47
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • recyclebin5385 @recyclebin5385 25日前
    彼らは人間の糧になることを前提に、生存競争から保護され、淘汰されることなく繁殖している。麦も米もトウモロコシも、他の野生植物に比べれば、種としての繁殖ぶりは圧倒的だ。君たちは皆、理想的な共栄関係にあるじゃないか
  • yotiyoti @yoti4423yoti 25日前
    recyclebin5385 これ案外家畜にもいえますね
  • ROM専 @ROM69787270 25日前
    つまり日本人は米の奴隷(2重の意味)
  • 黒田クロ @kurotoya 25日前
    yoti4423yoti 人類が居なかったら馬は絶滅してたとも言われたりしますからね
  • 猫背侍 @peko_twi 25日前
    おくさんかわいい
  • recyclebin5385 @recyclebin5385 25日前
    yoti4423yoti もともと家畜に対して言及したアニメキャラのセリフが先にあって、それを改変したのが recyclebin5385 なのです
  • LCO @f_lco 25日前
    知を得て進歩する前の方が幸せだったのでは?って概念、何千年も前からあるよね
  • 第9次極東十字軍 @order_francisco 25日前
    楽園ってマンガ雑誌に同じ話が載ってた。
  • mau @YamadaIkra 25日前
    最後のコマの引用を読むと、人類がコムギの奴隷になったっつーよりも、コムギ(農耕)が人類に奴隷を作らせたってニュアンスに見えるな。Kindleで3672円かーちょっと悩むな。
  • ゆゆ @yuyu_news 25日前
    とはいえ、農業革命で定住&人口増加しないと、その先の文明が全然発展しないんだけどね。
  • mau @YamadaIkra 25日前
    もういっこマトメあったのね。やっぱりちょっと一面的な見方なのかな。https://togetter.com/li/1153735#c4166971
  • ゆゆ @yuyu_news 25日前
    .YamadaIkra 地上の生物のなか、最大の勝者は人間を奴隷化した小麦ではないか、っていうのは最近のこの手のものの定説っぽいので、食べ物関連の話に限って読むなら「食べる人類誌―火の発見からファーストフードの蔓延まで 」フェリペ・フェルナンデス=アルメスト著(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)の方がいいかも。
  • 窓辺 @madopen 25日前
    小麦アレルギーはニュータイプの人類…?
  • mau @YamadaIkra 24日前
    yuyu_news マケプレでポチっちゃったじゃないか。どうしてくれる(謝意)。
  • 浩次 @macaco1205 24日前
    人類が新たなセクトに移行すると元には戻れない。定住して農耕を始めたら流浪しながらの狩猟生活には戻れないし、スマホを手に入れた社会はガラケーには戻れない。これを社会学で『引き返せない楔』と言う。
  • kartis56 @kartis56 24日前
    そもそも猫の奴隷だし
  • air_faight @air_faight 24日前
    ラストのコマ、小麦に目を描いたりして変に擬人化しない点にこの作者のセンスを感じるわ!!!!1wwww (^ν^)
  • mlnkanljnm0 @kis_uzu 24日前
    小麦の前に大麦だろ。
  • かんきち @shin_kaaan 24日前
    増えすぎた人間を減らせない点システム上人権はバグなのかい?
  • Daiji @Daiji75 24日前
    得られる食料に対して人口が多くなることが問題なのであって、耕作よりも狩猟の方が幸せみたいに言われたら、んなわけねえだろとしか
  • 浄土@炭鉱者 @Mr_Prospector 24日前
    セックスの描写がスパイラルガード仕掛けてるみてぇ
  • frisky @friskymonpetit 24日前
    確かに人間の本能(不快かそうでないか)としては狩猟採集のほうが適しているのかもね。食物生産は人間の生存と本能のズレが大きいポイントなのかも。 そういえばダイアモンド『銃・病原菌・鉄』にも食物生産の話があったな。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 24日前
    小麦などの農耕の発展により食糧確保に体力を必要としなくなったためにヒトの体格は一回り小型化し、必要摂取カロリー自体が下がった。また、人里の形成により獣との生活圏の境界が拡大し人獣共通感染症のリスクが下がったことなど、有益な事象は多数ある。エイズもエボラも農耕が不十分で狩猟だよりのアフリカから蔓延したのが事実。
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 24日前
    同じ奴隷になるならコメの方が小麦よりマシかも。単位面積当たりの収量も多いし、土地の痩せ方も比較的マシ。
  • しかちゃん @sikachan001 23日前
    ROM69787270 富の単位を主食の収穫量で表してた国は江戸時代の日本くらいだそうだしね。(もう一方の意味は放置)
  • ゆゆ @yuyu_news 23日前
    .M__Sadohara そりゃ逆ですわ。農耕で小麦など特定の食品にカロリーの大部分を依存するようになったので、栄養が偏って成長が阻害されるようになった(侵略による混血の少ない日本でも肉食をほとんどしなかった江戸期の人が他の時代より顕著に小さい)。
  • ゆゆ @yuyu_news 23日前
    そして、家畜を飼育することで人間と動物の距離が酷いと寝食を共にするレベルに近くなり人畜共通感染症(天然痘とかインフルエンザとか)が広まり、しかも定住&密集し交易もしているせいで広域で大量に感染者・死者が出た(狩猟生活なら野生生物から病原菌をもらっても、その小集団が消滅するだけで他の集落にまで広まらない)。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 23日前
    yuyu_news農耕の発展による 成長阻害も何も、体格が小型化して世界の誰が生存に困難をきたすほどの影響が出ましたか?それに特定の家畜を永続的に飼う牧畜で伝染病が爆発的に広がった事実がそもそもありませんが。天然痘も結核もインフルエンザも狩猟採集時代から普通に存在してるんですけど
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 23日前
    梅毒が一番わかりやすいが、病原体は人口密集地で発生すると毒性が低減するスピードが飛躍的に高まる。狩猟採集生活で人口密度が低いと、この低下が起こらないからいつまでたっても死亡に至るような重篤な被害が減らなくなる。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 23日前
    ペストにしたって、特定の型の抗体ができれば向こう10年は再罹患することはない。中世ヨーロッパにおけるペストの散発的な発生は、外部から旅行者などによって別の型のペストが持ち込まれることによって起きる。
  • 大切がんばり物語 @2009___ 18日前
    ドングリ焼いて食べる

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする