Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年3月28日

芝村裕吏さんの、逆順5ステップの物語構築法

まとめました。
47
芝村裕吏 @siva_yuri

質問1:エンディングから始まる時系列をさかのぼる5ステップからなる物語をつくります。 では第1ステップ エンディング(OP)をつくろうか。140文字以内でポスト開始

2010-01-13 17:55:05
芝村裕吏 @siva_yuri

次に第2ステップ エンディングにいたる直前の盛り上がり、劇的なシーンを描く。

2010-01-13 18:00:05
芝村裕吏 @siva_yuri

第3ステップ 劇的なシーンにいたる理由を描く。

2010-01-13 18:00:55
芝村裕吏 @siva_yuri

第4ステップ。 事件が起きる前を描く。

2010-01-13 18:02:24
芝村裕吏 @siva_yuri

第5ステップ 見る人に息を飲ませる最初のシーン(そして、お話上はエンディング)を描く

2010-01-13 18:03:14
重馬 敬(しげま けい) @shigema

ステップ1:死んだはずの主人公に呆然とするヒロイン。主人公、笑って胸ポケットから銀バッチを取り出す。そこには、銃弾が食い込んでいた。まっ赤になって主人公を殴る。二発目をなぐろうとするヒロインの手をとる主人公。ぐっと引き寄せる。その背後で崩れ落ちる古代遺跡。ふたりのキスでエンド

2010-01-13 18:04:03
重馬 敬(しげま けい) @shigema

ステップ2、養父によって遺跡再生の中枢部にされたヒロイン。主人公、養父を倒すも、機構は止まらず。主人公、命より大事な飛行船で突入。ヒロインと対峙。命をかけて助ける。遺跡、暴走する。主人公、ヒロインと脱出しようとするが、銃声。養父、最期の力で主人公を撃ったのだ。崩壊にのまれる養父。

2010-01-13 18:13:24
重馬 敬(しげま けい) @shigema

ステップ3:ヒロインの養父、古代人の巫女であるヒロインを使って、世界の浄化を計画。冒険家の主人公、幼なじみのヒロインの別れの時の涙が気になって仕方がなかった。子どもの時にもらった、銀バッジ。決意した主人公、世界一周レースを途中でリタイヤ、ヒロインのために飛行船を南極にむかわせる。

2010-01-13 18:18:25
重馬 敬(しげま けい) @shigema

ステップ4:世界的な冒険家となった主人公。次は、世界一周の冒険レース。取材記者のヒロイン。幼なじみだけど、最近疎遠。再会してすぐ、女の子たちにデレデレの主人公と喧嘩。でも、飛行船上で月夜のデート。子どものころの約束。銀バッジの受け渡し。しかし、ヒロインには秘密があった。それは……

2010-01-13 18:21:38
重馬 敬(しげま けい) @shigema

ステップ5:南極遺跡の大冒険。主人公の父、最奥部で女の子の赤ん坊をゲット。一転、男所帯のムサい家。子どもの主人公、帰ってきた親父にいきなり妹を押しつけられる。妹はふしぎな子で段階をとばして成長。親父への反発、押さえがたい夢。ヒロインは研究者の養父のもとへ。別れと約束。銀バッジを!

2010-01-13 18:28:58

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?