『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』飛鳥新社の回答文と、それに関するコメントまとめ

2017年6月23日12時頃、回答文公開 2017年6月24日10時頃までのコメントをまとめました。 ※注記:見つけたものは全て掲載したので長いです。 (関連まとめ) 続きを読む
マンガ 飛鳥新社 とある新人漫画家 ねとらぼ
59
◆ねとらぼの見解表明
ねとらぼ @itm_nlab
【編集部よりお知らせ】漫画『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』について、編集部の見解 - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… @itm_nlab
◆飛鳥新社の回答文
リンク www.asukashinsha.co.jp 445 users 150 『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』について - 株式会社 飛鳥新社 『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』についてお知らせ詳細をご覧いただけます。
◆「ねとらぼ」所属の編集者のコメント
F.Takahashiさん
F.Takahashi @kk_info2
飛鳥新社の返答があまりにすごくて驚いてしまった。どういうことなの… asukashinsha.co.jp/news/n20297.ht…
てっけん (Hayato Ikeya)さん
池谷勇人@ねとらぼ副編集長 @tekken8810
作者を信じて裏とりしない。そういう編集方針も否定はしないけど、少なくともうちの場合、不確定情報を扱う時は複数ソースからの確認がとれるまで記事化しないけどなー
池谷勇人@ねとらぼ副編集長 @tekken8810
単一のソースを無条件で信じていいんだったら、載せていいA級ネタいっぱいもってるよ
◆職業が「編集者」の方
くしおがさん
くしおが @kushioga
平成の世とは思えない見解を出している飛鳥新社
くしおが @kushioga
まぁでも、裏とりうんぬんは、他の本にも波及するから、とぼけないとね
くしおが @kushioga
最悪だな。責任は著者に、決断はねとらぼに投げっぱなしだ asukashinsha.co.jp/news/n20297.ht…
くしおが @kushioga
Togetterのまとめなんかで、「ねとらぼ」ってだけでわけのわからん指摘をしていた層をみて、高圧的に出れば賛同の声が上がるとでも思ってるんでしょ
新保信長(南信長)さん
新保信長 @nobunagashinbo
当該書籍買ったけどまだ読んでないし、ねとらぼの記事も見てないけど、この文章はひどすぎる。大丈夫か、飛鳥新社? asukashinsha.co.jp/news/n20297.ht…
◆漫画家/原作者/ライター
篠原修司さん
残りを読む(165)

コメント

狼吼 @wolf_howling 2017年6月24日
『とあるニュースサイトに、本当に起こったコワイ話』
まづ🐉🏝 @netabare_yan 2017年6月24日
「いちいち裏取りしてる暇なんてあるわけないでしょ。御社だってそうでしょ? それがこの業界の常識じゃん何被害者ぶってるのさ」と社内にのみ通じて業界では非常識なことを高らかに宣言してるということは理解した。
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2017年6月24日
著者にとっては「地獄から逃げ出した先もまた地獄だった」状態ではないかコレ
子ぬこ @konukopet 2017年6月24日
つくづく編集者運の悪い作家さんだな…
用水路とゴリラのハーフ @canalollira 2017年6月24日
Lee_Darwen ほんこれ。「利益は折半、責任はお前もち、売れたら会社の力なんかあったらお前の責任」ってな出版社編集あるあるの地獄。「ほんとうっぽいからそれでいいやってした。注意義務は果たした」ってあるんだけど、じゃあ責任が残ってると飛鳥側が考えているのは……と考えると問題が起こった場合の作者が心配になるな。
用水路とゴリラのハーフ @canalollira 2017年6月24日
「まーなんか全部見た感じええやろって感じやから出したわ。裏取りはしてないけどなんとなく大丈夫だと思ったし、これで注意義務は果たしたって俺ら。他の記事もそんなもんやんかなあ。つかもっとええ方法あるなら教えてくれますぅ?」ってすごいよなこれ。煽りまで入れてないか?
浜津 @hamatu48 2017年6月24日
漫画の内容よりも恐ろしい展開がリアルタイムだぜ
katasan111 @karasan111 2017年6月24日
エンドレスエイトの再放送より担当編集者がハズレであることがループするこっちのエンドレスエイトの方が見逃せない
くすき @kusuki_xx 2017年6月24日
確かに出版されているエッセイ書籍に対して全て裏取りしているのか?と言われたらNOだろうね。ただ今回問題なのは固有名詞が入っている事で、これを全て英単語で済ます事はできなかったのか?とは思う。周知の事実だったとしても体裁は保てるだろうに…
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2017年6月24日
ここ数年、聞いたことないレベルで酷いな、 そろそろ弁護士の出番になりそうな感じだけど、ねとらぼは証拠保全してるのかな?
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月24日
俺が思うに、出版社に対して本の事実やらの責任を求めるべきじゃない気がする。事実かどうか、正しい主張かどうか、出版社が確信を持てないと出版できなくなる。そうなったとして確信を得るために出版社はどれだけ労力をかけてくれるだろう?出版のハードルは間違いなく上がってしまう。
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月24日
for_registratio 出版社はあくまで出版を請け負うところ、編集者が執筆に助力することはあれど、著作はあくまで著作者のもの、と考えるほうがシンプルでいいんじゃないかと。
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月24日
for_registratio なので、飛鳥新社の見解はむしろ疑問。出版社として出版物の内容に責任は持たないことをオブラートに包んで回答すると思ってた。
るいせ @ruise2 2017年6月24日
よくいえば「作者を全面的に信用しています」ってことで
ケロタカ(・x・) @kerotaka 2017年6月24日
作者的にはなんというか心弱ってる時に優しい言葉かけられてその人を頼ってみたらその人もろくでなしだったみたいな。作者がもう誰も信じられないとかなっても不思議じゃない。
nasuda @nasudaxa 2017年6月24日
これ、作者が気の毒過ぎるわ
sky a.m @sky_a_m 2017年6月24日
俺には「作者を信じる。責任は出版社も持つ。この本の内容読んだ上で作者にイチャモンつけてくるねとらぼ、徹底抗戦してやんよ」っていう(作者に対する)表明に読めるけどな。
sky a.m @sky_a_m 2017年6月24日
そもそも裏取りなんて無理なことだらけでしょ、この本の内容。裏取ってたらこの酷い編集や杜撰なKADOKAWAって話が世に出てないよ。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年6月24日
展開が速い。。どうなってるんだこれ。。
非公認人類@AtoZ/運命のぼっち党員 @paul_suponji 2017年6月24日
そんな、イキってるのが流行ってるからって出版社までイキんなくても…
おたちん@交換用アカウント @ch1sian 2017年6月24日
カドカワの編集者と揉めたというネームバリューだけで新人漫画家を だまし売り上げに走った会社のように受け取られ 挙句には、まとめサイトと対決。 実にくだらなくなってしまった 本当に伝えなきゃいけないのはそこではないだろう 漫画家としてカドカワに何をされたかが注目すべき事なのに デカい会社がこれ以上ボロ出すわけないけど 使っては捨て使っては捨て、代わりがきくと思ってんだから
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月24日
for_registratio 補足。カドカワでひどい編集者に引用と転載の違いも教えられずにねとらぼに電凸してしまった(というのが事実だとして)、その点の理非は教えてあげるのが、ひどい目にあった佐倉さんによりそう姿勢を取った飛鳥新社がするべきことだったのでは、と思うな。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年6月24日
作者に再度確認したら事実って言ってたという部分だけ答えたら済んだ話なのでは…。それだけでは終わらせまいぞってことなのか…怖いな。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2017年6月24日
結局、頭がおかしくなった作家の被害妄想でしたってことですね。
金魚 @gingyoz 2017年6月24日
「責任は出版社も持つ」なんてどこにも書いてないじゃん。「筆者は事実を言っていると判断した」とだけだろ。
v16465353438 @v16465353438 2017年6月24日
人を呪わば穴二つ 憎しみの連鎖やねー
rollmaki @rollwomaku 2017年6月24日
仮に「何が書いてあっても知ったこっちゃ無い。書いた人間と直接やりあえ」でも作者切り捨てと言えるし、「作者は当時精神的に不安定で作者はその不安定時の認識をドラマティックに描写しました」とすると作者に押し付けて切り捨てと言えるし、「作者の表現に信頼をおいていて制限をしない」としても作者の責任にしてると切り捨てと言える。「作者はこの漫画を書いた時点や今も不安定だった。この本を世に出して本当に申し訳ない」も作者を切り捨てと言える。物は言い様だね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月24日
何を書かれても黙ってたKADOKAWA勝利やね。
おいちゃん @semispatha 2017年6月24日
ねとらぼの「この記事の裏取りしてません」宣言で泥船確定だったのに、おなじ土俵に立つ飛鳥新社がワケ解らん。ねとらぼさん、当時の記事の画像ちゃんと残してるよね?(今掲載されてる画像は問題無いように加工済)
まづ🐉🏝 @netabare_yan 2017年6月24日
待て待て、まさかねとらぼをただのまとめサイトと思ってる人がいるのか? SBのグループ会社運営だぞ?
佐渡災炎 @sadscient 2017年6月25日
飛鳥新社の編集がカドカワと同レベルのクズでこの漫画家も救われねえなぁという感想しか出ない。
sky a.m @sky_a_m 2017年6月25日
もし書かれている内容が創作で「作者を信頼していたけど嘘八百でした」って言ったところで、社会通念上逃げられるわけ無いじゃん。「作者を信頼してます」って表明した時点で、出版側も作者と同じ土俵に立って共闘しますよ、っていう意味でしょ。俺には佐倉さんの味方宣言にしか読めない。
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2017年6月25日
内部告発の裏の取り方ってどうするんだか見当もつかない。ねとらぼの裏の取り方、興味あるなあ。
ぴゅうた @pyutaz 2017年6月25日
この回答文まで合わせてこの本のネタ。 ここでフォロー上手かったら、作品台無しでしょ。
kn @darks508 2017年6月25日
俺はねとらぼが「全ての事実の一つ一つに関して裏どり」とか「適切な事実確認」をじゅうぶんにしてるとは思えないので、ねとらぼが第三者に対してそれを迫るというのは不思議に思っていた。なので飛鳥新社がこのように返すのも当然だと思う。
kn @darks508 2017年6月25日
出版社だというだけで「全ての事実の一つ一つに関して裏どりしている」とはとても思えないくらい奔放な時代だと俺は思っているので、飛鳥新社が出版社を名乗っているから全部裏取りができていなきゃ文章を発行してはいけないなどとも思えない。ネットでも本でもみんな好きなように書く時代じゃん。同じように、ねとらぼがどんな大企業の傘下にあるとしてもあそこはtwitter発の発言や画像を元ネタをちゃんと探し連絡するわけでもなく即記事化する程度の信頼性の低いサイトだというふうにしか俺には見えない。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2017年6月25日
要するに、病むとが事実誤認も起こすものだけど、「それらの可能性も含め体験記作品として出版した」ちゅうスタンスだね、そう明言しちゃうと 出版物の話題性を減価するし、真偽判断は読者がしてねスタンスw とくに酷いとも思わない。 佐倉氏が飛鳥出版酷い思ってれば別だが
蘭子 @ranco1129 2017年6月25日
逆にエッセイとして一人称で描いてるものに裏取りってどうやるんだ……?悪魔の証明か?
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月25日
というかさ、本を出すのに真実でなきゃ出してはいけないなら、「相対性理論は間違っていた」とか「宇宙人の死体を発見した」とかって本はどうするんだよ
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月25日
司馬遼太郎の本とか誤りがあったら、出版社も責められるんだろうか?一緒に陸軍さんに謝ってくれる?宇宙分野だとか先進科学の分野は? 編集者も司馬遼太郎と同じだけの資料にあたって事実の確認して、次はホーキンスの言っていることが真実か確かめないといけない?
undo(おネムだよ) @tolucky774 2017年6月25日
for_registratio 創作と科学をごっちゃにしてる時点でどうなのそれ。司馬遼太郎は小説だから史実ではないことも書いていてもありだけど、司馬遼太郎が歴史学者ならそれは許されない。ホーキング博士の本はエッセイや創作小説でなく、科学の本と仮定するけど、科学的な土台で間違いや不明瞭な点があれば他の科学者から沢山の指摘が入る。学問はそんなに甘くないですよ
undo(おネムだよ) @tolucky774 2017年6月25日
で、難しいのは事実をベースにした創作というエッセイで、この作品はエッセイまんが。エッセイの内容すべてに裏取りしろというのは無理だけど、実名が出てる、特定できる場合、対象から抗議がくる場合はあるから掲載には慎重になるのが普通では。という意味では飛鳥新社の編集は仕事してない
water20 @water20 2017年6月25日
darks508 「ねとらぼ」のTwitterアカウントみると分かりますが、少なくともTwitterの発言元への確認はやってますよね?
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月25日
tolucky774 小説だけど実在の人物を対象に史実に基づいて書いてるってのはここではまあどうでもいいんだけど、分野がどうであれ、出版社が事実性に責任を持つべきなの?という。
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月25日
for_registratio (少なくとも)科学分野の誤りがある書物であれば、著作者に批判はあれど出版社かどうってことはないんじゃないかと。
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月25日
(ホーキンスだと靴ですね、照笑)
鬼虫兵庫@月曜南モ-22a @ONIMUSHI_HYOGO 2017年6月25日
とりあえず佐倉色さんの件の本を読んだ感じだと、ねとらぼの対応は相当大概なように思えたが、ねとらぼ側の反論記事を読むとこちらも理路整然と反論してる様子なので、この水掛け論状態になると電話録音でも聞かない限り第三者には判断のしようがないなぁ。
砂金 @ibpn_l 2017年6月25日
エッセイに本当に真実が必要なのか じゃなくて エッセイを真実だと思って読む人の方が多く、その風評被害を受けてねとらぼ側に何かあったらどうすんだ って話じゃないの?
にににry⋈ @for_registratio 2017年6月25日
ibpn_l これは読む側のリテラシーも必要って感じですかね。「この人はこう主張してるけど真実ではないかもしれない」というエクスキューズを心の片隅ぐらいには持てるよう。人の意見やらを鵜呑みにするのは危険ってのは皆わかってても、中々常には実践できない。
くすき @kusuki_xx 2017年6月26日
作者とねとらぼのやり取りに関しては双方とも客観的な証拠(録音とか)がない限り水掛け論でしょ。互いに主張を譲らないならそのまま進展も後転もしないよね。 違うまとめでねとらぼ編集の方が個人的にコメしていたけど、あれだって身内から出た証拠のない証言だもの事実とは鵜呑みはできない。裏取りのないエッセイとどう違うと言うのか。
ウイロヲ @aoyanagi_willow 2017年6月26日
ねとらぼサイドにしても作者サイドにしても「裏取りのない文章を自由に公表する権利があれば、ぼくにだっておこる権利がある!! あいつはけなした!ぼくはおこった!それでこの一見はおしまい!!」をそれぞれやりやっただけと思ってるんだけど、だから判断の付かない第三者が何故「いやあいつこそ悪(嘘付き)だ!」と決めつけ話を大きくしたがるのか分からないな。ってずっと言ってる。
matsubi. @matu_bi_ 2017年7月1日
まとめ主です。飛鳥新社の回答文に対して、ねとらぼが「抗議」を表明しました。別にまとめを作成しましたので、興味のある方はどうぞ。https://togetter.com/li/1125427 /ねとらぼの抗議とコメントまとめは、本まとめの関連まとめにも追加しました。
言葉使い @tennteke 2018年1月1日
エビデンス?知らねーよんなもん案件
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする