2017年11月30日

「第一回 志らく独り会」(2017.11/27~29)感想ツイートまとめ

「第一回 志らく独り会」(2017.11/27~29)感想ツイートまとめ
0
ともとも @tokyo_south

明日は、第一回志らく独り会へ。年に1回、複数日公演を5年と区切って開催とのこと。 私に落語の楽しみを教えてくれた人も行くはず。 どんな感じかなぁ。

2017-11-26 22:52:20
しょこちん☆ @shoko56

立川志らく独り会に来ました\(^o^)/去年はSMAPショックで落語を聞くメンタルではなかったけど、元気になってきたので上京しました。楽しみます。志らく師匠には励まされたなぁ。 pic.twitter.com/3Rp2QnULTT

2017-11-27 18:59:56
拡大
ゆうかげ @1122Kage

志らく独り会。「芝浜」「不幸の家族」。まくらなしの「芝浜」だが、一気に引き込まれる。ズームする箇所が天才的で、勝五郎のイリュージョンもよくわかった。結果大泣き。よく知っている根田でも、全然違って聞こえ、宮城くんだりから来て良かった。#志らく独り会 #落語 pic.twitter.com/YU4BgSOprm

2017-11-27 22:10:14
拡大
ゆうかげ @1122Kage

志らく独り会について続。今夏「不幸の伊三郎」を観ていて、ひとり芝居の面白さを堪能したが、「不幸の家族」は新作落語。まあとにかく不幸の連続なのだが、それが笑える。伏線、イリュージョンいっぱい。で最後に涙。独りの語りと少しの動き、これだけでここまで磨き上げるとは。#志らく独り会 #落語

2017-11-27 22:17:01
hi-channel! @hichannel

第一回 #立川志らく 独り会 @ 表参道GROUND鑑賞了。「いきなり芝浜をやります」とほぼ枕無しで噺に。志らく師匠の芝浜を聴けたのは幸せ。中入り後は新作“不幸の家族”。5月に芝居も観劇したので聴きながら当時の役者さん達のお顔が浮かぶ。私感は“芝浜超え”ならず。でも独り会は来年も行きたい。 pic.twitter.com/YY9PBvJmj0

2017-11-27 22:33:52
拡大
カジワラドン @kajiwaradon

表参道の『志らく独り会』へ。 マクラなしの『芝浜』。けっこうアップテンポな気がしました……その理由は、後から判明。 『不幸の家族』。とにかく、熱量が凄い! 一人芝居+落語。 芝浜が1なら、不幸の家族が9くらいに感じました。 さらにブラッシュアップして、凄いことになるんでしょう。

2017-11-27 23:07:14
myolchilove @dondonkinoko

表参道ground、、ここは表参道駅から近くて行きやすい。 5年間やります、とおっしゃった「志らく独り会」1回目初日❤やっととれたチケット🎫 大作2つ。師匠のこだわりが随所に、。あの赤い手拭いもかな??それにしても芝浜の入り、、談志師匠?かと思いました😉 不幸の家族、必見ですよ。👀 pic.twitter.com/zkj9EswmqV

2017-11-28 01:22:55
拡大
拡大
拡大
T.T @taro_aj

#立川志らく 独り会。 「座布団1枚の上で、月に行ったと言えば月にいけるのが噺家」志らく師匠の言葉に、不思議と感動。 波の音が聞こえた「芝浜」に笑い涙し。 噺家の宇宙から飛び出した「不幸の家族」に笑い涙し… 身体ひとつの職人技。小さな箱で、聴けたことに感謝

2017-11-28 08:33:24
しょこちん☆ @shoko56

久し振りの落語。立川志らく独り会 in 表参道。芝浜/不幸の家族の2本。前座なし。まくらも殆どなく始まった芝浜。あっという間に江戸の年の暮れ、寒い長屋の世界へ引き込まれていく。テンポがよく、活五郎夫婦も愛しく、楽しみました(´∇`)→ pic.twitter.com/PoczWHetS2

2017-11-28 10:12:44
拡大
しょこちん☆ @shoko56

→志らく独り会。芝浜もいいが、注目するなら新作落語「不幸の家族」だと思う。畳み掛ける小ネタで笑い続けた後だからこその、結末が沁みた。師匠、ハモニカ上手!!この噺はお芝居でもやっていた。そちらは未見ですが、だからか一人芝居を見ているようでもあり、面白かった。→

2017-11-28 10:23:32
yue @yue_111

中入り中。 立川志らく師匠の独り会、まずは芝浜。 さっぱりめでも、泣けました。 良い噺だ。

2017-11-28 15:15:43
bongsin kim @bongsin

第一回志らく独り会。志らく師匠のチャレンジはどこまで続くのか?常に攻める姿勢は「攻撃こそ最大の防御」を体現している。 #立川志らく

2017-11-28 16:55:26
トベタ・バジュン (BAJUNE TOBETA) @bajunetobeta

「志らく独り会」演目/古典「芝浜」 新作「不幸の家族」感動致しました。

2017-11-28 17:02:35
篠原恒木 @JJshinohara

志らく師匠の独り会へ。芝浜はもちろん、不幸の家族が楽しみでならない。

2017-11-28 18:26:39
篠原恒木 @JJshinohara

志らく師匠の独り会、しかと観た。なんてことだ。何回も観ているのに「不幸の家族」で、あの「芝浜」が霞んでしまった。A5ランクのヒレ肉を食べて美味かったなあと喜んだ後に、シャトーブリアンを食べて悶絶してしまった気分です。

2017-11-28 21:26:47
pata @ib_pata

「志らく独り会」良かった 「芝浜」と新作の「不幸の家族」 前座噺も中入りもなく、本人も語っていたようにほとんどマクラもなく勝五郎を女房が起こすところから始まる。「また夢んなるといけねえ」で追い出しの太鼓が入って、ああ、何回聞いてもいい噺だねで帰るんだけど、中入りとなる

2017-11-28 21:31:23
pata @ib_pata

「志らく独り会」の「不幸の家族」は演劇の脚本を大幅改作、独り芝居仕立てにした新作 劇団ダニーローズでは、役者の暴走が入ったりして追求したかったことができなかったものをやりきりました、みたいな 「座布団は落語家の世界。座ってればどこでもいけるし誰にでもなれる」というマクラから…

2017-11-28 21:39:45
北沢 誠 @matchfactory69

志らく独り会。 「不幸の家族」は私達だ。

2017-11-28 21:55:56
里久 @yayoi_asami

第一回志らく独り会 ものすごいものを観に来てしまった。芝浜を聴けただけでもすごいのに、不幸の家族。これは落語だったのか?一人芝居のような、今まで見たことないエンターテイメント。凄すぎて芝浜が霞んでしまったよ。こんなに感動したのに語彙力がなくてうまく伝えられない。来た甲斐があった! pic.twitter.com/WsZ7M0SAyT

2017-11-28 22:28:58
拡大
宮川(企画) @air_srock

志らく 独り会、最高だった。 「不幸の家族」に感動。まあ笑った。リアルに、中島みゆきさん「夜会」と肩を並べる一席だった。だから二万でも安いと思う。 また早く体感したいし、来年秋の「不幸の伊三郎」も気になって仕方ない。 pic.twitter.com/DxQm8vhvrP

2017-11-28 22:57:47
拡大
拡大
拡大
伊織ぃ!@Take it easy! @captaincity

志らく独り会→全日本・ラジアント大会終わりで、青木選手の一日店長イベントに行ったら、後から大地選手まで沸くというねwww お客が自分ともう一人、しかも全日本の観戦帰りだったので、その話で盛り上がった。 青木選手、大地選手、お疲れ様でした! pic.twitter.com/VxCBBPepwR

2017-11-28 22:57:55
拡大
Hajime T @hagetakax

志らく独り会@表参道。いつもは公演の最後に持ってくる大根田「芝浜」を枕なしに、いきなり話し始める大胆な構成。後半は創作落語「不幸の家族」。時には舞台全体を座布団に見立て、激しいアクションを披露するなど、一人芝居みたいな落語。いやいや、こんなにお腹いっぱいになった独演会はないね。

2017-11-28 23:17:42
pata @ib_pata

『志らく独り会」は一年に一回、5回やって最後は「不幸の伊三郎」と「不幸の家族」を歌舞伎座クラスの小屋でやりたいとパンフに 「不幸の伊三郎」と「不幸の家族」は志らく師匠にとってのゴッドファーザーPart1,2なんだろうな、と

2017-11-28 23:21:34
pata @ib_pata

「志らく独り会」の「不幸の家族」はホールの高くしている台全体を座布団にして、立って動いての演技も入れての独り芝居仕立て 痛みに悶えるシーンでは、写真でしか見たことないけど、かっぽれを踊る先代の馬生っぽい感じも受けた 今も落語家は常席で踊ったりするんだろうか

2017-11-28 23:27:49
エンジャク @tiger22388

志らく独り会に行った。前座無しでいきなり「芝浜」、からの仲入り後の「不幸の家族」。 スゴいものを観ているという感覚に酔いしれた。落語の無限の可能性を感じることができた。志らく師匠スゴい。 pic.twitter.com/ogUld31ViR

2017-11-28 23:35:50
拡大
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?