編集可能

「今は『オリジナルではなく、ゴブリンとかドラゴンとか”誰もが知ってるモンスター”を出して』と編集さんから言われる」(「アウトブレイク・カンパニー」の榊一郎氏)

なるほどねえ…わからないではないが…そこまでの世界を「誰もが知ってるお約束」にしたことだけでも偉大だが… でも、これでいいんだろうか、とも思いますね。 カテゴリーは「文藝」の「ライトノベル」。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) 続きを読む
133
片貝文洋 / KATAGAI Fumihilo @fumihilo

「メカ描きたいです」「メカ描くの好きです」という人は多いですが、その「メカ」がだいたい「巨大ロボ」と同じと知った時、メカデザインおじさんの瞳は翳ります。巨大ロボ以外の全てを描ける人が現場で求められているからです。

2017-08-06 21:03:51
榊一郎 @ichiro_sakaki

基本ラノベ作家。でもゲームとかアニメとかの脚本もやらせてもらったり。まあ物語系文筆業の何でも屋とでも。あ、巻き込みリプには返事しませぬので、どうかひとつ(何?

Amazonの「著者略歴」より

https://www.amazon.co.jp/榊-一郎/e/B003UWLIRO

1969年生まれ、大阪大学法学部卒。『ドラゴンズ・ウィル』で第九回富士見ファンタジア長編小説大賞を受賞し、デビュー。『神曲奏界ポリフォニカ』のアニメーション化でシリーズ構成・脚本を担当し、以後アニメーション原案・シリーズ構成・脚本の仕事を多数てがけている。また、創作集団イメイジング・フォレストを主宰し原作提供等を行うなど、幅広い創作活動を…(後略)

榊一郎 @ichiro_sakaki

巨大ロボは基本主役メカ扱いだから、『メインキャラ』、それ以外は話の中の存在感が小さいことが多いので『脇キャラ/モブキャラ』扱いが多いのかもなあ。〉RT

2017-08-06 21:22:55
榊一郎 @ichiro_sakaki

だけどファンタジーやSFで世界観作って作品の雰囲気盛り上げるのは脇キャラ的なガジェットだったりする訳だが。

2017-08-06 21:24:49
榊一郎 @ichiro_sakaki

その一方でラノベとかは編集さんに「オリジナルのモンスターや亜人種は出さないでください」と最近言われたりする。敵はゴブリン、オーク、ドラゴン、スライムとか、誰もが知ってて説明要らない(描写要らない)のが良いんだと。「そういうところに凝らない作品が売れてるから」だそうです。

2017-08-06 21:30:53
榊一郎 @ichiro_sakaki

「そこに凝るのは作者の自己満足で、正直、うざい。大多数の読者は新しい世界観なんて望んでないので」だそうだが。本当にそうなんかねえ。まあ、固定イメージ使う方が枚数減らせるのは確かだが。

2017-08-06 21:34:20
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy

@ichiro_sakaki う~ん、既存のイメージだけ使うのもなぁ……と思うのですけどね。編集さん的には今どきの読者はそういうのを求めていない、という認識なのでしょうかね。さびしいなぁと思うのですが(^-^;

2017-08-06 21:35:46
榊一郎 @ichiro_sakaki

@Roseate_Rosy まあ、編集さんなりの分析なのでしょうね。

2017-08-06 21:41:08
🏍 ねりタケ 🐝 🐡🔰🍊 @neritake

@ichiro_sakaki そういうインスタントを求める層が存在するのはわかりますが、それ以外の味を提供できなければ、いずれ先細りそうな…(^_^;) 少なくとも私個人は、オリジナルの生態系を持った魔物やSFガジェットをもっと読みたいのです(=゚ω゚)

2017-08-06 21:41:11
星月清見 @ck1981nyapri

@ichiro_sakaki 正直、新しい世界観が好きな世代は、妖怪ウォッチの世代で、これから小学校上がってくるので、楽しくて新しい世界観は、重要になってくると思います。特にギャグ。 ギャグで、現在と、未来科学と魔法が混合しているような、科学との併合なら最高なわけです。妖怪もねらい目ですね。と生意気言います。

2017-08-06 21:42:31
てて @tete_t2r

@ichiro_sakaki お決まりで世界観が出来るならよいけど、やはりその世界に合わないと違和感でる気がします。

2017-08-06 21:42:32
榊一郎 @ichiro_sakaki

まあ、どんだけ云われてもそこを適当に済ますのは出来ない性分なので、担当編集とやり合うのだけれど。

2017-08-06 21:42:48
シームルグ @arv0614

@ichiro_sakaki あー、だから最近種族の設定とかが曖昧な割に大風呂敷な世界観で『要するにどういうこと?』ってなるファンタジー増えたんですね。。。個人的には作者の自己満足で自分の先入観壊すのが小説読む価値なので読後のがっかり感はレーベル全体の評価を下げちゃうのですが…。

2017-08-06 21:43:47
ひびき遊@お仕事募集中 @hibikiyu_

@ichiro_sakaki 「JRPGっぽくないとダメ」とはっきり言われたことががが……

2017-08-06 21:45:12
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy

@ichiro_sakaki 「やっていたゲームに酷似の世界が背景」的な小説が書籍になるのが増えているのもそういうことなのかもしれませんね。

2017-08-06 21:45:42
榊一郎 @ichiro_sakaki

ちなみに、既存モンスターの再発見的な『新解釈』はアリらしいので、そこから切り込むパターンが私は多いですが。昨今流行りの『ゴブリンスレイヤー』とかその辺ね。って考えて見りゃ私はデビュー作からしてソレではあるわけだけど。

2017-08-06 21:46:44
あるば/むらさきゆきや @murasakiyukiya

@ichiro_sakaki どのへんを「売れた作品」として統計を取ったんでしょうね? 少なくともアニメ化したタイトルだと、中ボス以上はオリジナルなモンスターを出してると思うんですが……? 雑魚モンスターの話かしら?

2017-08-06 21:48:39
JINRO @Jinro11

@ichiro_sakaki ゴブスレさんは凄いですよねー、元はネットのやる夫スレだったって言うことも……

2017-08-06 21:48:56
榊一郎 @ichiro_sakaki

@neritake まあ、程度問題ではあるので、オリジナルの言語体系とかまで設定始めて作中で全く演出に活きないものばかりが積み上がり、自縄自縛に陥ると本末転倒はありますね。今やってるメイドインアビスとか、バランスよくて面白いです。

2017-08-06 21:51:26
ほてほて @hotefote

@ichiro_sakaki 個人的には、新しい世界観に読者として放り込まれるゾクゾクした感覚が大好きなので、そういう考え方が主流になるのは残念ですね。 世界観を説明するのにイラストを使えるのもライトノベルの強みだと思うのでなおさらです。

2017-08-06 21:51:44
榊一郎 @ichiro_sakaki

@ck1981nyapri ああ、なるほど、その見方はなかつたです。御教示感謝。

2017-08-06 21:52:51
残りを読む(77)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年8月7日
榊一郎 @ichiro_sakaki 先生はじめ各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です
0
@izanamu 2017年8月7日
兜云々の話は日本ラノベに限った話じゃ無くて、海外ファンタジー小説『氷と炎の歌』でも原作では登場人物は全員それぞれに意匠を凝らした兜を被ってるんだけど、そのドラマ版『ゲーム.オブ.スローンズ』では役者の顔が見えなくなるのでメインキャラは基本的に兜無しがデホになってる。日本ラノベはイラスト有りきが大前提なんでその辺、映像作品と似た制約を受けてるんじゃないかな。
29
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年8月7日
ルナヴァルガーもフォーチュンクエストもスレイヤーズもオリジナルモンスターがたくさん出てきた。主役のスタイルもそれぞれだった。巻末のモンスター図鑑をワクワクしながら読み漁るような小説もあった。空想の中で怪物が雄叫びを上げて巨腕を振りかぶるとき、どう対峙するべきか、そんな妄想もした。あの楽しみが今の読者と共有できないのだとしたら、それはすごく寂しいなあ。
27
じーさん @GAS474 2017年8月7日
この手の「編集者からの注文」に対する不満を耳にする度に思いますが、自分自身で出版しないのか?ということです。 ブランドを作り上げるには人手や経費・時間がかかっている訳です。 それら出版者の築き上げた元手に本を出したいと言うのですから、ある程度の意見を編集者(=出版者側)が提示するのは仕方がないと思います。
2
じーさん @GAS474 2017年8月7日
ツイッターだと作家・漫画家の意見が多いようですので、「作家の意見を取り入れない編集者が悪い」みたいになりがちかと思います。 逆に出版者側に聞くと「作家は自分勝手な主張ばかり」と言った意見が多くなります。  どっちもどっちなんですが、『出版の自由』がありますから、それぞれが合意に至った所で本を出せば良いとは思います。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2017年8月7日
GAS474 そういうのをな、アジアじゃブッダに教えを説くっていうんだよ
102
羽倉田 @wakurata 2017年8月7日
出し方の問題では? モンスターパニックものではモンスターが主題だからオリジナルの方が受けが良いでしょう。 冒険を主題にしているなら、その回にしか登場しないモンスターに力を入れる必要性は薄いでしょう。
3
羽倉田 @wakurata 2017年8月7日
冒険モノ作品ですが、数回に渡ってモンスターパニックをやりたいので凝ったオリジナルモンスター出したいです。って言われたら担当さんも通すしかないでしょうね。
0
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 2017年8月7日
大体、合衆国ならダンジョンズアンドドラゴンズやルーンクエストとか、日本で言うならソードワールドとかアリアンロッドRPGとかのファンタジーTRPGで思いつく限りのモンスターは出尽くしているので……。
4
佐吉 @sakichi01 2017年8月7日
GAS474 名前で検索かけるぐらいしような。
31
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 2017年8月7日
まあモンスター(なんか)に注力するなら、主人公などのキャラクターやストーリーなどに注力しろという編集の言葉はある意味正しいし、個人的に もそう思っています。
1
sudoufu @kappazizou 2017年8月7日
其処を縛られると年表が決まってる時代小説みたいに成っちゃうかな。それはそれで良いものは書けるでしょうけど、言っちゃ何だけど非若者向けで、気が付けば年寄りの趣味になってジャンルが細っちゃう危険性が有るかな
1
メー @haruhiz 2017年8月7日
蟻人間の神話はあるのにトカゲ人間よりマイナーだよね、最近のエンタメでは
1
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2017年8月7日
およそ共通認識となっている世界観は定番料理。作者オリジナルは創作料理。そう考えるとどっちも味わいたいよね。読者としては。そりゃ傾向として定番料理をそつなく提供するチェーン店の方が安心できるんだろうけど。>RT
0
doipo @doipo 2017年8月7日
これってweb小説からの潮流と認識している 大御所作家の渾身の新作ファンタジー とかならオリジナルモンスターにこだわって欲しいがね オリジナルにこだわってる人は どういう作家かもよくわからん商業デビューもしてないwebの有象無象の小説を数をこなして読む というのを一度やってみると良い そしたらオリジナリティとかいってらんなくなるというか、こだわってない部分はありきたりテンプレで留めておく重要さがよくわかるようになるから
28
言葉使い @tennteke 2017年8月7日
グインサーガの当初は、馬ひとつとっても名称が同じだけで現実世界の馬とは違う生物ですとか言っていたけど、途中から面倒になって深く考えないようになったな。モンスターだけでなく度量衡も、もう誰も深く考えないでしょ。お金の単位はその世界の名称を考えるけど物価水準までは深く考えてない。
1
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2017年8月7日
そういえばオーフェンにも「ドラゴン」は出てきたな。外見は馬だったり狼だったり人だったりで、いわゆるドラゴンとは全然違うんだけど。スレイヤーズにもドラゴンは出てきたな。人より知能が高くて高度な魔法を使ってたけど。FSSにもドラゴンは出てきたな。人より知能が高い、ほぼ不死の神様なんだけど。
4
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月7日
実験はなろうでやり、そこで成功したものを別メディア(書籍も含む)で展開というパターンがもう出来ちゃってるので、小説では冒険しないのでは。かつては低コストな小説がそのポジションだったけど、WEB小説の方がさらに低コストだから。
2
ラルフ @ralf_natural 2017年8月7日
フォーチュンクエストはモンスターに出くわす>慌てて図鑑を開いて正体を探る(なかなかページは開かない)>正体及び弱点が判明>そう言えば通販でこんなアイテムを買ってて~……みたいな黄金パターンがあって、「他人のゲームの追体験」感が楽しかった記憶があります。
11
黒田クロ@次は11月ふたけ @kurotoya 2017年8月7日
新しいのを出すなら出すだけの意味と説得力もセットにしないとだめだしねえ。例えばファンタジーでオリジナルの敵を出して、どんな奴か説明して…までやっておいて結局ゴブリンやコボルトのコンパチみたいなのだったら出す意味あんまりないしね
54
黒田クロ@次は11月ふたけ @kurotoya 2017年8月7日
なろうに関して言うと、読む側は数十数百の投稿作品の中から探して読むわけで、世界観の説明が続いてるのとかはもうよほどその説明がうまくない限り「ハイ次!」っていう扱いを受ける。
10
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月7日
一口に「オーク」「ゴブリン」と言っても、どの系統かで全然別物の存在になるしなー。わざわざオリジナルモンスターを出すまでもないし、なんだったら「キメラ」扱いで出せばいいのでは。
6
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
初ゴブリンは「三つ目が通る」(ゴブリンさんという名前の三つ目族のおじさんだが)
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
FFでキマイラ(ポプテピピックに出てくるヘビ)を見て「あ、ドラクエのキメラってキマイラの事か」
0
サイフィス @saifisu 2017年8月7日
一昔前は往年の指輪物語を源流とするファンタジー世界を雛型にしていたけど、最近はそこから更に進んで「ファンタジー風RPGゲーム」を雛型にした物が主流な気がする
1
朝雑炊 @Jingisukan512 2017年8月7日
じゃあ、ビホルダーを出すね……
46
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月7日
saifisu 「スレイヤーズ!」の頃でもうそんな感じで、「トゥー・ザ・キャッスル」の桑島由一は完全に「ファンタジー=ドラクエ」という世代になってた。
0
親知らず @Boeq 2017年8月7日
でも売り上げいいweb小説はオリジナルモンスターバンバン出してる矛盾
22
A- @eimainasu 2017年8月7日
つまりその編集者的には、マイナーモンスターいっぱいのFFや、オリジナルモンスターいっぱいのDQ、独自の世界観を構築してるポケモンはギルティなのか
26
やし○ @kkr8612 2017年8月7日
Jingisukan512 鈴木土下座ェ門案件になるだろ!いい加減にしろ!
42
エビゾメ @ABzome 2017年8月7日
年配層まで普通にもう新しいもの受け入れられない視聴者読者層いっぱい居るよなって思うなー。ルシファルシコクーンパージだって本編見たら普通に独自単語なんて分かるんですよね。でもあれスクショ出た時点でネタにされてるので、はじめてナイトとかウィザードとか知らない単語に触れるときに本来持ってたときめきってもう無くなってる人多いと想う。
0
VRAM01K @VRAM01K 2017年8月7日
ある程度テンプレ設定の方が読むのも楽だけど、寿命長い設定以外人間と何も変わらないエルフとか、生態や習性どころか名前以外ろくに描写もなく蹂躙されて即退場なモンスター見ると残念な気持ちになる
1
エビゾメ @ABzome 2017年8月7日
内容自体をまとめると「モンスターというものを読者が共有できているぶん説明しなくて済むから特にオリジナル設定が必要ないときにオリジナル設定に尺を割く必要がない」という感じかしらね。まあSFもファンタジーもなんだけど、流行ってからの作品はオリジナルでも二次創作に近く知識前提。ゲーム世代が学園ものがやりやすい理由並に増えたのが、最近のファンタジーとは名ばかりのゲームメタ作品が多いことなんでしょう。
4
雨男 @ameot0k0 2017年8月7日
オリジナル種族が出てきたとしても読者としては既存のモンスターの絵柄を参考にして頭にイメージするからそうそう変わりなさそうだけど……(あらすじ説明とかで困るのかな)。だから漫画アニメ化された時に「こんなビジュアルなのかよ」とショック受けることも
0
トリニガス @torini311 2017年8月7日
若手作家さんの特に異世界系でよく見るのが、「オリジナリティを出す=複雑にする → 分かりにくくする為に、分かりにくい設定にする」とか「ハッタリを利かせる=複雑・謎だらけに見せるだけの為に、世界観・ストーリーを不明瞭にする(設定の提示や説明を故意に下手/不足させる)」みたいなやつ。
3
neologcutter @neologcuter 2017年8月7日
ラノベだからシンプルにしないと読者がついてこないからしょうがないよね。ついでに擬音の部分で文字も大きくしてページ数を稼ぐ。クズいか。
0
トリニガス @torini311 2017年8月7日
既存/ベタ種族であっても「必要以上に穿って捻っておいて、必要なだけの説明などは行わない」みたいなのもあって、もはや作品のメインが「悪意の説明不足」になっちゃってて、物語性とかそういう部分こそが「ベタなパターンの拝借」でおざなりに済まされちゃってるような...むしろ最近の若い人ってそういうのが(作者も読者も「捻った設定発想・理解できる俺SUGEEEE」&インスタント感動共有できて)好きなのかと思ってた
0
やし○ @kkr8612 2017年8月7日
物語上の必要性があってその生態を描くんだったら意味がある(ダンジョン飯みたいに現生生物をモデルにモンスターの生態をでっちあげて食材としての処理方法や調理法まで描くとか)けどそうじゃないってんなら読者にある既存のイメージそのまま使うほうが他にリソース割けるし物語の本筋に関係ないなら書き手の自慰行為にしかなんねーよってことでは
28
エツェ子 @beastlyelder 2017年8月7日
ドラゴンはさておき、ゴブリン、オーク、及びスライムについての 統一見解って実はないんじゃないだろうか
9
CD @cleardice 2017年8月7日
なんか回りくどく色々説明して変な名前付いてるけど実質エルフ/ドワーフじゃねえか!みたいなのもあるからなあ・・・
1
Koke @Koke1024 2017年8月7日
失敗した時の言い訳を用意するためにデータ使うのは理解出来るが、十分に能力が証明されている作家の角を矯めてまですることではないだろう、と
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
「ビホルダーはヤバいからバックベアード様(風)にしとくか」
13
ジーコ@ゴールド休養フランチャイズ名誉王者 @zeeko3 2017年8月7日
ジャンル内のお約束を積み上げてその組み合わせで土台を構築し、オリジナリティは細部に宿らせる。こういう創作システムは密室殺人ミステリーや悪人成敗系時代劇などにも共通する昔からの定番ですよ。ことさら今時のラノベが特殊なわけではなく大衆娯楽の典型的なあり方。
24
ざっぷ @zap3 2017年8月7日
長い目で見ると、時代時代でこういうテンプレ以外出しづらい雰囲気があって、しかしそれでも!っつってテンプレ以外の佳作が名を残したりしてきたから、一概に枷がかかってる状況を悪いとは言い難いんだよな(編集個人の問題は別としてね)。しかし書きたいものが書きやすい場がない、ってのは永遠の課題だよな。
1
時エイトグ @kekerek 2017年8月7日
最近のグリムガルが読みにくいのがコレ。巻またぎでオリジナル雑魚モンスターとの戦闘やってたけどオーガでも成立した。どうしても既存嫌ならそれとなくわかるような漢字名作ってルビふってくれればいいのにとは思う。
5
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年8月7日
そういやロードス島戦記にはオリジナルのモンスターっていただろうか。個人的にはグレイルクエストで西洋のいろんなモンスターについても学んだけど、あれは結構個性的なオリジナルモンスターも出てきてた。
0
moxid @moxidoxide 2017年8月7日
目先の状況に最適化してもパイはあんまり大きくならないぞ。客の離れる速度よりパイの膨らむ速度を早くしないと、遅かれ早かれジャンルごと死ぬ。
0
UZIRO @UZIRO 2017年8月7日
編集の分析は近年分析としてはあってるやろ。 ステータスオープン()とか冒険者ギルド(ギルドカード付)とかのなろう常識考えると。
0
ゆゆ @yuyu_news 2017年8月7日
その辺、文字媒体の弱みかもね。出版するときは誰かの絵が付くんだろうけど、絵師も読み込んだり作者とあれこれやりとりしてイメージ共有して書いてくれる訳じゃないだろうし。オリジナル設定は自分でビジュアルを作れる漫画の方がやりやすそう。
0
【とびもの学会】森本 有樹【もう無理】 @morimoto_y_296 2017年8月7日
何がしたいかによるだろうな。使わない設定出すなら既存の分かり易い概念にしたほうがいい、そのリソースを別な方に振り分けたらいい。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2017年8月7日
オレの知ってるWeb小説初作品はオリジナル設定の含むモンスターが結構あって、もちろん商業化もされてるんだけど、その辺りどうなんだろう。
0
iksk @ikskC1F 2017年8月7日
kekerek いろんな地域や世界を点々と移動してんだから延々同じ敵が出てきたらおかしいでしょ。逆に言えば見たこともないような変な種族に出くわすイベントが異常な地域を旅していることを実感させる演出になってると思うんだけど。
1
さいたまさいたま(仕事募集中) @saitamasaitama 2017年8月7日
というか、今ラノベに新しいジャンルのモンスターを導入されても「作者のオナニーやんな」的なもんを受け取ってしまったりするので、あえてプレーンなCRPGに沿ったもの出してくれた方が素直に読めたりする。ダンジョン飯がオリジナルっぽいモンスターだったら読めないでしよ、多分。
7
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2017年8月7日
本文とイラストで全然イメージ違う場合もあるしねぇ。。 本文中で「獣人」と書かれているのに「人間に猫耳付けただけ」ってのも結構ザラにある。
4
deku @dekumino 2017年8月7日
新規モンスターの説明が長々と何度も出てくるとかならともかく、新規モンスターが出るだけで拒否感を覚えたりはしないだろう。
0
ぱぱん @Cookingfern 2017年8月7日
雑魚モンスターのオリジナル化を拒絶する人はゴブリンに変えた所で本を手に取る事も無い層だと思うんだけど。他の人も言ってる様にゴブリンと言っても色々な姿形、特徴がある訳で。結局イラストないし文章で描写する必要がある以上、オリジナル雑魚モンもゴブリンも大差ないでしょ
0
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2017年8月7日
コボルトと一口にいっても、D&D出典なら犬顔鱗肌だけど、Wiz出典なら単なる犬系亜人だし、ゴブリンも同様だよね。 スライムなんて洋ゲ-出典にするかDQ出典にするかで180度性格が変わるし‥ ドラゴンだって西洋系か東洋系で全く違うから。ある程度は説明欲しいね
2
ebxy @ebshrimp 2017年8月7日
saitamasaitama ダンジョン飯はパロディだから、ここで言われてる内容とは全く別に既存のモンスターから外れたら駄目な理由が存在するやつ。この程度のいい加減な感覚で最近は〇〇は受け入れられない語りってされてるだけの話だよね。作者の自己満足を指摘すると通っぽいというファッションから逆算で答えを作ってるでしょ。
21
kawonasi @kawonasi4989 2017年8月7日
titan3xFnfxte オーフェンのドラゴンはキリスト教的な文脈(神への反逆者)におけるドラゴン、ヴァンパイアはドラキュラ(ドラゴンの息子)という暗喩だったと解釈してます
1
kawonasi @kawonasi4989 2017年8月7日
BigHopeClasic ロードス島戦記は最初はD&Dのリプレイだったので登場するモンスターもD&D準拠でした。一般的にT-RPGのシナリオを作るときもオリジナルモンスターを登場させるならそれなりの必然性を持たせますね
2
いぶし @robodama 2017年8月7日
MtGにクリーチャータイプがあるモンスターならだれもが知ってるやつばかりだからそこから選べばいいんじゃないかな。スリヴァーとか
0
kawonasi @kawonasi4989 2017年8月7日
saitamasaitama ダンジョン飯の独創性が凄いのはオーソドックスなモンスターにオリジナルな解釈の生態を考察して(食べられる様にして)るところだと思います。素材はありきたりなのに発想を転換する事で見た事も無い美味しい料理をだしてくるところが凄いのです
11
@todohami 2017年8月7日
クトゥルフみたいに版権的にOKなモンスターかどうか調べるのめんどくさい的な事情もあるんだろうか?
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
そう言えばGATEの文庫版だとゾルザル発案の眼鏡犬(オーガに鎧を着せた)が全然違うデザインだったぞ!(何とだ?)
0
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年8月7日
「独自設定」がダメなんじゃなく、「面白くない独自設定」がだめなだけよね どんだけ設定凝ろうが、面白く読ませられる小説は売れてると思う
26
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年8月7日
「独自設定を面白く読ませられないのにやたら凝る作家」なら設定をテンプレにさせるのも分からんでもないけど、そんな作家がテンプレで面白いものが書けるのか?という疑問は残る
1
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017年8月7日
単にその編集者との関係が上手く行ってなくて「お前どうせ面白い事なんて書けないんだから変に凝った設定なんて作るんじゃねーよ俺が面倒臭いんだから」を遠回しに言われてる可能性
4
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 2017年8月7日
まああのSAOって結構オリジナルモンスター多い気がしたなw ボスキャラが主だけど。
0
ぱぱぱ @nekosanmomokan 2017年8月7日
元にある素材を上手く使えってこと?
0
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2017年8月7日
著作権云々が気になってゴブリンが使えないかも的な感じでゴブリン避ける必要はないって話だと思う。 マインドフレイヤみたいな著作権が有効なモンスターもいるけど、ドラゴンとかは関係ないからなぁ。
0
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2017年8月7日
オリジナルって言っときながら、これelfと何が違うの?みたいな設定見せられたら、編集者は間違いなくelfにせいって言うだろうよ。
1
かすが◎本作るよ @miposuga 2017年8月7日
編集さんは作家さんの作風はよくよく分かっているだろうし、独自世界をゴリゴリ書きたい作家さんだからこそあえて打ち合わせでブレーキ踏んでる可能性も…。
1
*ゆっっっけ @CNANGyukke 2017年8月7日
あんまり固有名詞にこだわりすぎると、「ファルシのルシがパージでコクーン」みたいになってしまうので、よほどの必然性がない限りは、既存の名詞を使った方が読んでもらいやすいみたいな話じゃあないのかな?
25
hachigatu @iijagennahito 2017年8月7日
世界観に凝ったシリーズは魅力的なんだけど、描写に凝って話が進まなくなった挙句止まってしまったり、ストーリーが世界観に縛られてんじゃね?ってシリーズが結構あるからなぁ。ラノベで編集者が釘を刺すのは分からんでも無い。
0
asagi @asagi2013 2017年8月7日
スライムとかやってるものによって見解がまるで変わるんじゃが……
0
とり名古屋 @hatsuhominami 2017年8月7日
有名どころの非実在生物の描写を省くということは、ファンタジーの入口になることは想定外なのか。ライト層を相手にしてるはずなのに、古典や有名作品を踏まえないとわからないものになるのは変な感じ…。
0
山本進(Yamamoto susumu) @vasrung09289 2017年8月7日
テンプレも出しつつ変異種(でもやっぱり雑魚💦)で遊び心を入れてみるとか? まぁ、オリジナルはなおのこと、マニアックな種族を出してみるのも……現代では冒険なんでしょうねぇ。
0
DJパターサン @dj_patersan 2017年8月7日
dragonchicken19 アニメ版も文庫版準拠で悲しかった
0
石膏粉末P@BOOTHにて通販中 @sekkou_p 2017年8月7日
「既存の世界観(モンスターや小道具)を使って、キャラや展開でオリジナリティを出せ」←もう出版社の方でシェアード・ワールドを用意した方が良いのではないでしょうかw
0
ハナヤマドリ @hanayamadori 2017年8月7日
ライトノベルには少なくとも絵をつけなければなりませんし、場合によっては映像化も視野に入れます。最終的にはイラストレーターがデザインをするのですから、イメージの固まったゴブリンのような生物じゃないと困るのでは。作者の頭の中にある誰も見たことのない生物を出したかったら、メイドインアビスのように自分で作画するしかないのでしょう。
1
ごん @nadushu_gran 2017年8月7日
なろうが実際ゆるいシェアード・ワールドみたいな世界になってるよね。作者も細かい事考えなくてすむし、読者もいちいち世界観を読み解く必要が無いから楽。
1
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2017年8月7日
スライム書け言うたかて、ドラクエのスライムとD&Dのオーカージェリーでは怖さが全然違うやん
1
るいせ @ruise2 2017年8月7日
これは、編集者が作家より特別な勉強をしていて、読者需要や時代を読むことについて詳しい!というときのみ成り立つと思うが、個人的に今まであった編集者でそんなやつは超レアだったので、あんま聞く必要無いと思う。この編集のやり方が業界全体のパターンってわけでもないだろうし。
8
るいせ @ruise2 2017年8月7日
むしろ大半の編集は「お前、読者のことなんもわかってねーだろ?」っていうヤツのほうが多かったので、余計に聞く必要ない。こいつが榊一郎よりセンスある保証ってなによ? 編集は特別訓練うけたわけでもねーのに、能力について神格化され過ぎだと思うわ。出版の手続きができるだけやぞ頼りになるの。
9
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2017年8月7日
(榊先生のファンタジー小説でこれ見よがしな亜人とか怪物とか出てきたところあんま見たことゲフンゲフン)
1
g_cap @ulFCCF6BlZOASth 2017年8月7日
オークは木材、エルフはバイクウェア、ゴブリンはイタリアのプログレバンドだよって人もいるんですよ!。
0
あぜ @tanglejar 2017年8月7日
coffreexx その上で、独自設定で面白くすることはよくある設定に比べてハードルが高いんでしょうね。 独創的な作品も大好きだけど、全てのエンタメ作品がそうなったら間違いなくしんどいし、今ほどたくさん読んでられねーって感じになりますわ。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017年8月7日
not有名なモンスター/種族のいない小説もよくよむけど、いわゆる「なろう系」なので、やったもん勝ち/多様性の勝利、なのかなあ(べつに対になるのが商業小説家というわけではない、ですが(ぜんぶ出版してるし))
0
古橋 @FuruhasiYuu 2017年8月7日
ruise2 編集者にあるのはセンスじゃなくて統計データじゃないですかね。榊氏も最初からそう言ってます。データの見方が正しいかどうかまでは知りませんけどね。
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
dj_patersan 竿尾先生ならやってくれる…竿尾先生なら…
0
聖夜 @say_ya 2017年8月7日
全部読んでない人多いみたいですけど https://twitter.com/ichiro_sakaki/status/894186899866214401  なのであくまで雑魚敵の話です。そして編集の指摘は妥当だと思います。まあ実際なろうだとボスクラスもデュラハン(アンデッド)やバハムート(ドラゴン)だったりするのですが
0
聖夜 @say_ya 2017年8月7日
ちなみにWizardryのコボルドも毛皮ではなくではなく鱗です。AD&D2版のMC1やCAPCOMのアーケード版との最大の違いは鼻の長さで後者はチワワかブルドックのようなつぶれた鼻をしていることです
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年8月7日
ところで、「誰でも知ってる」という定義にゴブリンやコボルトは当てはまるのだろうか? エロ担当としてオークは割とメジャーだが。
1
mizunotori @mizunotori 2017年8月7日
ちなみに、私が最近読んだラノベのなかで「エルフ」や「オーク」は遠未来の富豪たちが身体改造をしたものだという特殊な設定でした。その前に読んだラノベの敵は「ライカンスロープ」をもじった「ランカンスロープ」というもちろん狼人間とは異なる独自の怪物たちでした。その前のはMMORPGが舞台で、ゲームらしく「デミドラグワーム」「ミスリルアームズスライム」などといったアレンジの加わったモンスターが出てきていましたし、その前のラノベには「虹色栗鼠」「飛鹿」といったオリジナルの動物が存在していました。
1
tama @tamama666 2017年8月7日
ruise2 聞く必要ないって言っても言ったのは榊さんの担当編集者ですからある程度聞かざるを得ないのでは? ヒット作もいくつも手がけているようですし担当の言うこと無視するのは商業ラノベ作家としてはハイリスクすぎでしょ
0
tama @tamama666 2017年8月7日
kgbn1112 人魚と書かれていて美少女の上半身に下半身魚想像してたら逆で上半身が魚で下半身が人間とかですね!
0
あれ @alexei_fpremktn 2017年8月7日
作者の独自設定てんこ盛りで設定資料集読まされてるみたいと言われた魔法科高校の劣等生が売れてるしそう悲観することでもないんじゃないの
8
るいせ @ruise2 2017年8月7日
なろう言うほどオリジナルモンスターがダメって思わないけどなあ。無職もそうだし、蜘蛛もそうじゃん。ライブダンジョンや、本好きの下克上は?アレらのヒットはどう説明すんの?  魔物転生モノ以外はそんなにストレートにいるか?  編集は下らない知識で縛りかけるなよ
4
mizunotori @mizunotori 2017年8月7日
ruise2 まとめに入っていませんがそういう話も出ていますね。 https://twitter.com/ichiro_sakaki/status/894189668245291009
0
鹿 @a_hind 2017年8月7日
誰もが知ってる解りやすいモンスターということで鈴木土下座衛門だそうか。 大丈夫、おっさんおばさんなら文章だけで通じる。
0
鹿 @a_hind 2017年8月7日
驚くようなオリジナルモンスター出して欲しい。挿絵無くても妄想だけで楽しめる様なのならワクワクする。 のだが、読み手の想像力に依る所が大きいのでダメなのかねえ。 なんでもステロタイプでいいとは思わんのだが。
0
鹿 @a_hind 2017年8月7日
独自設定でほんと作り込まれた話なんか設定だけでごはん何倍でもいけるからなあ。 逆にそこが適当だと薄っぺらく感じてしまう。化調ばんばん使って同じ味に調えたもんばかり食ってると飽きがくるってもんで。
0
tama @tamama666 2017年8月7日
ruise2 編集さんの言ってるのはあくまで雑魚モンスターの話ですよ それにライブダンジョンも4-6話あたりでゴブリンと戦ってますし一階層にコボルドがいる話もしてますからライブダンジョンは編集さんの言ってる側かと思います
0
るいせ @ruise2 2017年8月7日
tamama666 オリジナルの方がよっぽど山ほど多いと思うけど。あと本好きと蜘蛛はどう説明するんで? さらにライブダンジョンのそこらの話がオリモンスターに変わっててもほとんどポイントに影響ないでしょ。 こんな下らないことを縛りに加えるなんてアホですよ
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年8月7日
まあそういう編集さんもいる(かもしれない)よね、という話なのでは…。
0
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月7日
なんかこうなったのがRPGの影響みたいに思われてるのが嫌なんで反論しておく。僕らが〈ソード・ワールドRPG〉作った時、ゴブリンみたいなありきたりのモンスターだけじゃなく、いろんなモンスター作ったよ、山ほど!
19
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月7日
で、自分でソード・ワールド小説書く時も、なるべくいろんな(知名度のやや低い)モンスター出したよ。スキュラ、マンドレイク、キマイラ、ラミア、ジャック・オー・ランタン、ヘカトンケイレス……。
11
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月7日
だって、いつもいつも敵がゴブリンじゃ、あっという間にマンネリになっちゃうよ? モンスターによって攻略法はみんな違う。「このモンスターはどうやって倒すのがいちばん盛り上がるのか」って考えるのが面白い。
6
サウローロ⋈@ぼっち党員 @saurohro 2017年8月7日
そういう読者層特化のレーベルだから仕方ない。早川や創元の編集ならまずそんんばことは言わないだろうから自由に凝ったものを書けるのでは。売上は桁違いに減るだろうけど私は読んでみたい。
0
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月7日
だからありきたりのモンスターしか出さない作家は、すごく損してる。いろんなモンスター出せば話が広がるのに。
9
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年8月7日
榊一郎さんは「今は」なんて言ってないのに、どうしてその語を入れて一般的なこととして語ろう(語らせよう)とするのかわけわかんない。
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月7日
結論。「オリジナルのモンスターを出すな」なんて言う編集者は無能! そんなバカの言葉に耳を傾ける必要なし!
12
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
バハムートが旧約聖書のベヘモト(FFやメガテンのベヒモス)だったのを知った時の衝撃。え?じゃあ、バハムート戦記の真のエンディングや、〇すか〇きおのベヘモト=恐竜説もあってるじゃん?
1
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月7日
だいたい、「オリジナルのモンスターを出したら人気が出ない」って言うんだったら、バローズの『火星シリーズ』どうなんだよ。あれ全部、オリジナルだぞ(笑)。
12
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
ザナドゥに出てくるモンスターがAD&Dのパクりばっかりだった!ってサイトが昔あったけど、ライデン(相撲キャラ)が雷電為五郎じゃなくて「酒呑童子を退治する源頼光」のイラストの酒呑童子部分だった!とか、本来の英語だと「形容詞+種族」なのが、マニュアル通りの記載をしたら「種族+属性」になってたりとか、なかなか興味深かった。
1
聖夜 @say_ya 2017年8月7日
まあバックベアードやノーライフキングや左利きのリザードマンもオリジナルといえばオリジナルですからね
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
逆に既存の神話キャラを出オチな感じで上手い事使ったのが「エリア51」かな。最終回はなんかゲイ家族みたいな感じだったけど。
0
マスクドとくがわ(継続中) @psymaris 2017年8月7日
オリジナルのモンスターがイヤなら野生動物ベースにするのはいかがでしょう。野生動物こえぇよ。
0
男山(YZF-R25) @otokoyama_rx 2017年8月7日
モンスターもそうだけど、キャラやアイテム(名)もFateやメガテンでもないのに既存の神話のものが多すぎない? それも有名どころばかりで、正直、頭悪そうにしか見えないんだよな。そういうものだと「今だけ」勘違いしてる小中学生と信じたい……けど商業でもそうなんだよなあ
1
聖夜 @say_ya 2017年8月7日
なんかすごい墓穴掘ってますけど「スキュラ、マンドレイク、キマイラ、ラミア、ジャック・オー・ランタン、ヘカトンケイレス」ってみんなSWオリジナルじゃないですよね。たくさん作ったならそのオリジナルを出せばいいと思うんですけど
10
聖夜 @say_ya 2017年8月7日
dragonchicken19 鈴木土下座衛門がオリジナルならバックベアードもセーフと言いたいところですけど某シナリオのヴァンパイアバックベアードはちょっとまずかったかも。まあアンデッドビホルダーとは作り方が違うからセーフ?
2
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2017年8月7日
ストーリー上に必要もないのに、オリジナルのモンスターを出す理由はありません。しかし、オリジナルの設定を思いつき、それをストーリーに活かせない、そんな作家未満の文章を誰が読みたいのでしょう? 作家のオリジナリティを縛る事が、編集者の仕事ですか?
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月7日
アスキーのウイザードリィマガジンvol1(SFCのWIZ5とゲームボーイのWIZ外伝1の告知用)でウイザードリィTRPGをやってて「霧が出ると、地元のノームが凶暴化する!」ってシナリオだったんだけど、プレイヤーが途中で「ノーム注意報だ!」って気付くオチ。(字で書くとあまり面白くないな)
3
TKM @TKM42296758 2017年8月7日
dragonchicken19 水木しげるがゲゲゲの鬼太郎に出したオリジナル妖怪だったような
2
聖夜 @say_ya 2017年8月7日
D&Dのアンバーハルクの元ネタがウルトラ怪獣のアントラーという話もあるのでビホルダーの元ネタが水木しげるのバグベアードである可能性はあると思います。ただ日本語版D&Dのリプレイをやっていたところがビホルダーを知らなかったというのはかなり苦しいんじゃないでしょうか
1
hipopotamasu219 @hipopotamasu219 2017年8月7日
自分も似たような考えだけど、作者の自己満足と切り捨てるのはすげーな。仕事バリバリできそう
0
tama @tamama666 2017年8月7日
序盤の雑魚モンスターの話なのにスキュラ、キマイラ、へかた
0
tama @tamama666 2017年8月8日
序盤の雑魚モンスターの話なのにスキュラ、キマイラ、ヘカトンケイル、ラミアとか持ち出すのは違うと思う ゴブリンやコボルドはつかわない!最初からキマイラ出す!とか序盤でそんなのでたら即全滅コースじゃないですかー パーンとエトがザクソンで村を襲うキマイラと戦うシーンからロードス始まるとかさすがに無理ですし…
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
D&Dの目玉モンスター:ビホルダー、バスタード!のビホルダー回避:鈴木土下座衛門、水木しげるの妖怪:バックベアード、ソードワールドのモンスター:バグベアード。いや、以前山本弘氏も「鈴木土下座衛門事件があったからバグベアードにした」って発言してたハズだから、「ビホルダーの著作権回避」にバグベアードって名称を使うのはありだと思います。(オリジナルとは言えないが)
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
ヘカトンケイル(ケイレス)って確かFF3に出てたと思うんだけど、50頭100本腕ってビジュアルが想像つかない。ギリシャ神話なんだけど、どっちかて言うとインド系!?(インドだと頭や腕が多いほど偉い)
1
聖夜 @say_ya 2017年8月8日
tamama666 恐ろしいことに連載版ロードス2はスキュラキマイラどころかドラゴンとそれを余裕で倒す人たちといきなり戦わされます。しかもヒュージドラゴン(SWでいうエンシェントドラゴン)です
0
聖夜 @say_ya 2017年8月8日
dragonchicken19 肩から放射状に生えてるパターンと腋のあたりまでムカデのようになってるパターンがあります。あと図で見たことはありませんが胴体のあちこちから生えているパターンもあるようです(完全に悪役
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
say_ya 画像検索かけるといっぱい出てきますね。キングダムコンクエストというソシャゲだと、腕毛足毛みたいにいっぱい生えてますwどう見ても100本には足りないけど、千手観音像も1000本はない。
0
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会を止めよ) @iwatekenmin01 2017年8月8日
>なるべくいろんな(知名度のやや低い)モンスター出したよ。 をオリジナルのモンスター出したと読んじゃうのは国語力に問題があると思うぞ。
12
Rick=TKN @RickTKN 2017年8月8日
『自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う』は「蛙人魔」「鰐人魔」とかオリジナルだけだったがなぁ。
0
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会を止めよ) @iwatekenmin01 2017年8月8日
今ちょうど魔法陣グルグル、再アニメ化でやっているけど初見の人も結構受けているところを見ると読者や視聴者が世界観でオリジナリティを求めていないというのは嘘だと正直思いますね。
0
【とびもの学会】森本 有樹【もう無理】 @morimoto_y_296 2017年8月8日
設定ばかりを追い求める古参のファンタジー・SFの方たちには悪いのですが、踏み固められた設定の上で何をするのか、というのと新しいものを生み出してゆくのは共存できると思います。ので、この編集さんの態度は単にビジネスの上でどういう立場を支持するかというだけだと思いますよ。
1
のびーた @nobyta_ 2017年8月8日
元は「最近は編集にこんなこと言われる」という話なのにバローズ持ち出すのはさすがにどうかと思うな・・・・と(我ながらしょうもない)突っ込みだけはしておきたい
3
Rick=TKN @RickTKN 2017年8月8日
クトゥルフ神話関係の名詞を、特に関係もない本に付けたりするのはちょっと萎えるが、これは「手垢が付いてきた」って事なんだろうな。
1
【とびもの学会】森本 有樹【もう無理】 @morimoto_y_296 2017年8月8日
ありきたりなファンタジーをやりたいのか、それともありきたりなファンタジーの設定を使ってこれをやってみた音考えるか、新しいモノを作りたいのかはそれぞれ方向が違うかと。
0
【とびもの学会】森本 有樹【もう無理】 @morimoto_y_296 2017年8月8日
あくまでキャラクター主体の作品が「売れる」ならば、キャラクターにリソースを割けという指示は、まあ正しいかと、誰も設定を読みたいんじゃない。物語が動くところを読みたいのだ。
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
iwatekenmin01 「オリジナルではない」は「ソードワールドが初出じゃない(今までに他のゲームで使われてる)」程度の意味では?
0
名無しの政治将校@自衛隊イベント禁断症状発症 @bandainokairai1 2017年8月8日
自衛隊が異世界行きます → その代わり世界観は普通 女子高生が戦車で戦います → その代わり進行は王道スポ根 バランスが大事
2
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
同じ雑誌でやってたために同列に扱われる事も多いと思うが、ドラゴンハーフのバルログ(ごく普通の運転手)はスト2も合わせてヤバいなあ。海外版スト2のMバイソンは某ボクサーに激似なため、Mバイソンがバルログ、バルログがベガ(乙女座なので女性的)、ベガがバイソン(ミスター・バイソン、バイソン将軍)に差し替えらえているが、そもそもバルログがトールキンオリジナルなのでアウトー。(バレれば)
0
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年8月8日
世界設定ってのは、結局のところは「物語や登場人物を彩るためのもの」に過ぎないので、テンプレにしておけば滅多な事では世界設定が物語を邪魔しないのが良いのかもしれませんね 無意味な引っかかりなく物語に集中することができるのは、小説として一番重要なことだと思います
1
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年8月8日
設定がちゃんと「物語や登場人物(主菜)を彩るもの」として機能しているか、世界観が主菜として機能するほど魅力的であればもちろん凝っても良いですが、 主菜の味をボヤかすだけの代物なら圧倒的にない方がマシですからね
1
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年8月8日
今に始まったことではない気はしますが
0
うすら @usura01 2017年8月8日
読者の視点からすると、主に読みたいのは主役キャラクターであって、雑魚モンスターはあくまで添え物って事かな。 昔のラノベブームと重なってちょうどファミコンのRPGが流行ってて、モンスターのテンプレに慣らされた時期があるように思う。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年8月8日
あれだろ、仮面ライダーの敵が、ザコはいつもの方々で、主役級だけクモ男とかの特徴的なやつってのと似たような構造。
1
るいせ @ruise2 2017年8月8日
>「オリジナルのモンスターや亜人種は出さないでください」   ←こんなこという編集がセンスあると思うか?全くバカバカしいぜ。枝葉末節に売る要因があると思ってやがる
5
フローライト @FluoRiteTW 2017年8月8日
榊一郎レベルになると編集も「書いていただく」になるからやりたい要求もちゃんと言えるし、逆にベテラン編集がつくことも多いから喧々諤々やりあって落としどころを探ることもできる。パワーバランスが全てを決定するのだ。
3
フローライト @FluoRiteTW 2017年8月8日
「リソースをどこに割くのかが重要」って意見も、「バッカおめぇ、全方向に山積みできんだよ。投入する量がそもそもケタ違いなんだよナメんな」だからな。独自設定積み上げて大長編シリーズ書き続けてる作家は格が違う。
5
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年8月8日
敵キャラなんて主人公の力を推し量るためのリトマス試験紙みたいなもんだから、物珍しいものだされても視聴者としてリアクションの取りようがない。それに1クールアニメの原作なら、どうでもいい設定に尺使うのは無駄。初めに商品ありきで、商品をストーリーに組み込むロボットものや特撮方式なら話は別だけど。
0
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年8月8日
coffreexx それはモンスターがどうこうって話は関係なくて、「作者が上手いかどうか」なんでは?
0
doipo @doipo 2017年8月8日
2chなろうスレでは 俺ツエー系ファンタジー小説ファンなのに 「バトルシーンが嫌い。邪魔」 とか言い出す奴が少数とはいえ一定数いるって聞いたらみんな発狂しそうだなw
7
うまみもんざ @umamimonza 2017年8月8日
架空戦記が通った道だな。「ゼロ戦出せ、戦艦大和出せ、主要読者層のオッサンは零戦と大和が出ないと喜ばない」って言われるんだそうで。
3
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年8月8日
山本弘先生の仰ってることは至極もっともで、僕らはそういうファンタジーノベルを読んで育ってきたのだけれど、多分この編集が欲しているのは「なろう小説によくある、主人公が雑魚をばったばったとなぎ倒す無双モノ」じゃないかなと思う。そうなると凝ったモンスターとかそれに苦戦する様とかは不純物でしかなくて、そんなものを入れるぐらいなら一ページでも長くヒロインといちゃついてくれとか、そういうことじゃない?
1
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年8月8日
一か所で流行っているサンプルを抜き出してそれのステレオタイプを作るのは昔からやっていることだけど、それも行きすぎると単なる作業になってしまって、新しい発想や自由な創作ってものが薄れてゆく。編集的には売れるものを作ってくれって言いたいんだろうけど、画一的なものをベルトコンベア式に出荷していくのは、ある日読者の側が余所を向いたときに恐ろしいことになると思うんだけどなあ。ていうかその辺の調整するのが出版社っていう会社なのでは……?
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月8日
いまさら「オリジナルモンスター」出しても、既にあるなんらかのモンスターの亜種にしかならないんじゃないかとは思う。世界観から生態を設定して行ってそれが重要な描写って事になるとSF寄りになるし。
2
RJI @rji15 2017年8月8日
ソードワールドで「ノーライフキング」を最上級ヴァンパイアの名前に持ってきた事に吹いた記憶が… これももう元ネタを知らない人が多いらしくて普通に上級アンデッドの名前として使っているゲームやラノベをたまに見かけます
4
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2017年8月8日
よし、オリジナルでなければいいんだな!召喚・スキヤポデス!!
0
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2017年8月8日
ツクラー()だからゲーム制作の話になるんだけど自分は名称は既存の使ってあとは独自に設定してるなぁ(コボルトは他に似たような種族がいるのでありがちな犬をやめて原点に習い、猿に近い獣人にしてみたりメタトロンは名前の響き的にロボっぽくしてみたりとか)
0
メー @haruhiz 2017年8月8日
山本弘先生もかかわったサイバーナイトは既存の妖怪妖精の名前をコードネームとして機械生命体に付けるんだけど、ミナトンはいまだに元ネタ不明。
0
海軍幕僚🔞🈲🧀 @kaigunmilk 2017年8月8日
作者の拘ったオナニー設定を見ながら読者もシコって相互オナニーすんだよ。編集分かってねーなぁ!
6
メー @haruhiz 2017年8月8日
わかった。minoton,ハリーハウゼン創作によるモンスターだな。最近のクリエイターがはっきりしているクリーチャーは盲点。トラブルを避けるためにやってると思ったからな
0
tama @tamama666 2017年8月8日
umamimonza フォッケウルフとスツーカーとティルピッツではダメなのですね
0
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2017年8月8日
実際問題オリジナルモンスターてんこもりの「蜘蛛ですがなにか?」が普通にアタってることへのカウンターがなんもないからなぁ
5
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年8月8日
灼眼のシャナは独特のデザインのキャラが多かったけど。終盤は経費削減のためか、黒タイツの雑魚ばかりだった。
0
純平🌥️ @junpei191 2017年8月8日
ガンダムの二次小説は普通に読むけどナイツ&マジックにはいまいち食指が伸びなかった身としてはなんとなく感覚が分からないでもない。でも多分オリジナルかどうかが問題なんじゃなくて文章から態様が分かりやすく伝わってくるかどうかが問題なんでないかな。だから多分オリジナルな組み合わせのキメラっぽいモンスターとかならあんまり問題ないはず。
0
めくり たまえ @zedlix 2017年8月8日
日本で最も普及している独自解釈に「オークは姫騎士を捕まえて襲うモノ」ちゅうのがあるけれど、アレを最初にやった阿…じゃなかった天才ってどこの誰なんだろうね?
4
天たくる @ten_tacle 2017年8月8日
ファイティングファンタジーで育ったんで、ゴブリンやトロールとも仲良くなれるエルフやドワーフがわけわからん理由で殴りかかってくることも茶飯事という認識だった。煩雑な説明を省きたい気持ちは分かるが、そんな都合の良いモンスターの共通認識があると考えている編集者はセンスがない。
2
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
ノーライフキングってシャカキングをリスペクトした若者同士がラップバトルを繰り広げる小説だっけ?(当然読んでない
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月8日
ノーライフキングって高橋ピョン太氏や古代祐三氏が関わってるのか。なぜ当時知らなかったか?
0
やま @yama_53 2017年8月9日
まあ、編集の話を100%真に受けて実現しようとするとそれはそれで問題になったりするとも聞くから……話半分に聞けってことなんですかね。その編集さんがそのつもりで言っているかはともかくとして。まあ、神話とか伝承から上手く組み込めるように持ってくるだけでもオリジナル……って言えたりするのかなと頭を捻ってみたり。
1
応答丸 @fragarach_2020 2017年8月9日
神話関係ないのに神話名つけるのは個人的に日本ファンタジーじゃFFの影響が強いと思いますけどね 初期中期から基本神話の元ネタとか完璧ガン無視だぞ!なんでオルトロスがタコなんですか?なんでラグナロクが剣なんですか?…てな具合だけど今じゃラグナロクが剣なゲームとか珍しくないもの バハムートも海外ですらバハムートといえばああFFの…みたいなオタクも多いと言うし
1
墓石 @hakaishi_gs 2017年8月9日
どうせ有象無象のものに文字数を割く必要は無い、というのはそうなんだけど そもそもそんな扱いしかできないのに「モンスター」なんて出す必要あるのかな、と
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月9日
hakaishi_gs 昔の伝奇物とか超能力物とかのヤングアダルトだと「ヤクザ」がそのポジションだった。やられ役のザコキャラ。
1
(´・ω・`) @ocelot33 2017年8月9日
バハムートに口からレーザー吐く黒光りしてるドラゴン以外のイメージ持ってる人って少なそう。アーリマンも元はゾロアスター教のアンラマンユなのに黄色い一つ目の羽生えた死の宣告してくるモンスター以外のイメージしかないし
0
うすら @usura01 2017年8月9日
「やまたのおろち」なのに首の数が5本だけ・・・
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年8月10日
ザナドゥのカーティケア。韋駄天の事でインドでは一般的な男性名だけど、日本ではマイナーなので「カラテカ」とか誤読されてた。
2
ウニ友達 @Bonboriman 2017年8月11日
ドラゴンってラノベ的にはミッキーマリオピカチュウ並に有名キャラな訳で。名前使えるならオリジナルよりそっち使えっていう気持ちもまあ分かる
0
NORt @NORt18953368 2017年8月11日
既知のモンスターを色々な作品で掘り下げるって楽しみもあるにはある。読む際に他作品や伝統、マイナー神話など調べて知識をオーバーラップさせて作中で描写されないイメージや作品独自の要素を抽出したりできるし。要はパロディの延長だな 昔の冒険映画でもメデュサとか骸骨とか手垢のついた怪物を出す作品はそれなりの楽しみがある 歴史上の有名人が出る楽しみにも通じる
0
NORt @NORt18953368 2017年8月11日
オリジナルな種族は一体どんな特徴があるのか一切保証されない未知へのドキドキがある。一つずつ特徴を解き明かす楽しみがある。一方で既存知識を活用する楽しみは少ない 今までは既存種族を出しても読む側に前提知識がないから一つずつ特徴を描写しなおさねばならず、オリジナルでもマイナー既知種族でも役割や説明描写に大差が出なかったんだろう まあ実際はまとめにあるように解説/読解コストと創造欲のトレードオフやキャラ会話重視路線とかの影響の方が強いんでしょうが。
1
古癒瑠璃(こゆるり)@カクヨムにて『双生のヘクセンタンツ』連載中 @koyururi 2017年8月12日
根本的に「なろう系」とは単純にカテゴライズされてしまうけれど、知っての通り様々な作品があるわけで。「JRPG体験」的なフォーチュンクエストの流れに沿った作品が多い、のが現在の流れで「どこか見覚えのある(ゲームのような)異世界」へ旅立つのがベースとなっている場合が大半なので、設定面で「どこか見覚えのある」を作り出す必要がある。編集や出版社が現在把握しているファンタジー小説の主流・流行としてはそういう方向になるよなぁって。
0
古癒瑠璃(こゆるり)@カクヨムにて『双生のヘクセンタンツ』連載中 @koyururi 2017年8月12日
koyururi 逆に、オリジナル設定を多用したファンタジーとなると、今度はハイファンタジーに一歩足を突っ込んだ作品になってしまい、現在だとそうしたファンタジー小説とライトノベルの中間層を狙った『NOVEL0』などのレーベル群が存在する。だからそちらとの区別化を前提とした「ライトノベルらしさ」というのを企画段階から示した上で、作家らしさをねじ込んでいく……っていうのが大切なんだろうなぁ……とおもうのだけど榊一郎御大にこんな当たり前のことを言う必要は間違いなくないのであった。
1
あかいしさん @akaishimamorudo 2017年8月12日
これに関してはほぼなろう系で書かれてるものが当てはまる状況。 実際は共通項の範囲かなり広くてびっくりするほどお約束多い。 だからなろう系の書籍化から実際の本に戻った(or入った)人向けの施策としては正しいのよね。
0
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2017年8月14日
既出の意見だろうけどオリジナルモンスターだとモンスターの説明とか挟まなきゃいけないし そういうの上手くやらないとダレるしテンポ悪くなるしねぇ………ならお約束のヤツ持ってきてリズム整えた方が、ってのはわからなくもない もちろんそれをやってのけるウデがある方も居るとは思う
1
迷子屋エンキド@小説家になろう @kamijousinja 2017年9月22日
主流の真逆を突っ走る圧倒的な質量兵器を量産する川上稔氏はやはり偉大だったのだなあ
0
zzz @zzz09288714 2020年1月5日
そりゃ、長年愛され使い続けられ 歴史的に積み重ねがあるキャラクター背景と 只個人が考えた「ぼくのかんがえたあたらしいふぁんたじーきゃら」 じゃ勝負にならんわな
0