2018年4月10日

アレフガルダーズ ver12.27 無血開城!そして占領統治へ。

ムーンブルク王国の失敗は戦力の分散にあったようです。手広くやりすぎて足元がお留守になってしまったんですね。あと幻想水滸伝グレッグミンスター占領の演出はすばらしかったと思いました。 こちらはアレフガルダーズのチュートリアル的なまとめです。 https://togetter.com/li/1157738
0
A.T.O運営 @scribblingtails

アレフガルダーズ ver12.27 用語説明 NPC:ノンプレイヤーキャラクター PC:プレイヤーキャラクター PT:パーティー 武装:武器を持ち歩いたり鎧兜を着て歩くこと。RPGプレイヤーは当然のごとく武装するが、よくよく考えると怖い。身長以上の大きさのごっつい武器背負ってたりするし。

2018-04-10 22:07:16
A.T.O運営 @scribblingtails

さっきまでのお話 クドゥーサがまた交渉の使者になったので、イックスたちみんなでついていった。ムーンブルク側は最初開城を拒否する構えだったが、バレンタイン傭兵隊が捕虜を連れて東から出現したことで動揺。いったん休憩となり、その間にいろいろ話し合われたようだが、結論はいかに?

2018-04-10 22:07:16
A.T.O運営 @scribblingtails

またもや謁見の間。使者クドゥーサ「返答をお聞かせいただきたい」すると王様、憔悴した感じで「確認したい」「どうぞ」「ムーンブルクの民には、一切危害を加えないのだな」「はい。全権を委任された私がお約束します」「......ふーむ」王様ため息をつくと「では、返答しよう。王国は」

2018-04-10 22:07:17
A.T.O運営 @scribblingtails

「ムーンブルク城を共和国軍に明け渡すことにした」「賢明な判断です」クエストクリア!イックス「攻城戦しなくてすむぜ!」大喜び。クリエたちも「こんなきれいなお城、壊すのイヤですよね」「よかったわね」あとは細かい打ち合わせがクドゥーサと大臣たちの間で交わされるので適当に待とう。

2018-04-10 22:07:17
A.T.O運営 @scribblingtails

「退去は本日中に」「それは急すぎます」「では明日の午前。譲歩できるのは、ここまでです」「ううむ」「王様の威厳は守られるのだな」「もちろんです。最大限の配慮をすると約束します」大臣たちとクドゥーサが忙しく打ち合わせする中、王様は玉座で眉間に手を当ててうなだれている「かわいそうだぜ」

2018-04-10 22:07:18
A.T.O運営 @scribblingtails

「つらそうですね」「苦渋の決断よね」ここだけ切り取るとムーンブルクの王様は100%被害者な雰囲気。しかしver10ではムーンブルク王国の艦隊がメルキドの王統派を支援するために派遣されていた。このことを忘れてはいけない。ムーンブルク王国は一方的に殴られた被害者ではなく、戦争の当事者なのだ。

2018-04-10 22:09:00
A.T.O運営 @scribblingtails

ムーンブルク王国はいくつかの失敗を犯した。その結果が、今回の無血開城なのだ「失敗ってなんだぜ?」戦線を広げすぎたこと、海上の哨戒が甘かったこと、あとなんかあったかな?とにかくいろんな方向での詰めの甘さが今回の不戦敗につながってしまった「もったいないぜ。まだ余力があるのに」

2018-04-10 22:09:00
A.T.O運営 @scribblingtails

そう。ムーンブルク王国は、まだムーンペタを母港とする艦隊、ドラゴンの角に釣り出されてしまった大部隊、さらに急いで戻ってきている髭(オブライアン将軍のラダトーム亡命貴族部隊)などの戦力を保持している。だが、それぞれバラバラに行動してしまい、ひとつにまとまった行動をとれなかったのだ。

2018-04-10 22:09:01
A.T.O運営 @scribblingtails

そして翌日!共和国軍本隊。クドゥーサ「もうすぐ王国軍が退去する時間だよ」「北門からだったな」「おっ出てきたぞ」ムーンブルク軍、王様を先頭に隊列を整えてムーンペタ方面へ向かっていく「何人くらいいるんだろ?」数えてみると「えーと......100もいないぜ」本拠地の部隊としては小規模。

2018-04-10 22:09:02
A.T.O運営 @scribblingtails

リンドラッヘ中将「さあ、今度は我々が入城だ。城内の市民に危害を加えてはならない。略奪も禁止だ。違反する者は死刑だ。以上!」共和国軍、入城。市民感情に配慮して竜王島義勇軍は城外で待機。カリーナ隊10名とイックスたち傭兵隊、テパから来た人間の部隊でお城に入っていく「また仲間外れか」

2018-04-10 22:09:02
A.T.O運営 @scribblingtails

仲間NPC、キラーリカントのハチ将軍が文句を言うが「しょうがないぜ。魔物に滅ぼされた歴史がある城だから。それにハチ将軍たちは入れるじゃん」街路には人通りは無く、戸や窓は閉まり死んだようになっている「占領ってこういう感じなんですね」「ここの住民にとって、私たちは恐ろしい敵なのよ」

2018-04-10 22:13:21
A.T.O運営 @scribblingtails

「そうだぜ。俺たちは武装してるし、シナリオによっては街ぶっ壊されてたかもしれないんだし」RPGやってると感覚がマヒしがちだけど、ごっつい武器持って歩き回るプレイヤーは、非武装の市民からしたら敵でなくても怖いと思う「ところでリンドラッヘは?」「広場の方に行きましたよ」占領統治の開始。

2018-04-10 22:13:22
A.T.O運営 @scribblingtails

「アレフガルダーズ」つづく

2018-04-10 22:13:22
A.T.O運営 @scribblingtails

タグ #dqxtails また幻想水滸伝なんですけど、一作目のラスト、赤月帝国首都グレッグミンスターを占領するときの様子が、すごく印象に残っているんです。BGMが寂しい感じにアレンジされてて、画面がくすんだ色で、人が誰も出歩いていない。とても良い演出でした。

2018-04-10 22:13:23

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?