10周年のSPコンテンツ!
133
ミ☆リ @minori_ironim
【5/29こうの史代『この世界の片隅に』原画展@渋谷タワレコレポ】 双葉社編集長、当時のこうの先生担当の染谷誠さん、漫画アクション編集部担当渋谷(シブタニ)祐介さんのお2人が、展示を最初から順にパートごとに立ち止まって説明するという形式でした。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/peJUtDtP4F
拡大
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
文字数制限のため #タワーレコード渋谷店 は付けません、申し訳ありません。
ミ☆リ @minori_ironim
【あと今更ですが重大発表!!】 参加された方の中には「ネタバレ知りたくない人もいるからつぶやきません」という方も多かったように思うので、ネタバレ知りたくない方、自分で発見したい方はどうか読まないでください!!m(_ _)m
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎上巻カバーイラスト カラー絵を描くときは必ず3色だけ、透明水彩で赤青黄を使っていた。当時の質感、色彩を出したいという目的で。1枚だけ違うのであとで見せます。蛍光色とかの要素が入っていた。デザイナーナオヤに依頼したが通常の印刷だと4色 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/cvyDs5fXJI
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
4色CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4成分)だが、3色を生かしたいということで特殊な印刷をしていた。そのため印刷所の現場は苦労していた。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/YHeZ2rafwo
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎扉 波のうさぎ 雑誌ではカラー扉で掲載。映画でこれをよく片渕監督は動かしたものだと仰天した(染谷)。監督に波のうさぎの色が知りたいので原画を貸して欲しいと言われ、最初は原画を出すのが怖かったのでコピーと思ったが結局MAPPAに貸した。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/SGvd3VKjj0
拡大
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎冬の記憶 最初は漫画アクションではなく漫画タウンに載った。マスオさんが担当。この初期の構想を聞かされたときに1番驚いたのは人さらいに始まり人さらいに終わる、ということ。化け物が2人をさらい、エンディングでは広島で孤児となった女の子を拾う。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/ZMuj4P2Ee1
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
誘拐で始まり誘拐で終わるとは相変わらずすごい発想をするなと驚いた。 ◾︎大潮の頃 全て筆で。特殊なことをするときに染谷は事前に何も聞かない、あくまでも自分は読者でいたいというすけべ心から。なのでラフなネームだけあがり、筆で出たのでびっくりした。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/MPWwTcKvM2
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎波のうさぎ 雑誌はカラー扉だった、単行本になるときに描き直した。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/GaOQ4ey1RO
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
こっちの写真の方がいいですね。 pic.twitter.com/Fl5aIpBxMm
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎波のうさぎの冒頭3ページ ◾︎第1回18年12月この世界の片隅に冒頭3ページ これらは実は全く同じコマ割り。この間5年の時が過ぎているが、これはすずが大人になっても同じ、変わっていないということを表現した。こうの先生は内緒で仕掛ける人なので #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/6lmIdVbQpx
拡大
拡大
拡大
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
あとで気づいたことを指摘するとよくわかったなとニヤッとされた。 #この世界の片隅に #こうの史代
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎すずが絵を描くのが大好きという設定 白紙部分を大きく使った構成のページ、よくわかる表現の仕方。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/S7uj0ZufdB
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎カラー表紙(最初出版された前編) この絵だけ3色ではなく緑が入っている。この絵について後から思うとこうの先生は失敗だったと、あまり好きではないと仰っていた。<拾い画像なので画質悪いです> #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/HRmZpUKm3m
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
波のうさぎには驚かされた。染谷は資料集めなど手伝っていたが、実際に起きた転覆事故のエピソードを入れ、NHKのデータセンターにマイクロチップを借りて調べたりした。こうの先生は高校時代の恩師が絵の恩師、その恩師に「絵は手ではなく足で描け」と教わった。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/pHCIiOMXaZ
拡大
拡大
いちげんさん @genking3
@minori_ironim マイクロチップではなく、マイクロフィルムですよー 一般写真用のフィルムより高い解像力をもっていて、紙文書等の保存につかわれたものです。最近は、デジタルアーカイブに変わっていっていますが。
ミ☆リ @minori_ironim
ご指摘がありました、マイクロチップではなくマイクロフィルムですm(_ _)m
ミ☆リ @minori_ironim
とにかく丁寧に調べていて、たとえば干す海苔の枚数が江波なら7枚、呉なら何枚、などと決まっているのだが、そんなところまで調べていた。ちなみに映画では一部(江波なのに)6枚になっているところがあります笑 #この世界の片隅に #こうの史代
ミ☆リ @minori_ironim
質問→原画には『この世界の片隅に』『この世界』『この世』と書いてあるが現場ではどう呼んでいたのか? →仕事の中でタイトル自体を言い合うことはなく、略したこともない。『この作品』と呼んでいた。ただ夕凪の街→桜の国→と来たので次は世界と決めていた。 #この世界の片隅に #こうの史代
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎柿の木問答のシーン おばあちゃんからすずが初夜の作法を聞くわけだが、実はこの頃もうこのような風習は廃れていて、実践している人はいなかった。なので初夜の晩周作はそうとは知らずに本当に干し柿を取るために傘を借りた。こうの先生お墨付きの話。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/Rs3KGiQ5LZ
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎哲と会うシーン これも伏線がある。大きな大根の向こうに哲とすずがいる。ここは本来は海苔を干していた場所だが、海苔の仕事を辞めたので畑になったということ。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/vY03l8anGz
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
《ここで参加者から驚きの指摘!》以前も同じコマ割りのページがある(すずが「ただいまあ」と言うところ)。どちらの絵にも鳥2羽は変わらず同じ場所にいる。自然は変わらないが人間のやることは変わるということを表している。(この日3本の指に入る驚き!!) #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/r5rRns0zh2
拡大
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
編集者も気づいていなかったとのことで、本当に驚かれていました。しかもよく見るとこの鳥2羽、まったく同じ(トレースしている)なんですよね!! #この世界の片隅に #こうの史代
ミ☆リ @minori_ironim
◾︎モンペ作成シーン 本来間違った作り方だが、こうのさんもわざと実際にこの作り方で作った。のんさんも渋谷さんが編集した写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』で出ているようにこの作り方で作った。 #この世界の片隅に #こうの史代 pic.twitter.com/sgInVBSTwy
拡大
ミ☆リ @minori_ironim
先日染谷が片渕監督にお会いしたとき、漫画を読んでここをやりたい、と思ったシーンはどこだったですか?と聞いたら裁縫、料理、戦艦大和の3つだった。名刺にアニメーター、監督、以外に航空評論家とあったので、軍事面に興味を持ったのかなと先入観を持っていた #この世界の片隅に #こうの史代
残りを読む(91)

コメント

紺碧 @Konpekin 2017年6月5日
ひえええええ。映画観た直後に原作買いましたが、すごい、こんなに色々仕込まれてたのか…。描くのがひたすら辛かったとか、実際に贈り物で貰った大切な口紅を使って描いてるコマがあるとか見ても、マジで魂を削り込んで描かれていらしたのだなあ…あー…
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年6月5日
右手を失ってからの背景はやはり左手で描かれたものだったのか。答えを得られると思っていなかったので真相が知れてとても嬉しい。
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年6月5日
貝渕監督の映画も漫画とは独立して素晴らしいと感じた。リンさんの物語、左手の世界、しあはせの手紙をどう表現するか気になっていたが彼は深く描かないまたはカットすることを選択した。その点においてやはりこの世界の片隅でという作品の完成系はこうの史代原作一択なのだと感じた。凄まじい。
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年6月5日
貴重なご体験のまとめありがとうございました。長い間知りたかったことの答えがたくさん得られました。いつかどこかでご縁がありましたらオフレコページのお話もお伺いしてみたいです。
ミ☆リ @minori_ironim 2017年6月6日
lastlostman_P ありがとうございます。公式さんからもレポートありましたし私の場合再現度がめちゃくちゃ高くなっちゃうのでどうしたものかと迷いましたが、やってよかったです。メモと記憶はいつかは消えますから。
ミ☆リ @minori_ironim 2017年6月6日
Konpekin 本当に当日原画の前でそれらの話を聞いたときは、鳥肌が立ち手足がガクガク震えました。物凄いイベントでした。
ミ☆リ @minori_ironim 2017年6月6日
DavyLockhart 左手で描いたことについては、呉市立美術館で昨年8月から11月3日までやっていた全原画展の図録にあたる“『この世界の片隅に』公式アートブック”に書いてあったので知っていました。まだ熟読していないので読み進めたいと思います。
ミ☆リ @minori_ironim 2017年6月6日
DavyLockhart しあはせの手紙はコトリンゴさんによって見事に『みぎてのうた』となりましたね。リンさんエピソードは残念ですが、観るたびにリンさんエピソードはちゃんと存在した証拠が、小道具や台詞に現れていることに気づき、“なかったこと”にはされていないのに感動しました。
ミ☆リ @minori_ironim 2017年6月6日
DavyLockhart どういたしまして。本当に私も参加できて良かったです。どこかでご縁がありましたら是非(^^)
an_shida @an_shida 2017年6月6日
いつもながら力作です。素晴らしい。#この世界の片隅に
ミ☆リ @minori_ironim 2017年6月6日
an_shida ありがとうございます。今回はスマホにメモしていたので、まさか7時間もかかるとは思いませんでした笑 でも自分のためにも記録できてよかったです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする