映画『ダンケルク』はシネスコですが通常デジタル上映版はビスタサイズレターボックス収録で画面が小さい

映画『ダンケルク』通常デジタル上映版はシネスコclassic 65mm format(1:2.20)のため、デジタル上映マスターがビスタサイズ(1.85:1 container)レターボックス収録で映画館によってはひとまわり小さい画面(黒浮き額縁)で上映されます。 35mmフィルム上映をワーナー・ブラザース映画へリクエストしましょう。 でかい画面で見たい方はIMAX次世代レーザーかIMAXデジ続きを読む映画『ダンケルク』通常デジタル上映版はシネスコclassic 65mm format(1:2.20)のため、デジタル上映マスターがビスタサイズ(1.85:1 container)レターボックス収録で映画館によってはひとまわり小さい画面(黒浮き額縁)で上映されます。 35mmフィルム上映をワーナー・ブラザース映画へリクエストしましょう。 でかい画面で見たい方はIMAX次世代レーザーかIMAXデジタルシアターで見ましょう。
クリストファー・ノーラン スクリーンマスク ダンケルク レターボックス シネコン スクリーン Dunkirk 映画館
mr_n_cinema 1772view 1コメント
3
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 野良馬 @nobody_oyaji 2017-07-15 00:42:43
    「各地の4DXでの上映が決まってもレターボックスになる」  4DXは「観る」物でなく、「感じる」物と思ってるから無問題。しかし重低音上映大好き劇場の大半が死ぬなコレ。

カテゴリーからまとめを探す

「コミケ」に関連するカテゴリー