まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

なんで勉強しなければならないの?

勉強する理由について考えてみた。
教育 勉強
8597view 54コメント
70
shinshinohara @ShinShinohara
「なんで勉強しなければならないの?」あなたは答えられるだろうか。 大概の親は、子どもに勉強してほしいと思っている。勉強すればいい大学に入って、大企業に入って、豊かな生活ができる。世の中変わって、大企業でも安心できないとはいえ、生活が安定する確率は高いというわけだ。
shinshinohara @ShinShinohara
しかし大概の親は同時に「勉強はつまらない」と感じている。だから、若いうちに頑張って勉強すれば、仕事をするようになったときにいい思いができるよ、と子どもを励ます。今を犠牲にすることで将来を豊かにするという、ニンジンぶら下げ作戦というわけだ。
shinshinohara @ShinShinohara
しかしこの論理に対し、不良と呼ばれる子達の反論は明快で、なおかつ強力だ。「若い青春時代は今しかない。将来ラクができるっつったって、働かなあかんやろ。おもろないやん。勉強したら青春時代も灰色。仕事始めても灰色。なら、青春時代を存分に謳歌した方が得やん。」これを論破できるだろうか?
shinshinohara @ShinShinohara
子どもが道を外れたと親が感じたとき、大概「今そんな風だと、将来きっと後悔するよ」と言い聞かせようとする。しかしさっきの不良の論理はなかなか説得力があり、親の論理では説得しきれない。このため、勉強させようという親のもくろみはうまくいかなくなることが結構ある。
shinshinohara @ShinShinohara
私はあるとき、小学1年生から「なんで勉強しなきゃいけないの?」と聞かれた。私は2、3日考えたあげく、その父親にメールで返信した。「オモロイから」。後日様子を聞くと、当然ながら首を傾げていたらしい。面白くもない勉強をなぜしなければならないのかを聞いたのに、答えがトンチンカンだと。
shinshinohara @ShinShinohara
そこで私はその子に、漫画の伝記を渡した。織田信長や秀吉など、歴史上の人物を描いた作品数点。するとしばらくして「漫画の後ろの方にある文字ばかりの解説まで、しゃぶり尽くすように何度も読み返している」と連絡があった。その後、図書館にあった同シリーズを全部読破してしまったという。
shinshinohara @ShinShinohara
その後の発言がふるっている。「おばちゃんの一番好きな守護大名、誰?」「俺、将来目指す人物像は、田沼意次なんだよね」。家族旅行先は、秀吉が最後の茶会を催した彦根近くのお寺に行くのだという。なんというマニアック。
shinshinohara @ShinShinohara
そう。勉強するのは「オモロイ」からだ。あれを知ったら、次の疑問が湧く。その疑問が解消したら、次のことが分からなくなる。未知を既知にしていくこと、「できない」が「できる」に変わることは、この上なく楽しいのだ。人間は本来、学ぶのが大好きで仕方ない生き物なのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
赤ちゃんは、ハイハイしてたと思ったら立とうとする。立っていたと思ったら歩こうとする。立てば倒れて痛い目に遭う危険がある。歩けば転んで痛い目に遭う恐れがある。なのにチャレンジをやめようとしない。それほどまでに「できない」が「できる」に変わることは楽しいのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
赤ちゃんは知らないことがあれば知ろうとする。見たことのない場所を覗こうとするのが大好き。「知らない」を「知る」に変えるのが大好き。そう。学ぶことは、人間は本来大好きで仕方ないのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
そもそも「勉強」という字面がよくないのかも知れない。「勉(つと)めて強(し)いる」。いかにも勉強「しなければならない」感じが出る。だから私は「学ぶ」、「知る」の方が適切だと思う。言い換えれば「人間は学ぶのが大好き。オモロイから」。
shinshinohara @ShinShinohara
大概の親は、自分が嫌々勉強した記憶があるから、勉強を面白くないもの、つまらないもの、辛いもの、できればやりたくないものだととらえている。だから子どもを説得する言葉も「将来きっといいことがあるから」と、ニンジンぶら下げるような言い方になりがち。
shinshinohara @ShinShinohara
小学校に入る前の子どもを思いだそう。新しいことを知ろう、できるようになろう、という意欲の塊ではないか。ところが小学校に入ったとたん、「これを覚えなければ「ならぬ」」と言われるようになり、他の子と比較されるようになり、すっかり勉強嫌いになる。
shinshinohara @ShinShinohara
学ぶという行為は、強いられてするものではない。人間は本来、学ぶのが大好きなのだ。学ぶのはむちゃくちゃ面白いのだ。面白いから学ぶ。このことを思い出せるかどうか。それにより、冒頭の質問に答えられるかどうかが決まるだろう。

コメント

ローストの肉 @ROM69787270 2017年6月21日
日本だと人生の選択肢を増やすため
@mouth0717 2017年6月21日
それだと「知りたいことを知るのは楽しいけれど学校で教える知識は別に知りたくないんですが」と言われたら詰むのでは。
@mouth0717 2017年6月21日
学校の勉強以外にも知りたいこといろいろあるでしょ。ファッションとか、面白そうなイベントやお店情報とか、新しい遊びとか、読んでる漫画の次の号の内容とか、なんか友達と共有できるホットな話題とか。まあつまり不良が青春を謳歌するためによくやってるようなこと全般なんだけど。
言葉使い @tennteke 2017年6月22日
んなもん「頭のいい奴にいいように利用されてポイされるで」一択。
言葉使い @tennteke 2017年6月22日
世間の多くの人が勘違いしているようなんだけど、「面白いからやる」じゃないよ。「出来るから(解るから)面白い」んだよ。大学の研究者が「面白いからやるんだよ。役に立つかどうかなんて関係ない、子供が砂場で遊ぶのと同じだよ」という一般論が「経費節減」で本性を現す時代だよ。
言葉使い @tennteke 2017年6月22日
労働問題でも性問題でも政治問題でも自称「自分の頭でちゃんと考えてる」人たちが、仲間や賛同を増やすためにはどうしたらいいか?よりも俺様以外皆愚民、俺の言うことを聞いてりゃいいんだよ!が圧倒的多数の社会で勉強に何の希望を見いだせばいいのかって話。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017年6月22日
勉強をやらなかった人がどうなっていくか、リアルに見せればいいんじゃない?
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017年6月22日
「知ることが面白い」だけでは偏るし不十分だけど、芯に据えるべきスタンス。好きなことをやるために他領域の知識が必要だから勉強する人と、ただ漠然と必要性を説かれたり、試験など教育課程のノルマとして勉強する人とでは、意欲や持続力、そして得た知識を使う頻度がまったく違う。
九銀@半bot @kuginnya 2017年6月22日
生まれさせられた事を恨むぐらいのこのクソ世界は、まだ勉強せずに生きていられるようにはできていない未熟な状態だから。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年6月22日
教育は世界を変える。 少年犯罪、ヤクザが蔓延していた昭和の日本から、ゆとりあふれる平成日本へ。そして、今、再び戦争のできる国へ。すべては教育の成果。
ユウガー@何故変身しない! @dcd10hakaisya 2017年6月22日
「なんで勉強しなければいけないの?」「この漢字何て読む?【勉強】」「べんきょう」「勉強してなかったらこの漢字読めなかったぞ」
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
mouth0717 私の世代だとウルトラマンが好きでしたが、M78星雲から宇宙に興味を持ち、1光年が光の1年で進む距離と知り、恒星と惑星の違いを知り、と、興味のあるところから学校で学ぶことをカバーすることは可能です。そういうアプローチの方が、好きで学校の内容以上に学ぶので、強いです。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
tennteke 学校の勉強が階級化に利用されているのはピケティ氏が指摘するところ。しかし、そもそも階級化は本当に必要なのか、学習は好きでやるというのでも案外世の中回るのでは?というのが、現時点での「仮説」です。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
dcd10hakaisya 息子は1才9ヶ月で字を読み始め、3才くらいで「べんきょう」っていう字をどこかで読んでました。特に教えることはせず、好きで覚えました。好きこそももの上手なれ、ですね。
言葉使い @tennteke 2017年6月22日
ShinShinohara 私は日本の吹奏楽史を調べているんですけど(文系です)、好きなことしかやらない人ばかりだと、そもそもの人が興味を持たない、スポットライトを当てない部分ってどうしようもないんですよ。国歌「君が代」が作られた経緯って公式文書が残ってないっぽいんです。なので現代人は口伝の範囲内で右往左往するばかりで、学問として認められるものではないと思っています。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2017年6月22日
うちは「将来の選択肢を増やすために最低限の知識は必要だよ」とは言いますが、学ぶことの楽しみ方も同時に教えないとそりゃ当然「いまがよければそれでいい」になりますよ。ぶっちゃけ、親自身も教師自身も学ぶことの楽しさを知らないまま子供に関わることが少なくないから、子供にとっちゃ「勉強楽しくないー」になっちゃうし、さらに言えば大人の方がそこまで子供と関わる時間が少ないのも問題だったりしますよ。
Chamberlain@サバゲローディー @Fool07black 2017年6月22日
ありとあらゆる興味深い分野を調べたり話を聞きに行ったりする(知る)のはすごい好きだけど学校で心底興味ないことを勉強するのは嫌い 無論知るためには知るための勉強をしないといけないけどそこに関わってこない勉強をするのがほんと苦痛だった
Chamberlain@サバゲローディー @Fool07black 2017年6月22日
個人の自由としての勉強と社会制度としての勉強の関わりから突き詰めていかんといけない話題かなって
Chamberlain@サバゲローディー @Fool07black 2017年6月22日
教育関係学問勢の捉え方聞きたーいー聞きたーいー
naruto,tousen @narutousen 2017年6月22日
ワタシは単純に社会に参戦するために世界を把握するためだと思っています。たとえて言えば「算数」が無ければ小学一年生の頭の中には数直線など無く、1,2,3,……というボールが並んでいるだけですが、ボールとボールの間にちっちゃいボールがあったり、1の手前にもボールがあったり、ボールの並びと垂直に別のボールの並びがあったりを学んで世界を物理的に理解する。「社会」が無ければ社会は自分の知っている範囲の人で出来ていると思ったままでしょう。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
tennteke 私の塾生で不登校の子がいました。その後、ホテルの裏方の仕事をするようになったのですが、真面目な働きぶりから本格的にホテルマンとしてフロントに立たないかと言われて、断りました。裏方が性に合うという理由で。意外に、自分の興味のないものに興味を持つ人っているし、そのお陰で世の中回るのだと思います。大事なのは、自分にないものを持つ人への敬意、感謝ですね。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
tennteke 私は小学生の頃、学年で1、2を争う協調性のなさで有名で、先生が困っていました。しかし父が先生に話に行ってくれ「孤独に強いのはこの子の長所。どうか長所を潰さないでほしい」と頼んでくれました。ダムやビルの夜の管理って、一人です。しかし誰かやらなきゃいけない。人が興味を持たないことに強いって、大事な長所なのだと思います。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
tennteke 鉄道会社でもっとも大事な仕事は、保線だと思います。夜中、線路に異常がないかをチェックする大事な仕事。これがおろそかだとみんな怖くて電車に乗れません。しかし一番目立たず、光の当たらない部所。そこに誇りをもって取り組んでくれる人がいるからこそ、社会が成り立つのだと思います。人間は興味を持つ分野が様々。だから世の中、回るのでしょうね。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
Fool07black 私は、教科書を様々な知識の入り口、ガイドブックだと思っています。教科書を見て「こんな分野があるのか」と知り、その分野を追求してみる。そういう楽しみ方でいいと思います。私は今でも中学高校の教科書を時々読み返します。面白いです。
shinshinohara @ShinShinohara 2017年6月22日
narutousen 教科書は最高に良くできた参考書ですね。受験は教科書をしゃぶり尽くすだけでだいたい大丈夫。
アリステロス @maboroshi840 2017年6月22日
勉強の動機を興味、楽しさに還元すると説明できないことがありますな。一つは外国語の単語暗記。外国語身につけた人は楽しいから単語暗記したんですか?そんなわけないでしょ。子どもような記憶力がなくなった大人になってから短時間で言葉を使えるようにするためにきついことやってるんでしょ。一つは歴史。だれかがだれかを殺した、どこでどういう王朝があってどういう制度をしいた、どこそこの住民はこういう服装だった、そういうことを知ることがおもしろいのか?
アリステロス @maboroshi840 2017年6月22日
ちがうでしょ、これから生きる世代が社会をひきつぐために前の世代がどういうことをやってきたかを知らねばならないからでしょ。勉強とは苦痛であって、その苦痛をともなってでも手にするべき価値があるからやるんでしょ。勉強の意義を学ぶことが「おもしろいから」なんていう個人の感情に矮小化するな。
RUN @Runagate 2017年6月22日
何に興味を持ち、何を面白いと思うのか、それは人によって色々と違っていて、だからこそ様々な分野に携わる人がいるという多様性につながるんだろうな、と。興味の枝葉を広げるためにも、基礎学力って割と大事だなぁと思います。
Chamberlain@サバゲローディー @Fool07black 2017年6月22日
制度としての勉強(教育制度)としての意義で捉えれば社会のためというのも一理あるとは思うけど生涯学習論的というか個人の権利としての勉強(興味や権利に基づく学び)として捉えられたときにはその意義はあまり意味を持たないだろうし子供から見たこの問いかけっていうのは後者に立ったときの前者とのギャップから来てるんじゃなかろうか 子供からしたら先人の作った社会よりも今生きてる自分がどうしていくかのほうが重要なんだし
Chamberlain@サバゲローディー @Fool07black 2017年6月22日
前者の論に従って説明してもそもそも制度の中での学びに意味を見出だしていない人には意味が無いんじゃないかなぁと思う それを上手く説明して誘導しようとするならやはり後者にたった説明をするのが得策なのかなと
Lucky @Lucky22Tsw 2017年6月22日
勉強によって身についた知識がどのような場面でどう活かされるのか、というのをまず説明しないからこういう疑問も湧くし、年号やら古典の文法暗記などの「苦行」が未だ行われているのです。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2017年6月22日
勉強とは勉め強いることなので嫌なことを無理やりやるって意味。学習なら楽しみながらやっていい!
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017年6月22日
勉強する理由?それが未成年に対する労働の代替行為だから。労働が楽しいなんて人は99割いない。つまり勉強なんてつまらないもの。でも生きていく上でやらなきゃいけないものだから勉強するんよ。
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017年6月22日
昔は子供だって働かなきゃ駄目だったんだけど、日本は豊かになったんで子供に労働させなくても良くなった。でも遊ばせておくってのは非生産的な行為だから、勉強させるんよ。
不登校は法律でOK@ねぎゅ@病み垢 @negyutyubu 2017年6月22日
https://togetter.com/li/1113872義務教育は政治家が儲けるための洗脳だ そこそこ荒れてておもしろいよ
MarkWater @MarkWater 2017年6月22日
「俺、将来目指す人物像は、田沼意次なんだよね」・・・ぜひ悪徳政治家になってインフレを起こしまくってください。
李会 @rikaIMur 2017年6月22日
人それぞれだろ。
他人 @Messiah_Justo 2017年6月23日
「この勉強は将来こんな風に役に立つから」なんて言って聞かせても勉強しないよ。知ってる事を調べ続ける人はいないし、犯人やラスボスの動機がわかったゲームや推理小説だって熱心にやり込んだり、読み込まないだろう。それどころか一切にふれなくなる事だってあり得る話だよ
otetaw @tnnwhetower 2017年6月23日
「それが、人間の使命だからです。」 ― 平賀・キートン・太一
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2017年6月23日
受験に必要だからだよ、でいいと思う。大学や高校に行く意味がわからない子には、勉強する必要より、大学いく必要を理解させたほうがいい。それに、やりたくない勉強をガマンしてやることも、若者には必要だと思うよ。
渚稜(ヨコハマエビーチ) @nagisaryou 2017年6月23日
我慢とか苦行とか言う意見、正気かと思う。人間って興味のあるもんじゃないと脳に記憶が定着しないし、脳が快楽を覚えてることじゃないと長続きしない。
渚稜(ヨコハマエビーチ) @nagisaryou 2017年6月23日
じゃあなんで勉強するのかって言うと、知識経験を得ることを快楽と紐づけすることに意味がある。すなわち、勉強が好きになればいろんな知識を吸収しやすくなるし、そうするとスキルも身に付きやすくなる。また、学問は職業スキルツリーの根っこを形成してる。だから必要。むしろ私は学校行く意味の方がわからん。
押井徳馬@3/21テキレボ8 A-35「はなごよみ」 @osito_kuma 2017年6月23日
よく「言葉はコミュニケーションの道具なんだから、『正しい言葉』なんて無くて通じりゃいい」「社会で役に立つ学問以外は要らない」と言ってる人が居るが、言葉は「思考の道具」でもあるし、学問も「思考の道具」だ。自分の頭にある知識や概念を超えた事を思考する事は難しい。だから学ぶ事をやめるのは「自分の脳味噌の思考の限界を作ってる」事に他ならない。
BugbearR @BugbearR 2017年6月23日
何でもかんでも無理やり詰め込んだらいつか役に立つに違いない、という教育のアプローチがそもそも間違ってるんですよね。興味は持てないし、無理やりやらされている感はでてくるし、他人と比べられて半分の人は嫌な思いをする。そりゃうまく行かなくて当然。
BugbearR @BugbearR 2017年6月23日
本当に最低限必要な教育って、言葉、論理的科学的思考と情報収集能力なんですよ。そこからは自由。「基礎が大事」と 言いながら、何でもかんでも目的も分からないまま詰め込むから、「なぜこれが必要なのか?」という疑問になる。それとても自然な疑問じゃないですか。
BugbearR @BugbearR 2017年6月23日
やりたいことをやればいいよ、でもそれをするなら、これを覚えると、もっと楽になるし楽しくなるよ、でいいんですよね。
ask @whirlpool 2017年6月23日
とりあえず、学問のすすめでも読んどけば。 http://www.aozora.gr.jp/cards/000296/files/47061_29420.html
nekotama @nukotama001 2017年6月23日
期限を決めて、どこまでやらんとあかんという勉強って本当に身になるのか疑問。
nekotama @nukotama001 2017年6月23日
海洋生物好きが講じて、納得いくまで捕鯨問題を分析する為に、アメリカの文化史とか市民運動とか、ペリー来航の記録とか、兎に角関係がありそうなものは凄く齧ったりはしたよ。
nekotama @nukotama001 2017年6月23日
tennteke あとは民俗学みたいに口承でも拾うしかないな。ネット時代になって意外な事実の証言者が出てくるというのは割とよくある話、児泣き爺の正体が実在した徘徊老人だったとか。
あづま @gobu_azuma 2017年6月23日
誰の意見だったか、「自分の得意なものと苦手なものを知るため」てのがあったな。大人になるとわざわざ苦手なものに手を出さなくなるからジャンルによって知識の差がすごく出るしね。ただ、あの頃めんどくせーなと適当に聞いてた話の意味が、大人になると不思議とわかるようになったりするからそこは面白いよ、とは伝えたい。わからんもんはわからんままだけどそれもまた良し。
三塚ハル @mtkharu3 2017年6月23日
「民主主義社会においては、自分たちのことは自分たちで決める以上、それらについて学んでいる必要があるから勉強……訂正子供を教育する義務がある」と思ってる私。
marumushi @marumushi2 2017年6月30日
高度な教育を受けた筈の人が胡散臭い陰謀論やら疑似科学やらにズッポリ嵌ってたりするのみてると、勉強ができるからって視野が広くて思慮深いとは限らないんだなと思ったり
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする