【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

妻のモラハラ、夫のDV

クライエントさんの許可を得てまとめています。
嫉妬 モラハラ 妄想 DV 夫婦 恋愛
2308view 17コメント
1
ログインして広告を非表示にする
chitose @kasega1960
普段は大人しい誠実な夫が、妻から病的なまでに浮気の疑いをかけられ続けたとすればモラハラだろう。「浮気女が私たちの生活を監視している」とか。こうした発言のかさなりを受容しきれず、ついに切れて妻を殴りまくり、妻は子供を連れて病院に行ったきり帰ってこない。DVと認定されシェルター行き。
chitose @kasega1960
病院へ引きずっていくのが妻への真のやさしさだったんですよね。 twitter.com/lina_asaba/sta…
chitose @kasega1960
こういうのを「嫉妬妄想」といい、統合失調症すれすれの「妄想型人格障害」でしょうが、いきなり精神科病院となると敷居が高すぎる。夫婦合同カウンセリングを進めたのですが絶対乗ってこなかったそうです。 twitter.com/lina_asaba/sta…
chitose @kasega1960
妻の方は昼夜逆転で育児放棄。幼稚園へ送っていくのは夫。母の日に鉢植えのカーネーションを子供と共に買ってきたら、「幼稚園での折り紙でのカーネーションをもらいたかった。あなたは私の一回限りの夢を壊した」とキレられたのに耐えかねた・・・という具合。 twitter.com/lina_asaba/sta…
chitose @kasega1960
耐えるのが「優しくて大人しい」夫の性格だとしかいいようがないとも感じました。夫の方は自分からカウンセリングの門をたたいたのですし。そのことも妻には伝えていました。 twitter.com/lina_asaba/sta…
chitose @kasega1960
@lina_asaba 夫は慰謝料を払い、離婚。妻子は故郷に引っ越してそれ以来居所不明で音信不通。「あなたと私との間には何の関係性もありません。でもいい父親でいてください」。夫は成長した子供がやって来る未来を心待ちにしています。「大学に行くぐらい援助する」と。DV加害者は妻の住所追跡も断られます。

コメント

Ando @ando_nandhi 2017-09-29 22:58:52
妻から夫への暴力(嫌がらせや暴言含む)は、夫から妻へのそれよりも問題視されづらいので、こういう話はもっと可視化されて行って良いと思う。恐らくは巷で「DV夫」などと呼ばれてしまっている人たちの中にも、こういう妻の理不尽な振る舞いに耐えかねて、というパターンがあるだろうから。
chitose @kasega1960 2017-09-30 00:09:05
「愛するということは、妻のいうことをやさしくうけとめて実行に移すだけではなく、普段から能動的に愛を形にすることだったと思います」と、クライエントさんは言っていました。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017-09-30 00:21:44
これ、ちゃんと実体験で言ってる?
chitose @kasega1960 2017-09-30 00:24:05
全部本当。カウンセラーとしての私が夫と関わる中での経過です。
chitose @kasega1960 2017-09-30 00:32:19
妻の弟は「カレーに毒が入っている」などと言い出したこともある完全な妄想型統合失調症でした。父は自分の妻に癇癪を起すと暴力をふるっていました。父は車が出合い頭にぶつかった時に相手と口論になり、ナイフで刺されて死亡。・・・完全に家系なんですよ。妄想と暴力の連鎖。
chitose @kasega1960 2017-09-30 01:02:07
私がクライエントさんの妻に電話をして長時間説得してでもカップル・カウンセリングに持ち込めばよかったと感じている痛恨の事例です。もう数年前のことになりますが、今回連絡を取って許可をいただきました。音信不通は相変わらずとのこと。
Worsick Morrel @WorsickMorrel 2017-09-30 01:53:02
精神的DV被害者(本件では夫と子供)は、自分は被害者だという自覚を持ってないのではとツイートからは感じます。 せめて夫が「子供の健全な成長を守る」という観点を持てていれば、より冷静に立ち回れたのでは、と悔やまれます。
かんきち @shin_kaaan 2017-09-30 06:48:22
病識がない人をカウンセリング受ける段階まで持っていくのは本当に大変なんだろうな
かんきち @shin_kaaan 2017-09-30 07:08:40
カテゴリー心理のほうがいいのでは?
chitose @kasega1960 2017-09-30 09:37:45
@shin_kaaan その通りですね。妻に「あなたもお辛いでしょう。関係を修復していくための共同作業をやりませんか?」とかもちかけるのがよかったかと思います。
chitose @kasega1960 2017-09-30 09:43:32
@shin_kaaan 「愛するということはどういうことか」という問題提起のために、敢えて「恋愛」カテゴリーにしました。結婚していないカップルにも類似の流れが見られるかと思いましたので。
chitose @kasega1960 2017-09-30 09:50:26
@WorsickMorrel 治療目的の設定の上では、まさにそうですね。自転車に乗せられた子供に、夫は「〇〇、俺の方が正義だからな」と寿葉をかけたそうです。それが最後の別れとなりました。4歳児でしたかrら、今も覚えていてくれると思います。
ひーろん @bo__san 2017-09-30 09:54:51
どちらも精神的に子供だった案件。強いて言えば一番の被害者は子供かな。子供にとってどちらが正しいとかどうでもいいことなのに。
chitose @kasega1960 2017-09-30 10:39:35
@bo__san夫も精神的子供という指摘はごもっともですね。
chitose @kasega1960 2017-09-30 11:55:09
このtogetterをクライエントさんが別れた妻子が目にしてくれることを期待しています。何らかのアクションを起こしてくれるかもしれないので。
chitose @kasega1960 2017-09-30 13:37:17
クライエントさんが荷物整理していて、偶然幼稚園時代の息子が映ったDVDを発掘したそうです。付表付き戸籍謄本でたどれる妻子の住所(現在もそこに住んでいる保証はない)に、「そろそろ進路が気になる頃だろう。いつでも相談に乗る」という「息子」あての手紙を同封して送ってみるのはどうだろうか?・・・というので、私はそれを支持しました。住所に届けばいいのですが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする