『機動戦士Ζガンダム』はロボットアニメシーンをどう変えたか?

毎日新聞掲載のトンデモ記事「ガンダムブームはZガンダムから」から始まる、『機動戦士Ζガンダム』放映時のロボットアニメ事情をまとめました。
Zガンダム ロボットアニメ リアルロボット アニメ オタク懐旧 アニメ史
57
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
ガンプラブームは『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』が始まる5年前の1980年から起きており、当時のガンプラブームは毎日新聞でも報道している筈ですが? 一般方面へのアニソンブームも、1983年に大ヒットを記録した杏里の『CAT'S EYE』が最初。歴史の修正が酷い記事ですね。 mainichi.jp/articles/20180…
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
『機動戦士Zガンダム』開始の1985年は、ロボット物も含むTVアニメの作品数が減少に転じており、Zガンダムの開始後も任天堂のファミコンソフト『スーパーマリオブラザーズ』が大ヒット。翌年の『機動戦士ガンダムΖΖ』の放映中に、アニメ専門誌の休刊が続出する時代でしたよ😓 mainichi.jp/articles/20180…
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
@sammyleetiger 当時のガンプラブームは、模型雑誌のホビージャパン(HJ)が仕掛けた面も大きく、ガンプラが存在しない1980年上旬までは、戦車プラモみたいに汚しなどを強調するフルスクラッチ記事が人気でした。HJの記事や増刊の人気で、バンダイもようやくガンプラを発売。それが現在に至るガンプラの歴史でした。
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
@showa460821 『機動戦士Zガンダム』が開始前だった1984年頃のガンプラは、バンダイがプラモを売り続けるためにMSV(モビルスーツバリエーション)という路線をやっており、ジョニー・ライデン少佐機などネタ切れも著しい頃でした。Zガンダムの開始には、そういう商売絡みの事情も深く絡んでいます。
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
@sumokota 当時の小学生などがガンプラ欲しさに殺到して、将棋倒しになった記事は、1982年1月下旬の毎日新聞にも載っている筈です。中学生だった私は読売新聞でその記事を読んだ記憶もありますが、この毎日新聞の記事は、そういう意味でも歴史修正が酷すぎますねw mainichi.jp/articles/20180…
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
@kenshiss 『機動戦士ガンダムΖΖ』の放映中は『マイアニメ』『ジ・アニメ』『アニメック』などのアニメ専門誌が休刊に追い込まれており、みのり書房の『月刊OUT』でも「業界の冬」という言葉が飛び交っています。それが当時のアニメ業界であり、この記事の「歴史修正」が酷い根拠ですね mainichi.jp/articles/20180…
葛西伸哉 @kasai_sinya
『Zガンダム』が始まった時、初代は序章どころか「いろいろチャレンジしてきたけど、結局またガンダムやるしかないくらい追い詰められ、行き詰まってるのか」という失望というか、ある種の敗北感があった。
葛西伸哉 @kasai_sinya
実際、いわゆる「リアルロボットバブル」は弾けるどころかしぼみつつあって『ZZ』の後の「ガンダムじゃないけどガンダムの夢よもう一度」の『ドラグナー』の後、TVでのロボットアニメは寒冷期に入った……という認識。
取手呉兵衛 @tottekurebeepri
@kasai_sinya でもトランスフォーマーやワタル、星矢なんかもあって、玩具業界は活況だったんですよね。面白い。
YATAGAI Kazuo @foxhanger
Z~ZZのラインって同時代的に手放しで賛同されていたかといえば微妙で、絶望的なZのラストからZZのかみ合わない「明るさ」に代わったのは、迷走しているような印象すらあった。
葛西伸哉 @kasai_sinya
『Z』の頃って多くの玩具会社が倒産したりロボアニメから撤退してたりしてたけど、個人的に印象深かったのは『レイズナー』の立ち位置。模型では富野=バンダイ、高橋=タカラが二本柱というイメージがあったのに、タカラがリアルロボットアニメ&プラモに諦めたと感じたのだよね。
YATAGAI Kazuo @foxhanger
@kasai_sinya 『ドラグナー』の後番組があからさまに星矢フォロワーの『サムライトルーパー』になって、ヒットしたのは皮肉ですね。
葛西伸哉 @kasai_sinya
@foxhanger プラモ的にも『ZZ』の再評価・商品価値の見直しって今世紀に入ってからという印象ですよね。
ベノワ・ザ・エキドゥナ @BenoitTheEchidn
@kasai_sinya 葛西先生のロボットアニメ史の考察は本当にあぁ!!とうなずかされることがたくさんあります!!
葛西伸哉 @kasai_sinya
@foxhanger しかしアニメファンにヒットした反面、玩具は売れずに……というのはアニメ産業の構造変化の節目にぶち当たった感があります。OVAなどアニメファン向けの映像&音声ソフトそのものが収益源になり、オモチャなどのスポンサーが必ずしも必要ではなくなっていく。
YATAGAI Kazuo @foxhanger
@kasai_sinya 初代ファミコンの絶頂期ですしね。この時期オタク文化の重心もアニメからそちらへシフトしていったような印象があります。
葛西伸哉 @kasai_sinya
@foxhanger そもそも『Z』自体が、第一作のファンからすれば『ヤマト』の轍を踏まんでも……という微妙な存在の上、カタルシスに欠ける作風だった訳で。決して「ガンダム世界が広がった」と手放しで絶賛された訳ではない。
葛西伸哉 @kasai_sinya
「スポンサーである玩具・模型メーカーへの波及」という事を考えると『ガンダム』のヒットの波を直接被ったのはバンダイ自身とタカラ、そして『メガロザマック』などで、実は第二波であるバルキリーの「現用兵器っぽい雰囲気の可変ロボ」の方が業界への影響は大きかったのでは?
取手呉兵衛 @tottekurebeepri
@kasai_sinya ミクロマンやダイアクロンもリアル指向になりましたしね。
葛西伸哉 @kasai_sinya
『メガロザマック』などでもガウォークハリアーが出てきたのを考えると、『ガンプラ』の凄さは言うまでもないにせよ『マクロス』(バルキリー)のヒットこそが80年代のロボアニメ&プラモブームの起爆剤であり、それが本家にフィードバックしたのが『Zガンダム』とも言えるのか。
葛西伸哉 @kasai_sinya
@tottekurebeepri 前々から気になっているのがミクロチェンジとゴールドライタンの「身近に存在するリアルな品物が、ロボやビークルに変形する」というアイディアの同時性なんですよねぇ。
葛西伸哉 @kasai_sinya
@tottekurebeepri あと、ダイアクロンの実機・実車がロボになるアイディアとバルキリーの関連性。同じくぬえが拘わっていて、しかも最初期のバルキリーはF14には似てないSF戦闘機。
葛西伸哉 @kasai_sinya
@Damin_EN500 「マジンガーZは機械獣ではないが、ガンダムはザクと同じMSである」 このパラダイムの変化って結構重要ですよね。
惰眠 @Damin_EN500
@kasai_sinya 「Zガンダム(85年)」の前に日本サンライズとクローバー(ダンバイン放映中に倒産)、バンダイは「ビルバイン(83年)」および「エルガイムMK.II(84年)」という人型⇔飛行機型の変形主人公メカをやってますね。「現用機」をバイクにした「モスピーダ(83年タツノコ系)」なんてのもありましたが。
富永浩史「鋼鉄の犬」発売中 @tsagi_tominaga
@kasai_sinya Zガンダム、飛行機に変形して「巨人達」と戦うロボットなんだよなあ、という指摘は当時のアニメックか何かで見た記憶がある。
残りを読む(21)

コメント

りゅう @rothird 2018年3月2日
劇場版ガンダムとプラモ狂四郎をガン無視な時点で考察としてはアレ
シバッチ @NORIARK11 2018年3月2日
ガンダムがアニメの中の一作品に留まらず『ガンダム』というジャンルへと大きくなった劇場版、ガンプラブーム、Z、ZZ放送という時代の流れ。
Ikunao Sugiyama @Dursan 2018年3月2日
プラモ狂四郎版Zガンダム、、、、いやなんでもない
はりせんぼん @hally_sen 2018年3月2日
仕方ない話ではあるんだけど、この手のロボットアニメシーンの変遷について語ると 視点は当時の大人であって、人気や玩具の下支えをしたホビーアニメが軽く語られる傾向にはあると思う トランスフォーマーなんかはとんでもなくでかい市場だったし 逆シャア前にはSDガンダムがガンダム市場を支えてたりしてたし
和田名久司 @sysasico1 2018年3月2日
自分はそのものは読んでないんだけど、「機動戦士ガンダム」オンエア終了直後に朝日新聞に「アニメで戦争を考える」みたいな投書があって、ニュータイプ論含めてファンの間で大論争になったんだよね? 「やっぱりガンダムしかないよね?」となって、ガンダムの続編をやる羽目になったとき「ニュータイプを真っ正面から描かなくては為らなくなって」富野御大は頭を抱えたとか。
和田名久司 @sysasico1 2018年3月2日
sysasico1 まあ、色々あって「ゆうきまさみ」氏が「漏斗の出口」とも評した「逆襲のシァア」に至って、ニュータイプ論も「互いに理解し合えても、お互いに相容れない事が解る」って処に落ち着いてしまった。まあ「伝説巨人イデオン」のTVシリーズ+発動編で極北に達してしまったので致し方ない気もする。
和田名久司 @sysasico1 2018年3月2日
sysasico1 何処まで信じていいのか判らないけど、「マクロス」も「オネアミス」からのガイナックス作品も「イデオンには届かない。イデオンの方向では無理」でああなったという関係者の発言がちらほら。
moxid @moxidoxide 2018年3月2日
深いことを考えずに森口博子持ち上げたかっただけじゃないの
みみつき @mimiduki 2018年3月3日
Zガンダムで可変MSがゾロゾロ出て来たのはトランスフォーマーの影響だっていうトミノカントクのインタビューを読んだ記憶があるんだけど、何処に掲載されてたとか全然憶えてないんだよなあ……
イズミ@6/21マジスパ名古屋でゲーム! @ni_to 2018年3月3日
エビデンスは何もないけど福井晴敏の書くガンダムはZっぽいなと毎回思う。
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年3月3日
一般紙にどこまで求めるか、微妙な...
ヘルヴォルト @hervort 2018年3月3日
バンダイ主導ガンダムとしては初のオリジナルだしその後のガンプラに大きな影響を与えているよ
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018年3月3日
1stガンダムのほかは、ダグラムと最初のマクロスとエルガイムくらいが団子で、至高の存在はボトムズしかないのが、60年代後半生まれw
ワイドハイター翔 @Xaneri 2018年3月3日
ここにきてΖに触れたのはパチンコの宣伝じゃないの?
shiroi @68Shiroi 2018年3月3日
そこでSFマインド()ですよ
サディア・ラボン @taddy_frog 2018年3月3日
Zガンダムは、ボトムズの分割可動スカートと、エルガイムの機械むき出しの関節を取り入れて、立体化しても動かせるロボットを完成させたとは思います。
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年3月3日
ダンバインは視聴者にファンタジー世界の情報が行き渡ってて、生物的な表面処理をされた(つるつるじゃない)曲面を多用したプラモデルを作れる技術がバンダイにあれば、また、違った展開もあったんじゃないのかと……
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
ダンバインのプラモデルの表面はツルツルじゃなかったんですよ。それが逆に「ペーパー掛けするとモールドが消えてしまう」という悲劇を生んだわけで。ちなみにダンバインはトッド用含め4回くらい改修されていて、クリアパーツが昆虫の羽根状に、足首はゴジラっぽい獣皮風になっています
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
またオーガスも含めた先のとがった昆虫顔をデザイナーの宮武一貴自身が「子供は昆虫が好きだと思ったら今の子には受けなくてキモがられた」と述懐しておられます。80年代の子供というのはまさに「カブトムシの電池が切れた」とかいう都市伝説で語られた世代なのです
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
そして意図したのかどうかゼータガンダムがアニメ界にもたらした設定上の変化が世代交代と老化です。アニメキャラは歳を取らない、続編でも主人公はずっと同じという不文律をゼータは破壊したのです。ゼータのもう一人の主人公であるシャアが若い主人公であるカミーユと触れ合うことで「これが若さか」とか「父親の真似事をしている」とか言い出すのは当時かなりの衝撃でした。MSも然りでこれ以降現代戦闘機を意識した第何世代という言い方が浸透します
bluemonkshood @bluemonkshood 2018年3月3日
ガンダムまでのロボットアニメは、子供にロボットのおもちゃを買ってもらってなんぼの世界だった。ガンダム以後は、大きいお兄さんや、腐女子が購買担当になっていたから、本当に見ているファンがたくさんしても、ファンが買うものを出さなければ売れないというのを作り手が悟った時代だと思う。
bluemonkshood @bluemonkshood 2018年3月3日
あとね。視聴者数と購買力は、違うんだよね。同じ1万人の視聴者でも、何も買わない1万人と一人10万円のお財布を持った1万人とでは、意味が全然違う。たとえ、絶対数がすくなくても、購買力が強い人ならば、購買金額の総額がでかくなるから、十分商売になりうる。
あくたわ @hrrdn4824 2018年3月3日
異様な状況との評があるが、今漫画業界が喧伝している"娯楽は対価を払って享受せよ"は80年代後半~90年代前半は相当達成されている状況だったんだよなあ。OVAにせよ主眼のレンタルでは高すぎるわけでもない。
BLACK @BlackBlack0013 2018年3月3日
ここまであさのまさひこ無し! 指差し確認よし! 「夏至はいつだったか」論は面白かったな。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月3日
まあ、バンダイのレイズナーシリーズは一番オイシイ屍鬼隊専用機が無いけどな。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月3日
タカラの1/24スコープドッグなんて発売から20年以上経っても追加パーツで新製品出てたぞ。(ウェーブのペールゼンファイルズシリーズ)(タートルも20年越しでトータスが出たか)
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
dragonchicken19 屍鬼隊機はミミズドリルロッドとか外付けV-MAXとかアツい装備が多いのですが強化レイズナーすら出ない有様では何とも。個人的にはグライムカイザルとブルグレンのパイロット逆じゃね?ブラッディカイザルださすぎじゃね?ってずっと思ってました。ブルグレンはゴステロが乗るにはイケメンすぎ
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月3日
実はバンダイの技術力は当時ショボくって、一方タカラのダグラムは「ガンナー系は戦車っぽく梨地で、ソルティックは航空機らしく、そしてマベリックはヘリそのもの」とかなり良い出来だった。今のモデラーには信じられないだろうけど、アオシマにすら劣っていた。(マシになったのは旧ザクやMSV辺りから)(マクロスはアリイだけショボかった…)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月3日
say_ya 改めてレイズナーをメカデザインだけで見ると、大河原さん的には完成し切ってるんですよね。「グラドスの着せ替え人形」なんて種に出て来ても違和感ない。ちょっと前にレイズナー通しで観て、たまたまウチの店にあったブルグレンを購入したのですが、圧倒的コレジャナイ感。R3のレイズナーもちょっと…
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
dragonchicken19 ソロムコとかこれが大河原バルキリーだ!的なオーラがビシバシと。ガンステイドもアニメアール作画もあって本当にかっこよかったです。ドールとの量産機同士の対決は宗篤。SPTは設定身長がサナリィ系MSよりさらに小さいのに頭がコックピットで5頭身なのが魅力なのに最近のはみんな頭身高すぎるんですよね
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
そして旧キットの旧ザクは当時オーパーツともいうべき出来で、ドダイYSの股間パーツで足が開くようになったうえに(初代シャアザクは足首すら動かなかった)ポリキャップなしで肩の前後スイングすら実現した逸品。MSVの06Rが出るまでザクのマスターピースともいうべき存在でした
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
ダグラムとボトムズは完成品のデュアルモデルが本当に出来が良くて、スコープドックはちゃんと降着ポーズまでとれたという。あれにくらべてハイコンプリートモデルはかなり見劣りするものでタカラとバンダイの技術力の差が如実に表れてました
聖夜 @say_ya 2018年3月3日
アオシマはイデオンしか買ったことないのであんまり評価はできないのですが、100円の合体メカもイデオンガンに頭生えてるのを除けばプロポーションもかなりまともだったはず。超合金版はボタンひとつで変形するギミックがウリでしたがプロポーションがあまりにもお粗末で変形もかなり簡略化されてました
51さん @5191704840 2018年3月3日
記者ってのはつくづく歴史の捏造が仕事なんだなと思った
仁志睦 @nishiatu1969 2018年3月3日
ちょっと違和感があるのはガンダム続編が決まったときの当時の反応。どのアニメ誌も「ついに来た!」って感じでめっちゃあおってたし、なんだかんだ放映前は期待してる人は多かったと記憶してる。無論、ガンダムもヤマトみたいになるのかみたいな声があったのも事実だけどね
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月4日
MSVもキットの素性は非常に良く、未だに再販されるとあっという間に売り切れる。Z-MSVシリーズはあれのパッケージ替えだし、リゲルグはジョニー・ライデン用ゲルググに追加パーツ付けただけ。HGUCが出る前に初期のガンプラにアホほどハマった時期があって、「実はザクタンクの頭が一番カッコいいんじゃね?」と思っていたら電撃ホビーでも同じ評価でちょっと嬉しかった。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月4日
dragonchicken19 Z-MSVじゃなくてZシリーズのMSVキット。
愚者@C96土南ソ37b @fool_0 2018年3月4日
まあそもそもZガンダム自体功罪が両極端で評価に困る作品だしなあ……個人的には結構好きでしたが、それでも名作と言い切るにはちょっと無理がある作品だったかと。
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2018年3月4日
一連の名古屋テレビ製作シリーズの可変メカってビルバインもエルガイムマークIIも変形はシンプルだったんだよね(むしろザブングルの方が複雑だった)ΖはWRのデザインラインは決まってたけど決定稿がなかなか出来ない程難産だったみたいで(初期OPはうまくぼかしてるけど
なかよひモグダン @zunzunf2 2018年3月4日
{「モビルスーツ」という概念は、すごい発明だった}と言っている人がいますけど、アレって宇宙の戦士からの丸パクリなんですよ、デザインもコンセプトも。ガンキャノンなんてそのまんまですから。デザインはあくまでも日本版の「宇宙の戦士」からの拝借でデザインしている人は同じでしたから泥棒というわけではないですけど、ガンダムが発明したわけじゃないんですよ。
蒼沼シズマ @ichiroukure 2018年3月4日
ダンバインやザブングルを失敗作にしたがる人が結構いるけど、ガンダムほどヒットしなかったのは事実だとしても本当に(商業的に)失敗していたらイデオン、ガリアン、レイズナー、ダンクーガみたいに一年完走せずに打ち切りされていたんじゃないか?
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2018年3月4日
そもそもどんな作品でもヒットしてなかったら企業側から続編作れなんて言われないんだけどなあ……。
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2018年3月4日
でも商業的にどうだったか抜きにしてもガンダムオタクがリアルタイムでやってるものは「もうオワコンだわ」って下げておきながら後から「あれは今と違って名作だった」とか言うのって二作目の頃から全然変わってないんすね……。
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
いや1st自身も打ち切られてるんですが。ちなみにレイズナーは視聴率10%越えの人気番組だったのですがプラモの売れ行きが悪かったのとバンダイ以外のスポンサーが事業トラブルで撤退したのでです
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
というかすぐ上に「名作と言い切るにはちょっと無理がある」という感想があって、他にこのまとめのどこにも名作と言ってる感想は存在しない(わざわざIEで開きなおしてctrl+Fまでして確認した)のに捏造するのはどうなんですかね
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
あとMSという発明というのは呼称の問題で、MSの元ネタが宇宙の戦士というのははっきり言ってガノタの基礎の基礎です。デザインはパワードスーツが加藤直之、MSは大河原邦男で全く別人です。またどちらかというと設定やシナリオの元ネタは同じハインラインの月は無慈悲な夜の女王です。本編に一切描写がないのに「月からのマスドライバー攻撃」が既成事実化しているのはそのオマージュ
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
宇宙の戦士におけるパワードスーツは日本では騒がれますけど、バーホーベン版スターシップトゥルーパーズでは存在自体カットされる程度のもので、本質的には海兵隊vs宇宙生物(当時のネガティブ意見でいう宇宙服を着た戦争もの)です。1stは人間同士で殺しあい、ロボットは量産兵器の一つにしか過ぎないというのがパラダイムシフトだったのです
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月4日
レイズナー公式「本来2クールだったが、好評のため延長なので打ち切りではない」打ち切りではなく延長!(エイジが単身グレスコ艦隊に突入で完!だからゴステロやマンジェロの活躍も無かった…)
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
ゴステロは1クール目でも活躍しただろいい加減にしろ(主に味方殺しで
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月4日
Zの感想「エルガイムの続編なのに…なんだ、ガンダムか」
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
say_ya 量産型ロボットというとキャシャーンとかタツノコ作品で先鞭を付けていたのですが、「敵ならず主人公の搭乗機も戦争に置ける1兵器」、「戦争という状況に善も悪もない(兵士はニュートラル、体制はジオンも連邦も大概)」てのは新鮮だったのは確かですね。
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
とにかく、毎日の記事は「宇宙戦艦ヤマト」から始まったアニメブームのエポッキングな出来事を総て無視して書かれているので、フェイクニュース扱いされても致し方ない内容ですね。ただ、別の見方をすると、ガンダムブームとガンプラブームを切り離して、「ガンダムがロボット物ではなくガンダム物になった契機としてならΖガンダムは有り」という意見も在りますが。「ガンダムが縛りをぶち壊したのはGガンダム」が共通認識ではないかと。
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
sysasico1 正直ガンプラから劇場版>再放送とVHS録画とはいった口なので70年代アニメは不勉強なのですが、ヤッターマンのゾロメカとかあったのはかろうじて記憶してます。イッパツマンやイタダキマンあたりはリアルタイムで見た記憶がありますし、表に出てきませんがヤマトガンダムと並ぶ昭和アニメのバックボーンだと思ってます
Chariot @BLACK_RX_24 2018年3月4日
ん?初代がテレビ放送はそこまで大ヒットでもなかったけど、劇場三部作で一気にヒット、ガンプラもバンバン売れて「じゃあ続編作ろうか」でZ作られたんとちゃうの?
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
BLACK_RX_24 というより「似たような作品をいくつも作ったけどガンプラしか売れないから、ガンダムの続編作って」なんですよ。
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
sysasico1 富野氏のインタビューを拾うと「Ζガンダムはもっと静かに終わる筈だった」、「次もガンダムと言われたから構想が変わった」「Ζガンダムの後半で次々レギュラーが死ぬのはZZガンダムへの人員整理」「ZZガンダムでシャアを出す構想は有った。自分がザビ家になって良いと腹をくくったシャアは強い。アムロなんて何が起こっているか解る前に抹殺されるレベル」
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
sysasico1 「でもそんなシャアは若い可能性を否定しているからジュドー達に敗れていく運命。でも、自分はジュドーごときに敗れるシャアなんて見たくない」>でも、そうい事を言っている時点で劇場版で「逆襲のシャア」が決まっていた模様。当初の予定は刷新して、ZZ本編はグレミー・トトの内乱でアクシズ勢力壊滅とか決まっていた模様。
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
あ、富野御大が「ロゴスの相克を映像化しようとするとお化け映画になってしまう(笑)」とΖガンダム中盤のインタヴューで言っていた事が抜けてる。
Chariot @BLACK_RX_24 2018年3月4日
sysasico1 なるほど…そういう事情だったんですね
なんもさん @nanmosan 2018年3月4日
音楽記事に対してオタクの立場からマウントをとって死ぬまで殴り続ける光景は見た目がよろしくないなあ。しかもその技もありきたりであんまおもしろくないと来てる。誰にでもそういう時期はあるものですけど、メインカルチャーからの無理解はあんま気にしないほうが趣味として長く続くと思いますよ。
聖夜 @say_ya 2018年3月4日
元々ゼータガンダムのサブタイトルは逆襲のシャアで当初主役ガンダムはニューガンダムという名前の予定だったんですよね。だからゼータ構想時点で最後にシャアがラスボス化して地球に隕石落としをするというのは決まっていたのではないかと思います
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
BLACK_RX_24 ガンプラブームは無印劇場版に先行していたような憶えが在ります。ガンプラを求めて将棋倒しなんて事故は無印映画以前だったかと・・・。ガンダムファンが「クローバーの玩具はきつい」と思っていたところ、ガンプラが発売されて1/144スケールながら「これなら自分達も乗れる」と飛び付いたのが、始まりかと。小学生に大ブームになった仮定し不明ですが、小学生にブームになる以前にガンプラは即売り切れて、入荷待ち炊き合わせ販売がかった記憶が有ります。
arm147GO@舞鎮 @arm1475 2018年3月4日
Zガンダムだけど、本来エルガイムの後番組でダンバイン2(仮)を放送する予定だったのが、諸事情でガンダムの続編作る事になってたって話はどれだけの人が覚えているやら
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月4日
タイトルに沿った発言をするなら「いわゆる10メートル級の量産兵器としてのロボットアニメはゼータ前後で衰退し、スーパーロボット路線に戻った」かな。
bun🍃 @bun3559 2018年3月4日
sysasico1 1980年10月に劇場版三部作が公表されて、全国で再放送されたこともあって81年3月にはガンプラ人気が爆発という流れです。1981/2/22にアニメ新世紀宣言という、ちょっと歴史的なイベントがありまして、あれがキッカケでガンダムがアニメファンの間の人気作品にとどまらない社会的現象に移行していった感があります。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月4日
スパロボでザンダクロス出ないかなぁ。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年3月4日
実はガンダム人気が息を吹き返したのはZでもZZでもなくSDガンダムだったりしてな。(周りのガチなガノタはファミコンのSDガンダムにハマってた)(ゲームボーイのSD戦国伝は子供騙しでガッカリした)
和田名久司 @sysasico1 2018年3月4日
bun3559 富野氏の自伝「だから僕は」に、「アニメ新世紀宣言」直前に小学生の将棋倒し事件があって関係者が強い危機感をもったような記述があった様に記憶していましたが、勘違いだったでしょうか・・・。確かに件の事件含めてガンプラを巡るトラブルは1982年からの様です。しかしながらガンプラ発売直後から特定のプラモデルは入手しずらかった記憶も有ります。
聖夜 @say_ya 2018年3月5日
時系列でいうとテコ入れでGパーツが導入されたのが放送中の9月で、秋の終わりには売り上げ不振から打ち切りが決定、ところがクリスマスでガンダムとGパーツのDX合体セットがヒットしスポンサーのクローバーが放送延長を打診するもサンライズ側が断って放送終了。エスカレーター事故のあった年にプラモ狂志郎連載開始で1話は最後の一個の1/144Gアーマーの取り合いからバトルになるというものでした。結局クローバーの商品戦略自体は間違っていなかったということでしょう
聖夜 @say_ya 2018年3月5日
ザブングルとダグラムの劇場版がセット上映された時の併映にチョロQダグラムがあって、そのころにはすでに2~3頭身ディフォルメロボは認知されていました。結局ここでもバンダイはタカラの後追いをすることになり、初代SDガンダムのアニメは逆襲のシャアと同時上映でした。スパロボはさらにその後です
聖夜 @say_ya 2018年3月5日
一応補足しておくと呼称自体はなかったもののSDガンダム自体はガンプラ最初期からありました。模型店で売っていた機関誌の模型情報にはSDの祖横井孝二によるディフォルメキャラの4コマがあってダンバインの「顔が不細工」「ハイ改修」とかネタにしていたのです
ドカター・ストレンジ @runekaruto 2018年3月5日
ゼータの話は好きだけど、子供には難解な上、乗り換えて割とすぐ苦戦したりと商業的にはどうよ?って個人的には思ってしまう。変形にしたってマクロスやトランスフォーマーの後追い感ある上、敵側の政治劇もダンバインでやった後だしね。
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2018年3月6日
アニメオタク老人会の会場はここですか
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2018年3月6日
それはそうと、当時を知る方々の貴重な証言が沢山あって資料的価値の高いまとめですね…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする