【戦前日本のユダヤ人政策は変化が激しく把握が難しい】という話~杉原千畝に関連し、消印所沢氏が語る

安倍首相のリトアニア訪問と、その際の記念館訪問で再び話題になった杉原千畝。氏を巡っては、そのビザ発給…だけでなく、その後のトータルとしてのユダヤ人の脱出行、避難に関して「日本の国策に反していたか、沿っていたのか?」が議論になります。それに対して消印所沢氏が語る「そもそも戦前日本のユダヤ人政策はぶれが大きく、時系列もややこしいので混乱するのだ」という話。
樋口季一郎 イスラエル 安倍首相 杉原千畝 第二次世界大戦 近代史 外務省 安江仙弘 消印所沢 鈴木宗男
gryphonjapan 11788view 44コメント
73
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(53)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「歴史」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする