Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年12月4日

『バッド・フェミニスト』ロクサーヌ・ゲイ/野中モモ訳(出版社: 亜紀書房)の翻訳がひどい

まとめました。
6
@kusakabe1986

作者の声が聞こえるどころか機械翻訳みたいで全然内容が頭に入ってこなくてほとんど憤りながら読み進めてるんだけどオレがおかしいのか? (添付は冒頭2ページ目) pic.twitter.com/e1qVDbcCjF

2017-06-15 23:33:46
拡大
拡大
@kusakabe1986

私は多くを求めるビッチだったし、デタラメなときもあったと思う。私がベストを求めるのは母親譲りで、役員が……することを期待しちゃう。 くらいで良くないか💢 pic.twitter.com/wxv7BtBVtw

2017-06-16 08:01:05
拡大
@kusakabe1986

おそらくだけどsilver hairを白髪じゃなくて銀髪としているせいで読むのに全く必要のない堂本光一のイメージを経由してしまった。 pic.twitter.com/vbvch9SDfX

2017-06-18 14:40:39
拡大
拡大
@kusakabe1986

「これが彼が俺はこうだと示している男。」 ヤバすぎて笑った。 pic.twitter.com/wA6P3BZfDx

2017-06-18 15:45:56
拡大
@kusakabe1986

『バッド・フェミニスト』 ロクサーヌ・ゲイ/野中モモ訳 多くの人に読まれるべき良書を、感性が死亡していると思わずにはいられないほど拙い翻訳によってほとんど読むに耐えない代物にしてしまった行為は犯罪的と言っていいレベルで、私はいくらかの怒りに身を任せずにいるのは難しい。 pic.twitter.com/1SAMZZfv0j

2017-06-18 18:55:32
拡大
拡大
@kusakabe1986

真剣に機械翻訳を疑う必要があるかもしれない。 pic.twitter.com/SKjA6on6Kd

2017-06-16 12:46:53
拡大
@kusakabe1986

「立ち上がり認知された」って原語だと何なんですかね。 pic.twitter.com/qUW3BslhJJ

2017-06-21 12:06:57
拡大
拡大
@kusakabe1986

慣用句(stand up and be counted)の誤訳っぽいです。 それにしたって、「死に際して立ち上がり認知された」って訳者も出版社も変だと思わなかったんですかね。 pic.twitter.com/TJvwqDaNuv

2017-06-21 18:50:43
拡大
拡大
@kusakabe1986

バッド・フェミニスト、よく売れていて発売されて半年近くも経つのに、このグーグル翻訳の到達点みたいなギョッとする訳文について触れてる人がほとんど見つからないの不思議だなと思ってたんだけど、もしかしてみんな翻訳のせいで読むのやめちゃってるからなんじゃないか。思い過ごしであれば良いが… pic.twitter.com/5c7pwjK5RJ

2017-06-22 22:15:35
拡大
拡大
拡大
拡大
@kusakabe1986

訳が硬いとか難しいとか言ってる人が多いけど勇気を出して下手と断言して良いと思う(私も英語サッパリできないけど)。「順応しようとしての奮闘」なんて普通は「馴染もうとする努力」とかになるはずだし(というか日本語としてヘン)「周縁化され」(!)も「軽んじられ」くらいで良いんじゃない。 pic.twitter.com/swCt7gTz2P

2017-06-23 00:02:24
拡大
拡大
@kusakabe1986

私がこんなに腹を立てているのは、フェミニストという語が背負わされた「クソ真面目で男嫌いでユーモアがない」という偏見を解消する意図で原書は軽い語り口で書かれている(はずな)のに、翻訳は(たぶん逐語訳のせいで)それを台無しにする、漢語的な、真逆の印象を与える文書になっているから。

2017-06-23 00:08:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?