小学算数教育の中では当たり前になってきつつある「くもわ、はじき」という表は子どもをダメにする?

まとめました。
152
西村朋恵 @tomoe_tomotomo

材料を計算する時「くもわ」を使っていると話したら、そんなの初めて見たと言われた。 ジェネレーションギャップ? 速さとかの式は写真左の「はじき」文字のスタート場所の違いが納得いかない。 度々どれが「も」で「く」なのかわからなくなる。。 pic.twitter.com/HmBcLldYS0

2016-09-10 16:46:03
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu

#掛算 最初は、「はじき」などと言う方法が(多分、塾などで)教えられていることに驚いた。 学校で教えられていることにさらに驚いた。 それでも、もう少しひっそりと後ろめたさを伴って、「苦渋の選択」という建前で教えられているのかと思っていた。

2015-03-26 11:53:22
積分定数 @sekibunnteisuu

#掛算 どうも、「はじき」「みはじ」はそういう存在ではなく、公然と堂々とあけっぴろげに掲げても構わない存在になってしまっているようである。 「くもわ」も同様。

2015-03-26 11:56:55
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu

ついこないだも教職の授業で「各論を一個一個教えるんじゃなく『統一理論』を教えて話に筋道を作れ」みたいなことを言ったんだけど、速度が出てきたら『はじき』、割合が出てきたら『くもわ』、化学になったら『モルグリコ』ってのは、効率悪き各個撃破だよ。

2016-11-13 22:58:08
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu

私にはわからん考え方なんで推測するしかないですが「各個撃破の方が、『その時間』に払うコストが小さくてすむ」という考えでしょうかね。トータルでコスト高になっても、それは後のことだから知らん、という。 @akimitsuy twitter.com/akimitsuy/stat…

2016-11-13 23:03:00
前野[いろもの物理学者]昌弘 @irobutsu

あと上にも書いた「まずはできることが大事」という人の主張からすると、低コストで「問題解けた」状態に入ることの方が大事という考え方なのかもしれません(賛成は全くしませんが)。 @akimitsuy

2016-11-13 23:06:46
矢野健太郎 @yanoja

「速さ・時間・距離」で「はじき」、「みちのり・はやさ・じかん」で「みはじ」、「比べる量=もとにする量×割合」で「くもわ」…って、こんなのがあるんだ。習った覚え無いなあ。>RT

2016-11-21 20:32:29
板野@☆→❤でも付箋扱不変️ @s_itano

「くもわ」とか「はじき」とか「モルグリコ」とか、何か謎語が学者系クラスタに並んでたので調べた。おいらこんな教え方されたら益々解らんくなって更に落ちこぼれるとこやったわ。

2016-11-15 10:26:46
santa @santa_MixCosy

「くもわ」「はじき」「もるぐりこ」という呪文がTLに流れてくるのだが、なんだこれ? ググってみたが、「読めない東ロボくん」と同じようにパターンで問題を処理する技法らしいので闇は深い。

2016-11-20 03:30:36
さすらイェイ‼🌴🏄 @kkeewon_rode

『はじき』または『くもわ』により単位当たり量や割合を理解できないので、物質量(mol)が崩壊する生徒が沢山。molを少しでも理解してもらおうと、高校教員は『授業工夫』を行った結果、『モルグリコ』が出現する(笑)。良心的な教員は『授業工夫』を欠かさない。

2016-11-17 00:50:29
明光義塾宇土教室 @meiko_uto

今となっては、小学算数教育の中では当たり前になってきつつある、この「くもわ、はじき」という表。 保護者の方々には、ご存知ない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。これらこそが、子どもをダメにする悪因の一つであると私は考えています。 pic.twitter.com/gEq6g9t8aR

2018-03-11 18:18:43
拡大
拡大
明光義塾宇土教室 @meiko_uto

これらはそれぞれ「割合(小5)」「速さ(小6)」の単元で使われるもので簡単に言えば、両者とも『「割合とは何なのか」「速さとは何なのか」を理解せずとも、ただ答えを出すことを可能にしてくれる道具』です。おかげで、100点は取れても、概念は理解していないという子どもたちが多数見受けられます。

2018-03-11 18:30:38
明光義塾宇土教室 @meiko_uto

本来これらは、学力的に本当に厳しい子の救済のために、「塾が」教えていたものです。だから、初めから学校でこれを教える必要はないし、むしろ害です。しかし、現代ではもはや、学校の方が積極的に推奨しているという状況です。「ただ点数を取れれば何でもいい」そんな教育を学校で行うべきではない。

2018-03-11 18:42:17
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor

@meiko_uto これが、悪習であることを皆に徹底すべきですね。大学生にも、まだこのやり方をしている学生が居ましたが、この方法を、何十もの物理公式に当てはめようという変な人も居て、悪習の根は深いと思います。 きょり=はやさ×じかん が分かれば、あとは、移項して分数にするだけ。変な図を書く必要無し

2018-03-12 09:12:02
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor

@everlastinghap @meiko_uto 人によるのは、認めた上でしあげるならば、その方法では、中学高校と進んだら対応できませんし、大学入試には役に立ちません。さらに社会に出て、答えの無い問題を考える力を付けることにつなげていくことが出来なくなってしまうのでは無いかと危惧します。

2018-03-12 09:14:22
わっくんぱぱ@「万人恐怖」の傍観者 @wackunnpapa

@infofarm_jp なんでも「割合の公式の覚え方」なんだそうで, く くらべる量 も もとの量 わ 割合 は 速さ じ 時間 き 距離 ということのようです。

2018-03-12 09:27:14
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor

@wackunnpapa @infofarm_jp 私の経験では、つまり「=」を、「単につなぐ記号」ととらえている子が、理解困難になっているようです。 こんな感じ、  3+2=5=3=5-2 これは、  3+2=5  3+2-2=5-2  3=5-2 という一連の変化を全部、「単なる流れをイコールでつなぐ」と誤解していると思われます。

2018-03-12 09:51:48
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor

@wackunnpapa @infofarm_jpじき、等で無いと覚えられない子(=算数の理解出来ない子)は、単純に、移項して掛算を割り算にする様なことが出来ないだけだと思いますので、まずは「移項するとは、=の両辺に同じ操作をする事」を教えること。つまり、「=」とは、両辺が同じ物であること、を約束として理解させることです。

2018-03-12 09:48:08
おちゃ@BCDiceコミッタ @ochaochaocha3

個人的には「はじき」(類例:電流・抵抗・電圧)はまだありという気がするが、「くもわ」は文章題になった瞬間死ぬパターンでは…

2018-03-11 23:16:04
watcher @a_watcher

「くもわ、はじき」という謎図面、 算数の文章題中の単語から計算式(簡単な掛け算、割り算)を立てさせる時の指導法として普及しているらすぃ。 仕様書から抽出した単語で辞書を作りDB用エンティティ候補とするDOA手法とか、それをOOA/OODに拡張した手法を見た時のような なんでそっち行くの感

2018-03-12 00:57:22
ちょくそん @chokusonist

別に「くもわ」だろうと「はじき」だろうと便利なものは使わせればいいさ。ただ、「その背景を知りたがった人」に対しては真摯に向き合うべきだと思う。

2018-03-12 10:12:55
オカン(ただのおかんです @okan_tk

「はじき」は習ったけど「くもわ」は知らなかった。理解した後はこれで覚えちゃえば便利だな。

2018-03-12 10:36:06

コメント

しょーた @shota243 2018年3月12日
平成の鶴亀算・旅人算・植木算といったあたりか。
6
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年3月12日
オームの法則はこう言うので習ったし、電気屋の仕事をしてる時にもふと「愛(I)ある(R)限りい(E)つまでも……だからIR=Eだよね」って思い出してた。特に困る事もなかったから良いんじゃねーの?
90
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2018年3月12日
81年生まれですが。小学校で「はじき」は教わりましたよ? ちらっとだけですけど。
71
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2018年3月12日
「くもわ」と「はじき」は同じ構造で、速さは時間あたりどんだけ進むかという割合なわけですが、この図だと「わ」と「は」が同じ位置にないのでそこにたどり着けない。
6
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年3月12日
自転車に乗れないうちは補助輪があった方がいいけど、乗れるようになると補助輪ある方が乗りにくいみたいな話か?
8
智子 @kanbetomoko 2018年3月12日
いや導入としてはわかりやすいんでないみはじの図。確かに意味を理解するのは大事だけどせっかく覚えやすく視覚化してるものを禁止しても余計に分からなくなる子が増えるだけかと。それに子供はたくさんいるから理論から覚える子もいればまず解き方を覚えてから問題をといてるうちになんとなく意味がわかってくる子もいる。そんな目の敵にすることでもないと思う。一クラス35人を一人で教えなきゃいけないんだし使えるテクニックはどんどん使ってったほうが効率的かと。
113
kartis56 @kartis56 2018年3月12日
PV=nRTを覚えるのと同じと考えればまぁ
8
kartis56 @kartis56 2018年3月12日
単位覚えたほうが間違いないんでいずれ使わなくなる
31
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2018年3月12日
ファラデーの右|左手の法則で「う・じ・でん」はやった。でも、絶対、どっちが発電でどっちが運動かは覚えられない。仕方ないから右ネジの法則で、「えっと、磁界がこうなるから、反発して力がこっちに掛かるので、動く方が右手」って時間が掛かる。
1
baloonfight @houseslestaque 2018年3月12日
この人たちって球の体積求める時も「身の上に心配ある参上」って語呂合わせじゃなくて回転体の積分から逐一求めてんの?大変そうだね
63
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年3月12日
kanbetomoko 記憶は連想だから、こういう図から芋づる式に思い出すかもしれないしね。
16
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2018年3月12日
74年生まれだけど「はじき」は自力でたどり着いて便利に使ってたわ。今でも時速と時間からおおよその距離出すときとか、距離と時速~時間出すときとかに使ってるw
1
なんもさん @nanmosan 2018年3月12日
小学校で教えるべき算数のレベルで考えると、いずれ使わなくなる子は最初からこれがなくても覚えられるはずなので、概念としては理解できない子供に点数だけ取らせるための方法、という指摘は間違ってないでしょうね。もっと上のレベルを学ぶときには「とりあえず覚えとけ」方式もありなんですけど、初等普通教育でこれが必要かと言うとちょっと、という感じ。
9
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2018年3月12日
小学生の頃(1980年代)にはすでにそういった表はあったけど、ここまで簡略化してはなかった。
2
kyk @0_kyk 2018年3月12日
道のり、速度、時間でみそじとかって覚えたようなそうじゃなかったような
3
ばにやまだ @baniyamada 2018年3月12日
算数異様に苦手なんでこの図には何度も助けられたんですが、全否定するツイートもあって悲しい
76
長柄ミクリ @albacore1111 2018年3月12日
視覚的にわかりやすいじゃん。ご高説垂れてるけど何が悪いんだよ
80
ですの @_desuno_ 2018年3月12日
わかりやすいように見えて配置順もバラバラで統一感もないから結局"くもわ"と"はじき"は完全に別物で個別に覚えないとダメだから意味ないよねコレ、どうせ個別に覚えるなら根本を覚えたほうがいいんだし
6
福耳 @sagamiriver1997 2018年3月12日
あーこれな。はじきの絵図は小学校の時に習った。丸覚えが出来ず概念がピンとこなくて、そこから算数が嫌いになった思い出ががが
1
すいか @pear00234 2018年3月12日
そりゃこんな手法が「ライフハック」みたいな勢いで大々的に使われているなら、算数とかで掛け算や足し算の順番が問われるのも致し方ないわな。問題文に出てきた数値を機械的に放り込んでるのではなく、問題の状況を正しく式に起こせるか、ってのを試さなきゃならんのだろうし。
14
トリニガス @torini311 2018年3月12日
「エクセルの関数機能を使うのは計算力が落ちてけしからんので手計算しろ」的な?
33
RGB000 @19666_61 2018年3月12日
理論が抜けやすくなることは問題かもしれないけど、「計算で実際に使いこなせるようになってから理論を詰め込むことで、短時間で深く理解できる」というのもあるんじゃないかと思ってる
34
Susurro @Susurronis 2018年3月12日
これ禁止しろって言ってる奴はよほど効果的で万人向けの教育法をご存じなんだろうな?@irobutsu @meiko_uto
47
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月12日
有名なTO図だな、三分割された世界がヨーロッパとアフリカとアジアだよ
14
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年3月12日
「はじき」には小学生時代だいぶ助けられた。こんな小手先の技はけしからんという人の頭の中にある(はずの)「根本」「統一理論」って具体的に何なのか気になる。小学生にも理解できるものならいいけど。
51
inu @inu1122 2018年3月12日
きのしたはじめくん で覚えたなぁ。懐かしい。
1
だいすけ @daisuke_n 2018年3月12日
「はじき」は「きはじ」って覚えた記憶があるが「くもわ」は初めて聞いた
25
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月12日
あれだろ、方便の一種として教えるならありかもしれないけど、これをおぼえなきゃいけない必須のものとして教えるならダメっていう。
42
篠葉 @eCh00HcE 2018年3月12日
10年ぐらい前まで小学生してたけど初めて見た。地域とか先生によるのかな?
7
篠葉 @eCh00HcE 2018年3月12日
まとめ読み返してみたけど頭が固いからか表の意味がよくわからない。速さ×時間=距離みたいな式の方が融通効くし分かりやすくない?なんか直感的にわかる感じの表ではない気がする
17
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年3月12日
eCh00HcE 距離=速さ×時間に加え、速さ=距離÷時間、時間=距離÷速さ、ってのをひとまとめで覚えられたのが便利だった。移項の操作を教わってない小学生の時点ではね。
10
あるどごーと @inspiron29 2018年3月12日
あくまで理屈を覚えた上で早く計算するツールとして用いるのは良いのでは?公式みたいなものでしょう。
20
まこす @sayonarain 2018年3月12日
はじき、習ったけど今見たらよくわからん。時速何キロで何分走ったからこんだけ進んだー、とか考えることがそもそもないんだ。
1
逆さまつげ @kitayokitakita 2018年3月12日
はじき叩きおじさん&おばさん=エクセル叩きおじさん&おばさん
1
Hornet @one_hornet 2018年3月12日
eCh00HcE 上下に並んでいたら分数、左右に並んでいたら掛け算という直感的な図ですよ
40
もこ @mocomb 2018年3月12日
距離を割り出す時は「きはじ」の「き」を隠せば「は|じ」が残る=速さ×時間。速さを求めたい時は「は」を隠すと「き/じ」になる=距離/時間の分数になるという仕組みだよねこれ。ちなみに自分も「きはじ」派閥?だった。
4
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年3月12日
これは自動車教習所のポールを目印に車庫入れするようなものだよ。「目の前の問題を解く」「とにかく免許を取る」が目的ならこれで十分。でも「これを足がかりにさらに勉強を進める」「一通り運転できるようになる」が目的なら、こういうその場しのぎに頼ったままだと行き詰ることになる
35
篠葉 @eCh00HcE 2018年3月12日
one_hornet 見方を教えていただいてやっとわかりました。私の直感力が足らなかったみたいです(´・ω・`)
0
R @romrompon 2018年3月12日
理論も同時に習うよ
49
フルバ @furubakou1 2018年3月12日
単位の構成見るとすごいわかりやすいからm/sとかの表記は早く教えた方がいいのかもね。 電磁気学の方だとV(J/c)とかだからちょいわかりにくいけど。
1
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
これは「教わった形にしないと何もできない無能」を量産するだけ。
13
ACAI @ACAI51008022 2018年3月12日
はじきで習ったけど、嫌いだった。はじきの図の成立過程が意味不明すぎて逆に問題が解けなくなった。 紙に直線描いて、車や人を直線の上に立たせたりして、絵や図を書いた方が解けた。 数学や算数って単純計算問題以外なら、公式を暗記するよりも、問題文からいかに図で表現できるかで解ける問題って多いような気がする。最低限の解き方のコツはいるかもしれないけど、数学は暗記科目より美術科目寄りと思う。
21
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
「割合の計算と速度の計算で全く同じ演算が使える」というのが「道具」たる数学の便利なとこなのに、別々に暗記してどうすんだよ馬鹿じゃねえのか。
20
ですの @_desuno_ 2018年3月12日
19666_61 理論も覚えさせた上でのテクニックならまだいいんですけどまとめ見る限りは小手先のテクニックだけで終わってるっぽいですから…
12
baloonfight @houseslestaque 2018年3月12日
sadscient 単位(次元)の演算や方程式の移項といった概念を理解できない「馬鹿」にだって、距離と速さから時間を計算できたら役に立つんじゃないでしょうか。そして、もしかするとそういった人は全然少なくないのかもしれません
4
mathen @m18370513751 2018年3月12日
はじきはダメで、面積も速度も積分で求められるのに「半径*半径*3.14」とか「底辺*高さ/2」とか教えているのはOKなの?理論を導く際のフックにしたり、導いた式が正しいか確認したりするのに実例の暗記は便利だと思うんだけど
61
みつばんき @mitsubanki 2018年3月12日
この図(はじき)を教わったばかりのころは図だけ覚えてて「は」「じ」「き」がどこにあるかを勘違いしてたり、むしろ意味を理解してなかったりしてたけど、あるとき速度の単位「km/h」が「距離を時間で割ったもの」と理解できた時にスッキリしたのと同時に、「はじき」の図ってわかりにくいなぁと思うようにもなりました。
7
tsukina @tsukina_ttt 2018年3月12日
これ、ダメな人は絶対ダメなんだよ。納得しないと先に進めなくて何よりも理論が欲しいタイプにこれで教えると「公式を当てはめて解く」という根本的な部分が崩壊する。ソースは自分。
47
柳瀬悠 @yanaseyou 2018年3月12日
先に構造を理解した後に覚える分にはいいものかなと思いますが、ただこの計算方法だけ覚えても何も意味ないですよね。こういうのの積み重ねで理屈を理解しなかったら、中学の授業についていけないし、高校受験でも苦労するんじゃないかなぁ
8
takehikom @takehikom 2018年3月12日
昨日から今日にかけて http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20150805/1438722422 にアクセスが多く少々困惑していました。個人的にはこの件、「3用法の視覚的表現」と認識しています
7
takehikom @takehikom 2018年3月12日
まとめの中の「きょり=はやさ×じかん が分かれば、あとは、移項して分数にするだけ」について、1965年の座談会 http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20140610/1402399854 の中の「数学というものの進んでいる方向は,こうした3用法を1用法に統一する方向なのではありませんか」が関連するように見えます。この座談会については「現代化」と合わせて考慮する必要があります
2
takehikom @takehikom 2018年3月12日
小学校では「はじき」「くもわ」が推奨されているわけではないこと、「はじき」では無理そうな速さの応用題の正答率が決して低くないことなどを、https://twitter.com/takehikom/status/970771549484605440 から始まるツイートで紹介しています
19
kn @darks508 2018年3月12日
はじき、小学校でおそらくクラスで教えられただろう日に多分自分は休むかなんかしてしまって、自分は予習復習しないクソガキだったからそこからわかんなくなっちゃったな。どうやって小学校算数をしのいだか覚えてない。「速さとか距離よくわからなくて怖い」と漠然と苦手体験になった。友達にノート借りて復習するとかしないクソガキだったゆえ自分のせいです
0
電子馬🅴 @Erechorse 2018年3月12日
「受験数学は暗記」論も一時期話題になりましたが、あれはあくまでも、構造を理解した上での公式暗記でした。意味もわからず公式だけ覚えても応用ができないので無価値です。 京大数学全完の方が仰っていたそうですが、公式なんて一つも覚えた事がないそうです。基本全部頭の中で導出できるから、らしい。 我々凡人は公式を覚える方が効率的ですが、それでも構造理解は必要でしょう。
4
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
houseslestaque 便利かもしれないけど別に小学校で教える必要ないです。
4
kn @darks508 2018年3月12日
小学校以降になんか分かりやすい数字で説明された時にようやく「はじき」の概念を理解したな。「秒速10mの人が5秒歩いたらどうなりますか」級のわかりやすい数字から教えてもらって、ようやく「ああ、はじきってこれのことだったのか」みたいに思えた。
2
電子馬🅴 @Erechorse 2018年3月12日
小学校の時算数の先生はこれを黒板に書いて、「こんなもん使っちゃダメです」って明言してたなあ。おかげで単位あたり量の考え方が染み付いて、物事を分解して理解する力が身についた気がする。
5
mathen @m18370513751 2018年3月12日
sadscient 円や三角形の公式でも「教わった形にしないと何もできない無能」の量産になるということでしょうか?それとも、はじきを教えたときにだけ起こるということですか?
15
Chack'n @Chackn 2018年3月12日
初めてみたわ……70年代生まれ。
16
とーや(眼鏡) @glasses_toya 2018年3月12日
初めて見たなぁ。一見速さと時間を足すと距離になると見えてしまうんじゃないか。 小学校では似て異なるものとして、縦軸に速さ、横軸に時間としたグラフでできた図形の面積を求めると距離になると習った記憶がある。
0
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
m18370513751 円や三角形の何を求める公式のことを言ってるので?
3
mathen @m18370513751 2018年3月12日
sadscient m18370513751 で述べた通り、面積です。積分の方がより一般性がある。小学校の範囲内でということなら、「三角形の面積=平行四辺形の半分の面積=変形させた長方形の面積の半分」で求められます。長方形の面積の後、小学校のときに先生が紙を動かして実演してくれましたが、その前後で三角形の面積の公式も暗記しました。
4
點面悪鬼百之助 @x743 2018年3月12日
正しい結果が得られるなら覚え方は何でもいいと思うけど
4
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年3月12日
「はじき」は教わったけど「忘れた年はこれを思い出そう!」みたいな感じだったな。なお、どこが「はじき」なのかを忘れたら意味がない模様。
17
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年3月12日
しかし、これとテストにだけ強い子供が増えたのは別に関係ないと思うな。普通にそれ以前の応用力がないからでしょ。
18
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月12日
おう。むしろこの図を理解するのに時間がかかったぞw。万人向けの学習方法?ねえよそんなもの。強いて言うなら文系を37564にして残ったこんなの使わなくても理解できる人間を万人とすればいい。
5
baloonfight @houseslestaque 2018年3月12日
たかだか速さと距離と時間の関係を表したいだけなのに、やれ移項だやれ次元解析だなどと言い出す方が「鶏を割くに牛刀を用いる」的でむしろ数学精神的に好ましくないのではないか、という気がしなくもない
15
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
m18370513751 「面積の求め方」を知ってれば公式暗記する必要ねえっすよ。
7
塩酸炭酸クエン酸 @en_tan_kun 2018年3月12日
はじき習ったけど算数は好きでガンガン解いてたからすぐに使わなくなったなー
2
プリビリード @prbrd1 2018年3月12日
文句言ってる人らは数学公式全否定です?
51
閑 aka 氷空色釦 @4_2_sb 2018年3月12日
自分の頃は距離じゃなく道程で「みはじ」(くもわ と同じ順序になる)だったんだけど少数派なのだろうか。
2
mathen @m18370513751 2018年3月12日
sadscient 面積を求める公式ははじきと同様に「便利かもしれないけど別に小学校で教える必要ないです。」ということですか?
4
uki @netgameneet 2018年3月12日
みはじで習ったし他の知らなかったから画像見るまでなんの話かわからんかった
3
asa @asa0625 2018年3月12日
だったらお前ら電卓もエクセルも何も使うなよ。自分たちがそういったツールの仕組みをわかっている、っていうんならいいけどなw
26
すめたな @musakomusamusa 2018年3月12日
「はじき」は83年くらいにやって、ずいぶん使った。理屈は理解して使ってた。果たして、理解してない子が、本当にそんな多いのか……。
8
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月12日
prbrd1 意味を理解しないで「公式につっこめば答えが出るんだ」みたいな考え方だとすぐに行きづまるよ
24
永遠の初見=サン @Eternal_NewMan 2018年3月12日
ことの原因は、単位を意識しない算数とか計算になれてるから。 距離じゃなくとも単位時間で変化するもんなんて腐るほどある。 水になったらどうするんだ?ハジキなんて使えないぞ。概念が似てる、と言える人は、ハジキなんて必要ない。
7
べるきち @nepudesk 2018年3月12日
横は掛け算で縦はそのまま分数に出来るから小学生の頃はめっちゃ使ったなぁ 気づいてきてからは使わなくなったけど、当時はこれなきゃ解く時間足りんかったわ
0
Chariot @BLACK_RX_24 2018年3月12日
速度は単位がkm/hなんだし寧ろ「はじき」を否定する方が理解に苦しむ。距離÷時間ってそのまんまじゃん。
14
Flying Zebra @f_zebra 2018年3月12日
小学校で算数を習うのは算数の問題が解けるようになることが目的ではなくて、数学という、抽象的な概念を一般化して考える方法の基礎を身に付けることが目的のはず。こうしたツールは問題を解く助けにはなるかもしれないけど、概念の理解には有害な気がする。
4
ふじーひろし @sokohaka_fuzy 2018年3月12日
はじきがダメってことになると九九もダメってことになるな
24
おこそとのホモよろを @aiueo2341 2018年3月12日
ただ「はじき」しか教えず意味を教えない小学校あるなら問題だが、そんなとこあります?
47
shsh @shsh_ 2018年3月12日
クモワ:制御電動有蓋車
15
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
asa0625 なんでそれがなにかの反論になってると思うん?
12
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
m18370513751 「公式に当てはめて答えを出す」というのは単なる作業なので、そのようなやり方を教える必要はないですね。作業訓練は訓練所でやればいい。
3
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月12日
Neko_Sencho 「公式に突っ込めば答えが出る」を突き詰めると「公式がないと何もできなくなる」ということですので、「公式に当てはめて答えを出す」訓練をするのは数学教育としては有害ですね。
3
愚者 @LaPetite_Mort 2018年3月12日
オームの法則はV=RIでブリって覚えてたなぁ
1
プリビリード @prbrd1 2018年3月12日
だからさあなんで皆「これははじき!以上!」って先生が教えてる前提なんだよ 「~だから~ということです。覚えやすい方法としてはじきがあります」って教えてるよな。それさ、数学の公式教えるのと何が違うの?
83
プリビリード @prbrd1 2018年3月12日
Neko_Sencho なんで「意味を理解してない」前提なんですかね
37
おこそとのホモよろを @aiueo2341 2018年3月12日
数学の試験の時間制限を撤廃してくれたら許すお
6
緋蓮@雑多 @hiyokurenri688 2018年3月12日
小学校の勉強は詳しい理論は置いといてまず覚えるって感じだったなあ。
0
akiran @akiran32748624 2018年3月12日
導入のきっかけみたいなもんだよな 大人になっても使わないとわからないのが特殊なだけ
2
yamada @mbdkelsocielq 2018年3月12日
小学生のころすごいバカで原理的なこと教わっても何一つ理解出来なかったからこういうバカなやり方好きだったよ。 中学か高校くらいでに改めてはじきについて考えて理解した時はすごく気分がよかったけど、この方法て覚えてすらなかったら改めて考えることもなかったかな。 だから小学校で教えるべき、とまで言うつもりはないけれど。
10
九銀@半bot @kuginnya 2018年3月12日
「はじき」ってあれだろ、拳銃の事だろ
21
K山、 @henzanryou 2018年3月12日
♪ くもははじき 光溢れて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ ♪ .
0
nbtnk @nbtnk 2018年3月12日
懐かしい、おたみ(重さ=体積×密度)ってのもあったな
0
すとろんぐすたいる @pepee0213 2018年3月12日
基礎の基礎なんだから考える必要なんてないんだよ 九九なんて丸暗記してんだろ 人生他に考えなきゃいけないことがたくさんあるんだから、こういうのは丸暗記でいいわ
7
聖夜 @say_ya 2018年3月12日
小学校で教えているのは数学ではなく算数というだけの話では
13
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2018年3月12日
割り算も掛け算もそこまで苦労はしなかったと思うけど、これは覚えられなかったんだよね(まあ強制とかなかった、と思うけど)
1
kartis56 @kartis56 2018年3月12日
m18370513751 はじきは数学に置ける共通語じゃないからこれだけではダメ。「は」はなにか聞かれて速さと答えられるならOK。計算後の単位がわからないならやっぱりダメ
7
節穴 @fsansn 2018年3月12日
こんな表覚えた事も使った事も無ければ、最初から単位含めて計算しろでケリが付くわ
9
kartis56 @kartis56 2018年3月12日
数学や物理の公式は記号の意味をわかって使うものだし、学問として共通した記号を使うことになってる。このやり方は一時しのぎでしか無い
6
業界一チョロい声優、コマ @kommakoma 2018年3月12日
80年生まれだけど初めて見た。81年生まれの人が見た事あると言っていたので、世代ではなく場所ごとに違うのかね?
6
kartis56 @kartis56 2018年3月12日
prbrd1 コメント欄見ても「みはじ」で習ったとかこれで習ったというのがちょこちょこあるわけで
3
おいちゃん @semispatha 2018年3月12日
九九をマトリクス図で覚えられるか読みで覚えられるかの違いと同じレベルだと思う。きっかけとしてならありだろ。
12
レジスタさん@Deprecated @LexClow 2018年3月12日
公式暗記とクソ省略謎絵暗記は別物です。
5
Ḱ〇ᖇ〇Ɲ @foxfoxLOVERme 2018年3月12日
いつの時代もおっさんおばさんがお得意なよくある世代マウント
5
Earwax @Earwax97409510 2018年3月12日
何故「きはじ」じゃなくて「はじき」?当て嵌め方混乱するだろうに。
4
mikunitmr @mikunitmr 2018年3月12日
くもわと来たらクモヤとかクモルが思い浮かぶ鉄脳
6
プリビリード @prbrd1 2018年3月12日
kartis56 「みはじで習った」が何故「何故そうなるか説明されてないけどみはじだけは習った!」に何勝手に変換してんだ
37
Mちゃん🎀 @ghq2580 2018年3月12日
何が比べる量で何が求める量なのか文章題読んできちんと理解できるレベル 未満の子供ばかり見てきたからこんなのどっちでもいいわ…… 公式覚えるのだって同じ事。
0
KEN() @2SC375 2018年3月12日
そんなに深刻に考えることなんだろうか?背景を知りたい子はどんどん聞いてくるからそれにきちんと対応すればいいし,大して知りたくもなければそこで終わってもいい。もともと知的好奇心が強い集団なら,はじきじゃない教え方でもよいし。むしろ知りたくないことを「こんなに面白いのに!」って教師が一方的に教えるって傲慢じゃないか?発達段階を無視したり。
7
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月12日
houseslestaque BLACK_RX_24 移項だとか次元解析の概念の基礎の基礎を知るための過程なんだよ。例示されたおまじないだと本当に特定の設問に答えられるだけで応用が全く利かないでしょう?まとめられてるいろもの氏の「効率悪き各個撃破」ってそういう事。
4
すらーく @slarq 2018年3月12日
=記号のツイートで思ったけど、数学授業での意味とプログラミング授業での意味の違いで混乱する生徒とかいないのかな?
7
面倒くさい @mendoukusaizzz 2018年3月12日
Earwax97409510 語呂の良さじゃない?ある種の暗記法なんだからそういうところは結構いい加減なところがあるよ。 たとえば私は「きはじ」を教わったけどその時に"「き」の下に「じ」っちゃん「ば」っちゃん"と覚えるのがいいよとアドバイスされたけど、それだと「きじは」になるんだよね。
1
ふれーりあ @_dmp 2018年3月12日
自分の場合逆に、はじきもくもわも使えなかった。どれがどこに当てはまるか覚えられなくて。毎回概念から関係式を毎回抽出してるほうが間違いなく頭は良くなるよ。回数やれば速度もつくし。
0
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月12日
asa0625 その通りだよ。自分が何の計算をしているか理解していなかったら電卓やExcelは勿論Walfram AlphaやMathematicaみたいのだって使えてることにはならない。
9
ふれーりあ @_dmp 2018年3月12日
それしか使えない子供に教えるべきなのは、単位を含む計算だと思う。今いくつで教わるのか知らないけど、小学校で教えても全然いいと思うんだよね……。 それに付随してイコールの意味と移項のやり方。つまり恒等式か。この辺は「数式を扱うときのルール」だから、かなり頭にやるべきだと思うんだよね……
6
CAW=ZOO @CAWZOO 2018年3月12日
くもわ、はしらんけどはじきは習ったな。まあ確かに概念覚える前にコレ言われて結局分からんままですわw 余計なことするくらいなら公式丸暗記のほうが遥かにいいだろうな。掛け算丸暗記と一緒で。これは役に立ちまくっとる。
3
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2018年3月12日
「18782×2=37564」を「嫌な奴は皆殺し」で覚えた人はどのくらいいるのだろうか。
1
面倒くさい @mendoukusaizzz 2018年3月12日
教える相手のこと考えるのならば、将来立ちふさがる壁の乗り越え方の心配よりも今躓いている石の取り除き方を優先すべきだと思うんだ。
21
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年3月12日
m18370513751 こういう覚え方をすること自体がダメなわけじゃなく、なぜこの方法で答えが出るかがわからず、この方法で「しか」解けなくなるとハマる危険があるという話
0
鳥公 @crow_tori 2018年3月12日
理由も学ぶだろちゃんと。そのうえで、はじきは便利だろう。何事も型から入る。 分数だって本質理解しようと思ったら大人でもかなり大変だぞ? まずは型からはいって、便利さを覚えてから。はじきは大人になっても世話になるぞ
34
tibigame @tibigame 2018年3月12日
むしろ算数では数学的な概念の理解より小手先のテクニックで こういう楽して華麗に計算しようっていうのが薦められないか?
1
三価スニウム @sunium_ion 2018年3月12日
mendoukusaizzz 今躓いてるその石は壁を乗り越える為の踏み台になる。故に安易に取り除くことが批判されている。
5
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年3月12日
mendoukusaizzz 目の前の壁はもっと大きい壁を乗り越えるために用意されたものなので、その壁にしか通用しない乗り越え方を教えるのは目的を見失っていると思う
5
葛 鈴子@FGOネタバレ注意 @omutan 2018年3月12日
はじきやくもわの問題と、単位あたり量という考えがわからない、という問題は因果関係があるように見える。でもそのあとの=の使い方を理解していない問題、はじきやくもわと関係あるのか?はじきやくもわとは別の問題では?
1
baloonfight @houseslestaque 2018年3月12日
AnamesonCraft いやいや、算数の授業で距離速さ時間を学ぶ目的は、距離と速さと時間の関係を知ることであってそれ以上でもそれ以下でもないでしょう。 もちろん、それと一緒に次元解析を誰もが習得できるならその方が良いに決まってるけど、それって三角形の面積の授業で「応用が利くように区分求積法から勉強しましょう!」と言い出すのと何が違うの
2
kingstone @king1234stone 2018年3月12日
こんなもんがあるの知らなかった・・・
1
tktktkmk @g6NylkeE6LgPrjs 2018年3月12日
概念も「はじき」「くもわ」図も両方教えられたけし理解してる人間だけど両方使ってるよ。 解法は概念でつかんで図は数値の当てはめ間違いの防止に使ってる。
12
絢瀬swi📿🌔⚖艦これ中 @materialvenus 2018年3月12日
そこは「はじき」じゃなくて「きそじ」だろ!と思っていた小学生時代
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年3月12日
読んでもなんだかよく分からんのだけど、こうしないと覚えられない子はこの頭文字自体覚えられないんじゃない?
5
葛 鈴子@FGOネタバレ注意 @omutan 2018年3月12日
一般生活で「きはじ」より先の考えをそんなに使わないから「きはじ」だけでよくない?という私と、「きはじ」より先へ子供の理解を深めることで子供の才能が芽吹くかもしれないじゃん?という私が脳内で相撲をとっている。
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年3月12日
俺が数学苦手なのは子供の頃にこの図が存在しなかったからだな。きっとそうだ。
1
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年3月12日
いまだに「疑」という字を書くときに頭の中で「ヒ矢マフト人」と無意識に唱えてる俺からすると、こういう初学の呪縛から逃れるのは大変だよなあと思う。
1
あごにー @Agony_01 2018年3月12日
なーんにも知らない状態の集団に距離=速さ×時間の概念を植え付けるとっかかりとしてはいいんでねーの。 問題がある→はじきで解きましょう→解けた!→なんでこうなっているのかっていうとねっていう教育の階段でかなり早い段階で「解けた!」っていう成功体験ができるからね。 ただ、できるだけ早い段階ではじきなんて投げ捨てろにたどり着かないといかん気もするけどね
3
ふー @oldhouse1980 2018年3月12日
「分数の割り算をあっさり出来た子はあっさり結婚した。ひっくり返すのが納得できなかった私は(略」みたいな話があったのは「おもひでぽろぽろ」でしたっけか。なんか思い出した。
0
sakai @SkiMario 2018年3月12日
ちなみに、「掛け算順序有り派」と「掛け算順序無し派」はこれにどんな対応するんだろ?
3
じ ょ す ( J o s - a k i ) @joschiaki_swym 2018年3月12日
世間一般の大人は分数とは何かをよくわかっていないということか。逆にこういう図を覚えさせれば手っ取り早いと思ってる教師が多いからそういう大人が増えてしまってるのではという気がするが。まあ理解力は人それぞれだから大勢の生徒を相手にしたときにどのような教育が最適かというのは難しい問題ではあると思うけど。
1
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月12日
houseslestaque その比喩に倣うと面積や体積の計算って積分の概念の基礎の基礎じゃないですか。後に積分を理解するための最初のフックですよ。そして最初に学ぶ次元の付いた計算でもある。「はじき」は次元の概念(子供にはそこまで教えないですが)を意識しないままになんとなく答えが出せてしまうよろしくない手法だと思うのです。
8
みっふぃ改二 @miffy_xx 2018年3月12日
「くもわ」「はじき」は良くない教え方であるとしても、では具体的にどうやって速さの概念や割合の概念をきちんと理解させるのか、という肝心の話があまり出てこないですね
15
電子馬🅴 @Erechorse 2018年3月12日
単位あたり量は小学校の範囲ですからネ
0
KS @sugiken4 2018年3月12日
うちは木の下のハゲ親父だった。
2
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月12日
くもわ、はじきを肯定してる人が、まるで数学を理解できてないのがよくわかるコメ欄。
4
平和な氷 @Ice_VIP_Jupiter 2018年3月13日
木のしたのハゲじじいだったなあ
1
プリビリード @prbrd1 2018年3月13日
くもわ、はじきを否定してる人が、まるで子供を必要以上に下に見てマウント取ってるのがよくわかるコメ欄
45
あごにー @Agony_01 2018年3月13日
あと、式の変形を習うのは中学の数学に入ってからなので、小学校の範囲内では距離=時間×速さから時間=距離/速さや速さ=距離/時間に変形できないっていうのもあるんでしょうね。
3
ひろさき @hr_togetter 2018年3月13日
割合の方は「雲の下に桃と山葵」だと教師に言われたせいで刷り込まれてしまったなぁ。どれが「比べられる数」でどれが「元の数」なのか理解できてないから割合問題とにかく苦手
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2018年3月13日
このマトリクスを否定する人間の頭こそ、パズドラみたいな、クソパズルで喜ぶ輩の水準なんだよなぁ。これを否定する事即ち、Scratchを否定するのと同じだから、Minecraftなんかするなよな。
2
@gatirogrth 2018年3月13日
冗談みたいな悪意を持った人が、本気で愚民化政策をやりたがって教育改革教科書改悪やってるんだよね。子供や親御さん教育現場の人や本当に良い教育したい人はそういう人達が本当にいるって事を知って身を守って欲しい。
0
めくり たまえ @zedlix 2018年3月13日
中学で方程式を習ったとき「なんでコレ早く教えてくれなかったの?あの苦労はなんだったの?」みたいな気持ちになったよーな記憶はある。こんな呪文教え込むより方程式から先に教えたほうが、教師も子供も楽だと思うんだけど。
13
駄文垂れ流し機 @dabunmachine5 2018年3月13日
できる子は自分で理解する、親ができる人なら塾に行かせるなり自分で教えるなりで正しく理解できる、この方式が刷り込まれる子はできない子か親が教育に興味がないかだが、概要を学ぶことはできるから結局問題ないんじゃないの、正しい知識を教えなきゃいけないで、できない子がおいてけぼりになる方が最悪でしょう
4
zio @zio0983 2018年3月13日
「理解する前に使えた気になっちゃったら身につかない!」そうだよな、積み木式理解脳論でいうなら運動方程式を理解する前にスポーツとか二度と概念が理解できなくなるしやっちゃいけないよな。おもしろ科学実験なんてもっての外だよな。・・・芋づる式の現実の脳の概念を理解できてないようだから一度、脳使うのやめてみたら?
9
kero @kero1209 2018年3月13日
小学校の先生は工夫として教えるんじゃなくて自分がそう覚えてきたからそのまま教えている世代になってる。理系の学問あやふやなままへんな公式覚えて乗り切ってきた奴らだから掛け算の順序だとか書き順と言った学問的に意味のない事にこだわる
3
zio @zio0983 2018年3月13日
「数学的才能に年齢は関係ないからとりあえず全員に最初から公式を教えろ。そのための時間を半端な公式もどきで奪うな」 ←わかる。 「数学の概念が理解できるまで落ちこぼれにも問題を解くための思考ツールを与えるな。道具に頼ると理解が遅れる」 ←わからない。
10
みほ☆ @miho_actor_chee 2018年3月13日
算数のテストのときは、問題用紙の空きスペースにこの「はじき」とか「くもわ」の図を書いておけば、「えーと、距離を求める公式は・・・」とか「この問題は割合を求めるから・・・えーと公式は・・・」みたいに、いちいち問題に合った公式を思い出さなくても、チラッと図を見て当てはめるだけで解けたから、便利だったなぁ
5
zio @zio0983 2018年3月13日
ここで脳の仕組みを誤解して落ちこぼれ小学生を相手にマウンティングしてるようなしょうもない人たちでさえ、知能としては上位10%以上なのが現実なんだよな。大学進学率は今でも50%しかなくて、しかも大学の60%が偏差値35以下のFラン大学で、日東駒専未満を除くと残りは世代比で15%いるかいないかでしかない。進学率が低かった世代や小学校すら行ってなかったお年寄りを数に含めると…下層民から思考ツール奪ってる場合じゃないんだよなぁ
9
個別指導塾スタンダードの大ファン @hattorininnja54 2018年3月13日
「はじき」 個別指導塾スタンダードのアルバイト講師でも使ってる人いました。
0
白蓮 @Wh1te_L0tu5 2018年3月13日
公式の当てはめで思考停止してしまう人は学問向いてないと思いますね、と言われるだけで一般生活での最低限必要水準と考えられる「よくわからんけどこうすれば欲しいものが出てくる」で満足するのならこれで十分では
2
基本的にROM専 @wCzxYo4mV9uClRy 2018年3月13日
みはじで習ったけどくもわは知らない。教えて欲しかったなあ。あれの計算を覚えるのが苦手で、極端に単純化した例題をその場で作り計算式を割り出すという回り道をしてた。
3
バナナ @banana_____love 2018年3月13日
これを問題化する人はいろんな教科の語呂合わせとかはどう考えてるんだろうか?
10
@mouth0717 2018年3月13日
数学教育には1.公式に当てはめると機械的に答えが出てくることを知る、2.なんで公式に当てはめると答えが出てくるのか理解する、というふたつの方向性があって前者のほうが応用性がない割に学校教育がそっちに偏りがちというのはまあわからんでもないけど、後者こそが真の数学教育で前者は紛いものみたいな言い草もどうかなと思う。
6
@mouth0717 2018年3月13日
だれしもが数学科に進学して数学教師やその道の教授を目指したりするわけじゃないんだし。理系に縁のない偏差値も必ずしも高くない民衆が生きるために付け焼き刃でもいいからとりあえず知っておくべきっていう数学知識はやっぱりあって、みはじってそういうものの代表なんじゃないかなと思う。
3
@mouth0717 2018年3月13日
数学知識は大事だけどそれだけが生きる上で大事なわけじゃないし、その人の能力や指向や環境によっては数学的理解を極めてる暇があったら……てことも往々にしてあるだろうし。
5
@mouth0717 2018年3月13日
つーか数学教育ってそういう具体的なところから徐々に概念を拡張していくやり方が一般的じゃないのか。例えば数の概念を教えますとなったときも、まずは自然数からはじめてゼロ→負の数→整数→少数→有理数→無理数→実数と拡張していくものでしょ。いきなり集合論から順序数を定義して、一次元ユークリッド空間には自然な順序が入りますね? これを実数と呼びましょうみたいな話ししても子供は実感がわかなくてついてこれないと思うが。
3
@mouth0717 2018年3月13日
みはじもとりあえず教えてそれで人生に必要十分というならそれでよし、もっと深めたいなら何でこの公式はオームの法則とかと同じ構造をしているのか、という類似性から一般的な性質を考えさせる、ってかたちでいいんじゃないか。
2
@mouth0717 2018年3月13日
たぶん生徒はそれでよくて、まとめで問題視されてるのは教える側の方の意識の問題なんじゃないか。生徒が〇〇の公式を暗記してくれたからこの単元はおっけーみたいな考え方。生徒にそれ以上のポテンシャルがあるのにそこで先生が納得して満足してしまったらもったいないし日本全体の理系教育にとってマイナスになっているって話。そういうことならよく分かるし本当にその通りだと思う。
6
ケイ鳥 @try_kei 2018年3月13日
意味を理解できない落ちこぼれに点数だけでも取らせる為には便利 進学塾だと教えないところもあるけど、普通の人には想像もできないくらい頭が悪い人もいるのが学校教育だからなあ…… 一概に否定はできないけど、普通の頭の子にこれを堂々と教えたくはないものだ
1
@mouth0717 2018年3月13日
[c4741362] 与式=832*(10*2-1)=832*10*2-832=8320*2-832=16640-832=15808 というように計算過程を誰にでも分かるように説明できれば正しくないなんてことはないしむしろ効率的な計算ということになる。計算を効率化するのも数学で学ぶべきことのひとつ。問題は、みはじは「暗記すれば解ける」ので何でそのやり方が原理的に正しくかつ効率的なのか生徒はわからない、という点。
3
kou @kou_il 2018年3月13日
勉強のセンスが皆無な子が唯一、割合の問題の答えを導ける方法が「くもわ」の暗記なんだよな。ただこれ、センス皆無な子には「くらべられる量」と「もとになる量」の違いを読み取れないから、結局テストで100点は取れないんだよね。「みはじ」はまだいいかなと思えるけど、国語力が試されるこの公式はだめだね
2
@mouth0717 2018年3月13日
mouth0717 ×19を×(10×1-1)と読み替えると計算が楽になるっていうのも、理屈を知っていてコツとしてやっているならいいけど、それを「公式」だとおもって暗記する方向に行ってしまったら結局理解してないのと一緒だよね、っていう話。
4
kou @kou_il 2018年3月13日
ちなみにここのコメント欄に生息している有識者の方々はこの問題をどうやって考えて式作ってるのか教えてもらいたい。「定員60名のバスに、定員の130%の客が乗っています。乗客は何名?」自分は「定員の130%→乗客は60名を超える→60に1.3を掛けて数増やすか」という思考です
1
@mouth0717 2018年3月13日
数学教育、理で説明してもわからない落ちこぼれには究極的に実験しかないと思っている。中学生のとき角錐の退席が角柱の退席の1/3になる、ということをわからせるために先生が底面の同じ透明な角柱と角錐の容器を用意して、そこに砂を流し込んで「はい、三杯分」ってやってたけどそういう形で見せられたらいかに言葉で聞いて理解できなくても、現実世界がそうなっているのだからそうなのか、と納得せざるをえない。
2
@mouth0717 2018年3月13日
mouth0717 実験を通じて世界がそのようにできていると知れば、そういうものかと思うしかなくなる。目でみたものを信じない人間は少ない。それが特に純真な子供ならば。
2
@mouth0717 2018年3月13日
kou_il define(定員=60)→すなわち『定員の130%』=60*1.30ですね。別途、1.30>1より解は60以上、という直感は当然働いています。
0
@mouth0717 2018年3月13日
[c4741397] 「0以下の数字をマイナスと表記するなぜ便利なのか」ゼロ以下の数をプラスと区別しなかったらふつうに不便だと思いますが? だって赤字か黒字かもわからないんですよ!(揚げ足とり)
0
@mouth0717 2018年3月13日
[c4741397] 『知識とは暗記』だからこそ知識以上のことを知ることができる推論に価値があるのだし、それを鍛える論理的思考力が数学をはじめとする理系学問で重視されるのです。みはじ反対派が主張しているのはまさにそういうことで、暗記しなくても推論で結果を知ることができるのが数学ってもんじゃねえのかよというはなしです。
1
@mouth0717 2018年3月13日
mouth0717 個人的見解としては全員が全員その境地まで達さなくてもいいと思う。上のほうで佐渡氏がいうところの『訓練所』レベルで十分な人は十分でしょっ、て。
0
たすくん眠りりら @tasknagomiya 2018年3月13日
塾で「きのしたはげじじい」で教わりそれが当たり前と思ってたのですが、まとめ内で「きのしたはじめ」「はじき」って呼ばれてて軽く衝撃を受けている
1
@mouth0717 2018年3月13日
mouth0717 でもそれは数学ならぬ算術っていうか、数学が目指す境地とは似て非なる別のものだよなっていう気持ちはわからなくもない。
0
@mouth0717 2018年3月13日
[c4741436] 揚げ足取り返せてないよ mouth0717 で『区別しなかったらふつうに不便』って言ったでしょ区別できてれば記号がマイナスかどうかは問うてない。『そういう段階の知識の一つとしては十分意味がある』それ自分が mouth0717 mouth0717 mouth0717 mouth0717 で言ってることとだいたい一緒では……。それはわかるのだけれどまあでもそのうえで mouth0717 っていう気持ちはなくもないですね自分は、っていう具合。
0
あごにー @Agony_01 2018年3月13日
わい、「はじき」はまあ記憶にあるが「くもわ」ってなんじゃらほいと思ったら小学5年生頃の割合問題の解き方と知り、「あーその頃は先生の話なんて聞かずに授業の最初に配られるプリント解いてひたすら先の問題やってたわ」という過去を思い出す。できる子は勝手に先の問題やるから下の子に合わせたほうが効率いいんだろうねぇ
0
あごにー @Agony_01 2018年3月13日
kou_il 「130%っつーことは原点よりも多いんやな」→「原点60人か、どっちも10の倍数だしとりあえず10で割って10%あたり単位は6か」→「んじゃ答えは6×13やな(計算はしない)」こうですね
1
takehikom @takehikom 2018年3月13日
コメントに「掛け算の順序」への言及も見かけますが直接的には関係ありません。例えば『田中博史の算数授業のつくり方』という本では、「船が5そうあります。1そうに4人ずつ乗ることにします」に対し「子どもは必ず式を間違えますよね。「5×4」と書きます」と書いてある(4×5が正解)とともに、4マス関係表をアピールするなかで「はじき」はダメとしています
0
takehikom @takehikom 2018年3月13日
「かけ算の順序」の最近の状況は http://takexikom.hatenadiary.jp/entry/2017/12/08/062042 にまとめてあります。「順序」の言葉は見当たらないけれども、3×8と8×3の違いを含む授業例を http://takexikom.hatenadiary.jp/entry/2018/02/24/050737 にて紹介しました
1
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月13日
81年生まれだけど習った覚えないので、(上の方に81年生まれで習ったという人がいて)学校によるんだろうな
0
猿蕎麦 @saru_soba_ 2018年3月13日
原理を理解できなくては発展させられない一方で、その原理の習得を省力化するための暗記法なんだから、どちらも重要だよね!で終わる話なんでは? ただ、俺はこういう重要な暗記項目と並行して重要なtipsがあると、パニクって両方覚えられない体質なので、表は見せてほしくないなって思う。
3
段ボールが本拠地 @Himade4tama 2018年3月13日
計算できるとこから教えた方が、原理理解すんのも楽では。 これができないと原理理解してるなんて訳じゃないし。
4
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2018年3月13日
そもそもまとめトップにあるとおり「『くもわ』使ってるけど『はじき』と合ってないのが納得いかない」というのがもともとの問題なので、掛け算順序絶対主義とは絶望的に食い合わせが悪いですよね。
3
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2018年3月13日
この図を教えてるというだけで、理論は無視という前提になってるのがあおもそもおかしくない?自分は理論終えたうえで「こういうテクニックがあって〜こんな応用もできる」って教わったし
9
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2018年3月13日
明光義塾「はじきは塾が教えた。学校教育では使うべきではない」 あっ(察し)
0
狸小路月燕 @getzen86 2018年3月13日
「はじき」「くもわ」の話。「くもわ」は知らなかった。っていうか「割合」を計算するときに「比べる量」「元にする量」なんて言語化してなかった俺としては「くもわ」を使おうとする方が時間かかるわ…… 「はじき」は習わなかった(塾に行っていなかったので)けど自分で編み出した。編み出した時点で必要ないんだけど、検算のときに安心するためには役に立ったよ
7
わたやん @watayan 2018年3月13日
「はじき」は私が小学生の頃にもあったけど(昭和40年代生まれ),どれが上に来るのかいちいち意味を考えないとわからなかった。ていうか意味を考えれば必要ないし。
1
I-zy @digitaleazy 2018年3月13日
分数の割り算はひっくり返してかけるとか、三角形の面積は底辺x高さ÷2とか全部ダメんなっちゃうじゃん。概念を理解してもらうのは大事だけど、突っ込むとこがおかしいんだよ
4
おきぐすり @1985oronine666 2018年3月13日
くもわ、しらない…(´・ω・`)はじきは知ってる。
1
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月13日
生徒に理解して欲しいのは、割合の場合ある次元を持った量を同じ次元の量で割った場合に無次元数になること、距離の場合は速さという長さと時間の組合せの次元[L/T]を時間[T]で割ると長さの次元だけが残るって次元解析の初歩なんです。おまじないで次元を意識せずに数字だけを求めて良しとしてると、他の単位付きの計算をする際に全く応用が効かない訳ですよ。
4
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月13日
digitaleazy 代表してリプするが、くもははじきはその様な算法だとか一般式の話と全く別種です。
6
乙坂 京@宣伝の審判者 @ort_Lotus 2018年3月13日
導入にはとてもいい素材だと思うし、正直な話コレ使っても理論を理解できる人はいずれ遠からぬうちに理解できるし、コレ使っても理論理解できないって人は多分はじきやらなんやらを禁止しても理解できるようにはならないと思うかな…
15
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月13日
prbrd1 教師が概念と方法を教えることと生徒がそれを両方覚えるかどうかは全く別の話であってテストがある以上「概念が身につかず限定的にしか使えない方法論だけ覚えてる」状態になることは明白。 な?何も理解できてないだろ。 根本が理解できないやつは何やらしてもダメなんだよなぁ。
1
冶金 @yakeen4510 2018年3月13日
仕組みがわからなくても解けてしまうのは全然悪いことではないと思う。なぜならテストでは「仕組みがわかるかどうか?」ではなく答えそのものを聞いてくる問題の方が圧倒的に多いから。もちろん仕組みがわかってる方がいいのは言うまでもないが。しかしこれはあれだね、掛け算の順序にすらこだわるような人からすれば、ある意味許しがたい方法なんだろうね。
0
ビッター @domtrop0083 2018年3月13日
「こういう方法もあるよ~」みたいな教え方ならありなのでは?
6
とびー @tobigitsune 2018年3月13日
公式を覚えて使えるようになるのは大事。でもその公式の成り立ちを覚えて芯から理解するのも大事。それが理解できるまでに、あまりに便利な方法を与えて過剰に成功させてしまうと、根っこの理解が遅れることになるから、与える側はじゅうぶん注意する必要がある。与えること自体には賛成するけど。
0
とびー @tobigitsune 2018年3月13日
理論教えた、公式教えた、はいOK!では授業とはいえない、っていうどの教科にも当てはまる当たり前を言ってるだけ
0
KITI @KITI_TW 2018年3月13日
ただの暗記法じゃないか。必死に覚えようとするなら自分で自分なりの覚え方を編み出すはずだけども。記憶しようとする熱意、効率、定着率、教育効果などなど考慮したいところだけど、どうすれば正しいのかはなんとも。
0
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月13日
公式とはじきやくもわを一緒にしてる時点で教育の敗北感は否めない
7
出無精マスク @annoupoteto 2018年3月13日
社会人「アプリ!電卓!エクセル!」
1
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018年3月13日
俺に平均速度と距離の関係を教えるために東名で免停…とーちゃんは犠牲になったのだ。
0
シン @saeki_s 2018年3月13日
mitsubanki 僕も最初は使ってて便利ではあるけど、しばらくすると「はじき」の位置がどこにあるのか忘れてしまい、速さの概念を覚えた方が早かった。 時速80kmって、一時間に80km走るってこと、二時間なら160km、はい、計算できたって。
2
ゼットン:ec @zxc_tw 2018年3月13日
今は使わないでも計算できるようになったけど、使ってた当時は日本語の関係がわからんかったし、掛け算割り算の関係さえ理解出来なかった。 その関係がよく分からない状態が高校生の時まで続いてたから、この覚え方がなきゃ大学に行ってなかったんだろうなって思う。 初学者は頭の使い方が慣れるまで各個撃破していくしかないからな。
1
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年3月13日
この概念は初めて見たけど、なかなか覚えられない子がまず基本を覚える方法としてとりあえず機能するなら?という感じはする。
3
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年3月13日
ただ?計算の基本概念(四則計算、九九、プラスマイナスの掛け算法則、 計算の順位(掛け算が先とか)、分数計算)だけわかっていれば、与えられた条件通り、あとは規則性が理解できる国語力の問題だから実生活では何も困らないけど。その基本ができていないうちに、余計な考え方を教えると?、その余計な図式が思考を阻害するのは第一ツイートという感じかな?
0
株屋 @plmjp 2018年3月13日
すべてを理解できたら、苦労せんわ
8
にわまこ @harmonics1024 2018年3月13日
そもそも「はじき」って「速さ×時間=距離」を図にしたものでしかないと思うんだけど「速さ×時間=距離」は正しいけど「はじき」はダメ、みたいになるのかな。もしかして「速さ×時間=距離」も教えちゃダメなのかもしれないけど
17
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2018年3月13日
そうあるべき論に毒され過ぎた人たちとしか。
3
押川歩 @asphaltos1 2018年3月13日
「みはじ」「ブタにも愛があーる(V/I*R)」を習いました。よく使いました。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月13日
くもゎ…はじき…だヵラ…
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月13日
オームの法則でもあるよな 電圧V(き) 電流I(は) 抵抗R(じ)
0
B9hCgGcM75 @B9hCgGcM75 2018年3月13日
現実として掛け算に順序があるとか言うバカな事を教師がいるせいで、そういう教師がこれを導入した場合にどんな指導するんだっていう恐怖に近い感覚を覚える人がいる事を理解せずに、俺の時はちゃんと教えてくれた、言うことを聞かないのはクソとか言ってるのがいるのは判った。
3
惑星ハーブティ @STAR_LIGHT1536 2018年3月13日
中学受験の時にできるだけ早く文章題を解けるように覚えて以来お目にかかったことがなかったので懐かしい
0
靴屋まいける@冴えない男子バレーの育てかた @ikasan_vb 2018年3月13日
かけ算は順番にこだわって数学的に正しくても平然と×にするのに、割合などになるといきなり合ってりゃいいだろ、になる発想の整合性がよくわからん。
6
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月13日
「A×B=C」になるさまざまな事象を覚えるのに頭文字を持ってきて覚えるのはまだいい。これが「ABC」ないしは「CAB」に統一してあればいいんだけど、「はじきはABC」「くもわはCAB」で統一されてないのが暗記法として極めて致命的で、そこが最悪に気持ち悪い。
7
@taiheyou 2018年3月13日
albireo_B 教習所のポールはただ単に事故らないためのものでは
0
I-zy @digitaleazy 2018年3月13日
AnamesonCraft それは一般的じゃないからという事ですか?僕は分数の割り算の意味を理解せずにひっくり返してかけるっていう算法のみを覚えることと、なぜ「き」を「は」でわるのかという事を理解せずにじきに当てはめてとりえあず計算する・・・という構造が一緒だと思ったので、はじきがダメなら他も全部ダメじゃんとコメントしたんですけど、どっかおかしいですか?
2
●▲■ @marusankshikaku 2018年3月13日
式をそのまま覚えた方が早い。他にも語呂合わせとか、覚えること増やすだけで意味無い。
2
ホームセンターの教師ナギサ @nabe_kama33_ge2 2018年3月13日
数学が苦手だったから私の頃にあったらよかったと言ったら叩かれるんだろうな。あーやだやだ。
0
endersgame @endersgame3 2018年3月13日
教習所のポールは他所でも同じような位置に目印を見つければ車庫入れしやすくなる、という知恵につながるから。
1
●▲■ @marusankshikaku 2018年3月13日
小学生から英語習わせるんだったら、小学生から文字式使っていいと思う。変な図覚えるよりs=vtと覚えて式変形の練習重ねた方が覚えること少なくできる。
2
柳瀬悠 @yanaseyou 2018年3月13日
millowisp 完全に同意です。 これ使っても理論は理解できるから使う人は否定はしないですが、ただ覚えるだけってやり方してる人は無駄に脳のキャパシティ使う破目になりますし。その後の公式とすんなりリンクすればいいですけど、変な癖がついちゃう可能性もあるので、問題を早く解くためのツールとして教えちゃうのはどうかなって思います。
2
●▲■ @marusankshikaku 2018年3月13日
暗記苦手なので、暗記法強要されるの嫌で、丸暗記よりも先にその式の導出の仕方を覚えた。球体の体積も、そのままじゃ覚えられなくて、その為に積分独習して何回か導出して覚えた。そういう人もいる。
3
Hornet @one_hornet 2018年3月13日
2次方程式の解の公式(にえーぶんのまいなすびーぷらすまいなするーとびーにじょうまいなすよんえーしー)とか、毎回平方完成してたら日が暮れるけどね
2
●▲■ @marusankshikaku 2018年3月13日
二次方程式の解の公式を語呂合わせで覚えた人は少なくとも私の周りはいなかった。
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年3月13日
taiheyou 「ポールを目印に車庫入れをクリアしてたら他の場所で車庫入れするときの役には立たない」という話なので、ポールが置かれてる目的とは関係ないですよ
2
●▲■ @marusankshikaku 2018年3月13日
何回も導出訓練してると書かずにできるようになって、結果的に暗記したのと同じ出力が得られるようになるので、日は暮れない。
1
baloonfight @houseslestaque 2018年3月13日
公式はOKだけどはじきはダメって言っている人の根底には「公式の導出は(私にとって)難しいから丸暗記も致し方ないけど、速さと時間の関係は(私にとって)自明なのに丸暗記するのはおかしい」という自分中心の論理があるような気がしなくもない。 もっとも、そうだとしてもこれは程度論的なところもあり、一方的に唾棄すべき理屈とまでは思わないけど
1
しゅっほ @shuhhohhey 2018年3月13日
別に形から入ってその後意味覚えるんだから、そんなに気にしなくても大丈夫だわww大丈夫だから、細かいことは気にすんなwだいたい、みんな何とかなってるからw
4
椎名夏希@バンドリ8th day2、day3現地 @417_72ki 2018年3月13日
marusankshikaku 倍角公式とか半角公式とか一切覚えられなくて毎回加法定理から導出してた人もいますね。
1
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2018年3月13日
「速さ×時間=距離、距離÷時間=速さ、距離÷速さ=時間」の3公式を1つの図にしてあるだけですね。普通の数式とは、表現法が違いますが、実際は公式と同じものですから、ちゃんと応用問題でも使えます。
7
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2018年3月13日
数式の右辺から左辺、左辺から右辺への移項をスムーズに行えるなら、公式を一つ覚えるだけの方が早いのですけど、移項を習うのって後でしたか?
0
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2018年3月13日
公式を覚えるだけで導き方や概念を理解していないのは問題ありでしょうが、まあ、いずれにせよ公式は覚える必要はありますから、この覚え方が間違いとは言えないでしょう。
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月13日
公式の交換法則を形変えて図示しただけのものよな。解法を覚える(形から入る)→なぜそうなるのか考える(理論)、の流れで良いんじゃないの。
3
nkmr 智明 @Tomoaki_N 2018年3月13日
高校で物理やるようになって、単位同士で計算するようになったらこういう類のは使わなくなる。
2
まさご叔父さん @masago53 2018年3月13日
別に、拡張性を重視するか、限定的でも処理効率を取るかの違いでしょ、仕事でも良くある話
4
緋摺 銀@羽撃く〜はたたく〜 @gin_hizuri 2018年3月13日
71年生まれで小学校は北海道の片田舎だが、はじきだけ学校で習った記憶がある。ほかはわからん。
2
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月13日
仕事でいえば拡張性重視か効率重視かという話ではないですね。 「根本的な会社の方向性を理解してるかどうか」そこを履き違えてるから仕事が効率化されない。 たかが小学生の問題じゃないんですよ。こういうことを「なんとかなるからいいじゃんw」で済ませてきた結果が今の社会だという認識がない人が多過ぎる。
0
子ぬこ @konukopet 2018年3月13日
私はこういうの使おうとするとかえって手間取るんだよな… 意味考えた方が早く解ける 人によって向き不向きがあるのかも…
4
Hornet @one_hornet 2018年3月13日
大人になってもはじきの図がないと分からないのだとしたら、それは問題でしょうね。
3
うみうし🐑昨夜このすば @umiusi45 2018年3月13日
70年生まれのオッサンだが、「はじき」は知らんが煮たようなのは塾で習った。高校入試によく出る問題として、「はじき」と塩分濃度は当時の定番だったから。 ただ今は学校でふつうに教えてる(教科書に載っているわけない!小学校教諭が得意げに「これ知ってる?」って言ってくる定番のネタだから)。技術を学ぶの良いけどベースになる理論(理屈)が分からずテクニックに溺れるのはいけない!というのは良くわかるけど、そこから理屈にたどり着くのも面白いと思う
1
mathen @m18370513751 2018年3月13日
掛け算の順序もこの問題も、いろいろな考えや切り口の人がいるのに「賛成派」「反対派」に分類した上で、自分と違う考えの側の極端な例を藁人形にして叩いて終わるので教育って変わらないのかなとtogetterを見てると思う。 また、教え方にも「一長一短」「人によって適する教え方は違う」みたいな発想がないのかと思えるような極論も多くて驚く
13
小判@忘れないあの日の歌と空 @asami_konno 2018年3月13日
フレミング左手の法則って知ってるぅ?
2
BABA Motoharu @calc3 2018年3月13日
三角関数の加法定理は「さいたさいたさいたこすもす」で暗記したし「どっちかわからなくなった時に思い出す糸口」として暗記するのは別にいいんじゃね。
4
ぽてむきん @yadamon11 2018年3月13日
文章を解釈し論理的に式を導き出し、それを計算するっていう数学に大事な二つの要素のうち後ろだけ済ましてるのは結局中学以降に数学嫌い産むだけだよ。 これはどちらでも好きなほう選べばいいとかいう類の話ではない。
0
あおじる @kale_aojiru 2018年3月13日
本題と関係ないけど、「はじき(きはじ)」と「みはじ」の比率はどのくらいなんだろう。地域差とか世代差とかなんだろうか。
0
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2018年3月13日
そもそも何だか分からなくてスルーしてたが…なぜ平仮名にして一文字に省略するのか。
1
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2018年3月13日
“人によっては分からないよ”も文句を言ってる奴ら ですか? prbrd1
1
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2018年3月13日
積極的に肯定はしないが一番大事なのは問題を解く力を得る事なので、語呂合わせやらこの手の方法が救済となる子供ならそれで救ってやればいい。解き方は自由なんじゃねえの?掛け算の順序とかでも順序は無いとかいう奴が一番攻撃的に特定のやり方を否定するんだよな。
4
犬連結マン @nekokoala1 2018年3月13日
Tomoaki_N 「あめち」(単位面積当たりの圧力×面積=力)ってのを習った
0
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2018年3月13日
“はじき”は「半径*半径*3.14」や「底辺*高さ/2」とは違う、言葉や記号を省略し過ぎ。“半径✕半径✕3.14=ははさ”だったら同じだね。ははさ、意味わかる?それがはじきの訳分からなさだよ。 m18370513751
6
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2018年3月13日
なんか「○○を否定する奴は✕✕も否定するのか!」とか極論言ってる人がいて草、分かりやすく言ってるつもりでしょうが無関係なものを同一視してる時点でダメダメだよ。
4
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2018年3月13日
ま、言葉も記号も省略し過ぎの平仮名三文字が学習の役に立った!と言う人を否定するつもりは無いよ、だが極論言ってるてめぇは別だ。江戸しぐさが嘘でも好評だから〜と続ける糞と変わんねぇ。
2
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年3月13日
別に便利な公式や裏技を教える分には良いんだけど(自分も兄に教わったジャガイモ算とか使ってたし) 「公式を覚えないといけない」とか「公式使ってないとダメ」とかって教師が稀にいて、その教師が子供をダメにする。
4
あのにうむ @anonym2525 2018年3月13日
この「はじき」「くもわ」ってそもそもが公式を思い出すきっかけツールに過ぎないのだから、出来る限り省略するのは当たり前だし公式そのものとも比べられんと思うけどね
6
エロラク @eroluck 2018年3月13日
この表があっている人間と、私みたいにこれじゃ逆に理解できなくて数式を見て覚える方があってる人間がいるので、強制的に何度も見せるのだけはやめてほしい
5
むぅそん @mousong 2018年3月13日
学校で習ったけど使う必要性がまったくわからずに覚えなかったなぁ。
1
寺田33 @tera3333 2018年3月13日
これ「はじき」とかだけ覚えても何もわからないですよね?「はじき」をキーに映像イメージを呼び出すかんじなのでしょうか??
1
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年3月13日
単位見れば書いてあるので、きはじは覚える意味なくない? 速さ=km/h で方程式出てるやん。 モルグリコは理解不能だったので省略。くもわは「これで覚えてるならいいんじゃない」って気になった。
3
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年3月13日
フレミングの左手の法則は、「右ネジの法則」「磁力線がNからSに向かう事」さえわかればいらない。
0
吉田D @Yoshida2014 2018年3月13日
理論を理解してないと使っちゃダメって、自分の成功体験押し付けてるだけだわな。 個人の家庭教師やって無限に時間かけられりゃいいけど、学校じゃそんなこと言ってられないし、何よりとりあえず先に進んでから理解することも多い。 掛け算の順序固定云々言ってるけど、あっちは間違い。はじきは間違いではない。それだけの話。
6
もにょもにょ @1453toge 2018年3月13日
「はじき」は習ったけど、あの図があまりにも分かりにくすぎて今でも多分わかんない。算数嫌いだから分かろうともしてないってのもあるけど。 その他は初めて知った
1
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年3月13日
はじきというから福岡への熱い風評被害かと思ったら
1
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月13日
digitaleazy 同じ事を2回も書きたくないから、1発めのこの手のまとめに書いてるお約束のネタコメント以外のオレのコメントを追ってみてねー。簡潔に書くと「割合(小5)」「速さ(小6)」の単元で生徒に理解させるのは数の操作じゃないんですよ。
3
唯野 @tadano29 2018年3月13日
なんかコメント見てると、全体的な傾向として自分が小学校の時に教わった人は肯定的でそうでない人は否定的なんじゃねえのかな?
3
denev @_denev_ 2018年3月13日
理解とはなんだろう?読解力とはなんだろう?
1
denev @_denev_ 2018年3月13日
はじきで答えを導けるなら、それは「理論を理解している」ことにはならないのだろうか。
4
denev @_denev_ 2018年3月13日
拡張性を犠牲にするのが悪いことなら、古典力学も悪。
1
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年3月13日
大事なのは=1に相当する記述がないこと。あればそれでいいのよ。丸で囲むことがそれを意味すると考えるのは難しいと思う(´・ω・`) 私が若かった頃面倒がったからスルス体よろしく記述を圧縮してたりしてたのだけどダイアクリティカルを補助演算子や単項演算子にするのはあまり効率が良くなくて、今でもハットとか記述するくらいなら別文字使うとか複数のプレーンな文字使って1演算を記述するようなほうが良いと思う。論理学は何にせよとにかく複雑な記述は避けるしかないwそれが一番
0
denev @_denev_ 2018年3月13日
掛け算の順序を気にするのは算数として誤りであるだけでなく百害あって一利なしなので、この図とはまた話が違う。
3
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年3月13日
まとめ冒頭の「文字のスタート場所の違いが納得いかない。」は全面同意する。統一してくれ。
3
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年3月14日
「きはじ」が子供を駄目にするのか、だめな子が「きはじ」に頼るのか検討つかないので何とも。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年3月14日
歴史は子供だと年表丸暗記が基本で、大人になってから因果関係に気がついた。
1
maguro @vo_ov_maguro 2018年3月14日
保護者は知らないとか書かれていたが、40年前の小学校でもこういう教え方をしていたよ。 附属小学校なので、児童の大半は本質も理解していたけどね。
3
みさご @misagoya 2018年3月14日
ここまでの書き込みすっ飛ばして言うけど中学受験のときにすごいお世話になったやつだ。命の恩人みたいなもんだな
4
I-zy @digitaleazy 2018年3月14日
AnamesonCraft 拝読しましたが、結局他の算法と同じ事なのでは?自分は分数の割り算を例に出しましたけど、なににしても概念を理解しないまま解法だけ覚えていったら式は解けるけど応用は利かなくなると思うんですが。
3
G@回転中 @G_rolling 2018年3月14日
昔から全部丸暗記とかのたくさん覚えないといけない科目がにがてだったので、独自に「はじき」と同じところにたどりついたんだけど、そのあと「速度は規定の時間内の移動距離で定義される概念」だと気づいて、「速度は単位時間あたりの移動距離」という一文で全部済ませられるようになった。こっちの方が効率的。
3
G@回転中 @G_rolling 2018年3月14日
「密度は単位体積あたりの重量」とか「濃度は単位体積あたりの含有量」とかいくらでも応用が利くのでお薦め。 そもそも速度なんて変化するのが当たり前(いきなりトップスピードは出せないし急には止まれない)なので、変化する速度について考えてたら、自然に積分の概念にはたどりついたし、微分とか積分をすんなり理解するためには「はじき」で止まるんじゃなくてその先に進まないといけない。学校で教えちゃうのは「はじき」で止まっちゃう人を増やすことにしかならない気はするなぁ。
5
ねや @AriaSub 2018年3月14日
完全にテスト点数を取るだけの勉強だな・・・ 問題の意味の理解を放棄して、答えだけを導く方法。 問題の本質と計算手法で無く解き方の答えだけ教える方法。
5
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年3月14日
こんなん初めて見たがな。今の先生は大変だねぇ、昔は解からんヤツなど放置でも構わんかったが、今はなんとしても解からせんといかんもんね。だから苦肉の策と正規の解き方の二通りがまかり通ってんだろう、生徒はなぜまるで違う二通りがどっちも成立するかを考えると混乱するから、どっちかに統一で下に合わせてしまってるわけか。ユトリだか何だか知らんけど優秀な方が犠牲になる施策が多いなぁ。切捨て厳禁の政策では仕方ないのかねぇ。
3
ねや @AriaSub 2018年3月14日
これ、アレだよね、掛ける数と掛けられる数の順序は入れ替えられないんだ!って教えちゃったせいで、時間、距離、速度のような、単位の異なる計算が理解できなくなったから、今さら可換式を教えるわけにも行かなくて理解を放棄して解き方しか教えられなくなってる
7
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年3月14日
AriaSub 習い事はそんなもんでしょ。言われたことがわかるには、すでにわかってないといけない。啐啄同時。
0
K.Kawazoe @_____zoe_____ 2018年3月14日
なんだこれ、初めて見たぞこんな怪しい謎の紋章。
3
椎名夏希@バンドリ8th day2、day3現地 @417_72ki 2018年3月14日
ここまで「はじき」だけ覚えた結果「道のりを求めろ」って言われて計算できなくなる懸念についての言及が無い件
1
冶金 @yakeen4510 2018年3月14日
417_72ki へ? 道のりってきはじ(はじき)の「き」でしょ…?
2
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月14日
prbrd1 意味を理解してない前提の話だよこれ。 ちゃんと公式とかの意味や導き出し方を出した後でのわき道にこれがちょこっとあるのなら別にどうでもいい話。 いきなり公式だの「はじき」とか出してきて解かせるだけってのが問題なの。 もしかして、そこを理解できてない?
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年3月14日
417_72ki 「はじき」だけでも覚えてるだけマシなのでは?
1
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月14日
_denev_ ならないでしょ。散々解説されてるけどこれじゃ次元解析の初歩が身につかないんだから。
1
冶金 @yakeen4510 2018年3月14日
「きはじ」で解くことと理屈を理解していることとは全く別物。「きはじ」で解けるようになって理屈を習ったっていいんだから。これは一種の「楽をするのは許さん」的な、いいがかりともとれる。
4
Hornet @one_hornet 2018年3月14日
Neko_Sencho 速さ=距離÷時間って公式ではなく言葉の定義そのものだと思うのですが、これ数学的に導くこと可能なんですか?
5
あぶらな @ab_ra_na 2018年3月14日
フレミングの左手の法則やら右手の法則、指の割り当てを変えれば逆側でも成り立っちゃう(例えば人差し指が磁界の方向なのは固定して、親指と中指を入れ替えると同じ形)ことに気づいた時はなんやこれと思った
1
椎名夏希@バンドリ8th day2、day3現地 @417_72ki 2018年3月14日
yakeen4510 道のり ≒ 距離 だって理解できるなら「きはじ」なんぞ使わなくても速度と距離と時間の関係性くらい理解できるはずよ
1
kartis56 @kartis56 2018年3月14日
ab_ra_na どっちが右だかわからなくなるやつ
0
wingball @wingball 2018年3月14日
理屈を理解した上で思考を楽にするのに使うのは良いけれど、理屈を理解しないで出てきた単語を機械的に当てはめて答えを出すような学生が量産されそうで怖いっていう話では。実際この図によってそういう学生が量産されているのか否かってデータがないので、永遠に答えがでない。
0