「学術書を読んでて難しいと思ったら、飛ばしてわかるところから読め」そうした方が理解が深まるその理由とは

本当に理解したいものがあるというのは幸せなこと
254
mnagao @negadaikon

「学術書で読んでいて難しいと思う本があったら、そこで辞めないで飛ばしてわかるところから続きを読みなさい。それでとりあえず最後まで行くこと。最後まで行ったら参考文献の本を同じように読みなさい。そうすると前の本でわからなかったことが、別の説明の仕方でわかりやすく書いてあることがある

2018-07-09 23:33:00
mnagao @negadaikon

同じテーマの本なり論文なりを、3冊、5冊、10冊と読んでいくと、毎回同じような話が出てくることがある。そこがそのテーマの外せないポイントだ。あとはそのテーマについてそれぞれの文献がどういう説明を加えているか、違いに目を向けるといい。そのうえで出版年順に並べ替えると、研究史が出来る」

2018-07-09 23:33:01
mnagao @negadaikon

この読み方は楽しくはない。しかし楽しくなくても「修行」としてやらなければならないことがある。それぞれに合う仕方で本は読めば良いと思うが、何か上手くいかないときはこれも試してみてくれ」という話をした。

2018-07-09 23:33:01
みんなの反応
のりなり @tongyoshi

あるある。無理に理解しようと頑張ると辛くって嫌になる。本や論文は2度3度読むものと心得て、とりあえず目を通しておくという読み方も twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 01:49:47
フレッシュトマトとバジルのピザ(=╹◡╹=)さんと他3人 @pizzalovera

何か勉強する際、1冊を繰り返し読むというのが、しばしば美徳とされるが、 関連書籍パラ読みでも流し読みでもとにかく漁りまくる方がいいと思うよ 本当にわかりやすいのに当たったら、それからそれに傾注するといい 量は質である

2018-06-22 06:02:24
ニセキオク🥓 @NisekiOku

学術書なんて読んでて楽しいのは入門期の一瞬きりだし、何年経っても楽しいままならその分野の専門家じゃないってことだし。自分の専門なら、何を読んでも自分のアイデアとその文献のアイデアとの戦いを脳内で繰り広げつつ読み倒していくことになるので、基本苦しいしいらいらするよね。 #と思ってる

2018-07-10 04:15:50
ゆーけ @jachye516

これってすごく大事なこと。一冊の本で理解できなくても諦めてはいけない。自分の理解力不足ではなくて著者側の説明力・表現力不足であることも多々あるわけで。理解を深めるために関連本を多読するって大事。 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 17:02:01
yuya peco tακεδα @YuyaPecoTakeda

あと、理解が後から勝手に(と感じられる形で)やってくることがあるので、難しいと思っても自分自身に知ったかぶりをかまして進むのが良い。実は外国語でのコミュニケーションでもほぼ同様の事が言える。 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 17:33:54
かず @16konannn

これめちゃある。自分が成長してれば見るところ変わってる。 最初は理解できなくても後からピンとくる。 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 18:07:46
Eri Chiba @echibainterpret

RT群 会社員時代の上司に似たようなことを言われたことがある。但しもっと初歩のレベル。「新しい分野に取り組む時は入門的な本を10冊読みなさい。そうすると何について書かれているのかぼんやりと風景が見えてくる」。繁忙期には難しいが今も心に留めている教え。

2018-07-10 19:34:50
susie-sue @IMWスタートさせました! @DiavelSusie

そう。その容量で統計解析の本の難しい部分になんとかにじり寄ろうとしてるが、外周が1ミリ程度狭まるくらいの進展しかしない自分の脳みそが憎い… twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 19:54:07
里崎 @lisakilizan

これを一般書籍でもガキの頃からやってるのでなに書いても説明が足りないと言われるんだということが最近分かってきた まだ直せない twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 20:46:18
RORAN @0813skoopon

@negadaikon わかったフリ?のていで、普通にこの方法をやってましたw。 知らない事を学ぶのはRPGゲームみたいな感覚で面白いw

2018-07-10 21:34:38
マツムラ @mevjJDtMjmXgsqX

「わからなくて参考文献を読めば、新たなわからない部分が出てくる。わからないことが増えるということは、正しく学べているということだと思いなさい」と大学自体に教授がよくおっしゃっていたのを思い出した。 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 20:49:54
@goodday_life

この経験ある。 やはり最後まで読み通すことが大事 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 22:21:04
学術書じゃなくても
まあてぃ @m3cty

RT>「学術書」「論文」を「碑文」「文書」に置き換えたらヒエログリフにも当てはまりそう。わからないところを延々と調べても先に進めない。飛ばしてわかるところから訳すようにしたら、似た内容のものを読んだ時にわかったりするんだよね。

2018-07-10 13:25:42
I㍍㍍Y㍍㍍O㍍㍍P @IYOPymzk

これは翻訳の仕事で新しい分野をやる時に私もやっていた知識収集方法。日英とにかく読みまくり重なって出てくる所は重要箇所。それに加えて翻訳の場合はその分野独自の単語と言い回しを両言語でインプットすることを忘れてはいけない。 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 03:52:40
政子 @masako2019

これ受験勉強のときの参考書でやってた。一冊を読み込みなさいは限界ある。 twitter.com/negadaikon/sta…

2018-07-10 13:42:37
ジャマリストまち @Town_o6

わかる、卒論のとき「文字としては読めるけど理解できない」部分が、他の文献でちょっと違う言い回しで書いてあっただけですぐ理解できたことあった

2018-07-10 23:12:15
残りを読む(8)

コメント

ろんどん @lawtomol 2018年7月11日
憲法を勉強してるとき、意見審査基準の「二重の基準」がよく分からなかったけど、「ダブルスタンダード」と説明されたらすぐ納得できたので、説明の仕方はつくづく大事
12
節穴 @fsansn 2018年7月11日
基礎が出来ていないのに応用が出来る訳が無い論者さんは結構多いが、実のところ基礎をすっとばして応用の構造を学ぶことは出来るのである。料理が出来るようになりたいからといって農業から出来るようになる必要は無いのと同じ。
2
Mongyang @taisyo_2015 2018年7月11日
キーワード拾ってググって理解して関連書籍調べるってのも良い。最初から一字一句理解する必要はないのよね。中高の教科書でも実は同じ。教える側は厳しく制限されてるけど。ある時、ぐぐぐっと理解度上がる閾値があるから、それを知ると快感になる
2
Leclerc @3adam15 2018年7月11日
表紙→(飛ばす)→発行元
3
もこ @mocomb 2018年7月11日
ある程度知識が身についてきたら一から10まで読まなくていいからね。目次めくって必要なところだけかいつまんでも十分。それだけに買うときはちゃんと目次を精査しなければならない。そして目次を見たらなんとなく読んだ気になって満足するようになる。
3
無声化したv。人間には発音不能。 @fp0 2018年7月11日
目的地や応用例を知らないと真の理解が得られない学問分野とか、一部分だけ異様にわかりにくい書籍は、いくらでもあるので読み飛ばしは重要。
1
えふらん @plmjp 2018年7月11日
だいたい学問の専門家というのは、あくまで学問において専門家なだけであって、作家ではないから。読みやすいとは限らない。むしろ逆
7
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年7月12日
自然言語自体明確な宣言型じゃないから安心してふんわり使って大丈夫なんだよな(´・ω・`)
0
Zetton @zetton_zetton 2018年7月12日
あ!私の「この本読みづらい文章だな」と思ったら、最後の章(ページ)からさかのぼって読んでいくと分かる(ことがある)に通じる。 何かロジックとか意見を書いてる文章は前振りから順に並べていくので途中躓いたところで止まらず、結論部分を読むと、逆に途中の話がみえてきたりする。少なくとも「なんでその結論が言える?XXの部分が不明じゃないか」と思えるようになるので前に戻ると「あ〜ここでそれを説明してるのか。1個ピース埋まった」となっていくので
1
ありえない @tkr_nkn 2018年7月12日
実体験のある人にしか響かないという無駄な助言
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年7月12日
学術書はわからないところは飛ばす 解りそうなところから読む そして初めから繰り返し読む。関連書籍も読む。
1
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018年7月12日
3adam15 奥付→あとがき→解題→序文→目次→書評…あ、本文読むの忘れてた。
0
Love Shinto @revolteaware 2018年7月12日
読書では当たり前のことと思っていた。
0
NTB006 @NTB006 2018年7月12日
学術書の場合。一番最初に祈る(翻訳者が上手いことを)かなぁ。 英語の学術書は流石に読めないと思う。読んだ事ないけど、小説でも大変なのに学術書に手を出すのは・・・
0
ひさか(遺伝子組み換えでない) @hisaca_ 2018年7月12日
貧乏大学生だったので複数の本が買えなかったのがつらたにえん。
0
water20 @water20 2018年7月12日
知らない言葉が出てきて読むのが詰まる事は多々ありますね。自身の勉強不足なこともありますが、後ろの方にその言葉について説明していたり、他の本を読んでも分からない言葉があったり、もう少し構成を考えて書いて欲しいなとは思います・・・
0
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年7月13日
5冊目くらいから光明が見えて、10冊辺りから明暗分かれて、だけど15冊くらいからは迷宮が広がるよ。
0
ネギ@冗談じゃねえ… @negi__ 2018年7月14日
シントピカル・リーディングですね
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年7月14日
「何が言いたい」「日本語でおk」となった時に踏みとどまれるか。辛い作業ですが、乗り越えなくてはいけません(何度目かの再挑戦)。
0