Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集部イチオシ

ポルノ小説における男性主人公の書き方から始まるハードボイルド講座

最初はポルノ小説の男性主人公の人称問題で質問をさせていただいたのですが、その途中で自分が大昔はハードボイルドを書いていて、それが特徴になっていることがバレてしまい、なぜわかったのかを尋ねました。今回はそれらについての講座になります。
129
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 先生、ポルノ小説について質問です。 ポルノ小説の男性主人公の一人称と三人称、どちらがよろしいのでしょう。 一人称で書いてて、なにやら読者視点に立った時これじゃオカズにならんと感じて三人称にしたんですが。

2017-10-20 00:30:11
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz 男性向きポルノは、マゾ男性向けを除くと、基本的に男性が女性の気持ちになって読むものなので、女性の一人称か女性の三人称にしないと成立しづらいと思います。例外はエロゲーですが、あれは絵のインパクトで有耶無耶にしているだけですね。

2017-10-20 00:35:42
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 男性主人公の寝取りモノを書こうと考えていたのですが、そうですか。 ハーメルンの読者さんたちには続きは諦めてもらうことに(笑)。

2017-10-20 00:37:44
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz それは単なるハードボイルド小説なのでは(爆) まあ、ぽんずさんらしいからアリじゃないですか?

2017-10-20 00:39:37
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine え? あ、ハードボイルドなのかなぁ(笑)。 恋人を妻子持ちに寝取られて、復讐のために妻を寝取って子供も寝取って寝取られた彼女も寝取りかえすって筋立てなんですけど……

2017-10-20 00:41:40
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz 取り返す、という部分を除けばハードボイルドですね(笑) ただ、作家として書く内容の傾向がある程度決まっているのは良いことだと思いますよ。

2017-10-20 00:46:26
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine まじですかー…… 自分の中ではあまりそういう傾向は意識したことなくて、かけるものはなんでも書くタイプだったんですが。

2017-10-20 00:48:25
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz ああ、自覚が無かったんですか。ちょっとびっくりです。

2017-10-20 00:49:50
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 大昔はハードボイルド意識していたんですけど、この10年は全く。 だから、いやいや、そんなまさかと。 平井和正の影響でしょうね。

2017-10-20 00:51:45
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz ああ、ウルフガイですか。なるほど。

2017-10-20 00:52:43
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz ああ! すっかり失念していました(笑)

2017-10-20 00:54:26
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 自分には、ウルフガイやアダルトよりあっちの天使の時代のほうが原点なので(笑)。

2017-10-20 00:55:21

ポルノ小説における男性主人公についての解説はここまで。
この後、自分が元々はハードボイルドを書いていたという事がバレた事への質問に移ります。

高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine すみません、どのあたりで自分の書く小説の傾向がハードボイルドだと見抜かれたのでしょうか。 ウェブでおおっぴらに後悔してる小説は、大半がハードボイルドとは縁遠い小説ばかりだと思っていたのですが。

2017-10-20 16:30:37
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz 書き方に特徴があるんですよ。 例えば「俺は行きつけのバーの前に立っていた」のような書き方が、ハードボイルド調になります。これが「行きつけのバーの前に俺は立っていた」となると、小説執筆の基礎技術をちゃんと理解しているな、ということになります。つまり、日本語ハードボイルドは……

2017-10-20 16:35:26
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz ……日本語で小説を書こうと思った時に使う「ちゃんとした書き方」をしない文藝なんです。これは携帯小説も一緒で、「あたしウニャララ」となります。ただ、この違いがどうして起きるのかを説明しようと思うと、小説を書くための文章講座をやる必要があるんですか。欲しいですか?

2017-10-20 16:38:28
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 欲しいのは欲しいです(笑)。 ただ、主語を最初に置く癖は、誰がその文章の主格かはっきりさせないと読者は混乱する、という鳥山先生とは別の編集さん(経団連に所属していて、首相の演説原稿の赤を入れていた人)からきつく戒められたのです。

2017-10-20 16:41:33
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz はい。最初に読ませていただいた作品は、頻繁に主語が抜けてましたからね。

2017-10-20 16:43:09
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 今から思えばよくあんなものを見せられたものだと、ほとほと汗顔のいたりです。 つまり、別に文章の頭に置かなくても途中で明示して入ればその文は誰のものかはっきりする、という事でいいんですよね。

2017-10-20 16:46:49
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz そういうことです。ただ、これを使うのには「2つの文章をくっつける」という目的があります。つまり、本当は「俺は立っていた」「場所は行きつけのバーの前だった」の二文なわけです。これを「〝俺は〟行きつけのバーの前に〝立っていた〟」にするのか「行きつけのバーの前に〝俺は立っていた〟」……

2017-10-20 16:52:49
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz ……するのかによって、文頭に「俺は」を持ってこさせない頻度をコントロールしないのか、あるいはするのかという技術的な差が出るんですね(意味的な差はありません)。そこが基礎的な技術と呼ばれる所以なわけです。プロでも出来ない人が多数なのので、出来なくても別に良いんですが。

2017-10-20 16:54:42
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine 使い方によっては、能動的なのか受動的なのかとか、色々文章に含みを持たせられますけど、基本的には頻度の調整をすることによって、文章に変化を出す、という技術の部分な訳ですね。

2017-10-20 16:58:55
鳥山仁 @toriyamazine

@ponzz そうです。小説文の基本は「可能な限り同じ表現を避ける」ことなので、どこかで変化を入れないと駄目……なんですが、現実には作家の技量や編集者の修正能力に左右されるので、書けなければ書けないで、まあ、そこは目をつむって……ということになります。

2017-10-20 17:01:44
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz

@toriyamazine では、ハードボイルド小説を書いてる人は、そういうテクニックを(あえて)無視して、文章の主格を頭に持ってきて、意味を持たせているということでよろしいのでしょうか。

2017-10-20 17:05:02
残りを読む(5)

コメント

キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年10月20日
男性一人称ってAVで例えれば男性の顔アップが続くようなものだからなぁ。寝取られなら必要なんだろうけど
4
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月20日
drydog_jp そこで悩んで、これどうなんだ問題だろうと気が付いて鳥山先生に質問したわけですが、その結果がご覧のあり様でした。
0
なんもさん @nanmosan 2017年10月20日
ハードボイルドを感じたポルノと言えば80年代初頭の蘭光生のレイプものにつきますな。ただし、男性が刹那的な情欲を満たすこと以外を削ぎ落とした作品群ですから、このまとめの定義とはかなり違う意味です。
1
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月20日
ちなみに、この講座の何が重要な点かというと、前半の書き方もそうなんですけど、後半のハードボイルドについてです。 ここでは、ハードボイルド小説っぽくさせない方法について書かれているわけですが、逆の方法をやればハードボイルドっぽい文章が書くことができる、ということになるわけです。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月20日
https://togetter.com/li/1160237 鳥山仁先生からの指導 こちらのほうも、かなり突っ込んだ講座になってますので参考になるかと思います。
0
鳥公 @crow_tori 2017年10月20日
>基本的に男性が女性の気持ちになって読むものなので、女性の一人称か女性の三人称にしないと成立しづらいと思います     ←え?何をおっしゃってるので? エロでも男性が男性の主人公に投影して読む作品メッチャ多いし、男の一人称でも全然通用するぞ。 というか、自分が読むのはそんなのばっかりだ。感情移入しやすいんだから、ダメなわけがない。
11
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
crow_tori 基本的に、という事であって、男性主人公に感情移入することは否定してないと思いますよ。
0
lonngfa @lonngfa 2017年10月21日
自分も、主人公に自分を投影して物語を楽しむ方なので、「基本的に男性が女性の気持ちになって読むものなので、女性の一人称か女性の三人称にしないと成立しづらいと思います」と言い切られて驚いてしまいました。それとも、自分がよく楽しむネット上のエロ小説と、書籍となったポルノ小説は別物なのかな?
5
鳥公 @crow_tori 2017年10月21日
ponzz いや、そもそも「基本的に」が全くピンとこないのですよ。上の方もいってますが、ネットのエロ小説とかは、むしろ男一人称視点とか多いですし。男一人称が「基本」と言われてもしっくりくるぐらいです。 冒頭の理論に同意できないので、その後も全部信用できない感じです。
10
あのときのとき @anotokinotoki 2017年10月21日
逆噴射先生の文章に「おれ」が出る場合大抵最初のほうに出てくるからアレはハードボイルド小説をもとにした文体だったのか
0
みみつき @mimiduki 2017年10月21日
>男性向きポルノは、マゾ男性向けを除くと、基本的に男性が女性の気持ちになって読むものなので 女性の気持ちになって、って「彼の逞しいモノが私の中に入って来て、私思わずウンタララ」みたいな感じってことですよね?それだと男性向けとしてはかなり特殊な趣向だと思うんですが……
1
catspeeder @catspeeder 2017年10月21日
【男性向きポルノは、マゾ男性向けを除くと、基本的に男性が女性の気持ちになって読むものなので、女性の一人称か女性の三人称にしないと成立しづらいと思います。】いやそれは決めつけが過ぎるだろう。というか御本人もこれ以外のスタイルでエロ小説書いてましたやん。
2
なんもさん @nanmosan 2017年10月21日
正統派の男性向けポルノは支配欲や征服欲などの需要に応えられる形式として、逆に男性が女性の視点を味わえるものであるべきというのは事実なんですよ。逆に男性視点に固定したら一種のハードボイルドになるので、ポルノとしては特殊な形式になっちゃいます。そこんとこは間違ってないんだけど、ハードボイルドの定義がちょっと甘いかなと。まあ世代的に日本のハードボイルド全盛期の論争を経験してない作家さんみたいだからそこは割り引いてあげないと。
1
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
crow_tori なんもさんさんがコメントをつけてくださってますが、基本的には男性の支配欲を満たすために、男がどうした結果、女性は屈服していくかを心身両面から描く必要があるわけです。この場合、男性が主格であっても、ふた昔前のエロゲでよくあった、顔が見えない主人公と同じで、男の性向や感覚の描写は必要でも感情や生活臭はそれらよりも重要度は落ちていくと思います。それが、基本というだけで、別段男性主格で進める話が異端というわけではないかと思います。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
nanmosan ハードボイルド論争とは、1960年から70年に渡って人気が出た和製ハードボイルドについての論評のことでしょうか。 それとも、アニメのカウボーイビバップが流行ったことと前後しておきた論争のことでしょうか。
0
鳥公 @crow_tori 2017年10月21日
ponzz 一人称が異端かそうでないかの議論はしてないのですよ。三人称が「基本」と呼ばれることに違うだろっていう話で。むしろ三人称が少数派に分類されても納得するぐらいなのに。 
0
鳥公 @crow_tori 2017年10月21日
萌系ラブコメにエロを追加したような話や、冒険ファンタジーにエロ入れる話もよくあるし。そもそも催眠ものなどですら、一人称でもいけるというのに。 ものすごく古いエロの理論を聞かされてる感じがする。
2
鳥公 @crow_tori 2017年10月21日
[c4263836] エロ小説で、主人公がエロくて何がおかしいのかと思いますが。大体クール聖人君子のエロってなんだよ。それはもうそういう特殊ジャンルでしょ。
2
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
crow_tori 一人称も三人称も、どちらもいろいろな文庫でひとしくみられるわけですが、それはともかく。長くなるのでコメントを分けます。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
crow_tori 続きです。 ここで鳥山先生に自分が言われたのは人称に関係なく、男性視点ではなく女性視点で描写するのがポルノ(官能)小説における、基本的なフォーマット(文脈)ですよ、ぽんずさんのは話の筋立てから含めてハードボイルドの話の筋立てですよっていうことなのです。 続きます。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
crow_tori 続きです。 実際、自分が考えていた筋立ては、復讐による殺人を、復讐による寝取りに置き換えたもので、ハードボイルドストーリーによく見られるパターンでした。そういう意味でも、鳥山先生の指摘は自分にとって正確を得ていたわけです。ご理解いただけたでしょうか(終わります)。
0
lonngfa @lonngfa 2017年10月21日
なんか自分の書き込みだけスルーされてて悲しいのですが……。自分が先に書いたように、自分や読み猫さんがよく読む「ネット上にメインとして見られるエロ小説」と高嶋ぽんずが書かれようとしている「ポルノ小説」は、R-18ではカテゴライズされるけど方向性が違う別物だ、ということでいいんじゃないですかね。というか、話がここまで噛み合わないと、そうとしか思えない。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
lonngfa 読み猫さんとのやりとりとほぼ同じことを返すことになるので、読み猫さんとのやりとりを見ていただければ、と思って返信は控えておりました。 すごく噛み砕いて言えば、その通りです。自分が書こうとしているポルノ小説は、同人誌。もしくは商業に届かせたいと思って書いています(続きます)。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
lonngfa ですので、必然、文藝におけるポルノ小説のフォーマットを基本として書きますし、その傾向が強くなります。もちろん、自分の小説がその域まで到達しているかどうかはまた別問題でして、ここを突っ込まれるとどうしようもありませんが。
0
みさご @misagoya 2017年10月21日
ああここまで読んでようやくわかった美少女文庫とフランス文庫の違いか
8
雨月 @ugetzu666 2017年10月21日
正直エロ小説はプレイ内容以外気にとめた事が無いです
0
lonngfa @lonngfa 2017年10月21日
misagoya 寡聞にして美少女文庫を知らなかったので見てきましたが……そうそう、こういうの。自分が読むのは確かにこういう方面ですね。で、フランス書院というのがポルノ小説に該当するのかな? 美少女文庫は男性視点の話が多いし、フランス書院は女性視点の話が多い。双方基本とするところが異なれば、当然話も噛み合わないはずですね。
2
李会 @rikaIMur 2017年10月21日
何かの小説(ラノベ?)で読んだけど、ハードボイルドとは「女性を不快にさせずに、セクハラをする技能」ってのを見たことがある。
0
lonngfa @lonngfa 2017年10月21日
ponzz 返答どうも。えーとですね。それなら、自分の一番最初のコメントの「自分がよく楽しむネット上のエロ小説と、書籍となったポルノ小説は別物なのかな?」に肯定してもらえれば、それで話は終わってたとおもうんですけど。まあ何にしろ、噛み砕けば簡単になることをわざわざ難しく説明するのはどうかと思いますよ。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月21日
lonngfa 鳥山先生と交わした話は、他媒体の小説にも十分に応用がきくと思っております。あとは、受け手がこのやり取りを見て参考にするかしないか、というだけの話ですね。それから、わざわざ難しくといわれてもこちらとしても困ります。
0
lonngfa @lonngfa 2017年10月22日
ponzz えー、本気ですか? というか、今までのやり取り、理解されてます? 「他媒体の小説にも十分に応用がきくと思っております」が通用しないから、読み猫さんからの最初のツッコミが入っているのだし、コメントに「いいね」されている人もいるのですよ?
1
lonngfa @lonngfa 2017年10月22日
ponzz 「わざわざ難しくといわれてもこちらとしても困ります」というなら、こう言い換えましょうか。「なんで他人が理解できる形で説明しようとしないのですか?」
0
lonngfa @lonngfa 2017年10月22日
……ああそうか。なんだ。「受け手がこのやり取りを見て参考にするかしないか」って要するに、「他人の質問や反論は受け付けませんよ」ってことじゃないか。「受け手」という位ですしね。ここでコメントした人を「対話する相手とはみなしていない」、ということですよね。自分たちの高尚なやり取りを受け取る人、くらいの意識なんですかね。
0
鳥公 @crow_tori 2017年10月22日
「ポルノ小説」の定義が違うって話ですかね。結局。自分は「R-18小説全般」を指してたつもりだけど。「女性視点を重視するR-18小説」がポルノの定義なら、そりゃ三人称が大事にはなるね。 そんな区切りに何の意味があるのかと思うけど。
1
鳥公 @crow_tori 2017年10月22日
でも、官能小説とエロ小説は違うんだ、という主張に全く同意できないし、言葉遊びにしか聞こえないという主張だけは残しとこう。
1
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月22日
crow_tori 気になる人は気になるんですよ。男性主人公の一人称だと、男のオナニーを見せられてるみたいだという人はいますし、逆に女性主人公の一人称だとじぶんが女になったみたいで嫌だという人もいます。三人称だとそれが和らげられるとか。
2
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月22日
crow_tori 根本的には同じですけど、読者層が違う(ジャンルが違う)という認識ですね。かなり古いですが、杉村春也の陵辱系のような小説が二次ドリ(リアドリにはありますが、そこはレーベルの違いでしょう)にないのと同様に、フランス書院にはファンタジー要素はかなりありません。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月22日
lonngfa 応用が効くと思っているから実践しているのであって、そう思わなかったら実践はしません。それとも貴方は、お前の考えは間違っているから訂正しろ、改め直せとでも言いたいのでしょうか。
0
F414-GE-400 @F414_GE_400 2017年10月22日
自分のイメージだとポルノ小説というのは多媒体に比べて不思議と女性視点が多いなと感じていたので、このまとめを見て腑に落ちた次第。ちなみに美少女文庫とかも含んだイメージです。
0
おく のぶ @samorou 2017年10月24日
エロのジャンルによっても色々変わってきそう。レイプ物なら男性の一人称や心情が細かく書かれるのもアリだけど、調教物なら逆になるとか
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2017年10月27日
samorou そのあたりは、どの層を読者対象にするかなんですよね。例えばレイプものでも、自分がレイプする事が好きな人か、レイプされてる女性が嫌がる様を見たいか。基本的にこの手の小説は女性主観ですけど、読者層によって書き方を変える場合が往往にしてあるということですね。
0