【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

薩摩の軍法は『前に出るだけの簡単なお仕事』/みんな、もっと兵法を知ろう 002

元自衛官の「兵法つぶやきアカウント」さんによる兵法や軍事に関するツイートを独自の解釈でまとめたシリーズになります。 「兵法とは天然自然の摂理なりけり。兵法を知れば世の中の仕組みが見えてきます。」とは彼の言葉です。 私もそれに同意し、『研究対象としての兵法』でなく、『仕事や日常で使える智恵としての兵法』として紹介していきます。 続きを読む
仕事や日常で使える智恵としての兵法 薩南示現流 兵法 島津 ドリフターズ みんなもっと兵法を知ろう 薩摩 戦術 軍事 武道 武術 西郷どん
12938view 35コメント
106
ログインして広告を非表示にする
兵法つぶやきアカウント @douten2 2017-12-06 11:28:41
薩摩の軍法は非常に簡単です。 ただ前に出るだけです😄 pic.twitter.com/NEcfU0r8JY
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
しらすゆ @ao_717 2016-12-11 22:43:50
さて、どうするかね豊久 さてどうする大将 島津の軍法、見せてくれりゃよ
兵法つぶやきアカウント @douten2 2017-12-06 01:45:26
追いつめられて万策尽きた時は、度胸をきめて、最強とみられる敵へ突撃すれば、活路が開けます。逃げ道を探して右往左往すれば、結局つかまってしまいます。 pic.twitter.com/MYaUtrcHbY
 拡大
しゅが @Sugarogi 2017-12-09 01:15:31
@douten2 どうして最強とみられる敵に突撃すると活路が開けるのですか?
兵法つぶやきアカウント @douten2 2017-12-09 12:57:15
@Sugarogi 追いつめられて逃げ道がない時は、逃げ道を自らつくらねばならず、そのためには敵を乱し、混乱させる必要があります。勝ち戦の敵というものは、気持ちに緩みが生じやすく、緩んで安心してる総大将に決死の突撃をすると、動揺して浮足立ちやすいので、その間隙をつくのです。
ダニエルP @dniel1120 2017-12-06 08:18:20
@douten2 それは島津にしかできない
島津おとよひさbot @otoyo_drif_bot 2015-06-28 11:13:26
応 薩摩ん兵子で血迷うとらん者は一人もおらんど
兵法つぶやきアカウント @douten2 2017-10-23 02:17:36
戦では用意周到に行動し計画する部隊より、相手の心臓目がけて、なりふり構わず突進する部隊の方が、相手に恐れられます。 大将首、背後、補給線といった、敵の一番大事な部分を獲ろうとする行動は、それが速ければ速いほど敵に恐怖を与え、実際に獲らずとも、近づくだけで敵はかなり焦ります。
島津おとよひさbot @otoyo_drif_bot 2018-02-20 10:01:15
これが薩州の刀法じゃ 一撃になんもかも込め 後の事なぞ考えるな
兵法つぶやきアカウント @douten2 2017-11-22 13:17:06
戦いは相手の恐怖を煽るのがセオリーですが、そのための方法として、「単純に間合いを詰める」というやり方があります。ゲームとかでも、近づいてくるキャラは大抵は敵&恐怖の対象ですし、動物は知らないモノに接近されるだけで嫌悪感を抱くものであり、その分かりやすい例がナワバリ、領土の侵略です
島津おとよひさbot @otoyo_drif_bot 2013-05-19 02:04:11
首級(くび) 寝てん覚めてん薩摩兵子は突っ走る事しか頭ん無かぞ
ガンダムクソ解説bot @kusokaisetu 2018-02-01 22:33:57
こういうの平気でやるやつなんですよ pic.twitter.com/O7AelW1OQT
 拡大
島津中務大輔豊久 @kubi_oiteke 2016-09-11 17:12:46
@maomasa0219 見つけたぞ赤備え! 命捨てがまるは今ぞ!首置いてけ!井伊の赤鬼が首置いてけ!首級じゃ!大将首だろう?大将首置いてけ!首置いてけ!首じゃ首置いてけぇぇぇぇぇぇぇぇ! pic.twitter.com/JT9xbw6gA8
 拡大

戦術、兵法というものは変わらない普遍的なものがあります。

その普遍的なものが国・時代ごとの文化・風習の違い・状況によって、様々な変化をし、無数のメソッド・理論として生まれ続けているともいえます。

今回あつかったマンガの引用
『ドリフターズ』 平野 耕太 (著)
『薩南示現流』 とみ 新蔵 (著)

このマトメは『兵法つぶやきアカウント』さまのツイートをメインにし、兵法の紹介をしているシリーズになります。

リンク twitter.com 兵法つぶやきアカウント (@douten2) | Twitter The latest Tweets from 兵法つぶやきアカウント (@douten2). 「みんな、もっと兵法を知ろう」。という事で元自衛官が、兵法や軍事に関する事柄を独断と偏見により、不定期に紹介するアカウントです。兵法とは天然自然の摂理なりけり。兵法を知れば世の中の仕組みが見えてきます。. 東京

そして皆様から頂くコメントによってこの連載はなりたっております。
いつも様々な角度の多くの御意見、感謝しております。

編集者は私、吉村英崇(@Count_Down_000)になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

リンク twitter.com 吉村英崇@映画の合戦シーン、出演者の募集中!! (@Count_Down_000) | Twitter The latest Tweets from 吉村英崇@映画の合戦シーン、出演者の募集中!! (@Count_Down_000). 『ガチ甲冑合戦Weekly』編集者。. 甲冑合戦してます。弓矢や火縄銃ぶっぱなしたり、組討したり、槍や短刀で攻防したり。一番好きなのは集団戦の戦術指導、提案。

編集者が今まで作っちゃったマトメ・戦っちゃった合戦のマトメ

ツイートまとめ 14180 view 59 392 8 users 明日、初陣でも討ち死にしない合戦入門マニュアル ガチ甲冑合戦Weekly 011 突然の合戦? もしかして初陣のチャンス? 合戦で活躍したら・・・立身出世で天下をとれる!? そんな時に役立つ『明日、初陣でも討ち死にしない合戦入門マニュアル』 貴方の長い人生できっと役に立つときがきます。 今月末に迫った10/28(土)-29(日) #ガチ甲冑合戦 「桶狭間の戦い」 http://samuraijp.xsrv.jp リニューアルしたイベントHPはこちら
ツイートまとめ 22018 view 30 374 15 users 『槍で叩く叩く叩く...突くーッ!』/ NHK正月番組・戦国のへ~,ほ~ 2017年、正月に放送された『戦国のへ~、ほ~』、その反響、そして撮影の裏側を紹介します。 合わせて当番組で取材された『ガチ甲冑合戦』の企画者、横山雅始先生の槍術を中心とした兵法についても御案内させて頂きます。 2017年、10月28日、29日ガチ甲冑合戦・信長プロジェクト「桶狭間の戦い」参戦者募集中! https://ws.formzu.net/fgen/S64997423/ 2017年10月22日締切..

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ヘルヴォルト @hervort 2018-02-23 07:20:28
命軽いのフィクションじゃないのか…
田中 @suckminesuck 2018-02-23 07:51:37
島津の一番有名な戦法釣り野伏せはひたすら前進とは程遠いと思うんですけど
こねこのゆっきー @vicy 2018-02-23 08:03:50
なんかすごい戦術みたいな扱いだけど、普通にバーバリアンじゃん。
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2018-02-23 08:28:30
特攻とか玉砕って戦中に生まれた狂気でもなんでもなかったんだな。今の日本にはびこる変な精神論ってだいたい薩摩が原因な気がしてきた…
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-02-23 08:33:32
バンザイ突撃だな。ただ、中国でうまくいってた戦法をアメリカ相手に使って全員死んだのであって薩摩のせいとは言い難いが。
ろんどん @lawtomol 2018-02-23 08:55:41
沖田畷の戦いで、島津軍は敗走したフリをして龍造寺軍をおびき寄せて殲滅してなかったっけ
ろんどん @lawtomol 2018-02-23 08:57:27
まあマンガも「穿抜戦がある」と表現してて、数ある戦法の一つのようにとれる書きぶりなので、このマンガを持ち出して薩摩は前進しかないっちゅーのは早合点な気がする
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2018-02-23 09:37:21
多分本当に命のやりとりしてた戦国期はもっと柔軟な戦術だったんじゃないですかねぇ? それが平和な江戸期にどんどん純化されて幕末の頃には突貫万歳になっていたみたいな?
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018-02-23 09:40:02
釣り野伏せもそうだけど、薬丸自顕流とかも防御したら自分の刀が脳天めり込んで死ぬとか、初見殺しの技多いやね
こねこのゆっきー @vicy 2018-02-23 10:42:17
suckminesuck ググったらけっこうすごかったわ。ポルナレフじゃん。
ざっぷ @zap3 2018-02-23 14:08:58
「堅いところに一点突進」は使い勝手はともかく他の流派(?)でも選択肢としてある、死中に活を求めるものだから、安易に玉砕戦法と並べるのは好かんな。時に陣が薄いところにこそ罠があったり、一部分割=死というケースもあり、また少数の脱出こそ至高命題というケースもあるからね。
せりか@安全!迅速!丁寧!仲良しぃ!! @selica_akeno 2018-02-23 16:15:35
ガルパンの対プラウダ高校戦もそうだよね。>島津の退き口
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-02-23 16:28:38
「どうして最強とみられる敵に突撃すると活路が開けるのですか?」死兵となって死に物狂いて反撃してくる損害を減らすため、わざと退路(戦力の薄い箇所)を作り敵を落とし込んで嵌める戦術は常套手段故、敢えて強敵と思われる所に突っ込んで虚を突くのは一見無謀だが戦法としてはありかと。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-02-23 16:39:39
戦術としての「釣り」の段階は後退しても、「野伏せ」(本戦闘)の段階で後退は許されないという事かもね。(後退すると三面包囲が完成しない)
火雛 @HibinaKageori 2018-02-23 18:09:08
こんなことやってたら絶滅するんじゃない? なんで絶滅しなかったのこいつら??
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018-02-23 18:10:15
「バラバラに逃げ惑うより、腹決めて一点突破した方が勝機がある」という「背水の陣」とか「死中に活を求める」だとかの「絶望的状況がちょっとマシになる」だけの話なので、白旗あげるのが正解な場合の方が多い気が気が気が。特に機関銃開発以降は。兵法をいうならむしろ、追い詰めるとこの「窮鼠猫を噛む」を食らって不要な損害が出るから、逃げ道を残しておく事、ってのなんじゃないですかね?
なんもさん @nanmosan 2018-02-23 18:44:55
ヒラコーはそこそこ知名度ありますが、おそらくよほどのマニアしか知らない「とみ新蔵」先生の名前はちゃんと表記しておかないと、引用の要件満たせないですよ。
りゅう @rt1126 2018-02-23 19:02:06
仕事とか日常で使えるのかこれw
A君(24) @yukikazemaru 2018-02-23 19:15:46
釣り野伏とはなんだったのか
聖夜 @say_ya 2018-02-23 19:22:30
関ケ原でなぜ敵陣に突っ込んで中央突破したかといえばそうしないと薩摩に 物理的に 帰れないからです。それ以上でもそれ以下でもありません
幻導機 @gendohki 2018-02-23 19:28:47
yukikazemaru そんな面々が逃げるから「これは勝った」って釣られる…というのはあるかもしれないですね。
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2018-02-23 20:26:03
やっぱり西住流じゃねえかwwwwwwwwww
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2018-02-23 20:36:24
実際旗色とか鬨の声とか間接的情報でしか戦局がわからなかった空偵&無線以前は有効だったんだよな
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-02-23 20:39:47
kis_uzu バンザイ突撃は勝ち戦の中国ではほとんどやってないですよ。日本陸軍は基本的な周到な準備と火力で圧倒する戦いを好みますが、米軍やソ連軍相手には単純に敵のほうが火力で勝るので通じなかッたから白兵戦や夜戦を多用し、万策尽きたらバンザイアタックしていたわけですが。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-02-23 20:42:11
HibinaKageori スイス傭兵とかもそうですが、「あいつらは死ぬまで戦う」という評判そのものが、外部からの侵略を抑止する効果がありますから。
案山子 @Scarecrow_AP 2018-02-23 20:50:31
rUyaCVtIiRxgC9M ついでに言うと石高も2倍ぐらい鯖読んでましたし
seidou_system @seidou_system 2018-02-23 20:50:57
戦争ってのは殺し合いと思われがちだが、その本質はビビらせ合い。なので自軍が何人死のうと敵軍を退却させれば勝てる。ただこれは戦術での勝利であって戦略での勝利には結びつかない。
nekosencho @Neko_Sencho 2018-02-23 20:57:05
戦争って、戦いが不利になったら兵士が逃げちゃうのが普通なんですよ。 陣形を整えてどうこうってのも、一つには味方の兵士が逃げないようにって要素があったりします(超有名なのが背水の陣) まあ、逃げたら死刑みたいなのは現実にあったら確かに強いでしょうけど、逆に戦いになる前に逃亡される恐れが強いような……
やすゆき @Seto_yasu1987 2018-02-24 01:20:57
島津の関ヶ原はでっかいコスト払って突破してるしまあ。
マサル・マー @0120masaru 2018-02-24 01:46:36
申し訳ないんだけど、いかにも喧嘩童貞の妄想と言った感じなんだよね 肝心の兵法を咀嚼していないというか。 詐術の真骨頂とは自分も相手も負ける想定をしないことなんだよね
ま す @ryuta100kg 2018-02-24 11:13:32
関ヶ原の敵陣突破は、方向転換後の「捨てがまり」があってこそ。まあ、捨てがまり自体が死狂いな策だけど。前進あるのみと括っちゃうのは雑だよ。
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018-02-25 00:45:27
孫子だかウツリョウシだか忘れたけど、負け戦の時相手は報酬の事考えてるから、一番地位の高いとこ突撃すると死ぬのを恐れて逃げるやで。みたいな事書いてあったから、薩摩の本陣突撃は一応理のある話
ハナ・ターレン(洟大人) @hanataray 2018-02-26 09:27:51
大勢が決したところに死兵がおして来たら死に損だよなあ
言葉使い @tennteke 2018-02-26 09:42:25
映画好きの人のブログを見ていたら「ラスト・サムライが西郷隆盛をモデルに作られたと聞いたので、西南戦争の激戦が映像化されるのかとワクテカしながらみたら、その何十分の一(だっけな?)の人数が機関銃に突っ込んでいって負けてお終いで、期待外れもいいところだった」と書いていた。薩摩スキーは「ラスト・サムライ」はどう見ているんだろう?
p@trick @pat_kun 2018-03-03 17:50:40
コメ欄で薬丸のことが出てて嬉しい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする