編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

読書が社会にもたらした変容ー拷問や残虐刑を消滅させた?(異論・反論も)/大正期の「読書国民」の誕生について

読書が普及していくと、社会はどのように変わっていくのか。 「暴力の人類史」「読書国民の誕生」二つの本が連続ツイートで紹介されていて、テーマはそれぞれ別なんですが、流れとしてはつながっていて興味深かった。また、「読書は拷問・残虐刑の消滅の原因」というのが事実か、という議論もあり、それも興味深いものでした。「人文」にしようかと思いましたが「歴史」にしておきます ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) 続きを読む
拷問 読書 前田愛 歴史 暴力の人類史 近代史 読書国民の誕生 内面 大正時代
11013view 18コメント
54
「読書が消滅させた拷問・残虐刑」

(暴力の人類史)

arima @arima_yukimi
だいぶ前に買ってしばらく積ん読してた『暴力の人類史』(byスティーブン・ピンカー)読み始めたけどこれめっちゃ面白いね? 全人類必読の書なんじゃない?
arima @arima_yukimi
ちょうど今読んでるこの本で、何千年も当たり前に行われてた拷問や残虐刑が18世紀頃に突然姿を消した要因として、出版の爆発的増加、即ち読書習慣の普及が挙げられてるんだよ。 人々が読書を通じて他者の視点を体験することで、他者に共感する能力が育まれ、社会規範の進歩に繋がったんじゃないかって twitter.com/arima_yukimi/s…
arima @arima_yukimi
人間はさ、学習しなければ、せいぜい自分の周りのごく狭い範囲の人々に対してしか共感や同情心を持てないものみたいなんだよね。 いま多くの人が人間なら当たり前に備わっているもののように思っている「良心」などと呼ばれる感性も、本当は当たり前なんかじゃなく、学習の結果身に付いたものなんだ。
たまさか @TamasakaTomozo
@bugatti26230755 @arima_yukimi 『暴力の人類史』は未読ですが、リン・ハント『人権を創造する』という本に、18世紀の英仏で流行した書簡体小説というジャンルを通じて、人間の「内面」という考え方が普及し、自分以外の人(特に身分の低い人や女性)にも「内面」が存在するということへの理解が広がったと書いてあります。
たまさか @TamasakaTomozo
@bugatti26230755 @arima_yukimi そうして、他者の「内面」への想像力が広がった結果が、「共感」であり、さらに言えば「人権」意識であるということです。突然失礼しました。
ぱぐフレディ @pugpugpug03
@arima_yukimi 御茶ノ水にある明治大学には拷問博物館というのがあって、大学関係者じゃなくても見学できますよ。古今東西の拷問器具が並んでいます。
MaliS @MaliSNacht
@pugpugpug03 @arima_yukimi たしか、あそこで「拷問の方法とルールを解説した法典」って説明で展示されてる、「テレジア法典」がちょうどこの頃の史料ですね。
ぱぐフレディ @pugpugpug03
@MaliSNacht @arima_yukimi おや、私より詳しかったんですね。失礼いたしました。博物館ですれ違っていたりして。笑
arima @arima_yukimi
紹介した本に関心持ってもらえて嬉しいけど、上下巻合わせるとアホみたいに大部かつ高価なので若干申し訳なさを感じている。皆様ぜひ図書館をご活用くださいね…
どてみかさ@肉球新党 @dotemikasa
@arima_yukimi 本を読む層を減らすと不合理をはびこらせられる…とか。
J.B @jo__brack
@arima_yukimi @valet_de_coupe 作者は本が好きなんでしょうね。
pepehun096687 @pepehun096687
@arima_yukimi フェイクニュースとかで知への疑心で人々の惨虐性が増しそうですね。

異論も

音の意味でおぼえる英単語語源 @otoimi_gogen
@arima_yukimi @mutronix その本、買おうかと思いましたけど合わせて9千円はニートには高いですね。どうですか、普通に考えたら警察なんだと思うんですけど、その本ではやっぱり検討されてます?
しまだ (shimada kiyoshi) @mutronix
暴力の人類史の内容紹介のツイートに「本当に本読んで虐殺消えたんですか?」というリプライがついていて、最初にツイートした本人なら「俺に聞くなよ」と答えてブロックしてるが関係ないのでそっと閉じる
しまだ (shimada kiyoshi) @mutronix
書いてあることを紹介してるだけだし、全体の絵図の中でそういう論を展開してるだけだし、読者としてはいったん書いてあることを受け入れることが必要なのだが、ひとこと「本当ですか?」ってつっこめば何か言ったことになるの、ツイッター滅ぶべしというほかないです。
音の意味でおぼえる英単語語源 @otoimi_gogen
@arima_yukimi @mutronix 文句があるなら直接言ってこりゃあ良いのに。その頃に近代の警察が出てきたんだから、普通に考えれば警察だろうよ。
bugatti @bugatti26230755
@arima_yukimi 15世紀以降、ヨーロッパにおいて猖獗を極めた魔女狩りが急速に終結したのもやはり18世紀頃。知の共有は不合理を打ち破る大きな力。 wondertrip.jp/history/91259.…
リンク wondertrip 2 users 5 近世ヨーロッパになぜ起きたの!?悲しい歴史魔女狩りって何だったんだろう | wondertrip wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はヨーロッパ「魔女狩りの歴史」をご紹介します。 近世に本格化した魔女狩り 「魔女」と言えば白雪姫などの童
音の意味でおぼえる英単語語源 @otoimi_gogen
@n_en_u ひどい話だなと思ったわけです。本に9000円払った人たちの中で、本を読まない奴は野蛮という事になっていて、しかもビルゲイツが絶賛している。
このツイートは権利者によって削除されています。
音の意味でおぼえる英単語語源 @otoimi_gogen
@n_en_u まあそうかもしれませんけど、なんで道徳的な話だと思ってる人がいるのか、サッパリ分かりませんでしたよ、特にビルゲイツの辺りで。
音の意味でおぼえる英単語語源 @otoimi_gogen
@EzoeRyou @n_en_u なるほど、しかしそれは本質では無いんではないですか。あれだけのページ数を読むのは本好きだけですよ。ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』みたいなものなのでしょう?例えばあの中で同じ主張がされていてゲイツが絶賛していたら、同じようにこれはひどい話です。
残りを読む(36)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-22 07:27:49
各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です/警察か読書か、の話は、たとえば平均寿命の延びの理由は栄養状態の充実かワクチンか衛生の改善か…と、近代化に伴って同時進行しているからむつかしい。偽の相関も生まれるしね
上下逆さまつげ @kitayokitakita 2018-02-22 08:34:54
この論からいくと、青少年による凶悪犯罪が年々減り続けてるのはアニゲ漫画の表現のおかげやね。 本以上に追体験出来るし。逆に青少年による凶悪犯罪が無茶苦茶多かった団塊世代では、悪書追放運動会で鉄腕アトムを含む多くのマンガが焚書されたし。
塩こうじ @shikuji 2018-02-22 08:38:14
(大意で)小説の効用は他者の内面世界を知ることができることにある、しかるに現代では本当の小説は読まれずもっぱら劇画ばかりが読まれ…と山本七平が書いてたのをつかまえて呉智英が山本は本当の劇画を読んだことがないのだろうと批判していたけど、今の若者はマンガすら読まず画面をタップするばかりで…というのも本当のアプリを使ったことがないがゆえの批判で数世紀ぶりの意識革命の進行中なのかも。
塩こうじ @shikuji 2018-02-22 08:44:53
読書の神聖視が差別的というので思い出すのが、昔近大のあの辺の先生達が中心になって出してた名著アンソロジーのコピーが、これを読まない奴はサルであるとかいうヒドいものだった件。サルでけっこう。健康な人間は読書など必要としないものだ(反知性主義)
言葉使い @tennteke 2018-02-22 09:02:00
落語のご隠居さんの博識って印刷技術の発達→読書量が増大しての博識らしいんだけど、日本の拷問については書く人いたんだろうか。詳しいご隠居はいたんだろうか。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018-02-22 09:21:44
虐殺が消えたのは、読書よりも戦争の在り方の変化のほうが影響が大きいんじゃないですか?17世紀までは、銃火器の威力が鎧の装甲を上回ることがなかったからギリギリまで騎兵も歩兵も重装備化したけれど、17世紀半ば以降、銃火器の貫通力の向上や射撃間隔の短縮化によって、重装甲は意味をなさなくなった。各国が民主化して戦争の形式が国民皆兵になって皆が戦争に行き、銃砲撃によって手足が吹き飛ばされることが珍しくなくなれば、拷問はショーとしての価値を失う。
呉紋@おっさん @gomonz 2018-02-22 09:26:50
この暴力の人類史は図書館で借りたくちなので内容は朧気だけど、この本で暴力が減った理由の第一は、ホッブズのリヴァイアサン、いわゆる強い力で監視し合うから減った。ということが繰り返し出てくるので、単純に人の善性で暴力を克服したんだよやったね!的な本じゃないです。無論人権意識の高まりの面も触れられている良い本です、サピエンス全史と合わせて読むと面白い(そして財布に痛い)
Daregada @daichi14657 2018-02-22 09:38:53
図書館で借りて読んでから批評すりゃいいのに。「もし、この本に〇〇と書いてあるとしたら、それは差別的言説だ」みたいな仮定を含む批評は、該当する書籍が入手困難な場合だけにしてほしいよな。そして実際には、すぐ上のコメントのように(以下略)
茜射す紫野行き @smichie1221 2018-02-22 11:52:17
理系のタウンページみたいな教科書を沢山購入すると内容面白ければ一冊\3,000なんて安いものじゃん てなるけど。
田中 @suckminesuck 2018-02-22 15:54:44
パッと思ったのは文物の多かった中国では凌遅刑がずっと残ってたり魔女に与える鉄槌が魔女狩りの時代を開いたりってイメージなんだけど。 印刷技術じゃなくて近代思想とか人権意識の形成のが大きそうだけどな。 買って読みたいけど9000円は中身見ずに出せる額じゃないなあ。図書館にあるかしら。
funpan @funpan2015 2018-02-22 17:36:40
読書が、というより、読書で新しい正義として寛容さを説かれれば、てな感じだろうな。どんな読書でもそれが起こるって事はないだろう。オタク趣味への苛烈なバッシングを繰り返す面々として顔が出てくる人はインテリ職だったりするし。
ジョナさん @Mr_Jonasann 2018-02-22 23:37:51
suckminesuck 図書館には相互貸借サービスってのがありまして 同じ都道府県内の図書館なら大体は借りられますよ 図書館 蔵書検索 でググればいろいろ出てくるので調べてみては?
田中 @suckminesuck 2018-02-23 07:36:02
Mr_Jonasann ありましたねそんなサービス。蔵書検索も最近はオンラインでできるんでしたっけ? 便利な時代ですね。やってみます。
梅村直仙水 @777ume777 2018-02-24 06:18:54
良まとめ。読書の持つ影響力の真偽に関する考察と日本での読書習慣について。
梅村直仙水 @777ume777 2018-02-24 06:36:21
ついつい「明治の文豪」とか半可な日本文学史を思い起こすと、出版=即読まれる、と考えがちだが、明治が舞台のドラマなどで父親が新聞を読み上げるシーンをたまに見かけるもんなあ。識字率=読書習慣の定着率ってわけじゃないもんね。小説などは値段も内容もお高いものだったろうし。
× ᓚᘏᗢ @cv45ValleyForge 2018-02-24 08:00:08
反論レスを読むと「本を読まない人は本当に知能が低いのだな」と感じる。
Hoehoe @baisetusai 2018-02-24 16:05:43
中国やイランに出版はないのですか?
凸子 @totucox 2018-02-24 16:33:39
ただ単に本読んで世界秩序が保たれてるなら核の抑止力なんて発生しないわな。キリスト教徒は聖書読んだこと無いってことにもなりかねん。それでも「蛮行」がなんたるかを知る手助けにはなる。それを憧れるか忌避するかは別にして
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする