みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

ラノベと「親」の存在・不在に関する議論。〜米国のYA小説とも比較して

ちゃんと読み比べたことないですけど「そりゃ、冒険や犯罪や戦闘や恋愛、どれをとっても親がいるよりいないほうが描きやすいんとちゃう?」と思うのですけど、いろいろと他の理由や意味もあるのでしょうか。
ライトノベル ヤングアダルト 設定 ストーリーテリング 書籍 文学 創作論
33351view 222コメント
96
渡辺由佳里 YukariWatanabe @YukariWatanabe
以前「日本のライトノベルとYAは同じものではない」と書きましたが、その事情を詳しく書きました> アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル|渡辺由佳里|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/watanabe/2018/…
リンク Newsweek日本版 228 users 259 アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル
もものけい『京都の甘味処は神様専用です』 @momono_kei
アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… @YahooNewsTopics 世界中で日本の小説が売れるようになると、作家としては嬉しいなあ。
十海@幼女姫英語版配信中 @hywel_m
英語版への読者の反応を見ていていろいろと腑に落ちる部分がある。読みが深く考察力も高く性的な描写には厳しく「これはいらない」とチェックが入る。 アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… @YahooNewsTopics
gatetogo @gatetogo
英語力的にほかの選択肢がなくてヤングアダルト小説を何冊か読んだけど、当初対象年齢が同じぐらいの日本のライトノベルからはあまりにもかけ離れていて面食らった。読者層の違い(YA では女が多数派、ラノベでは男が多数派)で説明可能な違いもあればそれでは説明できない違いもある。
糖類の上 @tinouye
とてもわかりやすいアメリカでのジャンル分けと、内容の違い、そして日本のラノベが定着しはじめている状況。 「アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル|渡辺由佳里|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/watanabe/2018/…
gatetogo @gatetogo
ライトノベルにセクハラ描写が頻出するのは読者層(と日本文化)で説明可能だけど、ラノベでは親は存在しないかのように扱われるのに対しヤングアダルトでは親との関係がしばしば重要な要素なのは何に由来するんだろう。 "アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル" newsweekjapan.jp/watanabe/2018/…
渡辺由佳里 YukariWatanabe @YukariWatanabe
米国YA作家のパネルに行ったとき「主人公が親と一緒でなければ生活できない未成年者という縛りの中で書くのがYAの青春小説の難しさであり、魅力なのだ」という話でした。親との関係や学校でのいじめで実際悩んでいる読者に響く本が書ける。その縛りを外す技法がハリーポッター的なYAファンタジー twitter.com/gatetogo/statu…
蒼桐大紀 @AOGILI
アメリカにおける日本のライトノベルの位置づけ、本の内容に対する捉え方の違いがよくわかる。個人的には、図書館が担っている役割の違いが気になってしまったが。/アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル|渡辺由佳里|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/watanabe/2018/…
佐々木貴宏 @SasakiTakahiro
マーケティング戦略。マンガのサブジャンル。 / “アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル | 渡辺由佳里 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト” htn.to/HbGE2u
春巻まやや @harumaki_r
アメリカにおけるYAとライトノベルに関するわかりやすい話。日本はまた状況が違うので(日本が特殊なのではなく、国によって違うのは当然)日本の話も誰か書いてくれないかな。>アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル|渡辺由佳里|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/watanabe/2018/…
gatetogo @gatetogo
ラノベでは時には両親ともに海外へ長期出張していて中学生の主人公が一人暮らしをしているなどの荒唐無稽な状況を設定してまで親との関係を描写することが忌避されます。親との関係を正面から扱った YA が多いのに対してラノベではほぼ例外なく親が描かれない。それがラノベの特質性だと思います。 twitter.com/YukariWatanabe…
@imo012
ぼくが読んだラノベは親出てきますけどね。最近のは知りませんけど
渡辺由佳里 YukariWatanabe @YukariWatanabe
そうそう。昔のコバルト文庫あたりのファンがスムーズに入り込めるのが、現在のアメリカのYAファンタジーやYA文芸(青春小説)、YAロマンスですね。アメリカのYAもコバルト文庫で邦訳紹介していたみたいですし。 twitter.com/aritan/status/…
aritan@もっと読書頑張ります @aritan
@YukariWatanabe 記事を読んだ印象でツイートしたのですが、教えていただきありがとうございます!(コバルトを読んでないとは言えない……)
渡辺由佳里 YukariWatanabe @YukariWatanabe
@aritan 時代が違うので、コバルト文庫のときとはテーマも内容も異なるのですけれどね。方向性としては似てます。
あかつきねっち @akatuki206
「絵師は「師」なのにSS書きはSS師とは呼ばれなくて下に見られてる」と言う意見を見かけたけれど「えすえすし」が言いづらかっただけで、下に見られてるか否かは発言者の経験から来るこじつけな気がしたなぁと、ラノベで親が単身赴任で独り暮らしについて深読みしてる意見を見かけながら思った。
くらたや書房 @kurataya_book
これラノベに限らない話で親って枷は理由付けて排除しちゃうって冨樫先生も言ってた。で、排除されたことでそれ自体が展開展望に繫がる場合もあると。
てつまよしとう @godspeedtetsuma
人間としての在り方を強く決定付ける親との関係性を最初からなくても支障のないものとして設定しない点がライトノベルの特質なのでは。一般的な小説におけるキャラクター設定では文中に直接的な描写のあるなしに関わらず生い立ちは重要ですからね。 twitter.com/SagamiNoriaki/…
TMKD @M_TMKD
買う時なぜか親の顔が浮かんだよね。 初めてラノベ買った時も浮かんだわ(T ^ T)
HAL @alred_another
小説の親が出てこない、別にラノベじゃなくても出てこない作品はまったく描写されないのもあるし ラノベに限った話じゃないと思うんだけど
Yuuu*。 @denpa5hmtsrmkn
ラノベによくある「親の存在の消失(?)」の話が流れてきて耳が痛い。 むむ、実際に木岳くんがそうなのだから。親は生きてるし、ただ単に木岳くんは自立目的で一人暮らししてるだけなんです。そうなんです。
mkszk @m_k_szk
「ラノベでは親との関係を描写することが忌避されます。」、親との関係がテーマに含まれる作品(『とらドラ!』とか)だとしっかり描写されるので、単純に優先度の問題で省かれているだけだよなあ。
我乱堂 @SagamiNoriaki
現代人にとっての親の存在は希薄というのを反映している可能性はあるが…けどまあ、実際、書かないでいいものを省くと割と上位に親とかでてくるなあ。主人公の生い立ちに関連するというても、たいていの主人公は「平凡な家庭に生まれた何処にでもいる○校生」だしなあ
残りを読む(67)

コメント

nekodaisuke @nekodaisuke1 2018-06-24 06:19:37
ラノベっていうか、少女漫画がこれの始まりだと思ってる。そしてラノベとか萌え日常系はそれに影響を受けた結果。
かっぱ @kappan 2018-06-24 06:25:33
このあたりは、嵯峨景子さんの意見も聞きたい。
くらたや書房 @kurataya_book 2018-06-24 06:45:56
別に親に対するコンプレックスてわけじゃなく単にメタ的な都合でしかないからなぁ。リアリティに引っ張られて物語のテンポが失われるのはどうしたって避けたいし、それでも冒険活劇で親を描くとしたら先達か宿敵にするくらいしかない。
くらたや書房 @kurataya_book 2018-06-24 06:46:51
そんなに富野監督作品お約束の拗れまくった家庭が崩壊していく様を見たいのかッ!
BIRD @BIRD_448 2018-06-24 07:17:21
「少女漫画」前は親子物が女の子向け主流だったと聞く。子供時代から始めるラノベ転生物は親子関係の再構築から始める物が多い。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 08:12:52
そもそも「親が超重要な要素であるラノベ」も普通に多数ある(自分の本棚にあるだけでも多数ある)ので、まともに資料も浚わずに適当言ってるだけとしか……
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 08:15:26
本棚で目についた端から言えば、禁書もシャナもケイオスヘキサも終わりのクロニクルもヴぁんぷ!もレンタルマギカも境界線上のホライゾンもゆらゆらと揺れる海の彼方もルナティックムーンもレジンキャストミルクもアリソンシリーズもシュピーゲルシリーズもBBBも東京レイヴンズも、全部「親」重要な要素じゃん
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 08:18:29
「親がいないけど、親がいない事それ自体が物語上強くフォーカスされる重要な要素」パターンの存在すら把握してないんでないの
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-06-24 08:45:45
日本のライトノベルはそもそもおっさん向けの小説だろ? 欧米のヤングアダルト小説とは読者層が違う。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018-06-24 08:51:36
2ewsHQJgnvkGNPr 80年代以前の少年漫画やアニメの類型知らないとピンとこないかも。主人公がわざわざ孤児であることを強調したり、師父との関係を描く。
ebxy @ebshrimp 2018-06-24 08:53:31
米国の若者向けコンテンツにおけるオリエンテーション重視のスタンスこそが特質として議論されるべき話なのでは。海外にちゃんと目を向けてる人でもこうなっちゃうんだという、日本特殊論の害悪がよくわかる話でしたね。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018-06-24 08:55:19
kurataya_book 師父や敵の親分が実は失踪した父親でしたパターン多いね、少年漫画。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018-06-24 09:06:30
kurataya_book 富野作品は作劇上殺してしまえる親でもわざわざ登場させて、駄目でブザマに振舞わせるっていうドSな作風だから、これまた極端。
白木の水夫人形 @jackwhitewood 2018-06-24 09:19:10
親や保護者が不在のため子供が主体的に動かないといけなくなるところから話が進むものも、親との不仲に折り合いをつけたり相互理解を図ったり乗り越えたりすることで進行する物語も、どちらも子供向け小説というものが生まれた最初期から存在していると思います。両者とも単なる話型にすぎないし、国や文化によってどっちが人気になるかというだけの事を、ガラパゴス論につなげるのは間違っていると思います。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2018-06-24 09:19:16
親との確執なんて書かなくていいよ。どうせ生ぬるいもん。本当の厳しい親なんてのは心を尽くして説明したら理解してくれるようなものじゃないよ。
UZIRO @UZIRO 2018-06-24 09:26:59
というか小難しい話じゃなく、単純にキリスト教という宗教が全ての創作の前提論になってるかどうかじゃねえの。親との関係とか社会的な義務とか。良くも悪くも文化的(宗教的)な違い。
fortrand🍌 @fortrand 2018-06-24 09:32:58
ラノベに限った話でないというか。主人公と同世代のキャラを中心に書いたら(特に学校とか)大人を出しにくいのはしょうがないとしか。小説だと漫画より平均登場人物数が少ないし。
雷太⚡️【No.8】 @asdRaita 2018-06-24 09:38:41
ワンピースやドラゴンボールだって「親がこういう血筋だから主人公はつよい」っていう説得力だすためくらいの位置付けでしかないと思うのです
CD @cleardice 2018-06-24 09:40:15
この人前も雑な認識で適当なジャンル論垂れ流してたような
しょう @A_Sho 2018-06-24 09:43:20
最初は親不在でも後々登場するパターンが多い。家族は自然に追加できるキャラとして便利な存在だから
フルバ @furubakou1 2018-06-24 09:47:05
kurataya_book さ、最近はそこまで拗れてないだろ!ベルリの親は子離れできてないが割と真っ当だったし!え?養母?聞こえない!
TgrxFZ9Y3 @Y3Fz9 2018-06-24 09:50:12
家族は人類最小の組織。家族構造の作り出すイデオロギーは国家の体制までほぼ決めてしまう。米国の自由の価値観だって、絶対核家族が存在できるだけの辺境の土地があったから可能であり、家で作られた価値観。 http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/1987
青霊夢@パブリック・エネミオライっ! @Blue_Reimu 2018-06-24 09:55:32
「脚本の人そこまでの人考えてないと思うよ」 「真顔でなんてこと言うの千代ちゃん」
LCO @f_lco 2018-06-24 09:55:36
親を雑に不在にするのって、ラノベじゃなくてエロゲの文化では
みもれっとぅーん @Mimolettoon 2018-06-24 10:02:18
書く側として。昔は親が不在の方が色々自由だと思ってたけど、老いていく自分自身の両親を見るにつけ、主人公にはなるべく両親がいてほしい、家族で過ごしてほしいと思うようになった。少なくとも話の都合で雑に消したくない
機動戦士SUMOUスレイヤー @y2_furuya 2018-06-24 10:04:41
YAの事情についてはよく調べているけどライトノベルの方が雑すぎる。なんで昔と今のコバルト別物にしてんの? 昔からライトノベルには女性向けが多く男女比もそう変わってないだろうに。「ティーン向けだが成人読者のが多い。成人女性が大きな影響力を持つ」これ日本のラノベ事情そのまんまでしょ。
みもれっとぅーん @Mimolettoon 2018-06-24 10:04:47
レジキャスなんか読んでたラノベ世代Togetterにどれだけいるんだろ
機動戦士SUMOUスレイヤー @y2_furuya 2018-06-24 10:05:04
Light NovelはMangaの横に置かれるってそりゃそうだよ。日本のラノベだって小説売り場じゃなく漫画売り場の隣に置いてあるよ。昔から日本のMangaとアメコミは別物として置かれてたよ。日本でもアメコミが漫画の棚の中に無作為に混ざってたりしないで専用棚作られてるよ。これは購買層に合わせて分類しているだけだよ。
五月 @xf52_523 2018-06-24 10:06:49
なんかよく言うところのラノベよりオレンジ文庫辺りの(比較的)女性向けレーベルに近い感じするな。 女性主人公で親との関係に悩む展開多いし。
木犀劇場 @former_TY 2018-06-24 10:07:40
小学生の時にブサイク女と一緒に全裸で閉じ込められて泳いで脱出するヤングアダルト小説読んだことあるわ。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2018-06-24 10:10:08
ラノベってのは極端に言えばオナホみたいなもんでさ、萌とかバトルとか関係性とかで、古今東西の物語の気持ちいいと思える部位だけを抽出して作った、お手軽オナホという特徴があると思うんだよね。んでもラノベは、そこに親との絡みが気持ちよさのスパイスで必要なら、躊躇なく親を使ってくるわけで、YAとラノベの違いを親描写の有無にはし辛いんじゃないかな。
あらくれラバウル提督絢瀬swi @materialvenus 2018-06-24 10:20:13
よし親子一緒に異世界転生しよう(適当
LCO @f_lco 2018-06-24 10:26:07
materialvenus 母子同伴でVR世界にブチ込まれるラノベが去年話題になりましてね…?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018-06-24 10:28:33
典型的な「ハッとした」案件やね。あと、アメリカのYAの、日本のラノベは違うという話に、なんで二つを絡めて話をするのか。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018-06-24 10:29:30
f_lco エロゲって一応18禁文化だから、主人公は下宿してる大学生とかで女の子連れ込み放題、が基本では。ロリ系作品増えたせいで、中(ryや小(ゲフンゲフン が一人暮らししてるファンタジー世界になっちゃったけど。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018-06-24 10:30:37
そもそも「オーバーロード」に親関連のネタ出てきたっけ。
fudomyoho @Fudomyoho55 2018-06-24 10:34:29
俺妹の父親の存在を忘れないでください。
神代武流 @tkr_kmsr 2018-06-24 10:34:45
これは逆に「ラノベ」が幅広過ぎるんだろうな。 大体「ラノベはこうだ!」って人は観測範囲が狭いか、わざと狭い範囲をだけを選んで自説に当てはめるけど、それ以外もいっぱいあるって言う。 レーベル以外でラノベを定義するなんて無理だろ思うけどねぇ。
絶望党員 @zetuboutouin 2018-06-24 10:38:26
kurataya_book ブレンパワードを学園モノのラノベにしよう(オメメグルグル)
むう @nyal1999 2018-06-24 10:41:52
最近読んだ「最近のラノベ」がネトゲ嫁と魔王さまなので、「親が出ない」とか言われても小首をかしげるばかりである
むう @nyal1999 2018-06-24 10:47:24
あと、日本でもヤングアダルトとライトノベルは別なので…欧米のヤングアダルトとライトノベルを比較するのは、WWEと大相撲比較するようなもんだって
カラシナ @kokurikoo 2018-06-24 10:49:17
オバロは親死んでて孤独な生活してたって設定ありますよ
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018-06-24 10:53:08
前にまとめられてた時の記事もそうだったけど、結局この人が想定する「ラノベ」がどういう作品群なのか定義されてないから、一体何の事を言っているのかがさっぱり分からないんだよな……この人、「あなたがそうだと思うものがライトノベルです。ただし、他人の同意を得られるとは限りません。」ってフレーズ知ってるのかな?
tubu8kiya @tubu8kiya 2018-06-24 10:54:29
YAは家族が一緒という縛りがある、ラノベはそういうのが無い(だから家族が一緒だったりいなかったりする)、ただそれだけじゃないの?
どこにもいない人 @nowhereman17 2018-06-24 10:56:32
SAO、禁書、キノの旅、とらドラ、俺妹を挙げて「親が出て来るラノベなんていくらでもある」とか、あるいは漫画にだって親が出て来ない作品はあるという反論はまったくもって無意味だよ。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 11:05:49
tkr_kmsr 狭い範囲の作品しか読んでないならその狭い範囲だけに限定して語ればいいのに、何で無駄に主語デカくしちゃうんだろうな
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018-06-24 11:08:29
ラノベじゃないけどラノベ寄りの作品例で言うと、ゼーガペインなんかは作中に親が出てこない描写が後々のネタバレにつながる重要な舞台装置の一種として存在するので、作品によって様々ですよね
むう @nyal1999 2018-06-24 11:14:00
あと、この手の海外デハー言説読むと、「アメリカって創作の自由ないんだなあ」って思うようになる
sako @SSako86 2018-06-24 11:14:44
単に親の描写がないことがおかしいっていうのではなくて、その状況で子供の行動に親が介入しないはずがないのに親の描写がないのがおかしいってことなのでは。
sako @SSako86 2018-06-24 11:15:01
SSako86 ちゃんとした論にするには、十分な数のラノベとラノベ以外の小説をサンプリングして、読み込んだ上で比較しないといけないから相当なコストがかかるだろうけど。
@taiheyou 2018-06-24 11:16:12
f_lco ラノベのエロゲ化が叫ばれてもう10年近く経つし多少はね?
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2018-06-24 11:19:16
重要かどうかはともかく、常にいるor空気にしてる、などは*ある程度は*傾向としてはあるかもね。
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2018-06-24 11:21:49
漫画だが「スクールランブル」の塚本家は「親がいない」事だけ明言されていて、収入源は不明。播磨は従姉妹のマンションに居候。
みもれっとぅーん @Mimolettoon 2018-06-24 11:22:24
親がいない環境で育った子供をリアルに書いてるラノベをあまり知らない。ラノベにそんな重たいリアリティ要らないって言われたらそれまでだが
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2018-06-24 11:22:29
親が地上最強の生物(超人気格闘漫画)
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 11:23:47
SSako86 ああ、つまり「主人公はごく普通の現代家庭の人間として、作中時点において両親が生存および同居しており、両親は現代におけるごく普通の一般人で、現代におけるごく普通の感性を持ち、その範囲で子供である主人公の行動に介入してくる」以外は「物語において親が描かれたものとは見なせない」と…… #現実の親だってこのステロタイプから外れる人は少なくないと思うが
万華庵:考案中 @mangekaren 2018-06-24 11:24:01
今回の一件、燃えて然るべきというか呟き主のプロフ見るだけでも伝わるラノベDIS精神がヤバすぎる
ありよし/コアロン @TnrSoft 2018-06-24 11:25:36
警察幹部の親および年ごろの妹2人と同居しつつ、深夜徘徊したり、プチ家出したり、とっかえひっかえ女の子を家に連れ込んでいる、阿良々木暦というライトノベル界の覇者
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 11:26:38
レジキャスってレジン・キャスト・ミルク?あれそんなにいうほど古かっただけかと思い返してちょっと愕然としている。 10年経ったか。
御白羽ナナ@Switchちほー @misiraha77 2018-06-24 11:27:11
コバルトは反メディアミックス路線のせいで目ぼしい新人作家は皆よそに行っちゃった。強みだった文学系を保護育成してればまだ良かったんだけど、売上にぶいから切る→ハーレクイン路線しかない→その路線もメディアミックスばんばんやる文庫の作家のが強い→詰み。ジャンル分けって大事だよね。。
nekosencho @Neko_Sencho 2018-06-24 11:35:46
ホンモノの10代青少年は、リアル主役にもっていくには貧弱ってのはあるよね。おそらくその親のほうがたいていの場面で強力だし権限もある、異世界行っても宇宙人が現れてもたぶん親のほうが有能だ。 普通の恋愛ものとかスポーツとか、子供が主役で不思議じゃない話ならいいけど、荒唐無稽な冒険だといろいろ無理がある
catspeeder @catspeeder 2018-06-24 11:37:09
この流れで「親が出てくるラノベもある」は完全にズレとるやろ。実際ラノベ(とエロゲ)の多くは親がほぼ登場しないことが多いし、出てきても強大な敵や師範として存在するパターンだったりで、日々の生活を共にする親がいる作品というのはマジ少ない。なので「例外もある」と言い返すよりは「このジャンルはそういうものなのだ」と受け流すほうがいいんじゃないかと思う。
goya4 @goya4 2018-06-24 11:40:14
もう少し範囲を狭くした「ラノベ」定義を前置きして語り出さないと、総ツッコミの嵐しか生み出さないような気がしてならない。
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 11:41:33
なろう系でいうと実は無職転生とかもそうだけど意外と転生後の家族関係が割と大きいファクターになってる話が多い。 現代物は読んでる量が少ないのでなんとも言いづらいけど、自分の読んでる範囲だと結構がっつり親が絡む話が多いね。 「その女、小悪魔につき--。」「攻略なんぞされてたまるか!」とか好きな奴だけど親の比重はそこそこ高い。
黒いぐら @kuroigura 2018-06-24 11:42:09
寮住まいという最強の解決策
いそむら某久@C95土曜西2く29a とまや工務店 @i8o 2018-06-24 11:42:22
昔だったら、あしたのジョーやタイガーマスクみたいに主人公は戦災孤児です・みなしごです、でお手軽に済ませられたんだろうけど。現代は理由付けが面倒だったり現実離れしちゃうよね。
ゆゆ @yuyu_news 2018-06-24 11:43:59
海外のヤングアダルトが親との確執とか、親からの自立みたいなのが多いのに対して、日本のラノベでは親がモブ化してて親子関係の悩みをテーマにしたものが少ないということでは。
上下逆さまつげ @kitayokitakita 2018-06-24 11:44:02
単に、物語を最適化したのがラノベスタイルってだけでしょ。  決まりきった親との対立で時間稼ぐより、その物語の焦点にあった話に時間あてた方がいいっていう。
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 11:45:10
まあ、エロゲ文法的な奴の上に乗っかってるのは親の存在感薄いのは確か。 冴えない彼女の育て方とか。
FIN @rightsandduties 2018-06-24 11:46:39
ラノベで主人公の親が出て来ないのは単に中高生の息子を1人暮らしさせる事とすら比較にならないレベルに荒唐無稽な設定を作中で正当化する為の手軽な手段としてテンプレ化してるだけの話だな
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 11:49:43
catspeeder 「日々の生活を共にする親」という限定をかけるのであれば「日本のライトノベルとは違ってちゃんと親を描いている海外のYA」代表として挙げられているハリーポッターも「親を描いてない」ことになるけどね #リリージェームにしろズダーズリー一家にしろ #その程度でいいならラノベにもそれこそ幾らでもあるという話
d2b @d2breathe 2018-06-24 11:55:40
学校の先生がロリっ子だったり、「大人の大半は敵」という雰囲気の作品もよく見かける気がします。 単純に子どもの視点の世界を描いているから、大人は邪魔になるのだろうと考えてます。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 11:56:34
まあ「ライトノベルには普通の親があまり出てこない」までは個人的に認めてもいいけど、そこから「日本のライトノベルにおいては、たとえ子供が主役であったとしても、しばしば親たちもまた子供たち同様に個性をもつ確固たるキャラクターであり、一人の人間として描かれている」と概ね肯定的に論ずることもできちゃうワケだ
bnkyk @AtmicNumber32 2018-06-24 11:56:52
少年少女の非日常を描きたい場合に、一番先に消える「日常」が彼らの行動を抑制する側にある親なのかもしれない(しかし財布は必要だ)
catspeeder @catspeeder 2018-06-24 12:01:24
2ewsHQJgnvkGNPr それでいいと思うで。そこはハリポタも大半のラノベと同じ。
万華庵:考案中 @mangekaren 2018-06-24 12:03:04
f_lco 今日のラノベの変革は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』辺りからエロゲ文法や作法をエロ無でやる御家芸をパクるなり輸入するようになったので無関係ではないかも。ただ、その前からもラノベだと割と親の扱いは似たようなものではあったけど
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2018-06-24 12:03:10
「お前もベトナム帰りか。俺もそうだ」(タクシードライバーはベトナム帰還兵モノじゃない)
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 12:06:59
catspeeder だからまとめられてる雑語りは「まず『ハリーポッターのようなYAでは親との関係を正面から扱った作品が多いのに対してラノベではほぼ例外なく親が描かれない』の時点でどうしようもないレベルの事実誤認があるので、論として成立していない」となるわけで、「代表として挙げられてるハリーポッター程度の扱いの親でいいならラノベにも幾らでもおるぞ」はズレた反論でも何でもなく正着手だよね?
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2018-06-24 12:10:12
エロゲーやギャルゲーの頃から言われてたよね、父親の不在は。主人公も高校生(エロゲーだと高校生とは明言されないけど)なのに一人暮らし、ヒロインも父親は設定上居るけど顔どころか名前すら設定されてないくらい影が薄い。ヒロインに父親が居ない(影が薄い)事で主人公がヒロインの父親代わりになることが出来るから話を作りやすくなるって分析をしてる人が居た。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 12:10:26
「特定のレーベルの直近半年以内に出た作品」「過去半年以内にアニメ化されたラノベ」とかに絞らずに「ラノベ全体」に範囲広げて迂闊なこと言ったらそりゃ十年以上前からでも例外が死ぬほど湧いて出てくるよ……
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2018-06-24 12:11:42
海外というか主にアメリカ方面だけど、あちらさんは家族の絆とか大人の男性・女性が活躍するのが基本で、且つ一定の年齢層の男性・女性は結婚してるのが当たり前→結婚せずとも子供はいるものって前提でドラマが組み立てられてるので、自然と父親や母親が主役になるから、必然として親子関係が描かれる事になる。
catspeeder @catspeeder 2018-06-24 12:13:07
2ewsHQJgnvkGNPr まとめ内でも【「主人公が親と一緒でなければ生活できない未成年者という縛りの中で書くのがYAの青春小説の難しさであり、魅力なのだ」という話】【その縛りを外す技法がハリーポッター的なYAファンタジー】と言ってるんだから、そもそもハリポタは親と一緒に生活するTAの青春小説ではないでしょ。
denev @_denev_ 2018-06-24 12:13:20
親がいないって、エロゲの文化じゃないの?親がいたら自宅でエロいことできないし、シチュエーションが限られる。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2018-06-24 12:13:48
tikuwa_zero 一方で日本の場合、子供向け作品は「子供を主人公」にする場合が多いので、そのためには「そんな子供を守ろうとする大人の存在」が障害になるため、自然と親の存在がオミットされ、代わりに直接の親ではないが親代わりの視点を代替するポジションとして、博士だの先輩だの教師だのが登場する。こんな感じかなと昔からぼんやり思ってる。
tsukina @tsukina_ttt 2018-06-24 12:14:18
そもそも「普通の家庭で普通の暮らししてる未成年」だと話にならんというだけでは…。殺人事件ミステリだって人が殺されないことには話は始まらんのだ。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2018-06-24 12:15:49
「俺妹」には主人公の父親も母親も出てくるし、ストーリーにもめっちゃ絡んでるので、例えとして適切ではないように思う。 RT mangekaren:今日のラノベの変革は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』辺りからエロゲ文法や作法をエロ無でやる御家芸をパクるなり輸入するようになったので無関係ではないかも。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2018-06-24 12:16:20
親が希薄なのは、ラノベじゃなくて新伝奇じゃないの?東京魔人学園剣風帖とかの。
denev @_denev_ 2018-06-24 12:18:18
アメリカのYAという区分がどういうものかわからないから、ラノベはYAではないと言われても、ふーんそうなのかとしか。
聖夜 @say_ya 2018-06-24 12:18:37
つまるところ日本のラノベはアメリカではマンガの棚に置かれ(認知され)ハリポタは日本では洋書の棚に置かれる(児童書やYAとして扱われない)というマーケティング戦略の話で、SAOとオバロがツートップという事実にネトゲ転生というポイントに一言も触れてないコラムニストの話す内容論など「あ、ふーん」で済む事では
catspeeder @catspeeder 2018-06-24 12:19:28
tikuwa_zero 納得感ある。むかし読んだ何かの雑誌インタビューで「主人公が父親からロボットを受け継ぐのは家督を引き継ぐのと構造が似ている」的な話がされてたの思い出した。なのでロボットを得た主人公は子供であっても大人として戦うし、親は引退して表舞台には出なくなる的な。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2018-06-24 12:21:43
結局の話としては親の在不在がただの設定である限り、「その作品のストーリー上の都合による」だけなので、文化的にどいう設定が好まれるかどうかの話であって、それ以上の意味も以下の意味もないんだよな。統計取ったワケでもないだろうに、安易に「実際ラノベ(とエロゲ)の多くは親がほぼ登場しないことが多い」とか云ってるのもいるけど、そういう設定ではない作品もある以上、「親が登場しない作品ばかり読んでるんですね」という話。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 12:21:45
catspeeder あー、そこ「青春小説」と「ファンタジー」が択一・排他って認識がなかったから「青春小説でもファンタジー要素を足せば縛りを外せる」って読んでた
聖夜 @say_ya 2018-06-24 12:25:24
巨人の星をはじめいわゆるスポ魂では超えるべき目標として親(もしくは鬼コーチ、いくつかの作品では同一人物)が出てくるのに対して、キャプ翼やスラムダンクでは同世代のライバルを仮想敵としたことで事実上の新ジャンルにしてヒットを飛ばしたのと同じで(このカテゴリに名前がないのは自称評論家の怠慢)この2つを少年マンガというカテゴリでくくっても何の意味もない
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018-06-24 12:27:41
2ewsHQJgnvkGNPr ラノベで親が出ると人外のイメージが(個人の意見です)
catspeeder @catspeeder 2018-06-24 12:28:07
2ewsHQJgnvkGNPr なるほど了解。この話題で久々にハリポタ再読してみたくなったお。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2018-06-24 12:34:08
例えば「ベイマックス(ビッグヒーロー6)」は原作からして日本をオマージュした作品として有名だが、その中で米国産創作作品としては珍しい「両親の不在」が描かれてる事を踏まえると、日本の子供向け創作で多く見受けられる「子供が戦う」という様式が、米国人の創作様式(文化)にとって特異である事は確かじゃないかなーと。
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2018-06-24 12:35:54
子供に本来あるべき「親」が登場しない、一般的にみて不自然なシーンであるから、ラノベの特徴にみえる、そういう主張を彼らはしてるのであって、別に「親」がいるラノベが他にあることは関係ないんだよ。そういう不自然さを理解しろってことよ。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 12:36:31
現実問題として「ラノベ全てを調べる全数調査」は極めて難しいので少ないサンプルから語るしかないというのはあるわけですが、そういう前提から「ラノベ全体の話」やるとすればせめて標本調査の大原則である無作為抽出によって充分な数のサンプルを選べ。あと題材の性質上調査者によるバイアスがかかる恐れが大きいのでちゃんと盲検しろ
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 12:40:56
eiwaziten_01 「それは『ラノベに固有かつラノベ一般に当てはまる性質』ではなく、単にそういう作品をチェリーピッキングしてるだけの、結論ありきで恣意的に操作した調査結果では?」という話。少なくとも「ほぼ例外なく」なんて言われるほど「例外」が少ないわけではない
むう @nyal1999 2018-06-24 12:46:40
いい加減「リアル」と「リアリティ」の区別をつけろってのと、現実的な問題としても、両親共働きで午前様みたいなご家庭増えてて、昨今の中高校生の「リアル」としても「親」不在なんじゃないかなあってのと
カラシナ @kokurikoo 2018-06-24 12:49:46
親が重要なテーマになる場合はがっつり描写するけど、特に重要な要素にならない場合はリアリティよりもテンポ重視して、親の存在はノイズとして処理されちゃうパターンが日本には多いってことね。朝顔の観察日記でいうと、一緒に植木鉢買いに行ったとかある日突然根こそぎ引っこ抜かれた等のイベントがない限り親の描写入れることはまずないもんね
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2018-06-24 12:52:40
f_lco まあ現実を空想の世界に持ち込まれても誰も買わないので…
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2018-06-24 12:55:23
てか単純に「ストーリー上の都合でしかない」んだけどなあ…>両親不在設定 一緒に住んでいるならキャラは細かく設定しないといけなくなるし、一緒に住んでる描写もいるし…
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2018-06-24 12:56:40
2ewsHQJgnvkGNPr そりゃここでいわれてる「ラノベの特徴」っていうのが、ラノベ全体からみてごく少数の作品からみたものにすぎないのはそうだよ。アメリカ人がみた範囲ならなおさらそうだ。だけど、ここで重要なのは、あくまで一般的にみて、親がでないのは不自然である、そういう表現をしてることの指摘なんだよ。親がいないのが一般的かどうかは、極論な話、関係ないんだよ。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 13:02:05
eiwaziten_01 その「親がでないのは不自然である、そういう表現をしてる」特定作品について具体的に名前を挙げて論じているのならその通りだね。そうすりゃいいのだけなのに、曖昧かつ無根拠に「ラノベ全体の特徴」とやらに拡張するから「根拠もなく適当なことを抜かすな」と蹴らざるを得ないけど
むう @nyal1999 2018-06-24 13:03:44
そもそも「日本のラノベ」についてクッソ浅いのに、「海外のヤングアダルト」についてどれくらい詳しいのかも怪しいよね
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2018-06-24 13:04:26
親の存在を極力消してるアニメや漫画はかなりある。それは漫画やアニメの特徴といっていい。だけど、そこからそれが一般的かどうかまで問題にして、そうじゃなかったから、特徴じゃない、とまでいうのはアホらしいね。反論がオタクくさい。ま、オタクなんだろうけど。
グレイス @Grace_ssw 2018-06-24 13:14:48
趣味で書く側だけど、親って存在は本当にストーリー上の障害になりやすいんだよ。まとめ内でも語られるように夜間行動、金銭、行動半径が大きく縛られる。最近はスマホもあるので外出させたからといって自由に行動させるのも難しい。特に日本は実家から通いで部活やってて何かあるとすぐ家に連絡行く学校が多いので、自由に行動させる時間が16〜22時程度になりやすい。勿論それが醍醐味でもあるんだろうけど、やはり縛りとしてはかなりきついよ。冒険ものなんかは相当キツイ。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 13:22:09
「特徴といっていい」だからその根拠を提示しろと。いちおう言っておくと、根拠が「n作以上ある」ならほぼ確実に「親の存在に大きくフォーカスするアニメや漫画はかなりある。それは漫画やアニメの特徴といっていい」も同時に成り立つぞ
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018-06-24 13:23:32
Neko_Sencho ジュブナイルもの自体、大人をどう自然に退場させるかが一つの定番だしね。無人島にご招待から、異世界行き屋根裏部屋、果ては両親や大人だけ吹き飛ばす爆弾まで。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 13:29:59
親の登場・非登場、結局「話を展開させる上で特にいらない場合は概ね出てこないし、話に関わってくるか作者の手癖や思い入れによって登場する場合もある」という「親」じゃなくて任意の要素を代入可能な上にラノベに固有でもないとこにしか着地しないでしょ
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018-06-24 13:33:21
say_ya 考えたら70年代以前のスポ魂はプロスポーツや興行にも足踏み込んでるけど、80年代の少年スポーツもの(仮)は学校スポーツやせいぜいアマチュアスポーツに限定だから、親出す必要ないんだよな。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2018-06-24 13:35:54
いやまあ、真面目に「描こうとしているドラマ的に必要か必要でないか」って話だけでしょ?
聖夜 @say_ya 2018-06-24 13:37:07
pompocotanuky スポ魂もの自体はバキやガルパンもその類型なので古いとか悪いというわけではないのですが、80年代に生まれた少年スポーツもの(仮)とは別ジャンルだという認識は必要だと思います
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 13:37:15
「各年度のシリーズ売り上げTOP10」とか現実的に調査(読破)可能な範囲に絞って定量的に比較すれば一定の価値あるデータと論になるだろうに、何で雑に総論ぶっちゃうかなあ
sako @SSako86 2018-06-24 13:48:37
2ewsHQJgnvkGNPr 何か主張したい自説があるのでしょうが、人のコメントに適当な設定を付け加えてネタにされるのは迷惑なんですが。
万華庵:考案中 @mangekaren 2018-06-24 13:51:31
tikuwa_zero 確かに。エロゲのテンプレとかをラノベ輸入の所にばかり目が行って脱線していました、申し訳ない
nekosencho @Neko_Sencho 2018-06-24 13:52:07
スポーツものといえば「弱虫ペダル」とか、なんかすごそうな感じで出てきた監督がその後出てこなかったり、他のチームも大人世代(監督でも親でも)をあまりみかけない、主人公の親がちょっとにぎやかしに出る程度。今の少年漫画だとあんな感じなのかな、同じ雑誌に昔載ってた「ドカベン」は監督とか目立ってたけど
nekosencho @Neko_Sencho 2018-06-24 13:55:24
同じく漫画だけど、「大きく振りかぶって」なんかは逆に親世代の描写がすごく多い。 掲載してる雑誌の差なのか、他に要因あるのかしらんけど、生活感みたいなのは親世代もしっかり描いてるほうが出てる気はする。 よく言えばそうだし、悪く言えば現実見せられてる感になるのかもしれない
rainy season @jkgkikllh 2018-06-24 14:07:06
漫画で親が出てくると、作者の子供時代、家族と仲良かったんだなと思う。
forty-six-store @FortySixStore 2018-06-24 14:24:08
これだけ読むと、「親と一緒でなければ生活できない未成年者」という縛りのないライトノベルの方が、もっと深いところで親子関係を描けてるんでないかな。
凍湖 @frozen_la9 2018-06-24 14:24:17
あとで読む!SAOよく知らないけど、ヒロインのアスナさん、母親と確執あるんか…純粋な俺tueee系ラノベだと思ってたんだけど気になってきたな
メー @haruhiz 2018-06-24 14:24:41
哺乳類にとって親子関係は注目の的だなあ
凍湖 @frozen_la9 2018-06-24 14:28:38
xf52_523 オレンジ文庫、気になってます。良かったらその作品教えていただけますか?
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2018-06-24 15:04:18
エロゲやギャルゲで両親が不在なのはその辺にいたら気軽にチョメチョメ(©山城新伍)できないからでしょ
ゆーけん @youken_sns 2018-06-24 15:16:52
まずボーイミーツガールでヒロイン出すわけじゃん、多くのラノベって。そうなると日常=親との別離よりも、ヒロインをバーンと見たいんだよ俺は。
黒田クロ @kurotoya 2018-06-24 15:17:18
親の不在という話をするならあだち充の「みゆき」を欠いて話すことはできない。これと同時期の高橋留美子のうる星やつらに代表されるサンデー全盛期の文化を語らずして現代ライトノベルの源流は語れないよ。ライトノベルは単品で成立する文化ではなく源流あるいは同時代の漫画アニメ映画らとセットで語らないと片手落ち。まあツィッターでそこまでやるやつはいないし、本気でやったらそれこそ本を書けるが。
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2018-06-24 15:19:54
単に「どの部分を主題またはテーマにしているか」という違いなだけだと思うけどなぁ。海外YAには詳しくないけど両親が描かれることが多いのは「親子関係」をテーマのひとつに据えている物語が多い(推測)に対して日本のラノベはそこが主題では無い事が多いので不在として描かれる、あるいは書いていても量が少ないというように。その部分がテーマになっている物語ではしっかりと書かれているようだし。
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2018-06-24 15:21:01
zawaif_2 こうやって書いたけど家族の関係性がテーマの家族計画つーもんがあったことを思い出した
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2018-06-24 15:24:02
親なんていても邪魔なだけじゃん。要らんよ。
暗黒饅頭 @ankokumanju 2018-06-24 15:34:07
親が出る作品はそれが必要だから書いてる。出ない作品は必要ないから書いてない。それだけ
ロード・ロス @game0mode 2018-06-24 15:39:27
米国人のうんたらで脱親の例にハリーポッター出してるけどハリーポッターはファンタジー以前に寮生活だし…寮生活のYAは、どメジャーだし…
iga9984 @iga9984 2018-06-24 15:45:45
話のメインをどこに据えるかで親の要否が変わってくるだろう。ただ、親を「いないもの」としてストーリーを考える場合、メインの子供たちを動かしやすくなるのは確か。というより「親がいるとやりづらいこと」をやりやすくなるんだろうね。
Takashi Suzuki @agkfreak 2018-06-24 15:49:02
ラノベがエロゲの影響を強く受けた時代と、最近の「エロゲ?存在感ないよね」の時代と、「80年代とかのまだエロゲがPCマニアだけのもの」の時代とで色々違いそう
なんもさん @nanmosan 2018-06-24 15:49:26
親をまったく出さないのは日本の少年漫画の伝統みたいなものでして、別に現代に限った話ではないですな。ただ同時にそれは大人向けの作品としてはファンタジー過ぎて本来成立しづらいものでして、現代日本の漫画やラノベ読者の年齢層の高さに関してはきわめて現代的な話と言えるかもしれません。
kartis56 @kartis56 2018-06-24 16:11:11
ラノベ自体が定義できないジャンルだと思う。ファンタジーだったりSFだったり農業だったり親子関係だったりをガジェットとして何かを書いてるだけ
Mill=O=Wisp @millowisp 2018-06-24 16:12:17
コメ欄でも例外がポンポン指摘されてる程度に元記事の分析に荒さが目立つが、結局のところ作品の主題が何であるかが先にあって、その上で必要ないものをそぎ落とすのは当然の話で、親が必要なくなる場合もあるし、必要な場合もある。ってだけでしょうに。
kartis56 @kartis56 2018-06-24 16:17:19
西遊記(あるいは派生したDBでもいい)の孫悟空も師父との関係で成長していく物語だけど、書きたいものはそこじゃない。 何が書きたいかがジャンルの分類基準であるべきで、YAは親子関係がジャンルの主眼だったという話でしかなかろう
🍤💨の沼海老 @mtoaki 2018-06-24 16:34:08
スニーカーの「わたしの勇者さま」(90年)には親出てきてるな。
prad_bitt @pradbitt42 2018-06-24 16:34:46
eiwaziten_01 かなりある→特徴と言っていい、は乱暴。パーセンテージがないと。 タイムリープをテーマにしたラノベはかなりある→タイムリープはラノベの特徴と言っていい、は成り立たないでしょ。 実際、印象論じゃなくて、レーベルの売上上位100作品でパーセンテージとって比較すると、どのくらい違うもんなんだろう。
kartis56 @kartis56 2018-06-24 16:49:39
asdRaita ドラゴンボール最初の方では親(出自)はでてこなくて、サイヤ人というのは話の途中からでてきた後付ですよ
kartis56 @kartis56 2018-06-24 16:52:26
f_lco エロゲには近親モノという親が出てくる必然性があるジャンルがあって
kartis56 @kartis56 2018-06-24 16:56:00
pompocotanuky はじめてのおるすばんという(略
キケリキー @KIKERIKI17 2018-06-24 17:04:47
なんていうか、一昔前にゼロ年代とかで一世風靡したサブカル界隈の与太話を焼き直してる感じ、「セカイ系」だっけか?んで、YA周辺の話に至っては、それはSFが随分前に通り過ぎた道って感じでさ。「YA」という括りを愛する人がいるから出来る商売で、そのうちに足かせになるやつだよね・・・
コピー用紙 @DalienVSP 2018-06-24 17:13:38
ストーリーの登場人物を開発するっていうのはひとりの生きた人間をデザインする行為だからな。見た目とか好き嫌いとか口癖を決めたり属性考えたりすることじゃないからな。主人公ならなおさら。 それを本編の展開に関係しないからといってそいつの家庭環境について、「親の職業は何々で普段は海外赴任」程度の掘り下げしかしてないとしたらそりゃ記号的なキャラになって当然。しかもそれぐらいが逃避には丁度いいってことで需要があるからわざとそうしてる場合もある?たしかにラノベとか萌え漫画ってまじでオナホだよな?
キケリキー @KIKERIKI17 2018-06-24 17:17:51
設定を考えることと、それを物語に登場させるかどうかは別の話で、指輪物語並みに歴史を設定して、両親の出会いから結婚、主人公の育児までを懇切丁寧に考えていたとしても、「日本で生まれた平凡な高校生、親は海外赴任中」と書いて良いんだよ。
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2018-06-24 17:22:07
むしろ実の親に限れば『いない』あるいは『いなくなった』理由が物語の根幹を成す場合もあるわけで
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2018-06-24 17:26:11
(連載)漫画の場合は「出してみたけどあんまり人気が無かった/想定以上に人気があったので軌道修正」という要素もあるのでこの場合の例に漫画を引き合いにして挙げるのは少々不適当かと思う。
コピー用紙 @DalienVSP 2018-06-24 17:37:53
んなことはわかっている。自分も可愛い存在を愛でるの大好きだが、それとは別で物語には逃避だけじゃなくて現実に何かを持ち帰る役割もあると信じている。それなのにフィクションに対して癒しの機能ばっかりもとめるやつに中指を立ててるだけだ。ファック !あとオタ受けコンテンツが好みに合わないことの八つ当たりだ!おまえらみんな海外出張にいっちまえ!
kartis56 @kartis56 2018-06-24 17:40:40
2ewsHQJgnvkGNPr 読んでる範囲が狭いんじゃなくてラノベという定義が広すぎる。ラノベって、日本文学のサブジャンル程度の大雑把なくくりでしかない
kartis56 @kartis56 2018-06-24 17:42:54
親が出てくる・親との葛藤があればいいんだったら、誠死ねで有名なエロゲのあのへんは親しか出てこない話だし
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2018-06-24 17:43:48
ラノベじゃなくて児童文学になるけど、ズッコケ三人組シリーズもあまり親が出てきた印象がないな。意図的に保護者的な立場の登場人物を排した株式会社を運用するエピソードもあるけど
こうげつ @kohgethu 2018-06-24 17:48:31
「無責任艦長タイラー」原作だと、元祖は主人公タイラー、副官ヤマモト共に親不在。その代わりに親代わりキャラ(ミフネ中将やアンダーソン元帥)はいるし、弟子キャラは親子の確執設定あり。そして次世代になってタイラーヤマモト共に「親」になり、それぞれの子との確執の物語となる。まあこの「次世代の物語:無責任キッズ」がファンによってはあんまり受けが良くなかったりする(笑汗)
yaya @yakumokumaneko 2018-06-24 17:50:52
そういう方々向けに日本ではラノベ以外の様々な本が読み切れないほど出版され続けているので、アニメイトとかラノベコーナー以外にも足を運んでみてはいかがでしょうか
縞工作 @joqufutyqec 2018-06-24 18:06:13
宮崎駿だって自署の中で「親の存在が冒険の枷になるので、そういうテーマじゃない限りはなんとかして親と離れている設定にする」と言っているのに
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2018-06-24 18:28:41
雑に放火するから方々に火の手が上がっておられる。
転倒小心 @tentousho 2018-06-24 18:30:43
多分切り口間違えてるだけだと思います。単純に「ラノベ周辺では親子の物語にあんまり需要が無い」から書かれる事がない(ように見えるけど実際には結構ある)ってだけなので、局地戦専用MSに「こいつは水中戦しか出来ない」とか「ガンダムと比べて汎用性が無いからダメ」とかゆうてるようなもんなのだと思うんです。ラノベは「局地戦専用MS」が主流であって汎用型が少ない、ただバリエーションが無限なんですよ。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 18:34:54
ラノベはどっちかというと主人公の年齢が最高で高校生ぐらいになりがちとかの方が制限かかってるような気がするけどな。エロマンガ先生の主人公は設定上高校生の兼業(作家業と学業の兼業)作家なんだけど、学校とかの描写が殆どない、大学生とか社会人の兼業作家とかでも多分成立するんだけど、まあマーケティングの問題とかで高校生になってるんだろうなとか。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 18:35:35
・・・まあ、主人公が高校生ぐらいの方がエロマンガ先生をロリに出来るしね(´・ω・`)ヒロインをロリにするためなら仕方がないな、ロリはすべてにおいて優先される物だ
kartis56 @kartis56 2018-06-24 19:15:16
Lee_Darwen SNSポリス呼ぶしか。ネット放火犯ですぞー
kartis56 @kartis56 2018-06-24 19:18:12
tentousho 切り口じゃなくて分析するときの比較対象がおかしいので。ガンダムで惑星破壊兵器が出る幕無いような話(アクシズが実際に落ちたらガンダムでの人類が滅亡してセカイが破壊される)
kartis56 @kartis56 2018-06-24 19:19:39
kusare_gedou そこは何を書きたいか(主題=ジャンル)の話になりそう。エロマンガ先生は、エロ漫画を書くロリを書きたい話だと思う
kartis56 @kartis56 2018-06-24 19:22:37
親との関係性をもありつつ主人公が成長する話(YA)と、ラノベ的なとにかく主人公が活躍する話であれば親との関係性は書く必要ないよねっていうのは、ジャンル指定を先にしないとどうにもならない(ラノベはジャンルじゃない)
kartis56 @kartis56 2018-06-24 19:24:25
例えば「最初で最後のアイドル」なんてラノベではあるだろうけど、親なんて入り込む余地はないし、そこはどうでもいいから書く必要がない
風呂メタルP @hurometal 2018-06-24 19:28:15
ラブライブも関係ないものは徹底して省いてるよな。 男が出ないし、ライブのシーンにマイクすら無い。
箸呂院マジチキ @kairidei 2018-06-24 19:34:23
多分本気で親子関係を書き始めると、そう都合よくいかず、すごく殺伐としたりエグくなる。救いがなくなる。ラノベの雰囲気から逸脱しかねない。リスクがある。
箸呂院マジチキ @kairidei 2018-06-24 19:37:36
「書かないと不自然だから書くもの」に気を取られると「何を犠牲にしても一番書きたいもの」が自然と割を食う。
絶体番地 @zbanchi 2018-06-24 19:39:07
他の国の事情は知らないが、日本のライトノベルは、現実世界の生活を描くというよりは、基本的に非現実の世界(例え現実世界に似てても、似て非なる世界)を描く物だから、親を登場させる必然性が少ない傾向にあるってだけじゃね?
絶体番地 @zbanchi 2018-06-24 19:49:07
zbanchi 要は、日本のライトノベルは、基本的にハリーポッターみたいなのに分類される物なんじゃね?って事
なんもさん @nanmosan 2018-06-24 19:52:23
未成年の学生を主人公として描く場合、そこから保護者要素をそっくり削ぎ落とすと薄っぺらな人物像にしかならないんですよね。漫画やアニメ、ラノベにかぎらず日本のエンターテイメントの場合、子供向け作品においてはそういう希薄な主人公でも許される側面が昭和の時代からありまして、それが現代のように大きいお友達向けに特化した作品にも拡大してきたとき、諸外国の同世代向け作品との差が一気に目立ってきたって傾向は、まあ否定出来ないと思いますな。
絶体番地 @zbanchi 2018-06-24 19:56:16
kohgethu タイラーは、基本的に主人公が(確か大学を卒業して)軍に就職した後の話で、主人公は成人なんで、未成年者が主人公の奴と比べるのはおかしいんじゃね?
ミーム @meme_jinrou 2018-06-24 19:56:36
ラノベって面倒な約束事を全部すっとばして、とりあえず書きたい所を書くってのが主流のような気がする。どんな形式だろうと面白ければいいんじゃないかな。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2018-06-24 19:57:52
テーマや紙面の都合なんでもいいから理由をつけて親を排除するぐらいなら最初から書かなくていいでしょってやったら意外と本当に気にしなかっただけだと思う
ebxy @ebshrimp 2018-06-24 20:01:32
だからこんなの日本は特殊だという結論ありきの視野狭窄だって。これじゃ、米国YAの魅力を語ってる人がただの道化でしょ。そんなもん特に米国YAの特徴じゃないって話になってるんだから。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2018-06-24 20:03:55
エロゲでセックスフラグ立てるのに「今日親いないぜ」って家に誘うのに不自然さ出さないためだけに親描写したって求められてないし最初から一人暮らしでいいもんな。たまに攻略ヒロインより人気あるママ書ききるライターもいるけど
絶体番地 @zbanchi 2018-06-24 20:07:48
オーフェンも主人公は未成年じゃねぇんじゃね?学校みたいなところを卒業して、モグリの金貸しをやってるんだったと思ったし
yaya @yakumokumaneko 2018-06-24 20:15:14
今の内容でもページ数足りないってのもあるよなぁ。誰もかれもが鈍器の出版を許されるわけではない。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-24 20:27:01
・ラノベでも物語上必要なら親は出てくるし親子関係が主題となる場合も普通にある ・物語上、必要でないものを出さないのはラノベに限らずあたりまえ ・ラノベの主人公は「一般家庭において被保護者である青少年」に限定されない。普通に独立して生計営んでる主人公の作品も多数ある
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-06-24 20:28:15
【募集】このテーマはよく論じられるって言うじゃないですか。関連した興味深い過去まとめや過去ブログがあったら、コメント欄でお知らせください(いま、末尾に入れています)
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 20:36:20
フィクションラインの設定で虚構性が強い作品だと気にはならないけどより現実に寄せるほど親の存在によって影響を受けないという舞台設定はよほど注意深くしないと「嘘くささ」が出てしまうと言う点はあるかもしれない。 ラノベに限らず戦前の少年冒険活劇ものなんかでも親の存在というのは実に大雑把な作品は結構多かったおぼえがある(勿論リアルタイムに読んでるわけじゃないので網羅的な話ではないけど)
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 20:41:30
エロゲだって似たような部分はあって、ファンタジー性は高いけど同時にリアリティラインの高い作品(ホラーものの系統とか)では親の描写がしっかりしてるものもあった記憶。 「果てしなく青い、この空の下で…」とか親に限らず少年たち<>大人たちの描写がだいぶしっかりしてた。 まあ、テーマにとっての要不要というのはやはり大きいと思う。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 20:44:34
kartis56 いや、その割には小説家達の方描写がすげえ力入っててイラストレーターはそんなでもない気がするんですよね。まあ書いてる人が小説家だからってのはあるかもしれないですが。
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 20:48:01
DalienVSP まあ肩の力抜けよ。 テーマ性から何か受け取って何かを考えるのも萌え転がって明日生きる活力を得るのもどっちも物語の力の尊さには変わりない。
おく のぶ @samorou 2018-06-24 20:48:03
けいおんなんかも大人不在だよね。さわちゃん先生は大人ではなく、主人公達の未来として描かれてるし。
moheji @mohejinosuke 2018-06-24 21:00:00
までも、話の中心に据えたいものがぶれるとかテンポが悪くなるとかわかりみはある一方、シーンが展開する速度が早いばかりで話の筋がいつまでも全然展開せずに「おとしどころはどこなんだろ」「いつ終わるんだこれ」みたいな話も増えた感はあるんだよな。
yjsnpi931 @yjsnpi931 2018-06-24 21:07:45
彼女を家に連れてきたりした時にオカンがやたら彼女に馴れ馴れしくウザ絡みして死にたくなった苦い記憶あるからラノベの主人公に親いない設定は正解だと思う
おく のぶ @samorou 2018-06-24 21:09:39
中華圏の武侠小説では、経済活動が描かれないお約束があるし、要は何を主として書きたいのかによって、変わってくるってだけの話なんじゃないのかな。
@door06764388 2018-06-24 21:13:35
単純にその人が認知している傾向なんだろうなぁ。創作はジャンル内でも基本派生していくからこういうものだ言いきれるものは意外と少ない。
naruto,tousen @narutousen 2018-06-24 21:15:43
YA小説の親は単にいるだけではなく、物語の重要な要素だと言うことが理解されていないことが、逆にライトノベルには親が重要な要素ではないという証明になっている。大人の作者が書くジュブナイルと違い、青少年の作者が青少年の読者に書いているので親の存在が不要なのかもしれない。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2018-06-24 21:25:27
ネバーエンディングストーリーはYAなのか?(疑問に思う所はそこなのか?
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 22:04:03
つうか話が現実よりだったりシリアスめかどうかである程度変わる気がするなあ。あちらのYAってのがどういう作風かわからないとちょっと比較しづらい。
かーぽ @xi8442 2018-06-24 22:06:45
元記事読むとラノベのことはともかくYAに興味が出てくる。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 22:06:56
エロゲでもシリアス且つ舞台が現実寄りだと「親」の話は出てくるような。家族計画やらAIRやら素晴らしき日々~不連続存在~やら。もんむす・くえすと!(いや、これシリアスなんですよ、マジで)も挙げようとおもったらこれバリバリのファンタジーだった(´・ω・`)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 22:07:58
ホーマー・ヒッカム・ジュニアのロケットボーイズとかそんな感じ?>YA
かーぽ @xi8442 2018-06-24 22:27:31
漫画には親とか家族それに子供のありようについてしっかり見据える作品増えましたよね。エッセイ漫画はもちろん、BLゲイ百合漫画では家族ってなんだって話が出るし、親の呪縛を受けながら自立を模索するような漫画もある。しかも明るかったりギャグだったりする。もちろんラノベもそうあるべきなんて思わないけど。
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2018-06-24 22:28:25
ジェイムス=ティプトリー=ジュニアの『たったひとつの冴えたやり方』はYAかつSFになるのかしら?ならないのかしら?
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2018-06-24 22:38:28
xi8442 漫画の場合「漫画」という大枠の中でそういった物語がそれぞれのジャンルにおいて描かれるけど、ラノベの場合「小説という大枠の中のラノベというジャンル」で、そういった家族関係なんかが主題に押し出されるような作品は「ラノベ」から「文芸」の方にスライドするんじゃないかみたいなイメージですね。(もちろんラノベの枠の中で家族関係を描く物もある)
ebxy @ebshrimp 2018-06-24 22:43:32
DalienVSP DalienVSP 物語の人物に感情移入して、努力して成長して社会から承認されることを体験するのも癒やしだよ。ホラーが好きとかいう理由なら違うが。現実で頑張って娯楽で楽をするべきなのに、現実で楽をしたいから娯楽で頑張るって転倒をしてる人が多すぎるんだよね。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-24 22:48:51
DalienVSP グラゼニぐらいでしかスポーツ物で登場人物の年収をわざわざ表示しないようなもんでしょう。
かーぽ @xi8442 2018-06-24 22:56:28
zawaif_2 納得できます。元の記事にあるように(コバルト文庫時代から言われているように)ライトノベルを漫画の小説版のように考えてしまうと、漫画からライトノベルにコンバートできない作品群が出現してしまうから、少年漫画のような中ジャンルの感覚を私も持っています。
08_Reader @08_Reader 2018-06-24 22:59:31
narutousen 更にそこから考察を深めると「親を重要な要素として取り扱わなければならない固定観念」っていうYA側の問題点が浮き彫りになってくるね。有り体に言えば、この固定観念によって創作の幅が狭くなることが懸念されるタイプの事項
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2018-06-24 23:22:33
「書く必要ないモノ、ヒトは出さない」という作劇場の基本。日本特有ではなくヨーロッパでも似たようなテクニックは存在していて、むしろ「アメリカだけ」がんじがらめになってる特異な状態。世界のごく一部、読書人口取るに足らない木っ端国家のお国事情を読書大国日本がわっざわざ忖度してやる意味って何かあるの?出羽守にすらならない、「後進国は大変だな」で終わる話でしょ?
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-25 01:05:56
元の話はジャンルの方向性とかマーケティングの話に過ぎないんだけど、親の不在云々を凄くネガティブに言ってる人はわからんなあ。スターウォーズやらで宇宙空間で音がするとか光学兵器撃つ時に音がして当たり前の物理法則を描いていないからクソとかいってもしょうがないし、なんで物理法則を無視してまで音やら入れるかつったら「作品として迫力とかが出る」以外に理由もないだろうし。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-06-25 01:08:54
んでスターウォーズをそういう理由でオナホ呼ばわりすれば普通は頭おかしい奴としか思われんよな。「自分はそういうのじゃなくてハードSFとか架空の何かがあったと仮定した時のシミュレーションに力を入れたSFをみたいんだ」と言うだけならまだしも。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2018-06-25 06:03:33
ますますラノベってのがよくわかんねえや。よく読む人はまだ言語化できてないだけでちゃんとわかってるんだろうか。
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2018-06-25 07:41:23
欧米文学の基礎とも言える聖書でもマリアさんは空気気味だし親父さんは抽象的存在だったり活動前に死去してたりで実質親不在の主人公と言えなくもないですね。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018-06-25 07:54:42
「おやっさん、おやっさん、なんでワシを見捨てたんじゃあ!」って絶叫するし重要な要素ではある Erechorse 「ラノベ全体」を「わかる」必要、読者には基本的にないからなあ……個々の自分が読んでる作品だけ分かればいいし、批評というのも個々の作品についてすればいいだけだから。何故か定期的に無根拠で「ラノベ全体」について無根拠なデマを吹聴して「わかったフリ」する困ったちゃんが出るだけで
火雛 @HibinaKageori 2018-06-25 10:32:37
親との関係や学校でのいじめ ← これはファンタジーやSFじゃなくても書けるんだよ。そりゃ架空世界でもやる価値はあるけどさー。ファンタジーやSFでしか出来ないことをやりたいからファンタジーやSFを書くんだ。親子関係を描くことが創作目的ではないのだから、物語からは遠ざける。欧米YA小説とは創作物の目的が違うのだろうね。
火雛 @HibinaKageori 2018-06-25 10:36:02
あと日本のラノベは、悪者と被害者がいるところに颯爽と現れる仮面ライダーやアンパンマン的ヒーローの男子高校生ver.みたいなところが有る。ヒーローが家族関係でウジウジするところなんて、最初からヒーローのそっち方面を掘り下げるつもりで創作してなきゃ書かないよ。ラノベの高校生主人公も似たようなもんでは?
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2018-06-25 14:23:51
ボトムズなんか、シリーズが進むと恋愛要素すらなくなるぜ。(スターシップトゥルーパーズですらあるのに!ロボコップには無かった)
naruto,tousen @narutousen 2018-06-25 16:13:26
08_Reader アメリカにおいて家族愛は重要な価値を持っているから書きたくなるのはしょうがない。逆にラノベに限らず、日本の小説自体が家族愛高らかに謳い上げていない気がするのは気のせいでしょうか? もしかして日本人の家族をヤラされている感がハンパなかったりして。それともアメリカ人は家族愛を謳い上げないとなくなっちゃう蜃気楼みたいなモノだと思っているとか。
08_Reader @08_Reader 2018-06-25 17:21:07
narutousen それは裏を返せば「アメリカにおいて『重要な価値を持つモノ』の幅は日本よりも狭い」ということに。物語のテーマに据えたいと思う重要な価値は何か?と問われた結果として、アメリカが家族愛偏重になって日本が多彩なものにバラけるのであれば、それは前者の価値観が狭いだけとしか
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2018-06-25 22:19:35
narutousen 本場アメリカンの「政治的に正しい表現活動」ってヤツだァね
むう @nyal1999 2018-06-26 08:23:59
先も書いたけど、筆者の見識が狭くて浅いので「アメリカのYAだと必ず親がテーマに据えられる」も疑ったほうがいい
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018-06-26 18:33:17
日本のラノベ読者層はそこに文句言わず受け入れ、欧米は受け入れられなかった、で、日本では伝統化したってとこじゃないの? こまけーことはいいんだよ、で済ませられる国民性。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018-06-26 18:43:22
しかし向こうは決断早いね、「ラノベは漫画と小説の中間!」でスパーン。(笑
IT土方 @s_takepon 2018-06-27 16:45:44
なろう系の狭義の異世界転生ものつまり生まれ変わる系統だとかなりの確率で重要な役で親は出てくるね 赤ん坊幼児時代があるから設定的に当たり前ではあるんだけど
fullbocco @fullbocco_bokko 2018-06-29 03:37:51
少年漫画でも親との関係性が希薄というかコマにほとんど描写されない空気な存在になってるよね。あと大体親がいない主人公の作品は展開として親がラスボス的、またはそれに極めて近い立ち位置で出てくることが多いのも特徴。逆に少女漫画では割と日常的に親との会話も多めに出てくること多いけど。
メー @haruhiz 2018-06-30 08:18:38
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~ 異世界転生もの 父親との関係が面白い
箸呂院マジチキ @kairidei 2018-11-07 02:22:28
主人公の性格が定まっていない序盤に親まで描こうとするのは難しい、という理由もある。
ログインして広告を非表示にする