3
ドゥー @Do_8ReySpurs
明日の12時より日立台人工芝Gで、クラ選関東予選3回戦の東京ヴェルディジュニアユース戦が行われます。 明日は日立台でU-15とトップチームの兄弟ゲームですので、少し早く日立台に来てみてはいかがでしょうか? U-15のスタメン組の選手名鑑を作成しましたので、観戦時のお供にどうぞ…! pic.twitter.com/X04UcrCEKB
拡大
ドゥー @Do_8ReySpurs
【柏レイソルU-15 クラ選GL日程】 8/15 14:40 vs清水エスパルス(東海1)@グリーンパークA 8/16 14:40 vs京都サンガ(関西6)@中札内B 8/17 14:40 vsレノファ山口(中国2)@幕別
ドゥー @Do_8ReySpurs
柏レイソルU-15が現在戦うクラ選関東予選について整理します…。 現在は2回戦が終了し、16チームが勝ち残っております。 それに対し、8月に帯広で行われる全国大会の関東に与えられた枠は15チーム。 明日の試合に負けたとしても敗者復活戦で3連敗しない限りは全国大会に出場できます。
ドゥー @Do_8ReySpurs
クラ選関東予選の今後の日程はこちらの通り。 【3回戦勝利時】 準々決勝:7/2 1000@図南 準決勝:7/8 1300@河口湖 決勝:7/9 1100@河口湖 【3回戦敗退時】 敗復①:7/2 1200@図南 敗復②:7/8 1230@下増田 敗復③:7/9 1000@前橋総合
ドゥー @Do_8ReySpurs
柏レイソルU-15のクラ選関東予選2試合のスタメンはこちらの通りとなっております。 本日の試合でポンセが負傷したため、明日のスタメンはここから変わると考えられます。 今回はこの11名+2戦連続で途中出場している沖原の選手名鑑を作成しましたので、観戦時のお供になれば幸いです…! pic.twitter.com/36MgNx529A
拡大
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.1 佐々木雅士】(ささき まさと) (GK 3年)※U-15日本代表 今季の柏レイソルU-15を最後尾から支える守護神。クロス対応・ハイボール処理・シュートストップいずれも安定感が光る。 そして、最大の魅力はPKの強さ。クラ選関東予選では2試合で3回PKを止めている。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.4 前田大地】(まえだ だいち) (DF 3年) 今季柏レイソルU-15のキャプテン。ポジションはセンターバック。 最終ラインからのゲームメイクと空中戦での強さが持ち味。 右サイドバックでプレーする際は積極的なオーバーラップを見せ、今日の試合では決勝点を頭で決める。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.7 戸田伊吹】(とだ いぶき) (MF 3年) 柏レイソルU-15のビルドアップの中心を担うプレイヤー。現在のポジションはセンターバックだが、アンカーでもプレー可能。 CBの位置からドリブルで持ち上がり、相手の急所にボールを供給。守備面では献身的な守備でピンチの芽を摘む。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.3 沖原章仁】(おきはら ふみと) (DF/MF 3年) ポジションはセンターバック。関東予選では2戦共に途中出場で守備固めの役割を担っている。ポンセの負傷により3回戦ではスタメン起用される可能性も考えられる。 対人の強さが光るが、アカデミーの選手らしく足下の巧さも光る。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.8 田村蒼生】(たむら そうき) (MF/FW 3年) MF/FW登録であるが、関東予選では右サイドバックを務める。右サイドを抜け出してからのパス・クロス・シュート…と高い攻撃力を見せる。守備では粘り強さが光る。 試合途中からは右SHにポジションを上げることも。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.6 新保海鈴】(しんぼ かいり) (DF 3年)※U-16 2016Jリーグ選抜 ポジションは左サイドバック。左足から供給されるボールは精度が高く、FK,CKとセットプレーの全権を担う。 左足の精度に目が行きがちだが、黙々と左サイドを上下動する運動量も持ち味だ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.22 石川善仁】(いしかわ よしひと) (MF 3年) 登録ポジションはMFだが、左右どちらのサイドバックでもプレー可能。 左右どちらもこなせる柔軟さと果敢な攻め上がりと安定した守備で関東リーグ再開後は左SBに定着。目下急成長中のプレイヤー。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.5 高橋港斗】(たかはし みなと) (DF 3年) ポジションは主に右サイドバック。クラ選前に長期離脱から復帰し、クラ選の途中からスタメンに定着。 一番の魅力は対人守備の強さ。フィジカルの強さと独特の間合いで攻撃を封じる。 クラ選では2得点とセットプレーでの強さも光る。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.15 揖斐俊斗】(いび しゅんと) (MF 3年) アカデミーのサッカーの中心となるアンカーを務めるのはこの男。 時にCBの位置に降りてビルドアップ、時に前線に顔を出しチャンスメイク…とポジショニングの巧さが光るプレイヤー。 相手守備を崩す左足に注目だ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.20 近江屋晃輝】(おおみや こうき) (MF 3年) クラ選関東予選終盤からインサイドのスタメンを獲得。ボールを奪われない技術の高さと豊富な運動量が持ち味。攻守共に危険な位置に顔を出し、チャンスを作りピンチの芽を摘めるポジショニングの巧さも光る。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.23 木村俊太】(きむら しゅんた) (MF 3年) ポジションはインサイドハーフ、豊富な運動量と気が利くポジショニングが持ち味。居て欲しい場所には23番を背負う男がそこにいる。 チャンスメイク能力も高く、彼を経由しての攻撃は多い。相手を切り裂くキラーパスにも注目だ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.9 斉藤騎斗】(さいとう ないと) (MF/FW 3年) 関東リーグ開幕当初はセンターフォワードを務めていたが、運動量の多さと終始プレーに絡み続けられる選手であるからか現在はセンターハーフでプレー。 攻守共に球際で闘えるが、冷静にゲームメイクもできクレバーさも目立つ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.11 清水勇貴】(しみず ゆうき) (FW 3年)※U-16 2016Jリーグ選抜 現在のポジションは右サイドハーフであるが、センターフォワードでもプレー可能。 空中戦やフォアチェックなど前線で頑張れる選手。 右サイドからカットインしての左足シュートも持ち味のひとつだ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.19 中島舜】(なかじま しゅん) (FW 3年) ボジションは左サイドハーフ。一瞬のスピードに秀でライン裏に抜け出せる選手で、サイドをえぐってのクロス・中に切れ込んでのパス・シュート…と多くの決定機を作れる選手。 新保との相性も良く、ユニットで崩せる左サイドに注目だ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.10 仙石大弥】(せんごく だいや) (FW 3年) インサイド及びサイドハーフを担う背番号10。狭いエリアでもパスにドリブル…と自分の持ち味を出せる選手。関東予選では準々決勝・準決勝・決勝と3戦連続スタメンで出場し優勝に貢献。 攻撃を活性化する際の彼のプレーは必見だ。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.12 ポンセ尾森世知】(ぽんせ おもり せいと) (FW 3年) ポジションはセンターフォワード。相手CBを背負ながらプレーでき、最前線で起点となれる選手。今日の試合で徐々に持ち味を出せるようになったところで無念の負傷交代。早期の復帰が待たれる。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.13 松本有真】(まつもと ゆうま) (FW 3年) 運動量と献身性が光るプレイヤー。ポジションはサイドハーフとフォワード。 身体を張ったポストプレーでチャンスを創出。 惜しい場面はいくつも作れているだけに、帯広では得点を決めるユーマを観たい。
ドゥー @Do_8ReySpurs
【No.24 真家英嵩】(まいえ ひでたか) (FW 2年) 2年生の中で唯一、クラ選関東予選に出場したストライカー。 ヴェルディ戦ではU-16日本代表DF佐古とのマッチアップも対等に渡り合い、準決勝のクマガヤ戦では得点も記録。 ゴールが欲しい時に流れを変えられるプレイヤー。
ドゥー @Do_8ReySpurs
以上で、柏レイソルU-15関連のまとめツイートを終了させていただきます。 明日は予報では天気が良くないとのことですが、せっかくの日立台兄弟ゲームかつU-15の全国大会が決まる試合ですので、明日は早めに日立台に足を運び、"俺達の宝"を観に来てはいかがでしょうか? pic.twitter.com/362RhKs2Bj
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする