TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2017年9月16日

タイムボカンについて

初代タイムボカン全61話の視聴感想となります。ヤッター~きらめき、タイムボカン24は全話視聴済み。初代タイムボカンは過去にカートゥーンネットワークの再放送で何話か見た前提です
1
前へ 1 2 ・・ 9 次へ
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第3話……魔女狩り時代のヨーロッパに訪れる話。この話は窪秀巳氏の作監でトップクラフトグロス回。それもあってかタツノコタッチとも異なる当時の日米合作っぽい雰囲気が出ている。そんでもって魔女狩りでゲストの美女クリステンを丹平達が救った事とマージョ達の罠にはまり #タイムボカン pic.twitter.com/63npQ8FL8I

2017-09-16 00:05:18
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

丹平達が民衆に魔女だと迫害される展開もだが、マージョ達のやらせだと知って民衆の誤解が解け、マージョたちこそ本当の魔女(マージョと魔女を聞き間違えるネタ)として、最後の魔女狩りとして火あぶりにしようとする訳だが彼らが脱走したことで #タイムボカン pic.twitter.com/9050KsXMEq

2017-09-16 00:08:45
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

彼らが脱走して民衆が魔女は本当にいたと疑心暗鬼に陥り、魔女狩りがその後もなくならなかったような妙に皮肉めいた結末になっている。一応脱出したマージョ一味が現代のマジックショーにワープしてしまったといったコメディで締めくくっているが #タイムボカン pic.twitter.com/P9BQCYGmrx

2017-09-16 00:10:20
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第4話……ペラ助が西遊記の絵本の読み聞かせから唐へ向かう。サブタイトルが「へんてこ西遊記だペッチャ」で後のイタダキマン……ではない。というか、三蔵法師しか出てこない上「孫悟空達は作り話だから出ない」とまで断言してくる。実際孫悟空は絵本の1カットでしか出番がない #タイムボカン pic.twitter.com/Lxug2praO1

2017-09-16 00:14:38
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

以降のシリーズと比べると大分ドライな西遊記ネタともいえる。この辺りについては、今回現代でマージョ一味の元にアル・カポネの子孫らしき怪盗アル・カモネがタイムガイコッツに密航しており、ジャックしようと試みたがマージョ一味に敗れて見捨てられ、元の時代に帰る為に #タイムボカン pic.twitter.com/ePuSzIdVSA

2017-09-16 00:16:34
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

彼らの会話から、三蔵法師に扮してメカブトンに拾って元の時代に帰ろうとしたというもので……三蔵法師もフィクションの人物かよ!といえばそうなる。ちなみに今回のメカニマルは牛魔王、金角、銀角が出てくる訳だが。余談ながら金角役が若本規夫さんだったりする。 #タイムボカン pic.twitter.com/iPPg1PZvIz

2017-09-16 00:20:11
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

この金角、銀角メカはグロッキーが開発した無人メカであり、有人メカの前哨戦として戦う展開も珍しいのでは。ちなみにその際に丹平がこちとら21世紀の孫悟空だ!と言っておりどうやらこの世界での現代は21世紀っぽいことが判明している。 #タイムボカン pic.twitter.com/0MHfybNKFg

2017-09-16 00:21:48
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ちなみに、今回の作監が飯野皓氏のスタジオルックグロス回。劇画調のタッチがこの頃の飯野氏の作画では見られるが、「宇宙円盤大戦争」と時期が近いこともあってか、丹平が結構そっちのデューク・フリードっぽいような…… #タイムボカン pic.twitter.com/0gxNegfbSb

2017-09-16 00:25:22
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんでもって、一角魔王メカとの対決だが、なかなか趣向をこらしていて飽きない。火炎放射を羽であおいで反射したり、角をドリルの要領で掘り進んで奇襲したり、ザイルが足に絡まり動けなくなった一角魔王メカの頭部が飛んで追撃したり。またメカブトンがその頭部を倒す為に #タイムボカン pic.twitter.com/PVMHTuBefJ

2017-09-16 00:29:54
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

それをメカブトンが眼つぶしで相手の視界を奪い、そのまま火山へ誘導したうえで、メカブトンが羽で仰いだマグマを頭部へ飛び火させるトリッキーな戦法で決める。シリーズ初のお色気シーンもこの回。#タイムボカン pic.twitter.com/DiGtC4FMiN

2017-09-16 00:31:49
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

怪しむが第5話……原始時代を舞台に、彼らの長老の正体が木江田博士ではないかと丹平たちは怪しむが……いや、これは流石に別人でしょ(汗)一応本編で試験飛行のショックで記憶を失っているかもしれないと、会話が通じないネタも含めて丹平達が推理するが、いやそういう問題では #タイムボカン pic.twitter.com/AjbU2Vb1Km

2017-09-16 00:36:04
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ないような気がするのですが。淳子ちゃん曰くアゴの下にあるホクロがないから別人だと気づく訳だが、姿からしてこれはいくら何でも別人ではないのでしょうか、それ以前に本物の木江田博士にもホクロが見当たらない……。ちなみにマージョ一味で今週のハイライトネタが初めて出てくる #タイムボカン pic.twitter.com/RrWzXSTWQp

2017-09-16 00:43:02
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第6話……今回意外にも冒頭で木江田博士が何故行方不明になったのかのネタが初めて触れられる。ペラ助に乗り逃げされた内容だが、数話見逃したか!?とちょっと錯覚する(笑)。それでもシリーズの中だと彼が何か最もまともそうな博士キャラって感じはする #タイムボカン pic.twitter.com/e3vTe1qKta

2017-09-16 00:44:44
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そして、バイキング料理ネタからペラ助は大海賊時代が元の時代だと言う訳で、利害が一致して双方が海賊同士の戦争に参加する話。ただこちらはほぼ架空の回族同士の戦いであり、最終的に双方が和解するオチなのでまだ第2話よりマイルドな味わいが強い。 #タイムボカン pic.twitter.com/STtaSlGrRE

2017-09-16 00:46:28
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

一方で、今回の戦闘シーンはメカクジラ相手にヤゴマリンの初陣や、最後にメカブトンが豪快にメカ鯨の体内へ突撃してぶち破るシーンなどなかなか見どころが多い。そして一方今回も木江田博士が見つからなかったで、淳子がおじいちゃーん!と夕日に叫び #タイムボカン pic.twitter.com/cYins3r7i2

2017-09-16 00:49:26
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

一応その後善玉のゆるいやりとりで締めくくっているが、BGMがやや悲しげな雰囲気であり少し暗い印象もある。この辺り悪玉のお仕置きコーナーなどがこの頃不在だったあたりで何だかんだ最後の方はギャグで終わるパターンがなかった故なのかもしれない #タイムボカン

2017-09-16 00:50:30
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

といった所で、とうとうシリーズ最初になる初代タイムボカンを見始めた。3週間で完走したいので少し忙しくなるが、どこへいくのかおつかれさんね。 #タイムボカン

2017-09-16 00:52:39
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

タイムボカンから第7~11話までを書いていく。この時期について歴史の偉人に焦点が当たるエピソードも増えていくのだが、意外と歴史の偉人をしょうもない人ととして描いている所も少なくなく、案外タイムボカン24のノリと結構近いのでは?みたいな事を感じなくもない #タイムボカン

2017-09-17 21:49:32
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第7話……モハメッドの時代に訪れる話。アリババのパロディでアリジジが出ているが、以降の話でも実在人物のまんまかパロディか回によってまちまち。この辺りはヤッター、ゼンダの頃と違ってまだ定まってなかったのかもしれない。そんでもってアリジジではなく、ハッサンが主役だが #タイムボカン pic.twitter.com/Y8w4LTDk39

2017-09-17 21:51:51
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

アリジジはハッサンを裏切った悪党として描かれている(最終的に改心するとはいえ)ちなみに当時「シンドバッドの冒険」が放送されており、そちらの作品にアリババもハッサンも出てくる。確かそちらでは両方ともシンドバッドの仲間として善玉で描かれていたのだが #タイムボカン pic.twitter.com/dWOlAt7kTa

2017-09-17 21:53:41
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第8話……余談ながら丹平と淳子が遊園地や映画館へ遊びに行く(デート?)冒頭のネタがあるのだが、常にこの服で町を歩いているのだろうか(汗)そして、ジンギスカンの時代に訪れる話だが、実際のジンギスカンが映画でヒーローとして描かれていたのに対して、本当は親馬鹿にすぎず #タイムボカン pic.twitter.com/N1mUSYM0UH

2017-09-17 21:55:28
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

息子のドーニモスカンがナレーションで突っ込まれているとおり、お世辞にも良い男ではなく、恋人のキレーダーが敵に拉致されて泣きやまない。その上淳子と出会えばあっさり乗り換えて、嫁にならないなら火あぶりにしてやるうといいだすなど親子そろってどうしようもない人物に描かれ #タイムボカン pic.twitter.com/BCsBK2q1Pp

2017-09-17 21:57:29
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

何のフォローもない。ちなみに今回既にジンギスカンの時代にマージョ一味がワープしていたのはともかく、彼らを騙して部下になり、キレーダーを取り戻しに向かう丹平達の護衛について、誰もいない旅路で彼らを仕留めると目論む。護衛の馬が明らかに巨大なので、丹平達もおかしいと #タイムボカン pic.twitter.com/AiaibcuGSC

2017-09-17 21:59:30
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

気づかない辺りはやや苦しい気がしなくもないが。ちなみに今回Bパートのはじめでメカ戦が終わり、後半はキレーダーを捕えた敵との交渉がメインになっている。メカ戦が山場として扱われない所もまだ初期故の作風なのかもしれない #タイムボカン pic.twitter.com/nDcNTjFGQV

2017-09-17 22:01:30
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第8話……ハリウッドの撮影場を見たことから、ワイアット・ホープのいたアメリカ西部へワープする話。だがそのワイアット・ホープは悪名高いゴロンゴ兄弟の襲来に怯えて失神して全然使い物にならない為、丹平が代わりに保安官として彼らと戦うといった……まぁ、前回に続いて #タイムボカン pic.twitter.com/tjAIQBtSKr

2017-09-17 22:04:29
拡大
拡大
拡大
前へ 1 2 ・・ 9 次へ