マンガ家・玉越博幸先生の「物語を簡単に作る方法」

玉越博幸(@H_tamakoshi) 先生のつぶやきをまとめました。
ストーリー 玉越博幸 漫画 漫画家
sizuku0701 6340view 13コメント
115

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:16:24
    物語を簡単に作る方法を言います。用意するものは、「テーマ」です。 テーマの定義は、色々あるけど、この場合クライマックスで主人公に言わせたい言葉とします。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:22:38
    でも、気の入ってないテーマじゃダメなのです。例えば「家族」とか、「愛」とか。なぜなら嘘っぽいから。だからテーマは、今まで経験したことや、思ってきたことを吐き出すぐらいの言葉じゃないと成立しないのです。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:27:02
    「俺には漫画しかない」「親が死のうが地球がほろびようが俺は漫画を描く」これをテーマにした場合、最初に言ったようにクライマックスで主人公は、この言葉を言います。つまり、
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:31:44
    逆算して、このセリフの逆を主人公に体験させればいいのです。例えば、友達に「やっぱ漫画描くならいろんなが経験しなきゃ」とか言われて女の子と遊んだり、みんな夢を諦めて就職しだして、自分もそうしてみるとか、
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:34:05
    「おれは、漫画だけじゃないんだぜ」状態を作ってあげると、あとは挫折を作ってクライマックスのテーマを言わせて出来上がりです。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:39:28
    お前ごときがストーリーを語るなとか思われてたらどうしよう _:(´ཀ`」 ∠):
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:45:08
    ちなみにデイミアン・チャゼル「セッション」のテーマは「夢を実現するためなら他の全ては捨てる!」だから主人公は、冒頭で彼女が出来るのです。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 02:50:05
    ちなみに物語の原点ってなんぞや?と、思った有名な大学の博士が調べた所、聖書や民話に集約されるって町山さんの映画無駄話で言ってた。なるほどね〜。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 09:08:20
    ストーリーについて呟きましたが、ストーリーを作ることと面白いストーリーを作ることは別物です。では、面白いストーリーを作る方法は?
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 09:10:20
    十人十色、人の面白い物差しなんてみんな違います。では、どうすればいいかというと、既にある面白い映画や漫画を手本にする!です。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 09:18:10
    自分が思いついたお話に合う映画や漫画、小説を見つけてそれに照らし合わせると、アラも見えるし面白くする方法も見えます。さらにそのストックが有ると便利です。僕の場合は、年間160本ぐらい映画を見ることにしてます。その分小説は2〜3冊です。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 09:19:26
    まあ、好きな分野で面白いストーリーを蓄積していくことが大事だと思います。
  • 玉越博幸 @H_tamakoshi 2017-10-17 10:11:37
    僕は面白いストーリーの手本として刷り込まれてるのは高校時代に夢中になった、新ヒッチコック劇場とアウターリミッツとトワイライトゾーン。中でもロットサーリングの脚本は本当に天才的。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする