「子を想うなら、親が読め」親子の読書習慣と成績についてのお話

まとめました。
121
陰山英男 @Kageyama_hideo

読書習慣を作るために有効なのは、定期的な家族での図書館通い。思い切りたくさん借りてくるといい。

2017-08-02 06:33:50
いちは @Willway_ER

アメリカの調査で、子どもに読書習慣をつけるには「親が本を読む」のが最良という結果だった。 面白いのはここからで、「親は読書家だが本を読まない子」と「親は本を読まないが図書館に通う本好きな子」を比べた場合、親が読書家の子のほうが成績が良かったこと。 子を想うなら、親が読め! twitter.com/Kageyama_hideo…

2017-08-04 05:37:57
いちは @Willway_ER

もともとは「家に蔵書の多い家の子は成績が良い」というデータがあり、ある州が「子どもがいる家に毎月1冊本を送る」というプログラムを実施したものの、追跡調査では期待したような結果にならず、大切なのは「家に本があるか」ではなく「家に本を読む人がいるか」だったわけ。

2017-08-04 12:54:18
いちは @Willway_ER

「結局は親のインテリジェンスが大事ってことじゃないか」「知的貧困の連鎖ということか」なんて見方もできる。

2017-08-04 12:57:28
いちは @Willway_ER

「貧困の連鎖」を断ち切るには、金をあげたり教育費用を下げたり機会を与えたりだけでなく、「知的貧困の連鎖」を断ち切ることも視野に入れ、そのためには子どもにではなく親のほうにこそ「改めて教育を受ける機会」を提供するほうが良いのかもしれない。

2017-08-04 13:03:22
いちは @Willway_ER

高等教育を受けていなくても頭の回転の速い人はいる。 という意見もあるだろう。 そういうタイプの「頭の良い」人は、高性能エンジンを搭載しているが、ボディはプラスチックの車みたいなものかも。 エンジンの能力を最大限に発揮するためにも、ボディは大切。

2017-08-04 13:18:22
この意見に対し、Twitter上の反応は
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

これは実体験からも同感ですね。うちの子は「もういい加減にしなさい!」と叱らねばならんほど読書好きに育ってるし、子供の前で勉強してたら勉強も好きな子に。 twitter.com/willway_er/sta…

2017-08-04 10:44:03
めんさん @shiganaim

何事も模倣がスタートだからかなと思っています。 twitter.com/Willway_ER/sta…

2017-08-04 08:37:45
ロタ @Rota_JP

結局は子どもは親の真似をして育つということなんでしょうね 本を読んで勉強をしている姿を子どもに見せていこう twitter.com/Willway_ER/sta…

2017-08-04 18:47:31
秦 雄大 hata yuta @hata_yuta

親がアウトプットしてくれるからだろうな twitter.com/willway_er/sta…

2017-08-04 18:14:19
toyoben @toyoben

親や身近かな大人が「あの本は面白かったこの本は良かった」って楽しそうに話をしているってのもあるような気がする <子供に読書習慣をつけるには twitter.com/willway_er/sta…

2017-08-04 22:58:55
いしい @soyokaze06

@Willway_ER 私自身は本を読むのが大好きですが、両親は全く本を読みませんでした。ただ、新聞は本当に隅から隅までよく読んでいて、もしかしたら「読む」という行為が子供に伝えるものがあるのかもしれないと思います。ちなみに、うちの子は一人は読書家、一人は本には全く興味なしです。

2017-08-04 15:52:25
にゃま獣 @vOhCYiQekouU958

図書館で本を借りて読み 気に入った本をマイ本にする為にお小遣いで買うという我が家のルールの結果。 人間失格が 家の中に4冊になってしまった。これを無駄と考えるか否か。それぞれ結婚しても持っていき読み返すなら 無駄ではなく、財産になる。別々に twitter.com/Willway_ER/sta…

2017-08-04 18:29:46
道草 @mita_chi

@Willway_ER ウチには硬軟織り交ぜて大量の本(マンガも)があり、両親ともに本好き。読み聞かせもいっぱいやってあげた。長男はまんべんなく勉強ができたけど、次男は現国ができるのみ。でも本人曰く「ノー勉でこれだけできれば御の字。読書好きのおかげ。本を読んで面白い上に点も取れるので読書サイコー」と。

2017-08-04 16:26:27
iroirokininaru @iroirokininaru

@Willway_ER 結局、日常の会話の中なんかに、ごく自然に知的な内容がにじみ出るんでしょうネ。それが子供のベースになる。わかる気がします。 塾行け!って、お尻叩くだけじゃダメなんでしょうネ😁

2017-08-04 13:02:07
チルチル金衣公子 @galaxy_girl77

@Willway_ER あと、親が子どもの選ぶ本に口を出さないってのも大事かなーとおもいます。 オススメはしても、押し付けないような。

2017-08-04 16:41:31
ことり @kotori_i3

@Willway_ER 読書週間のない子どもにあわせた漫画をひたすら読ませたら、国語の成績アップしました。そもそも興味のない本を押しつけてどうするんでしょうか。相手にあわせて本を選べない大人にも問題があります

2017-08-05 02:43:54
ことり @kotori_i3

@Willway_ER 習慣でした、失礼しました。貧困だけでなく、躾でも格差ができています。現代の情報過多の時代は世代間格差、情報格差、さまざまな問題を引き起こしていますが、言語能力と同じく情報の取捨選択能力も必要ではないでしょうか。

2017-08-05 02:47:26
隙あらば手を洗うなかさん @nakasansakura

そのとおり! ただ、交絡因子も強いよね~親が読書家の…ということは インテリジェンスを重視する行動、ものの考え方、遺伝的要因、教育に関する子どもへのかかわり…などなど twitter.com/Willway_ER/sta…

2017-08-04 10:51:03
新家博/Niinomi Hiroshi @ashikabiyobikou

@Willway_ER @rinkaan4 こういうのを読む度に思います。「成績が良い」のは環境もありますが、もっと根元的には遺伝的なものではないかと。そう思うのも私の子供二人は本がたくさんあり、本を読む私の背中を見て育ったはずなのですが、二人とも頭は悪く、本などはほとんど読みません。一人は辛うじて大学へいきましたが。

2017-08-04 13:11:44
iroirokininaru @iroirokininaru

@Willway_ER 急に思い出しました。たしか安藤寿康という方の本に、数学・音楽・絵画等々、人の能力はほぼ遺伝で決まると書いてありました。人は一生をかけて、本来の自分になっていく、みたいな。信じたいほど環境は影響ない、みたいな。過大な期待で子供を潰してはいけないと、読んだ時は思いました。

2017-08-04 23:29:29
しとらす @soronemu

@Willway_ER @kaigoyonkoma そうなんですよ!今の大人をキチンと育てないと下の世代が生き辛くなります。「自分でものを考え伝える事ができる人」「色々な意見を交換し、他者と何かを作ったり進めたり出来る人」になる為には教育が必要。無闇に「逆らわず言われた事をする良い子」を育てていたら皆の幸せは遠いと思います。

2017-08-04 17:43:13
レア@土星第5衛星 @Rhea_s_5

親に教育を受ける機会と、その教育によって何らかの利益や「知識が役に立った!」という経験が必要だと思う。 教育や知識を軽視する親は往々にして「勉強なんか役に立たない」と思いながら、現状を知らないまま無知ゆえの搾取にさらされている。 だから、そこから抜け出す・見抜く経験が親に必要。 twitter.com/Willway_ER/sta…

2017-08-04 18:12:45
大雨 @ohheavyrain

@Willway_ER Qどのように「勉強好き」な子どもを育てるのか A1子どもの「なぜ?どうして?」に丁寧に対応する。 A2親の学ぶ姿を子どもに見せる。 A3子どもの宿題を親も一緒にやる。 A4親が読書する姿を子どもに見せる。 teacheers.main.jp/archives/870#i…

2017-08-04 20:16:23
残りを読む(13)

コメント

※※※ @hateuglydqn 2017年8月5日
子は良くも悪くも親の背中を見て育つのよね。
7
ネム @oekakinemu 2017年8月5日
母親は語学の勉強をし、父親は分厚い学術書を手元に置いて日夜仕事に励み、家には図書室が作れるレベルの蔵書がありながら、手抜き勉強しかしない私が存在するのを考えると、やっぱり生まれつきの部分は強そうという結論に辿り着いた
9
佐吉 @sakichi01 2017年8月5日
自分は読書しないくせに子供には本を読めという親が多いけど、"本を読んでない親"と"本を読んだ子供"でどんな会話が成り立つと思ってるのか聞いてみたい。そんなの(本を読んでも楽しくないや)と思うか、親への関心が薄くなるかどちらかだろ。
38
bluemonkshood @bluemonkshood 2017年8月5日
日本語は、同音異義語があったりするから、発音から意味を理解するには、ある程度の漢字を学習しないといけない。会話の中のそういう語彙の豊富さが、成績に影響するのではないだろうか?
3
fumi @karakararen 2017年8月5日
親が読書家だと子も読書に抵抗ないよね たまに「子供に悪影響を与えたくないから読んで良い本と悪い本を教えて」 みたいな事を聞かれるけど、そんなんあんたが読んで決めればええやんと返したら 自分は大して本を読まない(せいぜいニュースになってるベストセラーを立ち読み) から聞いてるのだと。 どう返したものか困った。
2
ミル @mendelssohn_gp 2017年8月5日
sakichi01 当事者ですが、見事に親への関心が薄くなりました。
11
アイダホ @aym_aida 2017年8月5日
母親が本の虫だったけど私も弟も読書はあんましない。もっぱら漫画ばっかだった。
1
CD @cleardice 2017年8月5日
子供の前で読まなくても家にドカっと本があるってだけで全然違うと思う
4
鹿 @a_hind 2017年8月5日
自分がやりもしないことを〇〇しなさい!っていうだけなのは説得力ないよね。親でも上司でもパイセンでも。 そういう言葉は軽くて、背中で物語ってる様な人の姿勢はいつだって雄弁だったよ。
10
鹿 @a_hind 2017年8月5日
山本五十六の有名な言葉が適当なんじゃあなかろうか。それでも好きになるかどうかは当人次第だと覆うけれども。
2
フローライト @FluoRiteTW 2017年8月5日
本を読む親は本を読む子を馬鹿にしないからね。外で遊べとも書を捨てよともいわない。
12
ぽちゃまる @pocha_722 2017年8月5日
読書習慣を持てるだけの経済的・時間的余裕がある親だから、というのはやっぱり大きいだろうなぁ。経済的に余裕のない人には本を読む時間すら惜しいし。自分の本を買うくらいならそのお金を子供にまわすし。
3
薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017年8月5日
マンガじゃだめですかねwwあと親がスポーツしてたら子供もためらいなくスポーツするよね
2
ふぉい @soama39 2017年8月5日
家が商店や農家などで、親が働いている姿を見て育った子は勤労意欲が高い傾向がありそうな気もします。
3
にゃふらっく @nya_hu 2017年8月5日
本を読む母が同じように読み聞かせをして育てた兄弟でも、結構違いがあるしな まあ傾向はあるかもしれんけど、結局は様々な因子が重なって総合的に人格は作られるんだよな。
0
kn @darks508 2017年8月5日
脅迫的だなあ。なんでそうも脅迫的な言い方を選んで他人に「読書習慣」を与えたいんだろう。読まない子よりも読んだ子のほうが~という提案で、元々「読書習慣」がない親が啓蒙されるのかな。脅迫に弱い人は啓蒙されるのかもしれないけど、結果よければ手段を問わない布教スタイルのように思える
14
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017年8月5日
「子を想う」ということのために読書習慣のない大人が無理して本を読むほど、無意味な行為はないと思うがね。だいたいそういうのは子供心にも透けて見えるし。
3
kenjirou_takasima @kenjirou 2017年8月5日
親が息を吸うように本を買って読んでれば普通に子供も本を読むようになると思ってるけどなあ。
0
Galah @galahmomo 2017年8月5日
両親が読書好きで私も絵本や児童書が大好きだったけど 学校で読書感想文を強要されて本が嫌いになってしまった あれ本当にやめた方がいいよ 読書嫌いを増やすだけだと思う
12
yukiti @yukit5447 2017年8月5日
親が子に本を読む姿を見せるためには、子供が起きている時間での帰宅や十分な休日が必要で、長時間労働などの環境改善が長期的な貧困の改善になりうる訳だね。
4
九銀@半bot @kuginnya 2017年8月5日
人間の人生は生まれた時に全て決まってるからクソ
1
nekosencho @Neko_Sencho 2017年8月5日
高性能エンジンにプラスチックのボディってレーシングカーですね
1
なんもさん @nanmosan 2017年8月5日
いまどきだと親が読書家のオタクであっても、子供は書籍と同時に大量の漫画やゲームが身近にある中で育つ可能性が高いわけで、その状況で活字の読書に関心を向けさせるよう仕向けるのはあまり簡単なことじゃないんだろうなと思うんですよ。わたしら行動成長期世代は周囲にTVと書籍しかない中で育ってますから、子供番組やってない時間帯は他にすることないから本を読んで自然と読書家になった部分が強いんですよね。そりゃゲームがあったらゲームばかりやってたと思いますしw
1
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2017年8月5日
そらまぁ、親が本を読まずにスマホばっかりいじってるようなら、子供もそうなる可能性が高いですわな。仮に子供が本を読もうとしても親にその習慣が無い訳だから、最悪「本なんか読んでないで勉強しろ」とか馬鹿なことを言い出しかねないw
1
なんもさん @nanmosan 2017年8月5日
Dol_Paula 実際のところ「本なんか読んでないで勉強しろ」を言われない読書家の子供時代ってあんまりないと思うんですよ。ほうっておいたらずっと読んでますし、それが国語の成績以外とはほとんど連動しないのが濫読の困ったところでして、教科書の読解力だけでいける小学校まではともかく中学ではほぼ落ちこぼれますので、親の適切な指導が望ましいところです。
7
yukiti @yukit5447 2017年8月5日
nanmosan 実際は算数や理科社会などの各教科や、体育における身体操作の解説本にも小学生中学生向けのものはあるので、読書が国語向けになるのはまさに親の選好ゆえではあります。
0
ハイホー @Ho__Hi 2017年8月5日
sakichi01 それならまだマシで、本を読む習慣のない親の子も本を読まないという連鎖を生んでいくだけというケースの方が、圧倒的に多いと察します。
1
ハイホー @Ho__Hi 2017年8月5日
nanmosan 国語の成績以外に連動しないって本気で言ってます??
4
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年8月5日
こういうふんわりとしたいかにもそうだろうなと思わせる事項はさ、ちょっと裏付けがあるといわれるとそーでしょうとも!と思っちゃうよねぇ。交絡因子や恣意的統計操作なんていくらでもできるし、その論文か研究自体の評価もわからないのに。臨界期仮説を振りまわす人がでてきたり。理性的な判断を装った盲目的な何かを感じてまうわ。
4
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2017年8月5日
sakichi01 「そんな難しいこと言わないで」とか「普通の言い方で言ってよ」とか会話が成り立たないときがありますね。知識差によって「普通」のラインが変わってズレてしまいます。それで面白いことを話しても通じないのが続いた結果、意味は解らないけどとりあえず返事はする状況と空虚な返事をされるから次第に口を閉ざし始める状況が生まれます
5
@P03054371 2017年8月5日
子が本を読むだけで満足なだけならいいけれど、本を読む子が社会で優秀な人材になれるのか大いに疑問。小中高ほとんど図書委員やってたけど、本好きな子って成績優秀だけどとてもコミュ障で、彼女たちそもそも今働けてるのか心配するくらい。自分にもし子供ができたら幼い内から積極的にスポーツさせて本、というか勉強は二の次にさせてるな。
0
みこみこ。 @MikoMiko2048 2017年8月5日
だいたい親の本棚漁るところから始まりますよね。
12
オクラ @okura____love 2017年8月5日
そりゃ親が読書家で家に沢山本がある環境なら本を手に取る機会も多くなるだろうけど結局はその人次第。そこまで親にプレッシャーかけなくても…
1
まっくろなねこ @blackcat009 2017年8月5日
親が面白そうに読んでる本が転がってりゃ、面白いんかな、と思って読むわな。 まぁ、本に限らず勉強もだよ。んなもん子供が「これ解いて」と持ってきた問題を一目で解けなきゃ「あー・・・大人になれば不要な知識なのだな」と思うわな。
0
funpan @funpan2015 2017年8月5日
何となくだけど、子供の疑問に答えたり一緒に考えたりする親の元でそだった子供は、親にそのように相手をしてもらう事を報酬として育つので知的な活動を好むようになり、そして読書家の親は子供の問いに答える親になりやすい、みたいな感じかなと思った。
3
節穴 @fsansn 2017年8月5日
相関があることと因果の関係にあることを混同する人間の学力はまぁそれとなく察する
0
佐吉 @sakichi01 2017年8月5日
別に読書じゃなくても漫画でもゲームでもスポーツでもいいと思うんだよ。それは単なる話題にすぎないから。でも、どれにしたって物語があって「自分ならどうするか」ってポイントがあるよな。そこでの対話が子供に与える影響はきっと大きい。
0
さくら @sakurahonaka 2017年8月5日
親の価値観が肝なのではないかな。
0
Feel @feel1024 2017年8月5日
同じ親に育てられて同じように子供の頃から図書館通いしてても結局漫画しか読まなくなった人間が身内にいるので何ともいえない
0
魔法🌟むれむれ❄幼女 @mrnm01 2017年8月5日
. feel1024 何が問題かわからないというか、それはそれでいいんじゃない?>結局漫画しか読まなくなった人間が身内にいるので何ともいえない
0
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2017年8月6日
大排気量エンジン&FRP(繊維強化プラスティックボディ)って公道向けスーパーカーとして一時期持て囃された構成よね?(突っ込むところそっち!? RT そういうタイプの「頭の良い」人は、高性能エンジンを搭載しているが、ボディはプラスチックの車みたいなものかも。
1
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2017年8月6日
サーブラウとかサーブラウとかサーブラウとか(それしか知らんのかい!
0
弓弦@岩川提督(復帰) @CinisCorvus 2017年8月6日
親が読まなきゃよっぽど相性のいい本に出会わないとなかなか読書週間は身につかないっていうのはわかるんだけども、子供を想うなら『読め』っていう強制するような語調もどうなのかなとは思う。読まない親=子を想っていないって事にはならないし、読書週間があれば他を蔑ろにしていいのかっていうとまた違う上にそもそも最初のツイの人と発言の意味合いがだいぶ変わってしまってるような気がする。
3
弓弦@岩川提督(復帰) @CinisCorvus 2017年8月6日
読書週間を身に付けさせるって点にだけ言えば、親が読むのも重要だと思うけど漫画やラノベは読書じゃない害悪だみたいな変なカテゴリ分けをしない事も重要かもしれない。母親が活字中毒な人で蔵書も一定数あったけど、内田康夫方面のばかりで小学生の頃に手を出してみるものの飽きて漫画ゲームに傾倒→ハマった作品のノベライズやラノベを経て本の虫という流れもあるので。
2
遺0704 @yui0h0704 2017年8月6日
sakichi01 親に限らず「読んでない人」との会話は苦労します。同じ本の山の中で育ったのに全く会話が成立しません。
1
skapontan🍖🍣🍜🎌 @skapontan 2017年8月6日
親へのプレッシャーでわなく。親が別に本読まなくとも勝手に読む子供いるし。自分がそう。「子供に読めとプレッシャーかけたいなら」まず親が読めと。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年8月6日
極端な話だがたくさん本を置いておくだけでよいのではないか? 本読めっていったって子供が自分から少ない小遣いで本を買うってのは大ごとだからそう頻繁には無理だし、逆に自宅にタダで面白そうなのが転がってたらそのうち読むだろ。
1
सतूप(浮屠) @bot25026838 2017年8月6日
成績云々は余計だよ。 好きなら一緒読もうか程度で十分。 絵本だろうがゲームだろうが大切なのは関係性であって『本ありき』も歪だよ。 ウチ弟なんか息子と同じ某スマホゲーやってて死ぬほど羨ましい。 打算で子育てしてジジババになってから後悔しても知らんよ。
0
kn @darks508 2017年8月6日
学校でやってるらしい朝の十分間読書にも思うことなんだけど、本人の意志じゃなくて「読書習慣をつけさせる」って目的で読書を強制したり時間を区切って剥奪させたりして、しかもその目的が「子供たちのため」っていうのが俺にはすごく気持ち悪く映る。「読書習慣をつけさせる」のに、強制とか脅迫的な勧誘以外の手段はないのかな。
0
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2017年8月6日
自分は小さい頃あんまり本読まんかったけど、子供はよく図書館連れてってた で、自分の子相手だけど幼児・児童図書の読み聞かせって、こんなおもしろいとは思わんかったし、それが自分も本を読むきっかけになったなあ
0