27
All Ab🔴ut(オールアバウト)|生活の知恵を毎日配信! @allabout_news
非常時用に保存水や市販のペットボトルの水を大量に購入する必要はありません。水道水を2Lのペットボトルに詰め替えて生活用水として準備してみては。目安は1日あたり1人6~8Lです。「サバイバルテクニック・水の確保」 http://ow.ly/4cg9N
lapislazuli @mamanekolapis
RT @usugumo: あまり知られていない問題として、避難所におけるアレルギー児の食事は、災害時の喫緊の問題のひとつです。やむにやまれず非常食食べてアナフィラキシー起こしたら、エピネフリンがありません。この問題、いろんなNPOが取り組んでいます。みなさまの継続的な関心を。
itoz @itoz
サランラップは災害時めちゃめちゃ役に立つらしい。食事のとき食器に巻いて食べれば、洗い物もでないし、トイレのものを包んですてたりとか。
@peridotonyx
【二次災害の注意事項】寒さ、ストレス、病気、睡眠不足。  [栄養のある食事をしっかりとって体は温めて寝ましょう] ■ 車の寝泊り。  [心筋梗塞・脳梗塞など命に関わるので注意!] ■ 津波。放射能漏れ。  [警報はしっかり聞いていつでも避難できる準備を!]
中沢康彦 @mosimosi_y
災害時の食事の備えについて: 地震から1日の経ち、被災地の状況も徐々に明らかになっていますが 本当に心が痛む思いです。 現在苦しい状況にある方が、1日も早く安心できること 心からお祈り申しあげます。... http://dlvr.it/JzlHM (ほめやせSNS日記)
kanaya setsuko @kanayasetsuko
被災地では、エネルギー量は確保できる物の、ビタミン•ミネラルの微量栄養素が不足します。「嚥下食」も重要です。これらは、神戸•新潟の経験をもとに、ここ数年開発してきました。暖かいみそ汁でミネラル補給は簡単に。ビタミンは「ブイクレス飲料」赤ちゃん用ミルクも良い。メニュは開発しています
kanaya setsuko @kanayasetsuko
救出後の虚血•再還流に注意!。活性酸素消去能ORACの高い食事を。ORACの高い食品はクローブ、シナモン、カレー粉、ココア、お茶カテキン等。カレーなどは防災食品として最高。ご飯にカレーをその上に卵をのせたカレーもおすすめ。鯖•鮭缶などのカレーも最高。カレーや暖かいみそ汁を。
123456rarara @tkdyap
【災害対策マニュアルを読み返して】食事関連・350ml缶なら米1合とギリギリまでの水で炊飯できる。アルミホイルをフタに。 ・サランラップをお皿に引けば洗わなくていいから衛生的。また炊き出し時にはジップロックが便利。
@masamincare
食べられる方はちゃんと食べて体力を維持しよう。菓子パンよりもハンバーガー、あんまんよりも肉まん。たんぱく質が入っているほうを選ぼう。
@masamincare
脱水予防目的の水分補給は、一度にたくさん飲むよりも2時間おきくらいにチョコチョコ飲んだ方が有効。喉が乾かなくても水分を意識しよう。女性や高齢者はトイレを気にして控えがち周囲からも声をかけよう。
@masamincare
被災地の赤ちゃんのために、すぐに飲めるように無菌的に溶解してあるミルクを届けてあげてほしい。ペットボトルのようなもので温めてすぐに与えられるのが理想。粉ミルクや哺乳瓶の衛生管理は難しいかと思います。
VIAセキュリティマネジメント @VIAinc
VIA info; 2次災害に備えた食事について; カロリーの高めの食品とマルチビタミン剤を組み合わせて摂取できるよう用意することをお薦めします。食事でエネルギー、ビタミン剤で栄養をまかないます。
@masamincare
非常食の準備ポイント。缶詰め缶切り不要のパッカン。ロングライフのパン。レトルトのお粥。ゼリードリンク。シリアルバー。ガス、電気が不通でも食べられるかどうかで判断しよう。
kanaya setsuko @kanayasetsuko
ラップ、卓上コンロ用ガスボンベ、ポリ袋を用意しよう。防災食品はこれがあれば対応できる。ポリ袋に食材+調味料⇨袋の口を縛る⇨鍋に湯を沸かしこの中でコトコト30~40分。ご飯、おかゆ、煮物はほとんどこれでできる。緑茶、レーズンなどのドライフルーツ、カレーなどの香辛料は抗酸化能が高い。
All Ab🔴ut(オールアバウト)|生活の知恵を毎日配信! @allabout_news
缶詰のストックがあれば、買物に行けない日もひと安心。簡単5分さば缶で作るお手軽カレーディップです。「さば缶カレーディップ」 http://ow.ly/4cXYq #jishin
本多めぐ@ミニマリスト・栄養士 @megukatuma
【地震】炊飯器ひとつで作れる食事「大規模災害発生時に生きのびる」メニューとは – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ] http://t.co/miGbBXY via @youpouch
本多めぐ@ミニマリスト・栄養士 @megukatuma
【COOKPAD レシピ:限られた食材で工夫】東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、少しでもお役に立てるよう、限られた食材、調理器具でも作ることができる料理レシピを集めました。http://cookpad.com/category/1693
本多めぐ@ミニマリスト・栄養士 @megukatuma
これ、詳しいな。富山県栄養士会【災害・緊急時の簡単料理あらかると】http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=R527&Page=hpd_tmp
本多めぐ@ミニマリスト・栄養士 @megukatuma
栄養士の皆さんへ~mameo65さんの呼びかけで、災害時の栄養について、レシピについて、まとめている最中です。良い情報あればぜひ教えて下さい。 #eiyoushi
本多めぐ@ミニマリスト・栄養士 @megukatuma
独立行政法人 放射線医学総合研究:ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけませhttp://www.nirs.go.jp/data/youso-1.pdf
ぷーすけ @poohsuke3295
Twitterを使っている栄養士達の発案で「災害時の栄養補給についてのまとめ」を作成しております。 http://ow.ly/4dV6B 現在お困りの皆様にご活用頂くと共に情報等をお持ちの方はご協力お願い致します。 #jishin #311care #eiyoushi
山内惠子 @keikoyamauchi
山内惠子のそこからぶろぐ: 緊急対策! 水なし、電気なし、簡単缶詰料理法 活用してください。 http://bit.ly/gGzZMH
残りを読む(8)

コメント

ぷーすけ @poohsuke3295 2011年3月17日
時系列整理と共にもれていたコメントを追加。