2018年3月19日

Gのレコンギスタ感想

Gレコ全26話の視聴感想になります。本放送時3~5話ぐらいまでしかりある低無では見ていません。あまり予備知識はないものです
9
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そんな訳で、とうとうGレコことGのレコンギスタの視聴感想を始めることにしましょう。残り50作品のトップバッターとして、富野監督のロボットアニメでまともに見ていないのがとうとうこれだけになりましたので、もう丁度よいころだろうと。#Gレコ pic.twitter.com/etwwyjmv44

2018-03-19 20:50:04
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ただ、どうやらバンダイチャンネルしか見放題が今ないとかで予定をどうしようか、ガンダムシリーズでまだSEEDシリーズを見ていないとかの問題もありましたが、今回色々あって帰阪することが増えるとかで、近所に100円レンタルの店があると(滋賀にはないんじゃあ!)のことで #Gレコ

2018-03-19 20:51:25
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

都合がよくなったので、今回リハビリのトップバッターにちょうどよいだろうとのことで取り上げることにしました。とりあえず触りの1~3話まで。一応当時私は3~5話くらいリアルタイムで見ていたが、悪い癖でいつの間にかついほったらかしにしていて見る機会を逃していた #Gレコ

2018-03-19 20:52:55
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

とりあえず今のところの印象だが、「あぁこれは信じてもよいかもしれない」と見ていて正直思った。もう少し具体的に書くと00年代の富野作品で試みられていたことはGレコへの布石だったのではないだろうか?と、正直申し訳ないが00年代の富野作品で思うところが結構あった訳だが #Gレコ

2018-03-19 20:55:58
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

少なからず今のところGレコ、滑り出しはよいと思った他、少なからずここ最近の富野作品では一際強い力を感じる所だと思う。正直話の全てをつかめているかまだ分からないのだが、ぶっちゃけロボットアクション目当てだけで最初楽しむのも手ではないかと思わなくもない。 #Gレコ

2018-03-19 20:57:16
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

言い換えるなら、とりあえずロボットアクションだけでも十分面白いと思う。これは少し悔しくもあるが白旗を上げてもよいと感じた。ロボットアクションのポイントとして、富野作品ではロボット類を兵器として扱う傍ら、擬人的な仕草などもさせる茶目っ気が結構見られるようなと思うわけで #Gレコ

2018-03-19 20:59:22
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

この辺り、ウォーカーマシンなどが顕著だが日常の作業などでも使用されるツールとしてロボットを描いている所も多いかと。第1話でキャピタル・タワーの保守点検用で使われているMSレクテンが良い例かもしれない。第1話は主人公ベルリが搭乗するレクテンがアイーダの操るGセルフと遭遇 #Gレコ pic.twitter.com/eDQjeSXIQY

2018-03-19 21:02:10
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

作業用のMSながらベルリは溶接機がビームライフルの代用品になる点を利用したり、アームを質量弾として飛ばしたりと互角以上に渡り合う。前者は訓練生たちの間で裏技としてひそかに知られている点もポイントで、その辺り作業用の道具でも慣れ親しんでいる使い手ならば #Gレコ pic.twitter.com/otes34xWtx

2018-03-19 21:06:06
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

本来の用途ではないこともある程度応用させれば対処することができる。使う側から見た実用性を重んじたメカの描かれ方だと思うわけだが、それ以外でも蹴る殴るの泥くさいアクションにも力を入れて描かれているところに思わずハッとされた。そっちに新鮮味を感じられたのかもしれない #Gレコ pic.twitter.com/1OyYGu8q1j

2018-03-19 21:09:08
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

この辺りの武器や道具に頼らない、機体そのものの蹴る殴るなどの肉弾戦はそれこそイデオンが顕著だったり、ザブングルやガンダムシリーズなどでも時折見られた。ただ個人的に劇場版Zの新作カットでの戦闘シーンがこの辺りの蹴る殴るをダイナミックに描いていた所を #Gレコ

2018-03-19 21:10:40
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

Gレコで昇華させることが出来た感じもする。第2話でのグリモアがGセルフをボコボコに殴る描写は流石に少しオーバーかもしれないが、ダイナミックな蹴る殴るの描写にも力を入れていると感じられる……というか第2話で最も強烈な場面だったのかもしれない #Gレコ pic.twitter.com/rzq3ccdkwI

2018-03-19 21:12:24
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

この蹴る殴るの動作がダイナミックに、躍動感のある描写が意識されているなーと思う。富野コンテに対して作画が追いついている!とつい嬉しくなるのはあった。そんでもってこの躍動的な動きを取り入れて、より富野作品のメカ描写が人間に近いものになっている!みたいな #Gレコ

2018-03-19 21:15:19
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

発見もあったような気がする。”ロボットが道具や武器を使って戦う”から、”ロボットが道具や武器を使いながら戦う”に進化したような。ながら戦うの点では道具や武器に頼らず、いざというとき己の手足を武器として戦うといった人間っぽさがより増したとも #Gレコ

2018-03-19 21:16:55
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

GレコのMSは鉄血の阿頼耶識システムのように有機的に人間とMSをつなげて動かすとかではないのだが、MSが動いている様子が鉄血とはまた異なる人間らしいアクションへ魅せていると思う。道具や武器の使い方に加えて躍動感のあるぶつかり合いのアクション描写がGレコでまず見どころに #Gレコ

2018-03-19 21:18:53
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

なるのでは?と個人的には。それ以外のメカ関係では第2話で実質Gセルフの初陣が描かれる訳だが、相手のグリモアの攻撃を受けてもビクともせず、Gセルフの頭部から放つビームバルカンで逆にグリモアの頭を破壊してみせるなど、1stガンダムの第1話を彷彿させる #Gレコ pic.twitter.com/lPhqoU3AXO

2018-03-19 21:20:51
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

主役メカの強さをアピールする描写もポイントだ。またグリモアのサブマシンガンから排出された薬莢が市街地の街灯に激突して、街灯が粉々になる描写も注目したい。F91を思い出すが市街地でMS戦が行われることの恐ろしさもさりげなく描かれているかと #Gレコ pic.twitter.com/bfAOMPU3pe

2018-03-19 21:23:17
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

あと第3話でライバルポジ?のクリムが搭乗するモンテーロがお出まし。ビームジャベリンで相手の足元を狙って動きを封じる。本編の描写ではジャベリンというよりウィップとかの鞭っぽい気もするのだが、なかなかケレン味のある武器描写ともいえる #Gレコ pic.twitter.com/rhyC2pDLZv

2018-03-19 21:26:11
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そして……どうやらこの時代のMSのコクピットにはトイレが常備されているとの事らしい(汗)富野作品でVガン、近年のロボットアニメではシュヴァルツェスマーケンがコクピットでの排泄云々が触れられていたと思うが、まさかとうとうトイレがコクピットに設備されてそして…… #Gレコ pic.twitter.com/C8OAA8MWid

2018-03-19 21:28:31
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

うん、これは流石に噴かざるを得なかった。設計者の趣味でその際にBGMが流れるとかの配慮がなされていた点も笑わせてもらった。この発想は凄いと思う訳だが、MSのコクピット内で排泄するとのことは、MSのコクピットが簡易的な居住空間としてパイロットとより結びつきが深まること #Gレコ

2018-03-19 21:30:28
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

また、MS内で排泄することが出来るとのことも見方を変えればそれだけ人間に近づいたといえるのではないだろうか……Vガンでオデロが催した際にはトイレパック云々といったコクピットと関係ないと思われる外付けのもの(実際はどうか不明)を使おうとした描写があっただけに #Gレコ

2018-03-19 21:31:57
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

コクピット内で排泄することが出来るのもまた進歩……汚い話で申し訳ない。3話までのメカ関係の見どころだが、そこから楽しんで入っていくのもアリだと個人的には思う。あと第2話で宇宙世紀のMSがクラシックコレクションとして安置されている描写がある。ZやZZ、∀にも通じるサービスかなと #Gレコ pic.twitter.com/1jG0ZPT7y6

2018-03-19 21:34:25
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

さて、ここからストーリーやキャラクター面を触れていこう。主人公のベルリは飛び級した天才少年。嘘みたいに優秀な少年となればウッソ・エヴィンを思い出す所だが、こちらはハツラツとしている感じが強く押し出されている。最も能天気なキャラクターだけではなく #Gレコ pic.twitter.com/gV2IDZiy6s

2018-03-19 21:36:43
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

先輩や教官からの嫌味に対して、ヘラヘラと笑っているだけではなく反発するところでは反発する面もある。デレンセン大尉からの問いに対して答える前に教科書通りの答えにしろと釘を刺されて、彼がムっとした表情を作った後にすぐ教科書通りの答えをサラリという場面など #Gレコ pic.twitter.com/ZbdLvDs5fc

2018-03-19 21:39:29
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

彼のキャラクターがよく表れてそうな気がした。あっけらかんとした快活な面と斜に構えたシニカルな面が共存しているような面白い人物だと思う。そしてヒロインの一人と思われるノレド(赤髪の人物)は幼馴染っぽいポジなのと別に、この時代ではどうやら男尊女卑のような #Gレコ pic.twitter.com/H8DMq1FT0m

2018-03-19 21:42:01
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

女性がパワフルな富野作品では珍しそうな概念かもしれない。どうやらノレドらセントフラワー学園の女子たちは、ベルリたちキャピタル・ガードの訓練生からお婿さんを探す……玉の輿ではないと思うが、この伝統はなんとなく∀を思い出さなくもないような。

2018-03-19 21:44:47
残りを読む(309)

コメント

緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2018年3月19日
そういやGレコに被差別民のクンタラってのが出てきたが、バーフバリにも大国マシュマヒティに滅ぼされる小国クンタラってのが出てきてやっぱりトミノネーミングってのはインドなんだなあと納得
1
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger 2018年4月1日
なんというか、その……ありが富野。うんありがとう。
1