「小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である」から見えた一教育者のこだわり(※だいぶ長めなので最後らへんだけでもお読み下さい)

足し算や掛け算の順序によって◯になったり×になったり。学生は困惑するばかりです。 人の自由な発想を沈黙させる「計算順序神話」を信仰されている大向克明さんに貴重なお話を伺いました。随時更新。
数学 教育 被害者の会 計算 押し付け 算数 順序 神話 議論 優しくない世界
28
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート1946回をお送りします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。
茂木健一郎 @kenichiromogi
昨日、小学校の算数のテストで、「3.9+5.1=9.0」と書いたら、減点されたというツイートが流れてきて、とてもびっくりした。これははっきり言って一種の子どもに対する「虐待」である。これ以外にも、小学校の算数には謎の奇習があると聞く。
茂木健一郎 @kenichiromogi
かけ算の順序足し算の順序、という「問題」があって、2x3=6は正解だが、3x2=6は不正解、同じように2+3=5は正解だが、3+2=5は不正解、という「世界」があるのだという。詳細はアホらしいので書かないが、もし興味がある方は検索してみて欲しい。
茂木健一郎 @kenichiromogi
数学的には、かけ算の順序や足し算の順序などは、どちらでもいいことはトリビアルな問題で、つまりは自然言語の世界と数式の世界をどのようにマッピングするか、ということで、そんなもん、どんなマッピングが良いかは趣味の問題で一つの型を押し付けることではない
茂木健一郎 @kenichiromogi
ある程度数学がわかっている人にとっては、「小数点問題」「かけ算の順序」「たし算の順序」問題はトリビアルに意味がないから「瞬殺」の話し(議論する必要すらない)であるが、小学校の算数で、そのような奇習がまかり通っていることは国の恥と言うべきことだろう。
茂木健一郎 @kenichiromogi
問題は、瞬殺されるような間違いを、現場の先生方の一部、さらに驚くことには教科書会社の一部が子どもたちに強制しているということで、本当はMen In Blackのフラッシュライトのように「はい、こっち見てください」と呼びかけて瞬間修正したいところだが、世の中は不自由にできている。
茂木健一郎 @kenichiromogi
小学校算数の奇習が一部でまかり通っている現状を改善するには、そんなもん、一瞬たりとも意味がない、という観念、情報を、折りに触れ拡散する必要があるだろうし、また、文科省にも、きちんとした対応をとっていただきたいと思う今日この頃である。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ふしぎに思うのは、ぼくが小学生の頃は、「小数点」「かけ算の順序」「たし算の順序」といった問題は経験した記憶がないということで、いつからそんな奇習が小学算数の一部に広がってしまったのだろう。もしそんなものがあったら、小学生のぼくはかなり深刻な大人不信になっていたと思う。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いずれにせよ、小学校の算数において、奇妙な「正解」を押し付けるのは、子どもの精神に対する虐待であり、許されることではない。そのような、数学的にトリビアルな奇習を押し付けている小学校教育界の「権威」(笑)の人たちは、自分たちの愚鈍を恥じ、反省し、改めて欲しいと思う。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート1946回「小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である」をテーマに、8つのツイートをお届けしました。
大向 克明 @katuohm
@kenichiromogi 横レス失礼致します。 数学教育に従事している者ですが、 個人的に計算順序は重視すべきだと考えております。 高校、大学 ひいては日常生活に数学的思考を適用するには 計算結果なんてものはどうでもよくて、 事象の捉え方を重視するべきではないでしょうか?
茂木健一郎 @kenichiromogi
ごめんなさい。何をおっしゃっているのか、意味がわかりません。。。「計算順序は重視すべき」という結論が導かれる理屈付けは、本当に唯一のものですか? それ以外の思考過程をたどる子どもたちが「不正解」とされる意味が、全くわからないです。。。。 twitter.com/katuohm/status…
大向 克明 @katuohm
@kenichiromogi 申し訳ないです。言葉足りずでした。 「必ず不正解にするべき」 と、唯一無二の主張ではなく 数学の複雑な思考問題が登場してから計算過程の導入をするよりも 小学校から定着させるべきで、 その手段として、不正解を用いるのが最適ではないか? と主張します。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1
だったら最初から「授業中に教えた考え方で回答しなければこのテストは不正解とします。」って文面に書いてたらいいのに。そしたらこちらも気持ちよく批判が出来ます。 twitter.com/katuohm/status…
大向 克明 @katuohm
@yamaxanadu1 @kenichiromogi ご指摘、ありがとうございます。 それは間違いないですね。 少なからず私ならそう書き込みますし、 意見をいただいたらわかりあえるまで とことん議論したいですね。
大向 克明 @katuohm
@yamaxanadu1 先程、別の方へのコメントでも使ったのですが、 例えば、野球をするにしても、 バッターがファーストに走るから面白くて、 急にサードに走ったら、ゲームにならんでしょと。 そういった最低限のルールがあるからこそ、 面白くなるんだと思うのです。
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
@katuohm @yamaxanadu1 横から失礼します。#掛算 の順序は、「最低限のルール」なのでしょうか? この受験研究社の本は「最低限のルール」を守っていないのでしょうか? pic.twitter.com/FegHm0lI8Y
拡大
大向 克明 @katuohm
@golgo_sardine @yamaxanadu1 ご指摘、ありがとうございます。 これは、良くないと思いますね。 俗に言う、うっかりミスかと。
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
@katuohm @yamaxanadu1 【俗に言う、うっかりミス】大人はそれで済んで、子どもがやると「 #掛算 の順序を守らないと、意味が分かっていないと見なす」というのは、おかしな話だと思います。
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
@katuohm @yamaxanadu1 この連ツイに挙げた物は、みんな大人が #掛算 の順序を守らない例でえすが、これらも「うっかりミス」ですか? twitter.com/golgo_sardine/…
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
これから言うことは、いつものゴルゴ節ではない。 これから示す物を見れば「#掛算 を順序通りに書くこと=意味が分かっている」というのは幻想に過ぎないと思える筈。 (1) chuzuya.com/tsurukamezan 10個 × 300円 = 3000円
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
#掛算 (2) chosen-sansu.tokeruka.net/?p=6288&page=2 8時間を毎時80kmで走れば8×80=640km (3) 21.xmbs.jp/shindou-308712… 足の合計は20×2=40本 (4) fumiononaka.com/Sample/Creator… 4匹×2本=8本
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
#掛算 (5) juken-sansu.net/turukame/tsuru… 14(全部の頭数)×2(ツル1羽の足の数)で28本 (6) kazu-lab.hatenablog.jp/entry/2015/01/… 23匹全部が鶴だったとしましょう。すると、足の数は、鶴は二本足ですから、23*2=46
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine
#掛算 (7) manabi.matiralab.com/tsurukame-grap… 50匹全部 が つる だった場合は、50 × 2 = 100 (8) puff.o-oci.com/post-189 ツル1匹の足の数は2本ですから、10匹の足の合計は10×2=20本
残りを読む(223)

コメント

エロラク⚜️ @eroluck 2016年11月21日
このような馬鹿な教育者しかいないなら年々学力低下して当たり前だろうよ。計算の順番とか言う意味不明な概念教えたからこそ、式を組み立てられんのに。問題文にある順番通りに数字置くだけが正解だったんだからな。
いなづまとおるさん19歳+αアジールなJD @hentai_majires 2016年11月21日
何度も言ってるが、「40円(/個)×3個=120円」か「3個×40円(/個)=120円」がわかってたら両方正解にすべきだと思うけどな。 もはや宗教レベルで「順番」にこだわる人を見ると、意味を理解できずにかたちだけ式を作れる子を産みそうで怖い。
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2016年11月21日
これ、学習指導の問題なんよね。「かける数」と「かけられる数」を理解させようと教えてるなら、そりゃ順番入れ替えたら間違いだよ。 そのかける数とかけられる数の根拠は特にないんだけど。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月21日
あとは昨日の一連のはるかぜちゃんのツイート追っかけてみてはいかがでしょう。https://twitter.com/harukazechan/status/800247619637288960 このあたりから。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
masano_yutaka 減算や除法で順序が重視されるのは理解出来ます。しかしそれと、和算乗法の順序が異なる片方をペケにするのとは別だと思います。早め早めに計算順序を意識してもらうのは良いと思います。ですが出題の解答としてどちらか特定の計算順序を一律にペケなり減点をする教育指針は不必要であると思います。他の、より実用的で効果的な指導方法があると思います。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年11月21日
yamaxanadu1 もちろんあるだろうけど、教師の負担が大きすぎて無理なんじゃないかな。生徒一人一人にサポートAIがついて指導するようになれば、個人の能力に合わせたきめ細かい指導ができると思う。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月21日
yamaxanadu1 「より実用的で効果的な指導方法」これが何かを具体的に明示出来ない以上、理想論でしょう。 以前もテストで「教えてない方法で解いた」時に問題になったのですが、テストは「教えた方法が身に付いているか」を問う為に行っているので「別の解法を使った」ら「教えた方法が身に付いているかどうか判断がつかない」為に「バツにせざるを得ない」と言う話が出ていました。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
mtoaki 僕もそのように考えます。正しい計算順序が求められる場合、それが出来ないのは以前の和算乗法の「計算順序を疎かにした」とは思いませんが。なぜなら、和算乗法に決まった1つの計算順序はないからです。土俵違いだと思います。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
masano_yutaka でしたらその試験用紙のトップに「授業中に教えた考え方で解答しなさい。それ以外の計算を行った解答は減点または不正解とします。」と明記すべきです。暗黙の了解が別の解法を使わせたのです。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
masano_yutaka 僕は、授業で扱った解法のみを強要する指導方法には反対です。どの生徒にも間違う権利があります。こうしていれば間違いがないなんて方法はないと思います。解法が指導内容に沿っていても計算ミスがあればその解法も意味がありません。指導内容以外の解法を不正解にする明確なワケが分かりません。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
masano_yutaka 「字を書く時は右手で書けば間違いがないよ」左利きを間違いだとする指導方法には反対ですが、計算順序の一律を反対しているのと理由はほとんど同じです。左手で書いた字が間違いではないのは理解が広まってきていますが。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月21日
yamaxanadu1 僕も「授業で教えた方法のみを正解とする」のはおかしいと思います。 ただ「テストでその教えた方法が理解できていたかを問う」のであれば、「予めxxを用いて計算しなさい」のような但し書きを付けた上での出題はやむを得ないとも思います。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
masano_yutaka そのような但し書きがあれば、それ以外の解法にペケを付けるのは大いに結構だと思います。だたし、但し書きに従った結果、採点者の意に沿わないまた別の解法が生まれることもあります。それにペケを付けるというのなら、明らかに虐待であると思います。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月21日
masano_yutaka そのようにして、問題ごとに但し書きを書きすぎて、結果的に解法が丸見えになってしまうというオチもひとつ、面白いと思います。
エロラク⚜️ @eroluck 2016年11月21日
うーむ、間違っている「算数の順番という固定観念にとらわれているものに合わせる?」無駄ではないかそういうのは。 国語で「誤用で覚えたものが半数を超えたから原義の方を否定している」ようなものだぞ、これは。 塾講師としては点を取らせるのが仕事だから指導要領に合わせて教えることはあるだろう。となると間違ってるのは文科省とか教科書作ってる出版社か。算数できる人間がいないのか?
moheji @mohejinosuke 2016年11月21日
masano_yutaka 山本さんどこでなにしてるんだ・・・w
barubaru @barubaru14 2016年11月21日
掛け算の順番に拘るのは、帳簿付けを前提にしてるからだと思いますね。数量×単価と単価×数量が混在してると見づらくて仕方ない。高等教育まで受けなくても社会に出る層を前提にすればそういう風に教えておいた方が将来困らないし、こんなので混乱する人は高等教育を受ける資格があるのかどうかという。
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2016年11月21日
茂木はバカだから最初から相手にしちゃ駄目。言うこと為すことは全部反対が正解と思えばいい。カンタン。
akita_komachi @antiMulti 2016年11月21日
barubaru14 「量×単価と単価×数量が混在してると見づらくて仕方ない。」って、その組織ごとに統一すれば「量×単価」でもいいわけでしょう。実際に、「量×単価」でやってる所も多いし。
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2016年11月21日
そう。大事なのは「統一」よ。どちらかに決めることに意味がある。決めたものは動かさない。
barubaru @barubaru14 2016年11月21日
antiMulti だから「固定順で統一」というのを身に着けさせておくんじゃないですかね。「学校で順番はどちらでもいいと習ったんだからどっちでも正しいんだ」とかされると目も当てられない。私は半角英数字と全角英数字を「意味が同じだから」で混在させる人を決して許さない。
氷雨(鴎) @kamome54 2016年11月21日
1セットの中で同じであれば良いだけで世の中の全てにおいてどちらかにせねばならない法も習慣もマナーも聞いたことはありませんがね
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2016年11月22日
「学校で学んだ人は、皆こうすべき」というのは正しいか? という話をしているとき「組織ごとに決める」という話を持ち出す人がいるのはいったい何なのか? #掛算
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
ぜひぜひ、拡散、文句、疑問提起のほどよろしくお願い致します。計算順序について1つの議論の場が提供出来ているのであれば非常に嬉しいです。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
barubaru14 それは飽くまで特定の集団の中でのみ便宜上統一するよう働きかける場合であって、逆の演算も決して間違いではないのだから初めからどちらかを間違いだとして指導するのは発想の展開の芽を摘んでいることになると思います。つまり、何の責任も取らずして間違いを教え込む教員が日本全国にはびこることになってしまうことへの注意喚起をしています。
tarosuke @tarosukenet 2016年11月22日
計算それ自体と記述を混同してる。それと「問題文での出現順で仄めかした順序で書け」という無関係な隠れ問題になっているのがこれが「奇習」と呼ぶに値する最大の根拠だろう。単位が書いてある解答欄を穴埋めする問題にするなどの回答が一意に決まるような設定を何もしていない以上、乗算演算子の前後が決まっているような採点は間違いだ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
https://twitter.com/kujira_binder/status/800324946815696896 かけ算の順序が仕事で重要な場合 ってのもある。 紙の縦目横目って日常使ってるコピー用紙でも厳密にはその違いでインクやトナーのノリが違ってくるからね。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
masano_yutaka それと、単なる和算乗法の計算順序とは全くの別問題だと思います。なぜなら、乗法全般で言えば、紙の寸法だけを考えているわけではないから。
LCO @f_lco 2016年11月22日
簿記で順番が大事だってんなら、ちゃんと「どっちでも数学的には正しいけど、資料としての見易さのために統一する事も重要」って教えろよ それが何で片方は×っていう「奇習」を肯定する理由になるんだ
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
計算順序に必要性があればその都度、都合に合った順序を個人個人で適応させているべきです。純粋な計算においては他方を正解、他方を誤解と決めつけることは出来ないと思います。なぜなら、計算順序を考える以前に乗法というもの定義しているというだけだからです。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
yamaxanadu1 前述の山本弘氏の創作落語中にも出てましたが「単価x個数」を請求書上でどう言うフォーマットにするかってのも話題になってますよね? 「割り算にし直す必要がある場合」だと順序が重要になる事とかあるんじゃないかなぁ… と。 /今「寝る前に1日1錠x14日分」の薬を飲みながら考えてみた。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka 「教えた方法が身についているかどうか」なんか確認する必要はねえのです。「作業を身につける」のが目的ではないので。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
何度も言いますが「順序の必要性」と「学校での教え方」は別なので、例えば「鶴亀算」とかも「鶴と亀の足って見たら解るじゃん」みたいな答えは教育としておかしいんですよ。 ただ「義務教育」だったら「みんなで考えて答えを探そう」って言うのも重要じゃないかなと。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
算数や数学を「数式に数字を当てはめる作業」として教えたら絶対に数学的思考なんか身につかないですよ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
10マイクロシーベルトですよ。 http://togetter.com/li/1051004  世の中には「こんな議員が当選する選挙区」があるんです。 義務教育ってのは「こう言うバカな候補者をバカな有権者が選ぶ」って言うのを阻止する必要性が重要であって、そこは「上を引っ張り上げる」んじゃなくて「底辺学力層を引き上げる」必要があるんです。 だから、はるかぜちゃんのツイートを紹介したりしてるんですけどね…。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
sadscient 「数学的思考を身につける」のは義務教育じゃなくて、上等教育なんです。 義務教育中は「その理不尽さに耐えながら塾なり受験勉強なりをするんです。 スポーツだと「体育の授業じゃ物足りない」ならジュニアユースなりスポーツクラブなりに行けば良い。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
下部組織を広めるのだと野球はリトルリーグとかあるし、スポーツ推薦/特待生制度があるし、高校野球で活躍したらプロからドラフト指名があるし、「出来る人向けの上位の枠」はあっても良いけど、だからと言って「出来ない人向け救済措置」は不要ってのもおかしいので「そこは学校では教えられないので別組織で」って言うのもありなんじゃないかなぁ…。 と。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
数学以外だと、僕は小学生の頃に「百人一首を決まり字で取る」をやったら、先生から「全文読まれてから探して取れ」って指導受けたし理不尽だと思いました。 でも「競技カルタ」を見に行ったら「僕のレベルじゃそこまでは行けない…」って挫折したし。
barubaru @barubaru14 2016年11月22日
kamome54 うん、「小学生の算数」という1セットにおいてそういうマナーがあるというまとめですから世の中のすべてのことは最初から論点ではないと思いますよ。と言うか特定の会社組織にも数量・単価の順番のマナーがあるんだから世の中の全てで掛け算の順序が定められてない訳ではないのは確定的に明らかですよね。
akita_komachi @antiMulti 2016年11月22日
barubaru14 その小学校だけのローカルルールで統一して、それに従わない式は不正解にする。なんてのは「算数」ではなく、別の競技ですよ。算数でそんな理不尽なことをすべきではない。 #掛算
akita_komachi @antiMulti 2016年11月22日
antiMulti 100万歩譲ってそういう掛け算順序強制の指導するにしても、『大人になっ時や、他の組織や地域では変わるローカルルールであること』をきちんと明示してから指導すべきことです。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
算数教育の問題として語られる題材は数あれど、掛け算の順序強制問題が特にヤバい理由は、そもそも「掛けられる数」「掛ける数」の区別自体が本当は個々人の主観にすぎない(のに、それを客観的に判定可能な属性と思い込んでいる教員の実例が後を絶たない)点にあると理解しています。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
6+6+6+6+6でバツとされた件や、既約でない分数での回答がバツとされた件は、教師側の暗黙の前提を「掛け算を使え」「答えは約分し終えた形で書け」等明文化する場当たり的な対応が一応は可能ですが、掛け算の順序の件ではそういう場当たり的な対応すら充分に機能しません。なぜなら「どの量が掛けられる数/掛ける数か」が既に主観の問題なので、仮に「掛ける数を先に書け」と指定してもなお「正しい式」が一つに定まらないからです。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
例えるならば、答えが分数となる問題で「約分し終えた形で答えよ」は良くても「最もわかりやすい形で答えよ」はダメです。ここで厄介なのは、教師と生徒全員の考える「最もわかりやすい形」がたまたま全て一致する場合もあり得て、そういう出題においては上述の「主観と客観の混同」が表面化しないのですよね。掛け算の順序についてもそういう偶然があり得て、その場合、不発弾的な問題を孕んだ出題が「成功例」に数えられてしまいがちなのが事態を更にややこしくしていると考えます。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka いいえ。義務教育で数学的思考を身に着けないでどこで身に着けるというのか。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka それならなおのこと義務教育で数学的思考を身につける必要がありますな。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka それは小学校でどう教えるかとは何の関係もない話です。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
barubaru14 帳票の書式の話は「小学校でどう教えるか」とはまったく関係がありません。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
掛けられる数と掛ける数の区別が主観にすぎないと理解している人から見ると、掛け算の順序が逆だからといって問答無用でバツをつける教師は、「掛けられる数と掛ける数が主観的な概念であるという理解が不足した人」あるいは「そこを理解した上で、「掛けられる数/掛ける数の区別を生徒も自分と同様に感じるはず/べき」と(意識的あるいは無自覚に)価値観の押し付けをする人」に見え、前者は数学への理解不足、後者は思想統制の類として、ときには強烈に批判されるわけです。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
(掛け算順序の件で「場当たり的な対応」が可能であるとしたら、それは「問題文に現れるどの量が「掛けられる数」でどれが「掛ける数」であるか明記しておく」というものになると思われますが、そうすると yamaxanadu1 で指摘されるようなナンセンスな状況が発生しますね。)
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
ところで先日、高校生の自主的な数学研究発表会に行きまして、基本的にそういう生徒さんは優秀なので、純粋に数学的な研究発表はどれも良好でした。一方、現実の問題を数学的に解析する類の研究発表では厳しい質問が多く、大半は問題の数学的モデル化部分への疑問でした。その際、発表者がそもそも質問の意図を把握できない場面が多かったのですが、それは「現実の問題の数学的モデル化に「絶対の正解」は無い」、従って「そのモデルを採用した理由」を説明できるべき、という理解の不足に起因すると思いました。
ヤータツ @ya__tatsu 2016年11月22日
最終的に答えが同じなのに×を付けられて算数嫌いになる子供がいるのは事実。もったいないと思う。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月22日
掛け算順序の件で、「掛けられる数」と「掛ける数」を判別するのは、まさに問題の数学的モデル化に他ならないわけです。そこであたかもモデル化に「絶対の正解」が存在するかのような(つまり、想定と逆順をバツにする)教育を行うのは、算数(数学)自体への悪影響に留まらず、現象の数学的モデル化を必要とする他の全ての分野に対しても理解を阻害する要因になるのではないか、と危惧しています。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
「かける数」と「かけられる数」を区別する必要がそもそも存在しないのに、「順序を決めるために区別が必要なんじゃー」「なぜなら順序が決まっているからじゃー」という循環論法を恥ずかしげもなく主張する人がいていつも暗澹たる気分になる。
hatano @_hatano_ 2016年11月22日
3個×40円で120円。 で×くらったら「英語で考えたんじゃいボケェ」と答えよう。
naka @pz00 2016年11月22日
子どもたちに「理不尽に迎合する」ことを教えるのが「算数」か。奴隷化したいってのが根底にあるんだろうか。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
わら人形を攻撃している
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
逆に書いても子供がそう書いた理由を説明できれば○にするのが本来やっている算数教育。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh そもそも順番に意味など無いんだから説明もクソもねえよwww
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
実際に子供に教えてみれば、何かを仮定しないとなかなか前に進めないことが分かりますよ。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
掛け算がなんだか分からない、そもそ日本語すら不自由な幼い子供たちが、訳も分からず数字を当てはめたりするんだから、考えているのかいないのかも分からない。全然関係のない数字を入れちゃったりする。そういう子供たちをどう指導したらいいのか、この子の中で論理があるのかないのかすらつかむのが難しいのが現実。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
単なる計算手順を教えるだけなら、仮に順番を決めて日常のシチュエーションを立式するトレーニングも何もいらない。そろばんや九九でいい。算数教育の法で考えているのは、それでいいのかどうか、応用の利く概念を身につけるにはどうしたらいいのかという話でしょう。現場でもし順番を強制している様なことがあるのなら、それは算数教育の考え方に反している。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
現場の小学校教員は、理系科目が苦手な人が多い。学習内容ではないけれど、過剰に物事をルール化して闇雲に従わせようとする様な人も自分が育ってきた中ではよくいた。だから、もしかすると、現場レベルではおかしなことをやっている人はいるのかも知れない。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
一部の研究会レベルで出てきたとか言う、足し算を分類して子供たちに区別させるなんてものになると、全く意味不明。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
ニュートンの運動方程式など教えるのは無駄だから、それを含んでいるe=mc^2を最初から教えろと主張する人はいないのかな。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
ステップって成長には必要なことだと思うよ。子供が最初から地球が動いていることが理解できない様に。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
数学では数値の前にゼロはつけないし、小数点以下の末尾のゼロもつけない。実験系では有効数字で桁に意味を持たす。でも、筆算の例題には有効数字はそもそも関係がない。4.2とかって与えられていたって、それが有効数字を表しているかどうかなんて分からない単なる数値。4.2+2.55だったらどう扱う? 有効数字を理解していれば分かるけど、それとは関係なく数学としての数値の扱いをしているのだから、数学としての扱いである、小数点以下の末尾のゼロは消す扱いは、数学としては妥当では?
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
筆算の計算が、あたかも有効数字を使った計算であるかの様に見えてしまうのが罠なのだと思う。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
単に筆算では計算途中みたいなものだから、ゼロは消しても消さなくてもいいらしい。数学としての数値の扱いだとゼロは消す。だから小学校では筆算の時に計算結果として扱って、ゼロを消す指導をしているらしい。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
物理学者ファインマンと暗算名人の計算対決の話を思い出してしまう。
他人 @Messiah_Justo 2016年11月22日
「虐待」とまで言うからには、そもそも「学校」というものが国民形成という国家的プロジェクトにおいて子供を拉致監禁し洗脳するための施設だ、というところから始めないと
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
桁数が大きくなると、暗算名人は計算できなくなるけど、ファインマンは概数計算でそれなりに精度の高い計算をやったとか言う話だった様な。手順を身につけているだけの人と、論理で考えることができる人の大きな違う。算数教育は単に手順をおぼえさせるのではなく、計算の順番を強制するものでもなく、論理を身につけさせることを考えて、立式の中で本人がどう考えていたのかを重要視しているのだと思うのだけどね。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
闇雲に数値を組み合わせても答えは合っているかも知れないけれどそれは偶然かも知れない。この数値とこの数値を選んだ意味を説明できることが大切だと考えているはず。計算に必要の無い数値も一緒に与えられている文章題では、きちんと論理がないと計算できない。そのときに、かけられる数だのかける数だのと言うのを指針にすると、かなり計算に必要な数値を選び出しやすくなる。本人が論理だって計算しやすくなると言うこと。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
掛け算に順序はないから、そんな指針も必要ないのかなあ。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
論理力が上がってくれば、もうそんな指針は必要なくなるけど、論理思考が非常に難しい幼い子供たちにとってはどうだろうね。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
茂木健一郎は、小さい子供に算数を教えた経験は無いのかな?
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
脳の研究をしている人なのだから、その発達ということも考えられるはずなのだけど。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
なんか誤解されてるみたいなんだけど。 山本弘さんのSSをまず最初に紹介しているように、僕は「掛け算の順番を入れ換えたらバツにするのはおかしい」ってスタンスです。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
義務教育の9年間で各段階を追って順番に出来る事を増やしていく のが学校教育なんですから「僕出来る・わたし知ってる」を許しちゃうと「出来ない子が置いていかれる」んです。 だから「ここまで教えて、それが解ったかどうかテストする」のを繰り返していくんです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
かける数・かけられる数なんて、理解してるかどうかどうしても調べたきゃ、本来「かご1個あたりリンゴが3個、かごが2つあるから、3(個/籠)*2(籠)=6(個)」みたいに書かせる指導をすべきだと思うんですよ。これなら「2(籠)*3(個/籠)=6(個)」は正解にできるし、「3(個)*2(籠/個)=6(個)」みたいにしてたら順序が合ってても誤りとしてよい。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
それが嫌なら、私立でも塾でも何でも行けば良い。 でも「学校という組織」の中では、それを許しちゃいけない。 だからバツにするのはダメだけど、でも「今回教えたことがちゃんと理解出来たかを聞いている」のに、そうじゃない解放をされると採点側も混乱するでしょう。 https://twitter.com/harukazechan/status/800357591490514944
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
あと、「初等算数」と「高等数学」を一緒にしちゃダメです。 何で小学校の時は「算数」だったのが、中学になると「数学」に変わるのか。 これ、別の教科だからです。 算数は「算数的な考え」を、数学は「数学的な考え」をするのに、何で「算数で数学的思考」をする話になるんだろう…。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
ab_ra_na そう。 単位があって、この「個/籠」に「籠」をかけると単位は「個」になるって事が解ってるならそれで良いんです。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
masano_yutaka 落ちこぼれ、吹きこぼれ、どちらも不幸ですね。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
ab_ra_na そこを妙な独自ルールで「理解しているかどうかを順序で判定する」なんてやってたら、理解した上で横着したケースが「理解していないことになり」、理解が怪しいけどたまたま順序だけあってるケースが「理解していることになってしまう」。どうせ中学で否定することになるただの便宜上のルールなくせに害が大きすぎる。割に合わないと考えます。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
掛け算順序問題に飛びついてきている人の大半は、吹きこぼれ経験がある人か、掛け算なんかとっくにマスターしちゃってる自分にとって既知のことだから、初学段階でも自分の知っている通りにやっていないのがおかしいと思う様な人なのかもと思ったりします。あくまで一部を見ての印象ですが。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
例えば中学になると使わなくなるものだと「帯分数」とか。 算数だと「帯分数で答えなさい」みたいなのがあるんだけど、数学だとほぼ無い。 なんで中学の数学の授業で使わなくなるなるものをあえて教えるか って、日常生活だと使うからなんですよ…
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
「理屈は得意で、暗記は死ぬほど苦手」な子だったので、九九が心もとなかった。だから掛け算は頭の中で反転するのが日常茶飯事でした。そうすりゃ七の段の前半とかは怪しくても全然大丈夫ですから。まあ当時の私は「かけられる数*かける数」の順に書いてたわけですが、こんなのただの「理解してますよアピール」であって「理解している証拠」でもなんでもない。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
このアピールをたまたま忘れた子が「理解しててもアピールをしてないからダメ」、理解してなくてもたまたま順序の合った子が「アピールしてたことになり見過ごされる」っていうのはやっぱりかわいそうに思います。
おいちゃん @semispatha 2016年11月22日
俺は確か「文章問題のときは最初の計算式は極力単位(kgとか匹とか本とか)で、文章内の数字だけつかっとけば、読解力があるということでだいたいマルもらえる」と言われた。「どうせそのうち数字としてしか扱わないから、そのときに計算しやすい順番に入れ替えるってやればいいよ」とも。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
最初の「.0は間違い」だって、有効数字の概念を教える前なので1.0=1 無理数と有理数とかを教えるのは、もっとあとの話であって「今教えたのはここまで」なので、そう答えて欲しい。と言う先生の意志でしょう。 バツにするのもおかしいんだけど。 問題文にその旨書くと言う対応策は上述してます。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
「とりあえずいちかばちかで手当たり次第に数字をかけた子」と「掛け算は逆にしても答えが変わらないことに気づいちゃった子」は理解度が一回りも違うのに、そこを区別できない方法で「理解度が測れる」ふれこみにするのはやっぱり筋が通らない。気づいちゃった子は余計なこと気づかなきゃよかったみたいなことになっちゃう。正しいのに。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
ab_ra_na だから、算数の指導では、なんでかを尋ねるのが大切なんだと思いますよ。それをきちんとやってくれない先生に当たってしまったら不幸です。問答無用で×にする先生は問題外。算数教育をまったく理解してないです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh そういう子が万が一いたとしても、そうでない子にまで強制する意味はまったく無い。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka 算数が数学のサブセットだからですよ。算数は数学の一部であって数学とは別の何かではないからです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka 申し訳ないが何を言ってるのかさっぱりわからない。→「僕出来る・わたし知ってる」を許しちゃうと「出来ない子が置いていかれる」んです。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient 強制する必要なんかないですよ。誰ですか、強制しているのは。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh 実際現場で順序を強制しているから問題になってるわけですよ。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka 有効数字がどうとか以前に1と1.0は同じものです。さらに、「いま教えたのはここまでだから」ってお前の都合なんぞ知らんがな。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka 「教師の都合で子供に不利益を与えてもよい」などという狂った主張を許すわけにはいきません。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient だから、どこの学校でですか? 日本全国の学校でですか?
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient あなたがぐたいてきににその実態を把握しているのかと聞いているのです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh なぜ俺に聞くのかがまったくわかりませんが。実例ならまとめ本編にあるじゃないですか。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
茂木健一郎の書いていることは事実誤認が多い。算数教育の歴史を調べてみればいいのに。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh 余分なゼロをつけないのはそのほうが楽だからというだけで、書いてはいけないわけでもないのですよ。→数学では数値の前にゼロはつけないし、小数点以下の末尾のゼロもつけない。
akita_komachi @antiMulti 2016年11月22日
yuh_yuh a×b≠b×a?数学的におかしい小学校でのかけ算(´・ω・) - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2143514839202399101
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient あなたがあたかも具体的な問題があるが如く主張しているから、具体例を把握しているのかどうか確認して見たまでです。茂木健一郎の書いていることは事実誤認が多いのは置いておくにしても、あなたが主張されている様な問題が算数教育として全国で強制されているとは考えにくい。というのも算数教育を研究している人たちは全くそのようなやり方をしていないからです。ネットのまとめが当てにならないことが多いので、次子hンをもって主張している人なら当然具体例を見ているものと期待しました。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient まあ私が知っているのも一部に過ぎませんから、事実の積み重ねが欲しいわけですよ。確度の高い情報が。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh 誰も「全国で強制されている」とは言ってないけど。強制されるようなことは一例たりとも存在してはならないものなので、「全国で」にこだわる理由がまるでわかりません。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient 当然ですね。数学では等価です。しかしながら、数学では意味を持たせない以上一般に前も後もゼロはつけない。ゼロをつけることで数学にはない意味を付加しているのは実験系の有効数字だけでは?
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh 実験系というか工学分野では「特に別の意味を付与して」使っていますね。数学的にはとくに別の意味は無いのでつけるもつけないも自由です。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
antiMulti 残念ながら、ベネッセがやっている事が日本全国で行われている算数教育ではないので。要は文科省の学習指導要領に基づいて行われている算数教育で矯正を行っているかどうか。教員個人なり一部の教材なりの話に過ぎないのかと言うことです。教材なんか当てにならないので。教科書と指導書がまず問題です。すべての教科書が同じ方針なら文科省の指導に問題がある可能性がありますし、そうでないなら算数教育を攻撃するのはちょっとずれている様な気がします。個別の出版社や研究会などが対照でしょう。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient へたにゼロをつけてよいと指導していると、有効数字であるかの様に見えてしまうのも問題です。数学的には一般につけないので、そちらに合わせておいた方が無難かと。
K3@FGO残5.1 @K3flick 2016年11月22日
算数は3割ほど国語なんだなあ
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh ご自分で書かれているように「有効数字はそもそも関係ない」ので、「有効数字に見える」とか「無難」とか考慮に値しないですな。数学的に正しいかどうかだけで判断すれば何の問題もありません。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient 自由だと小学生に指導して混乱はないと? ここでは小学生に対する小数点以下のゼロの取り扱いの話ですから、一般的でシンプルな扱いにしておいた方が良さそうだし、有効数字との混乱もなさそうですよ。数学的にはどうあらわそうが等価であるのは承知の上で、扱いやすい形に丸める指導をしておいた方がコミュニケーションの上で良さそうに思います。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient 数学的な問題と、それを小学生に指導することが妥当かどうかは別の話だと思いますよ。一般に数値は余計なゼロはつけずに扱いますし、あとで有効数字を学ぶ子供たちですから、そのことも考慮した方が教育としてはベターでしょう。そこいらのおっさんに数値の表し方を解くのとは事情が違うと思います。数学的に等価であることを伝えておくだけで十分だと思います。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient 黒木さんのtweetでは具体的なことが分かりません。残念ながら。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
sadscient 一部の塾とか指導者とか出版社がやっている事なら、算数教育の問題として取り上げる必要はないわけです。黒木さんは文科省レベルで問題があると言っているようですが、それなら算数教育の問題の可能性がありますね。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
大向克明の起業日誌でとりあげている掛け算の問題があるけど、この問題だったら、どっちも正解にしかならない。算数教育で順序を仮に決めるのは導入時点だけの話だから、単に掛け算の問題なら順序はないのは当たり前。それを勝手に拡張している教材屋さんとか指導者とかがいるのではないのかな? 全然算数教育の問題ではない。 これに順序があると主張してしまうと、数学を逸脱したローカルルールの主張にしかならないでしょう。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
数学的に等価であるなら、2進法でも8進法でもよい。でもそれでは現実に困る。数学的に等価であるなら、地球上の文字でない文字でも可。演算記号も今つかっているものにこだわる必要もない。数学的に等価だからOKといっていると際限が無くなるから、普通は常識的なコミュニケートできる範囲で扱う。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月22日
数学概念を、人間の認知という制限をつけて取り扱っていると言うことを忘れる人は多い。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
「何故 教科書では単元毎に教えて、その単元が終わる毎にその内容が理解できているかを問うテストが行われているのか?」が解ってないと「答えが同じなら良いじゃん」になる。 先にもあったように「九九を全部言えるようになる」と言う事が必須なのに、交換法則を教えてしまうと「5の段までで良いじゃん」と言うことになる。 だから ab_ra_na みたいなのは有り。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
交換法則を使ったらバツというのはおかしいけど、でも、じゃあ「九九やる必要ないじゃん」とは言わないよね。 指導要綱が何故あるのかを考えようよ。 先に進む方法はいくらでもあるんだから。 全員が同じペースで「義務教育」を受けて、そこから先は個別にやれば良い。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
「教師の都合」じゃないよ。 「文科省の定めた学校教育の進め方」に従ってるんだよ。 勝手にバツ付ける教師はダメだけど「教えたことが理解できているかの確認のためのテスト」を解くのに別の方法使ったら「教えたことが理解できているかの確認」が出来ない。 それとも別の方法がありますか? その手間を教育の現場に押し付けるんですか?
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
masano_yutaka そのために計算方法を限定するよう但し書きを、問題文の冒頭に書いておいて欲しい。それに、計算順序がどうであれ、2数の積が求める答えだと理解出来ていると考えられませんか?
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
ab_ra_na 「とりあえずいちかばちかで手当たり次第に数字をかけた子」 それは、文中の2数をかければ正解とする採点基準に問題があると思います。 数をこなすような学習法でなく、一問一問、論文みたく計算式の根拠を毎度書くように指導すればいい。文章問題と計算式と答えだけでは満足できない教育者の方々への提案です。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
しかしその場合、根拠として常に決まりきったことを書かせ、それ以外の僅かな文章の違いにペケを付けるような指導は反対です。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
yamaxanadu1 そうですね。 ですので「バツにするのはおかしい」とも言っています。 問題文に「ただし円周率は3.14とし、小数点以下第2位まで求めよ」とか書いていれば良いのですが。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh 混乱するかどうかということなら、意味もなく「数学的に正しい答えに×を付ける」方がよほど混乱しますよ。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh いいえ。地続きで繋がってるんだから別の話ではないです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yuh_yuh では具体的なことがわかってから出直してきて下さい。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka それが「教師の都合」なんですよ。→「文科省の定めた学校教育の進め方」
progegg @progegg 2016年11月22日
[c3251393] それはさすがにまずい。 a×bのaとbが6以上の場合は分配法則も必要になる。結局はわかればいいんですけどね。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
[c3251420] 5の段までだと、2数のうちどちらかが5以下になります。交換法則を使っても、6×6などはやはり、覚えるしかないということでは。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
些細なことですが、この場合 1×1~1×9 2×2~2×9 3×3~3×9 4×4~4×9 5×5~5×9 6×6~6×9 7×7~7×9 8×8~8×9 9×9 これだけを覚えておけばなるほど充分であるということですね。どうでもいいですけれど。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
とんでもない返信が来ていたので「ちょっと待ってください。五の段まででいいわけないでしょ。それだと6の段の6×6以降、7の段の7×6以降などが軒並みダメになりますよ。」と言いにきたらもう指摘されていた
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
yamaxanadu1 ああ、意図としては対角線です。5の段ではないですね。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
というわけでコメント書き直す。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
九九を全部言えるようになるのは別に必須じゃないんじゃないですか。結局九九暗唱テストはまあ完走しましたけど、実際の運用はわりと yamaxanadu1 みたいな感じでやってましたし(さすがにここまで徹底はしてないですが)、それで問題は解けるんですよ。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
masano_yutaka 九九覚えてる途中に交換法則に気付いて半分だけ覚えて頭の中でひっくり返すなんて子は普通にいると思いますし、それで何の問題も無い。なんで「交換法則を知られたらまずい」みたいになるのかまるで謎。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月22日
ab_ra_na おお。 すっかり勘違いしてたぞ。 すいません。これは私のミスです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
暗唱テストで「しちろくが」を発声しながら「ろくしち…」を思い出したりしてると露骨にタイムロスしますけど、紙の上で7×6を見たらノータイムで「ろくしち」使えますからね、「九九を全部覚えろ」は九九を全部覚えるためだけのもので、掛け算を解くためなら全部は要らん
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月22日
ab_ra_na それやりますやります!wやっぱ2数は同じでも九九として口ずさんだ時に答えを思い出しやすい方の順番ってありますよね。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
yamaxanadu1 というか、出題意図(どういう部分の理解度を見るのか)次第で「答えだけ書けばいい」とか「単位を書け」とか「途中式を書け」とか色々あるわけですよ。で、「かけられる数(というか、1セットあたりの数)・かける数(それが何セットある)の意識を見るための出題」だって当然ありなんですけど、それを見る問題では例えば ab_ra_na のような出題をすべきで、「書いた順序で理解を測る」方法は不適切( ab_ra_na )だ、というのが私の主張ですね。
他人 @Messiah_Justo 2016年11月22日
「どこそこの本はこうなっている!どういう事か説明しろ!」なんて、それを書いてるわけでもない無関係な人に聞くことではないなあ。本当に知りたいなら著者本人に聞けば済む話(本当に知りたいならばね)数人の例から一般論を導きだすことに意味があるかどうかもまた疑問。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月22日
yamaxanadu1 私のそれ、「しちろくが」とか書いてる時点で、今でも全然使えてないのがバレますね…w「しちろくしじゅうに」。こんな大きな掛け算に「が」はつきませんわな。「ろくしちしじゅうに」は一まとまりで覚えてるけど「しちろく」は本当に使わないもんですからこんなことに…
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月22日
7×6とか語呂が悪いやつは49-7とか36+6とかで覚えるよね。
三隅一也 @3sumiKazuya 2016年11月22日
教師(敢えて塾教師とは言わない。何故なら物を教えるということは尊いと信じるから)という立場で生徒の回答を減点しておいて、「一つの解法を減点することは、決してその子の解法や価値観を否定することではありません。」これが全く理解できない。それはあなたがそう思っているだけだ。「皆正しい。しかし……」という説明、この「しかし」を何故できないのか。それはあなたの怠慢ではないのか。減点という安易な手法に逃げていないか。
moheji @mohejinosuke 2016年11月22日
この問題って責任者のいない権威問題のようになってて誰にも変えられなくなっちゃったから必死に擁護する人が出てきてる様に思える。おかしいと心の中で思ってても自分の責任に於いて変えられないものだからこれが正しいと信じ込まないとやってられないとか・・・。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年11月23日
順序を正しく認識していないから11年前に株屋が大損したわけでしょ。 (バカなので順序は必要派) http://bit.ly/1P0bezV
ゴルゴ・サーディーン @golgo_sardine 2016年11月23日
yuh_yuh 【勝手に拡張している教材屋さんとか指導者とかがいるのではないのかな】この #掛算 の順序は、教科書の「指導書」( 教師むけの手引き ) に書かれているのだそうです。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
sadscient 分かります分かりますw6×8なら一度8×6にして、40+8=48ってよく計算しています。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
golgo_sardine 導入時だけでなくてですか? ずっと順序に従うことを強制することはしていないはずですよ。交換法則は掛け算をならう2年生で扱うとのことですので、学習指導要領上はあったとしても極短い時期です。http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
なんだか相手をやっつけるためだけに書き込んでいる人が見られるので、これ以上書くのは止めておきます。建設的でない。 また、伝聞やあやふやなネットの乗法をもとにしている人が多いようです。実態を把握することが第一だと思いますよ。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
すくなくとも茂木健一郎が上げている筆算のケースは小数点以下のゼロに1点減点をしているだけで×にはしていません。数学の一般的な表記に慣れるためですからそういう指導もあり得るでしょう。経験的には治して○にしてしまうと、子供は直された意味をあまり考えず、そのまま同じことを繰り返しがちなようです。ありとあらゆる数学的な表記を許容するのは現実的にベターではありませんし、一般的でない表記は等価であることを知っているだけで充分でしょう。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
Negative_IsGood 数学的には全く関係のない話です。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
算数教育に限らず、日本の教育は与えられたことを再生することを重視している傾向はあります。しかし、本当に算数教育が強制することを目指しているかどうか、きちんと確認した方がいいですよ。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
このtogetterでまとめられている大向克明氏の主張は、算数教育の標準ではありません。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
yuh_yuh いやそもそも減点すらされてはいけないので、「×じゃないんじゃー」とか言われても何の意味もないです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
yuh_yuh まったくそんなことはない→ありとあらゆる数学的な表記を許容するのは現実的にベターではありません
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
解答の9.0は間違えではありませんし、その解答を見て教師が.0を消し減点するのは勝手の押し付けです。9とだけ答える学生が居て9.0と答える学生も居る。「同じことを繰り返しがち」不正解でなければ良いのでは?別の正答も知ってほしいなら一問複数解答の問に触れる機会を常日頃から与えられるよう努力すればいい。それがなぜ減点という手段に落ち込むのか。何度も言いますがそれは勝手の押し付けです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
yuh_yuh ○にしないと等価であることを否定することになるんだけど。→一般的でない表記は等価であることを知っているだけで充分でしょう。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
高校生ぐらいの子供でも、たとえばaという文字を【α】みたいに書いて「これがわたしのaだ」と主張することがあります(どこで仕入れてくるのか知りませんが)。しかしアルファベットのaとギリシャ文字のαは起源は同じでも別の文字です。教育段階ではアルファベットのaではないものは×をつけておいた方がコミュニケーションで誤解が無い。教育って標準を伝える機能がありますから、それを外れるものを減点するのを【傷つく】とかと避けていたのでは指導にならない場面もあるでしょう。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
教育として、何を許容し、何を許容しないかということも考えていただくといいと思います。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
yuh_yuh えーとそれの何が問題なのかさっぱりわかりませんが。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
勝手の押し付けというのは、同意と必要のない制限のことです。授業を受けるのに制服でなければいけない髪を染めてはいけない在学中は免許を取ってはいけない学校に紙袋を持ってきてはいけない携帯スマホは学内持ち込み禁止国歌斉唱の際は起立し国旗に向かい教員は皆歌わねばならない登校時に所定の道を通ってはならない、などなど。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
自分の中学時代の経験で、大文字Iの筆記体の撥ねる長さが見本と違うからと×にされたことがありますが、私が書いていたのは引っ越す前の学校で使っていた教材と同じ書き方でした。そもそも筆記体にはかなり幅があり許容されているものです(活字体を崩したものなので、崩し方にも個人差は相当ある)。×をつけた若い英語教員は単にものを知らないだけだったわけです。こういうばかげた指導は根絶すべきでしょう。しかしこれは英語教育の問題ではありません。教員個人の問題です。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
yuh_yuh 答案を採点するときに学問的事実以外を基準にする必要も意味もありません。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
yuh_yuh 重要ではないですが高校生を子「ども」と呼ぶのには個人的に違和感があります。そのaとαの違いって、誰にでも書き癖ではないですか?それがaであるかαであるかはその前後の文脈によって推察可能な場合がほとんどですし、人の書いたものなんて紛らわしいものが多いですから日頃からそういった経験がおありなのでは?aとαが共に出て来る場合は、採点者が答案を見て勘違いすればペケをつけて返すのが良いと僕は思います。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
yamaxanadu1 「誰にでも書き癖」ではなく「誰にでもある書き癖」です。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
「これ以上書くのはやめておきます」と言いつつグダグダと反論にもなってないようなポエムを垂れ流してるのは何なの。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
yamaxanadu1 フォントだと区別がつきにくいですが、筆の動かし方が全く違う明らかに見て別の文字ですから、自分も最初に見たとき何故ここにアルファが出てくるの?と考えてしまいました。本人はそれをアルファではなく【エイ】と信じているんですよね。アルファと区別がつかない文字を書いていればどこかでコミュニケーションの上で困ることがあるかも知れませんよ。本人が困ろうと他人にはどうでもいいですが、学校の教員というのはそれは避けたいと考えるようです。それを強制ととらえる人もいるかも知れませんが。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
その高校生は自分のアルファみたいな【エイ】とアルファを明確にかき分けられなかったんですよ。これは止めた方がいいでしょうね。
Yuh_Yuh @yuh_yuh 2016年11月23日
採点できるかどうかはどうでもいいです。試験のために教育があるわけではないですから。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
そもそもアルファとエイの書き分けが必要な場面があまり思いつかない。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
「筆の動かし方」とか書き上がった字形とは何の関係もないじゃん。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
yuh_yuh 誰もそんな話はしていません。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
掛け算の順序の件で「単位付きで式を書かせればよい」という意見をたまに見かけます(し、私もそれを検討していた時期もありました)が、「単位」もそれはそれで業の深い概念なのが難点です。例えば「リスを2匹とインコを3羽飼います。それぞれ飼育係を2人ずつつけます。飼育係は全部で何人ですか?」という問いに「(2+3)×2」と式を立てるのは現実的に変な考え方ではないはずですが、ここに単位を付けるとき「(2匹+3羽)×2□」の「□」にはどんな単位を書くべきなのでしょうか?
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
「単位至上主義」に則るならば「2匹×2(人/匹) + 3羽×2(人/羽)」と書かせることになるのでしょうが、上記の問題で「2×2+3×2」こそが正しい式で「(2+3)×2」は誤り、とは言えないでしょう。こんなややこしいことになるのはひとえに、「掛けられる数」と「掛ける数」の区別(が必要と仮定して、それ)の理解度を「式の立て方だけで判断する」という教師側の横着な方針に原因があると考えます。もし理解度の確認が教育上重要だというのなら、もっと丁寧な確認方法を採るべきではないですか?
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
ちなみに、 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2009/06/16/1234931_004_1.pdf にあった文科省の算数指導要領解説を斜め読みした限り、「単位」については長さや時間など物理的単位のみ触れられており、上述した「匹・羽」のような問題が表面化しない記載に留めているという印象を受けました。(中の人が問題を認識した上での対応か単なる偶然かは不明ですが。)
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
MarriageTheorem 一括りに飼育対象小動物って単位を使ってしまいたいです。
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
リス担当飼育係 1匹あたり2人なので2(人/匹)×2(匹)=4(人) リスにそれぞれ1人め2人めと2つの順番に担当を割り振ると、同じ順番あたり2人なので2(人/順番)×2(順番)=4(人) インコ担当飼育係 1羽あたり2人なので2(人/羽)×3(羽)=6(人) インコにそれぞれ1人め2人めと2つの順番に割り振ると、同じ順番あたり3人なので3(人/順番)×2(順番)=6
🌈📻 junya🗼🔔🐹🍹👑⚖️🌲🕊️🦋 @yamaxanadu1 2016年11月23日
それぞれ計算する場合は積の順序は制限されません。同様に。リスとインコの担当飼育係 リスとインコにそれぞれ1人め2人めと2つの順番に割り振ると、同じ順番あたり2(人)+3(人)=5(人)なので(2(人/順)+3(人/順))×2(順)=10(人) ただ、小動物5匹をまとめて2人をかける方法は、単位至上主義によっては採用される由はありません。リスとインコを匹と羽で数え分ける限り。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
リスインコ問題はそもそも飼育員とは関係なく「2(匹)+3(羽)=5(?)」という単純な足し算の時点で困るやつですね。大人の知恵としては「ここではインコも匹で数えるものとする」という断りを入れて匹を使う。「鳥や虫を含めた数十匹の生き物」みたいな言い方は割と自然ですし。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
これはどうでもいい話ですけど「リスを2匹とインコを3羽飼います。それぞれ飼育係を2人ずつつけます」だと直感的に「リス2匹のまとまり」と「インコ3羽のまとまり」に飼育員2人ずつつける印象もありますね。その印象を潰すためには「1匹につき」などの言葉が必要で、そしたらリスとインコに共通できる単位を使わなきゃいけない。つまり「2(匹)+3(羽)=5(?)」問題が出題側に突きつけられる。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
というかそもそも「単位の違うものはそのまま足してはいけない」が基本なんじゃないかなあ。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
ab_ra_na ご指摘の通りそもそも足し算の時点でヤバい話なのですが、元が掛け算の話なので一応掛け算を絡めてみた次第です。あと「大人の知恵」については「リスを2匹とルンバを3台」みたいに大喜利めいた話を始める手もあります(その場合「飼育係」より「世話係」ですかね)が、何にせよ、あまり「単位」を強調しすぎると、現実の場面で「単位が何かわからない」てな不毛な理由で生徒の計算がフリーズする懸念があるのと、国語など他教科との整合性(インコ3「匹」はOKか)の問題も生じ得ると思います。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
あとは大人の知恵で「組」かなあ。「リス1匹につき1組、インコ1羽につき1組の飼育委員がつき、1組は2人で構成される」という変換をすれば「(2(組)+3(組))×2(人/組)=10(人)」が使える
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
MarriageTheorem 国語的にもOKだと思いますよ。「鳥を含めた数十匹」は別に国語として間違っているわけではない。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
「この小さい動物園で、檻ひとつに平均何匹の動物が入っているか調べましょう」という無茶な課題があったとして、「ここは鳥だから0匹!」「大型動物は『頭』で数えるからここも0匹!」とか言い出したらむしろちょっと心配。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
yamaxanadu1 現実に我々がそういった場面に出会うと、無意識のうちにそうした「暗黙の型変換」をした上で「(2+3)×2」と計算しているのだろうなと推測するのですが、小学校低学年の児童にその「暗黙の型変換」を式中で明記せよと要求するのは酷だと思うのです。そもそも「国語だと「匹」と「羽」を違えるとバツになるのに、算数だと単位を勝手に変えてしまっていいのかなぁ…」と悩む生徒もいそうな気がします。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
つまり「動物」という大きな括りになると全部「匹」でよくて、「鳥という動物が1匹」でいい。だからやっぱり「リス1匹もインコ1羽も動物1匹」と捉え直したからこそ足せる( ab_ra_na )んだと思います
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
「単位」と一言で言っても、理科における「単位」と国語における「単位」もニュアンスが微妙に違うわけで、算数において両方を同時に正面切って取り扱おうとするとえらく大変なことになるかと思います(なので MarriageTheorem で触れたような状況になっているのではないかと)。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
「リスインコ問題みたいなのは悪問である」でいいんじゃないですかね…
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月23日
ab_ra_na ご教示ありがとうございます。 では国語的な問題は避けられるとしまして、その上で、学校の試験なら出題者側が「大人の知恵」でフォローすることができても、現実の場面では「フォローしてくれる大人」はいないかもしれないので、「大人の知恵」がないとうまく回らないような問題の解き方の教育(すなわち、掛け算の順序の過度な強調)はしないでほしい、というのが私の願いです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
MarriageTheorem なんだかよくわかりませんが「掛け算の順序」は ab_ra_na ab_ra_na 私も明確に反対ですよ。ただ「大人の知恵がないとうまく回らないような問題の解き方の教育…」というのはちょっとどうだろう、私が言った「大人の知恵」は単に「小学生には酷かな」というだけの話ですし、大人になった頃には大人の知恵を持ってていいし、小学生が直面する「現実の場面」って何だよ?と思います
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
「現実の場面」という言い方しちゃうと、「現実」には掛け算どころか割り算だろうが一次関数二次関数だろうが微分積分だろうが小学生に解けないものがいくらでも存在はするわけで、その辺は何を言ってるのかよくわからない。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
ab_ra_na 「匹」も「羽」も単位ではなくただの数詞です。実は具体的な量を表していない。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
解体して肉にしたらグラムとかの具体的な単位にすることが出来ますがw
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
日本語の数詞は、数えてる物が何であるかを補助する物であって量には関与しないのですよ。「2羽のうさぎ」といえば動物のうさぎですが、「2人のうさぎ」といえばセーラームーンとちびムーンのことです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月23日
sadscient ああ、そこは「助数詞は厳密には単位ではないが、準ずるものとして扱われることはある」みたいな話ですね。具体的な量を表していないかというと微妙ですが(厳密な量を表せない」なら同意します)。まあ ab_ra_na の「単位」を「単位や助数詞」に置き換えてください
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
ab_ra_na 「単位を合わせるべき」みたいな教え方を匹だの個だのでやること自体が悪手なわけです。数え方が異なる物の数を総称して表す言葉として「員数(いんずう)」とかを使う界隈もありますが、まああまり一般的ではないですな。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月23日
ちなみに「員数」は国語的には人頭に対して使う「頭数(あたまかず)」と同じ意味ですが、物流業界では何にでも使います。「数量」はグラムとかメートルとかの物理量、数え上げる物は数詞にかかわらず「員数」を使うという使い分けをする場合が多いです。もちろん本件とはあまり関係ありません。
紙つぶて @nomisukebot 2016年11月23日
MarriageTheorem >「単位至上主義」に則るならば「2匹×2(人/匹) + 3羽×2(人/羽)」と書かせることになるのでしょうが、 掛算の単位の扱いについて,以下御参考迄。 https://mobile.twitter.com/nomisukebot/status/792140560484007941
暇鬼影 @itoma_k 2016年11月23日
自分も計算の順序を学校で教わった記憶は無いんだけど、この順序を教えている先生方は、学生時代に教わっていたのかな。
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年11月24日
逆に「鶴亀算」を出されたとして。 「鶴の足」は見たら解るだろ。亀ってウミガメの鰭脚とリクガメの鱗脚は別物だろ! って言う児童生徒がいたら、教師はどう教えてどう回答するのが正解なんだろう。 僕がこういうツッコミを入れる生徒で、おかげで中学内申点が悪くて高校受験の時に推薦点を取れなかったので…。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月24日
masano_yutaka 「鶴と亀は足の数を代表してるだけなので2と4の組み合わせなら何でもいい。なんなら一般化してA本足動物とB本足動物でもいい。」
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月24日
masano_yutaka 数学的にまったく意味のないツッコミなんで推薦に値しないと判断されただけじゃねえすか。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年11月24日
たまにこの順序の正誤は日本だけで起こってる問題だと思ってるみたいだけど、普通に海外の算数教育でも起こっている。ただ外の大人が思ってるよりもずっと深く考えてるし討論もしている。名古屋石田学園中等部教育研究部長の論文で、前半イラン中盤アメリカ後半日本の話 http://www.n-ishida.ac.jp/main-office/tyuto/kenkyukiyou/09/P3.pdf
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年11月24日
この論文結構読んでみると面白く、イランの授業は実際に鞄と本で行動し、色んな計算方法が出て討論し、子供達自身3*16と16*3は漠然とながらも違うと考えて計算結果は同じだけど難しくなったとというところに辿り着いてて興味深い。アメリカではまsないここのやり取りのように同じ派と違う派の言い合いから順番変えたら問題ある計算についての導入へと流れていく。多分そこから最後の日本の割り算へって形。今の子供たちが納得を得るために想像以上にしっかり考えてたことに感心する
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年11月24日
じゃあそれでテストが減点されるべきかって言ったら難しい問題で、多分減点ってところが反感を買うんだろうな。この論文のイラン教師のエピソードで納得いったような「簡単で速くて完璧な式」が作れたら加点なら炎上しなかったのかもしれん。いや受験考えたら結局するんだけど
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年11月24日
ところで茂木氏、前アメリカの教育を絶賛してたけどこの「奇習」と呼んでるものがアメリカでもあるわけで、やっぱり授業風景とか見てないで入試制度や偏差値云々しか捉えていかなかったのかな。って言っちゃうとかわいそうだから、まあアメリカでも5*3を5+5+5で計算して☓くらって3+3+3+3+3が正解でやっぱり炎上したことあって多分それが普通の感覚なんだろうな http://www.businessinsider.com/common-core-multiplication-quiz-2015-10
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月24日
ab_ra_na ここでは「現実に現れる任意の問題」という意味ではなく、もし掛け算の際に常に単位を明記させる教え方をしてしまうと、本来ならその時点の知識だけで答えを出せるレベルの事項にすら、「単位が何なのか」で悩んで答えに辿り着けなくなってしまう、という懸念をしています。 あと貴方も「掛け算の順序」に反対されている点は存じています。わかりにくい話をして申し訳ありません。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年11月24日
単位云々の話で何を言いたかったのかだけ書いておきますと、「「掛け算の順序固定には反対」だが「式の立て方だけで生徒の理解度を測ることには賛成」」と見受けられる方々が、「順序固定」の代替案として「式中での単位の明記」を挙げることがしばしばありますが、「式中での単位の明記」にもやはり弊害があるのではないか、ということです。 私はそもそも(掛け算の順序であれ別の件であれ)「式の立て方だけで生徒の理解度を測ること自体に反対」という立場です。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月24日
MarriageTheorem 「常に単位を明記させる」ではなく、「かける数かけられる数の意識がもし大事であるならば」「その意識を見るための出題をしよう」という話なんです。 ab_ra_na に書いた通りです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月24日
なので MarriageTheorem は私の立場とも近いと思います。別に私は「常に『正しい順序』を求めることの代わりに、常に『単位(や助数詞)』を求めるようにせよ」とは言っておりません。「そういう問題」を何度か出してチェックしろということです。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月24日
「かける数かけられる数の意識」がそもそも必要ないんで、そこから批判しないとだめですよ。
あぶらな @ab_ra_na 2016年11月24日
ダメと言われても、そこの議論には入る気がないので… ab_ra_na ここでは言い換えた上で「あり」と判断してます。
パナマ某 @panamabou 2016年12月13日
前々から思っていたことなんだけれど、本来算数であるべきところに“数学の概念”を持ち込もうとするから話がややこしくなるんじゃないか? 例えば掛け算の順序とか、割り算習って更に逆算できるようにならないと体感的に理解しにくいだろう
キケリキー @KIKERIKI17 2017年3月2日
9.0の減点って、ゼロに斜線入れましょう(6などと混同しやすいから)みたいな理由じゃねぇのかな。先生が赤で書いたらしき回答も「.0」あるんだよね、斜線付きで。プログラマなら見慣れたアレじゃね?なんて、今更書き捨てる。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年4月3日
更に今更。。昨日の林修センセのテレビで9.0説明してたけど9のほうが正しいみたいな流れ。。国語の先生は算数の先生ではないなあ。。
シモポ @simopo 2018年5月5日
全国統一テストとかで、算数の文章問題が苦手とか言われてるけどもしかしてこういうのを言ってんのか? だとすればすごい馬鹿馬鹿しい話なんだが…
胡桃澤 奈波 @nowkogami 2018年5月6日
その教え方が子供の教育に良いかどうかを自分で考えて研究して改善できないほど先生が時間的立場的に追い詰められてるから、学習指導要領を聖典と仰ぐしかないんだろう。学校のカリキュラムを強制的に減らせば解決する。
人権派素人 @maidscarlet 2018年10月19日
なんちゃって理系が誤解を振りかざし幅を利かせてるネットとは…
VOLTA / YAS-SON @VOLTA_G_E 2019年12月10日
これさ、理系として生きてればわかる人居ると思うけど 理系にとって「目の前の事象を過不足なく相手に伝える言語能力」って割と必須スキルなのよね だから国語的に拘らないといけないポイントがあるのはわかる 小学校の算数程度の話とは言えど日本の学校教育における基礎中の基礎をやってるんだから ただ教える側が意図を明確にすべきなんだよ 一見すると「奇習」に見えるものにも理由があってそうなってるわけなんだから 何事も森羅万象すべて因があって果があるんだから