57
“代替進化”とは?

アフターマンや鼻行類のような“思弁進化もの”のサブジャンルの一つであり、平たく言えば「歴史改変SFの生物学版」である。代表的な作品に『新恐竜』等。

ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
Alternative evolution(代替進化)モノってだいたい新恐竜みたいな設定の物しか見かけないけど、他の時代を弄ってみても面白そう。例えば、約7万年前のトバ・カタストロフで人類が絶滅していたら?とか… 殆どの生物種にとっては好ましい変化だけど、極一部の種にとっては…?
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
具体的にはイチョウやゴキブリのように外来種というか人類の移入で分布を広げた種。 他にも、身近な所だと人間がいなければ日本は針葉樹林が広がってたから所謂”里山”も無いしそこに住んでいる生物相も違っていたかも
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
トバ事変で人類が絶滅する程の破滅的噴火が起きたら他の生物種もただでは済まないような気もするがそれはそれ
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
他には… ●もしペルム紀末の大絶滅が起きなかったら?もしかしたら恐竜より先に哺乳類が現れていたかも ●三畳紀の仁義なき戦いでクルロタルシ類が勝利していたら?地球はワニの惑星となり、鳥類に相当する系統もワニの仲間から現れていたかも
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
●パナマ地峡が出来なかったら?アメリカ大陸間大交差は起きず、今でも南アメリカ大陸は有袋類と恐鳥類の大陸だっただろう。 でも結局人間がやってきてオポッサムぐらいしか残らないかも
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
●もしも全球凍結が起こらなかったら?一説にはスノーボールアースが多細胞生物出現のきっかけと言われているが…
Yoshitugu Tuduki @TSMoon56
難易度が超絶高いけれど ・カンブリア大爆発が別の環境で起きていたら とか ・陸上動物が現れなかったら とかもできそう
89siki @89sikin
IF地形モノとかも面白そう RT ユーラシアを東西に縦断する大河があったら、とかオーストラリア中央部に巨大な湖と河があったら、とかチベット・ヒマラヤ山脈が史実より通りやすかったら、とか
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus
@89sikin こういうのは地政学・歴史学・軍事学の観点からの考察が多いですが、生物学的というか思弁進化モノの視点で考えてみるのも面白そうですよね
89siki @89sikin
@Ganeosaurus ですです 色々妄想広がって面白そうですww オーストラリアの中央部に巨大な湖と河があった結果、ジャングルに適応して巨大化した有袋類とか考えると面白そうです
“もしP-T境界層の大絶滅がなかったら?”
Dr. Shin-ya Narusawa 鳴沢真也 @Doro_tan
昨日、和歌山に行く道中考えたのですが、歴史に「もしも」は禁句かもですが。恐竜絶滅から約6千5百万年でネズミから知的生物まで進化。ペルム紀の史上最大の絶滅で爬虫類が絶滅していたら(つまり恐竜時代がなく、いきなり哺乳類の時代となっていたら)、そこから約1億年もあれば知的生命が →
Dr. Shin-ya Narusawa 鳴沢真也 @Doro_tan
→ 誕生したわけで、その文明が今も続いていたら。つまり1億5千万年も文明が続いていたかもしれません(ユカタン半島への隕石衝突も回避できて)。光速の10%の宇宙船なら500万年で銀河全恒星にゆきわたれるので、いまごろ、我々は銀河系の全恒星系を支配していたかもしれません。
T@万年丙提督 @T_mongomery
もし恐竜が絶滅しなかったら……ってのはよくあるけど、ペルム紀絶滅と三畳紀絶滅で単弓類やクルロタルシ類が衰退しなかったら……ってのもロマンあるでしょ?
マンブルV2/ツイ減&うつ @V2manburu
@T_mongomery ◎ペルム紀末の絶滅が無かったら →中生代で哺乳類誕生白亜紀に人類(古代人)誕生?白亜紀末の隕石と環境変動で哺乳類が大打撃、新生代に双弓類の時代 ◎三畳紀末の絶滅が無かったら クルロタルシ類と恐竜類共存、翼竜の飛行特化、魚竜の時代のまま
T@万年丙提督 @T_mongomery
@V2manburu 獣弓類が幅を利かせてるだろうから哺乳類はまだ肩身の狭い生活かな~。獣弓類やクルロタルシ類の進化系がどうなるのかは興味があります
マンブルV2/ツイ減&うつ @V2manburu
@T_mongomery 獣弓類前肢が直立して哺乳類みたいに脚を真っ直ぐにした感じになり鯨の様な獣弓類位は居たかも。 クルロタルシ類は新生代の哺乳類みたいな多様性になりそうですね。
T@万年丙提督 @T_mongomery
@V2manburu また海に還る獣弓類やクルロタルシ類が出てきたかもしれませんね。 あと、今の横から足出てるワニ類を見慣れてるから、足がまっすぐのクルロタルシ類の復元図を見るとこーゆーコラ画像な妙な違和感がありますw pic.twitter.com/urt6CLtiRG
拡大
残りを読む(6)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年12月31日
やはりここは陸上脊椎動物が3対の足を持つのが基本になってペガサスやらケンタウロスやらが存在する世界を
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2017年12月31日
Dam_midorikawa 横から失礼します。実際にそのような設定で描かれた『セントールの悩み』という漫画作品があります。このような“歴史の偶発性”はかのスティーヴン・ジェイ・グールド氏が盛んに主張されてましたが、一方で元航空技師であったジョン・メイナード=スミス氏は「先祖の魚類が水中で上下に安定して移動するには、飛行機と同様に前後二枚づつの翼を備えるのが最良であり、4本足は必然」と反対していたそうです
Rogue Monk @Rogue_Monk 2017年12月31日
映画『アバター』の舞台は、   4脚(わしら現生人類と同じで、主人公側)と6脚(完全にケダモノ扱い) が同居してる世界だったなぁ。  あそこの進化史を観てみたい。
長 高弘 @ChouIsamu 2017年12月31日
哺乳類・鳥類・恐竜みたいな(後)足の構造じゃなくて、一般的な爬虫類みたいな(後)足の構造でも、二足歩行する(前足が空く)生物って存在し得るのかなぁ??と云う疑問が、ふと脳裏に……
パキPとかなんしーとか @hermitnanc 2017年12月31日
『セントールの悩み』って「脊椎動物の肢が3対だったら」だったっけか。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年12月31日
進化論警察「ケンタウロス型の知的生物を想定するなら、知性を獲得する前に手がどのように前適応してたのかを示す必要があります。ヒトの手だと類人猿とかの段階で木登りなどに前適応してましたが」
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2017年12月31日
工業製品の代替進化がスチームパンク。
いかおとこ @mororeve 2017年12月31日
必ず知的生物に進化する種が出てくるように語られるのって不思議。
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2017年12月31日
人類と同じような、社会性と環境の作り替えに特化した種族が出てくるかどうかも含めて、面白い考察ですよねえ。>RT
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2017年12月31日
mororeve 横から失礼します。メタ的な事を言えば、知的生命体が現れてくれないと物語になりませんからね・・・。ただ、かの『アフターマン』のドゥーガル・ディクソン博士は「知的生命体への進化は必然ではない」と考えており、実際そのような視点で描かれた作品も少数ながら存在します。
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2017年12月31日
Rogue_Monk 横から失礼します。4脚のナヴィ族は6脚の生物の前脚と中脚が癒合する進化を辿ったので、6脚から4脚に進化する途中(不適切な表現)の、腕が肘まで癒合してYの字状になった猿が登場します。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月31日
鳥羽カタストロフにより人類ならざる人類が発達した世界、それが鳥獣戯画である
はくはく @F_hkhk 2017年12月31日
腕鳥だー!!!pixivでめっちゃみたやつやーーー!!!
くにまさ @f_kuni 2017年12月31日
岡崎二郎の漫画「国立博物館物語」はニューロ・チップAI「スーパーEというスーパーコンピュータでで恐竜時代を仮想体験する話で、脊椎動物が6脚だったらとか恐竜が絶滅しなかったらをシミュレーションするエピソードがある。6脚はそのうち尻尾になって結局、4脚になってたな。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年1月1日
シムアースではヒトデ文明しかできた覚えがないマン。現行ハードの演算能力をフルに使ったリメイクされないだろうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする