牡丹茶房ギャラリー公演『床這う君へ』感想まとめ

牡丹茶房ギャラリー公演『床這う君へ』ご来場のお客様の感想をまとめています
舞台芸術 小劇場 牡丹茶房 演劇
1
白樺汐 (∃) @moimo_zion
縋り雨、Maria、と今回で今まで3回牡丹茶房の作品を観てるんだけど、3回とも雨の日でもはや天候も演出の一環じゃないかって気すらしてくる。
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
牡丹茶房「床這う君へ」、元ネタを読んだのは遥か昔で全くと言っていいほど覚えていないが、頽廃的(?)な味わいが乱歩っぽいなと。そして哀しい夫婦愛の物語であり悲劇であり、さらにはイマの世相に一脈(どころではないかも?)通ずるのではないか? どよ~ん。
テツ🌹 @momomomax
mariaに続き2回目の牡丹茶房でしたが、牡丹茶房さんが作るこの空間はほんとすごい。素晴らしかった
Saori KUBOTA @saori_Lplus
女に対する男の性に嫌悪感を抱きつつも 抜け出せない歪んだ愛の世界が 崩れていくのを期待させるので 良かった 乱歩の芋虫読めば更にだろうなぁ 野村くん、眼鏡してなかったなぁ 牡丹茶房のこと
西連寺亜希(さいれんじあき) @renren_aki12
牡丹茶房『床這う君へ』観劇しましたー! 観終わったあと『芋虫』を読んでみたくて周辺うろうろしたけど本屋さんに出会えず。寒い。 すごく素敵な場所で、上演中の冷たい空気が心地よかったです。 この子は親戚のおうちの犬。かわいい。 pic.twitter.com/CquAP16Jk6
拡大
まんも @ymanmo
牡丹茶房ギャラリー公演『床這う君へ』初日拝見。 身動きも出来ません。 言葉はなくなりました。 このまま眠ってしまって目覚めたくなくなりました。 もう、呼吸さえ、
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
あー、牡丹茶房「床這う君へ」、やはり乱歩の「芋虫」はあくまで原案であり、見事に換骨奪胎しているな。元ネタは「ジョニーは戦場に行った」っぽかったようなおぼろげな記憶は正しかったんだ。なのであのように昇華させた烏丸棗さんの発想に改めて感心。(「原作」というクレジットはどうよ?(笑))
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
牡丹茶房「床這う君へ」に「原作・江戸川乱歩」とクレジットされているのは、最近の仮面ライダーシリーズに「原作・石ノ森章太郎」とクレジットされているのに似ている。「いやいや、せいぜい原案でしょ!」という点において。
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
批判とか非難ではなく、その昇華のさせ方を称賛しているのである。
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
Gallery&Space しあん にはやはり独特なナニカが憑いているな。そしてそれを使用団体が上手く活かすんだなぁ。(逆に団体がそのナニカに使われていたりして(笑)) 昨夜の牡丹茶房「床這う君へ」も「イマの東京の一角」ではない「イツカのドコカ」に連れ去られていたからな。 #牡丹茶房 #床這う君へ
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo
牡丹茶房「床這う君へ」、度々映像化・舞台化されている文学作品も連想したが、公演終了まで伏せるのがマナーでしょうな。何ならCoRich舞台芸術!の「観てきた!」ネタパレBOXに書くか? #牡丹茶房 #床這う君へ
小林桃香 @JEUmiyuki35
ハァァァァ。 牡丹茶房『床這う君へ』 観てきました!しあん初めて! 原作ファンで、小屋の感じとめっちゃ合うやん!え!男女逆転!?て感じで前から楽しみにしてた。 期待通り小屋とお話のマッチが心地よかったあ。 ズンって。良いズンが。良い! pic.twitter.com/cvLZf1wGlq
拡大
あひるさん @Toxic____boY
牡丹茶房『床這う君へ』観劇。 依存マン辛い。 #2018観劇 pic.twitter.com/AhBHZcRVqA
拡大
mo@日港台友好🇯🇵🇭🇰🇳🇫 @howardmong
#牡丹茶房 #床這う君へ #しあん 原作と夫婦の関係が逆転してる事をフライヤーで知っていたので覚悟して望んだ。 こういう夫婦近くに居てそれを思い出し切なくなった。火の用心!不審火に気をつけよう!
Mitaka no Morino @seimiya0307
今年の観劇初めは、牡丹茶房さんの『床這う君へ』 前作のMariaで初めて出逢い、その世界観に取り込まれてしまったのですが、歪ゆえの美しさは今作も健在。 私は昼間観劇しましたが、これ夜は夜で全く違う世界に逢えそう。 天気や外の光加減すらも演出かと思うくらいでした。 花曇りか雨が似合う。
萬歳光恵 @banzai_girl
観てきましたよ~ 牡丹茶房「床這う君へ」 劇場の雰囲気と相まって 映画のような、小説のようなセカイだった 衝動に駆られて図書館で江戸川乱歩「芋虫」読んできました 個人的には観劇前に読んでおきたかったな…これから観劇予定で未読の方はお時間あれば是非φ(..) pic.twitter.com/mOHnotSGp7
拡大
拡大
Mitaka no Morino @seimiya0307
赤猫座ちこさん演じる鈴野の眼力、時に儚く、時に鋭く。 門扉を潜ったその瞬間から、物語の世界に入ってしまうよ。あの瞳を見たら。
みぎっ @toy3_poo9
牡丹茶房『床這う君へ』 観終わってしばらくした今もからだじゅうがざわつく
みぎっ @toy3_poo9
『床這う君へ』の中で骨格の話が出てくるのだが、岸田大地くんの骨格がいい
観劇用アカウント @a23_hime
牡丹茶房「床這う君へ」観劇。 江戸川乱歩の芋虫が原作の舞台と聞いて読んだ事あるからこそ嫌な予感しかしなかったのですが無事に新年一発目の推し事してきました! 案の定私が大嫌いなジャンルの舞台だったけどジャンルが嫌いなだけで役者さんのお芝居や脚本演出は素晴らしかった…✨ pic.twitter.com/3zTszNm9sv
拡大
拡大
拡大
観劇用アカウント @a23_hime
音響一切無し、シンと静まり返った和室で、実際目の前で起こっている事を透明人間か幽霊にでもなって傍観しているような…不思議な重たい空間でした。
観劇用アカウント @a23_hime
役者面会が無くて、むしろ役者挨拶も無くてそれが凄く良い方向にマッチしてる舞台だった。 素の役者を一切見せない事により現実に引き戻されず、1人で小説を読んだ後の感覚に似た心地良い余韻。素晴らしい🙏✨ 箱の使い方が面白くて、雨や夜だとまた違った世界が観られるのだろうなと。観たい。。
ツルタ(クマ) @FkZwLQ9dX83BKyZ
舞台「床這う君へ」観てきました。「芋虫」を読んでから観劇すると、よりお話を楽しめました。会場の古民家が更に良い雰囲気でした。夜公演と昼公演では違った雰囲気を味わえるかもしれないです。#床這う君へ
真柄茂和@劇団きのこ牛乳の劇作家 @shige_magara
牡丹茶房『床這う君へ』@ Gallery&Spaceしあん。江戸川乱歩の「芋虫」を下敷きにした話。考えて観ていくとどんどんしんどくなっていく。そんな濃密な空間だった。あとこれは全くわからないが、途中であの小道具を出してくることに意味はあるんだろうけど、どうなんだろうかと考えてしまった。
残りを読む(76)
「#演劇」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする