Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

【訃報】胃ろう・経管栄養はせず自宅療養、望ましい人生の最期を実践された偉大な105歳現役医師・日野原重明先生

まとめました。
90
リンク Yahoo!ニュース 日野原重明さん死去 105歳 | 2017/7/18(火) - Yahoo!ニュース 「生涯現役」として著作や講演など幅広く活動してきた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんが18日、呼… 10 users 9342
NHK科学文化部 @nhk_kabun

【100歳すぎても現役医師 日野原重明さん死去】100歳をすぎても現役の医師を続け、高齢者が活躍できる社会の在り方などについて提言を続けた、日野原重明さんが亡くなりました。105歳でした。www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

2017-07-18 09:23:14
上馬キリスト教会 @kamiumach

医師・日野原重明さんが天に召されました。キリスト教功労者に顕彰されたほどの立派なクリスチャンでした。 「成人病」を「生活習慣病」に改めたのは、日野原さんの業績だそうです。 主の平安がありますように。 pic.twitter.com/R5Ykx976Da

2017-07-18 11:13:24
拡大
陸沈 @sakhalinese

日野原重明さんは、以前「良い医者の条件は、聴診、問診、触診ができること。これができれば、検査機器に頼らずとも、患者の身体の変調を知ることができる。今の若い医者は、機器に頼りすぎている」と語っていた。 そして患者側から言えば、聴診、問診、触診ができるお医者さまとは信頼関係が作れる。 twitter.com/asahicom/statu…

2017-07-18 08:59:21
梶野 暁 @tyrfing4989

日野原重明さん死去。東京大空襲で多くの負傷者を収容できなかった事から、聖路加国際病院を大人数の怪我人が入れられる様にした人。 そして、その慧眼は地下鉄サリン事件で発揮された。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-… @YahooNewsTopics

2017-07-18 09:23:37
Sunrise @Tech_JP

日野原氏の信念に基づき、 「無駄にでかい病院など必要ない。カネの掛け過ぎだ」 という周囲の反対を押し切って通路やロビーを広く設計した聖路加国際病院。 地下鉄サリン事件ではそれが奏功した。 事前の予測などあてにならない。 強い情熱と確信を持つ者にこそ先見の明が味方する。

2017-07-18 10:07:32
HIRO @hiro680715

日野原重明さん死去 105歳 | 2017/7/18(火) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6247312 #おくやみ この人がいなかったら、サリン事件の被害者はもっと増えてた。スタッドコールを忘れません。お疲れ様でした。安らかにお眠りください。合掌。

2017-07-18 09:08:00
橘 真一 @893bangaichi

よど号ハイジャック事件の際、赤軍派メンバーからの「自分たちが持っている本を貸し出す」との乗客に対する申し出に、ただ一人手を挙げて『カラマーゾフの兄弟』を借りて呼んだ人物がいて、それが日野原重明氏だったというエピソードが印象強い。

2017-07-18 09:39:59
産経ニュース @Sankei_news

「ハイジャックする人が説明できないのはおかしい」と語った日野原重明さん 訃報によど号メンバーも弔意「思い上がりを正した恩人」 sankei.com/life/news/1707… pic.twitter.com/AlsSvvPF0h

2017-07-18 13:06:19
拡大
毎日新聞 @mainichi

105歳で亡くなった日野原重明さん。医師に憧れたきっかけは、10歳の時、大病で意識不明になった母親を救ってくれたかかりつけのドクターでした。2014年8月掲載のインタビューです。 mainichi.jp/articles/20140…

2017-07-18 09:59:28
リンク 毎日新聞 インタビュー:日野原重明さん「僕はまだ燃えている。夢があると強いよ」(2014年8月掲載) - 毎日新聞 100歳超えてなお、抱えきれない夢 5月に「十代のきみたちへ ぜひ読んでほしい憲法の本」(冨山房インターナショナル)を出版した。一節に、こうある。 「いのちを守る憲法を持っている日本の人たちは、もっともっといのちを大切にしなければなりません。いのちの大切さを忘れ、お金もうけばかりに気を取られていると、そのうち憲法を変えようとする人たちに、いのちを守らない憲法をつくられてしまうかもしれません」 3 users 1150
アメリカ大使館 @usembassytokyo

日野原重明先生はすばらしいお医者様であり、アメリカ留学の大先輩であり、アメリカ大使館にとっては何十年にも渡って大事な存在でした。心よりご冥福をお祈りいたします。 twitter.com/nikkei/status/…

2017-07-18 10:45:15
儂も昔は自転車乗りだったが、膝に矢を受けてしまってな…。 @LIVE2STRONG

100歳を超えてなお現役を続け105歳でなくなった日野原重明先生は偉大な先駆者で、どの病室にも酸素とサクション(吸引)の配管を全て備え付け、どのベッドで容態急変が起きてもその場で緊急対応出来る病棟を日本で初めて聖路加病院で実現し、当たり前に普及させた方である。

2017-07-18 10:26:22
ステージドア @STAGEDOORco

日野原重明先生がお亡くなりになりました。 日野原先生がいらっしゃらなかったら、いのちのミュージカル「葉っぱのフレディ」も、それに続く「マリアと緑のプリンセス」も生まれませんでした。 あまりに悲しく言葉がみつかりません。日野原先生、本当にありがとうございました。 いのちはめぐる。

2017-07-18 12:36:50
mako in the Rye @MaustersingerZ

日野原重明。日本で最初の人間ドックの開設、石橋湛山の主治医、よど号ハイジャック事件の人質、地下鉄サリン事件被害者の無制限受け入れetc... 生きたそのまま歴史のような人だったな。

2017-07-18 09:09:21
墨東公安委員会 @bokukoui

日野原重明氏が105歳で死去されたそうで、悼み申し上げます。昨年国会図書館で、近代の著名人の書簡類を展示する企画をやってましたが、そこで「石橋湛山が主治医の日野原重明に送った書簡」というのがあって、「さすが日野原氏、生きながらにしてすでに歴史的人物」と感心した覚えがあります。

2017-07-18 13:04:54
アオイ模型:リハビリ中 @aoi_mokei

日野原重明、担当した患者が石橋 湛山とか江戸川乱歩とか凄すぎて、歴史小説に出てくる架空の医者としか思えない

2017-07-18 20:09:30
千船翔子 @ShokoChifuna

中原中也→明治40年、山口県下宇野令村生まれ 日野原重明さん→明治44年、山口県下宇野令村生まれ 中也と全く同じ村の出身なんですね・・でも中也は生後すぐに大連へ行き、山口に戻ったのは大正3年、その間に日野原さんは大分へ越しているので、村のどこかですれ違ったことは無いのだろうな

2017-07-18 20:51:13
こたつぬこ @sangituyama

日野原さんが生まれたとき、電話は全国にわずか十数万しか普及してなかった。電話は金持ちか役所しか持ってなかったわけですが、最期はフェイスブックユーザーになるとは凄いよねえ。 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

2017-07-18 13:23:22
ハチオ👉 @R_8094

日野原さんというと、戦争体験を振り返る本で大抵の高齢者の皆さんが「子どもの頃つらい思いをした」方向の中、「当時の大人として反省がある」という方向だったので、そうかそこまでの年代ともなると「つらい経験をした」だけではない生々しさがあるんだろうな……と思った印象があります。

2017-07-18 12:35:02
千葉望 @cnozomi

聖路加病院のホスピスで最期を迎えた知人、日野原重明氏の回診をとても楽しみにしていた。「あなたには力があります」と手を握ってもらって、とても嬉しかったと電話がかかってきたことがある。あたたかく柔らかい掌だったと。

2017-07-18 09:05:34
盛田隆二🫖Morita Ryuji @product1954

「自分の時間を人のために使うことが、命を大切にするという事。それにいつか気づく時が来るから、それまでは自分のためだけに時間を使いなさい」と日野原さんは小学生に語りかけた。 この言葉、僕は父の介護を通してやっと実感した。感謝です。合掌 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

2017-07-18 10:31:12
ふくらはぎほぐしの足楽屋 @katakori_ni_

日野原重明先生がお亡くなりになりました 心からご冥福をお祈り申し上げます 先生の言葉で 私が好きなのは 『生きがいとは  自分を徹底的に大事にすることから始まる』です

2017-07-18 12:22:18
小川一 @pinpinkiri

日野原重明さん逝く。10年ほど前104歳まで講演予定が入っていると聞いて驚いたことを覚えています。地下鉄サリン事件ではセレブの患者さんが多い聖路加病院ですべての一般診察を中止しサリン対応に切り替えました。まさに英断でした。合掌。 mainichi.jp/graphs/2017071…

2017-07-18 10:45:28
最富キョウスケ. @motomikyosuke

日野原重明先生、漫画家になる前のお仕事でお会いした事があります。(その当時は)若造だった私のような者にも優しく楽しく、丁寧に話してくださり、大らかでありながら鋭く、新しいものに寛容で、私の中で大人物といえばこの方という存在でありました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2017-07-18 10:28:47
残りを読む(8)

コメント

羽倉田 @wakurata 2017年7月18日
実際はどうか知らないが、点滴なしはそうとう苦しいので本人が望んでいたとしても、楽になると勧めて、ちゃんとした返答がないなら実施すべきです。祖父は腸内壁が血便と共に出でくる状況になりました。
2
かぐ / 夏もお小袖 @okosode 2017年7月18日
その偉大な業績への賛辞はもちろんのこと、健康に生きるということをその身をもって実践された方だと思います。どうぞ安らかにお眠りください。
6
dag @digital_dag 2017年7月18日
このお悔やみの数こそこの人の偉大さを物語っているな。ただの医者ではこうはいくまい
0
ToLets @ToLets2004 2017年7月18日
wakurata 点滴はなさっていたようですが、点滴で補える成分には限りがありますので、最終的には体内水分や無機質の維持ができなくなりますね
1
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年7月18日
もう年齢だけでも大往生で凄いのにエピソードがボロボロ出てきてる。もちろん感動もあるんだけどなんか変な笑いが出てくる。物語の主役にこんなエピソード詰め込んだら即ボツやん。
8
ろんどん @lawtomol 2017年7月18日
「人間誰でも毀誉褒貶があるもの」とはよく聞くところですが、日野原先生の「毀・貶」は寡聞にして存じません。
5
MAD_AGI @MAD_AGI1 2017年7月19日
聖路加といったら銭ゲバ病院のイメージしかないが、色々やってたんですね。 NHKで放送中断してまでやること?とは正直思ったが。
1