編集部イチオシ

トークショー「ライトノベルと図書館の意外なカンケイ」まとめ

5月31日に開催されたトークショーのまとめです。出演は大橋崇行氏、小曽川真貴氏、山中智省氏、嵯峨景子氏です。少女小説研究×ライトノベル研究×司書探求ってとこでしょうか。※まとめに問題がありましたらお手数ですがお知らせください。
48
はちままっこ @hachimamakko

ハッシュタグ付けようと思ったら、長かった。#ラノベと図の意外なカンケイ とかにしよっか…。まだ長いけど。 #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 16:57:35
はちままっこ @hachimamakko

着きましたー。図書館関係者がいそうですが、ラノベ好きっぽい人もいたりがっつりビジネスパーソンいたり、客層が…。 #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:15:04
笑和笑女 @Htreetop

本日、於八重洲ブックセンター本店にて「ライトノベルと図書館の意外な関係 大橋崇行氏×小曽川真貴氏×山中智省氏×嵯峨景子氏」を拝聴に来ました~。 『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』の著者、嵯峨景子先生もご登壇されます。 6Fにはこのようなポップも素敵に付いておりました✨ pic.twitter.com/BYbBy0KyCP

2018-05-31 19:29:59
拡大
はちままっこ @hachimamakko

司書ってどんな仕事してるか知ってる?と学生に話したいと思って作った本(大橋氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:34:40
はちままっこ @hachimamakko

図書館の司書の仕事の裏側が知れて面白かった。学生にオススメしたい。 (山中氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:36:30
はちままっこ @hachimamakko

ライトノベルでは雑誌とノベルスの分析が少なかった。面白い。関係者のインタビュー、記録を残すということは重要。(嵯峨氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:41:54
はちままっこ @hachimamakko

ラノベはなかなか公共図書館で保存されない。大学で研究しようとしたら、これが研究?となる。(大橋氏)

2018-05-31 19:43:53
はちままっこ @hachimamakko

授業の関連、企画展の関連くらいしか大学に所蔵してない。大学図書館では、授業に関わらないと入れにくい。 #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:44:47
はちままっこ @hachimamakko

大学によって異なる。研究対象としてみなすかどうか。(大橋氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:45:03
はちままっこ @hachimamakko

公共図書館で入れにくい理由。完結がみえない。盗難もある。アーカイブにならない。(小曽川氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:47:10
はちままっこ @hachimamakko

国会に所蔵している資料も切り取り等がある(大橋氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:47:56
はちままっこ @hachimamakko

私は古本等で買えたのでわりと買った。国会はカバーがないので使わなかった。(嵯峨氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:49:01
はちままっこ @hachimamakko

雑誌本体がもつ情報量は多い。デジタル化するとみえなくなる。(大橋氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:49:51
はちままっこ @hachimamakko

読者として80年代どういうイメージだった?(大橋氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:50:25
はちままっこ @hachimamakko

少女小説嬉しかった!生きてきた証がまとまってる!(小曽川氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:51:18
はちままっこ @hachimamakko

近年のものを考察してまとめられたのは大きい(嵯峨氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:53:47
はちままっこ @hachimamakko

ライトノベルについて言及するところを作っていこう! #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:54:32
はちままっこ @hachimamakko

アニメ絵の小説というライトノベルの源流はどこなんだろう?を探し、定点観測できるものを探したら、ドラマガでは、というアイデアになった。(山中氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:57:19
はちままっこ @hachimamakko

作品作家を生み出した土壌はどこにあるか、が目が行かなかった。ドラマガの背景をおう。(山中氏) #ライトノベルと図書館の意外なカンケイ

2018-05-31 19:58:13
残りを読む(41)

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月1日
ライトノベルのコーナーって、なんか古いの置いてあるよね。
1
mori @kmori299 2018年6月1日
これ行きたかったなあ。そして40代、確かにオレンジ文庫読んでる。だって若い頃読んだコバルト作家が書いてるもの。
0
mori @kmori299 2018年6月1日
あと、そもそも40代と10代や20代の人口の差は大きいということを加味しても「読者の年齢層は高い」のかな。単に読者の平均年齢が高いだけなのか、若い人にはあまり読まれていないのか、気になります。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月2日
まとめられてる限りでは、どこが意外なのかわかりにくいです。「ラノベはなかなか公共図書館で保存されない」「雑誌の保存が難しい」「ある世代から氷室冴子を全く知らない」とか…意外なのん? 雑誌なんて県立図書館以外の市町村立図書館レベルなら、どんな雑誌でも3年ぐらいで廃棄してなくない?
9
ぱぐ @pa55gu 2018年6月2日
コバルトは世代だったので知ってましたが、オレンジ文庫は初耳です(50代小学校図書館司書)
0
はちままっこ @hachimamakko 2018年6月2日
まとめを作った時にコメントつけましたが、自治体格差が非常に大きいです。大阪市はシリーズものを除き数年以上たっている作品は書庫に入れます。雑誌の保存期限も5年から20年です。意外でもないところも多いですが、私はここまで格差があるのか、というところに驚きがありました。ちなみに大阪市はラノベをわりときちんと収集してます。
5
VMX @v_mx 2018年6月3日
国際児童文学館の職員さんが「ラノベはなかなか図書館にも所蔵されないし、かつての漫画と同じく(文化として)一段低く見られている。きちんと記録を遺すことが必ず後世のためになる」と自分たちが収集・記録を続ける意義を語っておられたのを思い出しました。それも橋下徹氏によって潰されてしまい、哀しいの一言に尽きますが…
0
文里 @wenly_m 2018年6月3日
松山市立図書館では、ラノベのカラーページなどの挿絵の部分だけ切り取る馬鹿が出たせいで、挿絵の部分に図書館の蔵書印を何個か押すハメになってたなぁ
0
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年6月3日
20年位前からBL小説置いてるうちの市の図書館って珍しかったんだな…
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月3日
市立図書館レベルの図書館のライトノベルは、どういう本を入れるか(選書するか)は、働く人にまかせるところがあって、図書館員は女性の人が多いので、女性向けのレーベルは入れられるけど、『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』みたいなタイトルのものは滅多に入れられないのです(このラノに名前が出るような作品はなんとかなる)。
0
はちままっこ @hachimamakko 2018年6月3日
ontheroadx 本来、女性だから、とか知らないから、とかで選書しちゃダメなはずなんですが、どうなんでしょうか…。私が選書する際は、YA向けかどうか、が基準ですね。あとはカバーイラストと口絵が過激な場合はYAコーナーでは購入できない場合があります。最近口絵イラストが過激な本がわりとあって困っているのです…。というか、ラノベ自体がYA向けというより大人向けになっているのでしょうね。
0
新出 @dellganov 2018年6月3日
自分の嗜好やバイアスで選書することを避けるというのは選書における基礎なので、図書館員に女性が多いから男性向けラノベが入らないという推論はほぼあり得ないだろう。考えうるのは、胸の強調や服が破れていたり、といった性的な要素がある表紙の本は選書されにくいということ。また、市町村立図書館の利用者は男性よりもかなり女性が多いので、利用傾向を見て選書するということはあり得る。
5
新出 @dellganov 2018年6月3日
男性向けラノベと女性向けティーンズラブ(ジュブナイルポルノ)を比較すると、後者の方がより図書館では収集されていないことからも、性的な内容が避けられていることがわかる。
0
連盟 @Remmei 2018年6月3日
自分の勤務先の自治体図書館は最近のラノベもそれなりに色々ありますね。とある、SAO、IS、OBC、ストブラ、俺ガイル、ひぐらし、脳内選択肢、ダン待ち、キノ、狼と香辛料、ゼロ魔、等々。ただ、もちろん無制限ではなく、ネトゲの嫁とか、パパ聞きとかは無い。選書には携わらないので、内容や表紙をどの程度考慮してるかは知らないですが。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月5日
dellganov ああ、そうかもしれませんね。そこらへんどうなのか、図書館の内部事情にもっと詳しい人に聞きたいところです。予算・蔵書数などがほぼ同じぐらいの図書館でも、男性向けラノベをちゃんと入れている図書館とそうでないところがあるのはどうしてか、みたいな。
0
木犀劇場 @former_TY 2018年6月5日
時雨沢恵一の本はあとがきを表紙の裏に書いたりするのでカバーかけの時すごく悩む。
1
新出 @dellganov 2018年6月5日
男性向けラノベをちゃんと入れている図書館とそうでないところがあるのはどうしてか > 図書館毎に選書基準は異なりますから、みな同じだったら逆におかしいというか(ベストセラーなどは除き)。(個人的にはなぜ内部事情にあまり詳しくないのに、断定的に発言できるのかが不思議)
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月5日
具体的にはたとえば、東京都だと『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16』は国会図書館を除くと8館、今まで読んだライトノベルでももっともすごい表紙のひとつである『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』は4館なんだけど(カーリル調べ)、この、入れてる館とそうでない館の違いがわからないんやね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月5日
dellganov 外部に公表されている図書館の「基本方針」「予算」の違いがないこと(自治体の大きさによる違いはある)、いくつかの図書館の通年観測で、ライトノベルの配架状況が違うこと(これは現在置かれている棚を見てもわかる)ことによって、「選書基準は公開されている限りでは異なってはいない」にもかかわらず「偏りがある」ということから「自分の嗜好やバイアスで選書することを避ける」ということは、ただの原則論であると断定できますよ?
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月5日
https://rutenzanmai.com/statistical-data/number-of-libraries/ たとえば「蔵書数」とライトノベルの数と関係がありそうなのは「杉並区」ですが「自分の嗜好やバイアスで選書することを避ける」ということを当然とするなら、世田谷区・大田区も最近のライトノベルを沢山入れててもおかしくないんだけど、そうでないのはカーリルで検索すればお分かりの通りです。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月5日
dellganov ところで「自分の嗜好やバイアスで選書することを避ける」と言っている一方で「図書館毎に選書基準は異なります」と断定できるという明確な根拠をお持ちでしょうか。具体的には「公開されている(第三者に確認することができる選書基準の違い」です。
0
新出 @dellganov 2018年6月5日
公共図書館には、その地域の事情に合わせて、各館が選定基準を定めています。公開されているものも全く同一のものはないでしょう。ラノベに関わらず、図書館の選書は各自治体で異なっていますが(図書館行政の裁量権が広く認められている)、これは行政サービスが各自治体で異なっているようなもので、各々の自治体の事情があり、「職員個人の嗜好」によるものと見なされてはいません。
1
新出 @dellganov 2018年6月5日
もし、職員個人の嗜好による選書が断定できるほど明らかであれば、これは不適切な行政運営ということですから、ご自分がお住まいの自治体をはじめその是正を求めるのがよろしいかと思います。
0
tsukina @tsukina_ttt 2018年6月6日
コバルト文庫って今の「ライトノベル」とは微妙に違う気がする
0
はちままっこ @hachimamakko 2018年6月6日
tsukina_ttt コバルト文庫=少女小説は違う、と嵯峨さんもおっしゃってますね。ラノベ研究の山中さんも同じようなことをおっしゃって区別しているそうです。導入部分というか、体系が異なるのかもですね。
0