編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

(続きの1)高橋しょうごさん「フェミニズム」と「現代の自称フェミニスト」を語る。

次のまとめの後、議論の続きがありましたのでまとめます。  →▼都知事選候補・高橋しょうごさん「フェミニズム」と「現代の自称フェミニスト」を語る。 https://togetter.com/li/1194426 (↑こちらを先にお読みください。) このまとめの続きは、次のまとめをご覧ください。 続きを読む
高橋尚吾 フェミニズム 高橋しょうご ラディカル・フェミニズム 小宮友根 ネトフェミ 表現の自由
3538view 2コメント
5

  

KOMIYA Tomone @frroots
高橋さんは「現代の自称フェミニスト」なる人たちを「元来のフェミニズム」とご自身が呼ぶ立場と比較して批判されてますよね。現代の自称フェミニストのほとんどはフェミニズムを体現していないとまで言って。
KOMIYA Tomone @frroots
そのとき高橋さんが元来のフェミニズムと言っているのはフランス革命時の思想、具体的に名前が挙がってるのはメアリ・ウルストンクラフトですね。彼女の思想が第一波フェミニズムを後押ししたものであることは確かです。
KOMIYA Tomone @frroots
私が言いたいのは、男女間賃金格差セクハラDV性暴力問題に取り組んでいる現代のフェミニストの活動は、思想的にも運動的にも第二波以降のフェミニズム抜きには考えられないもので、批判する点があるにしてもフランス革命を持ち出してやるのはナンセンスだということです。
KOMIYA Tomone @frroots
特に、私的領域における不平等の問題(女性に押しつけられる性役割やDV)や、性関係における不平等の問題(セクハラや性暴力)を強く訴えてきたのはラディカル・フェミニズムです。「セクハラ」を問題として認めさせたのはキャサリン・マッキノンです。 amazon.co.jp/dp/4876474486

 →▼『セクシャル・ハラスメント・オブ・ワーキング・ウィメン』(こうち書房) | キャサリン・A. マッキノン|Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4876474486

KOMIYA Tomone @frroots
セクハラ」という問題があるなんて了解がまったくないところで女性の被害をなんとか言葉にした人たちに、人権の観点を踏まえればセクハラが一方の性だけのものでないとすぐ行き着いていたって言うのって、タダ乗りの後出しじゃんけんもいいとこじゃないですか。 twitter.com/Shogo_tkhs/sta…

  

KOMIYA Tomone @frroots
それに、セクハラのような問題は性別にかかわりなく考えてしまうとむしろ見えなくなることも多いのです。マッキノンが挙げてる例を出しましょう。
KOMIYA Tomone @frroots
「人間には妊娠する身体を持つ人と持たない人がいる。持つ人は休業リスクが高いので、妊娠を休業保険の対象から外すことは、重い病気の人を生命保険の加入対象から外すのと同じ合理的な区別だ」
KOMIYA Tomone @frroots
これは実際にあった判決です。性別にかかわりなく、ただ「妊娠する」という属性を持つ労働者と持たない労働者がいるのだと考えればこれは合理的区別でしょう。しかしこの区別によって、女性は体系的に経済生活やキャリアを心配しながら働く状況に置かれ、男性はそんな心配なく働けることになります。

  

KOMIYA Tomone @frroots
高橋さんはそれでいいと思いますか? マッキノンはそれは差別だと言いました。それは「労働者」のデフォルトを男性の身体に置き、妊娠・出産という、社会の存続がそれに依存しているはずの事柄を「女性個人の問題」にしてしまうことで、女性を劣位に留めおいているのだと。
KOMIYA Tomone @frroots
現在の日本でもマタハラが問題になっていますよね。それを人権問題だと思うなら、「性別にかかわりなく同じ労働者として扱う」だけでは足りず、「女性/男性であること」の意味を考えながら実質的平等について考える必要があります。ウルストンクラフトに戻るだけではそれは無理です。
KOMIYA Tomone @frroots
そもそもウルストンクラフトも「幼児の世話は女性の義務である」と言ってた人ですよ。それを「時代の限界」と見るか「男性並平等を求めるのではない視点の萌芽」と捉えるかは議論がありますが、性別にかかわりない権利を求めたとだけ持ち上げるのは、少なくとも専門的観点からは不十分な認識です。

  

KOMIYA Tomone @frroots
第二波フェミニズムにおいて『女性』に自身が埋没し、苦しみを抱くまま放置されるに至った方は相当数に及ぶと仰るのも根拠不明です。一般的には性役割の押しつけに深く抵抗したのはコンシャスネス・レイジングなどをやっていたラディカル・フェミニストたちですよ。 twitter.com/Shogo_tkhs/sta…

  

KOMIYA Tomone @frroots
以上のように、高橋さんの「現代のフェミニズム批判」は、現状認識としても歴史的認識としても私から見ると変なところだらけです。私は別に「思想史上の分類を踏まえろ」と言っているのではなく、実際にフェミニストがおこなってきた活動を捉えるのに、高橋さんの歴史観はおかしいと言っているのです。
KOMIYA Tomone @frroots
そしてこのおかしさの一番の源は、高橋さんが「現代の自称フェミニスト」と呼ぶのが結局のところどこの誰のことなのか、私にはまったくわからないところにあります。
KOMIYA Tomone @frroots
現代の自称フェミニストとは、現在日本または世界で、男女間賃金格差やセクハラやDVや性暴力問題に取り組んでいる人たちのことなんでしょうか。もしそうなら、その人たちのほとんどについて、元来のフェミニズムを体現していないがゆえに問題であると言える根拠を具体的に示してください。
KOMIYA Tomone @frroots
あるいはもしそうではないなら、高橋さんのいう「現代の自称フェミニスト」が具体的にどこの誰のことなのか、きちんと明示してください。
KOMIYA Tomone @frroots
高橋さん、他の人にはフェミニズムとは何かちゃんと確認しろと仰ってるんだから、ご自分もちゃんとフェミニズムの思想史・運動史を「確認」して、その上でフェミニストの実際の具体的な活動を挙げて議論しないとダメじゃないですか。 twitter.com/Shogo_tkhs/sta…
KOMIYA Tomone @frroots
おわり。失礼しました。

  
  
(追記1)

prince fan @quine10
ラディフェミを蛇蝎のごとく嫌っているリベフェミの方がいらっしゃるのですが(ピルなんとかさん)、リベフェミ全般がラディフェミに敵意を抱いているのでしょうか、それともリベフェミ界隈の特殊事例なのでしょうか、ご見解があればよろしくお願いします。 twitter.com/frroots/status…
KOMIYA Tomone @frroots
@quine10 公的領域での「男並み平等」を求めることがフェミニズムの課題ではないという認識が一般的になった現代では、「リベフェミ」「ラディフェミ」のような区別自体にもうあまり意味がないです。ネットの一部で叩かれている「ラディフェミ」なるものは藁人形でしかありません。
prince fan @quine10
ご返答ありがとうございます。 ラディフェミとリベフェミに二分して、片方を叩くというスタイルが非常に特殊ということですね、よくわかりました。 twitter.com/frroots/status…
prince fan @quine10
ついでなのでお尋ねしますが、会社役員や官僚、政治家など、社会的に強い立場にある人の男女差は日本では根強く残っていますが、そのことはもはや日本のフェミニズムでは問題視されていない(例えばクオータ制の導入など)、という理解でよろしいでしょうか? twitter.com/frroots/status…
KOMIYA Tomone @frroots
@quine10 いえいえ、女性の政治参加、経済参加が遅れている日本ではむしろそれらは極めて重要課題です。けれど、たとえば育児に責任がある人では働けないような働き方の職場では、多くの女性は子どもを産んだら働き続けられないですよね。
KOMIYA Tomone @frroots
@quine10 なので女性の政治参加、経済参加のためには、政治家や労働者の働き方が「女性に家事育児をやってもらっている男性」を前提にしていないかを問い直し、同時に家庭内での家事育児分担も問い直す必要があります。
KOMIYA Tomone @frroots
@quine10 そのように「単にこれまで男がいたところに女も入れる」のではなく、職場や家庭が一方の性を前提していたこと自体を変えていく必要があるというのが「男並み平等を求めるのではない」ということの意味です。

  
(追記2)

KOMIYA Tomone @frroots
正直な話、この人の言葉は日本語としてよくわからない部分も多い。 (続き)高橋しょうごさん「フェミニズム」と「現代の自称フェミニスト」を語る。 togetter.com/li/1195391
KOMIYA Tomone @frroots
ちなみに『フェミニズム』は便宜上の他称だという説についてはあまりに荒唐無稽なので言及していませんが、自称としてのフェミニスト」については19世紀末のフランスの女性参政権活動家が使ったのが最初などと言われています。 Karen, Offen, 1988, "Defining Feminism," Signs 14(1).

 →▼Defining Feminism: A Comparative Historical Approach (by Karen Offen, 1988) | Signs: Journal of Women in Culture and Society: Vol 14, No 1 http://www.journals.uchicago.edu/doi/abs/10.1086/494494

KOMIYA Tomone @frroots
「フェミニズムとはフランス革命時の思想を後世そう呼んだだけの他称だ」というときの「後世の他称」というのがいつの時代の誰の言葉を指すのか、「現代の自称フェミニストは大元を踏まえていない」というのが誰のことを指すのか、明示してくれれば彼の歴史認識と現状認識が明確になるのですが。

  

リンク socio-logic.jp 17 users 53 小宮友根『実践の中のジェンダー』(2011、新曜社) - 著作紹介 ジェンダーは社会的な性差を指す言葉としてすっかりお馴染みのものになりました。しかし性差が〈社会的〉だとはいったい何を意味するのでしょうか。性差の原因が後天的・人為的だということでしょうか?本書はこの一般的理解が陥る危険を示し、より豊かな現実の理解のため、社会の現場に戻る経験的な研究を促します。
リンク emca.jp 13 users 1 小宮友根『実践の中のジェンダー ─ 法システムの社会学的記述』(新曜社) - もっと学びたいひとのためのエスノメソドロジー・会話分析 文献紹介 エスノメソドロジー・会話分析は、相互行為を分析する社会学の質的調査法として知られていますが、近年ではその知見が認知科学・言語学・工学など多分野で利用されています。研究会の公式サイトでは、研究会の活動・大会の記録・入会案内・研究情報などに加え、初学者向け紹介コンテンツも逐次公開していきます。

  

(この議論のつづき)
ツイートまとめ (続きの2)高橋しょうごさん「フェミニズム」と「現代の自称フェミニスト」を語る。 先のまとめの続きです。  →▼都知事選候補・高橋しょうごさん「フェミニズム」と「現代の自称フェミニスト」を語る。 https://togetter.com/li/1194426  →▼(続きの1) https://togetter.com/li/1195391 (↑こちらを事前にお読みください。) このまとめの続きは次のものです。  →▼(続きの3) https://togetter.com/li/1197934 2245 pv 5 1 user

  
(最初のまとめ)

ツイートまとめ 都知事選候補・高橋しょうごさん「フェミニズム」と「現代の自称フェミニスト」を語る。 続編は次のとおりです。  →▼(続きの1) https://togetter.com/li/1195391  →▼(続きの2) https://togetter.com/li/1196176  →▼(続きの3) https://togetter.com/li/1197934  →▼(続きの4) https://togetter.com/li/1201480 13275 pv 287 29 users 29

  
  

(2016年 東京都知事選挙)
ツイートまとめ 都知事選に舞い降りてきた天使 高橋しょうご 昨晩(7/21)の都知事選立候補者の高橋しょうご氏のツイートが、あまりにも純粋すぎるという話題になっていたので、まとめてみました。 (2016/07/25)高橋しょうご氏まとめ ・都知事選に舞い降りてきた天使 高橋しょうご http://togetter.com/li/1003108 ・東京都知事選挙立候補者 高橋しょうご氏の立候補決意から、第一声まで http://togetter.com/li/1004345 ・高橋しょう.. 87866 pv 526 8 users 848
ツイートまとめ 東京都知事選挙立候補者 高橋しょうご氏の立候補決意から、第一声まで。 東京都都知事立候補者でちょっと気になっていた高橋しょうご氏の発言のまとめ([都知事選に舞い降りてきた天使 高橋しょうご - Togetterまとめ](http://togetter.com/li/1003108))を作ったところ、想像以上に反響が出てきたので、高橋しょうご氏に関する情報を纏めてみました。 その第一弾。立候補決意から、第一声まで (2016/07/25)高橋しょうご氏まとめ ・都知事選に舞い降.. 5645 pv 20 2 users 1
ツイートまとめ 高橋しょうご氏の選挙活動~なぜ、他の候補者の応援演説!? この数日、高橋しょうご氏の選挙活動が、「他の候補者の応援演説」という、これまで存在していなかった方法へと発展しています。 そして、そこには彼なりの深いわけがありました。 (2016/07/25)高橋しょうご氏まとめ ・都知事選に舞い降りてきた天使 高橋しょうご http://togetter.com/li/1003108 ・東京都知事選挙立候補者 高橋しょうご氏の立候補決意から、第一声まで .. 4070 pv 9

コメント

迷@11/18芸カ【ユ52】 @teritamayo 2018-02-04 00:56:25
第二派フェミニズムにはもちろん功績はありました。 しかしその後十数年経ち、「女性の権利」が「女性の特権」とでもいうように他者の人権を侵す言動を繰り返す方々が見受けられるようになったのは事実ではないでしょうか。今、「大元」に立ち返ることでその事態に警鐘を鳴らしているのが高橋しょうごさんのように読めます。
ゲン @xyz0001abc 2018-02-04 00:59:10
男とエロ憎悪で行動してる人が聞く耳可能性はないだろうな。大元のフェミニストは敵と言うのが関の山
ログインして広告を非表示にする