-05-13 20:06:41
インドだったかで白人の青年が障害のあるフリをして地元の同種の乞食が並ぶ広場で物乞い始めたら、人通りのないときに周囲の乞食連中が集まってきて心配してくれた話を思い出す twitter.com/Willway_ER/sta…

※インド?の話は出典を忘れてしまって、詳細に記憶しておいででは無いそうです。どなたか出典がおわかりの方がいらっしゃられましたら、コメント欄に情報下さると嬉しいです。

襟を正す人たち

パス人士 @Datz_Zingsi 2017-05-11 19:11:14
常にバイアスに怯える自己批判的な医師でありたい。 twitter.com/Willway_ER/sta…
makkorori @makiko_poteri 2017-05-15 14:06:20
@Willway_ER 印象的なお話のご紹介ありがとうございます。わたしが、一度現場から離れて会社員をしてみたいと思って、看護師を辞めた理由のひとつが、医療者と患者さんとの感覚の乖離でした。 離れてわかったことを糧に、また、現場に戻れたらなと思ってます。
元製薬研究員ケン @kenyoshida36 2017-05-16 07:26:55
深い話。創薬に携わるものとして、患者さんが薬を調節してる話は心に刺さる。ほんとに患者さんに必要とされる薬を創りたい。 twitter.com/Willway_ER/sta…

スタンフォード監獄実験などを思い出した人たち

リンク Wikipedia 608 スタンフォード監獄実験 スタンフォード監獄実験(スタンフォードかんごくじっけん、英語: Stanford prison experiment)とは、アメリカ合衆国のスタンフォード大学で行われた、心理学の実験である。心理学研究史の観点からは、ミルグラム実験(アイヒマン実験)のバリエーションとも考えられている。1971年8月14日から1971年8月20日まで、アメリカ・スタンフォード大学心理学部で、心理学者フィリップ・ジンバ..
rocs @Rokos92956860 2017-05-12 23:00:16
@xinyan_t_c 囚人と刑務官のようですね 役を決めてお互いにやらせると、自然と囚人は囚人らしく、刑務官は刑務官のように振る舞うという実験のやつ
hito @na_ry_80274302 2017-05-13 17:26:29
@Willway_ER スタンフォード監獄実験でしたっけ?なんだかそれを思い出しました。 元々の性格とは関係なく、与えられた役割の状態になってしまうやつ。 精神科勤務(事務)ですが、衝撃的でした。患者側からみたスタッフの印象。そういう事をよく理解して患者対応していく事が、本当に大事だと感じました。
残りを読む(50)

コメント

柴田秋 @aki7ito 2017-05-22 20:13:53
囚人と看守の実験を思い出します。 [es]という映画の元ネタになった実験。
柴田秋 @aki7ito 2017-05-22 20:29:16
aki7ito あ、思いっきり書いてありますね。 スタンフォードの監獄実験。 失礼しました。
@nagayaneko 2017-05-22 21:09:48
私より少し上の世代は、結構入院実習やってるけどな。患者さんには一発でバレるって聞いたことある。あと、うつ病のふりはできるけど、統合失調症のふりは難しくてできないって。 私の時代にはもうなくなってた。 今では難しいんだろうな。
ceptree@DDE @ceptree 2017-05-22 21:50:45
カッコーの巣の上でとかレナードの朝を思い出した
虐殺仮面 @TruthorDare1984 2017-05-22 22:01:42
埋もれてる良書って結構あるよね
disco cat @aciddazeareback 2017-05-22 22:59:22
ceptree 私も『カッコーの巣の上で』を想起しました。あの映画(原作は未読)の世界は他人事ではないんですね
釣本直紀 @turimotonaoki 2017-05-22 23:34:46
精神病者を装って精神病院に潜入した人がやる事も無いので食堂にいたら、それと知らない医者が引き連れた学生に「食事時でもないのに食堂にいるのは症状の一つだ」と説明したという話を読んだ覚えがある。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017-05-22 23:36:42
おいらは『es』を思い出した。つまり、それだけ普遍的、根本的な人間の「バグ」って話なんだろうな。もちろん、デバッグも可能とは思いたいけど……
影山影司 @apto117 2017-05-22 23:45:21
他の患者にバレるか、他の患者と同一の性質になるかの二択な気がする。
Fox(E) @foxe2205 2017-05-22 23:48:59
「人間は社会的動物である」とアリストテレスは言ったが、それは「周囲の状況に合わせるように行動する」という意味合いも含まれるのだろう。特に「人のふり見て我がふり直せ」がモットーの日本人の場合、周囲から受ける影響はかなり大きくなりそうなので、この事は頭に留めておいたほうがよさそうだ。
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017-05-22 23:53:57
体験入院して見えてきたものも、見習い医師勤務時に見えてきたものも、どちらも正しくて患者さんの一側面なんでしょうね。ただ、医師・看護師という仕事上多くの患者さんと向き合う必要があって、患者さんの色んな側面を細かく見て考える余裕ってのは中々ないわけで…結果冷たい対応となってしまうこともあるんでしょうね。こういう経験をされ、患者側視点で見て考えることの出来る医師というのは、患者さんにとっても心底安心出来る良い医師なんだとおもいます。
マグマミキサーはくまに @haku_mania_P 2017-05-23 00:24:39
本件の主旨とはズレるけど、以前鬱と不眠で精神科に通ってたことがあった。あそこは、ガチモンが大勢いる。常に空中になんかつぶやいてる人。ダレモイナイ窓口に延々話しかけてる人。突発的に大声を出す人、etc。だんだん「それが普通」に思えてきて「自分もこのナカマなんだ」って自覚し始める。徐々に、徐々にあちら側に引っ張られるんだよね、本当に…狂気って、ほんのちょっとのきっかけで、伝染するよ。
セコムマサダ @masca_san 2017-05-23 00:47:07
昔、不眠症で精神神経科にかかり、検査で精神病棟に一泊したことがある。病棟内のロビーで病棟先輩方に"新しい仲間"として暖かい歓迎を受けている内に、何だか、自分が検査入院で1日しか居ないんですと言えなくなってしまったことを思い出した。
cypherist(Kn aka C) @cypheristON2F 2017-05-23 01:11:12
体験者は1人だけど、開放病棟じゃないと治療にならないってことじゃないかなということを突きつけられるような話だなあ。
なんもさん @nanmosan 2017-05-23 01:46:39
大きい病院だとかなりの頻度で人が死んでいくのを見続けることになるので、患者にいちいち感情移入したらやっていけないなというのを日々学んじゃうんですよね。患者に寄り添える医療は理想ですけど、人間はそこまで強くできてないのも事実だったりするので難しいのです。
るう之助 @bluelotus2212 2017-05-23 01:58:55
あんまり感銘受けなかった。病院の描写とか古い感じと思ったら昭和40年なのね。
神代武流 @tkr_kmsr 2017-05-23 02:04:18
監獄実験を思い出すって事は、監獄の如く上下や支配関係というのが成立しやすい形態なんだろうから、その辺をコストや安全が許す範囲で改善出来れば、より有効な施設になるのかね。 医師個人の気持ちに頼って患者を思いやってもらうのではなく、患者を思いやっているような形のシステムを整えると言うか。
cLaCFF @cLaCFF 2017-05-23 02:06:13
形式上の安全が保障されている状態で、危険でミステリアスな空間に飛び込ませてくれる。 そんな冒険に憧れてみるのが中二病。
ぷー @Besessenheit916 2017-05-23 02:18:02
役割実験にあるように人は人として何か役割を与えられることで人を全うできてる一面もあるのかなと思ってしまう。tedでエイミー・カディがそれが出来ているように振る舞う事が現実になるって言ってたけど、実際そうなんだろうな。普通とはー狂うとはー。
グレイス @Grace_ssw 2017-05-23 03:21:06
平社員が役職と部下を与えられると、程度と出来の差こそあれ、人を指揮して動かすのが普通になっていく。元来人間とはロールプレイする生き物なのかもしれない。
へぼやま @heboya 2017-05-23 03:30:21
「立場と関係性が人間を作る」という話であると同時に、「自分の立場や関係性の偏りを常々自覚し、独善と傲慢に陥らないよう自戒し続けねば」とも思う。
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017-05-23 04:37:04
中学時代に親と仲が悪かったほんの一時だけ不良グループとつるんでみたら、クズだと思ってたのに皆優しくて本気でやさぐれてた僕を心配してくれて「お前みたいなのがなんでここにるんだ、塾とかあるんだろ」とついには将来を心配してくれたの思い出した。
青列車@leTrainBlue @EF61501 2017-05-23 05:53:36
日々認知症の重い方や身体機能の低下で日常生活動作(ADL)も難しく身体介護を要する利用者さん達と接する介護福祉士にもこの話は当てはまりそうだね。利用者さんに対し上から目線になっていないか?利用者さんの訴えを認知症からくる身勝手だと切り捨てていないか?利用者さんの気持ちをちゃんと理解できているか?常に忘れないようにしないとね…(そして御縁の出来た利用者さんといずれやって来る永遠の別れ。何度体験しても中々冷静に流せない。ご家族の前で涙声になって…プロ失格かな?)
スイジュ @morisui 2017-05-23 06:22:27
逆にどれだけ苦境を訴えても、外側から見たら怠惰でクズでわがままで身勝手にしか見えないこともあることを重々承知せねば…。
monolith @se_monolith 2017-05-23 07:08:35
haku_mania_P 本の中で患者がいかにも正常なように書いてあるけど、患者の狂気が移って正常の判断が出来なくなってたのもあるんだろうな
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017-05-23 07:55:26
視点を変えれば見えるものが違うというのは、物理的な視界だけの話ではないのですね。
r1h3 @r1h33 2017-05-23 08:07:03
患者と医者の立ち位置から見た違いを患者を趣味の集まりで医者を非趣味人にするとゾクゾクするねぇ。万事集団への偏見等に通じるんだろうか
シズマル@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2017-05-23 08:26:08
こういうのを見ると 集団における爪弾き物や、和を乱す人間というのは 良い悪いは別として、とても貴重な存在なのではなかろうか
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん@萌えだんごちゃん @sengodebu 2017-05-23 08:41:00
でも医療費削減で精神病患者どんどん外に出してるんだろ
やまぬこ @manul_0 2017-05-23 08:46:06
いや、投薬勝手に減らしてる患者とか…
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017-05-23 09:16:17
manul_0 「まじめに薬を飲むとだるくなって参ってしまうから」が事実だったりするんでな。その結果がつらく、原因がそれ以外に考えられないとなれば自衛のためにそれやるのはどっちかと言えば正常でしょう。まあ観察してて、お茶に混ぜたりして別の方法で飲ませるんですけどね。
でき @dekijp 2017-05-23 09:28:12
では、どうしたらいいのだろう?と考えた中の一つで、実はピンクのナース服(つまり暖色系)って意味があったんだなぁ。と思った。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-23 09:47:21
本を読んでいて、興味深いことに目が止まったので、まとめ内に補足しました。補足部>※著者は、昭和39年(西暦1964年)にまさにその長野県佐久地方で勤務開始。 その後、昭和40年から江熊要一助教授(当時)をリーダーとする「ある保健所管内を対象にはじまろうとしていた地域精神衛生活動に迷うことなく参加」、 保健婦と医師がタッグを組んで取り組む地域ぐるみの精神衛生活動の先駆者の一人となりました。(以上、あとがきと著者略歴から要約)
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-23 10:17:26
まとめを更新しました。1987年版も売り切れたので、巻末の在庫案内を更新しました。Kindle化はようщ(゚д゚щ)カモーン みんなでKindle化リクエストボタンを押しましょう。
マセまうんてん @MountainMace 2017-05-23 11:48:29
難しいなぁと思うが…。その手の病棟に入れられる人は自殺なんかの危険性がある故だからね。「一日ごろごろしてなんて怠け者なんだろう」ではなくて自殺に使えそうな物を取り上げると大抵のことができないだけなんじゃ
マセまうんてん @MountainMace 2017-05-23 11:54:34
有用な物ってのは工夫すれば危ない物になるので、危ない物をとにかく取り上げると有用な物がどんどん無くなってゆくのよ…
トラ猫 @lugduname 2017-05-23 12:26:43
そりゃ病院から出られなくて面白いことが何もなければ飯食ってゴロゴロするしかないわな
トリニガス @torini311 2017-05-23 12:45:42
うーん、昭和40年代か...そも「寄り添う(患者の主観を客観的に理解する)」のと「感情移入(患者の主観との同一化を図る)」のは別で、少なくとも今の精神医療で後者をやる意味は無い(し、医療従事者の精神衛生的にも危険)なのだけど、当時はどうだったんだろう。指導してる医師個人の方針とか思想もあるだろうけど。
トリニガス @torini311 2017-05-23 13:01:53
「立場に酔って上から目線になって冷静さや現場意識を欠く判断をする」のを防止する研修としてはまぁ有用だと思う。ただ本質としては現場で(パターン毎に)適切な観察・分析・判断・対応が出来ればそれでいいので、その力を養うのに指導の実施を安定させられるなら、手法としては「患者のフリして入院」までする必要は無い...ってことかな?>廃止
三務(ask混沌) @natuyoroi 2017-05-23 13:12:37
昔の話か・・・いまはどうなんだろ?
みおな @SheemaClassic 2017-05-23 13:38:19
「相手の立場に立ってみて初めて理解できること」の一例だね
Gyochan @_gyochan_ 2017-05-23 14:19:02
深イイところは置いといて、「患者を装って精神病院に入る」ってシチュエーション怖いよね。「キャッチ=22」とかブラウンの「さあ気ちがいになりなさい」を思い出してゾッとしてしまう。
Gyochan @_gyochan_ 2017-05-23 14:20:57
あとこれは重箱の隅だけど医学生に「お忍び」は使わないと思います。
ハドロン @hadoron1203 2017-05-23 14:50:49
これって、医師⇔患者だけじゃなくて、教師⇔生徒、議員⇔有権者、社長⇔社員、教祖⇔信者、等々いろんなケースに当てはまるよね。強権を振るえるようになると、人間て余程の人格者でもないとこうなるんだろうな。
Kenji Suzuki @k_suzuki_kval 2017-05-23 14:57:17
差別者と被差別者、加害者と被害者など、様々に応用できそうな知見。自分の変化を冷静に観察できたところが卓越で、普通はそう客観視できなそう。
kumonopanya @kumonopanya 2017-05-23 15:13:52
自動車運転しているときは歩行者やサイクリストを罵り 歩行者の立場になるとドライバーの運転の悪さを嘆く。
馬鹿は罪 @nyorvana 2017-05-23 15:21:09
企業と客、先生と生徒、正社員とアルバイト、色々あるでしょうね。最初から研修で体験入院してると明かしてたら患者たちの態度も看護婦の対応も全て違った結果が出ていたでしょう。権力もあると思うけど一番は立場かなあ。
ヘルヴォルト @hervort 2017-05-23 15:28:29
これ読んで思ったのは相手の立場になって考えることなんて出来ないってことだね。
ちはや🌸🐱 @Chihalog 2017-05-23 16:06:25
訴訟がだいすきな漫画家の佐藤秀峰さんも、閉鎖病棟に体験入院してたんじゃないっけ。隔離室も体験したとか…Web検索で見つけたけどえらくまた遠いとこに。
山口晃 @kimi4420 2017-05-23 16:16:20
月に一度くらい患者と医療従事者の立場を入れ替えてみれば良いんだ。
yuki🌾祝!3さいのさにわ⚔ @yuki_obana 2017-05-23 16:45:24
顧客は1円で世界の全てを手に入れたいの。商人は発行分-1円でさっき使ったティッシュを売りたいの。そんだけ(´・ω・`)
taka @Vietnum 2017-05-23 17:22:49
このひと、友達のように接してくる優しい詐欺師にコロッと騙されそう。
さかべあらと @sakabe_arato 2017-05-23 17:44:07
プラスの感情ならいいけど、マイナスの感情に寄り添うと人はあっさり引きずられて共倒れするので、適度な距離というのもなかなかに難しい
𤴐𤳳畾㽞 @JeyaratnamW 2017-05-23 18:13:25
「おしのび【お忍び】身分のある人や有名人が、人目に立たぬようこっそり出歩くこと」。医学生の場合は有名人ではないから「身分のある人」というわけか。一方、一般の入院患者は身分がないというわけか。患者を見下しているようで、何か引っかかる。
@mouth0717 2017-05-23 18:35:19
斎藤環だったか、患者の気持ちに寄り添いすぎると逆に呑まれてしまうので危険と言っていたな。どこかに適切なバランスがあるのだろうが、それを保ちつづけるのは難しいということか。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-23 18:45:31
JeyaratnamW 「お忍び」の意味を詳しく、調べてくださってありがとうございます。このタイトルでも「こっそり身分を隠して」という意味で使っていますが、この場合の「身分」は「所属」「属性」程度のニュアンスで考えていました。あまり違和感が大きいようですと本旨からそれてしまいますね…タイトルを修正したほうが良いでしょうか。
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017-05-23 20:08:45
他の医学分野同様、精神医療も将来的にはAIに頼るようになるんだろうか?
🚮 @recyclebin5385 2017-05-23 22:12:20
体験入院のはずが陰謀で本当の患者ということにされてしまって十年ぐらい幽閉されるパターン
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 2017-05-24 04:21:14
病院に限らず「自分たちとは分断されたグループがなにか怪しげでおかしなものに見える」ってのはよくあることで、たいてい相手側に入ってみると「そう異常なものでもなかった」ってなるんだよね。世間の人が見る「オタク」とか、逆にこっち側から見る「リア充・ウェイ系」なんかも。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2017-05-24 06:41:47
どんなに優しく接して来ても基地害は基地外だけどなw
kartis56 @kartis56 2017-05-24 06:48:18
割と最近中に入った人の描いた漫画で、失踪日記っていうのがあるんだけど…
エビゾメ/金曜ラ01b @ABzome 2017-05-24 08:38:31
「心を開く」ということの難しさを感じるわねー。結局のところ身内と決めた人でないと本当に心を開くことはできないのね。飲食店なら横暴な客くらいがそういう理解できない人間の関係で済むけど、体の悪いところとかではなく「お前は頭がおかしい」って決めてきてる人となるとほぼ全員が埋めがたい溝を感じるだろうからなあ。優しく言われたところでも見下されてる感じ絶対あるだろうし。
nob_asahi @nob_asahi 2017-05-24 08:54:53
大事なのは「立ち位置が変われば見方が変わる」と言うこと。対立的な立場故にそれが顕著に可視化されたのであり、我々が当たり前だとか誰でも同じだと思っている感覚ですら、立ち位置の変化で容易に揺らぐと言うこと。これは医療の問題ではない。我々が自覚し自戒すべき事柄だ。
すーさん @anexus61251 2017-05-24 10:14:32
これをわかっていたある医師は、研修医時代に閉鎖病棟の鍵を静かに音を立てず掛けることを密かな誇りとし、また長じては機を見て病棟の改善改良を進めたそうです。それから著者、東ケト会の人だったのか。
麻宮 眠夢 @m_nemu 2017-05-24 11:54:18
相手の立場にたって考えろって事だよ、ってツイートがあるけど、これどっちかって言うと 本当にその立場になるまで、相手の感覚なんて分からないよ って話のような気がする。
みま @mimarisu 2017-05-24 13:52:09
薬を捨てんじゃねえ、◯◯っすぞ
Scally@てれびっ子🐮 @scally_westjp 2017-05-24 14:14:51
医師を相手に仕事をすることが多いけど、普段の素の○○さんと医師の○○さんは違うからね。 自分が医者にかかった時に普段の素の状態を求めてしまうことがある。 これも一種の職業病かも。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-24 14:44:14
「お忍び」は違和感がある、というご指摘を複数受けたことを踏まえて、タイトルを若干変更致しました。元>【お忍びで精神病棟に入院した医学生が見たものは…そして彼の選んだ道は?「怖い」「身につまされる」絶版本のツイートに反応多数】 変更>【精神病棟に秘密の体験入院した医学生が見たものは…そして彼の選んだ道は?「怖い」「身につまされる」絶版本の紹介に反応多数】(文字数は変更なし) CookDrake
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-24 14:45:15
なお、はてブは一度取り込まれたタイトル等は後から変更が効きませんので、そちらは私の編集可能な範囲を越えますので、相済みませんm(_ _)m CookDrake
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-24 14:50:24
まとめを更新しました。概要にタイトルの変更履歴を追記しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-24 14:52:15
CookDrake 「はてブ」もですが、ツイートのサムネも後から変更できないのでした。これも概要に書いておきました。
斉藤・W・ルビンスキー@文化研究家 @dojitenshi 2017-05-24 15:27:55
hadoron1203 まぁ、これをやらせる というのに、不必要なツールは提供する義務はない のが効率大国日本だからね。
シバッキー♡サークルKを守り隊 @umiusi45 2017-05-24 17:39:09
あたしは「君よ憤怒の河を渉れ」を思い出したよ。。。。。あ、知らないか(--;
kawonasi @kawonasi4989 2017-05-24 21:42:54
Grace_ssw 「人は社会的動物である」と大昔の大哲人も言ってますね!人間の行動や思考、価値観はその人が置かれている社会的な立場に大きな影響を受けてしまうという事でしょう。(後天的な)精神疾患を予防するためにはその人の生活環境が重要な要素になると思います
kawonasi @kawonasi4989 2017-05-24 21:48:13
まとめとはやや方向性が異なるかも知れませんが、宅間守が池田小襲撃事件を起こす以前、別件の強姦事件(彼は非常に多くの犯罪を犯している)で警察の追及を逃れるために精神病院に詐病で入院した事があったのですが三日と耐えられず退院を希望するものの家族に無視され、高層階の窓から逃走をはかって大怪我をするというのがありました
イエーガー@MHW @Jaeger75 2017-05-24 22:57:57
やはり最初に連想したのはスタンフォード監獄実験だけど、この話でより興味深いのは「ほぼ同じ対象を立場の違う視点から見るだけで異質なとらえ方をするようになる」という点。 他のまとめでも常にポジショントークしか出来ないアレな人がそれなりの数いるけど、そういう類の人達は「何かを客観的に(俯瞰的に)評価する」って視点が根本的に欠落してて、自分(の立場)との相対位置でしか物事を見れない人なんだろう。(一種の障害なのか、単に頭が悪いのか)
ユーコン @yukon_px200 2017-05-25 00:24:02
世界中の人間が俺の気持ちを汲んで行動しますように!
亜山 雪 @ayamasets 2017-05-25 03:26:20
鏡のこっち側か向こう側か、それだけの違いかもよ。
言葉使い @tennteke 2017-05-25 10:16:33
筒井康隆の「精神病院ルポ」はマイルド体験だったのか。
青りんご🍏@味ついてて美味しいですぅ @_aoi_s 2017-05-25 13:24:48
CookDrake まとめ主様へ とても良い書籍紹介でした。絶版なのがもったいないです。はてブのタイトルですが、はてブユーザーであれば変更可能なので私の方で修正しておきました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-25 13:33:24
_aoi_s なんと!!そうだったんですか!知りませんでした。初期の取り込みのままになるものとばかり。お手数欠けてくださってありがとうございましたm(_ _)m
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-25 13:57:16
CookDrake 誤「欠けて」>正「かけて」です。うっかり変換、失礼致しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-25 14:20:13
まとめを更新しました。著作権の問題についての指摘を踏まえ、重要なお知らせを冒頭に追記しました。
Mo @mo9534156 2017-05-25 14:42:57
立場が人を作るって言葉、こういう場合にも当てはまるんだなぁ。良く言ったものだ
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-25 19:30:50
まとめを更新しました。冒頭の「Kindle化のススメ」に、紹介エピソードの収録章とタイトルを記しました。
NTB006 @NTB006 2017-05-25 23:38:57
統合失調症患者本人として発言するが、よほど軽い患者の場合は別だと思うが同類はなんとなくわかる。病医院で数を見ている経験からかもしれないし、その辺なんでわかるかはなんとも言えないが
Yu-ta @VenusPower 2017-05-25 23:50:54
実勤務日数は少ないけど、20代から「精神科医」やっている(さすがに指定医ではない)。 ただ……うつ病持ちであり、「保護室」に入れられた体験あり。 原因はover doseによる「副作用」。つまりは、精神科である必要すらなく、内科でバイタルをモニターしながらベッドに寝ていても良かったはず。
Yu-ta @VenusPower 2017-05-25 23:53:19
だけど……副作用の苦しみでバタバタしたりしたことで、「拘束」までされてしまった。 (拘束衣を着させられ、袖を後ろ手で縛られる。体位は、ベッドに紐で固定。排尿は、カテーテル)。 最初の救急搬送先で、消えつつある意識下で、当夜担当していた医師に、この状態からの脱却法を告げたのだけど……無視されたことで、保護室へ転院になった。 結局、数日で血中濃度が落ち着いたので、保護室から直接退院なんて珍しいケースになった。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-26 09:23:08
amazonの全バージョン在庫が払底したので在庫状況を書き換えておきました。チェックしにいってはいないのですが、他の古本屋さんならまだあるかも…
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-26 20:04:41
まとめを更新しました。はてブのタイトルを修正して頂けたことを概要に注記しました。青りんごさん、改めてありがとうございました。
ぱぴぷぺぽ @etekoumikan 2017-05-27 01:17:24
薬漬けで薬屋が儲かるだけの病院じゃないのか・・・ 入院した人得するんかな・・・・
y2_naranja@血豆皿 @y2_naranja 2017-05-27 03:07:29
東ケト会の中沢先生か!うつの診断が出ていたとき、生活を整えるために1ヶ月入院しないか、と言われて、訳のわからんうちに閉鎖病棟に入院したことがある。結論から言うと3日でこうなった。ベッドのカーテンを引いて閉じこもって本を読んで耐えたが、おしゃべりが止まらない人と同室で辛かった。食堂にいる人も廊下を歩いている人も生気がなく、看護師は患者の頭をひっぱたき、誰と「まともに」会話ができるかわからず、かなり苦しんだ。たまたまあの病院がヤブで強欲という説が有力。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017-05-27 07:18:50
メディアへの御登場もある和田秀樹さんの割と初期の著書(20年以上前)で読んだ覚えがあるのだけど、精神科医師の仕事というのは、溺れている人に対して自分が水に飛び込んで引き上げるようなもの……だとか。岸辺や船上から見て声をかけたりロープを投げたりするのではなく、自分も一度は水中に入って、そこから一緒に水から上がろうとする。なので疲労や消耗は大きいし、海・湖・川・池・沼に入り込んだまま自分も上がって来れなくなるリスクも背中合わせなんでしょうね。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-27 09:07:46
※一般的には、自分も水に飛び込むスタイルは推奨されていないと思いますので、ちょこっと注記させて頂きます。和田先生のWikipediaを拝見したところ、精神分析主体の方とお見受けしましたので、そのような発想が出てくるのかもしれないとは思いましたが…例え話なのであまり突っ込んでもしょうがないですが、医師が患者の状況や感情の動揺に巻き込まれないのは大事なことです。ユング派精神分析の開祖ユングには「半歩中へ、半歩外へ」という名言が残っています。
赤木智弘@エイトカプセル守る君 @T_akagi 2017-05-27 12:45:29
それはなんでも同じだと思う。ネトウヨとブサヨ。日本と韓国。キリスト教とイスラム教。そのどちらにいたとしても、自分の周囲はステキな仲間たちで、相手は薄汚い卑劣漢だと認識する。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017-05-27 13:49:13
CookDrake コメントどうもです。それが基本というわけではありませんでした。心理学方面から精神科医になる人もいれば、脳科学方面からの人もいるので。カウンセリングが最重要なんてことはなく、投薬が有効な場合もあるなどとも書かれてましたので。ただ、「水に飛び込む」という表現は印象的なため、この体験入院のエピソードから思い出しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-27 14:02:28
Yabe_MiHiRo お返事ありがとうございます。なるほど、そういう流れで出てきた言葉なんですね。引きずられてはいけない、と言っても、引きずられないためにも力が必要ですから消耗するのも最もです。人の死や心の深淵と向き合うだけでも胆力がいることと思います。ですから実際に「水に飛び込む」覚悟が必要な場合も多かろうと思います。貴重なコメントありがとうございました。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017-05-27 14:29:54
CookDrake 多分、90年代に読んだ本の記憶なので不正確な内容からデマ拡散になりかねない危惧もありながらのコメントでした。ただ、この時はこの本を精神科医という肩書だけで読み、その後、TV番組で著者を目にするわけですが。「wikipediaにあるような経歴を知った上で現在読むとまた全体の印象が違うしれないよなぁ」と改めて思いました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-05-27 14:36:54
Yabe_MiHiRo いえいえ、これだけコメント欄が伸びていますと、そうそう拡散もしませんし、デマというほどのことでもありませんので、補足頂ければ十分です。ご配慮ありがとうございます。確かに、書籍と肩書だけで接するのと、包括的な経歴を知って接するのでは印象が違ってくるでしょうね。それもまた面白いですね。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2017-05-27 20:16:58
人の性格は構造から抜けられない。
16tons @16tons_ 2017-05-29 02:38:07
ど田舎の中学でガリ勉だ屁理屈野郎だとバカにされてた生徒が、県内一の進学校に入学したら周囲と話が合って居心地が良くなった話を連想した(´・ω・)
なみへい @namihei_twit 2017-05-29 13:25:08
今居る自分の立ち位置からは逃れられない(だって正に今そこに立って居るんだから)。 人の数だけモノの見方があることを誰にも否定することなんて出来ない。(それをやっていいのは自分のモノの見方が否定されるコトを許容できる人だけ、なんだろうけどもソレを以て、自分が許容しているからアナタも許容しろって言い出したらそれもまた本末転倒)
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-01 16:53:02
まとめからも画像が消えましたので、「野木瓜」のあらすじをネタバレ回避スペース付きで追記しました。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017-06-05 20:22:15
「一億総JASRAC化」が止まらないのか。これは「引用」の範囲だと思うが。元ネタが参照できなければ話が成り立たない。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-05 22:59:02
cpw73XfxIvDa3X 元の短編エッセイ集から一話分をほぼ丸々でしたので、自重することになりまして。代わりにあらすじを添えさせていただきました。ぜひKindle化のボタンを押してくださいませ。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-09 21:21:26
まとめを更新しました。冒頭と巻末に重版出来の告知を追加しました。また、月末の重版出来を待つ間、「こころの医者のフィールド・ノート」から毎晩一話を1ツイートで紹介する個人企画をはじめましたので、そちらのツイートを随時追加予定です。今回の更新では第三夜まで収録。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-09 21:24:19
alice_kobe 先日はいちは先生のツイートのお知らせありがとうございました。取り急ぎいちは先生のツイートをトップに収録し、その後公式から情報公開のOKが頂けたので、重版情報の詳細を追加させて頂きました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-14 00:50:01
まとめを更新しました。重版応援個人企画の毎晩一話紹介、第七夜まで収録しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-16 01:46:22
まとめを更新しました。第九夜までの作品紹介を追加しました。「書店で予約できない」について元書店員の方の情報を頂いたので追加しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-16 01:58:20
まとめを更新しました。あらすじの案内の配置を若干変更しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-17 14:58:23
まとめを更新しました。重版発注のコツを冒頭に配置しました。重版予定のツイートは外して注記で置き換えました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-23 22:06:18
まとめを更新しました。「こころの医者のフィールド・ノート」作品紹介第十七夜まで追加しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-06-29 11:39:08
まとめを更新しました。二十二夜までと、自分で書店発注してみた体験のシェアを追加しました。
藤本恭子/双極性2型障害と共生中 @haruusagi_kyo 2017-07-01 19:41:52
いま、hontoを覗いてみたら(Amazonはなかったです)運良く在庫ありになっていたので、注文してみました。いや、概要は知っているんですが、出来ればちゃんと読みたいと思っていて。本もご縁があると不思議なタイミングで出会えますね。(…と言っていて駄目だったらどうしよう? (^_^;))
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-07-02 02:52:45
haruusagi_kyo お!ありがとうございます。hontoは、書店受け取りもできますよ!Amazonとは発注のシステムがおそらく違うのではと思います。その分、待ち日数が入るのかもと想像しています。Amazonは瞬殺されちゃいましたからね(^^;
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-07-02 03:39:03
まとめを更新しました。ちくま文庫さまからの、ついに復刊を知らせるツイートと、書店横断検索のご案内、二十五夜までの作品紹介を追加しました。
Cook⚡4/2世界自閉症啓発デー、~4/8発達障害啓発週間。啓発まとめ編集中! @CookDrake 2017-07-02 18:20:59
まとめを更新しました。1話1ツイート紹介を新規まとめに集約しました。重版発注のコツはこちらにも残しました。
teragossa @teragossa 2017-10-05 22:06:09
「誰も居ないところでは喋らない」「自分の中の思考をいちいち喋らない」って、ただの社会的に学習された行為であって、「社会的に」を取っ払ったら正常でも当たり前でもない。喋った方が思考の流れが明確になる人だっている。なので、「社会的に思考をいちいち喋るのが普通」の環境だったら、それを真似てやってみるのも普通であって、「狂気が伝染する」とか勘違いもいいところ。
Hoehoe @baisetusai 2018-03-05 02:22:25
入院するから患者へ変容してしまうのであってお外に出せば健常者という鋳型に嵌め込むことができるんだよ(曇りなき瞳

カテゴリーからまとめを探す

「健康・医療」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする